人気ブログランキング | 話題のタグを見る

お札でわかる911と世界人間牧場

9.11、6周年で、世界中で内部犯行追求が盛り上がっているようです。
爆破の方法についてややもめているようですが、それは一番大事なことではないでしょう。

一番大事なことは私物中央銀行の関与のはずです。

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_20105648.jpg

                     9+11=20

1996から2003 までのドル札シリーズ、初出

$5  2000.5
$10   2000.5
$20   1998.9
$50   1997.10
$100   1996.3

準備が整ったのか? 2000.11.2 にジョン・タイター出現
お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_189827.jpg

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_20113935.jpg

                  One World

 その時以来、われわれは人民を幻滅から幻滅へと導き、その帰結として最終的には、かれらは、われわれが世界のために準備している、シオンの血を受けた専制君主に、われわれにも頼らずしても賛同するに至るはずである。(プロトコール3より)

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_4542514.gif

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_21184472.jpg

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_20133954.jpg

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_2014890.jpg


参考
http://www.glennbeck.com/news/05172002.shtml

http://www.buntetsu.net/mbc/a10.htm

http://thebiggestsecretpict.online.fr/nwo/20$+911.htm

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/05/post_1.html
↑日本人は知っていてもたいてい黙っている状態だったと思う。でたらめの犠牲となった戦争被害者のことを考えると、これは怠慢というより卑劣かもしれない。ベンジャミン・フルフォード氏を少しは見習わなければと思いこのページを作りました。

Federal Reserve Bank (Inc.) A Murderous History? Banksters, the Worlds Worst Gangsters

Loose Change Japanese nihongo 911
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095&hl=en


http://www.rense.com/

カルトの仲間たち
http://plaza.rakuten.co.jp/31sakura/diary/200608140001/


↓PNAC(新しいアメリカの世紀計画)の(大統領になる前のG.W.ブッシュ・チームに対する)報告書は、迅速な実施に対し「新しい真珠湾」を必要とする政策を推奨していた。
PNAC Report Recommends Policies that Need ‘New Pearl Harbor’ for Quick Implementation
http://www.cooperativeresearch.org/context.jsp?item=a0900paxamericana#a0900paxamericana


お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_2131999.jpg

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_8175172.jpg

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_8183441.jpg

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_0453774.jpg

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_1295712.jpg

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_11425881.jpg

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_2421648.jpg

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_2423927.jpg

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_2158426.jpg

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_1155584.jpg


フランキスト・ユダヤ主義の超重大性に気付かなければならない。[週刊日本新聞]
http://www.asyura.com/biz0310/war40/msg/438.html


ラビ、M・S・アンテルマンに学ぶべきことは多い。[週刊日本新聞]
http://www.asyura2.com/0311/bd31/msg/310.html


「シオン長老の議定書(プロトコール)」の全面的根本的な理解と学習に着手せよ。[週刊日本新聞]
http://www.asyura2.com/0401/bd33/msg/589.html


ネオコンとは、サバタイ派=フランキスト 夏風
http://plaza.rakuten.co.jp/triumpht120/diary/200709150004/


サバタイ・ツヴィは「イスラム教やキリスト教などの内部に、彼らの味方のふりをして入り込み、内部から腐らせていき、無力化させて最終的には崩壊にいたらせる」という詐欺的な方法論を説いた自称メシア。

ヤコブ・フランクは「この世の悪が満ちたときにメシアが現れる」という救世主思想を「この世の悪や不幸を人為的に頂点にまで満たして、この世を破壊し尽し、メシアを到来させる」という終末思想に転換させた自称メシア。

このサバタイ派とフランキストが合体して、終末思想を持ったユダヤ人たちがキリスト教やイスラム教、仏教などにも入り込んで暗躍を続けている。

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_21431576.jpg

古代エジプトでは鰐=メシア=ドラコ(ドラゴン)だそうですが?

ロスチャイルドについて⑦  引き続き『ロスチャイルドの密謀』の第Ⅱ部より抜粋・要約
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20070316


サバティアニズムはヤコブ・フランクの後にロスチャイルドに引き継がれたとする資料
http://www.asyura2.com/0601/holocaust3/msg/171.html


ロスチャイルド家が「国家を律するものは貨幣~貨幣をコントロール出来るなら貨幣にどんな神がついていようと構わない~貨幣についているのは悪魔」という論理で悪魔主義者となったいきさつからSaturn - Lucifer - Mithra - Sabbateism - Frankism の関係、ロスチャイルドが世界で実際に貨幣をコントロールするのに使う機関(そこいらはみなさまもうご周知ですが)などについて触れた興味深いレポート。

超重要情報!「どこかで聞いたことのあるような」鬼畜の所業。
http://www.asyura2.com/0505/holocaust2/msg/822.html


「フランキスト(Frankist)」というユダヤ教の異端的なセクト運動
http://www.asyura.com/0601/holocaust3/msg/150.html


イスタンブールはネオコンの奥の院フランキストの故郷、これは「歓迎」テロだ
http://www.asyura2.com/0406/war56/msg/1130.html


『イスラムとヨーロッパの統一という奇妙な提案は、ほかでもないマドリッドから発表されるのであり、その合意はどこで調印されるのかと言ったら、それはイスタンブールなのだ。』

一つのポイントは、ブッシュ元大統領の言及する「イルミネーション」とは「サバティアン運動(Sabbatean Movement)http://www.kheper.net/topics/Kabbalah/Donmeh.htm 」のことということだ。この運動は1660年代に、トルコのドンメ・カルト(Donmeh Cult)にいたユダヤの偽救世主シャブタイ・ツヴィ(Shabtai Tzvi)の追従者によって設立されたものだ。
この反ユダヤ・カルトは人類のモラルを転覆することを指向し、トルコのフリーメイソン・ロッジ内に本拠を構えた。このトルコから発した運動は18世紀にはジェイコブ・フランク(Jacob Frank)とその追従者(フランキスト:Frankists)を通じてヨーロッパに拡がった。しかしながら、これが(このフランキストが)他の研究者によれば、ブッシュSr.がバルセロナ・プロセスの結果としてのNWO発言で主に言及していたものだということになる。

なぜマドリッドが爆弾攻撃されるのか
http://www.asyura2.com/0403/bd35/msg/310.html


お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_0143640.jpg

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_21101039.jpg

「危機に瀕しているのは、一つの小さな国だけではありません。これは、大きなアイデアなんですが、世界の新秩序(ニュー・ワールド・オーダー)と言うべきもので、ここでは多様な国々が平和、安全、自由、そして法を求めるという総合的な努力によって、普遍的な基準の下に引き寄せられるものであります。このような世界は子供達の未来のためにも、我々が努力して勝ち取る価値のあるものでしょう。

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_0134772.jpg

再生されたアメリカというものは、もう手の届くところにあります。
我々自身よりも高みにある目的に奉仕することによって、意味と報酬を発見することができるわけですが、この目的は輝いており、千の輝くイルミネーションの光のようであります。そして、これは子供達の手にある抗いがたい力を知る人々によって表現され、またこれは、あなたの傍らに立つくす友人、その献身的な身振りによって輝きますが、それはただ単に正しいというものなのです。」

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_0363373.gif

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_23301184.gif

http://www.bibliotecapleyades.net/bloodlines/index.htm#menu

The Lies That Led Us To Wage Wars
http://johnmccarthy90066.tripod.com/id61.html


WTC Nuclear Demolition
http://jp.youtube.com/watch?v=Hj0vq69jmSo


お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_0181333.jpg

Chart of Strategic Nuclear Bombs
http://www.strategic-air-command.com/weapons/nuclear_bomb_chart.htm


Special Atomic Demolition Munition (SADM)
http://johnmtaylor.com/foe/sadm.htm


お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_21252481.jpg

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_21254987.jpg

B-61-11 tactical thermonuclear gravity bomb
http://www.tonyrogers.com/weapons/b_61_11.htm


お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_22502681.jpg

人類を滅亡させる核兵器の実戦使用
http://alternativereport1.seesaa.net/article/52193489.html


 1993年1月、米国・国防副長官のポール・ウォルフォウィッツは「1990年代の防衛戦略」という文書を発表した。

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_22401454.jpg

 これは核兵器を小型化し、「実戦で日常的に使用する」という計画であった。

 この計画の下に、B61モデル11という小型核兵器が開発され、現在米軍に「通常兵器」として実戦配備されている。

 ブッシュはこの核兵器の使用許可に既にサインしている。使用後、どれだけの放射能汚染が残るか等、何も考えていないようだ。

 この核兵器の実戦使用計画文書は、ウォルフォウィッツの補佐官であったルイス・リビーによって作成された。

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_21563495.jpg

 最近までチェイニー副大統領の主席補佐官として、チェイニーへの監視役として、国際核兵器密輸人マーク・リッチの代理人として働いていたリビー。

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_2221333.jpg

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_21531741.jpg

 人類を絶滅の危機に立たせる核兵器の実戦使用は、核兵器密輸商人による核兵器「販売促進」として行われている。

 リッチは、毎年1~2月、スイスのダボスで開催される世界経済フォーラム=ダボス会議の主催者である。

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_22163443.jpg


 この核兵器密輸商人の元に毎年、世界中の政治家、経済人が「新年のアイサツとご機嫌伺い」にやって来る。

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_20544741.jpg

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_1111758.jpg

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_2226368.jpg

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_21204289.jpg

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_20552433.jpg


9・11再考
http://alternativereport.seesaa.net/article/25513814.html


1. 米国政府、証券監視委員会SECの内部文書「1987・12・3 ファイルNO130」によれば、1977年現大統領ブッシュがテキサス州ミッドランドに創立した石油会社アルブスト・エナジーの創業資金を出した人物はパキスタンの銀行家カーリド・ビン・マフーズ(ビン・ラディンの義理の兄)である。

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_13463022.jpg

2. フランスの諜報機関DGSEの「9・11テロ調査報告書」によれば、「テロリスト」ウサマ・ビン・ラディンの主要な活動資金は、パキスタンの銀行家カーリド・ビン・マフーズから出資されている。

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_13485937.jpg

3. 米国大手新聞USA・TODAYは1999年10月29日付で、パキスタンの銀行家カーリド・ビン・マフーズはビン・ラディンに20億ドルもの活動資金を提供したと報じている。

米国政府、フランス政府の主張する所によれば、ブッシュ大統領と「テロリスト」ビン・ラディンは同一の資金源、同一人物の指示で動いて来た事になる。

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_13493788.jpg

4. 投資会社カーライル社は軍事産業専門の投資会社である。「戦争をやればやる程金が儲かる」軍事産業専門の投資会社カーライルの最高経営顧問が父ブッシュであり、取締役がジェームズ・ベーカーである。

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_1342284.jpg

1991年、湾岸戦争を起こした時の大統領が父ブッシュ、国務長官がベーカーである。現在のイラク戦争を起こしたのが子ブッシュであり、当初戦争に反対したフランス、ドイツに対し戦争に協力するよう説得して回った米国の欧州特別大使がベーカーである。

「戦争をやればやる程金が儲かる」軍事産業専門の投資会社カーライルの経営者ブッシュとベーカーが政権に就くたびに戦争が起こり、ブッシュとベーカーが戦争の実働部隊となっている。

ベーカーは銀行シティ・バンクの経営一族であり、ブッシュはシティ・バンクの親会社ブラウン・ハリマン銀行の経営一族である。

5. 米国大手新聞ウォールストリート・ジャーナル、2001年9月27日付によると、ビン・ラディンは.ブッシュの経営するカーライル社に多額の投資を行なっている。

ビン・ラディンが「テロ」を継続し、ブッシュが「テロとの戦争」を拡大させる。

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_13532355.jpg

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_13563618.jpg

戦争が大規模になればなる程、軍事産業に投資するカーライルは莫大な利益を上げ、カーライルからはブッシュとビン・ラディンに莫大な配当金と報酬が支払われる仕組みになっている。

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_13233478.jpg

この報酬は死亡したイラク人と米兵の命と引き換えに産み出されている。

ブッシュ=ベーカーとビン・ラディンの利害は一致している。しかも同一の資金源、同一人物の指示で動いている。

ブッシュとビン・ラディン、米国政府とテロ組織は一つのファミリーを形成している。テロ組織と米国政府の「経営者」達は一つのファミリー、ワン・ファミリーである。

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_13317100.jpg

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_1223864.jpg

6. 1930年代、日本は中国満州への侵略を本格化させる。日本の財務省の内部記録によれば、この侵略戦争の資金はブッシュ=ベーカー一族の経営するシティ・バンクから出資されていた(資料の一部はサイモン・バイスウェイ著「日本経済と外国資本」刀水書房に掲載されている)。

日本が中国から略奪した金品と財は、シティ・バンクから借り入れた高額な侵略戦争資金の利息の支払いとして、シティ・バンクとハリマン=ブッシュとベーカー一族の懐の中に流れ込んだ。

7. 1898年、スペインとの戦争に勝利した米国はスペインの植民地であった中南米に次々と激しい攻撃を繰り返し中南米をスペインから「奪って」行く。

その中核部隊であったアメリカ海兵隊の指揮官スメドレー・バトラーは晩年、日記の中で以下のように語っている・・・

「私はシティ・バンクのベーカー一族がキューバやハイチで砂糖農園を経営し易いようにキューバとハイチを攻撃した。私はハリマン銀行のブッシュ一族の命じる通り、ニカラグアを攻撃し現地の人間達を虐殺した。

私と海兵隊は、ブッシュ、ベーカーに雇われた殺し屋だった」・・(エドアルド・ガレアーノ著「収奪された大地」藤原書店)。

投資活動として、ビジネスとして戦争を起こしている一族、銀行がいる。銀行の主要な業務の一つは戦争を起こす事である)

20世紀初頭中南米で行われたインディオへの虐殺、1930年代の日本の満州侵略、1991年の湾岸戦争、現在のイラク戦争を起こしている人物は同一の(家系の)人物達である。

 ・・戦争は、銀行の投資活動、ビジネスとして行われているだけではない。

8. 1910年代、ブッシュ一族の経営するハリマン銀行の会長エイブリル・ハリマンが出資し、米国内で優生学研究所が作られた。

その優生学では「生きている必要も価値もない有色人種、劣等人種、貧困層に無駄な食料と石油を浪費させないため、人口削減政策として戦争を起こし、また細菌兵器の密かな流布を計画的に実行する必要がある」と主張されていた。

この戦争、生物兵器による有色人種の抹殺はブッシュ=ハリマンの優生学では「優生殺菌消毒方」と呼ばれ、「生きている必要の無いバイ菌=劣等有色人種を殺害=殺菌消毒する」とされている。

9. ・・9.11テロの2年前1999年、ブッシュ=ベーカーのシティ・バンクの本家であるイタリアの(詳細は別稿・・)ある宗教組織の最高位の地位にいる人物が以下のように語っている・・・

「近い将来、米国で大規模なテロがあり、それをきっかけにして米国、イスラエル対アラブ世界との間で複数の長い時間のかかる戦争が延々と繰り返される事になる。

アジアでも日本、中国、朝鮮半島、台湾を巻き込んで複数の長い期間に渡る戦争が行われる事になる。これは後に第三次世界大戦と呼ばれる事になる一連の長い戦争である。

これは80億の世界人口の内、生きている必要も価値もない70億人の人間に無駄な食料と石油を浪費させないため、人口削減政策として計画的に引き起こされる戦争である。

計画としては80億の人間の内70億人は殺害、殺菌消毒される必要がある。

「愚かなるものを廃墟・隷属に導き給え」というわけだ。

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_2405773.jpg

「○○は死ななきゃ治らない」とはよくいったもんだ。

「ロックフェラーの友は、911を事前に予告した」 アーロン・ルッソ_インタビュー
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=600415


お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_1264914.jpg

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_5175060.gif


追記

9-11-2007, Massive 9/11 Truth Action in NYC


お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_7585638.jpg

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_024537.gif

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_1056504.jpg

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_025693.jpg

お札でわかる911と世界人間牧場_c0139575_2342550.jpg

# by oninomae | 2007-09-11 20:57 | 9.11詐欺  

デンヴァー空港: 世界人間牧場への黙示

デンヴァー空港: 世界人間牧場への黙示_c0139575_025567.jpg

デンヴァー空港: 世界人間牧場への黙示_c0139575_23305196.jpg

デンヴァー空港: 世界人間牧場への黙示_c0139575_0262084.jpg


彼らは布石を打っている。

デンヴァー空港: 世界人間牧場への黙示_c0139575_12515477.jpg



デンヴァー空港: 世界人間牧場への黙示_c0139575_0531971.jpg


デンヴァー空港: 世界人間牧場への黙示_c0139575_8173766.gif


デンヴァー空港: 世界人間牧場への黙示_c0139575_6395473.jpg


参考
http://www.cassiopaea.org/cass/Denver_cat.htm

Death in the Air: Globalism, Terrorism & Toxic Warfare (ハードカバー)
Leonard G. Horowitz (著)


デンヴァー空港: 世界人間牧場への黙示_c0139575_623297.jpg

デンヴァー空港: 世界人間牧場への黙示_c0139575_1959769.jpg


デンヴァー空港: 世界人間牧場への黙示_c0139575_184828.jpg


デンヴァー空港: 世界人間牧場への黙示_c0139575_4522389.jpg


追記


アメリカにはこんなものも
デンヴァー空港: 世界人間牧場への黙示_c0139575_23244329.jpg

That AP photo is of a U.S. Navy barracks in Coronado, California. It's a complex built in the 1960s, according to the LA Times. Here's a nugget:

The U.S. Navy has decided to spend as much as $600,000 for landscaping and architectural modifications to obscure the fact that one its building complexes looks like a swastika from the air.

The four L-shaped buildings, constructed in the late 1960s, are part of the amphibious base at Coronado and serve as barracks for Seabees.

From the ground and from inside nearby buildings, the controversial shape cannot be seen. Nor are there any civilian or military landing patterns that provide such a view to airline passengers.

But once people began looking at satellite images from Google Earth, they started commenting about on blogs and websites about how much the buildings resembled the symbol used by the Nazis.


デンヴァー空港: 世界人間牧場への黙示_c0139575_1932010.jpg

# by oninomae | 2007-09-10 00:27 | ホロコースト  

お札でわかる日本動物農場

お札でわかる日本動物農場_c0139575_21551359.jpg


参考
動物農場 ジョージ・オーウェル、高畠 文夫、 George Orwell (文庫 - 1995/5)

お札でわかる日本動物農場_c0139575_0292598.jpg


お札でわかる日本動物農場_c0139575_11594611.jpg


お札でわかる日本動物農場_c0139575_183422.jpg

戦争は平和である 自由は奴隷である 無知は力である

マイクロチップ

お札でわかる日本動物農場_c0139575_1205238.jpg

「テクネトロニック・エージ ― 二十一世紀の国際政治」 ズビグニュー・ブレジンスキー 他

われわれの時代のパラドックス(逆説)は、人類がますます統合されていると同時に一層分断されて居ることである。

……それと同時に感情を操作し、理性をコントロールすべく、最新のコミュニケーション技術が有効に用いられることになるだろう

……人間がますます操作可能と成り順応性をますにつれて、われわれの生は、凝集力を欠くように見える。すべてが一段と経過的で仮りそめのものとして映る。すなわち外的現実は確固たるものではなく流動的なものとなり、人間は純粋な存在というよりは多分に人工的に合成されたものに見えるのである。

マルクス主義は人類の普遍的な未来像が成熟する更に重要で創造的な段階を表す。

テクネトロニック社会は、テクネトロニック独裁へと容易に変質しうる。その特徴は、情報革命、サイバネティクス、観客を意識した見せ物的な娯楽などで、そうした麻薬をあたえることで、大衆はどんどん無目的化する。

Rockefeller Admitted Elite Goal Of Microchipped Population

ニック・ロックフェラーは「全住民にマイクロチップを埋め込むのが最終目標だ」と言った
お札でわかる日本動物農場_c0139575_2172027.jpg


ニッポンは実験農場なんでしょうかね?

お札でわかる日本動物農場_c0139575_127490.gif

まあ、遭難じゃ、じゃなくてそうなんじゃないの。

お札でわかる日本動物農場_c0139575_129048.gif


お札でわかる日本動物農場_c0139575_084411.jpg

              こんなことに使われて無念だ。


お札でわかる日本動物農場_c0139575_3471136.jpg


お札でわかる日本動物農場_c0139575_2172711.jpg


お札でわかる日本動物農場_c0139575_2174280.jpg


植草事件の真実 植草一秀事件を検証する会 (単行本(ソフトカバー) - 2007/2/21)

お札でわかる日本動物農場_c0139575_220460.jpg


神州の泉
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/


知られざる真実―勾留地にて― 植草 一秀 (単行本 - 2007/8)

お札でわかる日本動物農場_c0139575_225235.jpg


1・3・5の秘密


りそな銀行の場合、「繰り延べ税金資産」計上が他の銀行と同等の年ないし4年だったなら(自己資本比率4%以上の)基準を満たした。(「問題」が生じないので誰かさん達には何もおもしろくない->りそな監査法人への強力な圧力・会計士の死)

「繰り延べ税金資産」計上がゼロか年の場合、りそな銀行の自己資本比率はマイナスに陥り、りそな銀行は破綻処理された。りそな銀行の株価がゼロになり、日本は金融恐慌に突入した。(「繰り延べ税金資産」を認めないと主張させ、潰すのに大き過ぎるということはないと宣い、実際にこうなるように見せかけた。そうすれば、日本株は売りだとあおり立てられるし、実際そうした。大いに安値買いを満喫出来た。)

繰り延べ税金資産が年計上されると、りそな銀行の自己資本比率は2.07%となり、4%の基準を満たさないが債務超過ではなくなり、預金保険法第102条第1項第1号措置の「抜け穴規定」を利用出来る。(予定どおり、最終の落としどころをここにし、その結果、日本の株価は猛反発して、インサイダーはうはうはだった)

この筋書きは、もとより見え見えだったが、一般投資家はまんまと騙された。それを数字をきっちり挙げて指摘し、インサイダー疑惑を追及すべしと主張したのが植草氏(まさに先生と呼ぶにふさわしい人)であった。国民にとっての正論が罰せられるのである。この動物農場では。


お札でわかる日本動物農場_c0139575_32215.jpg



追記 2007.10.18

「ロックフェラーの友は、911を事前に予告した」 アーロン・ルッソ_インタビュー
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=600415


お札でわかる日本動物農場_c0139575_0424994.jpg


お札でわかる日本動物農場_c0139575_13891.jpg


2007年10月16日 植草一秀 本日の判決について
http://www.uekusa-tri.co.jp/column/index.html


お札でわかる日本動物農場_c0139575_1541130.jpg


Analyzing the Brave New World
http://brainstorm-services.com/wcu-2004/bravenewworld-analysis.html


お札でわかる日本動物農場_c0139575_055282.jpg

# by oninomae | 2007-09-09 21:57 | 政治詐欺・政治紛争  

郵政民営化(私物化)メモ

郵政民営化(私物化)メモ_c0139575_2114165.jpg


郵政民営化(私物化)メモ_c0139575_21142238.jpg

きっとお金を戦争に使いたいのだ。

参考

この国の終わり
http://www.h3.dion.ne.jp/~b-free/owari.html
←抜粋だいぶ読めます。

郵政民営化(私物化)メモ_c0139575_4473732.jpg


拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる (文春新書) 関岡 英之 (新書 - 2004/4/21)
郵政民営化(私物化)メモ_c0139575_501026.jpg

国富消尽―対米隷従の果てに 吉川 元忠 関岡 英之 (単行本 - 2005/12)
郵政民営化(私物化)メモ_c0139575_4593929.jpg

奪われる日本 (講談社現代新書) 関岡 英之 (新書 - 2006/8/18)
郵政民営化(私物化)メモ_c0139575_561376.jpg

アメリカの日本改造計画―マスコミが書けない「日米論」 (East Press Nonfiction) 関岡 英之 イーストプレス特別取材班 (単行本 - 2006/12)
郵政民営化(私物化)メモ_c0139575_505828.jpg

「改革」にダマされるな! 私たちの医療、安全、教育はこうなる 関岡 英之 和田 秀樹 (単行本(ソフトカバー) - 2007/4/12)
郵政民営化(私物化)メモ_c0139575_515734.jpg

アメリカの言いなりでいいのか!?仕組まれた「構造改革」と汎ア (日本の息吹ブックレット 1) 関岡 英之 (単行本 - 2007/5)
郵政民営化(私物化)メモ_c0139575_523531.jpg

売られ続ける日本、買い漁るアメリカ―米国の対日改造プログラムと消える未来 本山 美彦 (単行本 - 2006/3)
郵政民営化(私物化)メモ_c0139575_4555653.jpg

姿なき占領―アメリカの「対日洗脳工作」が完了する日 本山 美彦 (単行本 - 2007/1)

郵政民営化(私物化)メモ_c0139575_455256.jpg
悪夢のサイクル―ネオリベラリズム循環 内橋 克人 (単行本 - 2006/10)
郵政民営化(私物化)メモ_c0139575_4545030.jpg

金で買えるアメリカ民主主義 グレッグ パラスト、Greg Palast、貝塚 泉、 永峯 涼 (単行本 - 2003/4)
郵政民営化(私物化)メモ_c0139575_4562828.jpg

電力自由化という壮大な詐欺-誰が規制緩和を望んだか シャロン・ビーダー 高橋 健次 (単行本 - 2006/4/21
郵政民営化(私物化)メモ_c0139575_541969.jpg

世界の〈水道民営化〉の実態―新たな公共水道をめざして コーポレート・ヨーロッパ・オブザーバトリ、トランスナショナル研究所、 佐久間 智子 (単行本 - 2007/4)
郵政民営化(私物化)メモ_c0139575_544352.jpg


その時であった、われわれが支配者に代えて政府の似顔絵・・群集、すなわちわれらが奴隷、われらの人形たちの中から拾い上げた大統領・・を置き換えたのは。これはゴイ人民の地下に仕掛けられた地雷であった。敢えて申し上げるが、ゴイ人民の地下に、である。

 近い将来、われわれは大統領を責任のある役職にするであろう。
 その時までに、われわれは表向きの役には就かず、われらの人格なき人形たちに責任を負わせ続けるだろう。権力亡者がだんだん少なくなったとしても、われわれの知ったことではない。大統領のなり手が少なくなり暗礁に乗り上げるとしても、暗礁があろうがあるまいが、国家は最後には崩壊に向って行くのである。

 われわれの計画が然るべき成果を挙げるためには、パナマ汚職事件その他のような、過去に隠れた古傷を持っている候補を選んで選挙に臨む・・すると、そういう連中は旧悪を暴露される怖さと権力を得た者の常で、すなわち、大統領の地位に付きものの特権と名譽を失うまいとして、われわれの計画達成の当てにしてよい代理人となるのである。下院は、大統領を選出し、援護し、保護するであろうが、われわれは新法案を提案したり既成法案を修正したりする権限を奪ってしまう。というのは、この権限は責任ある大統領、われらの手中にある傀儡に、われわれが与えるのである。そうすれば事の成行きとして、大統領の権威は四方八方から攻撃の的となる。

だが、われわれは自己防衛の手段として、人民に呼びかける権限、代議員たちの頭越しに直接人民に呼びかけて決定させる、すなわち、大統領といえども一員である盲目の奴隷・・群集の大多数・・に呼びかける権限を彼に確保してやる。

郵政民営化(私物化)メモ_c0139575_23155210.jpg


郵政民営化(私物化)メモ_c0139575_23161728.jpg


郵政民営化(私物化)メモ_c0139575_20424123.jpg


そのこととは別に、われわれは大統領に宣戦布告の権限を与えてやる。それには、国軍の長であり新共和国憲法の責任ある代表者たる大統領は、新共和国憲法防衛の際に備え、軍を自由に動かせなければならないと、説明しておく。

 容易に理解されるように、この状況下にあって祭壇の鍵を手中にしているのはわれわれであり、われわれ以外の何者にも断じて立法権を行使させない。
(プロトコール10より)

郵政民営化(私物化)メモ_c0139575_23133055.jpg


 われわれが計画したゴイムの財政制度と原理の改革案は、誰も肝を潰さないように衣をかぶせてある。われわれは、ゴイムがしでかした不始末によって財政に撒き散らした混乱の結果、改革が必要であることを指摘する。われわれが指摘する第一の不始末は、次々と起こる原因で年々膨れ上る年次予算に初めから仕込まれている。その予算は、上半期まではダラダラと行われ、それから補正予算を要求し、三ヵ月ぐらいかかって補正予算を作ると、もう清算予算を出さなければならない時期になって終りである。だが、翌年の予算は前年の総支出に基くので、経常の必要よりも年間五〇パーセントにも達し、十年もたつと三倍に膨れ上る。ゴイ政府の無頓着なやり方のお蔭で、国庫はついに空になる。ここで国債時代が始まるのだが、国債は国庫以外のものまで呑み込み、かくてゴイ国家全部がご破産となるのである。
 先刻御承知であろうが、かくのごき財政管理法は、われわれがゴイムに授けた方法であって、われわれがこれを実行することはできない。
 国債はどんな種類であろうとも、国家が脆弱であり国家機能を理解することすら欠如している証拠である。国債は支配者の頭の上にぶら下っているダモクレスの剣のようなもので、支配者は国民から税金を取る代わりに、われわれの銀行家に掌をさしのばして憐れみを乞うようになる。外債は国家の体に取りついついている蛭であって、蛭の方で自然に落ちるか、国家が叩き潰しでもしない限り取れるものではない。だが、ゴイの国家はこの蛭を払い落とさない。行き着く先は減亡というところまで、ますます取りつかせ太らせ、最後は失血して自ら死を招くのである。 細かい点は別として、国債とは、とりわけ外債とは何であるか? 国債とは・・発行総額に比例して利息が上って行く、政府発行の手形である。かりに国債に五分の利息が付いているとすると、二十年間に国家は国債総額と同額、四十年間にその二倍、六十年間に三倍の利息を払い、なおかつ借りた分だけが未払のまま残るのである。
 この計算を見れば明らかなように、どういう徴税方法かで一人当りから徴税すれば、国家は富める外国人に利息を払うために、貧しい納税者から最後の小銭まで巻き上げずにすむのに、余計な利息など払わずに必要な額を調達すべく小銭をかき集める代わりに、富める外国人から金を借りてしまったのである。 
国債が内国国債であるうちは、ゴイムは貧民の懐から集めた金を富豪の懐に収めただけだったが、われわれが特定の人間を買収して、国債を外国に売らせるようにしてからは、国家の富はすべてわれわれの金庫に流れ込み、ゴイムというゴイムはわれわれに国民を貢物として差し出したのである。
 ゴイの王者たちの国務に対する浅薄な態度、大臣たちの腐敗、国政を預る者たちの財政問題に対する理解の欠如が、かれらの祖国をわれわれの金庫に対する払い切れないほどの巨額の債務者にしてしまったが、それはわれわれの側の労力と金銭の多大な出費なしには容易にできることではなかった。
 われわれは貨幣の流通にはなんらの障碍も許さないから、一パーセント物を除いては利付き国債は発行しない。従って、国家の力を吸い取る吸血の蛭どもに利息を払うことがない。利付き公債発行権はもっぱら、利益から利息を払うことが無理でない工業関係の会社に与える。国家は、会社のように借りた金で利益を収めるのではない。国家は消費のために金を借りるのであって、運用資金として借りるのではない。
 政府もまた工業公債を買うけれども、政府の立場は現在のように配当を払う債務者ではなく、利息を受ける債権者の立場になるのである。この方法ならば、貨幣の流通停滞や奇生資金や遊休資金をなくせる。これらはいずれも、ゴイムが勝手にやってわれわれの支配に従う気がない限りは、ゴイムに対する有効な手だてだったのである。 ゴイムの頭というのは、思考力の発達していないことにかけては、全く野獣並みであることが明々白々ではないか! かれらは、われわれから利子付きの金を借りている。その元利を返そうと思えば、国庫から取り出す以外に手はなく、結局またわれわれから借りなければならず、どうあってもわれわれの懐に戻るということを考えても見ようとしないのである。かれらが必要とする金は、人民から取り立てた方がはるかに簡単であったのに!

だが、ここにこそわれら選ばれたる民が天才であることの証しがある。われわれは、その方法ならばかれらの利益になるかのようにかれらに持ちかけて来たのである。

 時至りわれらが会計を提示する場合には、われわれがゴイ政府に対して幾世紀にわたって行ってきた経験にかんがみて、明白かつ決定的な内容とし、われわれの新制度の利益になるものであることが万人に一目で判るようにする。その予算は、われわれがゴイムを従属させるために多用した方法はすべて打ち切り、われわれの王国においてはかかる方法は微塵も許さない。
 われわれは王であろうと最下級公務員であろうと、いかなる些少な金額でも、あらかじめ決められた支払先以外の所には支払われぬように会計方式を立て厳重管理する。 明確な計画なしには、統治は不可能である。英雄や半神といえども、どこへ行くかも解らない道を、十分な金の準備もなしに旅立てば、失敗するほかはないのである。 ゴイの支配者たちは、かつてわれわれが助言したとおりに、国務を怠って各国代表たちとの宴会や儀礼、歓楽にふけっていた。かれらはわれわれの支配が目に見えないようにする衝立に過ぎなかった。王たちに代って寵臣たちが書いた回顧録なるものは、実はわれわれの代理人が書いたのであるが、そこには決まって将来の経済と繁栄が約束されていたので、皮相的にしか物を考えない人間たちを満足させた……が、何の経済のことか? どんな新税を?・・われわれの回顧録や計画を読めばそういう問が出てくるはずなのに、誰一人として質問しなかった。 
かれらの人民は驚くべきほど勤勉なのに、かれらが途方もない財政的混乱に陥った原因が、そのうかつさにあったことは、諸兄はよく御承知のことと思う。
(プロトコール20より)


コメント:

早く、とりあえず財務省がお金を創り出して、「借金」を返済してしまえばよいのである。



追記 2007.10.17

増税と放射能と郵政米英化 国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/


一部抜粋

私が今現在このメルマガに書こうとしていて憂うつな気分になっていることは何か?

それは現在郵政を英米軍需産業に売り渡すことでの
「日本国の国家破産」である。これがまず100%確実に起こる。
なぜかというと、国債の償還が来たときに借り換えができないからである。
今までのように郵便貯金をつかって借り換えができない。
800兆円の「借金」が民営化しなければ「他人からの借金」
ではなかったのが、本当に「他人からの借金」になり、
文字通り、金融奴隷となる。
国営であれば、そのお金を使っても借り換えをすればいい。問題ない。
ところが、海外ファンドのものになれば、借り換えを拒否してくるだろう。
そして国債はクラッシュする。紙切れと化す。
それを回避するためには「増税」をしなければならない。
もし、私が為政者だったとしても今の制度の中で
郵便貯金の外資への売渡しを阻止できなければ
もう国民に増税をお願いする以外ない。
郵便貯金と簡保で350兆円分なくなるわけだから、国民に
その分を増税でお願いする以外にはないのだ。
さもなければ夕張市みたいになる。つまり
増税して破綻を回避するか
破綻してから増税されるかの2者択一でしかない。
これはもし「郵政を英米軍需産業」に売り渡したら
いくら小沢一郎が総理大臣になっても麻生がなっても
または、どんな天才がなっても多分同じである。
「増税」になる。


(どうせ、半端な「増税」ではダメだし)
お金を創り出して返しちゃいなさいって! 短期はインフレで増税と同じことだろうが、(やろうと思えば、すぱっとやれて)長期「借金」への「利息」を払う必要がなくなるので、破滅して実物資産をとられることもなくなるじゃないの。サラ金解消と同じこと。命を張る政治家はいないのか?

# by oninomae | 2007-09-09 21:17 | 政治詐欺・政治紛争  

自分に国家の通賃をコントロールさせよ。そうすれぱ誰が法律を作ろうと知ったことではない。

沈黙の兵器 陽動作戦の要約

メディア: 成人大衆の関心を真の社会問題からそらさせ、少しも重要でないことに縛りつけ続けよ。

学校: 青年大衆には、真の数学、真の経済学、真の法律ならびに真の歴史については無知のままにさせ続けよ。

娯楽: 大衆娯楽は小学校六年の水準以下にとどめ続けよ。

労働: 大衆を、考える時間もないほど、忙しく、忙しく、ひたすら忙しくさせ続けよ。ほかの動物とともに農場に戻れ、である。


英国タヴィストック洗脳研究所の教則本と思われる文書の超要約。

みなさん!頑張って下さい!?

自分に国家の通賃をコントロールさせよ。そうすれぱ誰が法律を作ろうと知ったことではない。_c0139575_20181581.jpg

自分に国家の通賃をコントロールさせよ。そうすれぱ誰が法律を作ろうと知ったことではない。_c0139575_20184366.jpg

自分に国家の通賃をコントロールさせよ。そうすれぱ誰が法律を作ろうと知ったことではない。_c0139575_0581399.gif

自分に国家の通賃をコントロールさせよ。そうすれぱ誰が法律を作ろうと知ったことではない。_c0139575_059397.gif

自分に国家の通賃をコントロールさせよ。そうすれぱ誰が法律を作ろうと知ったことではない。_c0139575_20195331.jpg

11:ヨハネの黙示録 / 9章 11節
いなごは、底なしの淵の使いを王としていただいている。その名は、ヘブライ語でアバドンといい、ギリシア語の名はアポリオンという。

12:ヨハネの黙示録 / 9章 12節
第一の災いが過ぎ去った。見よ、この後、更に二つの災いがやって来る。
(ホロコーストと残りの奴隷化のことでしょうか?)

参考

静かなる戦争のための沈黙の兵器
http://asyura.com/data002.htm


●沈黙の兵器は細菌戦兵器と同一タイプの兵器である

沈黙の兵器は細菌戦兵器と同一タイプである。自然と社会のエネルギーの源泉ならびに大衆の肉体的、精神的、感情的な強さと弱さを知り、理解し、操作し、攻撃することによって、社会の各個人の活力、選択の自由ならびに流動性に攻撃を加える。 <沈黙の兵器についての序説>


●沈黙の兵器は初代ロスチャイルドのアイディアを成長させたものである

自分に国家の通貨をコントロールさせよ。そうすれば誰が法律を作ろうと知ったことではない。
 メイヤー・アムシェル・ロスチャイルド(1743~1812)

今日の沈黙の兵器のテクノロジーは、ここに引用したメイヤー・アムシェル・ロスチャイルド氏が簡潔に表現し、効果的に活用した、単純なアイディアを成長させたものである。……もちろん氏は二〇世紀においては、これが大発見となるとは考えてはいなかったし、確かに、数学的な分析は第二次産業革命、力学とエレクトロニクスの学説、また、世界経済コントロールを効果的に発揮するためにはエレクトロニクス・コンピュータの開発を待たなければならなかった。 <理論的序説>


●「金力の外見をわがものにすれば人は金力を与えてくれる」

ロスチャイルド氏が発見したことは、上記の概念を経済学に適用した、権力、影響力、人民に対するコントロールについての基本的な原理であった。
その原理は「金力の外見をわがものにすれば、人は金力を与えてくれる」ということである。

<ロスチャイルド氏が発見したエネルギー>


●簿記を駆使する者は王者となることができる

エネルギーは地球上のすべての活動の鍵である。自然科学は資源を研究して自然エネルギーを支配し、理論的には経済学に帰する社会科学は資源を研究して社会エネルギーを支配する。この二つは簿記システムすなわち数学である。したがって、数学は最も基本的なエネルギー科学である。そして、一般人を簿記の操作方法に無知のままにさせておけば、簿記を駆使する者は王者となることができる。 すべての科学は究極の目的に達するための手段に過ぎない。手段とは知識である。究極の目的とは支配である。残る問題はただ一つ、「誰が利益を享受するか」だけである。<エネルギー>


●経済学の分野で第一級の攻撃的戦闘能力をもつ必要がある

エネルギーが地球上のすべての活動の鍵となる以上、エネルギー、原料、製品、サービスの独占を達成するためには、また、奴隷労働の世界システムを確立するためには、経済学の分野で第一級の攻撃的戦闘能力をもつ必要がある。われわれの地位を維持するためには、全経済分野にわたってコントロールする絶対的な第一級の科学知識をもち、世界経済を管理する第一級の経験を積む必要がある。<要約>


●大衆は貪欲であるがために限度を越えて通貨を発行しても平気でいる

彼[ロスチャイルド]は、誰が戦争の勝利者となるかを決める通貨のコントロールに乗り出した。一国の経済システムのコントロールを彼に委ねることに同意した政府は、彼の支持を受けた。負債が増えれは増えるほど、債務者の敵に経済的な援助が保証された。この方法であがった利益で、ロスチャイルド氏はいやが上にも富み、いやが上にも富を拡げることができた。 彼は、大衆が貪欲であるがために、政府が貴金属と商品生産とサービス(国民総生産GNP)の裏付けなしに限度を越えて通貨を発行(インフレーション)しても平気でいることを見抜いたのである。 <ロスチャイルド氏が発見したエネルギー>

沈黙の兵器(日本人が知らない 恐るべき真実)
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20051110


Mind Control
http://homepage2.nifty.com/dennjiha/contents/mind.html


日本と世界を襲う 沈黙の兵器―静かなる第三次世界大戦の宣戦布告 太田 龍 蒲原 雄大 (単行本(ソフトカバー) - 1995/11)

自分に国家の通賃をコントロールさせよ。そうすれぱ誰が法律を作ろうと知ったことではない。_c0139575_4161120.jpg

悪魔の経済学―お金にだまされるな!! 浅野 浩明 (単行本 - 1998/5)

「沈黙の兵器」真の解説書。実は、経済現象を運動方程式や電気回路方程式を用いて定性的・定量的に分析するための理論書であった。 「静かなる戦争のための沈黙の兵器―プログラミング・マニュアル序説(日本語版)」を巻末に一挙掲載。

目次

第1章 『沈黙の兵器』は物理法則で書かれた経済理論書だ!―バブルとビッグバンの真相を読み解く
第2章 陰謀のシナリオをあらかじめ知るための裏読み―経済システムのモデル化を逆手にとった防衛方法
第3章 世界支配陰謀論としての本来の顔―人を物として扱う社会オートメーション・システム
第4章 「投機家」たちが描く未来― 「オリンポスの神々」と「家畜・奴隷」の世界


政府機関を支配するタヴィストック研究所
http://csx.jp/~gabana/Zaakan/hibi0505/hibi-niisi-050505.htm


ロスチャイルドファミリー世界金融財閥悪魔の法典―初公開完訳タルムード&ユダヤ議定書 加賀美 亮 (単行本(ソフトカバー) - 1994/9)

 われわれは、われわれが教え込んだことではあるけれども、ゴイムの若者たちに、われわれには嘘と解っている主義や学説を注入することによって、かれらを翻弄し困惑させ堕落させてきた。 (プロトコール9より)

自分に国家の通賃をコントロールさせよ。そうすれぱ誰が法律を作ろうと知ったことではない。_c0139575_2023242.jpg

自分に国家の通賃をコントロールさせよ。そうすれぱ誰が法律を作ろうと知ったことではない。_c0139575_20241869.jpg

自分に国家の通賃をコントロールさせよ。そうすれぱ誰が法律を作ろうと知ったことではない。_c0139575_20244736.jpg

自分に国家の通賃をコントロールさせよ。そうすれぱ誰が法律を作ろうと知ったことではない。_c0139575_20255394.jpg

自分に国家の通賃をコントロールさせよ。そうすれぱ誰が法律を作ろうと知ったことではない。_c0139575_20262979.jpg


シオン・プロトコール
http://www.asyura2.com/data001.htm


「ユダヤ」の陰謀は大英帝国主義である(ヘンリー・マコウ著:全訳)
http://www.asyura2.com/0505/holocaust2/msg/928.html


シオニズム:ユダヤ人に対する陰謀(ヘンリー・マコウ著:全訳)
http://www.asyura2.com/0601/holocaust3/msg/103.html


イギリスのユダヤ人~ 英国ユダヤ人社会の歴史 ~
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe200.html


秘密結社フリーメーソン・・日本独立のための第2章
http://alternativereport1.seesaa.net/article/49600314.html


日本独立のための第1章
http://alternativereport1.seesaa.net/article/49600090.html


自分に国家の通賃をコントロールさせよ。そうすれぱ誰が法律を作ろうと知ったことではない。_c0139575_20282849.jpg

自分に国家の通賃をコントロールさせよ。そうすれぱ誰が法律を作ろうと知ったことではない。_c0139575_2028263.jpg

自分に国家の通賃をコントロールさせよ。そうすれぱ誰が法律を作ろうと知ったことではない。_c0139575_2029039.jpg

自分に国家の通賃をコントロールさせよ。そうすれぱ誰が法律を作ろうと知ったことではない。_c0139575_20292618.jpg

自分に国家の通賃をコントロールさせよ。そうすれぱ誰が法律を作ろうと知ったことではない。_c0139575_20295876.jpg


自分に国家の通賃をコントロールさせよ。そうすれぱ誰が法律を作ろうと知ったことではない。_c0139575_20334762.jpg

自分に国家の通賃をコントロールさせよ。そうすれぱ誰が法律を作ろうと知ったことではない。_c0139575_20342922.jpg

自分に国家の通賃をコントロールさせよ。そうすれぱ誰が法律を作ろうと知ったことではない。_c0139575_2034597.jpg

自分に国家の通賃をコントロールさせよ。そうすれぱ誰が法律を作ろうと知ったことではない。_c0139575_20353434.jpg

自分に国家の通賃をコントロールさせよ。そうすれぱ誰が法律を作ろうと知ったことではない。_c0139575_20362067.gif


自分に国家の通賃をコントロールさせよ。そうすれぱ誰が法律を作ろうと知ったことではない。_c0139575_20383870.jpg

自分に国家の通賃をコントロールさせよ。そうすれぱ誰が法律を作ろうと知ったことではない。_c0139575_20391260.jpg

自分に国家の通賃をコントロールさせよ。そうすれぱ誰が法律を作ろうと知ったことではない。_c0139575_20402886.jpg

自分に国家の通賃をコントロールさせよ。そうすれぱ誰が法律を作ろうと知ったことではない。_c0139575_20402136.jpg

自分に国家の通賃をコントロールさせよ。そうすれぱ誰が法律を作ろうと知ったことではない。_c0139575_2041769.gif


自分に国家の通賃をコントロールさせよ。そうすれぱ誰が法律を作ろうと知ったことではない。_c0139575_20433373.jpg


自分に国家の通賃をコントロールさせよ。そうすれぱ誰が法律を作ろうと知ったことではない。_c0139575_20435925.jpg

ソロモンの富
4:列王記上 / 10章 14節
ソロモンの歳入は金六百六十六キカル


ロスチャイルドの密謀 コールマン,ジョン【著】〈Coleman,John〉・太田 龍【著・監訳】

第1部 「破壊王」の邪悪な全軌跡
ロスチャイルド「創世記」―世界悲惨事始
ロスチャイルド家の最功労「操り人形」ディズレーリ
諸国家を金融で蹂躙する一族
「邪悪な連鎖」ナポレオン、ビスマルク、メッテルニヒ、マルクス
ユダヤ人すら殺戮する「世界王」
ロスチャイルド家「魔法の杖」米連邦準備銀行・金・ダイヤモンド
ロスチャイルド家の厳命「真っ当な国は破壊せよ」

第2部 「破壊王」深層の全真相
ロスチャイルド家の最大タブー「麻薬王」

自分に国家の通賃をコントロールさせよ。そうすれぱ誰が法律を作ろうと知ったことではない。_c0139575_20451689.jpg

現人悪魔は革命、秘密結社がお好き
「淫婦」と「獣」を操る「万物を監視する目」


自分に国家の通賃をコントロールさせよ。そうすれぱ誰が法律を作ろうと知ったことではない。_c0139575_20462320.jpg

自分に国家の通賃をコントロールさせよ。そうすれぱ誰が法律を作ろうと知ったことではない。_c0139575_2047627.jpg


追記

Money As Debt(日本語字幕版)反ロス同盟オリジナル翻訳 第一弾
負債(借金)としてのお金

http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771&hl=en

# by oninomae | 2007-09-09 18:48 | 金融詐欺