人気ブログランキング | 話題のタグを見る

R・D・ウイリングの「マネー、第十二番目の究極の宗教」 by 太田龍

西洋史世界史の嘘とペテン、偽造の全体系を根底からひっくり返すエネルギーを秘めている、R・D・ウイリングの「マネー、第十二番目の究極の宗教」を、緊急に日本民族有志に紹介すべきこと。   太田龍
公開日時:2008年07月22日 22時57分 更新日時:2008年07月22日 23時13分

平成二十年(二〇〇八年)七月二十二日(火) (第二千四百九十一回)

◯R・D・ウイリングの「マネー」(二〇〇八年一月、五月)は、一見わずか、二百頁足らずの「小著」であるが、

◯これを読み込んで行くにつれて、西洋史そして世界史のこれまでの全常識、全定説、全体系を根底からひっくり返す、驚愕すべき大著であることが分る。

◯本書巻末の著者略歴によると、

◯このひとは、大学で、商業を講義する教授であった。

◯ニクソン政権に深く関与して居た、とあるから、七十才前後、と推定される。

◯R・D・ウイリングは、現代米国史の二つの大事件の目撃者であった、と言う。

◯その一つは、ウォルマート事件。

◯もう一つは、ウォーターゲート事件。
 
◯この二つの事件は、9/11以前に於けるこの百年の、最大の政治的ペテンであったと、著者は言う。

◯本書は、この二つの大事件に遡ると。

◯ウォーターゲート事件。
 ニクソンは、実は、FRBの廃止と、米国通貨を国際金融寡頭権力から奪還せんとした。

R・D・ウイリングの「マネー、第十二番目の究極の宗教」 by 太田龍_c0139575_0221853.jpg


◯国際金融寡頭権力は、総力を挙げて反撃し、ウォーターゲート事件をでっち上げて、ニクソンを辞任に追い込んだのだ、と。

R・D・ウイリングの「マネー、第十二番目の究極の宗教」 by 太田龍_c0139575_0504785.jpg


◯もし、ニクソンが辞任を承諾しなければ、国際金融寡頭権力は、J・F・ケネディのように、ニクソンも暗殺したであろう、 と。

R・D・ウイリングの「マネー、第十二番目の究極の宗教」 by 太田龍_c0139575_0294765.jpg


◯この大事件の真相を間近に見たウイリングは、それからずっと、この国際金融権力の正体を研究し続け、

R・D・ウイリングの「マネー、第十二番目の究極の宗教」 by 太田龍_c0139575_0425143.jpg

R・D・ウイリングの「マネー、第十二番目の究極の宗教」 by 太田龍_c0139575_1165291.jpg

R・D・ウイリングの「マネー、第十二番目の究極の宗教」 by 太田龍_c0139575_119795.jpg


◯四十年後、本書を自費出版したと。

R・D・ウイリングの「マネー、第十二番目の究極の宗教」 by 太田龍_c0139575_0302541.jpg


◯そして、一人の友人が、本書を出版せんとしたところが、

◯この友人は、ピストルで射殺され、

◯犯人は不明のままであると。

◯日本にも、多数の売文業者と売文業者たらんとする学者、作家、ジャーナリスト……が存在する。

◯しかし、R・D・ウイリングのような学者の、このような著作は、売文業者の排出する無数のゴミのような本とは、根本的に異質である。

◯この本は、一刻も早く、日本民族有志に紹介される必要があるだろう。

 (了)


R・D・ウイリングの「マネー、第十二番目の究極の宗教」 by 太田龍_c0139575_0354267.jpg


R・D・ウイリングの「マネー、第十二番目の究極の宗教」 by 太田龍_c0139575_0365813.jpg

by oninomae | 2008-07-24 00:42 | 金融詐欺  

<< 長銀の旧経営陣が無罪でも不正融... 「貧乏人は水を飲むな」・政策を... >>