人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ロボットの反乱

「ロボットの反乱」を通じてイルミナティの陰謀(コンスピラシー)を白日の下にさらけ出すべきこと。 太田龍  投稿 平成20年03月17日02時19分

平成二十年(二〇〇八年)三月十六日(日)(第二千三百六十一回)

○日本を占領し続け、日本人を一人残らず皆殺しにする陰謀(コンスピラシー)を実行中のイルミナティサタニスト世界権力は、

○日本人に、「陰謀暴露論の虫」が付くことを、極度に警戒して居る。

ロボットの反乱_c0139575_22323392.jpg


○これは彼等の立場としては当然だ。

○何故なら、日本人の中に、イルミナティサタニスト世界権力の陰謀(コンスピラシー)の存在に気付く人がねずみ算式に増えて行くようなことがあれば、

ロボットの反乱_c0139575_2234929.jpg

ロボットの反乱_c0139575_22343657.jpg

ロボットの反乱_c0139575_2233884.jpg

ロボットの反乱_c0139575_2235568.jpg

ロボットの反乱_c0139575_22353929.jpg

ロボットの反乱_c0139575_22374249.jpg

ロボットの反乱_c0139575_22533162.gif


○彼らの日本支配は間もなく終わりと成るであろうことは自明であるからだ。

○ねずみ算式ではなくても「算術級数的」でもバカに成らない。

○西洋の反陰謀論者、陰謀暴露派。

○この陣営は、日本人には、そして日本の基準では想像も出来ないほど強大である。

○しかし、その中で今現在、デーヴィット・アイクがその最先端を疾走しつつあることは明確である。

ロボットの反乱_c0139575_23233046.jpg


○アイクは、

○「ロボットの反乱」(一九九四年)の中で、

ロボットの反乱_c0139575_2324184.gif


○イルミナティに反抗するありとあらゆる種類のラジカル、急進派、過激派、異端派、不平不満派、反抗派、・・・・・・・

○こうした人々がイルミナティに操作されたロボット・ラジカルに過ぎないことを証明した。

○このようなロボット・ラジカルが、自分はイルミナティの走狗であることに気付くこと。そしてイルミナティのヒモを立ち切ること。

○このように、一歩を踏み出すとき、

○このひと、またこのひとびとは、イルミナティの陰謀(コンスピラシー)の存在を発見する。

○つまり、反陰謀論の陣営の戦士の一人と成る。


ロボットの反乱_c0139575_1565440.jpg


○イルミナティは、日本人の中に、このようなものとしてのまともな、しっかりした陰謀曝露陣営が確立され、根を張らないようにすべく、

○一九八九年以来、厖大な戦力を投入して来た。

○我々は今、二度のアイク日本講演実現を契機として、

○新しいウェブサイト、 「デーヴィット・アイク・イン・ジャパン(デーヴィット・アイク日本版)」 を開始した。


○我々に力が付けば、週一回のペースでのアイクのニューズレターの日本語版掲載を、

○更に可能であれば増強したい。

○その他、色々となすべき仕事は多い。

○週刊日本新聞のこのホームページについても、ここで改めて体制を立て直したい。

○有志の物心両面に亘る協力を求める。

 (了)

デーヴィッド・アイク日本版
  David Icke in Japan
 http://www.davidicke.jp/
 http://www.davidicke.jp/blog/


「知能」・・・心の牢獄 2008-03-16 (日)

脳の動き方を理解し始めれば、システム、特に教育がその認識をどのようにプログラムしようとデザインされているかを理解し始めれば、私たちの社会とそれがどう動いているかはずっと明確になる。

原爆を製造するのは賢くないと出来ないが、そうしないことが英知である。同様に、戦争を画策することは知能だが、それをしないのがハート(高次の意識)である。

ロボットの反乱_c0139575_22355969.jpg


ロボットの反乱_c0139575_2384374.jpg


ロボットの反乱_c0139575_23124572.jpg


そろそろ天道虫は飛ぶかい?

ロボットの反乱_c0139575_4362545.jpg

by oninomae | 2008-03-17 22:45 | NWO・番号付動物農場・警察国家  

<< マイヤー・ロスチャイルドの世界... フリーメーソン秘密最高評議会が... >>