人気ブログランキング | 話題のタグを見る

魂の欠片を集める作業「カバラ」 人類滅亡のために作られた秘密の教え たんぽぽ

魂の欠片を集める作業「カバラ」 人類滅亡のために作られた秘密の教え たんぽぽ 2012年12月13日
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11017890.html

戦争を始めるためには、領土問題や誘拐事件を起こさなければならない。古代から政治家たちはそう教えられてきた。

だが、人間である以上、戦争で人間を殺すことや、家族が殺されることに疑問を感じる時がやって来る。

「尖閣諸島を守れと言われ、私たちは国に言われるままに戦い、5百万人の日本人が犠牲になったが、尖閣どころか沖縄まで失った。そして北朝鮮に誘拐された人々を救えと言われ、そこでも5百万人が殺され、挙句には関西が朝鮮人に支配されてしまった。国が正義だと言って開始した戦争にどのような意味があったのか?」と。


こうした犠牲に対する疑問を打ち消す為、政治家と宗教家は新たな口実を作り上げなければならなくなった。


「他民族は人間ではない、豚なのだ。だから殺しても罪にはならない」最初彼らはそう国民に説いた。だが、国民である人間が豚に殺される、または人間が時々豚と結婚して子供を作ってしまう現実をごまかしきれなかった。

「う~ん。・・・異邦人は・・異国民は・・、いや、人間は・・・」そしてあるときついに彼らはこれだという口実を発見した。


「人間は・・・体が本性なのではない、そう!人間は魂こそが本性なのだ!」
「初めの人間は最初は神の国にいたのだ。その時は肉体などなく、人間は神と一体であったのだ。人間の魂はその神から生まれた。そう、人間は神の一部なのだ。ただし、魂だけだが」

「我々支配者は、この欲望におぼれた人間のすべての肉体から神の欠片である魂をひとつ残らず集め。原初の楽園に住む、神の御許へと送り帰さなければならない」

「その時人間は自分の本来の居場所を見い出し、魂は歓喜するであろう。人間の根源は神なのである。ゆえにあらゆる生物の中で人間の魂だけが神を追い求めるのだ」と。

「そのためには、すべての人間の肉体から魂をしなければならない。ただし、この物質界を解脱したわれらだけは別だ。われらの魂は肉体の欲望から解き放たれている。われら支配者は人間が死ぬことさえなんとも思わない」

「このことを我々に選ばれし者以外に知られてはならぬ。至高の目的達成のための秘密の教えとして、結社員だけに受け継いでゆくのだ。」


こうして人間を殺す至高の口実が整えられ、戦争が正義であることが宣言された。

ただし、このことを理解できない門外漢のために、古代から受け継がれた口実は作り続けてゆく、そして戦争に疑問を投げかける少し賢い人間のためには、特別な秘密の教えを開示してやると言って誘い込めばよいのだ。


ルリアのカバラは神秘家のエリートに向けた(カワナ)の教義だけではなく、普遍的(ギルグル)の教義、すべての魂を包摂するアダムの魂を出発点とする魂の普遍的輪廻の教義を展開した。

世界の真の歴史は人間の魂のあいだの移動と相互関係の歴史となる。
輪廻は人間の魂に、それまで実現していなかった戒律を達成することによって、解放の可能性を与える。つまり輪廻は(ティクン)の人間における様相でもあるのだ。

だから、(ガルト)追放としての輪廻は単なる制裁ではなく、むしろイスラエルの各人に与えられた使命、異教徒の間に散らばった聖性のかけらを集めることを目的とする使命なのである。


「カバラ」ロラン・ゲッチェル著 文庫クセジュより

魂の欠片を集める作業「カバラ」 人類滅亡のために作られた秘密の教え たんぽぽ_c0139575_517547.jpg


「北朝鮮との戦争」を叫んでいる石原慎太郎は、ユダヤ教やイスラム教な、一神教の唱える絶対性にはたじろがさせられることが多いそうだ。

イスラエルのユダヤ人に与えられたという、神の欠片を集める作業である「戦争」がもう間近に迫っている。それは、人間の生命を否定し、奪い、殺すために創り上げられたお伽噺の中に隠された、世界の唯一の真実である。

戦争は神の欠片、つまり緋色の欠片を集める選ばれし者たちによる、錬金の作業、すなわちカバラそのものである。

カバラはすべての戦争の源、私は石原のようにたじろがないし、騙されもしない。ただ、戦争によって他人の土地財産を奪う連中にとっては、非常に都合の良い聖なる教えである。

聖書の書かれた「蜜と乳の流れる地」であるイスラエルには、古代よりエジプトとメソポタミアの間を行き来する隊商を襲う盗賊たちが住んでいた。

アリババと盗賊たちの末裔は現代も生き続けている。盗賊たちが聖なる民と称してこの世の知識を独占するとき、この世界に終わりが訪れる。

日本の歴史上、最大の危機が訪れようとしている。

もし、石原慎太郎や安倍晋三の開戦を許せば、日本は今度こそ滅びるであろう。

この者どもの暴挙を許してはならない。彼らは国民の生命より、対(大)して重要でもない小島の方が大切なのだ。すべては戦争のために。




関連

フールにしておけば、同じ振り付けでOK! ヒトラー&ブッシュ
http://satehate.exblog.jp/8613171/

ブッシュ大統領はサバティアン・フランキストか? by Clifford Shack
http://satehate.exblog.jp/8011960/

かれらはいかに世界を支配しているか By Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/8078264/

アルバート・パイクの世界操作計画
http://satehate.exblog.jp/6982937/

イルミナティ離脱者が広範な陰謀の詳細を語る by Henry Makow Ph.D.
http://beingtt.blog.fc2.com/blog-entry-5.html

独立史家デビッド・リビングストンがカバリストの陰謀を明かす By Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/10528931

カバラ- NWOの悪魔的聖書 by Henry Makow Ph.D .
http://satehate.exblog.jp/14432960/

カバリストの教義は世界の出来事を説明している by Henry Makow Ph.D
http://satehate.exblog.jp/16433196/

新世界秩序(NWO) :カバリストユダヤ人の暴政への前線  By Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/11572851

イルミナティにとって、人間は、ヒューマン・キャトル(人間家畜、家畜人)以外の何者でもない by 太田龍
http://satehate.exblog.jp/8725102/

サバティアン・フランキスト・イルミナティ;全能の目カルトとしても知られる
http://satehate.exblog.jp/7920212/

「世界で戦争が勃発する際、なぜ私がこの世に来たかあなたは知り理解するだろう」 ヤコブ・フランク


++
結局、ここに戻ってくる

魂の欠片を集める作業「カバラ」 人類滅亡のために作られた秘密の教え たんぽぽ_c0139575_65145.jpg


12月16日で、ピンとこないと痛い






おまけ

開票結果は既に用意されている 陽光堂主人の読書日記
http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-833.html

時事通信に不正アクセス、衆院選用リハ内容流出

 時事通信社(本社・東京都中央区)が衆院選に向けて試験的に作成した開票結果が、インターネット掲示板で一時、閲覧できる状態になっていたことが13日、わかった。

 同社によると、社内システムが不正アクセスされ、11日に衆院選のリハーサル用として作成したテストページのアドレスが12日夜、2ちゃんねる上に投稿された。実在の候補者名と仮の得票数が記載されていたという。外部からの指摘で流出に気づき、13日昼にページを削除した。



時事通信が「試験的に作成した開票結果」が流出してしまったということですが、本番で使う予定のインチキ開票結果が既に作られてたということでしょう。単なるリハーサル用なら、流失してもそんなに慌てる必要はありません。慌てて削除したことで、不正工作(全くのでっち上げ)が行われていることがバレてしまったのです。



暴言装置、石原慎太郎と自民党 「取り戻す! 戦争のできる国を」  2012年12月14日
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11018421.html

「有色人種で近代国家は日本だけ」  暴走老人石原慎太郎が連日「毒を吐いている」 これで中国や北朝鮮を始め、アジア、アフリカ諸国のすべての国々から日本は見放されることだろう。どの国も日本など支持しなくなる。

石原の目的はまさにそこにあるのだ。 第二次世界大戦時に日本が国際連盟の決議を蹴飛ばして脱会したときのように、あらゆる国を敵に回せば、日本の破滅を誰も同情しなくなる。

魂の欠片を集める作業「カバラ」 人類滅亡のために作られた秘密の教え たんぽぽ_c0139575_2222099.jpg


日本という国が徹底的にすりつぶされるには、すべてを敵に回すことが必要だ。

石原慎太郎は日本を救うのではなく、日本を破滅させるために「暴言」を吐き続付けるだろう。

石原は明後日の選挙後に、「衆院選後に自民党が政権に復帰した際、自民と協力して憲法九条を含めた憲法改正を目指す」そうだ。

魂の欠片を集める作業「カバラ」 人類滅亡のために作られた秘密の教え たんぽぽ_c0139575_2310155.jpg

魂の欠片を集める作業「カバラ」 人類滅亡のために作られた秘密の教え たんぽぽ_c0139575_2312553.jpg


息子の石原伸晃が自民党の実力者にまで伸し上がっているのだから、すでに安倍晋三と石原慎太郎の同盟はできているとみてよい。

今朝の朝刊では、自民280議席、維新50議席となっているから、自民と維新だけで330議席、衆議院の三分の二を超える。

魂の欠片を集める作業「カバラ」 人類滅亡のために作られた秘密の教え たんぽぽ_c0139575_23224964.jpg


あとは橋下の言うように参議院を廃止してしまえば、石原と安倍の思惑通り「平和憲法」を葬り去れる。

そして全世界を敵に回して戦争を開始すれば、石原と橋下が思い描いている日本の「グレートリセット」が完成する。

国民も建築物もすべてが灰となる時、核シェルターから這い出してきた石原慎太郎がこう言うであろう。「戦争は天罰だ!」と。

あの東日本大震災で言ったように・・・石原慎太郎が朝鮮系移民の子孫かどうかはわからないが、この暴走老人が日本人を憎んでいることだけは確かだ。

維新と自民党によって日本は滅ぼされることになるだろう。

「取り戻す! 憲法9条をなくして」
「取り戻す! 戦争のできる国を」
「取り戻す! 全国民を殺して」
「取り戻す! すべての国債を」
「取り戻す! 人間が殺しあうために」
「取り戻す! 原初の楽園を」
「取り戻す! 聖書の教えのままに」

日曜日に自民党と日本維新の会、そしてみんなの党に投票するならば、あなたとあなたの家族の寿命があと3年程度だと覚悟すべきだ。石原慎太郎と安倍晋三が戦争を引き起こすことに疑いの余地はない。

この地上に人間が増えすぎたとき、橋下が言う「グレートリセット」が発動され、地上に溢れた人間は、神の民とその手下によって間引きされる。

この聖書で「神の救済」と呼ばれている殺害は、至高の教えとして崇められ、「神秘主義」などと呼ばれ受け継がれている。

聖書で神は言っている「見よ!私は(戦争によって)すべてを新しくする!」と。聖書の神のアジェンダが発動され、我々人類の大粛清が開始された。ガザの悲劇は世界の縮図である。






カリフォルニア州沖 “M6”相次ぐ 12月14日 21時46分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121214/k10014198961000.html

アメリカの地質調査所によりますと、日本時間14日午後7時36分、アメリカ西部のカリフォルニア州の沖合で、マグニチュード6.4と6.1を観測する地震が相次ぎました。震源地はいずれもカリフォルニア州の沖合で、震源の深さはそれぞれ10キロと11キロ余りとみられています。

ハワイにある太平洋津波警報センターによりますと、これらの地震による津波のおそれはないということです。

また、震源に近い地元の警察署によりますと、「10秒間くらいゆっくりとした揺れが続いたが、被害の情報などは入っていない」と話しています。




http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs?from=bbsticker
(無題)
投稿者:ユリア 投稿日:2012年12月16日(日)11時04分31秒 返信・引用 
こんにちは。お邪魔いたします。
「そのうちに解散」、なのだから準備していてあたりまえですが、党首討論で唐突にあった解散発言の前に、選管では入場券配布の準備ができていました。日付まできちんと入って。そうすると彼の人たちは稀代の役者ですね。中村勘三郎も負けそうな。

by oninomae | 2012-12-14 05:18 | 政治詐欺・政治紛争  

<< またNHKが嘘の刷り込みから始めた EU首脳 “銀行同盟”など議論へ >>