人気ブログランキング |

野生きのこでさらに基準超 NHK山梨

野生きのこでさらに基準超 NHK山梨 10月25日 18時49分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kofu/1043014491.html

鳴沢村で取れた野生のきのこから国の基準を超える放射性物質が検出されたことを受けて県が富士吉田市と富士河口湖町で取れた7種類の野生のきのこについて緊急に調べたところ、このうち5種類から国の基準を超える放射性物質が検出されました。

県は富士吉田市と富士河口湖町、それに鳴沢村で取れた野生のきのこは当分の間取ったり食べたりしないよう注意を呼びかけています。県内では23日、いずれも鳴沢村で取れた野生のショウゲンジとシロナメツムタケから食品衛生法の基準の1キログラムあたり100ベクレルを超える放射性セシウムが検出されました。

県内のきのこから基準を超える放射性セシウムが検出されたのは初めてで、県ではこれを受けて25日、新たに周辺の富士吉田市と富士河口湖町で取れた野生のきのこ7種類について緊急に調べました。その結果、富士吉田市で取れたキヌメリガサから340ベクレル、アカモミタケとチャナメツムタケからともに150ベクレルカヤタケから140ベクレル、また、富士河口湖町で取れたシロナメツムタケから160ベクレルの放射性セシウムが検出されました。

県は25日、記者会見を開き、富士吉田市と富士河口湖町、それに鳴沢村で取れた野生のきのこについて当分の間、取ったり食べたりしないよう注意を呼びかけました。県によりますと複数の市町村の野生のきのこから基準値を超える放射性セシウムが検出されたことから今後、国から知事に対し、これらの3つの市町村の野生きのこの出荷を控える要請を関係者に対して行うよう指示が出される見通しだということです。

県は地域的な広がりについて調べるため、さらに周辺の市町村についても26日から調べることにしています。


c0139575_1205641.gif



関連

首都圏唯一の心の拠り所、山梨の野生のきのこかも基準を超える放射性物質
http://hibi-zakkan.net/archives/19351468.html

早川マップでも全くノーマークだったのに・・・
c0139575_1363924.jpg


となると

c0139575_1372160.jpg

c0139575_14645100.jpg


c0139575_1274833.jpg

c0139575_1284111.jpg

これは?


秩父のシカ肉から800ベクレル超のセシウム検出 県が出荷自粛要請 2012年10月24日(水)
http://www.saitama-np.co.jp/news10/24/02.html

・・・他県では、岩手県陸前高田市で8月に捕獲された野生のニホンジカの肉から、584ベクレルのセシウムが検出されている。


時事寸評 「1キロ100ベクレルは国が決めたから」とマスコミ
http://takedanet.com/2012/10/1100_2095.html

「tdyno.303-(7:43).mp3」をダウンロード

日本はこれまで食品安全ではかなりのレベルにあり、原則は3つだった。

1)100分の1原則、

2)人工的に添加するものについて厳しく(キャラメル事件)、

3)食品会社や流通を厳しく糾弾する、

4)実質的に安全でも産地偽装ばかりではなく、添加物の量と順序なども厳しく求める。

ところが、放射性物質になって、急変した。

1)法律(内部+外部被曝=1ミリ)を無視、

2)食品安全委員会の1キロ100ベクレルは外部被曝ゼロの時と知っていながら100ベクレル以下なら良いと報道、

3)汚染された給食を提供し続ける川崎市長を「教育上の配慮」とかばい、会社の名前を隠すなどの「配慮」をしている。


「マスコミはなぜ、食品だけで1年1ミリという基準を使っているのですか?」とある大手のマスコミの記者に聞いたら知っているが書けないと言う。表現の自由を放棄したマスコミ、サラリーマン化した記者は日本の将来にどのような影を落とすだろうか?


(平成24年10月25日) 武田邦彦



これももう一度

復興というより、日本人総被爆化予算か?「食べて応援しよう」CM料 首都圏分で総額7860万、全国分は8700万 2012-10-22 20:05:54
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/0a1217d8d47c12cb2efdf60d5b4ab937

c0139575_324962.jpg


++
もちろん、連中に人を助けようなんて気持ちはない

自分たちのお仲間にカネを流しながら、日本人を出来るだけ多く殺したいだけだネ




群馬の牛肉で基準値超え 全国2例目 2012.10.26 19:26
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121026/dst12102619270014-n1.htm

群馬県は26日、県立利根実業高校(沼田市)が出荷した牛肉から、食品の新基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を超える同190ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。県によると、牛肉で新基準値を超えたのは宮城県に続き全国2例目。流通しておらず、焼却処分する。

群馬県によると、教育用に飼育していた14歳の雌牛で、飼料の牧草が原因とみられる。

4~8月は放射性セシウムを含まない牧草が飼料だったが、9月以降は飼料の暫定許容値内で、放射性セシウムを含む牧草を与えていた。4月以降、牛が妊娠しなくなったため出荷した。



学校給食の食材の放射性物質の検査を開始する愛媛県松山市。この動きが全国に広がってほしいです。(ずっとウソだった) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/356.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 10 月 27 日 22:26:0

コメント02. 2012年10月28日 01:56:04 : qEqycsVtxE

当たり前のことを漸く実践しようとしているだけ。それだけこの国は忍び寄る危険に安閑としているだけ
の国である。

松山にもジャスコがあるけれども被爆県からの食材が溢れ返っている。

ベラルーシの先輩が言っていることだけれども、 其の地が被爆度が低い所でも、其処の住民が被爆度が高いことも多いということである。

内部被爆は、福島に住んでいても、安全な外地から取り寄せたもので食事していたのならば、被爆をしないですむ。 しかしいくら松山でもたとえばジャスコには、愛媛県内のものを強いて除いて被爆地のものを極力並べて 「食べて支援」を実践しているのだから、無警戒にどれでも買い求めて食べると被爆度が高くなって当たり前である。

他にもたとえば人気の回転寿司 安くて旨い米、魚類で作られている其れが何処から来た産品であるか誰も確かめてみない。 安いので若しかしたら、と思って食べているはずである。だから食材と、食品のカウントすることは大切なことである。


http://satehate.exblog.jp/18599264/
Commented by 内部被ばくを拡大する民主党 at 2012-10-25 23:56 x

食品産地 (北九州市民) 2012-10-25 10:37:07 こちらのスーパーでも大根岩手、キャベツ群馬、レタス長野、牛肉は宮城、栃木、福島もあります。挽肉は県名記載なし、いわしは千葉,鮭は宮城。こちらでも大半は何も気にしない人多い。瓦礫も市側の発表をしっかり信じ、異議唱えるなんて変わり者扱い。世間一般こんな人間達で成り立ってるのかな。
関西に増える福島、茨城、千葉、群馬の野菜。
ほんとに頭にくる!
先日も手に取ったピーマンが福島産だった。・・・

by oninomae | 2012-10-25 23:58 | 放射能・ラジオハザード  

<< 三田渡碑から推測する17世紀朝... マスコミ関係者の内部告発(20... >>