人気ブログランキング |

池田大作とゲーテ たんぽぽ日記 + 「私は究極の敵と出会った。その敵とは人類だ」

池田大作とゲーテ たんぽぽ日記 2012年09月07日
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/10902860.html

新聞の朝刊に創価学会の雑誌「潮」の広告が出ていた。池田大作とワイマール・ゲーテ協会[Goethe-Institut]の顧問、M・オステン[Manfred Osten]という人物の対談が載るそうだ。 

c0139575_4274986.jpg

タイトルは「人間ゲーテを語る ゲーテとシラーの創造的友情」となっている。


ゲーテ[Johann Wolfgang von Goethe, 1749-1832]とシラー[Christoph Friedrich von Schiller, 1759-1805]の友情で思い出すのは、やっぱり陰謀論のフリーメイソンだろうね。ーまあ、陰謀論なんていう逃げ口上を良く考えたもんだー


以下、湯浅慎一「フリーメイソンリー」中公新書より

c0139575_305789.jpg


ゲーテは、1780年1月、ワイマールの国務大臣でロッジ支部長のJ・Kフォン・フリッチ侯爵に自分のフリーメイソンリーへの加入を急がせる嘆願書を出している。これ以前にはゲーテがメイソンではなかったことを示す証拠である。

この嘆願書の効果があって彼は1780年6月23日、ワイマールのロッジ「アマーリア」に加入できた。

ー中略ー

晩年の作品「ファウスト」にも明確に示されているように、彼は錬金術、オカルチズムに対する関心は早くから非常に強く、当代随一のオカルチストであり、メイソンであったカリオストロに心酔し、早くも1782年にはかのボーデに手引きでヘルダーやワイマール大公カールと共に啓明会の第一位階となり、「アバーリス」なる会士名を得ている。


c0139575_3233586.jpg



ゲーテがメイソンへの加入を熱望し、かつ詐欺泥棒であるカリオストロと破滅結社イルミナティの走狗となり、ヨーロッパ社会の破壊に貢献したという事実を見るとき、池田大作がなぜゲーテを賛美するのか理解できるようになる。

一般人にはなんのこっちゃ?やっぱり池田先生のお話は高潔で、われわれ大衆にはまったく理解できんなーで終わってしまうだろう。

だが、実際にはオカルト思想の「破滅」の繰り返しこそが、世界を再生させる唯一の道なのだー

ということを言いたいだけで、私からすれば相変わらず古代の人口間引き論を述べているだけという、程度の低い思想でしかない。古代の焼き直し思想を真似しているだけで、自分の思想などはなにもないのだ。

より高度な人間は、人間を間引きしなくとも維持できる世界の構築を目指すはずだ。

古代のオカルト思想に心酔するものどもは、戦争で人間を殺せば世界は更新できると考えている。

人間の知恵は、この古代の最も憎むべき悪魔思想を乗り越えていかなければならない。

その壁を乗り越えたとき、初めて人類に真の理性というものが備わるであろう。

古代に神の皮を被った悪魔が、現代の世界に君臨し続けている。

学会に限らず、宗教が世界を埋め尽くしても、戦争がなくならない本当の、唯一の理由は隠され続けている。

「錬金術」という、一般人には知られていない教えの奥義によって。

それは悪魔が作った魔術、いわゆるユダヤ教のカバラと同じものなのだが。そして哲学やヘルメス学などとも呼ばれ、メイソンなどによって高潔な至高の術として、大宗教、特に密教となって世界中に流布された。

世界の宗教指導者たちがその教えを受け継ぎ、世界政治に反映させているのだ。

人間を殺し、原初の楽園を生み出すという、聖書の神(悪魔)の救済の技を、自分たちの手で実現するのである。

c0139575_5203872.jpg

c0139575_528293.jpg

c0139575_5281060.jpg



関連

c0139575_3571166.jpg

ローマクラブ創立者・ペッチェイ博士と池田SGI会長

細菌戦争ならば効果があるかもしれない by バートランド・ラッセル
http://satehate.exblog.jp/8752829/

新しい黒死病を造り出すという課題は、アウレリオ・ペッチェイ[Aurelio Peccei, 1908-84]指揮下のローマクラブに与えられた。

ラッセルの弟子に当たるペッチェイは、その著書のなかで 「私は究極の敵と出会った。その敵とは人類だ」 と述べている。

ペッチェイによれば、あまりにも多くの「ムダ飯食い(ユースレス・イーターズ)」が居て、世界にゴミをまき散らし、天然資源を必要以上に消費し、川や土や海を汚しているのだという。解決策は?「ムダ飯食い」の数を少なくとも半分の約25億人まで減らすこと。 ・・・


人口削減狂想曲
http://satehate.exblog.jp/15444899/

邪悪な場所-ジョージア・ガイドストーン By Vigilant + 薔薇の棘?
http://satehate.exblog.jp/12455756/


マンフレート・オステン氏(前アレクサンダー・フォン・フンボルト財団事務総長)講演会

ゲーテの「ファウスト」と脳内人工操作

21 世紀における新人類「ホムンクルス

●日時: 2005年11月1日(火)17:00〜 

●場所: 慶應義塾大学 日吉キャンパス (地図) 来往舎1F シンポジウム・スペース



c0139575_4201098.jpg

ファウストとホムンクルス -ゲーテと近代の悪魔的速度




onodekita‏@onodekita

放射能問題は、権力者が市民に仕掛けてきた戦争。組織側の人間に良心は全くない。ただし、報告だけはあげるから、自分のできる方法で必ず声を上げる。


c0139575_13442035.jpg

これは、民主党政権のことだったのか、それとも、オリンピック後のことなのか。どちらもか


タヴィストック流「大衆洗脳テクニック」 by ジョン・コールマン
http://satehate.exblog.jp/10017607/

タヴィストック:「世の中は変わっている」と信じ込ませるのも奴らの罠 by ジョン・コールマン
http://satehate.exblog.jp/10023682/

マードックとロスチャイルド人脈による煽動プロパガンダ by 広瀬隆 1
http://satehate.exblog.jp/9915852/

マードックとロスチャイルド人脈による煽動プロパガンダ by 広瀬隆 2
http://satehate.exblog.jp/9929528/

池田語録
http://satehate.exblog.jp/16751840/

副島隆彦は八百長のプロパガンダをやめよ
http://www.asyura2.com/11/cult8/msg/224.html
投稿者 ペリマリ 日時 2011 年 5 月 25 日 08:31:34




米国務長官“TPP推進で成長を” 9月8日 12時53分 (811)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120908/t10014880291000.html

・・・またクリントン長官は、メキシコとカナダが加わって11か国に拡大することになったTPPについて、「貿易の障壁を引き下げることはさらなる成長にもつながり、中小企業にも多くのビジネスチャンスをもたらす」と述べ、TPPの推進などを通じて域内の成長を目指す考えを強調しました。

一方、クリントン長官は、国営企業などの優遇や外国企業の投資への規制といった保護主義的な政策は長期的には経済にマイナスだと述べ、公平で自由な経済圏を目指すべきだと訴えました。

c0139575_17571467.jpg

(モンサントが公平なんだそうです 呆)


どのように遺伝的に操作された食品が我々の種の生存を脅かすか by David Rothscum
http://satehate.exblog.jp/14381968/

不妊、幼児死亡率に関連づけられたGM大豆 By Jeffrey Smith 1
http://satehate.exblog.jp/15785590/

不妊、幼児死亡率に関連づけられたGM大豆 By Jeffrey Smith 2
http://satehate.exblog.jp/15785594/

c0139575_17595165.jpg

オバマの大量虐殺:食品破壊による強制的飢餓 by David Rothscum
http://satehate.exblog.jp/14360038/



これももう一度

http://satehate.exblog.jp/16122586/

「日本次第に米国直接支配下」  2011/03/30 17:01
http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201103/article_104.html

液状化した脳死内閣につけ込む米国。孫崎亨氏によると、現在、日本は次第に米国直接支配下に入っているという。自作自演の危機を利用して、日本を再占領するつもりか。なし崩し的に、消費増税、TPP、モンサントの遺伝子組換毒菜、ネット言論弾圧と、まさに2012年に向けて暗黒社会化が加速していく危険性あり。無能内閣が居座る以上、人工地震の真相拡散だけが最後の手段。

孫崎 享氏のツイッターより(3/28~29)
http://twitter.com/magosaki_ukeru
米国流石、世界の帝国だけある。危機じっと待つ。菅政権に当事者能力がないこと国民が周知した所で乗り出す。国民身が大切。直接統治だろうが間接統治だろうがどうでもよい。早く助けてくれ。解りました。では私のいうこと全面的に聞きますね。勿論、早く早く。
約23時間前 webから

日本次第に米国直接支配下。官邸は連絡調整会議。支持をうけるは細野首相補佐官。防衛省に災害用「日米共同調整所」、指揮は在日米軍のクラウ副司令官。冗談に官邸に米軍座ったらと言ったが実質もうそうなった。災害に専念するといった菅首相、仕事なくなりましたね。米国首相誰でもいい。挨拶に来る位
約24時間前 webから

菅首相、自衛隊単独では謝意表明ほとんどなし。米軍いると対応違う。生き残りは米国次第と判断でしょう。読売28日:菅首相は28日、自衛隊と米軍の連携用に防衛省に設置された「日米共同調整所」を視察し労をねぎらった。 在日米軍のクラウ副司令官に直接、「大変お世話になっています
3:26 PM Mar 28th webから

http://www.youtube.com/watch?v=fV_-TDgcb7I&feature=player_embedded


1時間4分45秒あたりから、6分12秒あたり → Nothing棺直人、あははははははは・・・ だそうです。

by oninomae | 2012-09-08 08:53 | 宗教詐欺  

<< 富士山、まだ「頑張って」いるん... 9113 日本人喰い協会、9月... >>