人気ブログランキング |

福島原発事故後に急増する突然死、急死、心不全、心筋梗塞、心疾患、脳梗塞・・・ ほか

福島原発事故後に急増する突然死、急死、心不全、心筋梗塞、心疾患、脳梗塞に関するツイートまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2131334318252184601

chaplet chaplet

この1年で身近な人の訃報が相次いでいて。震災当日に60代男性脳挫傷、4、5月に50代男性何れも心筋梗塞。7月には叔父が膵臓癌で。12月はボスの叔父様が喉頭癌。そして今日また、60代男性が白血病で亡くなった。自分の叔父以外は全て仕事場付き合いのある方々。今日はお通夜に行ってきます。

2012.04.09 13:01 twitter


namiekuwabara 桑ちゃん

@nobechannobe 昨日の人で10月から40代未満心筋梗塞34人になりますかね。若い方の心筋梗塞急上昇です。原因は?考えたほうが良いと思います。看護婦さんは知って辞めて避難した。

2012.04.07 17:07 twitter

(福島県浪江町の罹災者)
(ゆたか山菜便をやってましたが、原発事故で全てを失いました。)


namiekuwabara 桑ちゃん

@uta_oo 「不安をあおるな。」水俣病でもよく言われた言葉ですね。結果はどう出たかご存知ですね。最近このような公害問題を取り上げないらしいですね。何処の教育委員会の似たり寄ったりですね。何のための教育者なのだろうか?学問は「命」が基本です。

2012.04.07 16:25 twitter

その他多数

セシウム137による不妊化、心疾患、心不全をはじめとする人体への影響まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2130162797765531901


突然死・急死(心不全・心筋梗塞)など体調不良についてのつぶやきまとめ。老若男女、中学生~80代まであり。昨年末〜今年2月にかけて、関東で葬儀が例年の二倍で関係者も初めての事態
http://portirland.blogspot.jp/2012/04/80.html



++
見なけりゃなくなるわけではない


(食事的)防御法のいくつか
http://satehate.exblog.jp/16691730/




YouTubeより転載 福島第一原発4号機倒壊で首都圏壊滅!? 小出裕章氏 2012/04/09
http://fusenmei.cocolog-nifty.com/top/2012/04/youtube4-a84b.html





・・・ここで小出氏がおっしゃっていることがとくに印象に残ったので、その部分だけは書き起こしておく。

「私は自分が立ち入る放射線管理区域をできる限りきれいにしてあります。もちろん、放射線管理区域の一部の場所では、放射能があるために被曝が避けられない場所もありますけれども、でもほとんどの場所というのはきれいです。私がそこの床に寝たところで、私の体が汚れないというぐらいにはきれいしてあるのです。ところが、福島原子力発電所の事故で、すでに何万平方キロメートルという広さの大地が放射能で汚れてしまっている。福島県は本当にすごい汚染になっているわけですね。そこで未だに人びとが生活をしているし、子どもたちも生きているし、中には泥んこになって遊んでいる子どもたちだっているんだと思います。そういうところの人たちが被曝をしたくないと思うのであれば、彼らが生きているごく普通の生活をしている場所から、私が管理している京都大学原子炉実験所の放射線管理区域に逃げ込んで来れば、被曝が少なくて済むという、そういう状態なんです。もう本当に信じることができないようなひどいことが今起きているのです

「日本の国がまともな国ではないと、ずっと前から思ってきましたけれども、これほどひどかったのかというのは、今になって思います。事故を起こしてしまって、人びとをそのまま被曝地に放置するなんていうことが、どうしてできるのか私には未だにわからないし、再稼働させるなんて言い出すわけですよね。おまけに原発を他国に輸出するなんていうことまで言い出す国なわけで、本当にどういう国なのか理解を越えるほどに驚いています

ウラン自身が毒物ですけれども、その毒物を核分裂させてしまうと十億倍の毒物に膨れ上がるのですね。その毒というのを私たち人類はなんとか無毒化できないかと研究してきたわけですけれども、それができないのです。そうなったら仕方がないから、どこかに隔離しようということになっているわけですが、隔離して核分裂生成物が元々のウランの放射能の量になるまでには百万年かかるといっているわけで、そんなことできる道理がないのです。ですから、私たちはたかが電気のために原子力なんていってきましたけれども、そうやることで無毒化できない毒物を日夜つくり続けて、私たちの子ども、孫、そしてその子ども、孫と、人類からすれば永遠という期間にわたって、私たちの享楽的な生活のツケを残すということをやろうとしているのです。それだけ考えても、こんなものはやってはいけないと気がつかなければいけないと思います




http://kurionet.web.fc2.com/edano20120403.html

枝野幸男経済産業大臣殿


平成24年4月2日
村田光平
(元駐スイス大使)

拝啓
時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

4号機問題は各方面で大きな反響を呼んでおります。

知人から転送頂いた別添の米国の核科学者Robert Avarez 博士の見解によれば福島第一原発に存在するセシウム137は3.93億キュリーで、チェルノブイリ事故により放出された総量の200倍以上とのことです。 また、これは大気中で行われた核実験及び世界中の再処理工場がこれまでに放出した総量の1.45倍〈145%〉以上とのことです。

福島第一原発の原子炉建屋内の燃料プールと共有プールにある使用済み燃料棒の数は圧力容器内のものを除き合計すれば11442本になります。国民の誰もが 驚くと思われます。日本の、そして世界の命運が激増する余震如何にかかっている状況下で4号機問題が緊急の最優先課題となっていないことはもはや許されな いと確信します。

昨晩福島で震度5弱の地震がありました。ゾッとしました。
この問題の重大性からすれば再稼動問題にせよ、浜岡再開にせよ問題外に映じます。
放置できないと信じます。


政策論など立場の相違を超越して国民の総力で取り組むべき問題です。
どうか貴大臣のご理解とご支援をお願い申し上げます。

敬具

by oninomae | 2012-04-10 00:35 | 放射能・ラジオハザード  

<< 福島の定時降下物(セシウムがそ... 国民を戦争へと向かわせる 新聞... >>