人気ブログランキング |

ウィキリークスと“人権”戦士 + Satanic Calendar?

告発文書

ウィキリークスが暴いた大企業の「犬」の正体

Wikieleaks Emails Allege ' Stratfor Spied on Activists'

コカコーラやダウ・ケミカルが調査会社に活動家の監視を依頼していた事実が明るみに  2012年02月28日(火)17時51分 ジェブ・ブーン
http://www.newsweekjapan.jp/stories/business/2012/02/post-2453.php

次なる爆弾 新たに500万通のメールを公開しはじめたウィキリークス

政府や企業の機密情報を暴いて数々の騒動を巻き起こしてきた内部告発サイト、ウィキリークスが、新たな攻撃を開始した

今度のターゲットは米民間調査会社ストラトフォー[STRATFOR]。ウィキリークスは今週、国際ハッカー集団「アノニマス」がストラトフォーから盗み出したという500万通もの電子メールを順次公開しはじめた。

c0139575_3164225.jpg


2月27日の初回公開分には、ストラトフォーが有名企業の依頼を受けてアメリカやカナダの活動家の動向を探ってきた様子が克明に記されている。

公開されたメールによると、ストラットフォーはコカコーラや米化学大手のダウ・ケミカルとユニオンカーバイドなどの依頼を受け、反グローバル化と反資本主義を掲げるアメリカの活動団体「イエス・メン」や動物愛護団体PETA(動物の倫理的待遇を求める人々)の動向を監視していたという。

イエス・メンが監視対象にされたのは、1984年12月にインド中部ボパールで農薬工場から有毒ガスが漏出し、1万人近くが死亡した悲劇について世論を喚起しようとしていたため。この史上最悪規模の産業事故を起こした張本人が、ユニオンカーバイドだった。

同社と後に同社を買収したダウ・ケミカルは、事故から25年の節目に再び世論の反発が高まるかどうかを知りたかったようだ。公開されたメールには、イエス・メンのメンバーの個人情報やメディアへの露出、ニュース媒体での扱いなどについて詳細に報告されている。

ストラットフォーのバート・モンゴベン副社長が04年11月に送ったとされるメールには、こう書かれている。「(事故から25年の式典まで)1か月を切り、主要なプレイヤー、特に(国際人権団体)アムネスティ・インターナショナルがボパールの事故を利用してより大きな問題を提起していると思うだろう。だが、その証拠は見当たらない」「彼らが25周年を機により大きな問題提起ができないなら、おそらく今後もできないだろう」

c0139575_2515111.jpg

c0139575_3134619.jpg


バンクーバー五輪の妨害を恐れたコカコーラ

ウィキリークスのメール公開を受けて、イエス・メンは即座に声明を発表。自分たちの活動がウォール街占拠運動などと同じように成功した証しだと胸を張った。

c0139575_3254688.jpg


「ウォール街がウォール街占拠運動を怖れたように、今回のメール流出によって、企業が『より大きな問題』、つまり組織的な犯罪行為に光が当たることを最も恐れていることがわかる」

一方、コカコーラ社がストラットフォーに依頼して、カナダにおける動物愛護団体PETAの活動を監視していたことも明らかになった。2010年のバンクーバー冬季オリンピックのスポンサーに決まっていたコカコーラは、PETAがスポンサーへの嫌がらせや五輪期間中のイベントへの妨害行為を行う可能性を恐れて調査を依頼したのだ。

ストラットフォーとコカコーラ社員の間を09年に飛び交ったとされるメールをみると、コカコーラはPETAのカナダでの活動の詳細について報告を求めていたようだ。その内容は、カナダ国内の賛同者の数、そのうち積極的な活動行為に傾倒している人の数、アメリカ国内のPETA賛同者がカナダを訪れて活動に参加する可能性、PETAとは無関係の活動家らがデモに参加する可能性、PETAの国境を越えた支配体制、妨害行為を計画・実行する能力まで多岐に渡っていた。

(GlobalPost.com特約)


c0139575_3144120.jpg

c0139575_3195957.jpg

c0139575_3202623.jpg

c0139575_3235317.jpg

c0139575_3495026.jpg

c0139575_3242418.jpg

c0139575_3114433.jpg

c0139575_2455163.jpg



フランスはシリアで隠密戦争を進め、18名の戦争捕虜がいる
http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/693/

France’s secret war against the Syrian people Voltaire Network | 22 February 2012
http://www.voltairenet.org/a172869





キチガイの定義 その5
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/422.html

c0139575_19471597.jpg


大使館情報 休館日のお知らせ 2012年3月20日
http://megalodon.jp/2012-0301-1745-11/tokyo.mfa.gov.il/mfm/web/main/Print.asp?DocumentID=204348

プリム祭  Purim
http://www.h3.dion.ne.jp/~ivrit/purim.htm

西暦では2012年は3月8日 だそうですが

March 7–8, 2012
http://www.chabad.org/holidays/purim/default_cdo/jewish/Purim.htm

c0139575_2045230.jpg

Purim

2011 date Sunset, 19 March – nightfall, 20 March

2012 date Sunset, 7 March – nightfall, 8 March

c0139575_4352651.jpg



神経ガスによるマインドコントロール 3 地下鉄「サリン」事件
http://satehate.exblog.jp/7739630/

米のイラク攻撃を考える 
http://www.geocities.jp/jukutabi2/newpage42.htm

3月20日。ついに米英によるイラク攻撃が開始されるという事態になってしまった。


バンクオブアメリカの予報: 3つの壁画
http://satehate.exblog.jp/16278866/

c0139575_20124168.jpg

c0139575_20125316.jpg

この壁画は、黙示録後の「再構築時代」を描いている。 左上に、「EQ]と印された一つの標識があるが、これは、新世界秩序のカレンダーの開始のために選ばれた日付が「春分[Equinox]」であるだろうことを示唆している。

春分は、太陽の運動の中心にある。 夏至が、終点にある。これらの太陽の「パワーポイント」となる日付は、光と闇の相互作用を象徴しており、そして悪魔カレンダーの祝日である。


equinox

c0139575_20415124.jpg


スターリンは、ロスチャイルドだったか?  By Clifford Shack その4
http://satehate.exblog.jp/14253946/

1878年12月21日のスターリンの誕生に先立つ9か月前、ロスチャイルドはいずれの場所に位置づけることができるのか?

ヨシフ・スターリンの受胎の時期は、1878年3月18日前後であるように見える。 これは、3月21日が春分だということで、それ自体が興味あるものである。(欧米の暦でのうるう年の仕組みによって、春分の時は、3月19日から21日の中の53時間に渡る)その受胎は、神秘的な儀式の一部だったのか?

ミハイル・ニコラエヴィチ大公は、神秘主義に染まっていた。 ロスチャイルド一族は、神秘的集団イルミナティに属していると疑われている。 春分は再生の始まり、新生である。ヨシフ・スターリンは、イルミナティ支配の新時代を作り出したか?



Satanic Calendar
http://www.theforbiddenknowledge.com/hardtruth/satanic_calendar.htm

MARCH 20 - Vernal/Spring Equinox: A feast day involving orgies and animal or human sacrifice.

Ritual Calendar
http://libertytothecaptives.net/ritual_calendar.html

THE SATANIC /LUCIFERIAN CALENDER
http://www.rumormillnews.com/cgi-bin/archive.cgi/noframes/read/67592

Luciferian/Satanic Calendar/ Occult Holidays

Spring Equinox -- 13 weeks -- Minor sabbath but does require human sacrifice




地震エコー収束 (-)
NO.135749 幸太郎 2012/03/01 Thu 22:00 編集【スレッド表示】
http://jisbbs.com/article_135749.html

昨日、東北大震災のタイミングと北海道沖M7を直前に予測した森谷教授が、
エコーが収束したので、従来から危険視されている千葉房総沖、東北、東海のエリアで大きい発振に注意するよう周囲の人間に喚起しました。

by oninomae | 2012-03-02 19:42 | 政治詐欺・政治紛争  

<< ホイットニー・ヒューストン 「瓦礫」のトリック・・・その危... >>