人気ブログランキング |

皆さん、しっかり見ていますか タンポポ日記

皆さん、しっかり見ていますか 2011年11月22日
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/10487338.html


いや~、情けないことですが、「仮面の騎士 橋下徹」を読み始めたところで疲れて寝てしまい、今日も体調が悪いために、まだ三分の一程度しか読んでいません。選挙まで一週間をきってしまったのに、本当に情けない限りです。

c0139575_943631.jpg


ですが、皆さん。いま日本や世界で起こっていることをちゃんと見ていますか。

エジプトではよりよい国政を求め、ネット革命に扇動された国民がムバラクを追い出して熱狂しておりましたが、

c0139575_9522799.jpg

c0139575_955433.jpg

c0139575_9573428.jpg

c0139575_9575265.jpg

今になって、エジプト国民は自分たちの過ちに気づいて、軍事政権に立ち向かっています。軍事政権は、軍の予算がいくらになっているか明かしていないと言うことに国民は怒りを抱いたのです。どこかの国の誰かのように、特別な権力を求める人間は、必ず莫大な金を手に入れようとするものです。ヒトラーのように) (引用注:言うまでもなく、「革命の成果」は、いつも黒幕に盗み取られてきたものです

デモによって大勢の人々が亡くなり、怪我をしています。もう国民が安心して暮らすことができない国になってしまいました。どれくらいの期間か分りませんが、ピラミッドやアブシンベル神殿を見ることはできないでしょう。
テロリストはテロ集団ではなく、国家なのですから。

私は、チュニジア、エジプト、リビアでは、今までよりも悪しき政治が行われるだろうと予言してきました。実際、考えていたとおりの展開になっています。

世界を混沌に戻そうとしている人々の計画どおりの展開です。

c0139575_783969.jpg


日本の洗濯方法はちょっと違っているようです。今の日本人は、簡単に暴動を起こしそうもありません。ただ、オウムのような集団が存在していたら、若者を操って、反政府デモを展開していたことでしょう。浅原の行動は早すぎたのです。

「今一度、日本を洗濯致し候」

明治維新を標榜する政治家と大手マスコミらが、日本の分断を狙っています。

c0139575_9492851.jpg


「日本を再生させる」という口実によって、日本を解体し、破滅させようとしています。 (引用注:世界政府・世界銀行に、「主権の委譲」をさせやすくなりますからね)

c0139575_9501929.jpg


「地方主権」を訴え、中央集権でなければまとまらない国家のタガを緩ませ、日本を分断する。恐るべき計画を進めている輩が、この日本に存在します。

c0139575_1011495.jpg

c0139575_10163756.jpg

c0139575_10215444.jpg

c0139575_10165763.jpg

c0139575_10221867.jpg

c0139575_10235418.jpg


地方主権であれば、国家など必要ないではありませんか。地方が税金を集め、法を定め、軍隊や警察を動かすのであれば、地方が国家であって、国はただ名ばかりの政体になってしまいます。

そして主導権争いや、他国の干渉を受けて、日本は完全にすりつぶされることになるでしょう。 (引用注:世界のバルカン化というやつですナ)

c0139575_1225588.jpg


それがマスコミや一部の政治家たちが維新と叫んでいる計画の核心です。 

「日本の洗濯」とは、日本をアドナイの体のように解体して、石臼で磨り潰して、畑に撒いてしまうと言う、あの哲学的神話の焼き直しなのです。

c0139575_13295836.jpg


大王製紙の井川会長が逮捕されました。テレビでは「カジノに使った」と」ばかり騒いでいますが、実際には「株取引やFX投資の穴埋めに、カジノに手を出した」と本人は言っています。 そして、パチンコを含めたギャンブルの常套手段でありますが、初めに少し勝たせて、後で骨まで吸い尽くすという、お馴染みの手法に引っかかってしまったのです。

c0139575_10311012.jpg


井川氏は幼い子ころからのお坊ちゃま育ちで、そうした世の中の裏事情ついて、わかっていなかったのです。そして、井川氏の傍にいて助言する役割の人間もいなかったのでしょう。「世間知らず」まさにこの言葉を絵に描いたような事件でありました。

井川氏は、国際的な博徒集団によって「骨の髄」までしゃぶられた、まさに悪魔との契約が切れた瞬間でした。

c0139575_10313698.jpg


私も大王製紙のボックスティッシュ「エリエール」を愛用していました。理由は簡単、ホームセンターでの価格が一番安かったからです。シェアが一番であるということは、今回の事件で知りました。

ただ、いつも思っていたのは、その商品名 エリ=聖書のユダヤの神 エール=同じく。つまり、エリ=エルという、ユダヤの神の名を恭しくメイン商品につけていたことです。私は、当然のことながら井川家はこの商品名をつける意味を知っていたと思います。

悪魔と井川家の契約は切れたのです。

西武グループの堤家も同じでした。先日、テレビドラマ「俺の空ー刑事編」をやっていましたが、俺の空の主人公のモデルは、西武グループ初代会長の堤康次郎氏でした。俺の空の主人公が、日本一の金持ちに描かれているのもそのためです。

堤康次郎は、あのロスチャイルドから、「金持ちになりたかったら、血に染まっているうちに、表通りの土地を買え」と教えられ、戦前・戦後、とにかく鬼のように土地に執念を燃やして買い続け、その息子、堤義明の代になって「世界一の金持ち」と言われるようになりました。

悪魔は彼らの要求に応えましたが、時がくれば魔法の効力が消えて、何もかも奪われてしまうことになるのです。 (引用注:いつもの、「契約者」に集めさせておいて、それを召し上げればよいというやつ)

堤家や井川家の資産は、いずれも外資の手に落ちました。ただ、元をただせば日本人の資産が外資に移ったと言うことです。

その外国勢力が、今度は日本人の金だけではなく、土地や会社をも手に入れようとしているのです。

悪魔と契約したのは、企業家だけではありません。

この世のものではない力によって結ばれたブラザーシップによって、いま、日本は乗っ取られようとしているのです。 

彼らも、堤家や井川家と同じく、いずれは使い捨てにされるのですが、今はそのことに気づいていないのです。

万が一、気づいていたとしても、地獄の十字路に立った志願者が、彼らの助力によって権力の頂点を求めるとき、その将来に待ち受ける暗雲のことなど、考えようともしないのでしょう。


悪魔との取引とは、そういうものなのです。ムバラクやカダフィを見てください。彼らがスイスに溜めこんだ金はいくらだったでしょうか。スイスの銀行は彼らが良いときには、彼らから金を吸い取り、権力を失えば、凍結して自分たちのものとする事さえあります。

c0139575_11571451.jpg


すべては計算づくの、株であれ、FXであれ、カジノであれ、もともと始めたのは誰であったかを知れば、謎は簡単に解けてきます。

世界で起きている重大な出来事はすべて繋がっていて、世界の歴史の移行、支配者たちが、新しい秩序を求めていることを、我々に伝えているのです。

私たちは政治家の間違った行いに対して抗議しつつも、テロや騒乱によって、国家に破滅をもたらすような行いはしてはなりません。

福島原発の犠牲者たちがデモ行進を行うのは当然です。平和的な抗議行動はこれからも行うべきです。

ただし右翼や左翼、宗教などの暴力行動に参加してはなりません。それでは、あなたも国家も破滅に向かうだけで、彼らの思う壺です。

日本は力のないイスラエルです。中東のイスラエルも周辺国からことごとく恨まれていますが、彼らは世界を動かす力を持っているので、核攻撃でも受けない限り、破滅することはありません。アメリカは、たとえ自国が滅びてもイスラエルを守り続けます。

嘘ではありませんが、それこそがコロンブスがアメリカ大陸に向かった理由だったのです。コロンブスは、聖地イスラエルを奪還し、「ソロモンの神殿」を再建するために、新天地と金を求めていたのです。

ですが、アジアのイスラエルである日本には力がありません。アメリカ以外に日本を助けてくれる味方はいません。(イスラエルは全ヨーロッパ諸国、アメリカ大陸、オセアニア、南アジア、中国などに守られているが)

この父さな島国を守るのは我々日本人しかいません。ですから、これ以上分裂を起こしては、日本は自国で北朝鮮との戦いさえできなくなるでしょう。(勿論、私は戦争には大反対。ただ、もし攻められても守る力さえないということ

私はよく引用につかいますが「長靴を履いた猫」を思い出してください。

c0139575_10574177.jpg


猫は城と広大な領地を支配する鬼に対して「でも、鼠にはなれないでしょう」と言葉巧みに騙し、鼠になった鬼を食べてしまいます。

c0139575_1058348.jpg


いま日本にかけられている魔法がこれと同じです。 日本は「小さくなる」ことが求められています。それは日本を食べてしまうためです。

c0139575_11463946.jpg


魔法とは言葉であって、人間の心理を読みきり、操る作用なのです。

テレビに映し出される映像と言葉によって、ある集団の精神を変えてしまい、自分たちの計画通りに操ることこそ、世界の支配者たちが求め続けてきた「至高の術」、魔術なのです。


c0139575_1332896.jpg

c0139575_12464854.jpg

c0139575_12435450.jpg

c0139575_13124851.jpg

c0139575_1248869.jpg

c0139575_12445563.jpg

c0139575_12482633.jpg


c0139575_1140157.jpg

c0139575_11431584.jpg




※「仮面の騎士」一部読みました。
橋下徹は明らかに大阪府民を騙しています。そして、橋下の大阪府解体、首都構想は、明らかに日本を瓦解させるものです。橋下は大阪を東京よりも特別な存在に変えようとしています。都を上回る政治形態だと言っていますが、であれば、それはもう国家でしょう。国家の中に国家を作る。なぜ「大阪共和国大統領」などということをメディアが宣伝するのか、それは橋下の思想を植えつけるためです。思想を植えつける、「拓殖」、これもまた哲学ですね。

明日、その内容を一部まとめてお知らせしたいと思っています。そう言えば、最近書いた記事も「騎士」についてでしたが、橋下が仮面の騎士とは、まさにこれ以上ないピッタリのネーミングだと思います。11年11月27日開票、ここにも「11」がふたつ付いてます(引用注:11119でもある)。

c0139575_11141444.jpg

橋下が持つ自分の騎士NOとあわせれば、11が三つ揃う計算です。

c0139575_11145540.jpg


c0139575_1841677.jpg




追記

日本たたきで個人収入アップのシー・シェパード代表 ここ6年で4千万円 2011.11.20 12:00
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111120/asi11112012010003-n1.htm

c0139575_1356324.jpg


米国の反捕鯨団体、シー・シェパード(SS)代表のポール・ワトソン容疑者(傷害容疑などで国際指名手配中)の2010年の報酬が、前年より2・5万ドル増の12万ドル(約920万円)だったことがわかった。05年に南極海調査捕鯨妨害を開始して以来、ワトソン容疑者が受け取った資金は52万ドル(約4千万円)にもなる。日本への過激な妨害をPRして集めた寄付金で、“私腹肥やし”を行っていた形だ。一方、SSの拠点の1つとなっている英国で、与党保守党の国会議員、ザック・ゴールドスミス氏がSSの資金集めを支援し、英国での後援者となっていたこともわかった。 (佐々木 正明)

c0139575_1353868.jpg

c0139575_1353326.jpg


いや全く、確かに「またこいつらか」といった感じですな。

c0139575_11251818.jpg


c0139575_133194.jpg

c0139575_13495513.jpg

by oninomae | 2011-11-23 07:31 | 政治詐欺・政治紛争  

<< 「仮面の騎士」橋下徹 独裁者の... 環境放射能を外部被曝とすり替え... >>