「反セム主義」保護恐喝を暴露する映画 by Henry Makow Ph.D.

以下の転載です(ちょっとだけ変更)

http://ameblo.jp/ootadoragonsato/entry-11006915433.html

ヘンリー・メイコウのニューズレターから
Film Exposes "Anti-Semitism" Racket by Henry Makow Ph.D.  September 1, 2011
http://www.henrymakow.com/zionists_create_anti-semitism.html

c0139575_612514.jpg


映画は「反ユダヤ主義(Anti-Semitism)」騒動を暴く (「反セム主義」保護恐喝を暴露する映画) by Henry Makow Ph.D.  September 1, 2011

シオンの囚人[Prisoners of Zion]

After giving the filmmaker considerable access, ADL Director Abe Foxman suppressed this movie because it revealed there is precious little anti-Semitism, certainly not enough to justify the ADL's 29 US offices, annual $70,000,000 fund raising, not to mention Foxman's $527,000 salary.

先例のない申し込みをした映画制作者に許可をだした後で、それが真実を明らかにすることに気づいたADLディレクター・エイブ・フォックスマンは、この映画の抑制にかかった。 ちょっとだけ反ユダヤ主義を描いたこれは、フォックスマンの527,000ドルの給料 は言うまでもなく、年間7000万ドルの予算で運営されるADL(名誉毀損防止同盟)の29か所の米国事務所を確かに正当化するに至らないものだった。


ヨアヴ・シャミール(Yo'av Shamir)による2009年制作の反ユダヤ主義(anti-Semitism)を描いているドキュメンタリー映画“Defamation (名誉棄損)”は、ユダヤ人がパレスチナ人のみならず他のどこでも同じくらい重症なシオニズムの囚人であることを、証明した。

私は、若いイスラエル人が精神的な檻の中で強いられているのを見て痛々しかった。 ホロコーストの極悪さを見学したと同時に全世界を敵にまわすような怒りで心を強ばらせたとき、ユダヤ人が理由もなく一般的に嫌われていると教えられている。 ポーランド旅行において、彼らは、ナチスに取りつかれているような振る舞いをしている。

同じユダヤ人として、私は彼らのように洗脳された。 そして、我々の非ユダヤ人である隣人から「不合理な憎悪」が再発した場合、イスラエルは欠くことのできない「保険証書」であると教えられた。 ほとんどのユダヤ人がこの物語を疑わないなんて驚きものである

私は、ホロコーストがイスラエル国をつくるためにユダヤ人を操って起こされたのだと、これらの子供たちに話したかった。 1930年代、ドイツ全土にいたユダヤ人の半分は、結婚していた。  彼らのニューワールドオーダー計画の要である、ユダヤ人のイスラエルへの移送のために、ロスチャイルドはヒトラーに融資した。 
c0139575_21443436.jpg

シオン主義者は、ナチスと協力して仕事をした。 (これも参照

c0139575_21421592.jpg


彼らが意識的に、または、無意識的に、世界専制政府樹立のためのロスチャイルド計画の一部であり、現にそうなっているため、ユダヤ人は「嫌悪」されている。 ホロコーストと「反ユダヤ主義(anti Semtism)」は、ちょうど彼らに道徳的に大手を振ってこの計画を実行する理由を与えたのだ。

ユダヤ人が本当の立場を理解したいならば、組織されたユダヤ人が天使の側に立っておらず、おそらくありえないと、彼らは実感しなければならない。 それは、カバリスト銀行家の悪質なアジェンダに奉仕する。 フリーメーソン団のおかげで、西側の非ユダヤ人組織 ― 政治面、経済面、文化面 ― のほとんどすべても、破壊された。


「反ユダヤ主義["Anti Semitism"]」

c0139575_427588.jpg


先例のない申し込みをした映画制作者に許可をだした後で、それが真実を明らかにすることに気づいたADLディレクター・エイブ・フォックスマンは、この映画の抑制にかかった。 ちょっとだけ反ユダヤ主義を描いたこれは、フォックスマンの527,000ドルの給料 は言うまでもなく、年間7000万ドルの予算で運営されるADL(名誉毀損防止同盟)の29か所の米国事務所を確かに正当化するに至らないものだった。

大部分の非ユダヤ人は、組織されたユダヤ人と巷にいるお人よしなユダヤ人を区別できる。 したがって、映画の中で、ADLは反ユダヤ主義の実証を提示するのに一苦労していた。 一部の黒人の子供たちがスクールバスに石を投げつけたとか、警官が蔑称を耳にしたとか、安息日に休みをもらえなかったとかの類のみだ。

ADLは、人種差別主義であるNew World Orderとイスラエルに対するいかなる反対をも暴くことを目的とした心理操作の凶悪犯である たとえば、9-11がモサド-CIAの偽旗作戦(にせはたさくせん、False flag)であったという多くの証拠がある。  ADLの機能は、この種の調査線を押しつぶすことだ

リンドン・ラルーシュの機関誌(Executive Intelligence Review )によると、ADLはロビー活動とロスチャイルド家の知性(諜報)部門にあたる。

エイブ・フォックスマンが指示すれば、反ユダヤ主義は、事情を承知しているユダヤ人による行動で引き起こされる。  

フォックスマンが代表団を率いてキエフに行って、ぞっとするような場面 を映し出した。 彼がビクトル・ユーシェンコ大統領の特別補佐官に講義している。

フォックスマンは、1930年代におきた1000万人以上のウクライナ人農民の餓死事件といっしょに「ホロコースト」を比較することを望まない。 ユダヤ人ホロコーストは全く特殊であって2つを同等に見ることはできない。

あなたのジェノサイドと我々のジェノサイドを同じものとして、2つを結びつけないように注意してください」と言った。

特別補佐官は、「わかりました」、と簡単に言って、彼の憤りを押し殺した。

The 'Holocaust' Versus The Holodomor 4-16-9
http://www.rense.com/general85/holodo.htm

c0139575_5191649.jpg


これが彼にとってどれくらい腹立たしかったにちがいないか考えてみてください。 ホロドモール(Holodomor;文字通り『飢えによる殺害』)は、2人のユダヤ人共産主義者、ヨシフ・スターリンとラーザリ・カガノーヴィチによって扇動された

c0139575_511294.jpg


ナチスがシオニストの代わりに第二次世界大戦に勝ったことを想像してください。

今日エルサレムを訪問している富豪のナチス代表団が、「ホロコースト」のごとくナチの手によってヨーロッパのユダヤ人が虐殺されたこに言及するのを止めるようユダヤ人に要求しているところを想像してください。

ナチスは次のように言うだろう、「あなたのジェノサイドと本当のジェノサイドと比較するのを止めてください。 本当のジェノサイドはハンブルグとドレスデンの焼夷弾爆撃で250,000人の罪のない民間ドイツ人が大虐殺されたことです。」


きっと、我々のありふれた人間性(客観的、正直)で見たり、他の人間の視点でもって、反ユダヤ主義の原因を見ることは、多くのユダヤ人側にはできないのだ。 非ユダヤ人はまだ人間になっていないという、タルムードに沿った視点が原点だからだ。

なぜ、ホロコースト使用権は、ユダヤ人組織にとってそれほど重要とされるのか?  私が言っているように、「罪の意識」を盾にとって「シオニスト」が世界を隷属させることに利用するためだとADL代表団のメンバーは映画の中で認めている、我々は「その罪の意識につけこむのだ」。


終わりに[FINAL COMMENTS]

単純で多くのADL当局の本当の役割がどのようなものか、映画は説明する。 英雄のように描写されると思っているこのイスラエルの映画制作者に、彼らの活動を公開した。

フォックスマンは、ADLに特別な力があることをためらいがちに否定した。 「ユダヤ人の力を認識することは、反ユダヤ主義の徴候の1つです」と、彼は言う。 [外国のADL当局]は我々がワシントンで世界を変えることができると本当に信じている。 我々は、彼らの誤解を解きたくありません!」

c0139575_4342355.jpg


私が本物のユダヤ人の英雄と考えるノーマン・フィンケルスタイン[Norman Gary Finkelstein]教授が映画にて生き生きと描写されている。反ユダヤ主義に対するADLの強迫観念は、「病理学的ナルシシズム」であると、彼は言う。 「ユダヤ人は、米国で最も豊かな最も成功した人種集団です。」

c0139575_527102.jpg


フィンケルスタイン(ユダヤ人の圧力で大学の職を首になった)はフォックスマンを凶悪犯と呼んで、彼をヒトラーと比較する。 そして、「少なくともヒトラーは、お金のためにそんなことをしませんでした」と言う。

今日、真実を明らかにするすべての文芸的作品と同様に、この映画はシオニスト達から抑制された。

ウィキペディアによると、「映画がトライベカ映画祭(Tribeca Film Festival)で上映されたあと、ADL(名誉毀損防止同盟)が映画を非難して、『問題(反ユダヤ主義の)を過小評価し..さらに、ホロコーストの価値を下げた。 シャミルのひねくれた、個人的で、政治的な展望で、深刻で重要な問題をドキュメントする機会を逃された』、という声明を出した。」

これらの考えは徹底的に冷静に議論する価値があるが、シャミールがこの映画の中でそれを提示していないと、ニューヨークタイムズ評論家ニール・ガンスリンガー(Neil Genzlinger)は述べる、「 ..これは、いつもと変わらないありきたりの署名入り寄稿記事のようだ。」

ドキュメンタリーの制作費は、およそ140万ドルかかった。 そして、劇場での総収益は17,000ドル。

これらのことはユダヤ人だけでなく、私たち全員がシオン主義者統制(別の要因は反ユダヤ主義)の文化によって囚われた囚人であることを例証している

歴史を通して、反ユダヤ主義はイルミナティ(すなわちシオニスト)によって組織され、同時にユダヤ人を操る方法として存在した。  現在、同じ戦術(偽旗テロリズム)で、誰でも操り利用されている。

ポーランドの強制収容所見学のティーンエイジャー・ツアーのガイドの1人は、この「死の産業」を恒久化する予定があると言った。

「我々は決して普通の人間*にならない」と、彼は言った。 (*元訳では、ノーマル・ピープル(同じように考え行動する人))

c0139575_22242149.jpg

c0139575_22232886.jpg


私たちがシオンの囚人である限り、その声明は私たちみんなに当てはまるだろう。


c0139575_526549.jpg

c0139575_7452245.jpg


関連 - Our Illuminati Reality Bubble
http://www.henrymakow.com/illuminati_jewish_solipsism.html


参考;

Hitler was a Godsend for Israel August 18, 2009 by Henry Makow Ph.D.
http://www.henrymakow.com/hitler_was_a_godsend_for_israe.html和訳

Zionists Led Jews to Destruction in WW2 June 15, 2011 By Henry Makow Ph.D
http://www.henrymakow.com/091202.html

The Real Cause of "Anti Semitism" October 25, 2003
http://www.henrymakow.com/000258.html

B'nai B'rith-ADL Doesn't Represent Jews October 28, 2005 By Henry Makow, Ph.D.
http://www.henrymakow.com/001211.html

The Zionist Protection Racket April 16, 2005 by Henry Makow Ph.D.
http://www.savethemales.ca/000889.html  (和訳

映画「反ユダヤ主義の現状とは(DEFAMATION)」 2010-11-21 16:52:54
http://ameblo.jp/ootadoragonsato/entry-10713800606.html

http://larouchejapan.com/japanese/drupal-6.14/


【翻訳;タドン


さらに関連

共産主義-イルミナティ・ユダヤ人の窃盗と殺人のための策略 By Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/12103516

ソ連-イルミナティの実験は社会的大惨事だった by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/11607001

シオニストの狐たちがアメリカの鶏小屋を見張っている:保護恐喝 By Henry Makow PhD
http://satehate.exblog.jp/14663871/

最悪の反ユダヤ主義者はシオニストである By Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/14905832/

シオニズム:ユダヤ人に対する陰謀 by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/12068047

ヒトラーはイスラエルのための神の使いだった  by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/14105092/

「テロとの戦い」のシオニスト・ルーツ  By Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/13901562/

シオニズム:ユダヤ人のための強制自殺 by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/13968789/

シオニストたちが善悪を決定する by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/13756962

ウィキペディアはシオニスト扇動者たちの提灯を持つ by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/15420777/

ユダヤ人は再び銀行家が彼らをスケープゴートにする前に行動した方がよい。 by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/9828822

再びシオニストはユダヤ人をホロコーストに追いやるのか by Henry Makow, Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/14515504/

在日コリアンの来歴 (要点版)
http://satehate.exblog.jp/16807977/

SWCと「創価学会」の連携
http://satehate.exblog.jp/16803963/

池田語録
http://satehate.exblog.jp/16751840/


c0139575_21465838.jpg

[PR]

by oninomae | 2011-09-04 01:15 | イルミナティとシオニズム  

<< 深度10km人工地震 放射性セシウム濃厚汚染表土は汚... >>