人気ブログランキング |

イエローケーキの甘い香り 日本が悲劇を繰り返さないために 鬼塚英昭

http://www.asyura2.com/11/cult8/msg/224.html コメント欄101より その2


イエローケーキの甘い香り

c0139575_233559.jpg


二〇一一年四月十八日の「毎日新聞」に「元首相・中曽根康弘さ’ん’」のインタビュー記事が出た。その中で原発マフィア第二号は、原発について語っている。
・・・

‐日本は原発の建設を進めていくべきですか。

中曽根 「不幸なことだったが、原発の推進(姿勢)が揺らいではならない。エネルギー事情や科学技術の進歩を考えると、この苦難を突破し、先見として活用すれば、日本の原発政策はより強固なこのとして発展すると思う。そしていかなければならない。今回は地震より津波の被害が主だ。津波の対策ができていなかった」

私は渡部恒三の「告白」について記した。中曽根康弘はまったく反省をしていない。彼が反原発の立場を鮮明にすれば、日本の政策を原発から反原発へと大きく転換できるかもしれない。しかし、このインタビューにあるように、その可能性は全くない。彼は死ぬまでCIAのエージェントとして、その任務を全うする気でいる。想像しえぬほどの原発利権で得たあぶく銭を彼の子孫に残して。

c0139575_2543277.jpg

中曽根の血族関係についてはすでに書いた。彼は鹿島守之助(かじまもりのすけ)一族とも結ばれている。鹿島建設グループの一員なのである。中曽根が海軍の一兵卒から首相の地位に昇りつめる過程で鹿島建設は、福島第一、福島第二、浜岡原発のみならず、伊方一号・三号、柏崎刈羽一号・二号・五号、島根一号・二号、東海一号・二号、大飯一号・二号、泊一号・二号などの建設をした。・・・

c0139575_403867.jpg


「新規の原発建設は難しくなったのではないですか」との質問を受けて、中曽根は「難しくなったが努力はしなければいけない」と答えている。

c0139575_2501911.jpg

その生涯をCIAのエージェントとして生きた男は、間違いなくCIAから、その言動を厳重にチェックされている。


・・・そのCIAは国際金融マフィア=原発マフィアとも深く結びついている。中曽根は生きているかぎり、和製原発マフィア第二号であり続けなければならない。・・・


私はどうしても赦しえない政治家がいるので記すことにする。巨大地震発生3日後の三月十四日、石原慎太郎東京都知事は次のように語った。

c0139575_2372572.jpg


「日本人のアイデンテイテイーは我欲だ。この津波をうまく利用して我欲を一回洗い落とす必要がある。これはやっぱり天罰だと思う。アメリカのアイデンテイテイーは自由、フランスは自由と博愛と平等、日本にはそんなものはない。我欲だよ、我欲。金銭欲だ。我欲に縛られて政治もポピュリズムでやっている。それを(津波で)一気に押し流す必要がある。積年たまっていた日本のあかをね」

この津波の寸前に知事選出馬を表明し、また四月十日の選挙で当選した。中曽根康弘と同じく、世にも珍しい我欲の持ち主が石原慎太郎である。この人は間違いなく日本人ではない。そして何よりも、アイデンテイテイーとかポピュリズムとかの、わけのわからないカタカナ言葉を使うほどに、頭のかたく、にぶい男とみた。こんな低レベルな男はそうそうお目にかかれない。 「アメリカのアイデンテイテイーは自由」とはどういう意味なのか理解できない。説明してみせろ、と言いたい。とくにひどいのは「フランスは自由と博愛と平等だよ」である。フランス革命の合言葉をもってくるとは、この男、ひょっとしてフリーメイソンの一味なのではないかと勘ぐりたくなる。

この男、正気なのか?三月二十五日には原発事故で大きな被害が出た福島県を訪問し、報道陣を前にして次のようにぶった。

 「火力、水力では限界もある。原発を欠いて日本経済は成り立たない。私は、依然として原発推進論者だ」 この男、水力、火力で日本の電気の八〇%をまかなっていることすら知らないらしい。原発を一基つくるごとに、水力、火力発電所を捨てていることを知らないらしい

この男は二〇〇〇年四月(最初の知事就任の年)、日本原子力産業年次大会に出席し、原発マフィア・スモールたちの前で次のように演説した。 「完璧な管理が行われれば、東京湾に原子力発電所を造ってもいい。それだけの管理能力があると思うし、技術もある。」

c0139575_3155351.jpg


これがあまりにも有名な「東京に原発を」となった。

c0139575_15574375.jpg

しかし、この男の発言の十九年前に広瀬隆が『東京に原発を!』を出版している。

c0139575_2561336.jpg

広瀬隆のその本は 「福島や新潟など地方に造られた原発が東京の電力を作り出している。だから、東京に原発を造ればいい」 という主旨になっている。

東京都民は覚悟を決めてかかるがいい。この男は「原子力安全神話」という、とてもプアーなアイデンテイテイーを持つ我欲のポピュリストであって、原発や津波の地震の対策を全くしないことを都民のみなさんは知るがいい。静岡県の浜岡原発の危険性が高まっているが、この男、そんなことなど気にかけず、また、オリンピック誘致で大金を遣うにちがいない。私はこの男を、”原発マフィア”スモール二号とすることに決定した。
・・・

原発を造らざるをえない最大の原因は、私が書いてきた、外国からの圧力である。その圧力を跳ね返すだけの力が日本にあるのか、という大問題を、私たちは考えていかなければならない。 ・・・

アメリカのオバマも反原発政策を完全に封印されたのである。二〇一一年から間違いなく、一九七九年のスリーマイル島事故以来止めていた原発の建設が再開される。 あのオーストラリアの濃縮ウラン=イエローケーキの生産量の二〇%をアメリカという国家が使う契約をしてから世界は大きく変化した。日本政府は公表していないが、大量の注文をしているにちがいない ・・・

c0139575_3574710.jpg


国家も原発賛成、原発メーカーも電力会社も大賛成、しかも反原発で裁判に打って出ても、最高裁判所も原発大賛成である。勝訴は絶対にないのである。 ・・・

c0139575_358141.jpg


「がんばれ日本!」

なんと空しく私の胸に響き渡る言葉であろうか。貧しくてもいいではないか。美しい日本を、これから生まれてくる子供たちに残せるならば。



日本が悲劇を繰り返さないために ●終わりに

・・・私は、国際金融マフィアが同時に原発マフィアであり、また、石油マフィアでもあると書いてきた。日本人は戦後、独立国家となったと思い込んでいるが、真実は、アメリカに巣食う彼ら国際金融マフィアの思いどおりに日本は動かされてきた。 世界の原発マフィアの意向に添って日本の原発マフィアが、この狭く、地震の多い国に五十五基もの原発を造ってきた(一基は廃炉作業中)。そして、二〇三〇年までに十四基増やし、原発による電力の依存率を五割まで上げるという政府の方針が確定している。

日本人は貧しさから脱却していくにつれて、都合の悪い情報から逃避するようになった。原子力の安全神話に疑いの念をもたなくなった。そして今日、福島第1原発の大事故を迎えた。・・・

c0139575_335213.jpg


私は「原発とは何か」を書いてきた。原発が、原爆から生まれた歴史を書いてきた。その中で、原発マフィアがいかに誕生したかの歴史を書いてきたのである。どうか、原発の歴史を知り、日本が悲劇を繰り返さないための道を発見してほしい。



関連

金で日本を売った、政治家の、厚顔無恥 2011年06月15日
http://alternativereport1.seesaa.net/article/209927890.html

原子力発電所・事故に直面した、日本国民が、反原発を主張すると、それを、感情的なヒステリーと、評した、自民党の石原伸晃・幹事長。

c0139575_2444339.jpg

石原都知事と共に、なぜ、石原一族は、「何がなんでも、原子力発電、賛成」なのであろうか?

c0139575_2415148.jpg

原子力発電・大国フランスに行くと、原子力発電・業界人達に、石原伸晃は、豪華な「接待」を受け、政治献金を渡され、東京都と日本国家の国有資産=不動産等を、市場価格以下で「売り渡す=投げ売りする」密約を行っている事を、日本国民が、知らないと思っているのであろうか。

「あれだけ豪華な接待と、金を受け取っておいて、その金で幹事長のイスを買ったのだから、今さら、原子力発電・反対というわけにはいかない」、と石原伸晃は正直に、話すべきであろう。

c0139575_391868.jpg


それが、石原伸晃が民主党に向けて主張する、「情報公開」の第一歩である。石原伸晃の主張する通り、「日本国民は、原子力発電・問題について、皆、真実を知りたがっている」。・・・


「糞自民党 万歳(マンセー)!」 ~馬鹿親子 ここに極まれり~
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/3e35f97226f5bd7e08fa3bb9a6388c75

c0139575_4274145.jpg



Bertrand Goldschmidt [1912 - 2002]
http://media.cns-snc.ca/history/pioneers/b_goldschmidt/goldschmidt.html

c0139575_4143540.jpg

c0139575_415522.jpg

c0139575_416473.jpg



Pierre Goldschmidt

c0139575_4231371.jpg

c0139575_4223527.jpg



群馬の校庭土壌でもセシウム=川場村の小学校など 2011/06/17-21:33
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011061700911
 
福島第1原発事故で、群馬県は17日、同原発から約170キロ離れた群馬県川場村の川場小学校など、県内3カ所の土壌を調査した結果、最高で1270ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。

c0139575_2474986.gif

 
調査したのは、5月に空間放射線量を簡易測定した県内92カ所のうち、放射線量が上位3カ所だった同小学校校庭、暮坂峠(中之条町)、県立公園「21世紀の森」(沼田市)の土壌。表層部分で検出された土壌1キログラム当たりの放射性セシウムは、それぞれ1270、1000、620ベクレルだった。 

福島県によると、同県内の校庭の土壌では、川俣町の小学校で最高2万9115ベクレルの放射性セシウムが検出されたものの、南会津町の小学校では検出されていない。

c0139575_2595372.gif


群馬県環境保全課は「風向きや山の位置が原因で、群馬県内の一部の濃度が高まった可能性もある」としている。

c0139575_3164847.jpg

 
川場小学校で検出された放射線量について、同課は「普通に校庭で遊ぶ分には問題はない」としているが、住民の不安解消のため川場村は来月上旬に説明会を開く予定。






c0139575_233559.jpg

c0139575_10325512.jpg

c0139575_10383564.jpg

なるほど、そうでしたか。



追記

原発利権の恩恵
http://kokuzou.blog135.fc2.com/blog-entry-302.html


原発事故:定検で停止中の原発、政府が再稼働促す
http://mainichi.jp/life/money/news/20110618k0000e040041000c.html

c0139575_15115471.jpg

記者会見する海江田万里経産相=東京都千代田区の同省で2011年6月18日、西本勝撮影 

海江田万里経済産業相は18日、東京電力福島第1原発事故のような設計基準を上回るシビアアクシデント(過酷事故)対策について、各原発への立ち入り検査などを実施した結果、「水素爆発などへの措置は適切に実施されている」と評価した結果を公表した。海江田経産相は「これにより、運転停止中の原発についても再稼働は可能」との見解を示した。 しかし、原発立地の自治体では慎重姿勢が強く、定期検査などで停止している原発の再稼働までには時間がかかる見通しだ。海江田経産相は結果の説明と再稼働要請のため、来週末にも立地自治体を訪問する方針を明らかにした。

調査は原子力安全・保安院が7日、電力会社など11事業者に対し、(1)原発の中央制御室の作業環境の確保(2)停電時の原発構内での通信手段の確保(3)放射線管理のための体制整備(4)水素爆発の防止対策(5)がれき撤去の重機配備--の5項目について状況を報告するよう指示。さらに各原発への立ち入り検査を実施した。

この結果、中央制御室の作業環境については震災後に各電力会社が非常用電源などを確保しており、保安院は「必要な電源が確保されている」と評価。福島第1原発1~3号機で発生した水素爆発についても、沸騰水型軽水炉については、建屋上部での水素滞留を防ぐために建屋に穴をあけるドリルなどが配備された。さらに水素を建屋外に逃がすベント装置の設置計画も進んでいると判断した。(引用注:福島には水素ベントがあったそうだが、どういうことなのか説明が必要である)

c0139575_15201755.jpg


国内の商業用原発54基のうち、37基は定期検査や東日本大震災の被災などで停止している(調整運転を含む)。17基は営業運転を続けているが、うち5基前後が8月末までに定期検査に入るため、電力需給の逼迫(ひっぱく)が懸念されている。海江田経産相は記者会見で「電力供給の不安、コストの上昇は国内投資への抑制、日本企業の海外への回避を呼び起こし、産業の空洞化を招く恐れがある」と強調。 「原発の再稼働をぜひお願いしたい。私が直接地元に出向いて説明する」と述べた。 (引用注:火力発電装置は、休止中のものはすぐに稼働させられるだろうし、新設でも数ヶ月で動かせるそうだが、これについて説明が必要である)  【中西拓司、野原大輔】

 
◇「住民、納得しない」 福島で当惑の声
 
東京電力福島第1原発事故の収束が見通せない中で18日、海江田万里経済産業相が各地の原発の安全対策の確認を発表、定期検査で止まっていた原発については再稼働を促した。 「本当に安全が確認できたのか」「時期尚早だ」。原発事故などで2万人にも及ぶ避難者を出し、今も被害に苦しむ地元・福島では怒りや当惑が広がった。

自宅が警戒区域にある浪江町川添の松本幸子さん(27)は県内外で7カ所の避難所を転々とし、現在は新潟県柏崎市の民宿に身を寄せている。大熊町の勤め先は営業の見通しが立たず解雇されたが、その後も住居が定まらないため、職探しもままならない状態だという。松本さんは「福島第1原発も絶対安全だと言われて安心していたが、事故が起きてからはもう信用できない」と話した。

福島県内では10基ある原発のうち、福島第1の5・6号機と第2の1~4号機が冷温停止中だ。これらについて佐藤雄平知事は4月以降「再稼働はあり得ない」と明言し続けている。第2原発が立地する楢葉町の猪狩克栄・企画課長は「まずは原発事故を収束させるべきだ。地震にも津波にも対応した安全対策を国が十分に説明できるとは思えない」と疑問を投げかけ、「夏場の電力不足を心配してのことだと思うが、立地自治体の住民も納得しないのではないか」と話した。

福島第1原発事故で全域が計画的避難区域になった飯舘村の菅野典雄村長は「国を信用できないわけではないが、原発の再稼働は国の判断だけではだめ。地元の人たちの十分な合意が必要だ」と話した。

津波の被害を受け運転を停止したものの、深刻な事故を免れた東北電力女川原発(宮城県女川町、石巻市)。女川町の鮮魚店経営、佐藤圭一さん(54)は「電力会社は過去に何度かトラブル隠しを起こしており、国や町がきちんと批判できる体制を作らなければ不安は消えない。まず仲間意識を断ってほしい」と注文をつけた。その上で「廃炉にすれば職に困る人がたくさん生まれるので、本当に安全が確認できるのならば反対はしない」と複雑な思いを語った。 (引用注:わざわざ、「複雑な思い」、「反対はしない」、と入れている)  【金寿英、松本惇、種市房子、津久井達】

 
◇宮城県知事は「一定の理解」
 
宮城県の村井嘉浩知事は18日午前、運転停止中の原発について海江田万里経済産業相が「再稼働は可能」との見解を示したのを受け、東京都内で記者団に「日本全国で電力が不足する状況で、国がそのような考え方を示したことには一定の理解はできる」と語った。ただ、東日本大震災後に停止中の女川原発(宮城県女川町、石巻市)については「東北電力から何も聞いていないのでコメントできない」と述べるにとどめた。【中井正裕】

 
◇橋下知事「経産相が原発周辺に住めばよい」 
 
大阪府の橋下徹知事は18日、海江田経産相の発言に「時期尚早だ。海江田経産相や経産省のみなさんが原発の周辺に住めばよい」と批判。「福島第1原発事故を収拾できていない政府が、安全を言うのはどういう思考回路なのか」と述べた。5日間のインドネシア出張を終え、関西国際空港に帰国し、記者団に明らかにした。 (引用注:こういったことは、最初からのシナリオに従って、人々に狂言芝居を見せているのだと思う)  【堀文彦】

c0139575_15302898.jpg




黒い絆

by oninomae | 2011-06-17 00:40 | 放射能・ラジオハザード  

<< Illuminati Plan... 国家の犯罪‐原発マフィアが日本... >>