人気ブログランキング | 話題のタグを見る

原発事故を過小に報告 国民を騙し続ける菅内閣 by たんぽぽ日記 + 4.11地震について

原発事故を過小に報告 国民を騙し続ける菅内閣 たんぽぽ日記
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/10085543.html

皆さん。福島原発事故について、ついに政府は事故の国際評価尺度が7であることを認めました。

原子力安全委員会の発表によれば、これまで放出された放射性物資の量は、63万テラベクレル(63京ベクレル)であったことも明らかにされました。 (引用注:テラは10の12乗倍=1兆倍を表す、1兆の1万倍は1京)

また、事故発生当初にはすでに、1時間あたり最大1万テラベクレルのも放射性物資が飛散していたことも分かり、数万テラベクレルで国際評価尺度7であることから、事故発生当初、国際評価尺度4としていた政府の発表は、まったくの虚偽であったことが判明しました

国民が正しい情報を求め続けてきた中、今まで高濃度汚染を隠し続けてきた目的はいったいなんでしょうか?

原発事故を過小に報告 国民を騙し続ける菅内閣 by たんぽぽ日記 + 4.11地震について_c0139575_23322578.jpg


枝野官房長官が、漏れ出した放射能が「微量である」とか、「問題ない」と言い続けてきた発言が、全国民を欺き、被爆させてしまったのです。

原発事故を過小に報告 国民を騙し続ける菅内閣 by たんぽぽ日記 + 4.11地震について_c0139575_23503135.jpg


これまで皆さんに様々な情報を配信してまいりました。でも、今回が最も悲しいブログになりそうです。書きたくないことを書かなければなりません。

原子力保安員の西山英彦官房審議官(政府)は、現段階ではチェルノブイリ事故で放出された放射性物資の量と比較し、十分の一程度しか放射性物資は出ていないと言っています。

原発事故を過小に報告 国民を騙し続ける菅内閣 by たんぽぽ日記 + 4.11地震について_c0139575_23334957.jpg


ただ、これまでの発表から鑑みて、菅政権の発表に信用性がどれほどあるのか、まったく疑問符がつきます。

枝野官房長官は、「(チェルノブイリクラスの事故には)まったくなりえない」と言ってきました。

原発事故を過小に報告 国民を騙し続ける菅内閣 by たんぽぽ日記 + 4.11地震について_c0139575_2351111.jpg


ところが、東京電力の松本純一原子力立地本部長代理は、「チェルノブイリを匹敵する、もしくは超えるかもしれない懸念を持っている」と言っています。現場を知っている人間として、こちらの言葉を信じたほうが間違いないでしょう。

政府が都合の悪いことについて東電の口を塞いできたことは、東電の記者会見が首相官邸との調整で延期されたことからみても明らかです。

首相官邸は国民の生命より、自らの政権の延命を優先したといえるのではないでしょうか?

原発事故を過小に報告 国民を騙し続ける菅内閣 by たんぽぽ日記 + 4.11地震について_c0139575_23322578.jpg


私は先日のブログでご報告したとおり、首相官邸に対して、地震直後の11日に、なぜ福島原発から大量の放射線が拡散しているという報告をIAEAに対して行ったのか、国民に説明してほしいと求めました。

その答えが本日の発表であったのかも知れません。記録が残っている以上、もうごまかすことはできませんから。

これらの経過を受けて、私は今朝、首相官邸に対し、内閣総辞職を求めました。

国民に対して、福島原発事故の評価を過小に報告し、多くの国民が余計に被爆する結果を生み出したからです。

早くから大量の放射能汚染が国際原子力機関などによって報告されていたのに、住民を避難させなかった飯館村はその最たる例です。私も避難を訴えてきました。ですが、もう相当量の被爆を蒙っているでしょう。データが出ていたのに、なぜもっとはやく逃がしてあげなかったのでしょうか。

原発事故を過小に報告 国民を騙し続ける菅内閣 by たんぽぽ日記 + 4.11地震について_c0139575_23322578.jpg


これは菅政権の国民生命を軽視する姿勢の現われではないでしょうか。また、適正な報告を行わず、世界における日本の信用を貶めました。すでにニューヨークタイムズをはじめ、世界各国のマスコミから「疑いの目」(「」は引用者)が日本に向けられています。

原発事故を過小に報告 国民を騙し続ける菅内閣 by たんぽぽ日記 + 4.11地震について_c0139575_0363957.jpg

原発事故を過小に報告 国民を騙し続ける菅内閣 by たんぽぽ日記 + 4.11地震について_c0139575_04559.jpg


以下は略 元ページ

原発事故を過小に報告 国民を騙し続ける菅内閣 by たんぽぽ日記 + 4.11地震について_c0139575_23361478.jpg

原発事故を過小に報告 国民を騙し続ける菅内閣 by たんぽぽ日記 + 4.11地震について_c0139575_23355614.jpg


原発事故を過小に報告 国民を騙し続ける菅内閣 by たんぽぽ日記 + 4.11地震について_c0139575_22252643.jpg

原発事故を過小に報告 国民を騙し続ける菅内閣 by たんぽぽ日記 + 4.11地震について_c0139575_22255758.jpg

日本では報道していないが3号機の爆発音は計3回。 このユーチューブを見ていただきい。すさまじい爆発音が3回、聞こえる。3回目の爆発音が聞こえたあと、ズーンと響くような音がする。 ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=T_N-wNFSGyQ&feature=player_embedded  (地震による配管のギロチン破断などあたりまえのこと。彼らは、ウイルスだの爆弾だので念には念を入れてくるのです。ただ、こんな奇怪な話も: >「福島原発は2月中に運転停止して、燃料棒は地震前に搬出されていたと、原発付近に住む方の話」 2011/04/12 13:35 本当だとすると、相場で儲けつつ、FEMAのための大芝居?しかし、京大測定グループは信じていいと思うので、燃料棒を「すべて抜いてあった」ということはないだろう ただ、これもメモしておこう:福島原発はチェルノブイリの10万分の1、最悪でも千分の1程度の規模 4月8日西村肇東大教授の緊急記者会見、嘘の数値を元に計算したのなら、信じてもしょうがないわけだが・・・)

原発事故を過小に報告 国民を騙し続ける菅内閣 by たんぽぽ日記 + 4.11地震について_c0139575_1261325.jpg

原発事故を過小に報告 国民を騙し続ける菅内閣 by たんぽぽ日記 + 4.11地震について_c0139575_221926.jpg

原発事故を過小に報告 国民を騙し続ける菅内閣 by たんぽぽ日記 + 4.11地震について_c0139575_22291084.jpg


原発事故を過小に報告 国民を騙し続ける菅内閣 by たんぽぽ日記 + 4.11地震について_c0139575_23401039.jpg

原発事故を過小に報告 国民を騙し続ける菅内閣 by たんぽぽ日記 + 4.11地震について_c0139575_23402721.jpg


福島第1原発:「レベル7」事前に認識 安全委 2011年4月12日 21時10分 更新:4月12日 22時26分
http://mainichi.jp/select/today/news/20110413k0000m040080000c.html
 
東京電力福島第1原発1~3号機の事故の深刻度を、政府が事故から1カ月たった12日、国際評価尺度(INES)で最悪の「レベル7」に引き上げたことについて「対応が遅すぎる」との批判が出ている。経済産業省原子力安全・保安院は同日の会見で「データを把握してからでないと正確な情報発信ができない」と反論した。

レベル7は外界への放射性物質放出量が「数万テラベクレル(テラは1兆倍、ベクレルは放射線を出す能力の強さ)以上」を満たした場合に適用される。

保安院によると、内閣府原子力安全委員会が蓄積した施設周辺の放射線量データと、保安院が把握できた原子炉内のデータからそれぞれ放出量を試算。これを基に「レベル7」と暫定評価し、国際原子力機関(IAEA)にも報告した。

保安院は3月18日、1~3号機について国内最悪の「レベル5」とする暫定評価結果を公表。約3週間後に2段階引き上げた。

「レベル6(放出量が数千~数万テラベクレル)の段階があったのでは」との質問に西山英彦審議官は「データの制約があり、把握しないと正確な発信ができない。今回はっきりしたので、ちゅうちょせずレベル7と発表した」と釈明した。

評価に協力した安全委の代谷(しろや)誠治委員は12日の定例会見で「(放射性物質の拡散予測結果を発表した)3月23日の時点で、放出量がレベル7に該当する可能性が高いと分かっていた」と発言。それでも保安院に暫定評価の見直しを勧告しなかったことを明らかにした。理由について代谷委員は、データの精度が十分でなかったことに加え「評価するのは保安院の役割」と説明した。

一方、東電の武藤栄副社長は12日夜、会見。「大量の放射能が短い時間で放出されたチェルノブイリ事故とは様態が相当に違っている」と弁明する一方、「総量でレベル7の放射能が出ていることは重く受け止めている」と述べた。

東電は当初、清水正孝社長名のコメントを報道陣に配布するだけの予定だったが、対応を批判され、急きょ武藤氏の会見となった。【関東晋慈、足立旬子、山田大輔】



「頑張るな、日本!」「あきらめろ、民主党」:このまま行けば、チェルノブイリの10倍になるだろうヨ!
http://quasimoto.exblog.jp/14593836/

「でもねえ」
「原発は安全だって。危険なのは操作のミスで、原発そのものに危険はない」
「絶対ミスは犯さないから、問題はないって抜かした奴は、許せない」
「あいつらみんな縛り首にしなくちゃ」
「死んだって死にきれないよー」

「大丈夫。そりゃー、放射能がちゃんとやってくれますよ」

黒沢明「夢 赤富士」より

いやはや、日本の顔だとか、日本の政治家だとか、日本の学者だとか、日本の専門家だとか、言っていた連中がいかに馬鹿な連中だったかということが日本中はおろか全世界に暴露されたようである。

原発事故を過小に報告 国民を騙し続ける菅内閣 by たんぽぽ日記 + 4.11地震について_c0139575_23322578.jpg


「人工地震」のふるさと:「地下深部掘削船ちきゅう」の開けた「墓穴」の数々
http://quasimoto.exblog.jp/14593173/

原発事故を過小に報告 国民を騙し続ける菅内閣 by たんぽぽ日記 + 4.11地震について_c0139575_22134133.jpg



++
いくら箝口令っていっても、さすがに今やバレバレなんですよね。

原発事故を過小に報告 国民を騙し続ける菅内閣 by たんぽぽ日記 + 4.11地震について_c0139575_22202053.jpg



おまけ

IAEAと安全委、土壌めぐる見解相違で混乱 (2011年4月1日20時13分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110401-OYT1T00786.htm

福島県飯舘村で検出された高濃度の放射性物質を含む土壌を巡って、国際原子力機関(IAEA)と内閣府・原子力安全委員会の見解が分かれ、混乱が広がっている。

IAEAは独自の土壌調査を行い、日本政府に避難勧告を検討するよう促したが、安全委は「判断基準の物差しが違う。日本の方が総合的に判断しており問題ない」と反論している。
 
飯舘村は福島第一原発の北西約40キロに位置し、屋内退避を勧告された20~30キロ圏内の外側にあたる。

IAEAは同村で、土壌の表面に付着している放射性ヨウ素131とセシウム137ほか、空気中の放射線量の割合を調査。放射性ヨウ素131が、土壌表面の1平方メートル当たり2000万ベクレルで、IAEAの避難基準の約2倍に相当するとしている。
 
これに対し、日本は土壌を深さ約5センチまで掘り、採取した土壌1キロ・グラム当たりの放射性物質濃度を調べている。このほか、空気中の放射線量の割合、空気中のほこりや飲食物に含まれる放射性物質濃度なども測定し、人への影響を考慮している。




原発事故を過小に報告 国民を騙し続ける菅内閣 by たんぽぽ日記 + 4.11地震について_c0139575_22352060.jpg

に関して

「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」について(第35報)
http://www.jma.go.jp/jma/press/1104/11b/201104111820.html

原発事故を過小に報告 国民を騙し続ける菅内閣 by たんぽぽ日記 + 4.11地震について_c0139575_2244812.jpg



再度の福島狙いだったのでしょうか? 壊れた原子炉に追い打ち作戦だったように思われるが、あまりひどくならなくてよかった。

by oninomae | 2011-04-12 23:10 | 放射能・ラジオハザード  

<< 日本も捨てたもんじゃね~な ... フリーメーソン 二十一カ条の最終目標 >>