人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Wikileaksの社会的、企業的環境

これもメモ

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/wikileaks-5829.html

Wikileaksの背後にいるのは誰か?(超抜粋) Michel Chossudovsky Globalresearch.com


首題記事、長いので『Wikileaksの社会的、企業的環境』という一項目のみ、翻訳・引用させて頂く。


Wikileaksの社会的、企業的環境

Wikileaksと『エコノミスト』は、矛盾するとおぼしき関係にもある。Wikileaks創設者、編集長のジュリアン・アサンジは、2008年『エコノミスト』のニュー・メディア賞を受けている。

Wikileaksの社会的、企業的環境_c0139575_20362438.jpg

Wikileaksの社会的、企業的環境_c0139575_20365776.jpg


『エコノミスト』はイギリスの金融エリートと密接な関係を維持している。『エコノミスト』は、結局のところ、イラク戦争へのイギリス参戦を支持した体制側報道機関だ。同社にはロスチャイルド家のお墨付きがある。サー・イヴリン・ロバート・エイドリアン・ド・ロスチャイルドは、1972年から1989年まで『エコノミスト』の会長だった。彼の妻リン・フォレスター・ド・ロスチャイルドは、現在『エコノミスト』の理事会メンバーだ。ロスチャイルド家は『エコノミスト』には、かなりの株も持っている。

Wikileaksの社会的、企業的環境_c0139575_2045231.jpg



一体なぜジュリアン・アサンジは、常に偽情報マスコミ工作に関与してきたイギリス最高の体制側報道組織から支援を受けるのだろうかというのが、より幅広い問いかけだ。


Wikileaksの試みを支援し、褒賞するというプロセスにより、Wikileaksプロジェクトを支配し、操作する手段としながら、同時にWikileaksを、主流マスコミの中に埋め込む"マニュファクチャード・ディセント(でっちあげられた反対意見)"という出来事の相手を我々させられているのではあるまいか?


もう一つの重要なつながりにも言及する価値がある。ジュリアン・アサンジの弁護士、ロンドンの一流エリート弁護士事務所ファイナース・スティーブンズ・イノセント(FSI:Finers Stephens Innocent )のマーク・スティーブンズ[Mark Stephens]は、偶然にもロスチャイルド・ワデスドン・トラスト[Rothschild Waddesdon Trust]の顧問弁護士だ。

Wikileaksの社会的、企業的環境_c0139575_20593750.jpg

このこと自体は何の証明にもならないと言えるが、ニューヨーク・タイムズ、外交問題評議会(CFR)、エコノミスト、タイム、フォーブズ、ファイナース・スティーブンズ・イノセント(FSI)等々、Wikileaksの社会的、企業的環境という、より広い文脈での検証が必要だろう。

Wikileaksの社会的、企業的環境_c0139575_20475461.jpg



記事原文

Who is Behind Wikileaks? by Michel Chossudovsky
http://www.globalresearch.ca/index.php?context=va&aid=22389

Wikileaksの社会的、企業的環境_c0139575_20552963.jpg

Wikileaksの社会的、企業的環境_c0139575_20562096.jpg

Wikileaksの社会的、企業的環境_c0139575_21463258.jpg




関連

9.11観賞会? by 菊川征司 + ゴイムの末路
http://satehate.exblog.jp/9822815/


Wikileaksの社会的、企業的環境_c0139575_2124764.jpg


Wikileaksの社会的、企業的環境_c0139575_2131667.jpg




ウイキリークス、ウィキリークス

by oninomae | 2010-12-16 20:50 | 政治詐欺・政治紛争  

<< キッシンジャーは「ソ連」のエー... ジャーナリスト  >>