巨大企業の4つの段階 by David Rothscum 3


巨大企業の4つの段階 by David Rothscum Tuesday, October 27, 2009 その3(最終)


これらの大企業による人々の欲望の生物学的操作とともに、我々は第三段階に入る

第2段階において、その企業は、その占領する環境には何の利益も提供しない一方で、急速に拡大しながら、ある厄介な成長の様相を呈し始める。ところが、第3段階では、この成長は、その犠牲者を食い散らし始める一つの充分に育ったガンに転じてくる。

ある企業の一生の第3段階において、その企業は、時を違えずある初期の時点で彼らの所有になったものを人々から取り去ることによって、その市場を増大させる。人々に、彼らがその企業と接触するようになった以前に自分で持っていた(類似の)ものを押しし売りすることによって、その企業はより多くの製品を売り、そしてかくしてより多くの利益を得る。

1つの比較的罪のないこの型は、最終的には壊れるようにあるいは時代遅れとなるように設計されている製品を我々に販売し、こうして、我々に同じ企業からもっと購入するよう要求する。

一つのもっと邪悪な方法は、我々の最も貴重な所有物である我々の健康を取り去る製品を我々に売り、そして建前上は我々の健康を回復するだろうより多くの製品を我々に売ることを含んでいる。

一つの結構な例は、イーライ・リリー[Eli Lilly]として知られる製薬企業である。

2003年、一つの抗精神病薬、ジプレキサ[Zyprexa]が、イーライ・リリー社の総売上高の3分の1以上を計上した。

c0139575_17285089.gif

c0139575_17261447.jpg


しかしながら、この抗精神病薬は、副作用として糖尿病を引き起こした。 充分興味深いことに、リリー社の2番目に儲かる製品群は、糖尿病の治療薬であった。


c0139575_18846100.jpg


もう1つの例は、ガンの業界で見つけることができる。

アストラゼネカは、乳ガン用薬物、アリミデックスとタモキシフェンを製造している。

c0139575_45188.jpg

c0139575_4669.jpg


しかしながら、その企業はまた、、ガンに結びつく農薬を製造している。そして、そのオハイオ州ペリーの化学プラントは、米国における潜在的にガンの原因となる汚染の3番目に大きな源である。


c0139575_1721121.jpg

Acetochlor is a herbicide developed by Monsanto Company and Zeneca. It is a member of the class of herbicides known as chloroacetanilides.  ・・・ It carries high risks of environmental contamination. ・・・ Acetochlor has been classified as a probable human carcinogen.[

c0139575_17312284.jpg



1985年に、同社は乳ガン啓発月間を開始した。それは女性に乳房X線撮影検査を受けることを奨励することを意味する。

c0139575_2202417.jpg

c0139575_2224315.jpg

しかしながら、 これらの乳房X線撮影は実際に乳ガンの原因となる


c0139575_222925.jpg

c0139575_2231680.jpg

c0139575_2233794.gif


ガン業界のための主要な宣伝機関の一つは米国ガン学会である。

c0139575_1523780.jpg

サミュエル・サリヴァン・エプスタイン[Samuel S. Epstein]による一つの記事が 、どのように米国ガン学会が、ガンを引き起こすことにおける農薬の役割を否定するかを説明し、そしてどのように製薬業界からの圧力が米国ガン学会が代替治療と戦うように導くか非難している。

米国ガン学会はまた、 人々に太陽光に当たらないように、あるいは日焼け止めを使用するように助言する。太陽光、より明確には、UV-Bと呼ばれる紫外線の一つの型は、体がビタミンDを作るようにさせる。

c0139575_1828068.jpg

c0139575_1829257.jpg

c0139575_13141173.jpg


ビタミンDは、ある人がガンになる機会を大幅に減らす原因となる。 

ほとんどの公衆、特に体がビタミンDを生成するためにより多くの日光を必要とする浅黒い肌の人々は、 このビタミンを欠乏している米国ガン学会が与えている助言、午前10時から午後4時までの間は太陽光に当たらないようにすること、そして日焼け止め(これはしばしば紫外線Bのみをブロックし、紫外線Aはブロックしない)を使うことは、体が必要としている紫外線Bを得ることから身体を遠ざけるに正確なる助言である。 (訳注:まあ、ほどほどにというのが正解でしょう)

米国ガン学会の助言に耳を傾けた人々がガンになり、ガン産業の手の中に堕ちたとき、彼らは実際にガンを引き起こすだろう治療を与えられるだろう。

化学療法をうけた子供たちは、使われた治療法のせいで、後に大人としてもう一つ別の型のガンを3倍発症しやすいだろう製薬カルテルが犠牲者を発見したとき、それは彼の人生の残りのあいだ、その犠牲者を悩ませるだろう。

これは、我々を第四段階へと導く

その第四段階において、その企業は、それが食い物にする人々を破壊した後に、死亡する。

ほとんどの企業は第四段階に達する以前に止められる。

c0139575_1734182.jpg

c0139575_17431762.gif

c0139575_17434759.jpg

c0139575_17405575.jpg


タバコ産業は今や、法律に服従している。一般の人々がタバコがガンの原因になると気付いた後に。

c0139575_1842349.gif

c0139575_18442784.gif

c0139575_18432242.gif

c0139575_17271810.jpg

c0139575_21351692.jpg

この図はここから

c0139575_2141867.jpg

こんなのだけ見て関係ないと言ってももダメですよ。



食品業界はまだ停止させられていない。 そして、一つの結果として、ほとんどのアメリカ人たちが今や肥満で、肥満はアメリカ人の寿命を伸ばす代わりに低下させると予期されている。ガンの罹患率は増加し続けており、メディアは今や乳ガンに罹る10代の若者たちが普通のことであると我々が受け入れるよう条件付けている

ガンのように、その企業たちは、最終的に彼らの宿主を破壊するまで、拡大を続ける。

c0139575_2383779.jpg

c0139575_2385790.jpg

c0139575_2414110.gif

c0139575_2424346.jpg

c0139575_17502356.gif

c0139575_18135518.jpg

c0139575_2431592.jpg

c0139575_2434263.gif

c0139575_17521833.jpg



元記事は

The 4 stages of megacorporations by David Rothscum Tuesday, October 27, 2009
http://davidrothscum.blogspot.com/2009/10/4-stages-of-megacorporations.html 和訳3回目(最終)です。



参照

どのように遺伝的に操作された食品が我々の種の生存を脅かすか by David Rothscum
http://satehate.exblog.jp/14381968/

殺精子トウモロコシでいっぱいの温室
http://satehate.exblog.jp/14460762/

ハイチの農民たちへの475トンの遺伝子組み換え種子というモンサント社の致命的な贈り物
http://satehate.exblog.jp/14373588/

人為的な人間淘汰の時代 1952 – 2009 by David Rothscum 3
http://satehate.exblog.jp/13710413/

人類の生化学的な操作 by David Rothscum 2 女性の男性化と不妊化
http://satehate.exblog.jp/13136926

人類の生化学的な操作 by David Rothscum 3 男性の不妊化と女性化
http://satehate.exblog.jp/13173041



c0139575_17483649.jpg


c0139575_17485691.jpg


c0139575_17492860.jpg


c0139575_1833052.jpg

[PR]

by oninomae | 2010-07-31 17:52 | バイオハザード・医療  

<< 「プロトコール」のハウス大佐版... 巨大企業の4つの段階 by ... >>