人気ブログランキング |

ロスチャイルドのギリシャ問題に対する秘密の解決法 by Jean D'Eau


ロスチャイルドのギリシャ問題に対する秘密の解決法 by Jean D'Eau in Budapest (for Henrymakow.com) February 18, 2010
http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/353/

c0139575_19473520.jpg


ブダペストにいる高位ユダヤ・フリーメンソーリーで、幻滅している友人の一人が、ギリシャ危機についてこれからおきるであろうことについて私に語ってくれたことがある。
 
ヨーロッパに大問題を生み出すために、ギリシャは欧州連合破産国家の役割をするよう選ばれたのだ。欧州連合はその大問題の解決策をまもなく発見することになる。ギリシャはヨーロッパの象徴として選ばれた(ヨーロッパの誰もハンガリーとかエストニアのように国の心配をするところはない)、またその経済は自国通貨を放棄した後、比較的容易に荒廃させることができるからだ

c0139575_20141361.jpg

 
ヨーロッパの‘エリート’らは、ギリシャ問題が解決されねば、南欧は破綻するし、それはヨーロッパの経済を崩壊させる引き金を引くことになる、またそのためヨーロッパ全体の経済の破綻を招かざるを得なくなるということを人々に納得させるためにギリシャを、利用している。

c0139575_2015171.jpg

 
この「問題」は、輸出と観光事業を盛り上げるために自国通貨の平価切下げをする立場に南欧国家(と東欧)がなければ(彼らは今はユーロ通貨になっている)、彼らは経済を保持していくことはできないから、いわゆるユーロ圏(そこでは国家の通貨がユーロに代わった)が崩壊するよう運命付けられている、ということだ。
 
それが、腐敗しているグローバリスト政治家らがあらゆる方法で自国の経済を弱体化させている役割があるところだが、国際的カザール人(10世紀にユダヤ教に改宗したカザール帝国の末裔たち=現在アシュケナジーと言われるユダヤ人たち)の銀行家らによって引き起こされた現在の世界的リセッションは、南欧と東欧の経済を破壊のポイントに引っ張り込むと共に、アメリカ経済を弱体化させ、中国、インド、ロシア経済の崩壊を促す計画の主要な部分を担っている 

c0139575_19525856.jpg

 
まもなく欧州連合が提案する「唯一の解決策」は、ヨーロッパで、各国の財政および予算政策を止めさせ、中央集権化したヨーロッパ全体の予算を持つようにさせることにある。

c0139575_20164699.jpg

 
全てのヨーロッパ諸国は税の殆ど全部をヨーロッパ中央政府に納めるようになり、国家予算はこの中央政府によって決められるようになるだろう。

c0139575_20162084.jpg

c0139575_20174694.gif

 
これはもう少し複雑になるのだが、ヨーロッパの各国政府はその存在を止めることになるということだ。並行して、欧州連合は既に、NATOに占めるアメリカの支配的な軍に釣り合うヨーロッパ軍の創設の「必要性」を発表している。
 
既に皆さんがご存知のように、国際的銀行家らは、正にヨーロッパ系銀行(ロスチャイルドとその系列)であり、これらの銀行群は、人工的な世界的リセッションの背後の本当の計画者である。

c0139575_2009100.jpg

 
従って、ヨーロッパの‘エリート’たちは、今や伝統的なアメリカの‘エリート’よりも更にパワフルになりつつあるところだ。
 
彼らが必要としていることは、欧州連合を本当の超国家(税収と予算の中央集権化)にすることであり、本当の超軍隊(きたるヨーロッパ軍)を作り出すことだ。それで、アメリカの‘エリート’らはアメリカを欧州連合に融合させられることになろう。その反対を彼らが願うかもしれないが、それはありえない。

c0139575_2057152.jpg


c0139575_2051229.jpg

 
この「大連合」(これは計画されている名称)は、金権勢力によって支配される帝国であり、その祖先は当時はカザール帝国を支配していた者たちだ。もしも、誰でも「シオン長老の議定書」を偽書だと信じている者たちは、この上記計画が完遂されたシオン長老の世界で目が覚めることになるだろう。 勿論、アメリカ、中国、ロシアがこの新しいかザール帝国の興隆をストップさせることをしなければだが。

c0139575_20264099.gif

c0139575_206576.jpg


Here it is, four days later from George Soros the solution
http://www.rense.com/general89/predicted.htm


ゴールドについて一言
 
もしも、あなた方が預金を保証するため金(ゴールド)を購入している場合は、注意しなければならない。それは、同じこのフリーメーソンの私の友人は、金は中産階級の富を破綻させるためのもう一つの信用詐欺である、と述べているからだ
 
金価格は暫くの間は上昇するだろうが、中産階級の十分に多くの者たちが十分な資金を金に投資したならば、あなたの知っているその者たちが、その金に投入された資金を破壊するために金価格を暴落させるからだ。
 
私の友人は、それは今年かもしれないと語ったが、いずれにしても、これから2年ないしは最長3年の内にはおきるかもしれないのだ。私はこれが本当なのかどうか分からないが、私自身、金を多少購入してあるので、早速処理するつもりでいる。


元記事は

Secret "Solution" to Greek "Problem" by Jean D'Eau in Budapest (for Henrymakow.com) February 18, 2010
http://www.henrymakow.com/the_secret_solution_to_greece.html


関連

ソロス氏:ギリシャ危機で欧州通貨統合の欠点浮き彫り-FTに寄稿  ブルームバーグ 2月22日
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=ayYLuB3F1iS0

米投資家ジョージ・ソロス氏は、ユーロは政治統合ではなく通貨統合を意図したものだったが、ギリシャ危機でその欠点が浮き彫りになったと指摘した。

ソロス氏は英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)への寄稿で、欧州連合(EU)加盟国が政治統合に向け次の一歩を踏み出さなければ、統一通貨が崩壊する恐れがあるとの認識を示した。

さらに、直近の欧州財務相会合はユーロ圏全体の金融的安定を維持するための決意を表明したものの、それに向けた制度が構築されていないと指摘。

同氏は、ギリシャ債借り換えに対する最良の解決策は、EU加盟国が償還債務の75%程度に相当するユーロ債を発行し、残りをギリシャが自らで調達することだと記した。

ただ、ソロス氏は現時点では政治的に実現する可能性はないとし、その理由としてドイツが財政面であまり慎重でない加盟国の救済に消極的なことなどを挙げた。

同氏は、将来の危機対策として「より踏み込んだ監視と制度的取り決め」が必要だと結論付けた。

c0139575_20254287.jpg

c0139575_2091518.jpg

c0139575_2093448.jpg



参照

ギリシャの暴動とロスチャイルド銀行 By Brother Nathanael Kapner
http://satehate.exblog.jp/10576772

バーナード・コノリー[Bernard Connolly]、英国の経済学者で元欧州委員会メンバー、また『ヨーロッパの腐った芯』の著者、 は欧州連合とそのロスチャイルド-運営の、ドイツ・フランクフルトに本社を置く欧州中央銀行、についての真実を暴露した:
c0139575_20352871.jpg

「欧州中央銀行の使命は、ある金融危機を引き起こすことです。 その危機の目的は、プロディ[Romano Prodi]、そのときの委員会の長が 2002年に言ったように、EUがそれ自身のためにより多くの権力を取れるようにするためとなるだろう。 






軍事力増大と警察力強化・・この二つを欠いては、前述の計画を完成させることは全くできない。われわれの到達目標は、われわれを除いては、世界のすべての国家には、プロレタリアート群集とわれわれの利益に奉仕する少数の百万長者と、警察官と兵隊たちだけがいればよろしい。 プロトコール7より

c0139575_0464136.jpg

c0139575_0484667.jpg

c0139575_0465568.jpg

c0139575_052591.jpg


c0139575_20243564.jpg

by oninomae | 2010-02-24 20:27 | 金融詐欺  

<< オバマ大統領は反核でない 藤永茂 1 新世界秩序の未来兵器:パート1... >>