人気ブログランキング |

政府法案の意図が見えてくる by 菊川征司

政府法案の意図が見えてくる

ここまでは法律に焦点を合わせて、サブプライム問題に関する状況の移り変わりを見ました。

これを見てくるとサブプライム・ローンの根本原因は、銀行や信用金庫に貧困層にローンを広げることを強制していった1977年の地域再投資法であると、責めたくなります。

事実多くの経済専門家や議員が、銀行業界が貸し出し基準を下げてしまった原因として、1970年代の地域再投資法の強化があるとCNNやウォールストリート・ジャーナル紙上で述べています。

しかし2008年2月の議会の公聴会で、クリントン政権時の財務省の高官が当時の調査書を基にして挙げた数字を見ると、かなり様子が違います。地域再投資法関連のローンは大体は利益が出ていて、それほど危険ではないという結果を示しています。それによるとサブプライムの50%は、地域再投資法を遵守していない独立したローン会社が契約したものでした。そして25%から30%のローンは銀行の子会社や連結会社で、地域再投資法を部分的にしか守っていない金融業者によるものだったのです。

サンフランシスコ連銀の総裁によると、独立のローン会社は通常の銀行や信用金庫がチャージする倍の利子を得ていたようです。

またある法律事務所が行った調査では、地域再投資法を遵守している銀行が契約したサブプライム・ローンは全体の20%から25%の割合で存在しますが、地域再投資法を遵守している銀行は一般的にサブプライム・ローンには熱心でなく、契約しても利子の低いローンを提供していたという結果が出たのです。ましてそれを、債権として売ることはなかったようなのです。

銀行や信用金庫本体は'80年代のS&L危機を経験しているので、低収入で信用のない人だちへの貸付には慎重だったようです。しかも独立ローン会社と違って高い利子はつけていなかったのです。

しかし独立のローン会社が、低所得者層を狙うというヒントを得たのが、80年代のS&L危機に先立って起きた家のローン契約の急激な増加だとしたら、サブプライム・ローン危機の原因は1977年から始まった地域再投資法の強化に原因があるといえます。

でも当時、銀行や信用金庫は貸付の基準を下げただけでしたが、サブプライムを売り出したローン会社は基準を取り払ってしまい頭金までも不要にし、そのうえ支払いの金額や期間について嘘をついて契約書にサインさせていたのです。

こんな明らかに違法な商法が何年もまかりとおっていたのは、政府の何らかの意図があったとしか思えないのです。

c0139575_2050877.jpg



菊川征司 世界恐慌という仕組みを操るロックフェラー 第4章 経済編:八百長 p271-273より

c0139575_20444564.jpg



c0139575_093592.jpg


c0139575_0271495.jpg



世界はいよいよ資本主義崩壊。地獄モード突入! ふぐり玉蔵
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-358.html
だそうです。

予定通りでしょうか

c0139575_4464283.jpg


c0139575_4471645.jpg


c0139575_4473673.jpg


c0139575_4481534.jpg


c0139575_4483669.jpg



新型インフルでWHOが緊急委、「フェーズ6」引き上げも  読売新聞 2009年6月11日05時06分
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090611-OYT1T00112.htm

【ジュネーブ=平本秀樹】世界保健機関(WHO)当局者は10日、本紙に対し、新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)の警戒水準をめぐり、世界的大流行(パンデミック)を意味する「フェーズ6」への引き上げを検討する緊急委員会が11日正午(日本時間11日午後7時)に設定されたと明らかにし、マーガレット・チャン事務局長が同日中に「6」への引き上げを決定する可能性があるとの見通しを示した。


参照

国連総会へのロックフェラーの手紙
http://satehate.exblog.jp/10045663


終末の時が近づいている。好むと好まざるとに拘わらず、それは我々すべてが直面せざるを得ない運命である。二〇〇一年、九月十一日、世界は終末の目撃者であった。我々が見、経験したものは、まもなく明るみに出るはずの大災害には、比ぶべくもないだろう。非常に多くの生命が失われてきた、しかもなお、それ以上に多くの生命が失われるだろう、と言われている―この古い体制が崩壊し始めるに応じて、これらのことがらは起こり続けるだろう。今存在している、あるいは古代からある人間の政府は、決してひとつも完全な支配は維持出来なかった。いかなる政府も失敗してきたし、失敗するだろう。

『グローバル2000』 は、経済と疫病という二正面作戦だ。 by ジョン・コールマン
http://satehate.exblog.jp/8790674


c0139575_054515.jpg


かれらはいかに世界を支配しているか By Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/8078264/


「衝突紛争、憎悪、 不和抗争 、飢餓、疾病の接種、欠乏困窮によって、すべての者たちを疲労困憊させること。非ユダヤ人達が、われわれの金と権力にすがる以外、ほかに逃げ出す道を見いだせなくなるまで。 」  ( プロトコル10 )

c0139575_455258.jpg



ホロコースト 奴隷化

by oninomae | 2009-06-11 20:46 | 金融詐欺  

<< アメリカ国家の八百長倒産近し? なし崩しの金融緩和法案の流れ ... >>