人気ブログランキング |

東京がわざとフールで日本解体?

強い地域を目指した独立気運が北海道民にはあった BenjaminFulford 04/11/2009


昨日北海道旭川で北海道経済復活のための対策会議が行われ、北海道全土から600人の会社経営者が集まった。私もゲストスピーカーとして参加した。

参加者から「北海道は日本から独立するしかない」という雰囲気がかなり感じられた。また「北海道で独自の通貨を作る案」が多く支持された感じだ。別の情報では次の北海道知事選で北海道の独立を目指す候補者を出すことも検討段階に入った。

この動きは他の地方にも広がる可能性がある。以前宮崎県の東国原知事に「革命を起こしますか?」という質問を投げかけた際、「起こします!」と力強く答えていた。地方は東京が大きな吸血鬼のように日本全国から力を吸い取っているという風に考えている。

やはり地域通貨を始め、東京の売国奴政権の呪縛から地方を開放しないと日本はますます堕落する。是非日本全国の地方が団結をし、東京一極集中をぶっ壊すべきだ。

An independence movement has started in Japan's Northern Island of Hokkaido

An independence movement has started in Japan's Northern Island of Hokkaido. Today over 600 business leaders met in the Hokkaido city of Asahikawa to come up with a plan to pull the island out of its economic misery. At the meeting there were repeated calls for Hokkaido to declare independence from Japan. There were also calls for Hokkaido to issue its own regional currency. The discussions then moved to the idea of finding an independence candidate to replace the unpopular governor.

This independence movement is likely to spread to other parts of Japan. The extremely popular TV personality governor of Miyazaki prefecture also told this correspondent he would like to start a revolution. Just like US states are starting to rebel against the parasitism of Washington and Wall Street, the Japanese people are starting to rebel against the Tokyo colonial regime that has been acting like a vampire sucking the life blood out of this country. The world wide revolt against the banksters is spreading.



北海道独立に暗躍するロスチャイルド オルタ 2009年04月13日
http://alternativereport1.seesaa.net/



「ロシア軍の北海道上陸作戦・・・イスラエル・ガザ進撃のエネルギー源」、
http://alternativereport1.seesaa.net/article/112940911.html

「北海道は日本から独立する」、
http://alternativereport1.seesaa.net/article/68707052.html

 あらゆる産業の基盤であるエネルギー分野において.ロシアは欧州の天然ガスの50%余りを供給し.近々7.8割にまで供給を増加させる。

ロシアは現在.中国の太平洋側にパイプラインを急ビッチで建設し.中国.日本に天然ガス.石油を供給する計画を実行に移している。

こうして.ユーラシアでの「産業の基盤」の一体化が進んでいる。EUのような政治・経済的一体化の出発点が「産業の基盤」の一体化である。

 現在.北海道からロシアへ向けての鉄道建設計画が持ち上がっている。この計画は過去にも何度か挫折しているので.今後も紆余曲折があるはずであるが.もし実現すれば.電車で.東京→ロシア→ヨーロッパ→ロンドンに旅行も出来.商品流通.物流の路線が形成される事になる。

東京がわざとフールで日本解体?_c0139575_0544693.jpg


EU統合に果たしたヨーロッパ横断鉄道と同じ物が.北海道を起点に建設される事になる。既にユーラシア統一の基盤整備が始まっている。

 ユーラシアにとって.その西端が英国.東端が北海道になる。西端.東端は.当然.貿易.「軍事上」の重要地点になる。

長年米国のボスであったイスラエルは北海道を最重要地点と考えている。

 19世紀.欧米諸国がアジアを支配した時代.まず最初に.キリスト教の教会.学校をアジアに作り.文化的に「慣らす」所から.支配が始まった。

 現在.北海道にはイスラエル初代首相の名前を冠したベン・グリオン大学の建設が持ち上がっている。かつて支配者として.パレスチナに軍隊を送り込み.パレスチナ住民の土地.畑.全財産を奪い.先祖伝来の畑を奪われる事に抵抗したパレスチナ人達を次々.射殺し.イスラエルを建国したベン・グリオン[David Ben-Gurion, 1886-1073]である。

東京がわざとフールで日本解体?_c0139575_21574999.jpg

東京がわざとフールで日本解体?_c0139575_21594211.jpg

東京がわざとフールで日本解体?_c0139575_220134.jpg


 北海道南部.日高の中心にある静内町は.人口2万人程の町である。ここには.大規模で豪華な作りのウェリントン・ホテルがあり.欧米.イスラエル人ビジネスマンが日常的に多数.出入りしている。
東京がわざとフールで日本解体?_c0139575_2254799.jpg

このウェリントン・ホテルのマークは.イスラエルの金融の中枢を担う.ロスチャイルドのマークである。

 長年.北海道を植民地支配して来た「大和民族」からの脱却=独立を当然祈願する北海道の胎動を.巧みに「アジア支配の拠点」形成に「使おうとする」外国人勢力=ロスチャイルドの動きを監視しなければならない。


東京がわざとフールで日本解体?_c0139575_2261789.jpg


東京がわざとフールで日本解体?_c0139575_22701.jpg


東京がわざとフールで日本解体?_c0139575_22102487.jpg

by oninomae | 2009-04-13 22:10 | 政治詐欺・政治紛争  

<< CFRの誕生と全体主義との初期... CFRの誕生と全体主義との初期... >>