<   2014年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

中国:米ドルに対する戦略的動きを開始 By Michael Snyder

一応メモ

http://rockway.blog.shinobi.jp/%E7%B5%8C%E6%B8%88/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%EF%BC%9A%E7%B1%B3%E3%83%89%E3%83%AB%E3%81%AB%E5%AF%BE%E3%81%99%E3%82%8B%E6%88%A6%E7%95%A5%E7%9A%84%E5%8B%95%E3%81%8D%E3%82%92%E9%96%8B%E5%A7%8B%E3%80%80%EF%BC%8D%E3%81%9D%E3%81%AE%EF%BC%91%EF%BC%8D ほかより

中国:米ドルに対する戦略的動きを開始 【2月20日 Michael Synder — The Economic Collapse】

China Starts To Make A Power Move Against The U.S. Dollar By Michael Snyder, on February 20th, 2014
http://theeconomiccollapseblog.com/archives/china-starts-to-make-a-power-move-against-the-u-s-dollar

c0139575_3142325.jpg


 現在の我々の、債務を抱えてての繁栄を継続するためには、世界は貿易で我々のドルを使用し続けねばならないし、我々の国債を馬鹿げたほど低い金利で買い続けねばならない。

  勿論、我々のシステムに参加するため我々が依存している最大の国は中国である。中国はどの国よりも貿易に依存しており、しかも殆どの貿易は米ドルによって 行われている。このことで我々のドルの需要は高さを維持しており、また海外から我々は非常に低いコストで大量の商品を輸入することができる。

  輸出大国として中国は大量のドルを積み上げてきている。彼等はこれらの大量のドルを非常に低いレートで貸し出している。今の時点で中国は他のどの国よりも わが国の債券を持っている。しかしもしも中国が我々のゲームから去ることを決意すれば、そして米ドルと米国債から離脱したら、我々の経済の繁栄は急速に消 滅することだろう。米ドルに対する需要は落ち込み、価格は上昇するだろう。また国債の金利と金融システムの全ては障害を惹き起こすレベルにまで高まるだろ う。だから中国が我々のゲームを継続する、ということは金融の将来に対し、絶対に重要なことである。

 残念だが、中国がこのゲームから緩 やかに離脱することを決意したという兆候がある。昨年11月、中国の中央銀行が、「外貨準備金を積み重ねることは中国の利益にならなくなっている」と発表 した、と書いた。それの意味するところは、中国が抱えている米ドルの山はこれ以上高くなることはない、ということだ。

 これにくわえて、中国は過去2年間の間に他の国々と共に多くの国際通貨取り決めにサインしたが、そのことで米ドルは国際貿易で使用される量が減ることになる。

  今週、中国が12月に米ドルを放出することを開始したことを知った。多くの者たちは、中国は一旦離脱を決意すれば、市場に米国債を洪水のように放出するだ ろうと予想したが、それは意味を成さない。そうではなく、中国にとっては、少量を放出するところに意味がある。そうすることで市場はパニックにならない し、彼等が所有している国債の価格も額面に近い価格を維持できるからだ。

 ブルームバーグは、中国は500億ドル分の米国債を12月に放出したと報じた。

 アメリカの最大の債権国である中国は、連邦準備銀行がアセット購入を減らすと発表したのにあわせて、12月に米国債の保有高を減らした。昨日発表された 財務省のデータによれば、中国は1兆2700億ドルの3.6%となる478億ドル分の国債を売却したという。これは2011年12月以来、最大の削減であ る。


 これは自分が中国ならば行ったであろうと思われることと同じだ。自分なら一月に300億、400億、500億ドルを放出するだろう。自分ならゆっくりと離脱するようにするだろう。

   それで、中国が米ドルないしは米国債を溜め込まないとするならば、何が溜め込まれているのだろうか?それは勿論、金である。事実、中国はかなりの期間貪欲 に金を溜め込んできているし、ますますその勢いを増している。

 ブルームバーグによれば、スイスから先月輸出された金の80%はアジアに向かったという。

  スイスは金と銀の延べ棒とコインの80%以上はアジアに輸出したと、本日スイスの連邦税関が電子メール・レポートで報じた。スイスはそれらの多くをイギリ スから輸入した。時価基準で44%が香港向けで、インドは14%とベルンの税関で語っている。シンガポールは8.6%、アラブ首長国連邦は7.9%、中国 は6.3%であった。


 中国が金を輸入する際は、多くは香港経由である。我々は香港から中国への輸入がずっと高止まりであることを知っている。しかし、どれだけの金を中国が溜め込んでいるかは知らない。それは、数年前に中国はその件についてのレポートを出さなくなっているからだ。

  世界金融に関して言えば、中国はチェスを行っているところであり、アメリカはチェッカーを行っている。中国は、金は長期に渡って価値を維持する世界貨幣で あることを分かっている。世界の紙幣は崩壊に向かって進んでいるので、中国は実価貨幣の殆どを保有することになるかも知れず、それはその事実が明らかに なった時には、巨大なゲーム・チェンジャーになるのかもしれない。

 中国の新しい金の退蔵の発表は、金融市場を通して衝撃波を送るであろうし、中国と元を国際的テーブルで更に大きなプレーヤーにさせることだろう。

  国際的銀行専門家のジェームズ・リカーズは、テキサス・ホールデム・ポーカーのゲームにたとえている:「あなたは大きなチップの山が欲しい。アメリカは大 きなチップの山を持っている。ヨーロッパも大きなチップの山を持っている。アメリカは8000トンの金を持っている。17カ国のユーロ圏は1万トンの金を 持っている。中国は1000トンで、ゲームに加われないが、5000トンならばゲームをやれる」



 上記の引用にはとてもいい点が示されて いるが、二つの例外を取り上げたい。最初に、中国はいまや5000トン以上のゴールドを持っていると、私は考えている。次に、アメリカがまだ8000トン の金を持っている、あるいはヨーロッパが1万トンの金を持っているということは疑わしいと考えている。

 中国(結果的に残りの世界も)アメリカ基盤の金融システムから離脱していくから、その結果は劇的なものになるだろう。 

 例えば、アメリカ政府が支払っている平均金利は2.477%である。これは驚くほど低いし、実際のインフレ率よりも低い。アメリカ政府にそんなに安く金を貸すというのは、全く合理的ではないので、いつか劇的な変化を見ることになるだろう。

 その日がやってきた時、金利は劇的に上昇するだろう。そして米国債の平均金利が6%上昇するだけで、我々は国債の金利の支払いだけで1兆ドルを毎年支払う事になるだろう。

 更に恐ろしい事は、急速な金利の変化という状況が我々の銀行システムにどういう意味を持つかということである。アメリカの四つの大銀行はデリバティブで40兆ドル以上を運用している。ジョン・エンブリーがキング・ワールド・ニュースで語ったように、このバブルが弾ける時生じる修羅場はかつて無い規模になるだろう・・・

 「ストックマンはいい点を指摘した。我々は数百兆ドルの金利スワップを抱えているという事実は、世界の銀行システムを汚染している、という点だ。金利の不安定性が大きくなっているのを見れば、そしてそれは今起きていることからすれば避けがたいことだと思うが、金融システムに激震を与えるだろう。そしてどこかがデリバティブ市場で過ちを犯せば、それは大変な事になる、というのも、このデリバティブの銀行システムに対して与えているレバレッジは、とんでもないものだからだ。」


 残念ながら、「専門家」の殆ど誰もこのクラッシュが来ることを見抜けないでいる。

 殆ど誰も、それが2000年に来る事を見抜けなかった。

 殆ど誰も、それが2008年に来る事を見抜けなかった。

 そして殆ど誰も、今回それが来る事を見抜けないであろう。 

 ポール・B・ファーレルが以下のように語っているのを評価する・・

 「クラッシュの早期の警告は何回も無視された。彼等は避けがたいことについて徐々に我々をマヒさせた。歴史の教訓を我々は何度も忘れた。最終的に全くの無防備でいる我々を突然それが襲うまでは。金融歴史家のニーアル・ファーガソンは以下のようにまとめた:クラッシュの来る前は、我々の世界はほぼ定常状態に思えるものだ。外見上はそうなのだ、バランスが取れているように見える。だからこそ、クラッシュが来て我々を襲う時、それは避けがたいことだろうが、誰もがびっくりするのだ。そして我々の脳みそは、我々に対して、クラッシュの来る時ではない、と告げ続けるのだ。

 それまでは、生活はただ静かに流れ、我々を催眠状態に置くことで我々は脆弱な状況に入ると、丁度リーマン・ブラザースがバランスをひっくり返したようにショックを与えるものがやってくるのだ。そこでファーガソンは、このクラッシュは、『スポーツカーのように、夜の盗賊のように、突如スピードを増していく』と語る。そいつは我々を襲う。衝撃で我々は目が覚める」 



 やってくるクラッシュに驚かされないようにせよ。

 警告的な兆候は明らかに示されている。

c0139575_3345723.jpg


 可能な内に準備をせよ。

c0139575_3154227.jpg




焦点:活況呈する金市場、ペーパーマネー・バブル崩壊の予兆か 2014年 02月 28日 13:28 JST
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYEA1R03R20140228

[東京 28日 ロイター] -金相場が活況を呈している。背景には、米経済の先行き不透明感や、紙幣や有価証券などの「ペーパーマネー」に対する不安感や不信感があるとみられ、現在の国際金融秩序を支える基盤的要素にも様々な観測が浮上している。

また、新秩序を模索する中国による需要の急増もあり、金相場の上昇は、昨年の大幅下落からの単純な揺り戻しでは説明しきれない構造変化の兆しが見え隠れする。

<中国の金需要急増>

金現物は26日、一時1オンス=1345.35ドルまで上昇し、昨年10月末以来、4カ月ぶりの高水準に達した。

昨年1年間では、ニューヨーク金先物(中心限月)は28%下落した。一方、ダウ平均株価.N225は26%の上昇となり、2013年は欧米投資家による金から株式への資金シフトが見られた年だった。

昨年の金相場急落局面で、買い向かっていたのが中国やインドだ。

ワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)によれば、中国の2013年の総需要は1065トンとなり、インドを抜いて初めてトップに躍り出た。

中国は、それまでの金に対する政策を2009年末に転換し、輸入規制を取り払い、国内投資家の保有を促す方向にカジを切った。外貨準備に占める金の割合(公的金保有)も増加している。・・・



ビットコイン詐欺と郵政民営化詐欺のインナーサークル ― 2014/02/27 20:24
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/02/27/7233603



[PR]

by oninomae | 2014-02-27 00:56  

ニュージーランドは、TPP文章公開で、マレーシアの先例に続くべき

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/tpp-ad57.html マスコミに載らない海外記事 より

ュージーランドは、TPP文章公開で、マレーシアの先例に続くべき 2月22日 訳2014年2月25日 (火)

報道発表 - オークランド大学

もしマレーシアが、署名前にTPP文章を公表できて、ファースト・トラック無しには交渉はありえないと言えるのであれば、一体なぜニュージーランドには同じことができないのだろう? 長年、ニュージーランド等に比べ、マレーシアは民主的という点で、深刻な弱点があるものとされてきた。現在、いわゆる先進的な民主主義諸国を凌いでいる …もし、マレーシアが、署名前にTPP文章を公開すことができ、“ファースト・トラック”無しに、交渉無し、というなら、なぜ、ニュージーランドが同じことをできないのだろう?

c0139575_23492455.jpg

c0139575_23501470.jpg

c0139575_23513932.jpg

c0139575_23505333.jpg

(引用注:「お偉方」がトモダチなんでしょうヨ)


マスコミ等向けのTPPに関する説明会の為、昨日クアラルンプルに行っていた、オークランド大学のジェーン・ケルシー法学教授によれば、‘長年、マレーシアは、ニュージーランドの様な国々に比べ、民主的に深刻な欠点があるものとして扱われてきました。現在、環太平洋戦略的経済連携協定に対する相対的な開放政策で、マレーシアは、わが国や他のいわゆる先進的な民主主義諸国を凌いでいます。’

昨日の記者会見で、マレーシア国際貿易産業相ダトゥ・セリ・ムスタパ・モハメドはこう述べた。‘いかなる最終合意を署名する前にも、詳細な吟味と、国民的論議が可能になるよう、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の草稿文を公表します。’これは、マレーシアにとって前例のないことだ。

ムスタパの言葉は、先週公表されたマレーシアとニュージーランドを含む7ヶ国の議員達による公開書簡と同じ内容だ。

対照的に、ニュージーランドのティム・グロサーは、緑の党、ニュージーランド・ファースト党、マオリ党や、マナ党を含む、議員の要求を断固としてはねつけ、政府は、労働党が同様の動議を議会に提出するのを妨害した。

ムスタパ国際貿易産業相は記者会見で声明を発表し、その後、国際貿易産業省(MITI)が対マスコミ・ブリーフィングを行った。もう一つの辛辣な対比として、国際貿易産業省MITIの20枚のパワー・ポイント・スライド・プレゼンテーションは、協定の全容、合意されていない問題、マレーシアにとって期待される利益と主な関心分野を詳しく述べている。

マレーシアの長大な懸念のリストには、知的所有権、タバコ政策、投資家・国家紛争解決、国有企業、ブミプトラ優先政府調達や、労働や環境の章の施行可能性。

‘MITIのプレゼンは、ティム・グロサーが耳鳴りを覚えるような挑戦で終わっています、とケルシー教授は語っている。

マレーシアは、交渉の結論は‘アメリカがファースト・トラック権限を得られるか否かにかかっている’と延べている。 これは、昨日、日本とベトナムの駐米大使が、ワシントンのフォーラムで語ったとされていることへの同調である。ファースト・トラック権限は、チリで、来週、権力の座に着く新政権にとっても、大問題となるものと思われる。

‘オバマ大統領は、ファースト・トラック権限を得られないかも知れないし、あるいは議会でTPPを通せるかも知れないが、ニュージーランドは出来るだけ早く交渉を成立させる必要がある、という数週前のわが国の首相演説と比較して頂きたい。’

まだ先は長い、というムスタパの示唆にもかかわらず、シンガポールでの感触からして、今後数日で行われる閣僚会合は、各国が聖域として守っている、ほんの一握りの、越えてはならない一線を除いて、協定のほとんど全てをまとめるよう押し進めるだろう。そこで焦点は、農業、自動車と繊維への市場参入といった核心に向かうだろう。

ケルシー教授は、政府が署名できなくなるような国内的反発がない限り、残された問題は、最終合意に対する障害というより、むしろ最終的な妥協での、交渉の切り札になるだろうと推測している。

‘マレーシアは、重要な社会・経済発展政策を守ることができないのであれば、そのような結果があり得ることをあらかじめ示しているかのように見える。要は、マレーシアには、2009年に、マレーシア・米FTAに背を向けた実績があるのだ。ニュージーランドも、国民の声に耳を傾け、同じことをする用意があるだろうか?’

終わり

記事原文

NZ should follow Malaysia lead in releasing TPPA text
http://www.itsourfuture.org.nz/nz-should-follow-malaysia-lead-in-releasing-tppa-text/

元記事

NZ should follow Malaysia lead in releasing TPPA text Saturday, 22 February 2014, 1:54 pm
http://www.scoop.co.nz/stories/PO1402/S00272/nz-should-follow-malaysia-lead-in-releasing-tppa-text.htm

----------
ニュージーランドの大学教授のお話の方が、お金を払って読む紙媒体や、電波媒体の大本営広報部の記事より、よほど興味深い不思議。

この国の通産大臣なり、TPP担当大臣なりは、・マレーシアのダトゥ・セリ・ムスタパ・モハメド国際貿易産業相に、はるかに及ばない傀儡ということだけわかる。そして、それを指摘しない大本営広報部も。

京浜東北線の事故も、名古屋歩道乗り上げ事件も深刻だろう。庶民の意図の外で起きてしまう事故についてあげつらうより、意図的に、確実にありとあらゆる日本人に影響を及ぼす地獄へと突進する仕組み、TPPの実態、動静を追うことこそ重要だろう。もちろん、それゆえ、大本営広報部は絶対に報じない。

名古屋の人が多数の方々を負傷させたのはもちろんとんでもないことだ。しかし、この島国では、それとは規模が全く違う悪逆無謀な行為を、「偉い」とされる人物が堂々と推進している。ところが、大本営広報部は、その無謀さを称賛するばかり。

そして、ウクライナ。大本営広報部は、ソチ・オリンピック後、ウクライナ大統領邸宅の贅沢三昧を宣伝しはじめた。「自分の頭のハエを追え」と素人は思う。

c0139575_23561211.jpg


日本の傀儡支配者の皆様、お住まいはいかがだろう。明治維新からおよそ150年。比較にならない豪邸ではと想像する。


不思議なことに、ヌーランド国務次官補と外交官の電話会話やら、動乱の背景についてのアメリカやヨーロッパの関与については説明皆無だ。

少なくとも、両方の実態を、同じ程度、調べない限り、実態は把握できまい。

結局は、宗主国の大本営広報部の日本語版に過ぎない、と素人は思う。

ウクライナの人々の発言や、大本営広報を、十分に理解するためには、ウクライナ語、ロシア語が自由でないと難しかろう。

そしてTPP、大本営広報部、たまたま見た民放、話題を牛肉に絞るというひどさ。ISD条項にも、ファースト・トラックについても報じない。報道ではなく洗脳機関。

実の所、貧しい小生、全く牛肉は食べない。牛丼はサラリーマン時代、散々食べた。恥ずかしながら、牛丼でもうまいと思う。

海外からのお客様の接待で、築地のスエヒロというお店で食べたすき焼きもしゃぶしゃぶも実に美味だった。

先日倒産したスエヒロ築地、昔訪れたお店なのだろうか?恥ずかしながら自腹では行けなかったので、確認できていない。

中国の大気汚染を警告して下さる。日本に到来するとおどしてくださる。

フクシマの放射能については完全報道管制という素晴らしい自由民主国家。



おまけ

<アンネの日記>関連図書300冊、イスラエル大使館が寄贈 毎日新聞 2月25日(火)21時33分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140225-00000094-mai-soci

c0139575_015421.jpg

++
引用者にはこんな風に見えてしまう

イスラエルが9.11を行った、あなたが必要とするすべての証拠 その3
http://satehate.exblog.jp/15750906/



c0139575_0302560.jpg



[PR]

by oninomae | 2014-02-25 23:44 | 政治詐欺・政治紛争  

ホルスの時代を告げる:映画「9」の密教的解釈  by VC

ホルスの時代を告げる:映画「9」の密教的解釈  by VC Dec 3rd, 2013

ティム·バートンの『9』は09/09/09にリリースされたコンピュータアニメーション映画である。一部の批評家は、映画を「実質を欠いていた」と主張したが、それにもかかわらず、それは象徴表現を通して強力なメッセージを伝えた。それは、オカルト秘密結社に見られるように、人類にたいして「ニューエイジ」を定義しさえする。我々は、『9』の密教的な意味を調べていくだろう。

c0139575_21562653.jpg

警告:この先大きなネタバレ!

『9』は、知性のある自己複製機械が地球上のすべての生命を破壊した、暗い、ポスト黙示録的な世界で行われる。この荒涼とした設定の中で、人類の小さな遺物が残っている:科学者の魂によって生命を吹き込まれた9体の小さな縫いぐるみ人形が。これらの人形は、しかしながら、地球上の何でも生命に似ているものを根絶することを固く決意しているマシンによって常に標的にされている。人形たちは、したがって、これらの邪悪なロボットと戦い破壊するために団結しなければならない。

上の段落は、『9』の全体的筋書きを大体まとめている-それはおそらく、ほとんどの観客が映画から得たものだろう。しかしながら、密教的な次元を注入されたすべての作品のように、その映画には目に映るより以上のものがある。象徴表現と参照を介して、その映画は全体としての人類とそれが通過している移行段階を説明している。より正確には、『9』は世界をオカルト秘密結社と「ニューエイジ」に見られるように説明する。それらはすべて予言している:ホルスの時代あるいは水瓶座の時代。。

我々がその映画を調べる前に、その背後にあるオカルト哲学を見てみよう。


ホルスの時代

オカルトエリートは、人類は、そのために「その不純物を追放」するためには、大きな試練の期間を経る必要があると考えている。オカルトの著作家によれば、これらの「不純物」は我々が知っている伝統的な宗教や政府を含んでいる。マンリー・P・ホール、33位階のフリーメーソンは、人類の次の段階で何が起こるべきかを説明する。我々は後に、如何にこれが『9』で描かれたヴィジョンに完璧に適合するかを見るだろう。

「謎の廷吏たちが再び話す、光の家への歓迎されるすべての人を告げながら。物質性の大きな機関は失敗した。人によって構築された誤った文明は向きを変え、そして怪物フランケンシュタインのように、その創造者を破壊している。宗教は神学的推測の迷路の中であてもなくさまよう。科学は力なく自身を連打する。未知の障壁に対して。先験(超越論的)哲学だけがその小径を知っている。イルミネートされた理性だけが、人間の理解している一部を光に向かって上向きに運ぶことができる。唯一哲学だけが、よく生まれ、よく生き、よく死に、そして完璧な規準で生まれ変わることを教えることができる」- Manly P. Hall, The Secret Teachings of All Ages

c0139575_3391551.jpg

20世紀の最も著名なオカルト主義者、アレイスター・クロウリーは、先の2000年は「オシリスの時代」であったと述べている。オシリスは、「生者の王であり死者の支配者」であり、そして彼の時代は、強力な政府や宗教、特にキリスト教の「死、苦しみ、悲しみ、そして身体の否定に重きをおくこと」を特徴としていた。しかしながら、20世紀以来、クロウリーは人類がオシリスの子であるホルスの時代に入ったと主張している。この段階では、人間が自分自身の神になることを学ぶだろう。

「分かりやすく言えば、ホルスのイオンは、神が自分自身の中の神を活性化し発見することを学ぶ必要がある個人に下げ渡されて行くことを意味する。この最新のイオンは、ますます全て壮大に失敗し始めるであろう、王、女王、宗教、政府、大きな機関や独裁体制によって所有されている神通力と権限の終わりの始まりを見る。個人が自分自身の霊的な運命を担当して、完全に解放される機会を持つことになるだろう。」- Paul Dunne, The Magic of the New Aquarian Age and the New Aeon of Horus


微妙な象徴を通じて、『9』は自分自身の力によって神格を得るルシファー哲学によって支配される新しい時代における権威(主にキリスト教の教会)の崩壊について説明する。縫いぐるみ人形ととても小さな対話を使用して、『9』は、このオカルト哲学の基礎を説明し、それがいかにして広がるかを示している。

この映画の英雄たちはそれら自身古代のオカルト概念の産物である:彼らは、ホムンクルス、人工的に魔法のプロセスを経て作り出された「小さな人間」である。彼らは、人間が神を演じ、生命を与えることの縮図である。


ホムンクルス

c0139575_2157917.jpg

地球上に残っている9体のホムンクルスの最後のものである9を作り出している科学者。


ホムンクルス(「小人」を表すラテン語)は、いくつかの古代錬金術の文書に記載が見出される概念である。ユダヤ人の民間伝承では、ゴーレム、完全に無生物から作り出された、生気を与えられ擬人化された存在が、タルムードとSefer Yetzirahの中で文書化されている(そのようなゴーレムに成功裏に生気を吹き込むカバリスト・ラビの説明すらある)。

しばしの間、その映画はその前提であるオカルトの根源を認めている。

c0139575_21582124.jpg

約0.5秒間見える、この本の表紙は、縫いぐるみ人形の起源を説明し、映画全体の背後にあるオカルト的意味を示している。あなたは、三角形内のすべてを見通す目の遍在的象徴を認識するだろう。しかしながら、この本のタイトルはさらに語ってさえいる。


本のタイトル「Annuls of Percelsus」は、観客に根本的に告げている:「この映画はヘルメス哲学や錬金術に基づいている」と。パラケルススは、ルネッサンス期の最も有名なオカルト主義者の一人であった。神秘学(ヘルメティズム)、錬金術、そして医学の分野での彼の作品はまだ、事実上すべてのオカルトサークルで、今日まで全面的に学ばれている。

「認識実現と儀式のいかなる問題においても、パラケルススは、堂々たる魔法の権威である。誰も彼のものより偉大な作品を成就していない、そしてまさにその理由により、彼は儀式の美徳を隠し、彼のオカルト哲学の中で、意志の全能である磁気作用物質の存在を教えるのみであった;、彼はまた、全体的な特徴の科学をマクロコスモス的とミクロコスモス的星という二つの徴にまとめた。それは名人たちのためには十分であった、そして下品なものを入会させないことが重要であった​​。パラケルススはそれゆえ、儀式を教えていなかったが、彼は実践していた。彼の実践は、奇跡の連続であった」- Eliphas Levi, Rituel de la Haute Magie

パラケルススの作品『De natura rerum』(1537)はホムンクルスの創造に言及している最初の錬金術作品である。それは実際に、馬糞と人間の精子を使用して「小人」を創造する技術を記載している。(訳注:これ自体は馬鹿みたいと思いますが、なにしろ現在は遺伝子操作-ドクター・モローの島の時代ですから気持ち悪いですね)

ホムンクルスを創造する概念は、その後、クリスチャン・ローゼンクロイツの薔薇十字作品『化学的結婚』( 1616 )とヨハン·ヴォルフガング·フォン·ゲーテの『ファウスト第二部』(悪魔との協定を作る男についてのドイツの伝説)などのような、他の影響力の大きいオカルトテキストに登場した。

より最近では、アレイスター・クロウリーと彼の信者たちは、ホムンクルス(クロウリーは用語「ムーンチャイルド」を使用した)の創造に取り憑かれた。 ある者がOTO(オカルト秘密結社)の第10位階にイニシエートされたときに、クロウリーは「秘密命令」としてホムンクルスの創造を加えさえした。(訳注:むしろMKウルトラを思い出します)

これを参照しながら、『9』は、従って、西洋オカルト主義の重大な部分に進出する。

c0139575_2212988.jpg

ゲーテの「ファウスト第二部I」からホムンクルスの創造を描いた19世紀の版画


c0139575_2213020.jpg

『9』では、縫いぐるみ人形たちが『Annuls of Peracelsus』を読み、そしてそれらの創造を記録している図面を見つける。その図は、おそらく上記のファウストの版画に触発された。



ホムンクルスの創造に加えて、映画はまた、パラケルススが彼の患者を治療するために使用した魔法的に帯電したお守りのようなパラケルススの研究の他の部分を含んでいる。

『9』の生い立ちが古代オカルティズムに染まっていることの理解は、映画のストーリー展開に特定の色を与える:それは、オカルト秘密結社のメンバーによって見られるように世界を説明している。『9』における登場人物たちの進化が、そのすべてを告げている。


登場人物たち

この映画の英雄たちは、彼らに命を与えるために、彼らの中に彼の魂を注入した一人の科学者によって作り出された9体の縫いぐるみ人形である。彼はその後、人類の残りの部分とともに、死亡した。縫いぐるみ人形の各々は、その科学者の魂の一部を具体化し、彼の特質の一つを体現している。より大きな規模では、これらの縫いぐるみ人形の各々は、全体としての人類内の一グループを表している。各人形の運命は、オカルト主義者たちがホルスの時代に起こるだろうと予言するものを表している。

1 :教皇

縫いぐるみ人形は名前があり、そしてそれらが作り出された順に番号が付けられている。そういうわけで、1は、一団の中で最も古いものである。彼の権威の地位と彼の独特の衣服は、彼をグループの指導者にする。彼の豪華な衣装を考えると、 1がカトリック教会(そして一般的には、宗教)の権力と権威を表していることは明白である。

c0139575_2221394.jpg

1はケープを身に着け、そして権力の象徴である笏を保持している。彼の帽子の上には、教会の富を象徴するコインが紐で縛り付けられている。


1は、頑固で、恐ろしく、独断的、臆病、そして狭量である。要するに彼は、エリートオカルトのグループによって理解されるような教会の欠点のすべてを表している。映画の最初の部分で、 1は、すべての人形たち、その外で冒険する彼の信者たちを落胆させて、老朽化した大聖堂にかくれるように強いる。彼はそ自身の信者たちに隠れて無知に留まるように望む。彼はそれが生き続けるための最良の方法であると考えているので。

映画が進行するとしかしながら、1は彼の権限、彼の笏、そして彼のケープを失う。彼は彼の帽子のコインさえ失う。この移行期間において、 1は、究極的には、ホルスの時代における宗教の墜落とそれらの権力、富、そして権威の喪失を表す。

c0139575_2232186.jpg

ある時点で、1の大聖堂は、一つ目ロボットたちに攻撃され、そして焼け落ちる。それはその一団をその代わりに図書館に隠れるように強いる。新時代の寸前における宗教の墜落を表すこれより以上に多くを語るイメージを見出すのは困難である。


大聖堂が焼け落ちた後、その一団は図書館に隠れる。そこで彼らは、縫いぐるみ人形を創造を既述したオカルト本『Annuls of Peracelsus』を発見する。1は、この本を読む人形に反対している。

c0139575_224046.jpg

人形たちがパラケルススの本を開いたとき、 1は、彼らの創造を記述したページを引き裂く。


ある時点で、1が言う:

「ダーク・サイエンス。この役に立たないゴミは我々のために何をするのか?それを忘れなさい!」

それに9が答える:

- あなたは何かを知っている。あなたは何を知っているのですか?」

1が答える:

- 私は、それらの古代の悪を朽ちるに任せる常識がある。彼らは我々に何を残したか気をつけよ。」

このシーンは、自分たちの信者がそれを求めることを禁止する一方で、オカルトの知識を保持している宗教的なエリートを表しているか? 1は従って、どのように秘密結社が教会を理解するか、そしていかに彼らが・・・それを放棄する目的で・・・教会を世界に理解させようと望んでいるかを正確に知っている。


9 :光の運搬人(ライトベアラ)

9は、映画の主人公である。1と大して違わず、彼はまた、重要な意味を保持している一つのもの:杖の上の電球に関連付けられている。

c0139575_22544100.jpg

その映画のポスターは、自分の電灯を持つ9を描いている。映画のリリースの日付けは9-9-09であったことに注意、オカルト数秘術へのうなずき、そして獣の番号、666にお世辞を言う映画の一つ。


9はたいそう1の反対である。彼は、一団の末っ子であり、冒険的、勇敢、好奇心があり、そして彼自身の手段によって自分の問題を解決することを決意している。手短に言えば、彼はオカルト団が自身をどのように認識するかである。 9はまた、秘儀学派の気に入りの標章、点灯した松明-人類への火(神性知識)の運び手プロメテウスへのうなずき-を保持している。

c0139575_2251958.jpg

ハインリッヒ·フリードリッヒ・フューガーによる「火を持って来るプロメテウス」。


プロメテウスのユダヤ·キリスト教のバージョンはルシファーである。、それは 「ライトベアラ」を意味するラテン語である。 9は、人類を神聖知識へと「案内(イニシエート)」し、そして神格への小径を開いたルシファー(彼はアダムとイヴに善と悪の知識を与えた)に対する秘儀学派の解釈を表している。(訳注:一神教の世界では人間の脳に対応して二つのカルトが生じるようだ。本当に必要なのは調和であろう)

1が明らかに、世界を救うために神の介入を待っている一方で、 9は自分自身の手段を通じて神格を達成するプロメテウス/ルシファー概念を表している。映画の最後に、9はまさにそれを行い、そして地球上の生命を連れ戻しさえする。

オシリスの時代とホルスの時代との間での、人類の一つの移行期間中に行われるこの映画の中で、9は象徴的に、伝統的な宗教を打倒するルシファー原理を表しており・・・そして、世界を救う。(訳注:といっても911、311の犯人ではねえ。とんだ「救世主」じゃないか。まあ、確かに、Paul Dunneの言うようにはなるわけか?)

c0139575_22505958.jpg


その他の注目すべき登場人物

c0139575_2255326.jpg

6は、人形たちを救うために必要とされるお守りであることが判明した一つのシンボルに取り憑かれた空想家である。もしあなたが6のスケッチをよく見るなら、あなたはそれらが3 つの6を含んでいることに気づくかもしれない。


c0139575_2263516.jpg

5は、片眼を失った発明家である。彼は実際に映画の間に言う:「実は私は片目であることを気にしません。それは私には楽です。私は一度に一つのことに集中することができます。わかりますか?」彼は映画全体を通しての一つ目サインに対する多くのうなずきの一つである。映画の中で悪のロボットはすべて、一つ目を有している。


c0139575_2271458.jpg

これが悪の片目のロボット。

c0139575_228546.jpg

これはもうひとつ別の悪の片目のロボット。要するに、あなたが縫いぐるみ人形を見ていようがロボットを見ていようが、続けて起こるいくつかの片目のアクションがある。それはこの映画全体がオカルトエリートからのメッセージであることを言っているのだろうか?

c0139575_228247.jpg

3と4は、歴史家及び公文書保管人として仕える双子である。 7は、恐れを知らない戦士で、その一団の唯一の女性である。これらの3名の登場人物は、大聖堂での1の支配を拒否し、(オカルト知識を含めて)すべての知識が格納されている場所、図書館で避難所を探した。大聖堂が燃え落ちたとき、( 1を含む)すべての人形たちは図書館に隠れた。もう一度、知識と勇気が、宗教の代表1の反対物として描かれている。



人類を保存するための追放

人形たちは燃える大聖堂を逃れ、すでに3、4(歴史家や公文書保管人)と7(戦士)が住んでいる図書館に避難所を求める。

物語のこの部分は多くを語っている。なぜなら、それは、オカルト秘密結社が世界で見たいと思っている「進化」を表すが故に。中世のテンプル騎士団の時代からずっと、オカルト秘密結社は、知識、科学そして進歩を窒息させるとして、教会を非難している。

これは、オカルト知識を検閲し、それを教えるか実践する者を罰する教会の役割を広範囲に非難しないオカルト作家を見つけることは困難である。大聖堂から図書館への移動は、したがって、知識のための宗教放棄を表している。

図書館にに移動することはしかし、十分ではない。ロボットたちはまだ、人形たちを見つけ彼らを攻撃する。最後に、その一団が生き残るためには、犠牲が必要とされ、いくつかの要素は「追放」されなければならない。

オカルトエリートは、進行中の錬金術の過程として人類の進化を理解する。錬金術の目的は、粗雑な金属を金に変えることであり、そして人類が、同じ過程を使用して変容する必要があると考えられている。錬金術の偉大な仕事の第一段階はニグレド-黒化と呼ばれている。

c0139575_3433234.jpg

c0139575_3442114.jpg


このフェーズは、それを破壊しその不純物を除去するために母材を黒い灰に変える、燃焼過程を表す。『9』では、世界は間違いなくニグレド相を通過している:それは、暗く、全焼し廃墟となっている。この映画の最後はまた、非常に象徴的である。 9は、ロボットに殺された人形たちの魂を解放するために、五芒星の形をした焚き火を作り出す。

c0139575_22103224.jpg

9は1、2、5と8の魂を解放するだろうたき火を作り出す。ニューエイジでは、オカルト主義者たちは人間性のいくつかの要素が「追放」されなければならないと考えている。それらは以前の期間には有用であってきたかもしれないが、それらは今や時代遅れであると考えられている。


c0139575_22103180.jpg

生き残ってニューエイジを見た4体の人形は、9、7、3、および4・・・偶然にも、1のルールを無視した4人形。これはたいそうな映画全体のメッセージの出番である



たき火の後、7は9に問う:

「次に何が起こる?」
「私は正確にはわからない。しかし、この世界は今我々のものだ。それは、我々がそれを作るものだ。」


c0139575_1343368.jpg


その後、雨が降り始め、我々は水滴の中に生きた生物を見る。追放は生命が地球に戻されることを可能にし、そしてルシファー原理(プリンシプル)の代表者たちだけが生き残っている。

c0139575_1411942.jpg


おわりに

人が最初に『9』の表面的な外観と、その宣伝用資料を見るならば、人はそれが少し暗く感覚の子供の映画だと思いたい気がする。批評家たちは、その映画が「実質がほとんどない目の保養」であるとまとめた。彼らは、あなたの顔の中に「あまりにも多くの技術は悪い、まあいいよ」というメッセージを理解したかもしれないが、そのより深い密教的メッセージは、おそらくおおかた見逃された。

しかしながら、人が一度その筋書きを構築するために使用された背景知識、オカルトへの参照、そして映画の包括的な理念を理解したなら、その映画に対して全く異なる次元を見ることは容易である。『9』は、移行期間を経由している人類が、プロメテウス/ルシファー救世主を受け入れ、そして宗教のような伝統的な権力の支配を破壊することについてのものである。

アレイスター・クロウリーは、この移行期間が今であると考えている。彼はこの新時代をホルスのイオン(永劫)と呼んだ。ホルスはオシリスとイシスの子だった、そしてこの理由で、人類が現在子供の特性を取っていると考えられている。エジプト考古学博物館で(それは、展示# 666だった)「啓発の石碑[Stele of Revealing]」を発見した後、クロウリーは来る新しいイオンについて、こう書いた:

「ホルスは、1904年から始まって、現在の期間を2000年支配する。いたるところに彼の政府は根付く。あなた自身観察する、罪の意識の崩壊、無邪気さと無責任の成長、バイセクシュアルあるいは中性(両性具有)への傾向を伴う生殖本能の奇妙な変更、それに対して予防措置を取ることに我々はまだ半分嫌々の大災害の悪夢的恐怖と組み合わされた進歩への子供のような信頼。

独裁の露頭を考えてみよう、道徳的成長がその初期段階にあるときにのみ可能、そして共産主義、ファシズム、平和主義、健康熱、ほぼあらゆる形態のオカルトのような幼稚なカルトの流行、宗教は実用的に絶滅するくらいに感傷的に見える。

映画、ワイヤレス、サッカー賭博、そして推測ゲームの人気を考えてみよう、どれもみな気難しい幼児をなだめるための道具、それらの中に目的の種子はない。スポーツを考えてみよう、大人げない熱狂とそれが高ぶらせる激怒、少年たちの間の口論によって乱された全国民。戦争を考えてみよう、毎日発生し、我々が心を動かされないままにし、ほとんど気にかけられない残虐行為。我々は子供たちである。」
- Aleister Crowley, Book of the Law on the New Aeon / Age of Horus


c0139575_213304.jpg


これが、『9』が何についてかである。しかし、映画が答えない一つの疑問がある:人類が有機組織的に歴史のこの段階に入っているのか、あるいはそれは権力自身の「偉大な仕事」を自分のために達成するために権力当局によって強制され引き起こされているのか?

c0139575_2173856.jpg


元記事は

The Esoteric Interpretation of the Movie “9″: Heralding the Age of Horus by VC Dec 3rd, 2013

++
「カネ。カネ、カネ」がなくなり、正直になるなら、それは結構なことなのだが・・・



9月が「マルクト」?

ウォールストリート・ダウン

セントジョン大聖堂の予言の柱石? By VC

[PR]

by oninomae | 2014-02-23 07:19 | イルミナティ  

オバマのTPP交渉担当官、大銀行から莫大な賞与を受領

まあ、誰が儲かるのか考えればあたりまえですが

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/t-400d.html より本文

オバマのTPP交渉担当官、大銀行から莫大な賞与を受領 Russia Today 公開日時: 2014年2月18日、17:12  2014年2月19日 (水)

c0139575_349145.jpg

ステファン・セリグ(ロイター / Mike Segar ) (蛇足:なんとかグリーンに似ている)

ホワイト・ハウスが大宣伝をしている、激しく論争されている貿易協定は、承認されればアメリカ大企業に広範な新たな権限を与えるものと予想されている。新たに公表された文書によれば、巨大銀行は現在この協定を画策している幹部に何百万ドルも支払った。

調査ジャーナリストのリー・ファングは、今週火曜のリパブリック・レポートで、ホワイト・ハウスに成り代わって、環太平洋戦略的経済連携協定で仕事をする為に転職した二人のバンク・オブ・アメリカやシティー・グループ元高級幹部が、何百万ドルものボーナスを得たことを報じている。

環太平洋連携協定TPPは、激しい論争の的となっている、アメリカと太平洋周辺の11ヶ国との間の貿易協定で、そうした諸国の代表によって極秘裏に交渉されている。しかし、漏洩したTPP抜粋や、ニュースをしっかり追っている専門家達の解説によれば、この協定は、大企業が外国の法律に反対することを可能にし、同時に、各国政府がこうした組織を規制する能力を限定するものと考えられている。

アメリカ合州国に本拠を置く二大金融企業が、バラク・オバマ大統領の目を引き、その後、TPP交渉に直接関与する職を与えられた元幹部達に膨大なボーナスを支払ったと、ファングが火曜に書いている。

元バンク・オブ・アメリカの投資銀行行員ステファン・セリグ[Stefan Selig]が、11月に、オバマ政権る加わるよう指名された後、900万ドル以上のボーナスを受け取ったことをファングは確認している。また、現アメリカ通商代表のマイケル・フロマン[Michael Froman,]は、ホワイト・ハウスで働く為に、2009年に退職した際、シティー・グループから400万ドル以上を受け取った。 

リパブリック・レポートは、ファングの記事に含まれている金融情報公開によってこうした統計を入手した。

昨年11月、ホワイト・ハウスから、商務省の仕事、国際通商局のトップにならないかと、セリグが尋ねられた際、ニューヨーク・タイムズは“オバマ政権による、ウォール・ストリート銀行家の指名という稀な例”だと書いた。もし彼が、予想通り上院に承認されれば、直接、TPP最終形態の案出するアメリカ通商担当職員と仕事をすることになる。フロマンは昨年6月以来、アメリカ通商代表を勤めており、役所の公式ウェブサイトにある彼の履歴によれば、TPP論議を直接監督している。

c0139575_453360.jpg


ファングは、それ程多額のボーナスも、ウォール・ストリートでは決して並外れたものではないと、レポートで書いている。

“公共政策に影響することに強力な誘因を持った多くの大企業は、元幹部が政府内の仕事に着いた場合、ボーナスを与えたり、他の奨励金をし払っている”と彼は書いている。

しかし、TPPは大企業や金融業界に深刻な影響を与えるものと予想されており、セリグとフロマンの任命は、既に広く議論されている貿易協定に対するウォール・ストリートによる影響の可能性に関する新たな疑問を引き起こす。

論争の的になっているTPP貿易協定は、彼等の事業利益を損なうと彼等が主張する法律や規制に対して、政府補償を要求して、臨時裁定機関に各国政府を訴える新たな権限を大企業に与える条項が入っている為、活動家をいらだたせた”とファングは書いている。“パブリック・シチズンが作成したファクト・シートは、国内裁判所や現地の法律を回避する為に、多国籍企業がTPP協定をどれほど利用する可能性があるかを説明している。協定は、期待される将来の利益を損なうと彼等が主張する、タバコ、処方薬や環境保護規制に対し、大企業が補償を要求して、政府を外国裁定機関に訴えることを[可能に]するだろう。

“アメリカの協定は、あらゆる種類の資金が、自由に国境を越え、遅滞なく動けるようにするのを命じるのみならず、TPPのような協定では、国家(つまり規制当局)が訴訟を起こすかどうか決めるWTO的制度と対照的に、民間投資家が、規制をする政府を直接訴えることを可能にする”とボストン大学のケビン・ギャラガー準教授はファングに語った。

WikiLeaksが昨年、TPPの一章の草稿を公表した際、秘密性に反対する団体が警告した。“主権ある国家の裁判所がそれに従うことが期待されていながら、人権セーフガードが皆無の超国家的裁定機関をも含む、具体的施策が提案されている

c0139575_418721.jpg


“連中がこれを秘密にしているのも不思議ではない”とインターネット起業家のキム・ドットコムが当時、RTに語っていた。“アメリカ大企業ロビーイングによる何と悪辣な代物だろう 。TPPはアメリカ大企業による世界支配が狙いだ。他の何者でもない。

c0139575_4444685.jpg


先月ハフィントン・ポストが入手した漏洩メモは、TPP論議に参加している他の環太平洋諸国11国による国際的な支持を、アメリカがほとんど失っていることを示唆していた。

記事原文

Obama's TPP negotiators received huge bonuses from big banks
http://rt.com/usa/tpp-fang-big-banks-577/



産婦人科に勤務の看護士「最近奇形が多い」「一番多いのが、口唇口蓋裂、次に多いのがダウン症」 原発問題 2014-02-18 09:57:17
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/14c24612cd717c554904b10b486317ae


おまけ

c0139575_4423899.jpg



おまけ2

松井石根大将の生き方 2009/9/2(水) 午前 9:20
http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/21357664.html

・・・また、南京戦の後、松井大将が上海に戻った頃、小学生の書いた慰問書を手にして先生が内地(日本)からやってきました。内地では南京陥落に小学生も日の丸を振って喜んでいました。慰問文には「憎い支那をやっつけてください」と書いてありました。それを読んだ松井大将は「このようなことを小学生に書かせるとは」と、慰問文を持ってきた先生を叱りつけたのでした。

c0139575_4562056.jpg


松井大将の秘書であった田中氏は後にこのように語りました。昭和41年、岸首相と共に台湾視察に行った時のことです。

蒋介石は80歳。私は蒋介石に敬礼してから「私はかつて閣下にお目にかかったことがございます」と申し上げた。「いつか」と聞かれるので「昭和11年3月、松井石根閣下にお伴して、南京で・・・・」と申し上げた。松井大将の名を聞くや、蒋介石の顔色が見る見る変わった。

ふるえ声で「松井閣下には、申し訳なきことを致しました・・・・・」と私の手を堅く握りしめて、むせぶように言われ、眼を赤くして涙ぐまれた。


私は驚いた。一同も蒋介石のこの異様な態度に驚いた。周知の通り南京戦の直後、蒋介石は漢口にいて、しきりに対日抗戦の声明文を発表したが、虐殺事件など一言も触れていない。何応欽軍司令官の「軍事報告書」の中にも一行もない。それを東京裁判は松井大将の責任で20万余を虐殺したと判決して絞首刑に処したのである。

あれほど支那を愛し、孫文の革命を助け、孫文の大アジア主義の思想を遵奉したばかりか、留学生当時から蒋介石を庇護して、面倒を見て下さった松井閣下に対して何らむくいることも出来ず、ありもせぬ「南京虐殺」の冤罪で刑死せしめた。悔恨の情が、いちどに吹きあげたものと思われる。

蒋介石は私の手を2度、3度強く握って離さず、目を真っ赤にして顔を伏せた。蒋介石は88歳でこの世を去るまで、松井大将の冥福を祈ったと聞く。



++
南京30万人大虐殺だの松井大将A級戦犯など噴飯物である。テンプラーじゃあるまいし。

いまさら言うまでも無く、「30万」は、原爆ホロコーストの早期死亡者数に合わせたものだった。

殺されなかったのが、イルミナティ・ギャング団のトモダチだったのだろうよ。




フランス政府 3月播種期前のGMトウモロコシ栽培禁止に突進 GM作物をめぐる攻防が正念場
http://www.juno.dti.ne.jp/tkitaba/gmo/news/14021801.htm

 フランス農相及び環境相が2月17日、3月9日までのパブリックコメントを求め、殺虫性遺伝子組み換え(GM)トウモロコシ・MON810の種子の販売と利用を禁止する省令案を発表した。今年の播種期(3月半ば)前の省令発布は2012年の環境会議での大統領の約束を実行するために必要な緊急措置だという。

 Le projet d’arrêté→http://agriculture.gouv.fr/IMG/pdf/Projet_arrete_interdiction_MON810_2014-02-12__cle0b1311.pdf

 フランス政府は2008年以来、MON810の栽培を禁止してきた(フランス政府 新たな科学的事実でGMトウモロコシ栽培禁止へ 長期的影響の一層の評価も必要,08.1.14;フランス政府 GMトウモロコシ・MON810の栽培許可を取り消せ EUに要求,12.2.21)。ところが昨年8月、フランスの行政最高裁(最高裁ではありません)であるコンセイユ・デタが、EU法違反を理由にこの禁止の解除を命じた。 

c0139575_271042.jpg


それでも、マーティン環境相とフォール農相は、2012年9月の環境会議の際に行った「他の作物栽培と養蜂業の環境および経済的リスクを予防するためにGM作物の栽培のモラトリアムを維持する」という約束を守る、そのような目的に持続的に適合できる規制の枠組みを創出する、決定は2014年の4月から6月の播種期の前になされようとしていた(フランス行政最高裁 GMトウモロコシ・MON810栽培モラトリアムは取り消せ 政府は堅持の構え,13.8.1)。

 こうして2月はじめ、アベイロン選出の社会党上院議員が政府との合意の上に、GMトウモロコシ(現在EUレベルで栽培が許可さているのはMON810だけであるが、今月12日のEU27ヵ国の投票では許可とも不許可とも決定できず、最終決定が欧州委員会に委ねられたデュポン・パイオニアのTC1507も近々加わるかもしれない)栽培禁止法案を上程した。ところが上院はその受理を拒否してしまった。社会党が多数を占める下院での採択の道は残されているが、採択は地方選挙に関連した議会休会後の4月になってしまう。

 ミディ・ピレネーやアキテーヌの農業経営者連盟(FNSEA)に後押しされたトウモロコシ生産者は、禁止法案が通る前にと播種を待ち構えている。そこで、省令による取りあえずの禁止という非常手段に訴えたわけだ。ただ、これもコンセイユ・デタに蹴とばされる恐れがある。

 GM作物栽培をめぐるフランスの攻防は、まさに正念場にさしかかっているわけだ。

c0139575_2502423.jpg


++
偽りに唯々諾々と従っていれば滅ぼされるだろう。



TPPのすすめ 戦略国際問題研究所(CSIS)
http://satehate.exblog.jp/17058538/

TPP 11.11.11=3.11
http://satehate.exblog.jp/17075907/

神宮司史彦氏が、夫婦で共に死んだという報道がなされていたが、どうもおかしい 小野寺光一
http://satehate.exblog.jp/19558277/

麻生副総理 CSISで 「水道を全て民営化します」と発言!
http://satehate.exblog.jp/19887311/

物議を醸すNHKトップの発言 2014/2/21 7:00 (嘘に従ってりゃいいんだよ、と犯人たちが言っています)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1801I_Y4A210C1000000/

【福島作業員の手記】事故あっても報道されず『次々倒れた彼らは通路に並べられ、ピクリとも動かず』 2014-02-21 09:31:15
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/549a54d7513327845c9da50bf8bcc31a

千葉県柏市『311前より116倍高いウラン235(中性子線)検出』 2014-02-21 13:56:59
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/f34e3815ae00f2b117475287795cc1fe

岩手沿岸部で、若者が次々と突然死!!>「半年で若者が4人も」「狭い町だから人が死ねば噂に」 2014-02-21 14:52:46
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/d7d4c28a69c2324ac4e66d7008555ee5

放射性ヨウ素は、1週間程度で200万から1000万倍に濃縮する 2014-02-21 18:51:47
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/b5ad0690dfb56fca2e749a4248909349

原発「事故」が商談対象に 全ては企業利益のために 2014年2月20日 (木)
http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2014/02/post-db8c.html

教科書には載っていない『よく分かる日本の近代史』 ― 2014/02/21 21:34
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/02/21/7228228

愛と名誉の乞食
http://blog.livedoor.jp/jijihoutake/archives/54745826.html

 八百長の戦争、八百長の集団自衛権、八百長の秘密保護法。米軍に所有された自衛隊であるのをほとんどの人は知らない。日本政府は外国資本に卑屈で民に傲慢だ。 政治家、政府、役所、記者クラブばかりではない。全体が愛と名誉の乞食だ。

失われた環:「ユダヤ」犯罪ネットワークが9/11を実行した
http://satehate.exblog.jp/15766646/

イスラエルが9.11を行った、あなたが必要とするすべての証拠 その3
http://satehate.exblog.jp/15750906/

Who’s behind 9/11?
http://majorityrights.com/911.who

アメリカによるホロコースト:イラクの人口削減 by David Rothscum 1
http://satehate.exblog.jp/13998777/

1948年、米国陸軍は秘密裡に一つの計画を作成した。それは、核兵器を製造した後に残る放射性物質の新しい用途を見つけるためのものであった。1

そのアイデアは、敵国土の特定の地域を汚染するために、放射性物質を使用するというものであった。


リスト化された最優先事項は:

1 - 「多くの人口を有するあるいはさもなくば重要な地域を長期に渡って」汚染するための兵器。

2 - 「物理的な損傷と汚染を同時に達成するための」高性能爆薬と放射性物質とを組み合わせた軍需品。

3 - 立ち退かせるべき地域に渡り汚染を広め、その結果敵軍によってそこを使用不可能にするだろう大気用そして地表用兵器


++
連中の911&311こそ大虐殺っていうものだ。いや、世界中で大虐殺を繰り返す、アメリカ・イルミナティじゃないか。いよいよ「自国」でも開始するらしい。




No. 1064 自由貿易協定の本質 耕助のブログ 投稿日: 2014年2月21日
http://kamogawakosuke.info/2014/02/21/no-1064-%E8%87%AA%E7%94%B1%E8%B2%BF%E6%98%93%E5%8D%94%E5%AE%9A%E3%81%AE%E6%9C%AC%E8%B3%AA-2/#more-5232

環太平洋連携協定(TPP)は、その目標であった2013年内の妥結には至らず、交渉は2014年に持ち越された。

TPPの論点を農産物の関税撤廃に置いたのではTPPの本質を理解することはできない。TPPの真の脅威は、日本国民の暮らしに直結するさまざまな制度や仕組みを、多国籍大企業が有利になるように変えさせ、企業が国の主権をも侵すことができるようになることである。

交渉の始まりからその内容は極秘にされ、ウィキリークスなどを通してしか国民や当事国の政治家にすらも知らされていないのはそのためだ。しかしどんなに隠しても、TPPのオリジナルはアメリカが強く推し進めてきた自由貿易協定であり、これまでアメリカが締結してきた協定をみれば詳細もおのずとみえてくる。そしてそれが日本社会にどのような影響を与えるのかは、アメリカとの自由貿易協定で影響を受けた国をみればよい。

農産物に関して、20年前に北米自由貿易協定を締結したメキシコでは、主食であるトウモロコシのアメリカからの輸入が急増し、100%だったトウモロコシの自給率は60%台にまで落ちた。アメリカよりも人件費の安いメキシコでこのありさまでは、日本の主食である米がどうなるかは言うまでもないだろう。

さらにアメリカの自由貿易協定は、投資、知的財産権、政府調達、貿易相手国の税や規制制度といったことから生じる非関税障壁も含み、投資先の国の法律や政策により不利益を被ったとする企業が国を相手取り訴訟を起こすことができる仕組みが盛り込まれ、非公開で行われる審理に不服があっても上訴ができない。

例えばメキシコでは、環境保護区におけるごみ処理場の建設をめぐりアメリカ企業が訴訟を起こし、仲裁した投資紛争解決国際センターは、建設を許可しなかったメキシコの自治体に対して1600万ドル(約16億円)の賠償を命じた。国の政策よりも企業の利益が優先されたのである。

昨年12月、日本政府は国家戦略特区法案を成立させた。「規制改革を実行することで世界で一番ビジネスのしやすい環境を創出する」、言い換えると地域を限定して企業の利益追求を妨げる規制を撤廃するというものである。TPP加盟の前から、企業が利益追求に励めるように規制緩和を進めようという安倍政権の姿勢が如実に表れている。そして、いずれはその地域を全国に広げようというのであろう。

アメリカが日本に対して特に市場開放を求めている分野の一つは保険である。TPPに日本が参加すれば、国民健康保険制度が、日本に健康保険を売り込みたいアメリカの保険会社から非関税障壁だとして訴えられることになるかもしれず、仲裁センターの判断によっては、政府は賠償金を払うか健康保険制度を廃止しなければならなくなる。政府が国民のために作った制度が、企業の利益のために撤廃される、それがTPPという自由貿易協定の本質なのである。



[PR]

by oninomae | 2014-02-20 05:23 | 政治詐欺・政治紛争  

日本征服計画⑦創価学会を悪魔教日本出張所として利用せよ ijn9266 2

http://blog.livedoor.jp/ijn9266/archives/6453494.html より その2

世界支配者層が日蓮正宗抹殺を謀る理由

この地球上に全く相反する二つの宗教が存在する。一つは悪魔教。本尊はルシファー(堕天使)、そしてもう一つは日蓮正宗を頂点とする大乗仏教。前者は極少数の支配者がその他の民衆を家畜として所有する教え。後者は仏教の中でも最も高遠な経典法華経を元に一切衆生が全て平等に仏の悟りを得るという教え。「シオン長老の議定書」第四議定には、

「自由は、それが神(仏)の信仰と人類愛の信念を説くだけに止まるならば、人民の安寧幸福に何の害も与えないから、国家の政権綱領に入れておいても差し支えない。だが、平等論は服従を要求する自然法則に反するから、これより切り離されなければならぬ。信仰があれば人民は宗教管轄の幹部に率いられた精神的指導者の下に、神(仏)の地上に打ち建てた法則に従って安穏に繁栄していけるのである。それであるから、我々はゴイムの精神からあらゆる信仰を破壊し、神(仏)の観念をも抜き取ってしまって、これに代えるに数字の計算と物質の欲求をもってしなければならぬ。」(注:ゴイム=異教徒、ブタ、獣)

(世界支配者層は被支配民を「数字の計算と物質の欲求」の世界、つまり偏狭な「唯物論的世界観」を植え付け、仏教で言えば「三悪道の世界」に閉じ込めておきたい。そんな彼らにとって、仏教の説く「色心不二(しきしんふに)」や「色即是空(しきそくぜくう)」、空即是色(くうそくぜしき)」の概念は唯物論的世界観を木っ端みじんに砕いてしまうものであるし、「煩悩即菩提」の概念は、際限の無い物欲の膨張で被支配民をコントロールしようとする彼らの目的を不可能にするものである。故に何としても仏教を潰したい、というのが彼らの強い意思表示としてある。)

c0139575_1405756.jpg


NWO(新世界秩序)実現の暁に実施される超独裁国家体制では「支配者」と「被支配者」という差別のみが厳然として存在し、「平等」という概念はどこを探しても無い。従って、仏教で説く「仏も一切衆生も皆平等に悟りを開き幸福境涯に至る」という概念は、彼ら世界支配者層にとっては絶対に受け入れ難い。 故に日本の仏教諸派は全て一掃されなければならない。中でもその中心たる日蓮正宗の抹殺は第一に実行されなければならない、というのが彼ら世界支配者層の考えだ。

太田龍氏は言う。

「法華経とは何か。一言でそれを要約せよとあれば、一切衆生皆成仏する道、と成るのではなかろうか。平田篤胤という学者バカは、法華経は無内容で空虚、中味は何もなく能書きだけ、などと放言したが、これを、『学者バカ』の見本、として珍重してもよい。一切衆生が成仏する道、という教えが、何で、無内容なのだろうか?」

確かに、法華経に説かれている内容は驚愕すべきものだ。この世界は塵一つに至るまで、全ては生命であり、全てが等しく成仏する可能性を秘めている。仏は、一切衆生を成仏の境涯に導くため、過去も現在も未来も関係無く、自由自在に時空と次元の壁を越えて出現する。

c0139575_152918.jpg


悪魔教と日蓮正宗。この二つを比較すれば、イルミナティ・フリーメーソン信者達が信ずる悪魔教が世界を支配するとき地球は破滅し、
c0139575_1532841.jpg

日蓮正宗が説く法華経が世界に広まるとき地球に平和が訪れることは容易に想像がつく。故に、何としても世界支配者層イルミナティ・フリーメーソンは日蓮正宗をこの地球上から抹殺しなければならないと考えている。

c0139575_1535723.jpg


創価学会を使っての、二つの宗教間の紛争に見せかけた日蓮正宗抹殺は失敗した。三大秘法の血脈は第六十七世日顯(にっけん)上人に受け継がれ、現在は第六十八世日如(にちにょ)上人に受け継がれている。日蓮正宗は信徒組織、法華講(ほっけこう)の外護のもと、ビクともしなかった。かくなる上は、創価学会を利用できるだけ利用してNWO実現を急ぎ、その暁、合法的に日蓮正宗を抹殺しようという考えなのだろう。50年以上、イルミナティ・フリーメーソンの下僕として仕えてきた池田大作だったが「これ以上こいつは必要無し」とイルミナティが判断し、処分されたようだ。週刊文春「池田大作名誉会長は脳梗塞・痴呆症・言語障害・経管摂食」(2011年10月22日) http://birthofblues.livedoor.biz/archives/51298176.html 


悪魔教が「人間主義(humanism)」に仕掛けた巧妙な罠を見抜けなかった創価学会

創価学会の機関誌「聖教新聞」には毎日のように「人間主義」、「人権」、「人間中心」といった言葉が踊る。この言葉の本当の意味を創価学会員は理解しているのだろうか?太田龍氏は言う。

c0139575_1561430.jpg


「日本民族は、パリサイ・ユダヤが、キリスト教徒欧米列強をあやつって、日本人に戦争(精神的、宗教的、政治的、軍事的)を仕かけて居ることを、今の今まで、全く気付いて居ない。我々は、パリサイ・ユダヤを敵としたつもりはないが、彼らは、全世界を、全人類を敵として征服し、奴隷とするつもりで居る。そのためには、まず、各民族の宗教を(精神的伝統のすべて)を破壊しなければならない。我々は、彼らのこの意図を、はっきりと認識して居ない。それ故、当然のこととして、彼らが繰り出してくる、千変万化する手段、戦術(その一つが、人間主義=ヒューマニズムであり、人権至上主義であるが)を見分けることが出来ない。我々は彼らの戦争目的を知らない。」(国賊池田大作「創価学会」を斬る:p.188、5行目)

何という慧眼だろう!創価学会問題の本質を見事に捉えている!「パリサイ・ユダヤ」という言葉に馴染みの薄い方もおられるかもしれないが、これは「悪魔教信徒」と言い換えても差し支え無い。

太田龍氏はまた「『人間至上主義』は、パリサイ・ユダヤのゴイム(=ブタ=異民族)社会秩序解体のための核ミサイル兵器のようなもの」と述べている。どういうことか?悪魔教では「人間」に対する語としての「神(或いは仏)」という人間よりも崇高な者の存在を否定する。「民主主義」や「人権」という言葉にも同様の意味が込められている。創価学会にとっての崇高な存在は、宗祖日蓮大聖人であり、宗祖の顕した三大秘法の大御本尊と、僧宝と呼ばれる歴代御法主上人である。ところが彼らは「人間主義の行動を讃え」等と言っている。これは創価学会が、世界支配者層にそそのかされて何の深い考えも無く「仏への信仰」を捨て「創価学会は悪魔教を崇拝する」という宣言を行ったのに等しい。

c0139575_204763.jpg


悪魔教はその猛毒入り血脈を創価学会に注入するため、まずは日蓮大聖人の血脈を受け継ぐ僧宝の否定と破壊を命じる。御法主上人始め、僧侶のスキャンダルを捏造し、大々的に聖教新聞などの機関誌で報じ始める。その一例が創価学会による、いわゆる「シアトル事件」:昭和38年アメリカのシアトルで日顕上人(当時・教学部長)が売春婦と金銭トラブルを起こした等というもの。創価学会は証人として、売春婦とトラブルを起こした現場に駆けつけた当時の警官なる人物をアメリカでの裁判に担ぎ出したが、創価学会が主張する事件の当日にはその警官は職務を離れていたことなど、矛盾が噴出。アメリカでの裁判は創価学会側の敗訴と、当事者ヒロエ・クロウの突然死で幕引き。日本では創価学会が事実上の敗訴での和解で幕を閉じる(参考サイト)。
(下の写真:聖教新聞に加え創価新報ではより過激に毒々しい言葉で宗門攻撃を会員に煽る。悪魔教の追い風で、司法も行政も全て創価学会に味方する。)

c0139575_26843.jpg


悪魔教の指導の下に日蓮正宗壊滅を謀った創価学会だったが、その欺瞞が白日の下にさらされ、その目的は頓挫した。やはりにわか仕込みの悪魔教では日蓮正宗には太刀打ちできなかったようだ。

c0139575_274874.jpg


創価学会員が悪魔教イルミナティ・フリーメーソンの謀略に気付き、1958年(昭和33年)以来続く、世界支配者層の束縛から解放されるとき、日本民族は降りかかる大きな災いの一つを乗り越える。

c0139575_284543.jpg


筆者の周囲には創価学会員も法華講員(日蓮正宗信徒組織のメンバー)もいる。これまで述べてきたように、創価学会員は自分達が世界最悪最強の邪教集団に支配され利用されていることに、何も気付いていない。

気になったのは、創価学会の謀略(参考サイト)と闘ってきた法華講のこと。彼らもまた、日蓮正宗を攻撃してきた創価学会の背後に潜む、強大な邪教の存在に気付いていない。(彼らは驚いたことに、911事件をアラブ人のテロリストの仕業だと未だに信じている。地震兵器による阪神大震災東日本大震災の津波等も、全く知らない。これらは全て悪魔教宗団の為せる業である。)

中には、筆者の話を聞いてパニックに陥る創価学会員や、法華講員がいる。しかし、彼らは、筆者の「日蓮大聖人の仏法とは如何なるものか?」との問に「宇宙根源の法です。」と口を揃えて答える。もし彼らが言うように、日蓮大聖人の仏法が宇宙根源の法で、一切衆生を救済する宇宙大のものであるならば、その対立するもの、仏教で言えば「天子魔(てんじま)」もまた宇宙大のものであるはずだ。(筆者の話を聞いて「こんな話聞くんじゃ無かった。もし自分の会社に損害が生じたら弁償してもらうからな!」と怒鳴って来た法華講員の会社社長がいた。この人の信仰の第一目的は「成仏」や「広宣流布」でなくお金持ちになることらしい。「一心欲見仏、不自惜身命」という仏の言葉はこの方には関係無い。)

創価学会では「財務」と称して会員から組織維持のために「お金」を集める。しかし、この悪魔教では寄付金を募る必要は無い。中央銀行の通貨発行権を悪用して、どれだけでも必要なだけ彼らの口座にお金を入れる権利を持っている。通貨発行権こそが、地球人類を家畜として支配する最高のツールではないか?この最高権力を持っている悪魔教こそ「天子魔」と呼ぶのにふさわしいのではないか?世の中の殆ど全ての人々は悪魔教が発行した「お金」に縛られ、こき使われて生きている。いわば「拝金教=悪魔教」の信者。悪魔教宗団はまた、メディア、教育、食糧、エネルギー、軍事の全てにわたって主導権を握っている。この怪物が創価学会を一蹴し、次いで日蓮正宗を狙っている。「相手にとって不足は無い。こんな強敵を相手にできて、自分は何という幸せ者だろう!」と感じられる方がおられたなら、その方は大した者だ。頼もしいこと限りなし!

創価学会員は今一度よく考え直し「自分達が闘うべきはこの悪魔教であって、日蓮正宗ではない」と気付かなければならない。法華講員も「あなたたち創価学会はとんでもない邪教に乗っ取られているんですよ。」と創価学会員に教えてあげるべきだ。創価学会という組織が丸ごと悪魔教に乗っ取られている以上、会員一人一人が自分の意志で創価学会を脱会し、法華講に入講を願いこの世界最大最悪最強の邪教と闘うべきだろう。

法華講の方達にはその意識は全く無いようだが、法華講こそが、この世界最大最悪最強の邪教、悪魔教と間接的ではあれ、正面切って闘っている唯一の組織、宗団である。これは間違い無いことだ。(ただし、敵は法華講の事を知り抜いているのに、法華講の側では彼らの事を何も知らないという、大きなハンディがある。)

もし法華講がこの邪教の正体に気付き、本気で大折伏大行進を開始するならば、世界支配者層にとってこれ以上の脅威は無い。法華経神力品に「日月の光明の能(よく)諸(もろもろ)の幽冥(ゆうみょう)を除くが如く斯人(このひと)世間に行じて能(よく)衆生の闇を滅し」とあるように、法華経の光が、悪魔教の闇を一掃することだろう。

(筆者が仏典を紐解いてみて解ったのは、「仏」という存在は時空と次元の壁を越えて、一切衆生救済のためにこの地球上に来ているということ。衆生の中に違和感なく溶け込むため、一応地球人類の両親の元に生を受ける形を取っている。この点が、宇宙船に乗ってやって来る、世界各地の神話や伝説に残るエイリアン達と異なっているが、本質的には同じ事と思われる。「仏」が高次元世界から、時空を越えて来ている以上、仏と肩を並べる程の「天魔=悪魔」もまた高次元から時空を越えてこの地球上にやって来ているのではないか?もしそうなら、悪魔にかかれば、低次元世界の凡人は創価学会員のようにコロリと騙されて何の不思議も無い。「神と悪魔」或いは、「仏と天魔」。一般凡人の智慧を遙かに超えた、両者間のこの地球上に於ける闘い。それが創価学会問題の本質なのではないか?)

創価学会と日蓮正宗の対立は、先の第2次世界大戦時、イルミナティ・フリーメーソンが仕掛けた真珠湾攻撃の謀略により、互いに平和を望んでいた日米双方の国民が、互いに相手国民を酷く嫌い、憎しみ、恨み、殺し合う事態に陥ったのとよく似ている。いつまでもこんな見え透いた手にかかるのはハッキリ言って「バカ」だ。 最初に仕掛けたのは創価学会の側だから、創価学会員はそろいもそろって「大バカ者」ということになる。自称1000万人の会員がいるらしいが、これだけの巨大な母集団がありながら、その中に悪魔教の存在に気付いている会員は一人もいないのだろうか?

c0139575_2185243.jpg


創価学会を利用した悪魔教の日蓮正宗に対する第一次攻撃の山は、悪魔教の池田大作ポイ捨て処分によって越えたように見える。しかし、NWO(新世界秩序)が実現するとき、日蓮正宗を襲う法難は過去の比ではない。

その最悪の事態を招く前に、悪魔教の完全支配下にある創価学会員を救うことは重要な課題。創価学会員を目覚めさせ、悪魔教の支配から解放することは、日本民族を滅亡の淵から救うことにつながり、延いてはアジアを救い、世界の民衆を救うことにつながるだろう。

創価学会と悪魔教、そして彼らがこの日本で行っている事について、今まで誰も試みたことのないような切り口で綴ってみた。多くの読者にとって理解しづらい内容であったかもしれない。それは仕方の無いことだ。この問題を理解しようとすれば仏教の知識を始め、この宇宙と地球の歴史についての知識までもが必要になってくる。それほどこの問題は奥が深い。

しかし、彼らは明確な意志と緻密な計画を持って、創価学会をアゴで使い、日本征服プロジェクトを順調に、かつ確実に進めている。彼らは日本民族に戦争を仕掛けているのに、肝心の日本人に危機感は全く無く、気付いてすらいない。この悲惨な現状を見るに付け、ただ指をくわえて傍観している訳には行かない。強大な敵を相手にして「戦車に竹槍」と揶揄されるかもしれないが、せめて一矢でも報いたい。

時空を越えてこの地球上に出現した、地球人類を遙かに超越した存在。彼らは仏、或いは神、或いは天魔(悪魔)と呼ばれる。彼らの存在と意義を正しく認識する事が、この問題を理解し、行動を起こす第一歩となるのかもしれない。

c0139575_2325111.jpg


関連

公明党議員(=創価学会)を追うとオウムの闇も見えてくる? 1
http://satehate.exblog.jp/16795099/

公明党議員(=創価学会)を追うとオウムの闇も見えてくる? 2
http://satehate.exblog.jp/16795126/

池田語録
http://satehate.exblog.jp/16751840/


おまけ

c0139575_344228.jpg

c0139575_351380.jpg

c0139575_354219.jpg

c0139575_382248.jpg



[PR]

by oninomae | 2014-02-18 20:44 | 政治詐欺・政治紛争  

日本征服計画⑦創価学会を悪魔教日本出張所として利用せよ ijn9266 1

http://blog.livedoor.jp/ijn9266/archives/6453494.html より その1

日本征服計画⑦創価学会を悪魔教日本出張所として利用せよ ijn9266 2014 1月19日

世界支配者層のアジア征服戦略の要(かなめ)は、日本民族の抹殺。彼らとしては、日本人の精神を徹底破壊し、最終的には、古代インカ帝国の民のように、自ら喜んで生け贄となり、文字通り身も心も悪魔に捧げる民族となるよう、洗脳したい。日本が落ちれば、アジアは熟れた果実のように自動的に落ちるだろう。どれだけの時間と労力を費やそうとも、日本民族だけは何としても、完全に征服しなければならない。

c0139575_2359213.jpg


日本人個々の洗脳は、マスメディアと学校教育の網にかけ、ニセ情報と嘘の知識を骨の髄まで染み込ませよう。これぞ文字通り「一網打尽」。 しかし、その網にかからない、つまり世界支配者層の洗脳作戦から漏れる日本人をどうするか。マスメディアも学校教育も及ばない、日本古来伝統の宗教を信仰する者達。こいつらを叩きつぶそう。第一に血祭りにあげるべきターゲット、それは日本最大の宗教団体、創価学会。創価学会を悪魔教の配下に置き、徐々に教義を悪魔教に改変して会員を完全洗脳。憎しみ、恨み、嫉み等ネガティブな感情のはけ口を、彼らの信仰母体日蓮正宗に向けさせる。醜い内部紛争の形を装い、創価学会自らの手によって、彼らの信仰母体日蓮正宗を叩きつぶす。 ここまで成し遂げられれば、残る日本の宗教団体は元々積極的布教活動をするような元気は無い。組織立った抵抗勢力は消え去り、日本人全てが世界支配者層の従順な家畜となるのは時間の問題となるだろう。(写真下:ローマクラブ設立者の一人、アウレリオ・ペッチェイ Aurelio Peccei 氏と肩を抱き合う池田大作氏。)

c0139575_02983.jpg


池田氏はローマクラブの正体を知ってか知らずか、ローマクラブの環境問題解決への提言の陰に隠れた「生物化学兵器のエイズ、エボラ出血熱、鳥インフルエンザ、豚インフルエンザ等の人工ウィルス、ペット用断種剤入り子宮頸癌ワクチンばらまきによる手段を選ばぬ人口削減政策」に全面協力している。国際ジャーナリスト中丸薫氏は『ローマクラブ会長のアウレリオ・ペッチェイにも会った。ローマクラブはとんでもないクラブだと分かった』(「この国を支配する者達」P.302)と言っているのはその事だ。中丸薫 Website

c0139575_033988.jpg


創価学会は1958年(昭和33年)4月2日、第二代会長戸田城聖氏の逝去以来、本来の日蓮正宗信徒団体としてのアイデンティティーを失っている。創価学会員はイルミナティ・フリーメーソンのマインドコントロール下にあり、彼等の奴隷として働かせられている。世界支配者層にとっては大変喜ばしいことである。(写真下:1958年、昭和33年3月1日大石寺大講堂落慶法要の際の戸田城聖氏。この頃既に体は非常に衰弱しており、同年4月2日逝去。クリックで当時の記録動画。動画の中で述べられている「戸田会長は池田大作を後継者に指名」というのは嘘。)

c0139575_05851.jpg


この世界を支配する悪魔教宗団は『我こそは、悪魔である。世界の支配者だ!』等とバカ正直に、正体むき出しの姿で現れることはあり得ない。彼等の言葉を借りれば「ジェンタイル・フロント(gentile front:異民族第一線主義)」という方針に従って、自身は舞台裏の暗闇に身を潜め、無数の外郭団体を媒介物としてスポットライト華やかな表舞台で働かせる。創価学会の機関誌聖教新聞や大白蓮などの記事に登場するローマクラブや国際連合等は、知る人ぞ知る、典型的な悪魔教宗団のジェンタイル・フロント。創価学会員達、特に婦人部等は『創価学会は国連と共に世界平和に貢献しているのよ。すごいでしょう!』とか単純に喜んで、機関誌片手、ご近所に触れ回っている。これが布教活動の一環なのだそうだ。知らないということは恐ろしい。あのオバサン達、悪魔の手先として日本滅亡のため利用されていることに全く気が付いていない。戦前は国際連盟、戦後は国際連合と名を変えて、悪魔教集団が世界統一政府を樹立するためにつくった組織、という認識が、彼等にはまるで無い。

c0139575_083828.jpg


イルミナティ・フリーメーソンの使い走りとして、創価学会(=公明党)は世界支配者層の目的、NWO(New World Order:新世界秩序、少数の支配者層が大多数の庶民を家畜として所有する超独裁国家体制)実現のため働く。最近では秘密保護法案、消費税増税法案、TPP法案、郵政民営化法案など、日本国とその国民を世界支配者層に売り飛ばす法案を次々と成立させている。シオニストユダヤのプロパガンダ「アンネの日記(ゴーストライター、メイヤー・レビンによる捏造日記小説)」の宣伝も忘れない。公明党という政党を所有する創価学会は、イルミナティ・フリーメーソンにとっては非常に便利で役に立つ、都合の良い奴隷なのだ。

c0139575_0102913.jpg


地方議会では公明党議員がまるでロボットのように働く。国の宝、未来ある若い日本人女性300万人に、世界支配者層の外郭団体ローマクラブが放つ生物化学兵器、ペット用断種剤入り猛毒子宮頸癌ワクチン接種をいの一番に呼びかけたのは公明党議員。彼等は自分では何も考えないクローンなので、給料さえもらえれば、世界支配者層の人口削減政策に、何の躊躇もなく喜んで協力する。

c0139575_014624.jpg


創価学会公式サイト、SOKAnetによれば 
http://www.sokanet.jp/hbk/heiwa.html 

「創価学会は1981年から国連広報局NGOとして登録されている。また、SGI(創価学会インタナショナル)は1983年から国連経済社会理事会との諮問資格を持つNGOとして登録され、ニューヨークとジュネーブに国連連絡所を設置。地球的問題群解決に向けて、様々な意識啓発活動を行っている。」

創価学会は国際連合というイルミナティ・フリーメーソンがNWO実現に向けて設立した組織に属しているという。これは文字通り、悪魔教の手下ということだ。一体、創価学会員達はこのことを理解しているのだろうか?恐らく、何も理解していない。何とおめでたい人達だろう。

大白蓮華2012年5月号には「ローマクラブ名誉会長 リカルド・ディエス=ホフライトネル博士インタビュー」という記事: 
http://seikyobs.jp/shop/ProductDetail.do?pid=795360 

SEIKYO onlineには「池田SGI副会長 ホフライトネル名誉会長と会見」という記事:
http://www.seikyoonline.jp/news/headline/2011/10/1198408_2470.html 

ローマクラブも勿論、純然たるイルミナティ・フリーメーソンの組織。世界人口削減を叫び、人工生物兵器HIV(エイズ)の極秘開発他、あらゆる人口削減政策に関わっている。道理で、公明党が積極的に、断種ワクチンである子宮頸癌ワクチンを日本の女の子達に接種させる訳だ。創価学会はローマクラブのいいなりに動いている事がよくわかる。(公明党が子宮頸癌ワクチン接種を呼びかける3年以上も以前から、アメリカでは接種した女の子たちに深刻な問題が生じていた。写真は接種によって廃人のようになった17歳の女の子とその母親。全国の公明党議員は言い出しっぺの責任を取って少なくとも給料全額返上、もしくは辞職すべきだろう。

c0139575_0192490.jpg


創価学会が輝いていたのは、戸田会長の時代、1951年(昭和26年)の会長就任から彼が亡くなる1958年(昭和33年)までである。それ以降は創価学会本来の活動はなりを潜めている。「人間第一主義」等と本来仏の教えに無い事を訴えれば会員は感激に涙する、訳の分からない集団になった。創価学会の現在の本業、それは本来自分達が信仰の根本として外護すべき母体であった日蓮正宗の破壊と、日本民族売り飛ばし。それが、過去50年以上にわたって、世界支配者層の下で行って来た、創価学会の主な活動内容だ。


世界支配者層の創価学会征服への道のり

戦後、日本民族白痴化プロジェクト推進過程で、世界支配者層の喉元に刺さったトゲがあった。日本最大の宗教団体へと急激に成長しつつあった創価学会である。その折伏(しゃくぶく)と称する熱狂的な布教活動は、さすがの世界支配者層も度肝を抜かれた事だろう。(以下は1951年、昭和26年当時の創価学会による折伏大行進の様子を伝える動画。池田大作氏のことを美化するなどかなり脚色されているが、当時の様子を伺い知ることができる。)

c0139575_0243137.jpg


毎日毎晩手弁当で、東京本部を拠点に、北海道だろうが沖縄だろうが、まるで軍隊のように出撃していく。もちろん、交通費は自分持ち。折伏は数名単位で行動し、実際、〇〇部隊等と軍隊のように呼ばれた。

これをそのまま放置すれば、日本民族白痴化プロジェクトの頓挫は元より、布教がアジアを始め、彼らのお膝元欧米にまで拡大すれば、これは由々しき事態に発展する。彼らのNWO(新世界秩序)実現計画までもが大幅な遅延を余儀なくされ、果ては自らの存在自体が危うくなる可能性が出て来た。なんとしても創価学会の折伏大行進にストップをかけ、その母体である日蓮正宗を叩きつぶさねばならない!

彼らのプロトコル「世界中の全ての宗教の撤廃」を日本で実行するにあたり、イルミナティ・フリーメーソンは次のような作戦を計画し実行に移したと考えられる。

第一段作戦:カリスマ的指導者、創価学会を日蓮正宗の外護団体と認識する第二代会長戸田城聖を抹殺(おそらくは電磁波照射等のハイテク兵器による暗殺。彼らは暗殺対象者にあらゆる病気を発症させる技術を持っている。田中角栄元首相や中川昭一元財務大臣、最近ではベネズエラのチャベス大統領がこの技術で暗殺されている。) 次期会長に、彼らが操り易いタマ(権力、名誉への執着心が異常に強くその獲得のためならどんな悪事も行う、スキャンダルまみれの男)を据え、創価学会トップを完全に籠絡。悪魔教の血脈を注入する。(写真下:大石寺第59世堀日亨上人と戸田城聖氏、動画「創価学会の会員は全て日蓮正宗の信徒である」

c0139575_026550.jpg


第二段作戦:創価学会とその信仰母体日蓮正宗の間に紛争を起こし、折伏の勢いを止め、世界支配者層にとっての脅威を取り除く(日蓮正宗僧侶、特に法主のスキャンダルをでっち上げ、会員に広く流布し「宗門攻撃こそ重要な仏道修行」と煽る)。

第三段作戦:創価学会を悪魔教日本出張所として完全支配し、日蓮正宗を始めとする日本に存在する全ての宗教、思想集団を抹殺する(悪魔教謀略のノウハウを伝授。日蓮正宗法主を暗殺し日蓮正宗の血脈を断絶させる)。見事悪魔教宗団に変貌した創価学会の行く手を阻む者は、手段を選ばず抹殺する(創価学会関連暗殺事件:東村山市議会議員朝木朝代氏、伊丹十三映画監督殺人事件等)。

現在のところ、第二段階までは世界支配者層の思惑通りに事が運んだように見える。しかし第三段階に関しては、予想を超える日蓮正宗の猛反撃に遭い、二つの宗教団体間の紛争を装った「日蓮正宗潰し」はうまく行かず「日本の全ての宗教団体を撤廃する」という目標の達成は大幅に遅れている。


イルミナティ・フリーメーソンの悪魔教に破れた創価学会

創価学会にはかつて「折伏教典(初版発行昭和26年11月18日)」という必読書があり、会員はこれを携行し、日々研鑽して折伏(しゃくぶく:間違った法に固執する心を折り、正しい法=法華経に伏させる)活動に邁進したという。「破邪顕正(はじゃけんしょう:邪義 を破り、正義を顕す)」を旗印に、他の宗教に対して活発に法論を挑む原動力ともなった。

c0139575_0303626.jpg


しかし、この教典には一つ重要な事柄が欠落していた。世界支配者層イルミナティ・フリーメーソンが信じる宗教「悪魔教」についての解説がただの一行も無かったのだ。

c0139575_0315773.jpg


それが不幸の始まりだった。今に至るまで創価学会員は、最も折伏すべき世界最強最悪の邪宗教の存在を知らない。それどころか、いつの間にか自分達創価学会員が拝む本尊が、その悪魔教の本尊ルシファーにすり替わってしまっている事にすら気が付いていない。

c0139575_0385986.jpg

c0139575_0391419.jpg



イルミナティ・フリーメーソンの創価学会利用方針

戦中戦後を通じて、日本民族を物理的に抹殺し、生き延びた者達は精神的に彼等の家畜として洗脳するため、世界支配者層は、表向きにはGHQ等を通じて、ありとあらゆる謀略を巡らせた。

戦中は、日本の政治中枢と、皇族、そして主に海軍に巡らしたフリーメーソンネットワークを通じて、わざと戦線を拡大させ、わざと負ける無謀な作戦を遂行させ、暗号をもらさせ、広島と長崎では原爆の人体核実験に協力させた。

戦後は、日本国民洗脳プロジェクトに、マインドコントロールのスペシャリスト、催眠研究の権威、心理学者アーネスト・ヒルガード、スタンフォード大学教授(Ernest R. Hilgard, 1904年~2001年)がGHQ占領下に招聘(しょうへい)された。彼は日本人に対し、正しい、真実の情報は隠蔽すると共に、積極的に「日本人は戦争犯罪人である」という罪悪感を日本人の潜在意識奥深く植え付けるWGIP(War Guilt Information Program)を推進。

c0139575_04078.jpg


しかし、昭和20年代後半から始まった創価学会による折伏大行進がその日本民族洗脳プロジェクトの行く末に黄信号を点らせる。そこで世界支配者層が取った戦略、それは二つある。一つは、その折伏大行進のエネルギーの源泉、日蓮正宗の抹殺。もう一つは、公明党を所有する創価学会を支配することで、日本民族洗脳プロジェクト推進に拍車をかけ、最終的に日本民族を抹殺すること。

c0139575_0404721.jpg


日蓮正宗さえ潰してしまえば、その信徒団体に過ぎない創価学会は信仰の対象を失い、自動的に悪魔教に変貌する。だが、狡猾な彼等は何時の世にも決して表には出ない。晴れて(?)世界支配者層の外郭団体(gentile front)となった創価学会をフルに活用する。創価学会はまた、お師匠様の「隠れて水面下で行動せよ」の教えに従い、右翼団体などを使って日蓮正宗に攻撃を仕掛ける。(お師匠様に比べるとまだまだ甘さが目立つが…。こんなやり方をすれば誰でも、創価学会の仕業と分かるだろうに。)

c0139575_0422410.jpg


表向きには創価学会と宗門の紛争ということにして、創価学会が日蓮正宗を攻撃するよう仕向けた。それは1979年(昭和54年)7月22日の日蓮正宗第66世細井日達上人暴行毒殺事件でピークに達する。 イルミナティには英国を通してインドを植民地支配した際、仏典の英訳を通じて仏教研究の蓄積があった。彼等は、日本国民でさえ知らないような仏教の深い部分を知っている。仏教の最高峰は法華経であり、その法華経の肝要は寿量品(じゅりょうぼん)であり、その奥底に秘められた三大秘法の御本尊と血脈を受け継ぐのは日蓮正宗であることを突き止め、その抹殺を仕掛ける。三大秘法の一つ、僧宝として血脈を受け継ぐ御法主上人暗殺を、創価学会にけしかけたのだ。

c0139575_0452030.jpg


毒殺される直前、細井日達猊下は、東京新宿、大願寺に、池田大作に呼び出され、ただ一人で出かけられた。ここで、細井日達猊下が、池田大作の無法な要求を退けられるや、池田らは、メタメタに日達猊下を殴りつけ、顔面全身は、無情に腫れ上がったという(目撃者の談)。この直後、日達猊下は、池田の破門を決意されたが、時を移さず、池田の命を受けた創価学会の屈強な男達によって、無理矢理車の中に押し込まれ、病院に連れ込まれ、創価学会ドクター部の医師によって毒殺された、というのである。(太田 龍、「国賊池田大作創価学会を斬るP.251」)

c0139575_0455936.jpg

c0139575_0525311.jpg


続く


関連

子宮頸がんワクチン
http://satehate.exblog.jp/20557999/

ワクチンによる虐殺は、もはや単なる理論ではない by David Rothscum 1
http://satehate.exblog.jp/16008618/

池田大作とゲーテ たんぽぽ日記 + 「私は究極の敵と出会った。その敵とは人類だ」
http://satehate.exblog.jp/18430216/

イルミナティにとって、人間は、ヒューマン・キャトル(人間家畜、家畜人)以外の何者でもない by 太田龍
http://satehate.exblog.jp/8725102/

WHOはあなたを殺そうとしている? (WHO)-世界保健機関の事実と噂
http://satehate.exblog.jp/12470091/

新世界権力体制下の医学的集団虐殺 by グラディ・A・デール 1 医療の政治的支配
http://satehate.exblog.jp/11459890/

現職の警察官が、女性市議の転落死は「自殺」ではなく「他殺」だったと内部告発
http://ameblo.jp/64152966/entry-11770733598.html

「アンネの日記」破られる被害相次ぐ 2月21日 18時24分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140221/t10015429601000.html

c0139575_0541522.jpg

c0139575_111030.jpg

このせいか?それとも、自作自演か? いずれにせよ、原因はナチス・イスラエルではないか。


ほか

[PR]

by oninomae | 2014-02-18 20:08 | 政治詐欺・政治紛争  

百田さん、本当の出番ですよ

US Sailors Sick From Fukushima Radiation File New Class Action Posted: 02/12/2014 4:50 pm EST
http://www.huffingtonpost.com/harvey-wasserman/us-sailors-sick-from-fuku_b_4759831.html

US Navy sailors seek £600m damages from owners of Fukushima nuclear power plant
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/asia/japan/10624946/US-Navy-sailors-seek-600m-damages-from-owners-of-Fukushima-nuclear-power-plant.html

米空母ロナルド・レーガンの元乗組員79名が東電を相手に集団訴訟、日本の嘘がばれる可能性も 2014.02.13
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201402130001/

「東電を相手取った米兵79名の新たな一千億円の集団訴訟-世界を敵に回しつつある安倍。」 2014/2/15
http://sun.ap.teacup.com/souun/13384.html

空母ロナルド・レーガンの「トモダチ作戦」参加により被曝した乗組員79名、新たに嘘をついた東電を相手どって約1000億円の集団訴訟を起こす。

近隣在住による被曝影響の考えられる、今後の出産児含む7万人の米国市民まで訴訟参加可能という。 http://t.co/cYV89x6v8L

++
何とも気分が悪い。 いい加減正直になったらどうなのか?


c0139575_424191.jpg



Don't Tread on Me

https://en.wikipedia.org/wiki/Don%27t_Tread_on_Me_%28album%29

c0139575_327464.jpg

c0139575_4544929.jpg


Deep Impact
https://en.wikipedia.org/wiki/Deep_Impact_%28film%29

c0139575_332591.jpg


例の件、確定しました 足利流浪:*:゜☆:*:゜☆:*:゜ 2011/9/29(木) 午後 5:44
http://blogs.yahoo.co.jp/ontibt_des/63199007.html

いやぁ、元に戻るかどうか、しばらく様子見してたけど、
3.11の人工地震を裏付けるブログ記事の画像
消されたみたいだね

映画の画像は著作権の絡みでいたしかたないかなぁと思うけど、
私のオリジナル画像まで消したんだからね。

こんな閲覧数の少ないブログにまで手を出すかって感じだ。
それだけ世間の目に触れさせたらマズいんだろうね。

画像が消された記事
 ↓
映画「ディープ・インパクト」のシナリオ通りに事が進んでいる3

youtube動画を削除依頼するような連中がヤフーさんに申請したのか、
ヤフーさんが独自の判断で削除したかわからないが、これで3.11は人工地震だったことが確定したわけだ。

消しちゃったら「はい、それ正解です」って言ってるようなもんじゃん。
画像を消した理由、問い合わせしてみようかな。「風評を防ぐため」とか言い出すんじゃないのw

では、今一度、まったく同じ記事を掲載しますのでご覧ください。
転載フリーです♪ 


映画「ディープ・インパクト」のシナリオ通りに事が進んでいる1
映画「ディープ・インパクト」のシナリオ通りに事が進んでいる2 の続き。


・3.11人工地震の予告をしていた

3.11の地震は、ほぼ間違いなくD.ロックフェラー、ブッシュ等が率いる米国右派の戦争屋が引き起こした人工地震なわけだが、この映画では、3.11地震も予告していた、と断定していいでしょう。

しかも、人工地震の仕掛けまで披露してくれている。

その前に、まず実際の3.11人工地震はどのような手法で行われたか、だが、三陸沖の海底に地球探査船「ちきゅう」のような掘削船で穴を掘り(実際に「ちきゅう」を使ったかは不明)、そこに小型核爆弾を埋め込んで爆破させたという可能性が極めて高い。ニュージーランド(クライストチャーチ)の地震やスマトラ島沖地震もたぶんこの手法だと目される。

c0139575_335334.jpg

c0139575_3361320.jpg


初めて聞く人は「人工地震なんてできるのか?」と思うだろうが、できます。
少なくとも56年前から人工地震という言葉も技術もあります。
それより何より掘削船「ちきゅう」の作業員が言ってますから。
詳しくはこちら→ すっとぼけ探査船「ちきゅう」
http://blogs.yahoo.co.jp/ontibt_des/63067997.html

「人工地震等を発生させまして、その地震波を測定するための装置です」と、
人工地震を起こすことが可能だと言っている。(2分くらいから)


そして、この映画では上記の手法そのままの事が描かれています。

ストーリーの流れは、選ばれし宇宙飛行士たちが宇宙船“メサイア(救世主)”で彗星(ELE:エレニン)に上陸し、核爆破で軌道をそらすというというミッションを命じられます。宇宙船が彗星に上陸すると、その状況を中継するのだが、女性キャスターがご丁寧に図解説明してくれてます。
   
c0139575_339765.jpg

c0139575_3393386.jpg

c0139575_3401979.jpg

「掘削機“モール”は 地下100メートルまで掘り進み それから爆発します」

そのまんまですね。

さて、これだけでは、3.11人工地震の予告かどうかわかりませんね。
それを解く鍵はやはり、ハリウッドお得意の「時計予告」です。

このミッションを遂行する管制室の壁に時計が掛かっています。
この時計の針は、2時50分を指している。

c0139575_3414762.jpg


東日本大震災の地震は2時46分に発生したので、少しズレてるわけですが、
ここには、ちょっとしたカラクリがあります。

私の時計で見てみましょう。

2時46分の針の位置。
c0139575_343181.jpg


2時55分の針の位置
c0139575_3435143.jpg


もう、お気づきですね。
2時55分の針の位置は 3と11です。

だから、管制室の壁時計の長針の位置は、
46分と55分の間にあれば、それでいいんです。
c0139575_3414762.jpg


まぁ、兎に角、数字遊びは、ほどほどにしてもらいたいもんだ。
明日9.11、何も起きなきゃいいけどね。

追記:
彗星爆破ミッションのシーンでこんな画像もあったので掲載しておきます。

c0139575_346897.jpg



おまけ

映画「ディープ・インパクト」のシナリオ通りに事が進んでいる1
http://blogs.yahoo.co.jp/ontibt_des/63137935.html

c0139575_352471.jpg

c0139575_482735.jpg



関連

グレース・パワーズのまくし立て + ハリウッドと911
http://satehate.exblog.jp/18168585/

日本沈没作戦進行中 「娯楽」と311
http://satehate.exblog.jp/18226916/

イスラエルの会社が、福島原発の安全管理をやっていた! by 千早
http://satehate.exblog.jp/16081021/

原子炉を攻撃する Stuxnet Worm 他
http://satehate.exblog.jp/16118613/

点と線: ちきゅう号 311 TPP 人権剥奪 傭兵化 放射能人体実験
http://satehate.exblog.jp/19785582/

死ね死ね団からのお勧め:世界テロ戦争と第二次日支闘争計画 タイタニック
http://satehate.exblog.jp/18462215/

NHK解説委員・長谷川浩氏のの変死考 れんだいこ
http://satehate.exblog.jp/15780484/

c0139575_441525.gif


NHK長谷川浩解説主幹の変死 投稿者:Legacy of Ashesの管理人 投稿日:2014年 2月14日(金)01時49分6秒
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2541

イスラエルの為の戦争はもうご免だ? 後半 + 5つの地震と海底土砂崩れ
http://satehate.exblog.jp/20782529/

年齢を問わず、白血病の発症例が増えているようだ
http://satehate.exblog.jp/21586233/

アレイスター・クロウリー:彼の物語、彼のエリート繋がりと遺産 by VC 2
http://satehate.exblog.jp/21499187/

「南京大虐殺」は捏造(ねつぞう)だった
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/nankingmj.htm

マルティン・ボルマンはロスチャイルドのエージェントだった-のっぴきならない証拠 by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/12247023/

ナチ・ユダヤ人が「最終的解決」を設計した  by Henry Makow, Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/15520951/

++
立場はどうあれ、これらのことを無視した議論は信用できないね


c0139575_4594163.jpg




米大使館がNHK取材に難色 百田尚樹氏の発言理由に 2014.2.14 21:31
http://www.sanspo.com/geino/news/20140214/tro14021421330004-n1.html

 百田氏は3日、都知事選に立候補した元航空幕僚長の田母神俊雄氏の応援演説をした際、米軍による東京大空襲原爆投下を「大虐殺」とした上で「東京裁判はそれをごまかすための裁判だった」と述べた

c0139575_7534612.jpg



「我が闘争」には「日本人は猿」と書いてある 野次馬 (2014年2月15日 13:19)
http://my.shadowcity.jp/2014/02/post-2304.html

ヒトラーの「我が闘争」には、「日本人は猿」と書いてある。なので、戦前に翻訳された時には、その部分はカットされました。我が闘争は完訳本で読まなきゃ駄目だよ。しょせんウヨクというのは、他者を攻撃して自分を正当化するという手口しか持ってないので、国籍を超えたウヨクの連携というのはあり得ない。「南京大虐殺」というプロパガンダを仕組んだのはナチスドイツだというのを忘れちゃいかんねw



これもおまけ

c0139575_11561626.jpg


広島原爆はナチス製 ベラスコの証言 2011年 08月 08日
http://youmenipip.exblog.jp/16387785
c0139575_11395483.jpg


++
「優生学的連携」を考えれば、この本の信憑性もかなり高いというものだ。 「猿たち」は、結社中枢にまんまと騙され踊っていた。

c0139575_22367100.jpg

ナチス・アメリカによる「殺菌消毒」 オルタ
http://satehate.exblog.jp/20631019/

ナチス・イスラエルによる「殺菌消毒」
http://satehate.exblog.jp/20637727/

c0139575_21305456.jpg


Haim Siboni – חיים סיבוני (Magna BSP) on the Earth’s REAL MOST WANTED List
https://311truth.wordpress.com/2014/02/16/haim-siboni-%D7%97%D7%99%D7%99%D7%9D-%D7%A1%D7%99%D7%91%D7%95%D7%A0%D7%99-magna-bsp-on-the-earths-real-most-wanted-list/

c0139575_2212090.jpg

As the highest-ranked executive of the Israeli security firm Magna BSP, Haim Siboni (חיים סיבוני) is responsible for:

The cover-up of the facts and the truth by Magna BSP about the actual events on March 11, 2011, in Fukushima, Japan, and the results in the aftermath of the falsification of data, the nuclear sabotage, the eco-terror and the war crimes as committed by the Israeli firm Magna BSP, the U.S. Geological Survey and members of intergovernmental organizations and of a secretive group who are yet to be identified since the UN, the U.S. government and the Israeli government refuse to provide the names themselves. Magna BSP can be directly linked to the sabotage of the nuclear power plants and the explosions at at least Daiichi’s nuclear reactor units number 3 and 4. Magna BSP had set up the security system at the Fukushima facility a year before the nuclear attacks happened. This has been confirmed by the Israeli newspaper Haaretz on March 18, 2011. Also the Jerusalem Post has partially described what Magna BSP’s official task at Fukushima is about. Magna BSP had a full time internet linked two way connection to the Fukushima reactor room(s) all the way through the sabotage and the following disasters. They told TEPCO about that connection as late as March 15, 2011, via an article printed in the Jerusalem Post.



認めたくない日本の憂うべき現状2 
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/bc18654bcce0b8c26d3ab8332c377e182014-02-13 01:47:05

c0139575_205885.jpg

・・・少なくとも「大分県産とか書かれた平目から極めて高い放射線が測定された」という事実は、事実として押さえて置く必要があるでしょう。


ショック!エートス安藤量子氏(本名鎌田陽子氏)が竹野内真理を告訴!
http://takenouchimari.blogspot.jp/2014/01/blog-post_29.html

(なぜか木下黄太氏に勧めたら激怒された)秀作コリン・コバヤシ著『国際原子力ロビーの犯罪』概要
http://takenouchimari.blogspot.jp/2014/02/blog-post.html?spref=tw

原子力村による殺人!もんじゅ西村成生さん事件の取材メモHomicide by JPN Nuclear Village!?
http://takenouchimari.blogspot.jp/2013/04/blog-post_1741.html

5つの工作員の見分け方の法則!エートス賛同の共産党も原子力村殺人隠蔽の社民党も擁護する大物ネットユーザーも、みんなおかしい
http://takenouchimari.blogspot.jp/2013/10/blog-post_26.html

・・・そして私はこの安友という人物が、実は「みんなのカルテ」の代表であったことを遅ればせながら、昨日初めて知ったのです!

みんなのカルテの代表Yasutomo氏は、バンダの本を初回の来日公演会に合わせ、売れないようにしたのです!

久保田先生のやりとりを思い出し、「安友さん、あなたバンダジェフスキーの講演会で本の販売ができなくなるようにした張本人ですよね?」

と聞いたら、「知らない」と、みんなのカルテ代表の安友氏は嘘をいう。

そこで証拠をブログにあげたら、返事が来なくなった。
http://fukushimaworkerslist.blogspot.jp/2013_10_01_archive.html

彼女は弁護士まで使って、本を売ろうとしたら、裁判に訴えることまでほのめかし、合同出版に本の販売を、バンダジェフスキーが来るタイミングで停止させたのです!

本当にひどい。こんなことをするなんて。

そして東京の専門家講演では、久保田先生は会場に駆け付けたのに、2万円を払っていないという理由で入れてももらえなかったという事。

++
放射能人体実験協力グループ というものがあるのだろう。 「国連」も仲間だよ、竹野内さん。

c0139575_1461594.jpg



[PR]

by oninomae | 2014-02-15 07:09  

ネオニコチノイド攻撃邁進中!

ミツバチ大量死の一因として知られるネオニコチノイド系農薬クロチアニジンの残留農薬の基準が、厚生労働省によって大幅に緩められようとしています。
http://www.greenpeace.org/japan/nico/?sup20140208

2013年11月に行われたパブリックコメントでは、多くの反対意見が集まったにも関わらず、2014年2月上旬にも残留農薬の規制緩和が正式発表されそうです。

さとうきびは20倍、しゅんぎくは50倍、そしてカブの葉にいたっては2000倍と、極端に緩和しようとしています。

ネオニコチノイド系農薬クロチアニジンは、ヨーロッパではミツバチを保護するために昨年12月に一時的に使用禁止されたばかりです。

現在でさえ日本の残留農薬の基準値はヨーロッパの基準の2倍~100倍も緩く設定されていますが、それをさらに緩めようとしています。

c0139575_932285.jpg


欧州食品安全機関は同じネオニコチノイド系農薬(アセタミプリドとイミダクロプリド)が、人間の学習や記憶のような機能に関係する神経と脳の構造発達に有害な影響を与えるかもしれないという発表をしています。

残留基準引き上げの案ではカブの葉、ホウレンソウは40ppmに、こまつなやしゅんぎくは10ppmになっています。他の食品については厚生労働省による残留基準引き上げの案をご覧ください。
私たちの食を守るため、あなたの声が必要です。

以下は元ページ

++
国家戦略特区&TPP先取り毒菜化ですカネ



関連

ヨーロッパの養蜂産業は10年足らずで壊滅 蜜蜂が集約農業・農薬ネオニコチノイドの犠牲 by 農業情報研究所
http://satehate.exblog.jp/11467816/

ネオニコチネイド系殺虫剤がミツバチを減少させる 二つの新研究が立証 農業情報研究所
http://satehate.exblog.jp/17787796/

ミツバチ大量死の原因は日本で開発された殺虫剤クロチアニジンだった  2008/5/17(土) 午後 8:32
http://blogs.yahoo.co.jp/marburg_aromatics_chem/56372518.html

ネオニコチノイド 「フリカケ」は放射性物質だけではない
http://satehate.exblog.jp/20264574/

モンサントの企業秘密:ラウンドアップ耐性大豆では残留除草剤が基準を超える
http://www2.odn.ne.jp/~cdu37690/monsantonokigyouhimitu.htm

米国環境保護庁、除草剤ラウンドアップの残留基準値を大幅引き上げ
http://www.yasudasetsuko.com/gmo/column/130708.htm


++
儲けながら、人々を痛めつける作戦加速中、ということだろう。 ラウンドアップ同様の毒盛り合戦



バイオハザード シンフォニー / 佐村河内守 [2CD]
c0139575_21422922.jpg


【子宮頸癌予防ワクチン】舛添厚労相が優先承認を示唆‐保険適用も 2009年7月7日 (火)
http://www.yakuji.co.jp/entry14053.html

予防ワクチンについて、野田起一郎氏(子宮頸がん征圧をめざす専門家会議議長)は、「既に100カ国で承認されている」とし、舛添厚労相に国内での早期承認を求めた。

c0139575_1035359.jpg

これに対し舛添厚労相は、「他のものより優先させて承認していきたい」と述べた上で、「最終的には保険制度が適用されることが望ましい」との考えを示した。

c0139575_948238.jpg

c0139575_921980.jpg

c0139575_924171.jpg



「舛添要一が有権者に寄付行為」で刑事告発・元検察官三井環氏2/9岩上安身氏インタビュー(一部文字起こし)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3555.html

2億5000万円の不正流用は確たる証拠がそろっています
http://gendai.net/articles/view/news/147883

拡散!2008年1月15日の記者会見で舛添厚労大臣の発言 「タミフルの備蓄が2,800万人分、プレパンデミックワクチンの備蓄が1,000万人分。これは有効期間が3年くらいなので、そのことも考えながら腐ってしまうともったいないですから、そういうことも考えながらやっていっている」
http://inagist.com/all/426969594557788160/



ずくなしの冷や水
http://inventsolitude.sblo.jp/


c0139575_20324942.jpg



低投票率依存で逃げる自民党 選挙といえぬ山口県知事選 対抗馬を潰し審判避ける 2014年2月7日付
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/teitouhyourituizondenigerujimintou.html

・・・山口県は、上関原発計画や極東最大の米軍岩国基地をめぐる問題など、日本社会全体にかかわる重要争点をいくつも抱えている。本来なら、名護市長選、東京都知事選ともつながって、安倍政治への厳重なる審判が問われなければならない。しかしふざけた選挙構図のもとで、選挙結果や投票行動としては複雑なあらわれとならざるを得ない。

・・・安倍政府が発足したおかげで、山口県では新規立地の上関原発計画を進める動きが強まりさらに岩国は極東最大の米軍の出撃拠点として差し出され、普天間ヘリ部隊の移転などが矢継ぎ早に打ち出されてきた。知事はそうした国政を実行していくための道具に成り下がり、代議士連中が使い勝手の良いキャリア官僚をあてがう構図を露呈している。


++
というわけで、スキャンダル候補を当選させることは操るために必要



こんなことも進行中

子宮頸がんワクチン問題、副作用に苦しむ親子の不信感/神奈川 2014年1月27日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1401270001/

子宮頸がんワクチンの接種後に体の痛みなどを訴える女子児童・生徒が相次ぎ、国が接種の推奨を一時中止している問題で、厚生労働省の専門部会は接種再開の方向で検討を始めた。報告された症例について「心身の反応」とし、ワクチンの成分そのものによる副作用ではないと結論付けたためだ。副作用に苦しみ続ける長女(16)を持つ湘南地区の母親(42)は「再開を急いだ先にまた被害が繰り返されないか」と不信感を隠さない。

[PR]

by oninomae | 2014-02-11 07:44 | 食品添加物・有害食品  

311=TPP 続き 国家戦略特区

東京都知事選、脱原発だけではなく国家戦略特区の本質も問われるのか? 神州の泉 2014年2月 6日 (木)
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2014/02/post-65f1.html

2月9日の東京都知事選がいよいよ目前に迫った。怪しげな事前予想がいろいろと出ているが、棄権も含めて無党派層の投票行動が大きなカギとなる。総人口の一割を有する東京都民の政治意識は、他の地方とも違うし、何よりも無党派層の動向が決定的要因となる。

正直言って、無党派層が何を考えているのかなどということは事前リサーチでは統一的なデータは取れていないのが実態だろう。したがって、無党派層による候補者選びの判断基準となる変数が、何らかのファクターで変化すれば、あちこちから出ているジャンク予想は全く当てにならないと思う。

無党派層とは、戦後教育が培った米国型合理主義志向が強く、横に繋がっている党派や連体的な政治色を嫌い、個人主義に徹している連中だ。総じて彼らは閉鎖的な世界観ではあるのだが、知性は高く、自分の世界観の中で自発的にものを考える人が多い。投票行動も流動的・散発的であり、割と醒めた目で見ている。

定見的な政治信条があるわけではないので、党派や団体的な連帯政治ではなく、目玉となる政策に興味が持てるかどうかが、その場限りの主要な判断となる。だから、細川陣営に小泉元首相が突然現れて、鮮明な「原発ゼロ」作戦をぶち上げたことは、案外無党派層に強い興味を抱かせた可能性は高い。

脱原発よりも原発即時ゼロは直截的で分かりやすい。

特に彼らは自律的な思考ができるから、原発ゼロを旗印とする都政方針が、安倍首相が進める国政のベクトルを変える可能性持つという話には飛びついているかもしれない。原発ゼロ方針というワンイシュー的色彩は、無党派層に「やらせてみる価値はあるかもしれない」と思わせたかもしれない。

だが、この都知事選と前後して、どういうわけか「国家戦略特区」がにわかに注目を集めてきている。特にネットでは、国家戦略特区が急速にもう一つの争点になってきている感がある。

細川候補の「国家戦略特区」にかんする本気度がまだよく分からなかったが、最近では彼のHPに「国家戦略意特区」にかんする記述が2か所も出ているのはかなり本気ではないかと思わせる。

『都市基盤の整備をすすめ、美しく機能的な首都へ』では「東京の発展を支える産業基盤の育成をはかるため、国家戦略特区も活用し、」と書いている。また『子どもと高齢者にやさしい「先見的都市モデルを」』の項目では「国家戦略特区を活用し、同一労働同一賃金の実現を目指すとともに、ハローワークは、国から都へ移管し、民間の職業紹介とも合わせてきめ細かな就業支援を実現します。また医療、介護、保育、教育などの都民生活に密接に関係する既得権のしがらみを断ち、」と明記している。

これらの記述を見る限り、細川氏は国家戦略特区をよく理解しているばかりか、安倍政権が法制化し、この春からの本格実現に向けて着々と布石を打っている「国家戦略特区」に歩調を合わせているとしか思えない。

この「国家戦略特区」が、TPPの先行的な既成事実化であることを、最初に、しかも決定的に警告した有識者は、神州の泉の知る限りでは前大田区議会議員の奈須りえ氏だけであった。昨年の8月である。このときに多くの人たちが奈須氏の警鐘を真に受けていれば、この法案の成立は回避されていた可能性がある。全くスロースターターである。今ごろ騒いでいるようでは後の祭りの感も否めないが、それでも気づいた人々が増えてきたことはよい流れだ。

http://ameblo.jp/nasurie/entry-11596734089.html

実質上、都知事選の有力候補者は3名に絞られるが、ネットをよく見ている無党派層が国家戦略特区に対する警戒感をどれだけ意識しているかは気になるところである。国家戦略特区に明確に反対を表明しているのは、この中では宇都宮氏だけである。

この選挙の行方は、無党派層が脱原発と国家戦略特区をどのように認識しているかにかかっているような気がする。



国家戦略特区は大同小異の「小異」では決してない 神州の泉 2014年2月 7日 (金)
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2014/02/post-2abf.html

脱原発・原発即時ゼロ政策は全国民的に重要だけではなく世界的な関心事である。

それほど、福島第一原発の苛酷事故は大きな問題として国家がかり、あるいは国際的に対応するべき案件である。

ところが、当事者の東電や経産省をはじめとする政府関係者は、国民や世界に対して事故そのものの規模や現実に進行している状況に対して、つとめて矮小化している異常な状況が続いている。

同時に3・11被災者難民や原発近傍の福島県民の救済についても国家レベルの手当てが不十分である。

このような状況下で、当初四か国(P4)で始まったTPPにアメリカが主導的立場で参加した時点から、日本は多国籍企業による最大の収奪エリアにロックオンされ、菅政権以降の歴代内閣は日本がTPPに参加するように、内側と外側から追い立てられていた。

野田民主党の体たらくで、2012年の暮れには政権は自民党に復帰し、自民党政権はかつてよりも対米隷従の度合いを強化したまま、やりたい放題の暴政に突き進んでいる。

常識的に考えれば、かつて細川護煕氏が2020年の東京五輪に消極的な姿勢を見せていたことは全くの正論であった。

福島原発苛酷事故が進行中のわが国では東京五輪招致どころではなく、国家・国民を総動員して、福島原発事故への対応と原発事業そのものに対する抜本的な見直しに進むべき段階である。

日本人や地球環境のバイオスフィア的な未来保全性から言うなら、原子力工学の専門家であり、京都大学原子炉実験所助教の小出裕章氏が言うように、発電エネルギーであれ、核兵器であれ、核エネルギーそのものの文明論的な存続理由はないという方向が正しい。

このように、今、我々が問いかけられているのは、半世紀以上にわたって洗脳され続けてきた原子力の安全神話が崩壊したことと、事故が起きた場合のコスト・パフォーマンス(費用対効果)が驚くほどの巨大さを持つことと、解決には半永久的な時間スパンを持ってしまうことなどがある。

特に、核種によっては、いったん汚染された環境の不可逆性・汚染状況の恒久性は人類史的に深刻なテーマである。

したがって、原発即時ゼロを基本とした原発政策には人類的な合理性がある。

さて、日本が遭遇している大問題には、原発政策の他にもう一つの国家存亡的な大問題がある。

それはTPPや国家戦略特区という、グローバル企業による日本収奪の問題である。


これはその淵源を説明すると長くなるので割愛するが、大きく言えば、1980年代から特に日本を襲い始めた日米構造摩擦という、アメリカによる市場開放要求という名の外圧である。

この外圧はアメリカ政府というよりも、アメリカ政府と一体化したグローバル企業の対日戦略が基調となっているものだ。
グローバリズムは国際化時代というものとは全く別ものなのに、特にわが国では国際化時代の新潮流であるかのような誤導から、この多国籍企業主導の経済思想が着実に浸透してしまった感がある。

20年以上にわたって日本にかけられている熾烈な構造改変圧力は、TPP(環太平洋経済連携協定)という、内国制度の大破壊というレベルまで迫っている。日本人が無自覚なのは、TPPや国家戦略特区が日本の在り方を根底から切り替えてしまう恐ろしい性格を併せ持つという事実である。

TPPや国家戦略特区は、単に経済構造の変化だけに止まらず、日本社会や日本人の自己同一性を根底から別のものに切り替えてしまう恐ろしさを持つ。

簡単に言ってしまうと、TPPや国家戦略特区は日本社会をミニアメリカ社会に変換し、日本人をアメリカ人と同じような意識構造に切り替えようとする試みである。

これは日本人が日本人として生きていけなくなる社会の到来を意味する。

ネオリベ構造改革の最終的な姿は、各国・各民族の多様性の破壊による画一化なのであり、それはグローバル資本に精神までも支配されてしまう状況づくりに他ならない。

過去二十数年の流れを眺めるなら、TPPや国家戦略特区が、米グローバル資本による対日改造プログラムであることは明白なのである。安倍政権の暴走性格を特定秘密保護法案のごり押しとして理解している人々は多いのだが、なぜそのような反国民的な法案を強行したのかといえば、その背景にはTPPや国家戦略特区に対する国民の反感を封じ込める意図があることに気づくと思う。

気づかなければならないのは、国家戦略特区がTPPとほとんど同じグローバル収奪の位相を持つ危険な政策であるという事実である。


米国グローバル資本は、各国の反対でTPPが暗礁に乗り上げても、ほぼ同じ収奪効果を得られる方策として「国家戦略特区」を日本に展開させているのである。

この凶悪な背景に気づかなければ、日本の滅びは間近に迫っていることになる。

細川候補、TPPに反対なら国家戦略特区にも反対でなければ整合性が取れないことになる。ここは大事なポイントである。

その意味では都知事選の焦点は脱原発の一点突破にはならないのだ。脱原発と同時に、国家戦略特区やTPPにも明確な反対の意思を突きつけることが日本の防衛に繋がることになる。


++
そして、結果はどうあれ、不正選挙ではないことが重要である。人々が無理矢理削減されることを強いられるのか、あるいは自ら削減されていくことを選ぶのか?あるは、選ばないのか?これは大きな違いであろう。




TPP 11.11.11=3.11
http://satehate.exblog.jp/17075907/

点と線: ちきゅう号 311 TPP 人権剥奪 傭兵化 放射能人体実験
http://satehate.exblog.jp/19785582/

阪神大震災の謎 + こいつは悪魔だ
http://satehate.exblog.jp/16113833/

TPPのすすめ 戦略国際問題研究所(CSIS)
http://satehate.exblog.jp/17058538/

TPPは貿易協定の衣を着た企業による世界支配の道具 Democracy Now!
http://satehate.exblog.jp/18386626/


ニガヨモギ(チェルノブイリ/阪神淡路大震災/地震と原発事故)
http://satehate.exblog.jp/7004095/

白衣たちが惑星を運営するとき by David Rothscum
http://satehate.exblog.jp/15912246/

ディープ・インパクト検証
http://blogs.yahoo.co.jp/ontibt_des/folder/1512172.html



HAARP再起動 都知事選妨害大雪東京大空襲 小野寺光一 2014/02/08
http://archive.mag2.com/0000154606/20140208194241000.html

「舛添要一を都知事にしたくない女たちの会」 の記者会見 7.21参院選の立会人になった方が、不正選挙の手法を話しておられます。 ― 2014/02/08 21:50
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/02/08/7216324

Makoto Shibata ‏@bonaponta 2月7日
不正選挙ってカラーコピーの束を無効票にするだけで防止できるんだぜ。簡単すぎ。

Makoto Shibata ‏@bonaponta 14時間
明日の開票のときに夜中の疲れた頃が勝負だな。カラーコピーの束を組織票として渡されるからそれをふつうに無効票にすれば民意が反映される。簡単だ。


・・・不正の方法は様々ありまして、カラーコピーはその一つです。


『ゼイ・リヴ』、強力なメッセージを有する不気味な映画 By VC 2
http://satehate.exblog.jp/18041001/

その場面の背後で働いて、この秘密主義のエリートは常に、その利益に役立つであろうグローバルなシステム:一つの世界政府によって支配される新世界秩序の構築に向けて取り組んでいる。

・・・その支配者たちの仕事を促進するために、大衆は暗闇の中に保たれ、政治たる偽の人形劇と、マスメディアたる「非独立思考」プログラミングに気をとられている。


・・・無気力、無知、そして無関心はエリートの最高の友人である。



またNHKが8:00にやってるよ

http://www3.nhk.or.jp/shutoken2/senkyo/


c0139575_20421418.jpg



投票所でこんなに並んだの初めて!#都知事選
https://twitter.com/ruigaru/status/432414337307656193/photo/1

これも同じじゃないか


【都知事選】出口調査、小金井市立本町小学校の来場者に大きなズレ ― 2014/02/12 13:47
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/02/12/7220481



[PR]

by oninomae | 2014-02-08 05:43 | 政治詐欺・政治紛争  

都知事選は開票もアルバイト、投票箱の受けるのもアルバイト 小野寺光一

都知事選は開票もアルバイト、投票箱の受けるのもアルバイト、期日前投票事務もアルバイト 小野寺光一 2014/02/05
http://archive.mag2.com/0000154606/20140205083629000.html

選挙アルバイト
http://baito.mynavi.jp/job/6035943/

しかし、選挙アルバイトは 履歴書なし

町田でやる会社は 所在地は自衛隊市ヶ谷駐屯地の出口すぐにある。

設立は平成13年5月(まだ一年たっていない) 従業員は10名程度 これで開票アルバイトを受注している。

他にも ほとんどが 開票も 投票箱の受け渡しも 記事前投票も ほとんどすべてが アルバイトである。

http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=AcJgWxsrwvAJ&p=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E7%9F%A5%E4%BA%8B%E9%81%B8%E6%8C%99+%E9%96%8B%E7%A5%A8%E4%BD%9C%E6%A5%AD&u=https%3A%2F%2Fwww.aines.net%2Faines%2Fain_searches%2Fdetail%2Fai%3A1052886%2Fsrc%3Atpc%2Fpn%3A1%2FreturnId%3A52d685b7e1269%2F

http://haken.en-japan.com/w_21125199?utm_source=indeed&utm_medium=bot&utm_term=indeed_pc_bot_muryo&utm_campaign=indeed_pc_bot_muryo_000000_000&RefID=indeed_pc_bot_muryo_000000_000


http://togetter.com/li/625370
1月末のNHK世論調査とされるものはデマ

実際の選挙情勢は 大手マスコミも 最近、UK氏が、お殿様を抜いたと 小さく報道。

しかしながら 与党候補のギョロ目が一位を独走と 大本営発表をしている。

ツイッターで 注目度を見ても UK氏と お殿様は、 ほぼ変わらず。

与党のギョロ目候補は その2者より 注目度の件数は低い。

今回の争点は 脱原発ではなく 脱「不正選挙」である。

民主党に政権交代をしてから 事業仕分けが行われて そのときに 外資系銀行のメンバーの 提案により バーコード導入と 開票にアルバイトが導入された。


【政治】国政選挙の経費削減法案が可決
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274707590/
2010/05/24(月)

国政選挙での投開票事務などの経費として国が地方自治体に交付する額を減らす法案が 2010/05/24(月) 

24日、衆院倫理選挙特別委員会で 賛成多数で可決された。

 政府は成立を見込み、夏の参院選での地方への交付額として今年度予算に前回比90億円減の436億円を計上している。

 原口一博総務相は審議で削減の理由について「バーコードなどの 普及で経費削減をとの事業仕分けなどの意見をふまえた」と説明した。

※元記事:
http://www.asahi.com/politics/update/0524/TKY201005240316.html
朝日新聞 平成22年05月24日

当時は民主党政権である。→
削減の理由について
「バーコードなどの 普及で経費削減を」との事業仕分けなどの意見をふまえた」と説明した。

→ バーコードの開票の導入と、アルバイトという不正を見抜かない連中の導入が
「事業仕わけ」の意見によって導入されたことがわかる。


そして、政権交代のあった、前々回衆院選時には、バーコードも、アルバイトの開票も 存在していなかったことがわかる。(引用注:でも、不正はあった。なにしろ、8月30日に、308 と 119。 連中は勝手な娯楽数字を作り出す)

そして、政権交代のあった前々回衆院選では、票の選別機も まだほとんど導入されていなかった もしくは導入したばかりだったのである。 (直前になって矢継ぎ早に設置はきめられていたが)

http://www.asyura2.com/09/senkyo74/msg/190.html


選挙の事業仕分け人でバーコードと 開票のバイト導入を提案したのは 外資銀行員だった。

人選したのは 仙谷由人氏である。

バーコードライブラリ(基礎知識)

http://autoid-moto.unidux.co.jp/library/bartowa.html

++
まあ、仕事が「能率的」になったのだろうよ

c0139575_165395.jpg


謎の選挙アルバイト 時給1万円? 2014/02/06
http://archive.mag2.com/0000154606/20140206235602000.html

<謎のアルバイト>

 あと選挙には 時給一万円という 謎のアルバイトが存在しているらしく どうも期日前投票の時期にあるらしい。

とにかく「豪華なお弁当」が出るらしく あまりに豪華なので感動して記念写真を撮ったとか タクシーで現地まで送り迎えを してくれるらしい。

なぜか期日前投票の時期なのに、深夜4時頃までやっていると 前回の衆院選、参院選時に つぶやかれていた。

この謎のアルバイトは 一体内容はなんなのか?

以下にも つぶやかれているが

時給にして 一万円の謎の選挙アルバイトがどうも 「期日前」あたりに存在しているらしいのだ。

https://twitter.com/yokochin1012/status/431074616828637184

よこた ‏@yokochin1012

@piroyuki6 ほんとにあんのそんなの?笑 友達選挙投票のバイトで時給一万だって そうゆうの探そう 6:39 AM - 5 Feb 2014


この謎の時給一万円のアルバイトについて
何か知っている人がいれば
メールで教えてほしい。
onoderakouichi@●yahoo.co.jp
●をとって間をつめてメールしてください。


あと、都知事選で町田市の開票を受注した会社であるが

※当初、[設立1年未満]と書いていたが訂正します。

→従業員10名 自衛隊市ヶ谷駐屯地出口すぐ 資本金300万円ちょっと・・・


関連

民主主義は、「既に、廃止されている」 オルタ + U・ェ・Uノ 
http://satehate.exblog.jp/14946869/

c0139575_1114286.jpg

c0139575_1122316.jpg






【都知事選】小泉氏「街頭の反応と世論調査がどうしてこんなに違うのか。何度も選挙をしたが、こんな経験はない」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1747.html#comment12085


この国家戦略特区に関する動画、是非見てみていただきたいと思います。非常に内容が充実しています。 ― 2014/02/06 16:56
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/02/06/7214219

米韓FTAの時は、国家戦略特区が、前段階として使われた。今回も、TPPの前段階として使われる可能性が高い。

宇都宮弁護士がサラ金のグレーゾーン金利を撤廃した時に、サラ金のグレーゾーン撤廃に反対したのは、アメリカ政府だった

「アメリカ政府は、米国の個別企業の代理人をするのです。

日本のサラ金でいえば レイクは、GE(爆発した欠陥福島第一原発作った)のサラ金 ユニマット、アイク、ディックファイナンスは、CFJ つまり、シティバンク系

皆、米国の関連企業だったのです。だから、彼らの利益を守るために、在日米国商工会議所が、金融庁に圧力かけたのを、市民運動で撃退した。

運動が強まれば、米国なんか全然怖くないんです。皆、恐れ過ぎなんですよ。中国や韓国の悪口は直ぐ言う癖に、米国の言うことは、はいはい聴き過ぎです。

個別企業の代理人やってるに過ぎないわけですから、どんどん、おかしいことは、おかしいと言えば良いのです。」


以上、宇都宮氏の発言から


そういえば、サラ金やってたのは、孫正義の父親とか(九州のパチンコ王) 橋下もサラ金弁護士でしたね。 思い出しますね。



c0139575_2027516.jpg



銀行破たんが間近?:HSBCは大金の引き出し制限
http://www.naturalnews.com/043762_bank_runs_restrictions_HSBC.html
【2月4日 by J. D. Heyes - NaturalNews】

 イギリスの大手銀行が大金の引き出しを制限したという決定は、なんらかの理由で、金融機関が一般人による取り付け騒ぎが起きることを恐れ始めているのではないかとアナリストらは心配している。

 BBCによって報道されたように、HSBCの顧客の何人かが最近、大金の引き出しを阻止された。また、問題は、「彼等は何故そうしたのか、という理由を提示できなかった」ということだ。

c0139575_1484124.jpg


 明らかに、その理由は「それは私のものだから」では、十分ではない。BBCは更に:聴取者はラジオ4のマネーボックスに対し、5千ポンドから1万ポンドになる金額を引き出そうとして停止させられた、と語った。

 HSBCは11月に実施された政策の変更を顧客に連絡してなかったことを認めた。銀行はスタッフに対するガイダンスを変更したと言っている。
 
 昨年の秋、ヨーロッパで金融に関わるいくつかのことが起きた。ニューヨーク・タイムズ紙が記している:10月、ヨーロッパ中央銀行の金融安定局の局長であるイグナチオ・アンゲロニが、EUの130ほどの大銀行の「帳簿を調べる」という大変な仕事を命ぜられた。この新聞はそれを、「どの銀行が健全で、どの銀行が不健全かを見極めることを狙った金融的トリアージ」、と呼んだ。良くても困難なものになるその実施は、「この数年間、世界の金融機関はブラックボックスになっていて、非常に不明瞭で複雑なため、監督官や銀行の役員にも理解が困難であった」ため、予想より更に厳しく成されたのだ。

 ・・・ギリシャの金融状況は救済の可能性が劇的に増加する中、悪化していた。EUが支援する救済の資格を得るため、ギリシャ政府は、緊縮財政の実施を余儀なくされたが、これは一般市民には評判は悪かった。隣国のキプロスでは、政府は金融的ストレスを和らげる為、民間銀行口座を支援した。

 ・・・11月には、ヨーロッパ中央銀行は、「経済的警戒シグナルに対してのすばやい対応で、ベンチマーク金利を0.5パーセントから記録的な低さとなる0.25パーセントに縮小した」。この動きは、エコノミストらが考えた、一定の期間続いたかもしれない、世界第3位の日本で経験しているようなスタグネーションを阻止するための緊急措置と見られた。

・・・今月初め、ヨーロッパの経済的復興は「あやふや」と言われている。また、ヨーロッパ中央銀行は、タイムズ紙によれば、復興を維持するため「決定的行動」に出る準備が出来ていると発表した。しかし、ヨーロッパ中の失業率は高く、フランスなどの大国の多くで税金が高いままであるため、更なる復興は更に困難なものになっている。

 
■イギリス人は困惑:銀行は後退している

 それで我々がイギリスに目を向けると、HSBCの「大金の引き出しはできない」という規則である。

 銀行は発表の中で語っている:我々は顧客に対して、通常ではないような、口座の通常のやりくりを越えたような場合には、大金の引き出しの目的についてお尋ねしている。昨年の11月以来、時には我々は顧客に対して、何のために現金が必要なのか、というその証明となるものを示すよう要請してきた。

 その理由は、我々は顧客を守らねばならないという義務を持っているということ、そして金融犯罪の機会を最小限にするためである。しかしながら、フィードバックされたものを見て、我々は即座に顧客担当者に対するガイダンスを改訂し、大金の引き出しのための書類による証明を顧客が提出することは強制ではないと繰り返し、証明書を示せないとしても、それが引き出しを拒否する理由ではないことを指導している。我々は不正確な情報を与えることで迷惑を蒙られた顧客に謝罪の手紙を書いているところだ。

 すると、何故この規則が始まったのか? 恐らくEUが弱々しい経済状況に関して神経質になっているからだろう。 

 ヨーロッパ連合は経済問題を抱えたままであることは明らかだ。大金の引き出しを制限するということは普通は一つの目的からだ-現金の準備金が空になることを避けるためだ。そして一般市民が大挙して自分達の現金を引き出す唯一の時は、彼等が経済状況がとても悪化していると考える時、ないしは悪化しそうで、そのため自分たちの金が消えてなくなる、ないしは差し押さえられる危険性があると考えた時である。

c0139575_1494667.jpg




東通原発の建設続行を経産相容認 参院予算委で答弁 2014/02/06 12:57 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201402/CN2014020601001104.html

 茂木敏充経済産業相は6日の参院予算委員会で、工事が中断している東京電力の東通原発(青森県東通村)の建設続行を容認する考えを示した。原発の新増設について安倍晋三首相が「想定していない」としていることから、建設の初期段階にある同原発の扱いが注目されていた。

 東通原発は震災前の2011年1月に着工したが、3月の東日本大震災で中断し、そのままの状態になっている。

 経産相は、同原発がすでに設置許可が下りている事業であることを理由に「新増設には含まれない」との認識を示した。みんなの党の水野賢一参院国対委員長の質問に答えた。


[PR]

by oninomae | 2014-02-06 05:41 | 政治詐欺・政治紛争