<   2013年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

異議申し立ての声を締め出す By Chris Hedges

2013年7月29日 (月)
異議申し立ての声を締め出す By Chris Hedges 2013年7月14日公開
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-911f.html

c0139575_23352332.jpg

AP/Mary Altaffer  2012年9月15日、ニューヨーク市ワシントン・スクエア公園での集会に参加した平和を目指す退役軍人の会デモ参加者。


ニューヨーク

占拠運動を押しつぶし、拠点を撲滅した治安監視国家は、次の大衆蜂起を引き起こしかねない、いかなる団体や運動に対しても、公共の場の利用を拒否する為、情け容赦のない、主として秘密の作戦を開始した。司法制度は、要するに、抗議行動参加者に対し、公共の場を閉鎖し、言論の自由と平和的に集会する権利を根絶する為、多くの都市で異様に変形されてしまっている。

c0139575_2352382.jpg


企業支配国家の目標は、次の大衆抗議運動が起きる前に、民主的な大衆異議申し立て行動を犯罪化することだ。巨大な国家監視体制は、エドワード・スノーデンによるイギリス新聞ガーディアンへの暴露で詳細が明かされているが、同時に、いかなる行動、あるいは抗議行動も、アメリカの国内治安組織が、それを事前に把握すること無しには、決して起きない様にするのだ。前もって知ることで、国内治安体制側は、抗議行動が始まる前に、先を見越して、活動家を公共の場から締め出したり、先制的ないやがらせや、尋問、恫喝、拘留や逮捕をしたりすることが可能になる。この種の政治体制を表現する言葉が存在している。暴政だ。

もし、我々が公共の場で動員するのを妨げることに、国家が究極的に成功してしまえば、異議申し立ては、非暴力的な大衆抗議行動から、秘密の、おそらくは暴力的な抵抗運動へと変身するだろう。抗議行動参加者の中には、法律の下、既に“国内テロリスト”と烙印を押された人々もいる。きっぱり発言し、平和に集うという、我々の権利を守ろうとする僅かな人数の活動家による最後の抵抗の取り組みは、我々が現在携わっている企業支配国家に対する戦いの中で、目に見えないとは言え、おそらく最も決定的なものだ。これは、わずかに残された我が国の市民社会と、大企業の暴政に対する非暴力的抵抗という我々の権利を救い出す為の戦いなのだ。それこそが、一体なぜ、先週の、他の活動家達と共に、平和を目指す退役軍人の会のメンバーに対するニューヨーク市の裁判が、彼等に対するし単なる不法侵入罪とは矛盾する重要性を帯びているかという理由なのだ。

活動家達は、2012年10月7日、公式閉園時間の夜10時以降に、11個の花瓶に花を生け、ニューヨークのベトナム帰還兵記念広場の壁に刻まれた戦没者名を読み上げている時に逮捕された。公園の公式閉園時間無視は、政治活動家に対してのみ適用されたように見えるが、これは2012年5月1日のオキュパイ・ウオール街活動家による抗議行動によって引き起こされた。占拠運動活動家達は広場で集会を開こうとしていたが、警官隊によって排除された。彼らの大半はベトナム戦争帰還兵だが、多数の「平和を目指す退役軍人の会」活動家達は、5月の夜、前進する警官隊の前で隊列を作り、移動を拒否した。彼らは逮捕された。

こうした退役軍人の多くは、アフガニスタン侵略11周年に対する抗議行動と、公共の場で、非暴力的抗議行動を行う権利を再度確認する為、10月の雨が降る風の強い晩、広場に戻って来た。彼らの中に、第二次世界大戦に出征し、ヨーロッパの、ジョージ・パットン将軍の第3軍に従軍した、86歳の退役軍人ジェイ・ウェンクもいた。逮捕された時には、戦死者の名前が読み上げられる間、ウェンクは土砂降りの中で銅鑼を鳴らしていた。10月の抗議行動の際、夜の10時以降も公園から退去することを拒否して、25人が警官に逮捕された。12人が、先週裁判を受けた。金曜日、マンハッタン刑事裁判所裁判官ロバート・マンデルバウムは、多数の活動家を有罪とした。しかしながら裁判官は、事件は“固有の状況”だったと言って、即座に彼自身の評決を持ち出した。彼は言った。“正義は、却下を強く求めている。” 彼が却下したことにより、控訴の可能性は断たれた。

“立法制度、司法制度、安全保障国家の全体が、我々のあらゆるプライバシーを侵害し、異義を申し立てる権利を奪い去っているのです”と被告の一人、マーガレット・フラワーズ博士が裁判中の昼休みに語ってくれた。“しかし、起きていること全てが、合法的に行われているのです。滑りやすい坂道状態にいるのです。 この事件を見て、人々はこう言うでしょう、‘だからどうした? 彼らは公園にいたのだ。規則があるだろう。公園は閉鎖するところだった。警官が連中を逮捕した。当然だ! ’彼等は決して大局的に見ようとはしません。こういう風に全てが起きているのです。制度全体、全て逆さまにひっくり返されつつあるのが、全て正当化しされているのです。司法と法執行機関は、我々の権利を守るべきなのです。我々には異議を申し立てる権利があります。権利章典に書かれています。問題は、我々がこの滑落を一秒でも止めることが出来るか、ひょっとして多少とも押し戻すことさえできるのかということです。”

c0139575_084865.jpg


政府の行政府、立法府と、司法府は、大企業によって乗っ取られており、ウオール街の犯罪行為、化石燃料業界による生態系の破壊、銀行業界による米国財務省略奪、大企業によるあらゆる権力拠点の占拠を保護し、推進する為に駆使されている。 大企業利益の優位性が、生活賃金、手が届く価格の十分な医療、業界の規制や、環境規制、大企業の詐欺や濫用からの保護、良質で支払える価格の公教育を受ける権利、労働組合を組織する力、そして一般市民の基本的ニーズに応える政府を持つといったことに対する我々の権利に奥の手を出している。 我々の意見、我々の権利や、我々の向上心は、もはや国家にとって関心事項ではない。そして、もし我々がそうした権利を擁護しようとしなければ、国家には、今や我々を沈黙させてしまえる機構が完備しているのだ。



第111空挺師団に従軍した退役軍人で、元プロ・ボクサーのタラン・カウフ、71歳も、10月7日抗議行動主催者の一人だった。彼は、グアンタナモ湾や、カリフォルニア州ペリカン湾監獄でハンガーストライキをしている人々との連帯を表明する為、一ヶ月以上、ハンガーストライキをしていた。彼はやつれていた。肌は青ざめ、頬はこけていた。一日300カロリーしか取らず、11キロも痩せていた。彼は、5月と、再度10月に逮捕されていた。

“逮捕の目的が、単に午後10時の門限を強制する為でないことが、私には良くわかりました”と彼は5月の逮捕について語っている。“そうではなく、目的は、極めて具体的で、集会の権利を制限することでした。我々は、10月7日が集会の日として完璧だと判断しました。アフガニスタン戦争11年目の日でした。あの晩、ベトナム帰還兵記念広場に集まった目的は四つありました。一つ目は、戦争を、アフガニスタンで継続中の戦争を止めるよう呼びかけることでした。二つ目は、アメリカの全ての帝国戦争を止めるよう呼びかけることでした。三つ目は、ベトナム、アフガニスタン、イラク、一般市民を含め、ベトナムの500万人の一般市民を含め、亡くなった人々、傷ついた人々を思い起こし、悼むことでした。四つ目は、我々の集会の権利を確認することでした。もし、こうした問題に取り組み、公共の場で集会する権利を失えば、我々は全てを失ってしまいます

c0139575_10304.jpg


“犠牲として、断食しているのです”ハンガーストライキについて尋ねた時、彼は言った。“この運動をしている他の人々に犠牲の必要性を知らせたかったのです。何かを実現したいのであれば、もし我々が、何らかの形の民主的な制度を、再構築したり、構築したりしたいのなら、犠牲、何らかの犠牲無しには実現しないということを。我々には合唱隊があります。合唱隊が、もっと犠牲になる、危険を冒すことを始める気になってくれるのを見たかったのです。何らかの非暴力的な方法、姿、形で、進んで我々の体を危険に曝さなければなりません。”

何人かの活動家によれば、自分達も退役軍人なので、逮捕したくはないが、上司から、次の占拠運動拠点を作らせないようにする為、デモ抗議参加者を検挙するよう言われていると語る警察官も中にはいたという。

“ ‘あなた方を居すわらせてはおけない’ ”ある警部に、そう言われたとカウフは語っている。“ ‘占拠運動の悪い例になってしまうからな。’ ”

“逮捕作業が始まった後、ある警部補が私に言ったのです。オキュパイ・ウオール街の連中は、全く無茶苦茶にしてくれたよ”ベトナムで第101空挺団に従軍したサム・アダムスは法廷証言でこう述べた。“お礼は彼等に言って下さい。”

裁判は、占拠運動によって、国家がいかに狼狽したかを覗き込める小さな窓だったが、不幸なことに、混乱状態にある。大多数のアメリカ人にとって条件が悪化するので、また緊縮削減や長期失業や過少雇用によって、何千万もの家族が絶望に追いやられるので、また気候変動が続き、極端で危険な気候をもたらすので、

c0139575_18226.jpg

庶民による次の激しい反発の脅威は依然変わらず残っていることを、治安組織は理解している。問題は、もちろん占拠運動にあるわけでなく、死に行く帝国の残骸から利益を搾り取ろうとする大企業の侍女へと政府を再構成することにこそある。

あらゆる権力を掌握しようとする大企業国家の努力には、国内の治安維持を遂行する為、軍隊を使用することも含まれており、それこそ、私が国防権限法の第1021条を巡って、大統領を訴えた理由だ。 ニューヨーク市で、活動家達が行った様に、我々に残された自由と権利を守ることは不可欠だ。もし我々が受け身のままでいれば、我々から政治表現の権利を奪う為に、国家が法律を使用し続けることを許してしまえば、我々にとって、それを一番必要とする時に、抵抗に対する法的保護を得られなくなってしまうだろう。


記事原文

Locking Out the Voices of Dissent
https://www.truthdig.com/report/item/locking_out_the_voices_of_dissent_20130714//

https://www.truthdig.com/report/page2/locking_out_the_voices_of_dissent_20130714/

訳者コメントは元ページ

ちょっとだけ引用すると

・・・「弱小野党がばらばら」というような記事にも驚いた。みんなや維新を野党として書いている。自民党別動隊に過ぎないものを、野党としてヨイショする醜悪さ。

c0139575_253099.jpg

驚くことに、「社民」、「生活」は当選議員0として記載してあるが、「共産党」の欄がないのだ!

・・・二大政党制度が完璧に機能すると、この文章のような素晴らしい宗主国が完成する。属国については、二大政党制度が機能しようが、すまいが、それらしい傀儡政党にまかせ、「軽くて○ー」な傀儡さえ立てておけば済む。

小選挙区制度、二大政党制度を、いまだ掲げる属国の政治家や大本営広報部タレント、頭がおかしいか、分かって嘘をついているか、あるいはその両方。

c0139575_139169.jpg


・・・「好都合な間だけ利用する」方針は100%変わらない。

・・・エジプトではむき出しの暴力紛争と化している。それでも、宗主国は、武力クーデターと認めない。好都合な政権転覆は、クーデターではない。宗主国のオキュパイ運動壊滅作戦、属国の省庁前テント排除のお手本だろう。 

・・・その点で「拠点を潰す」のに反抗し、拠点の広場を確保し、水道民営化を覆したコチャバンバ水戦争は示唆的だ。

反公害闘争の先駆、足尾銅山の鉱害に反対した田中正造、谷中村は、その反対住民の暮らす拠点、谷中村そのものを水没され、異議申し立ての声は締め出された。

・・・反TPP運動のとりまとめ役、山田正彦元農林水産大臣、田中正造を助けて活動した黒沢酉蔵の思い出を書いておられる。


++
「異議申し立ての声を締め出そう」とするようなコメントも最近多い気がする。

頭がおかしいか、分かって嘘をついているか、あるいはその両方。

c0139575_139169.jpg

c0139575_158266.jpg

c0139575_2361279.jpg



関連

平和的な征服の道を進んでいるわれわれの国家は、盲目的な服従を強いるために恐怖を維持する必要から、目につかないけれども効果のある死刑宣告をもって戦争の恐怖にとって代える権利をもっている。仮借ない厳しさだけが、国家の強さを見せつける最大の力である。単に利益を得るためのみならずわれわれの義務としても、また、勝利のためにも、われわれは暴力と偽善による計画を保持し続けなければならない。報復主義は使われる手段と同じく、有無を言わさず強力である。それは手段そのものであるというよりも、われわれが勝利し、すべての政府をわれらの超政府にひざまづかせる厳格な教義なのである。われわれは容赦なく不服従というものを根絶することを、十二分に思い知らせる。 (プロトコール1より)





参院選:組織票のはずが1票 開票ミスと提訴検討  
http://mainichi.jp/select/news/20130729k0000e010179000c.html

裏社会さん、これが一番痛い記事ではないですか? ほかの地域に波及してあちこちで同様の不正が...
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201307/article_244.html

c0139575_3363246.jpg


愛知県津島市で、投票所は13箇所なのに投票箱は14個。このようなことはありえますか
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201307/article_233.html

大阪住吉区の府営住宅7階からの転落殺人事件は安倍カルトの不正選挙の証拠隠滅工作だった!  2013年7月29日月曜日
http://reptilianisreal.blogspot.jp/2013/07/blog-post_29.html?spref=tw&m=1

・・・あるソースによる近所の人の話によると「この野郎!早く不正選挙の証拠を取ったビデオを渡せよ!」という怒鳴り声の後に、人が壁に叩きつけられる様な音がし、その後「この野郎!早くしないと殺すぞ!」という怒鳴り声がしたという。そして、この近所の人が最後に聞いた叫び声は、7階の手すりにぶら下がっていた男が「あの選挙は不正選挙だった~!」と一言叫んだ後、地面に落ちて行ったという。

池田語録
http://satehate.exblog.jp/16751840/


日本がTPPに参加すれば、脱原発はもう不可能になる!
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-2271.html

モンサントは米軍と共謀して反GMO活動家を攻撃している
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-2275.html

2013/07/29 「TPPの『ISD条項』は国家主権の侵害につながる」有志の弁護士318名が政府に撤退を求める要望書を提出 ~TPPに反対する弁護士ネットワーク設立記者会見
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/93613


おさらい

アングロサクソン・ミッション
http://beingtt.blog.fc2.com/blog-entry-6.html

野蛮人の世界支配  前書きとテープ1
http://beingtt.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

野蛮人の世界支配 テープ2
http://beingtt.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

・・・変化する。永遠に変化しないものは何もない。道は付け替えられ、名前を変えられる。見たこともない土地はしばらくは、なじまないだろう。とりわけ、これは、年老いた人たちに、立ち去る時がきたことを感じさせ、彼らはかつてなじんでいた土地の変化に遅れずについていくことはできないと感じるだろう。

建物は空いたままに放置され、悪くなるのにまかせられ、道路はある地域では悪くなるだろう。この目的は、不適格者に無法地帯と、劣化した環境を用意することである。

これと同じ関係するところで、彼は建物や橋がそのように作られ、それらはしばらくした後、崩壊するだろう、と述べた。航空機、鉄道、自動車を含む事故がより多く起こるだろう。これらすべては、安全なものは何もないという不安を感じさせることに貢献するだろう、と。

・・・暴力はより露骨になるだろう。これは、人々を暴力に対して鈍感にすることを意図している人々が現実の暴力をみることになり、その一部になるときに必要にな るかもしれないからである。その後、これがどこを目指しているか明らかになるだろう。それで、娯楽のなかでより真実性のある暴力が出てくるだろう。これは 人々をそれに慣らせるのを容易にするからだ。人々の死に対する態度は変わり、それを怖がることは無くなり、死んだ人や傷ついた人を見るのに驚かなくなるだろう。私たちは、見たことに麻痺した上品ぶったひとたちは必要ない。人々は、“まあ、それが私に起こるのは望まない”ということだけを学ぶだろう。

・・・古い映画と古い歌は撤退させ、優しい娯楽は退かせる。古い人たちには容易だった旅行に変わり、それから制限される。人々は旅行するのに許可が必要となり、旅行するのに適した理由が必要となるだろう。もしあなた方が、旅行するのに適した理由がなければ、あなた方は旅行が許可されないだろう。そしてだれもがIDを必要とするだろう。最初IDカードを身に着けて持ち運び、それを求められれば見せなければならない。後になると個人を証明する特別なコードを皮膚の下に埋め込む装置が開発されるだろう。これは間違ったIDを排除し、同時に人々が“ああ、私はIDを持つのを忘れた”という可能性を排除することにもなる。


c0139575_4363659.jpg


・・・1つは建前の目的、もう1つは真実の目的である。


野蛮人の世界支配  テープ3
http://beingtt.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

動かぬ証拠!ロックフェラーの関係者がNWO計画を1969年に明らかにしていた by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/10755380

・・・戦争、「テロ」、恐慌、政治的・社会的変化、娯楽、一時的流行はすべて、徐々にジョージ・オーウェル式の警察国家をもたらすために企画されている。

・・・彼らは実際に、我々にチップを埋め込もうと欲している。そうすれば、彼らは我々の購入を監視し制御することと同様我々を見つけ特定することができる。

彼らは我々から国民の国家への忠誠を引き離し、そして彼らの世界的な警察国家へのわれわれの同意を勝ち取るためにテロリズムに訴えるだろう。


・・・彼は、ロックフェラー一族が行うことには何でもいつも二つの理由があると言った:だまされやすい一般大衆にそれを口当たり易くさせる口実と、本当の理由である。  (蛇足:顕教と密教)

見てのとおり、私たちの社会や文化は一つの中心的詐欺、カバリスト私的銀行家の掌中への政府の信用に対する独占、に基づいたある一つの詐欺である。 

c0139575_139169.jpg


彼らはこの権力を、世界の出来事や社会現象を操作することで、彼らの独占を私たちの生活のあらゆる面へと拡大するために使っている。  

c0139575_582296.jpg

c0139575_565575.jpg
  
c0139575_575320.jpg


永久的な衰退から文明を救う唯一の方法は、中央銀行を国営化することである。



イルミナティ離脱者が広範な陰謀の詳細を語る by Henry Makow Ph.D.
http://beingtt.blog.fc2.com/blog-entry-5.html

「ハンガー・ゲーム」:新世界秩序の垣間見?  By VC
http://satehate.exblog.jp/18308247/
[PR]

by oninomae | 2013-07-29 23:33 | 政治詐欺・政治紛争  

子宮頸がんワクチン

「子宮けいがんわくちんを予防接種に初めて導入したのも民主党政権時代だった。徳島の最強の売国左翼反日政治家のセンゴクというアホが・・・」というコメントに対するメモ コメント欄で一々応答してられませんのでおさらい



子宮頸がん予防ワクチンに関する公費助成 公明党
http://www.komei.or.jp/policy/cervicalcancer/government/202.html

子宮頸がん予防の効果が実証されている「子宮頸がん予防ワクチン」。しかし、接種は保険診療の対象外です。自由診療となるため、医療機関によって異なるものの3回の接種に5~6万円程度かかります。経済的な事情で、予防接種が受けられないのは悲しいこと。そこで各自治体では、子宮頸がん予防ワクチンの接種に対して公費による助成を始めています。

99.9%の自治体で予防ワクチンの公費助成を行っています

子宮頸がん予防ワクチン接種への公費助成は、2009年12月ごろから広がり始めたものです。10年度補正予算で国が助成費の半額負担を決め、費用助成を実施する自治体が大きく拡大。11年度中には、99.9%の自治体が費用助成を実施する予定(10年12月調査)です。
東日本大震災の影響で他の自治体に避難している被災者も、避難先の市区町村が実施するワクチン接種の助成を受けることができます。詳しくは、避難先の市区町村にお問い合わせください。

お住まいの自治体によるワクチン費用の助成内容はこちら


公明党が推進! 子宮頸がん予防ワクチンの公費助成が実現するまで

公明党女性委員会の署名・アンケートが大きな力に!

子宮頸がん予防ワクチン早期承認への本格的な動きは、2007年9月、神奈川県平塚市の公明議員が「日本はワクチンの承認が遅れている。早期承認を国会で取り上げてほしい」と松あきら女性委員長に要望したことから始まっています。これを受け、浜四津敏子代表代行(当時)は同年10月の参院予算委員会で、ワクチンの早期承認と検診の受診率の向上を求めました。これに対し、厚生労働相が早期承認へ全力を挙げると約束したのです

翌08年2月、公明党は厚労相に対し、ワクチンの早期承認と接種への公費助成を重ねて要望。同10月には参院予算委貴会で、松あきらさんが早期承認を要請。同11月には党女性委員会が、当時の麻生首相に、ワクチンの早期承認と接種への公費助成を申し入れています。また、公費助成を求める署名活動を展開し、350万人もの声を国に届けました

こうした公明党の取り組みが実を結び、09年9月厚生労働省の薬事・食品衛生審議会の薬事分科会が、同予防ワクチンを承認。12月に予防ワクチンの販売が始まりました。しかし、接種費用が高額なため、負担を軽減するための公費助成が強く求められていたのです。

公明党は、接種費用への助成についても引き続き強く主張。09年12月の新潟県魚沼市議会本会議で公明党の渡辺一美議員の質問に対し、市長が全国初となる実施を表明したのを皮切りに、国会や各地方議会での取り組みを加速させました

その後、魚沼市がいち早く10年4月から12歳の女子を対象に全額公費負担でのワクチン接種を決めたことをはじめ、公明地方議員の活躍によって全国各地でワクチン接種への公費助成が続々と実現したのです


松あきら議員の旦那がグラ糞の弁護士である証拠はこれまでネットにきちんと出ていないと思うので、それだけでも拡散の価値あり!と思います
http://satehate.exblog.jp/20185548/

公明党・ 松あきら子宮頸がんワクチン利権疑惑が勃発 !! 2013/6/27(木) 午後 6:32
http://blogs.yahoo.co.jp/jun777self/11571970.html

公明党と子宮頸がん接種問題(前編) 2013年06月20日
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52970958.html

【創価】子宮頸がんワクチンをごり押しした、公明党副代表松あきら議員の夫は、ワクチン製造元のグラクソ・スミスクラインの顧問弁護士。
ソース:医療情報誌月刊『集中』 http://medical-confidential.com/confidential/2010/10/post-149.html

【創価】スクープ!子宮頸癌ワクチン被害者の涙の訴えを「忙しいから」と逃げ回る公明党代表山口那津男
http://ameblo.jp/sokanet-one/entry-11517853124.html


nk.jiho.jp/servlet/nk/release/pdf/1226492625440
ワクチン政策に関する議員連盟設立総会
~議連設立総会及び子宮頸がん対策の推進に関する勉強会の開催について~
平成22年2月26日午前10:00~ 11:00
自民党本部8階リバティー4号室 

式次第
1.ワクチン政策に関する議員連盟設立総会
● 役員選任及び会則について
2.子宮頸がん対策の推進に関する勉強会
● 講師紹介
● 講義
鈴木光明先生
(自治医科大学医学部産科婦人科学講座教授)
● 質疑応答
● 講義
松本陽子氏(NPO法人愛媛がんサポートおれんじの会)
● 質疑応答

以下略


子宮頸がんワクチンに公費助成を(4月24日) 自民党ワクチン政策に関する議員連盟(幹事長)塩崎恭久 2010/04/24(土) NO.588号
https://www.y-shiozaki.or.jp/oneself/index.php?start=175&id=857

 一昨日の午後、議員会館裏、日比谷高校に隣接する星陵会館にて、私が幹事長を務める「自民党ワクチン政策に関する議員連盟」主催で「子宮頸がん撲滅するためのワクチン普及に向けたシンポジウム」を開催した。

 自治医大附属さいたま医療センターの今野良先生が基調講演をされた後、子宮頸がん予防ワクチンへの公費助成を進める会の木戸事務局長が活動報告。続いて女優の三原じゅん子さんがサバイバーとして思いを切々と語られた。ご自身のがん再発、転移を絶えず懸念しながら、「子供たちの子宮と命を守りたい」として活動をつづけられている。

 その後、松山から参加してくださったNPO法人愛媛がんサポートおれんじの会の松本陽子理事長、大学生による子宮頸がん啓発活動「Ribbon Momement」の女子大生、臼井あかねさん、鴨下一郎議連会長、西村康稔議連事務局長、それに私が加わり、パネルディスカッションを行った。

 原因が解明されている数少ないがんである子宮頸がん。日本では毎年約15,000人の女性が発症、約3,500人が亡くなられている。しかし、接種すれば発症数を6~7割削減可能な予防ワクチンが開発されており、英国、豪州、米国などではすでに2006年ころから10代前半の女子を中心に、公費負担で接種を進めているのだ。日本でも昨年10月、やっと一種類だけワクチンが承認されたが、公費負担での接種に関しては、厚生科学審議会予防接種部会で議論はしているものの、結論が出るまでに5年はかかるとのこと。のんびりし過ぎだ

 一回の原価が12,000円のワクチンを三回接種すればよい。ワンクール平均5万円前後だから、必要予算は約200億円程度で済む。5兆円をこえる子ども手当てに比べれば微々たるもの。民主党はマニフェストにこの公費負担接種を入れていたが、今では長妻厚労大臣も、審議会で慎重審議をしている、としか答弁しないすっかり役人ペース。

一部市町村で独自に助成が行われはじめているが、地域や所得で命の扱いに差があるべきではない。一刻も早く公費によるワクチン接種を進め、失わなくてもよい命を救わねばならない。


■子宮頸がんを撲滅するためのワクチン関連シンポ 2010年04月15日
http://motosukenet.i-yoblog.com/e283766.html

塩崎さんからのご案内です。

■子宮頸がんを撲滅するためのワクチン普及に向けたシンポジウムのお知らせ(4月22日開催)■

日時: 2010年4月22日(木) 14:00~15:00

場所: 星陵会館(都立日比谷高校敷地内)
    東京都千代田区永田町 2-16-2 
    電話番号:03(3581)5650

基調講演: 今野良(自治医科大学付属さいたま医療センター産婦人科教授)

講 演: 木戸寛孝(子宮頸がん予防ワクチン接種の公費助成推進実行委員会事務局長)
三原じゅん子(女優)

パネルディスカッション:

パネリスト   
鴨下一郎(衆議院議員/自民党政務調査会長代理/ワクチン議連会長)
塩崎恭久(衆議院議員/自民党政務調査会副会長/ワクチン議連副会長)
今野 良(自治医科大学付属さいたま医療センター産婦人科教授)
木戸寛孝(子宮頸がん予防ワクチン接種の公費助成推進実行委員会事務局長)
三原じゅん子(女優)
松本陽子(NPO法人愛媛がんサポートおれんじの会理事長)
臼井あかね(Ribbon Movement(女子大生による子宮頸がん啓発活動)代表)

司会 西村康稔(衆議院議員/自民党政務調査会副会長兼事務局長/ワクチン議連事務局長) 
 (引用注:これも参照
 
c0139575_21484773.jpg


 自民党ワクチン政策に関する議員連盟(会長: 鴨下一郎 以下、ワクチン議連)では、4月22日(木曜日)に子宮頸がんを撲滅するためのワクチン普及をテーマにシンポジウムを開催致しますので、下記の通りご案内申し上げます。

 現在、日本では毎年約1万5000人の女性が子宮頸がんを発症し、約3500人が死亡しています。ウイルス感染が原因で、ワクチンを接種すると患者の発症数を6~7割減らすことが可能と言われています。わが国においても、昨年10月に子宮頸がんのワクチンが、厚生労働省によって承認され一般に使用されるようになりました。現時点では健康保険や公費負担の対象にはなっておらず、ワクチン接種者が増加することによってさらなる予防効果、発症率、死亡率の低下が期待されています。

 本議連は、ワクチンの普及及びワクチン産業の育成を通してより良い予防医療及び治療を確保し、国民の健康を増進していくことを目的に2月26日に設立しました。今回のシンポジウムでは、子宮頸がんワクチンへの国の助成制度の創設などワクチン普及に向けたパネルディスカッションを開催いたしますので、宜しければ、会場へお越し下さいますようお願い申し上げます。

【本件に関するお問い合わせ先】
自民党ワクチン政策に関する議員連盟事務局 担当: 座間(ざんま)
TEL: 080-2112-4210 E-mail : figaro.cleo@gmail.com


答弁間違いでは済まされない 三原じゅん子の夢前案内人 2012年02月09日(木) 09時42分56秒
http://ameblo.jp/juncomihara/entry1-11159617810.html#comment_module

先日の予算委員会での私の質問に対し、厚生労働大臣が誤った答弁をなさったということで、昨日4次補正が成立した後で厚生労働省の方々が我が事務所にやってこられました。大臣が悪いのではなく、自分たちのレクが悪かったのだとでも言うように。しかし、1番問題なのは内容であります。

子宮頸がん予防ワクチンは、現在「子宮頸がんワクチン等臨時推進特例交付金事業」で来年度も接種したい方は多くの方が無料で接種できるのです。予算委員会での質疑応答三原「政府は四次補正で子宮頸がん等3種類のワクチン事業の継続を決めて526億もの予算を付けていただきました。そのお陰で、来年度も子宮頸がん予防ワクチンを接種したい人は多くの方が無料で接種できる。副反応救済制度も定期接種並になっております しかし、予防接種法が改正され「定期接種のニ類」に分類されたら、その後の接種費用はどうなるのでしょうか?」と質問したところ

厚生労働大臣「それは、ニ類に分類しても今と変わらない保障がちゃんと付く形にしてございます」

三原「接種費用と副反応救済制度は今のままということでよろしいんですね?」と、再度確認したところ、、、、

厚生労働大臣「今のままでございます」とはっきりお答えになったのです。

これが間違いだったとか。勘違いだったでは済まされません!!!ニ類に分類されたら全額公費負担はたったの3.9%ですよ。また元に戻って、接種したいかたは高いお金を払わなければ接種できなくなるのです。一からやり直し。現行制度から大幅に後退してしまうのです。

継続していかなければ意味がないのですよ。

今までは、民主お得意のパフォーマンスですよ!まず、そもそも「子宮頸がん」や「B型肝炎」が「感染後、死亡に至る者の割合が高いとは言えず、致命率が高いとは言えない」という理由でニ類に分類されるというのです。冗談じゃありません!!!「がん」ですよ!!!転移や再発で苦しんでおられる方が沢山いらっしゃるのですよ!今は日本人の2人に1人が「がん」になっているのですよ。厚生労働省の考え方っておかしいですよ。「B型肝炎」の方々もニ類に分類されるなんてお怒りになられると思います!!それに、予算委員会の場で、都合のいい答弁をして逃げて、後で役人が個人の事務所に来て「間違い答弁でした」で済まされてしまったら、それこそ何でもありじゃないですか!!これこそ国会軽視です!!!!

私はとことん闘っていきます!!皆様もお力を貸してください!女性の命や、子供を産むことができるための健康な体を奪いかねない、そういう病気を撲滅するために今こそ立ち上がりましょう!!


自由民主党・公明党 子宮頸がん予防ワクチンに関するプロジェク トチーム
nk.jiho.jp/servlet/nk/release/pdf/1226499111443


サーバリックス子宮頸がんワクチンによる民族浄化/弁護士 南出喜久治
http://blogs.yahoo.co.jp/inosisi650/61984770.html

子宮頚がん予防ワクチンは「民族根絶やしワクチン」です!(緊急アピール)

 英国の製薬会社グラクソ・スミスクライン株式会社は、民主党の鳩山内閣が発足後まもなく、子宮頚がん予防ワクチン「サーバリックス」を平成21年10月16日に日本国内で製造販売承認を取得し、12月22日から日本で販売を開始しました。
 しかし、ワクチン接種に一人当たり約5万円程度費用がかかるため、接種が進んでいませんので、欧米諸国(約5年前より接種が始まっています。)のように公費でワクチン接種の費用の全額ないし一部を補助しようという運動が全国で起こっています。しかも、不思議なことに、これが承認される前から周到に先行販売的に活動が始まっているのです。強制的に接種させることまでも視野に入れてこの運動が展開されています。これを推進しているのは、「新日本婦人の会」(共産党系の団体)、創価学会・公明党、野田聖子を中心とする自民党婦人部、そして、鳩山政権発足後に、その陰で操っているのが民主党です。民主党と自民党の政策集(マニフェスト)でもこれを推奨しています。 以下略


イギリスが仙谷にカネ払ってゴリ押しする子宮頸がんワクチン利権
http://www.nikaidou.com/archives/8630

 政権交代前にイギリスの議会政治を視察した菅首相、日本在住のロビイスト小原らを伴って民主党とのパイプを求めてきた外資系製薬会社幹部。子宮頸がんワクチンをゴリ押ししているのはやはりイギリスでした。金融ビッグバン以来、産業をないがしろにしてまで注力してきた金融業がリーマンショックでポシャったので、国をあげて営業に必死なのでしょう。おまけにEUは日本に対し、医薬品を輸出するときの承認基準の引き下げまで求めてきているとのことなので、子宮頸がんワクチン接種推進もその流れで決まったのではないでしょうか。赤い官房長官はいくら受け取ったのですかね。実質的に・・・

 ちなみに英グラクソ社のサーバリックスでググると民族浄化、承認申請中のガーダシル(米メルク社)では死亡や死者などという物騒な言葉がヒットします。薬害エイズ問題で頑張った実績がある菅首相にはもうちょっと慎重になっていただきたかったのに・・・(藁)

++
この仙石(カネモウケ)ネタだけで子宮頸がんワクチンを論ずる(つまり、自公が何も関係ないかのごとく触れないようにしながら、何でも民主党だけ、ひいては民主党全員 のせいにする)のは何かおかしいですよね? それは、地震・津波・原発爆破テロ、不正選挙、TPPその他でも同じことである。 それは、真相を求める意見ではなく、たんなるプロパガンダ



c0139575_18591510.jpg





「子宮頸がんワクチンのがん予防効果は全くない」/近藤誠医師
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-2459.html

『こんなにあぶない子宮頸がんワクチン』を図書館にリクエストしよう! 母校の小・中・高校に寄贈しよう!  2013/7/29(月) 午前 10:33
http://blogs.yahoo.co.jp/macrobioticstudio/11292105.html

毒ワクチンを推進した極悪邪悪な詐欺犯罪人たちの顔や名前を覚えておこう&【拡散】阻止のため、署名を!  Sunday, August 4, 2013
http://insidejobjp.blogspot.jp/2013/08/blog-post.html#more
[PR]

by oninomae | 2013-07-28 20:20 | バイオハザード・ワクチン  

【原発】家族とはどういうものか? 武田邦彦

ちょっと前の記事ですが、重要

【原発】家族とはどういうものか?
http://takedanet.com/2013/07/post_4cd0.html

「tdyno.292-(15:27).mp3」をダウンロード

2011年、福島原発の爆発によって汚染された農作物をすべて買い上げた場合、事故後、私が急いで試算したところ、700億円だった。 (引用注:繰り返しになるが、チェルノブイリ後、あの英国政府でさえ買い上げを実行した)

これに対して2011年の事故前に決まっていた原子力関係予算は約4500億円で、事故が3月11日だから、直ちに国会でその一部を福島の農家支援に充てれば、汚染された食材を日本人が食べなくても、福島の農家は苦しむことはなかった。

原発は「安全だ」という「詐欺商法」で地元を説得したものだから、爆発事故のような大規模な事故が起こったら、詐欺の補償は必須である。福島の農家は補償を求めるべきだったが、更に政府に騙されて、汚染された農作物を出荷してしまった。

福島では、浜通ばかりではなく、福島市、二本松市、郡山市を中心にした中通りの人も「原発事故による膨大な損害」を被った。それは単に金銭的なものもあるし、家族離散、結婚進学などをあきらめるなど、人生全般に及んだ。

一方、日本人のお金だけれど海外の人が使っているもの(対外純資産)は約300兆円で世界でダントツの一位、日銀の黒田総裁が決定できる通貨発行量が135兆円。

これに対して日本の原発の残存簿価4兆6000億円。福島被災地の人たちが他の日本の人たちと同じような生活ができる支援、5兆円を加えて僅か10兆円だ。

これを節約して何とか福島の人が詐欺で騙されたことがなかったような錯覚をさせるために、「絆」、「業」等と言う言葉が持ち出された。

c0139575_332871.jpg

c0139575_355731.jpg

c0139575_4223297.jpg

c0139575_354632.jpg

c0139575_37396.jpg


「家族」とか、「同胞」とは何だろう。普段は互いに切磋琢磨しても、家族の一員が病気や窮地に陥ったら、我がことのように支援し、治療費を惜しげも無く出すのが「家族」というものである。

原発の運転は第一責任が電力会社だから、まず電力は全財産を提出する。次に政府は「安全」とウソをついて詐欺行為をしたのだから、対外純資産と黒田バズーカ砲の資金を取り崩して福島を助ける、第三に電力10社と重工関係会社は常時1万人規模の福島除染部隊を出す、この3つは「家族」としてしなければならないことだ。

福島にいって「絆」と言って感情に訴え、日本人が福島を助けることを妨げてきた人は去って欲しい。私たちは共に日本人であり、家族である。福島以外の人が、福島が苦しんでいるのに、アベノミクスだ、グルメ騒ぎ、オリンピック招致活動をしているのは日本人の品位に劣る。

c0139575_313216.jpg


ここは全力で福島の生活と被曝を防ぎ、それが終わったら日本が本当に再生するだろうけれど、福島を切り捨てて日本の繁栄はない。それは「家族」、「誠意」、「愛情」のない国民と国家には繁栄はもたらされないからだ。


(平成25年7月20日) 武田邦彦



繰り返し子どもを被曝させようとする人たちの心?
http://takedanet.com/2013/07/post_13d2.html

「gkodomoshokuzaitdyno.292-(7:27).mp3」をダウンロード

最近、小学生をナイフで襲ったり、父親が子どもを殺したりという事件が続いています.原発と子どもの被曝も同じ根を持っていると考えられます。

原発事故から2年。事故の恐怖が少しずつ薄れる中、「放射線量を測定しない疑わしい食材を子どもに食べさせる」という状態が続いています。ある読者からの情報によると、「近郊の食材といってその食事を子供に勧められる。たとえば宮城県水揚げの魚や宮城蔵王牛の肉」などで、放射能に対する理解が全くない状況です。

また東京の小学校では、小学5、6年になると群馬や栃木への宿泊行事をして、給食でも椎茸やタケノコが頻繁に出され、三陸沖のカツオや北部太平洋のイカ、福島産キュウリなど、産地に疑問を感じる食材も多数給食に使われています。しかも、産地の公表は事後報告。」 とあります。この情報ばかりではなく、おおよそこのような感じで進んでいます。


一方、食材汚染の方も読者の方からの情報ですが、「宮城県に在住する知人より、宮城県北東部で収穫した山菜の放射線レベルの情報をもらいました。タラの芽:121ベクレル/Kg  155ベクレル/Kg  コシアブラ:300ベクレル/Kg 」 とありました。


ここで、専門家、自治体、一般の親御さんに再度、呼び掛けたいと思います。汚染された可能性のある物品、食材については大きな原則があり、これまで法令を大切にしてきた日本人が決して軽んじていなかったことがあります。

それは「放射線で汚染された可能性のあるものは必ず測定し、その結果を示して使う」ということです。法治国家ではあたりまえのことですし、日本国民は「お前は汚染されていても食べろ」と言われるような差別を受けることは許されません。

どんな立場にいても「指導者」や「決定者」は誇りと子どもたちを守る決意を持ってください。そうでないとナイフを振り回して子どもを傷つける人と同じです。


(平成25年7月1日) 武田邦彦


++
これにGMOをたっぷりと付け加えるってわけ

c0139575_4171433.jpg





山口と島根で記録的な大雨 厳重警戒を 7月28日 18時5分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130728/t10013353241000.html

c0139575_2253497.jpg




「鹿児島・川内原発近くで数か月内の大規模地震を懸念」東大村井名誉教授 2013年7月28日日曜日
http://akiba1.blogspot.jp/2013/07/blog-post_28.html

「鹿児島県の北西部、川内(せんだい)原子力発電所近くで、異常な値を計測し続けている。桜島などの火山の影響も考えられるが、地震の前兆ならば、早くて数か月、遅くとも半年以内にはM6級の大規模な地震発生の懸念がある」村井俊治東京大学名誉教授(測量学)

こんな重大かつ緊急を要する情報なのに、一部メディアでは既報となっているものの、マスメディアやネットではほとんど報道されていない。
[PR]

by oninomae | 2013-07-28 05:47 | 放射能・ラジオハザード  

TPP交渉へ参加するのに先立ち、鶴岡首席交渉官は秘密保持契約に署名したという・・・ 櫻井ジャーナル

TPP交渉へ参加するのに先立ち、鶴岡首席交渉官は秘密保持契約に署名したというが、その秘密性にこそTPPの反民主主義的な性格が表れ、国内では秘密保全法案も提出へ  2013.07.26
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201307260000/

TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)の交渉に入るため、鶴岡公二首席交渉官が秘密保持契約の書面に署名、安倍晋三政権は日本の主権を放棄する作業を本格化させた。社会のあり方を決める重大な交渉を一部の人びと、つまり巨大な多国籍企業や富裕層の代理人が謀議で決めることに同意したわけで、そこにTPPの反民主主義的な性格が明確に表れている。

c0139575_23572631.jpg


TPPの交渉内容/実態が秘密にされている理由は、言うまでもなく、庶民に知られるたなら反対されると推進派は見通しているからだ。これまでアメリカ政府が推進してきた経済政策、あるいはTPPに関する漏洩情報から判断すると、多国籍企業の投資(経済支配)にとって障害になる政策や規制は禁止される。

c0139575_7181543.jpg


資金がどこに集まり、誰が情報を管理しているかを見れば、権力のありかを推測することができる。日本のマスコミは「社会保障費云々」という宣伝をしているが、巨大企業に資金は滞留し、そこに食いついている人びと、例えば大株主、その会社の経営者、天下りが約束されている官僚、企業の代理人として働く政治家に富は蓄積されている。公的な情報は官僚が支配、大企業の情報開示も進んでいない。つまり、こうしたグループが権力を握っている。

アメリカでも情報支配は進んでいる。日本と違い、アメリカでは内部告発者が何人も出ているが、弾圧は厳しくなっている。例えば、CIAが拷問を行っていると告発した元CIAオフィサー、ジョン・キリアクーは懲役30カ月が言い渡され、ウィキリークスに情報を提供したとされているブラドリー・マニング特技兵は逮捕され、過酷な扱いを受けてきた。

新たな内部告発者として登場したエドワード・スノーデンは、NSAの監視プログラムに関する情報を明らかにしたのだが、ウィキリークスのジュリアン・アッサンジのケースと同様、スノーデンをアメリカ政府は執拗に追いかけ、各国政府に圧力をかけて追い詰めようとしている。

c0139575_003612.jpg

(引用注:アサンジってこんなのですけどね  ・・・ウィキリークスは、大規模で危険な米国の諜報活動の詐欺であり、インターネットの監視(治安維持)に利用される可能性が高い。・・・アサンジは、911に関して米国政府の公式見解を信じているとも言っており、ビルダーバーグ会議は普通の会議だとも言っている。極めて既成権力寄りの考え方である。  そして、スノーデンも地底人がどうたら「語り出した」?まだ真偽不明だが)


そして、ポルトガル、スペイン、フランス、イタリアといったヨーロッパの国々はアメリカの圧力に屈し、スノーデンの亡命を認めているボリビアの大統領機を強制着陸させた。現在、スノーデンはモスクワの飛行場にいるが、ロシア政府は今のところ、そうした圧力をはねつけ、スノーデンをアメリカへ引き渡すことを拒否、亡命を容認する姿勢を見せている。

そもそも情報の開示に消極的な日本の支配層だが、秋の臨時国会には「国家機密漏洩を防ぐ」という名目で「秘密保全法案」が提出されるという。

支配層にとって都合の悪い情報を隠すということで、この法案が成立すればTPPの内容、原発の事故状況、遺伝子組み換え作物の問題、アメリカなどによる侵略行為や破壊工作等々、「日米同盟」にとって都合の悪い話を掘り起こすことは犯罪と見なされる可能性がある。勿論、内部告発は厳罰に処すことになるだろう。

そうした「秘密保全」を先取りする形で、日本のマスコミはプロパガンダ色をさらに強めるのだろう。そういえば、マスコミが急速に劣化し始めるのは1980年代の半ば、「スパイ防止法案」が提案された頃からだ。

1987年5月には朝日新聞阪神支局が襲われ、ひとりが殺され、ひとりが重傷を負わされている。昔から日本のマスコミは「大本営発表」を続けてきたことは確かだが、その前と後では様相が一変した。

第2次世界大戦後、マスコミは戦争責任を問われなかった。その「成功体験」が権力者へ安易にすり寄る一因になっているかもしれない。





参考

http://blog.livedoor.jp/champ1414/archives/3029889.html

 週刊文春、二〇〇三年一月ニ・九日合併号に、「戦慄スクープ『赤報隊事件』九人の『容疑者』」という記事が掲載された。
 
 赤報隊事件とは、一九八七年五月三日の憲法記念日の日に、何者かが、朝日新聞社阪神支局を襲撃し、小尻知博記者(当時二九歳)、犬飼兵衛記者(当時四二歳)に散弾銃を浴びせ、小尻記者を殺害。犬飼記者に重傷を負わせた事件を始めとした一連の事件である。
『週刊文春』には、次のように記されている。

「『朝日が犯人の動機として最後まで疑ったのは、当時、紙面で大々的にキャンペーンを張って糾弾していた統一教会と関連政治団体『国際勝共連合』の関係者だったと思う。
 発生当初、犯行声明の内容から、新右翼の言論テロという説が出たが、朝日大坂本社の柴田俊治編集長(当時)はメディアに『新右翼の犯行ではないと思う』と完全に否定していました。』(兵庫県警関係者)
 朝日が真っ先に統一教会、勝共連合を疑ったのには、それなりの理由があった。(統一教会、勝共連合は一貫して関与を否定)」

 「捜査当局によると、朝日本社政治部、社会部は阪神支局銃撃事件が起る一ヶ月前、ある『特命』を各支局に出している。
(八七年四月に公示される統一地方選挙に備え、統一教会系の勝共連合の隠れ候補を探し出し、対象人物に対し、直接、間接的に強行取材を行ない実態解明をせよ)
 当時の中曽根政権下では、自民党地方議員候補者の三分の一は勝共連合の影響下で選挙活動を展開していたのが実情であった。
(朝日は統一教会とパイプの強かった中曽根派、田中派など十人の勝共系候補者の選別が主眼で、取材攻勢は凄まじいものであった。これは朝日が八五年後半から積極的に取り組んでいた国家秘密法案(スパイ防止法)の廃案キャンペーンに関する継続取材を意味するものである)
 朝日新聞、朝日ジャーナルでは、徹底的に統一教会の実態を暴き出し、キャンペーンを張ったが、中でも特に強調したのは、�勝共連合が後押ししていた中曽根政権下の国家機密法の反対の側に立ち、論点を集中させること�勝共連合、統一教会、霊感商法の三位一体性を暴露することの二点である。

 『週刊文春』では、兵庫県警が接触したという、統一教会脱会者二十数名中の証言を紹介している。

「証言一 脱会者A
《勝共連合内部には非公然軍事部隊がある。自衛隊出身者を隊に集め、国体ライフル射撃選手権の優勝者も多数いた。この隊は韓国の済州島で狩猟訓練を定期的に行なっていた》
 証言ニ 脱会者B
《事件ニヵ月前、大阪市北区のメゾン崎山というホームで生活していた時、M部長から『サタン側に立っているのは朝日、共産党などで中でも一番、注意しなければならないのはマスコミと警察である。この大切な時に神を襲ってくる者に対し、たとえ、誰かが使命感に燃え、サタン側の誰かを襲っても、当然許される。天罰か、事故だ』と話していた。」

「その中で浮上したのが、統一教会系の非公然軍事部隊に所属していた三人の元自衛官だった。
 三人は右翼的思想を持ち、八二年に自衛隊を除隊後、ケニアの武装組織に加盟し、『反革命義勇軍』として活動。その後、勝共連合の活動家として働いていた経歴も持つ。
 中でもI・Hという人物は眼鏡をかけ、年齢的にも犯人像に合致する。しかも、一時期、右翼団体に属し、散弾銃を所持していた。
I・Hは阪神支局事件後、勝共連合、右翼団体を離れ、奈良県の山寺に隠り、九〇年一月二十九日、一酸化炭素中毒で突然、死亡してしまう。」

「 当時の捜査資料には元勝共連合役員の興味深い証言が残されている。
《勝共連合役員Kが自分に『朝日の勝共、霊感商法批判に言論で対抗するのは限界だ。右翼団体を使ってマスコミの封じ込めはできないか?力に勝る武器はない』と相談してきた。役員Kは朝日に対し、何か仕出かすのではないかという言動が窺われた。その直後、最初(一月二十四日)の東京本社への銃撃が始まった。》
 役員Kは以前、『朝日を撃つ』と勝共連合の大会で公言したこともあった。捜査当局は勝共連合と右翼関係者の接点の洗い出しを始めた。

「さらに不思議なことがあった。統一教会は朝日新聞に対し、阪神事件直後の五月、霊感商法キャンペーンに関する謝罪広告を求めて提訴したが、十一月には訴えを早々に取り下げている。
『朝日がどのように決着をつけたのか、釈然としないものが残った。統一教会、勝共連合の重点捜査対象者は二十八人だが、うち刑事事件関係者、輸入散弾銃申請関係者、自衛隊、国体射撃選手権経歴関係者の捜査をしたが、容疑人物を認めるまでには至らなかった。
 勝共連合と一部の右翼団体の関係はほとんどわからないまま、捜査は頓挫した。犯行声明文の文章を素直に解釈すると明らかに右翼的な信条であり、統一教会、勝共連合の線は必然的に外されてくる。深追いはしないという結論になった」(警視庁幹部)
 ここから刑事捜査一課は公安部の右翼捜査に合流する形になり、前述した九人の『重要捜査対象リスト』が登場するのである。」

 警察の捜査の対象は、統一教会関係者を調べることから右翼・新右翼関係者に移っていった様だ。
だが、結果として、犯人は見つからず、平成十五年三月、すべての赤報隊事件時効を迎えた。

 赤報隊事件と統一教会の繋がりを言い出したのは、この『週刊文春』の記事が始めてではない。
有田芳生氏は、一九九七年五月の『週刊文春』に『消えない赤報隊疑惑の周辺』という記事を載せている。九七年九月発刊の「『神の国』の崩壊」でも読むことができる。
 また、一橋文哉氏も『「赤報隊の正体」 ー 朝日新聞阪神支局襲撃事件』を記し、統一教会との関連を示唆している。

c0139575_0431246.jpg


 記事の中で、『統一教会系の勝共連合の隠れ候補を探し出し、対象人物に対し、直接、間接的に強行取材を行ない実態解明をせよ』とあるのは、興味深い。
 このような取材が実際に行なわれているならば、『快挙』と言えると思う。
しかし、実際には一連の赤報隊事件の後、朝日新聞側の統一教会批判キャンペーンはしぼんでくる。
 『朝日新聞』は、結局、統一教会の圧力に屈したのかもしれない。

c0139575_1135861.jpg





郵便局と「提携」した、21世紀の黒船=TPPの尖兵アフラック
http://alternativereport1.seesaa.net/article/370441568.html

 現在、日本国内で販売されている投資信託は1万種類を超えているが、その多くはマイナス配当になっており、財産の70%を消失しているものもある。

既に郵便局窓口での投資信託販売は10億円を超えており、今後も投資信託の販売額が急増して行く事は、ほぼ間違いない。

マイナス配当、マイナス70%の配当等、米国資本・外資が日本の高齢者達の「資産略奪の目的で、ゴミクズ商品」を意図的に日本の郵便局に持ち込んで来ている。

ゴールドマンサックス等の銀行の自己売買部門が、仮に投資対象のA社の株式が高騰し莫大な利益を上げると予測し、1株30ドルで購入し、その後、予測に反し、10ドルに値下がりした場合、損失は20ドル=70%近くになる。

ゴールドマンサックスは、自己の子会社である投資信託部門に、この「負債=70%」を背負わせる。投資信託会社「自身」が、最初からA社の株式の値上がりを予測し、その株式を購入した「事にする」。投資の失敗は、「常に」投資信託に「付け替えられる=押し付けられる」。

この70%のマイナスを支払うのは、郵便局の窓口で投資信託を「購入させられた」日本の高齢者達である。

日本人の高齢者の老後の生活資金が、マイナス70%の「目減り」を背負う。

ゴールドマンサックスの自己売買部門は、「投資に成功した場合」、その利益をゴールドマンサックス自身の収益とする。逆に、損失が発生した場合、その損失は子会社の投資信託部門に「付け替える」。投資信託のファンドマネージャーは、この「付け替え」に応じた額によって、本社のゴールドマンサックス=親会社に呼び戻され、出世の道を歩む。

投資信託自身の投資の成功の一部も、「当初から、ゴールドマンサックス自身の投資であった事にし」、その利益は、ゴールドマンサックス本社の「利益」となり、投資信託の購入者の「配当」とはならない。

これが、投資信託を購入すると、多くの場合、損失を出す、カラクリである。

利益は常に、ゴールドマンサックス本社のものとされ、損失は常に子会社である投資信託=日本の高齢者の生活資金で「支払いを強制される」。

これが、郵便局の投資信託=「外資専用の、ゴミ箱」の役割である。

日本の高齢者に「ゴミを押し付け、日本を欧米金融業のゴミ廃棄場にする」、そのゴミ箱の入り口が、郵便局の窓口である。


サラリーマンとして40年、50年、苦労し、汗を流し、働いてきた日本人サラリーマンは、その老後の生活資金を、サギ師達に、ダマシ取られてはならない。

TPP、金融「自由化」等の、キレイな言葉の背後には、常に、善良で、過酷な国際政治の現実を知らない日本人をダマス、トリックと、サギが存在する。


 郵便局と「事業提携」した外資の保険会社アフラックにおいても、上記のギャンブル投機と同様の事態=ギャンブル投機による利益は「上部組織」に上納され、損失は保険会社そのものの損失として保険加入者に対する支払いの「制限」として処理される。元々、「かけ捨て」である外資の保険では顧客は配当・利益配分を求めていないため、そのギャンブル投機の内実は報告されない=極めて簡素な収支報告となり、事態は「闇の中」となる。



アフラックのダニエル・エイモス会長 2012年の報酬は約13億
Posted 7月 27th 2013
http://bran7.net/archives/40968

7月26日に日本郵政と提携し、全国の2万局の郵便局でがん保険を取り扱うことが決まったアメリカンファミリー生命保険(アフラック)のダニエル・エイモス会長兼CEOは現在61歳。アフラック創業者一族の出身で30代でアフラックのCEO(最高経営責任者)に就任。2012年の報酬は13818362ドル(約13億6000万円)。ダニエル・エイモス会長の息子のポール ・エイモスII も2002 年にアフラック に入社し、2007年に31歳の若さで社長に就任している。


「マレーシアから帰国したばかりの内田聖子さん報告会:市民のためのTPP情報」 2013/7/29
http://sun.ap.teacup.com/souun/11580.html#readmore
[PR]

by oninomae | 2013-07-26 23:53 | 政治詐欺・政治紛争  

「風立ちぬ」がベネチア行きだって + 不正選挙

「風立ちぬ」ベネチア映画祭へ 7月25日 21時22分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130725/t10013298641000.html

来月、イタリアで開幕する世界3大映画祭の1つ、ベネチア国際映画祭の最優秀賞を競う部門に、日本から宮崎駿監督の新作「風立ちぬ」がノミネートされました。

ベネチア国際映画祭はカンヌ、ベルリンと並ぶ世界3大映画祭の1つで、日本時間の25日夜、主な部門の出品作が発表されました。このうち最優秀賞の金獅子賞を競うコンペティション部門には、合わせて20本がノミネートされ、このうち日本の作品は宮崎駿監督の「風立ちぬ」が候補に選ばれました。

映画「風立ちぬ」は、旧日本軍の戦闘機「ゼロ戦」の設計に当たった故・堀越二郎さんをモデルに、震災や戦争など、困難な時代を懸命に生き抜いた男の姿を描いた物語です。

宮崎監督の作品は、9年前の「ハウルの動く城」

c0139575_0235634.jpg

               (↑ カ・ルシファー だそうです)

5年前の「崖の上のポニョ」と、

c0139575_2318179.jpg

c0139575_23183980.jpg

3作続けてベネチア国際映画祭にノミネートされました。

このほか、革新的な映画を集めたオリゾンティ部門には、園子温監督の「地獄でなぜ悪い」がノミネートされています。


c0139575_23111710.jpg


70回目を迎えることしのベネチア国際映画祭は、来月28日から9月7日まで開かれます。





「風立ちぬ」 その意味  安倍晋三の陰謀 たんぽぽ日記 2013年07月23日
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11257977.html

安倍自民党は参院選で大勝した途端、最大の選挙公約であったはずの経済復興を置き去りにし、

「集団自衛権の行使」を立法化することを表明した。

つまり、戦争の準備を進めるということだ。

少し前、「風」とは花びらである人間を散らす戦争のことを言うのだー ということを明らかにした。

まもなく24時間テレビでサライが歌われるのもそのためだ。
「桜吹雪のサライの空に、いつか帰る、きっと帰るから~」

サライが住んでいた古代の法無き時代、つまり戦争や人殺しが自由であった時代(黄金時代と呼ばれている)への回帰である。

「風立ちぬ」の主人公である堀越二郎は戦争財閥三菱重工で戦闘機「零戦」を開発製造した。古代で言えばバルカンに相当する。

三菱重工は戦争兵器で稼いでいる「死の商人」である。

宮崎駿はその「死の商人」を賛美する。

堀越二郎が作った零戦は「神風特攻隊」となって散って行った。

「神風」

宮崎駿が「風立ちぬ」を映画化したのは、その「神風」を再び起こすためであり、神風は戦争になって始めて起こるものである。

神風は日本人を意味する桜を散らす風であり、安陪晋三と宮崎駿が協力し、日本人を神風によって散らしてしまうであろう。

選挙に大勝した安倍晋三は、急速に戦争への政策を進めてゆくであろう。

安倍の戦争を止めることこそ、われわれ大人の役割ではないか。



c0139575_23463521.jpg


再掲

偽装右翼ネオコン アメリカン・エンタープライズ研究所
http://satehate.exblog.jp/18957089/

Bilderberg 2012: The Official Attendees List By VC
http://satehate.exblog.jp/18049353/

東シナ海ガス田の共同開発問題
http://satehate.exblog.jp/8197501/

2005年10月25日、26日、ブッシュの支持基盤であるネオコン派の政治家、知識人が集まるワシントンの政策研究所、AEI・アメリカン・エンタープライズ・インスティテュートが主催して日本の国会議事堂裏のホテル、キャピトル東急で「政策研究集会」が開かれた。テーマは「日本と中国をどのようにして戦争に突入させるか、そのプラン作り」である。

参加者はAEI所長クリストファー・デムス[Christopher DeMuth]、次期総理・安倍晋三鶴岡公二(外務省総合外交政策局審議官)、山口昇(防衛庁防衛研究所副所長 陸将補)、民主党前党首・前原誠司その他自民、民主の複数の議員

テーマは「有事、戦争にどう対処するか」では無く、「中国と日本をどのようにして戦争に持って行くか」である。





http://tokio92.seesaa.net/article/369766998.html
c0139575_040615.jpg

犬丸さん、この名言、名ポスター、使わせていただきます

自然災害をよそおった 3.11津波テロ攻撃で
多くの日本人の生命を奪った卑劣なものたちが、
昨年の12.16衆議院選挙と同様、
今回もこの日本で不正選挙を行い、
自分たちの意のままになる政府を
つくりあげようとしています。
私たちはあらゆる手段を尽くし、
不正選挙と闘います!


http://blog.livedoor.jp/cacchan/

不正選挙無くそう会@100万人
https://twitter.com/electioo




"投票用紙の筆跡が似ているような気がする動画"を加工してみた
https://www.youtube.com/watch?v=wjLIXhED9A8

c0139575_1564523.jpg




「みどり」と書いた票が自民党に!?
http://blog.goo.ne.jp/ohara1095/e/629f2d4ad15d2740e173773695d4ccfe

石井 みどり

2013年7月21日に執行された第23回参議院議員通常選挙に自由民主党公認で比例区から出馬、2回目の当選。 得票数29万4148票は自民党の比例順位で当選18人中4位であり・・・

c0139575_361896.jpg


++
何という悪ふざけなんだ、これは


名古屋市中区で、はたともこ議員の獲得票数が0票!?私ははたともこさんに投票をしたのに!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-580.html



2013年07月21日 第90回オンライン世論調査発表
http://www.election.co.jp/news/2013/news0721.html

http://range-king.com/blogs/blog/archives/1676


創価学会が作った渡辺みちたろうの偽造票 同じ筆跡の票が続々!
http://reptilianisreal.blogspot.jp/2013/07/blog-post_5761.html

c0139575_4574362.jpg

c0139575_50821.jpg

だから選管は開票所で、票を投票箱から出したら、まっさきに票をトランプの様にシャッフルする(混ぜる)様に指導しているんですよね。立会人に、まったく同じ筆跡の票が出てきたのを見られるとヤバイからですね。



参院兵庫 姫路市で無効投票が2万2604票 2013/7/22 11:56
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201307/0006181530.shtml

姫路市は「無効票の記載内容の内訳数は集計しておらず、詳細は分からない」とする一方、「比例代表候補だった特定の候補者の氏名が書かれた投票用紙が多かった」としている。



またまた伝説的な動画 北海道室蘭市の2013.7.21参議院選挙開票作業 ― 2013/07/27 20:17
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/27/6923763

㈱ムサシ参院選・室蘭市開票に関与
https://www.youtube.com/watch?v=k2nSnFGBbEg

c0139575_3532911.jpg


++
こんな感じだってわけですね




2013参院選開票立会人記録

1/7 
https://www.youtube.com/watch?v=S1iUXkrXoJc&feature=youtu.be


2/7 
http://www.youtube.com/watch?v=C8GZpHw_eHQ


3/7
http://www.youtube.com/watch?v=7DhoKx98eKo

4/7
http://www.youtube.com/watch?v=eMzDljhixnU

5/7
http://www.youtube.com/watch?v=DxCRpJn-FQg

6/7 
http://www.youtube.com/watch?v=xud7xAMTykA


7/7
https://www.youtube.com/watch?v=r65dlFESsdY


犬丸さんの

「自民候補名を記した機械文字の投票用紙を多数目にし、その撮影許可を求めたが選管に拒絶された」


と同じような話もでてきますね
[PR]

by oninomae | 2013-07-25 23:11 | 魔術=詐欺とイルミナティ  

これは「交渉」ではない―日本は「何に参加するのか」 内田聖子 + 不正選挙

これは「交渉」ではない―日本は「何に参加するのか」 2013年7月23日火曜日
http://uchidashoko.blogspot.com/2013/07/blog-post.html

 7月19日より、マレーシア・コタキナバルに来ている。

第18回TPP交渉会合の現場は、これまでの交渉と同じように、粛々と、秘密裡に交渉が進められ、その進展内容は外側からは見えない。

日本の参加がいよいよ明日23日というタイミングとなった。

2年間、日本のTPP交渉参加に反対してきた者として、言葉では表せない怒りと失望に耐えない。昨日の参院選での自民党圧勝の報せがさらにその思いを強くさせる。

日本でのTPP報道は、やはり偏っている。現地ではデモもあり、国際NGOらはTPPへの懸念を最大限、交渉官にアピールし、「秘密交渉」に対する監視と批判のまなざしを今回も努力して続けている。しかしそれらの声は何も報じられていない(唯一報じたのは私がチェックする限り『日本農業新聞』と『赤旗』のみ)。私たち反対側の力の足りなさは反省してもしすぎることはないのだが、しかしこうしたマスメディアの状況が、これだけ不利なTPP交渉にまい進する自民党政権を許してきた面もある。

c0139575_22281558.jpg


昨日、今日も、マスメディアでは「日本がいよいよ交渉参加」「聖域を守れるか」などのニュースにとどまり、日本がいかに不利であるかを明らかにした記事はほとんどない。
 
改めて言いたいのは、日本が参加するのは「交渉」ではない、ということだ。

すでにTPPの24分野での議論は大きくは終了しており、マレーシア政府の発表によると29章あるうちの14章はテキストの策定も終わっている。もちろんこれからいくつかの分野で交渉は進む。しかし日本はそこで何を「勝ち取る」と設定しているのだろうか。

昨年12月の衆院選にて、自民党はTPP交渉に関する6項目というものを掲げた。すなわち「農産物5品目を守る」「国民皆保険を守る」「食の安全・安心を守る」「国の主権を脅かすISD条項は認めない」等である。これらはすべて「守る」ことを宣言したにすぎず、「●●を勝ち取る」という宣言ではない。私たち反対運動をする側は、「TPPパラノイア(恐怖症)」と、「TPPによる不安を過剰に喧伝する集団」として『NEWS WEEK』(日本版)に紹介されたことがある。しかし、「TPPパラノイア」と呼ばれてしかるべきは、「守る、守る」としか言えない日本政府そのものの姿ではないのか。

本来、自立した主権国家同士による「交渉」とは、まず交渉において勝ち取りたい内容・目標があり、それを勝ち取るために何らかの譲歩や妥協が必要な場合、「これを差し出すか」というカードを懐に用意して臨むものだ。しかし、100人規模の大所帯の交渉チームを準備し、見かけだけは立派に仕立てあげた日本政府にとっての「勝ち取りたい内容・目標」とは何か。少なくとも政府はそれを国民に指し示す責任と義務があるのだが、この2年間、一度たりとも表明していないではないか。

なぜか。

答えは簡単だ。勝ち取れるものはないことが、政府もすでにわかっているからだ。にもかかわらず、「交渉国になること」が目的化している日本政府の姿は、他国の交渉官やNGOなどのステークホルダーにとってみれば、奇妙極まりない。交渉会合に参加して3回目となるが、毎回、私は他国の交渉官やNGO、業界団体にこう問われる。

「日本は交渉で何を勝ち取りたいのか?」と。これが「交渉」に臨む際のまともな感覚というものだろう。

 
いま、日本の報道は一生懸命に「日本が交渉に参加する」「遅れを取り戻す」と伝える。しかし、改めて確認したい。日本が参加するのは、「交渉」ではない。すでに決められたルールに従うだけの「形式」であり、最大の獲得目標は「守ること」、つまりゼロベースの地点であるという、大変におかしな目標設定しかないということだ交渉参加ではなくむしろ事実上の「全面降伏」といった方が実態に伴っている。

c0139575_22351861.jpg


もちろん、こうした状況を放置しておくことはできない。私たちは改めて、参加撤回や批准阻止、そしてTPP交渉そのものへの関与とチェック、批判を続けていく必要があることは言うまでもない。


交渉の進展や具体的な分野の課題については別途触れたいと思う。






20130721「参議院選挙」選挙箱追跡を阻まれ、選挙用紙の写真を消せと迫られる 警察と選管の癒着
http://www.youtube.com/watch?v=Tqx-C2XqFn0

c0139575_0311257.jpg

c0139575_0473571.jpg


選管・警察の不正翼賛会による投票箱追跡妨害の真実 2013/7/24(水) 午後 5:49
http://blogs.yahoo.co.jp/nothigcat2000/25178035.html



TPPの本質は、黒人奴隷制度の復活
http://alternativereport1.seesaa.net/article/370151206.html

かつて世界最大の自動車メーカー=GMは、破産申請を行い、その借金の全てを踏み倒した。

世界最大の企業であるとして証券会社等に勧められ、GMの社債を買っていた日本人は、その資金の全てを失った。

破産申請したにも関わらず、GMは倒産せず、現在も世界最大手の会社として利益を上げ続けている。

現在、GMは毎年莫大な利益を上げ続けているが、社債を買った人々への返済は行わず、「借りた金を、踏み倒したまま」である。

市民・サラリーマンに対し、「政府が倒産する事はない、これ程の大企業が倒産する事は無い」として、老後の生活資金を投資させ、その後、破産申請し、老後の生活資金の全てを奪い取る。

こうした金融のトリック=サギが繰り返されている。

デトロイト市の破産申請でも同様の事態が進行しつつある。

老後の資金を貯めるため、一生懸命、働いた市民・サラリーマンは、結果的には「タダ働き」をさせられた事になる。

無給与で働いた事になり、無給与で働く事を、奴隷労働と言う。

21世紀には、金融のトリックを使った、「巧みな」奴隷労働制度が存在している。

18世紀、19世紀の黒人奴隷農園・鉱山は、こうして現代化され存続している。

TPPの自由貿易とは、この奴隷制度に発祥を持っている。




参院選(東京)出馬の犬丸かつこは正義の支援者の方々に支えられ素晴らしい選挙してます!こんなにしてくださってるのに「負けたくない」! 2013年07月20日
http://tokio92.seesaa.net/article/369766998.html

<< 犬丸かつこは参院選東京選挙区から立候補してます。そして、実感してます。GHQが日本占領下で作った「不正の温床NHKは絶対に解体」しなくてはならないということを!

c0139575_040615.jpg


変わらぬ手口で「不正選挙」達成 ~ 追及のための実行動への転機 先住民族末裔の反乱 2013/7/23(火) 午前 2:52
http://blogs.yahoo.co.jp/nothigcat2000/25171697.html

 予想通り低投票率で自公が過半数を確保し、補完勢力のみんなや共産が議席数を伸ばすといったシナリオが昨晩実践された。まずこの不正の手口が去る衆議院選挙と全く同じであることを検証しよう。

 ・事前に似非データも基に何の統計的根拠を示すことなく全マスコミの世論調査で自公圧勝のポロパガンダ
 ・低投票率のアリバイ作りに投票時間切り上げ及び今回は投票日繰上げまで実施
 ・投票日若しくはその前に選管の不手際を小出しに記事に掲載
 ・午後8時と同時に、マスコミが一斉に自公勝利結果を公表
 ・生活の党の選挙区は伸び悩み、かつ比例区は大量に他党に流出

 これを見ただけでも前回と不正翼賛会の手口が全く変わっていないことがわかる。加えて姫路では無効票が投票数の1割に達するなど選管側の不手際がより際立つ形となっている。しかし、不正防止側には学習能力があることが欠落していたようだ。つまり、開票に立ち会った方からネットやツイッターで「同一筆跡」の投票用紙の目撃証言が続出し、中には証拠保全されたものもある点である。選管側はこれを事前に察知してか、「有権者の指示により職員が代筆することがある」旨の言い逃れをを用意していたようだが、これならば何人の代筆を誰が何時行ったかを選管側は証言しなければならなくなる。まして同一候補者の代筆を何度も行うなど常識的に考えられない。

 手口を変えてきていると指摘する人もいるようだが、私が先ほど東京で立候補し、自身が開票の立会いに関わった犬丸さんに確認したところ、

 ・千を超える白票があった
 ・自民候補名を記した機械文字の投票用紙を多数目にし、その撮影許可を求めたが選管に拒絶された
 ・彼女の応援者が別の開票所で同様に「同一筆跡」の投票用紙を目撃し、選管側と揉めた


と直接聞いた。仮にこれが事実で、それを裏付ける証拠写真やビデオが拡散されることになれば、前回衆議院選挙で問題視された、「投票箱のすり替え」と「読み取り機による改竄」の二つが実施された可能性が高く、同じ出口でアリバイ工作がなされたことを意味する。

 
 また杜撰な開票の実態を垣間見る報道もなされた。板橋区の開票場で、票の束に他候補の票が紛れ込んでいたことが立会人の指摘で発覚し、その影響で開票作業は午後0時まで続いたという。無能な公務員の仕事などこの程度のものである。今回は立会人が執拗に調べた結果、偶々ミスが露出したにすぎず、過去にはこうした杜撰な開票が行われていたことを想像できよう。さらに最重点項目であるバーコード処理過程のトラブルに関する報告は未だ耳にしていないが、バーコードと得票数の合致及びその投票用紙の中身をチェックすれば不可解な事実が多々噴出するであろうことは容易に想像できる。

 では今後、如何に対処すべきか。まずは情報を持つ個人個人がネット等で「同筆跡と票用紙」の証拠資料を開示拡散することである。有権者になりすまし、投票用紙を改竄することは他人の人権を侵すにみならず、憲法に保障された選挙制度を冒涜し破壊する犯罪、「内乱罪」に該当すること事実に関し周知徹底を図る必要がある。姑息な本のネタになるような情報提供は拡散を妨害するため望ましくないであろう。

 次に今回の結果や開票及び選管の対応に不満を抱く者は一斉に訴訟を提起し、関係した選管職員を証人喚問し、事実関係の説明と犯罪への関与を法廷の場で証言させることである。勿論、腐敗した司法が権力と結託し、喚問すら認めないことは十分に予想されるが、そのときは政治家が立ち上がり国会で弾劾する可能性も残されている。

 さらにボールペンやサインペンを用いた投票が認められていることは確認されているにも拘わらず、立会人から該当票が見つからないとの声がネット上を駆け巡っている。以前選管に問い合わせたところ、選挙後30日は投票用紙は保全され、投票者は、自身の投票用紙を確認することはできるようだ。ならば特徴的な記載手法にてボールペン等で記載した有権者が挙って選管に自らの投票用紙の確認を迫れば、選管サイドがかなりの恐怖感を抱くことは必定である。こうやって住民の実力行使によって選管を揺さぶることも十分な意義があるものだと私は感じている。

最後にツイッターで拾った興味深い「出口調査」結果を伝えたい。
杉並・桃井第三小の投票所で実施した出口調査の結果、得票1位は山本太郎(得票率19.39%)、2位自民・丸川(16.67%)3位民主・鈴木(15.45%)、4位共産・吉良(12.58%) 5位、自民・武見(10.15%)、6位、維新・小倉(7.73%)、 7位、大河原(5.15%)、8位、ローランド(4.70%)、9位、公明・山口(3.94%) 。有効回答660、有権者数は9792人。
勿論、このデータをもって早計に母集団を推定できないのだが、選挙結果と大きく乖離した内容となっている。私個人的には、自民党の支持率は実は共産並みに激減、みんな・維新の統一教会系補完勢力は論外、公明党は大幅に支持率を減らし最早、虫の息レベル、となっているこの調査結果を大いに賞賛したいと思う。


2013/7/22 11:56 神戸新聞
参院兵庫 姫路市で無効投票が2万2604票
姫路市は「無効票の記載内容の内訳数は集計しておらず、詳細は分からない」とする一方、「比例代表候補だった特定の候補者の氏名が書かれた投票用紙が多かった」としている。同市では3年前の前回参院選でも、同様の無効投票が目立ったという。

板橋の開票所、トラブルで昼すぎまで作業
TBS系(JNN) 7月22日(月)13時19分配信
 参議院選挙の開票作業でトラブルが相次ぎました。東京・板橋区の開票所では、候補者の票が別の候補者の票の束に混ざっているのが見つかりました。この影響で、板橋区の開票所では午後0時半ごろまで開票作業が続きました。

 都の選管によりますと、21日午後11時ごろ、板橋区の開票所で、無所属の候補者の票を束ねた中に共産党候補の名前が書かれた投票用紙1枚が混ざっているのを立会人が見つけました。確認したところ、さらに、維新の候補者の票の束にも同じ共産党候補者の票が1枚混ざっているのが見つかりました。この影響で、板橋区の開票所では立会人による確認に時間がかかり、開票作業は午後0時半ごろまで続きました。




環太平洋戦略的経済連携協定 Trans Pacific Partnership Dr. マハティール・モハマド 2013年7月12日
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/trans-pacific-p.html

c0139575_0541759.jpg

c0139575_0553223.jpg

[PR]

by oninomae | 2013-07-23 20:41  

大企業や富裕層へ富を集中させて貧困化を深刻化させる政策にゴーサインが出た 櫻井ジャーナル

参院選で安倍政権が大勝、福島第一原発の事故収束からほど遠いまま原発再稼働に邁進、大企業や富裕層へ富を集中させて貧困化を深刻化させる政策にゴーサインが出た 櫻井ジャーナル 2013.07.22
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201307220000/

参院選の投票が7月21日にあり、改選121議席のうち自民が半数以上の65議席を獲得したという。

c0139575_0412885.jpg


結果として、「日本国民は」(「」は引用者)自らの首を絞めることを選択した。巨大企業/富裕層のために「玉砕」する道を選んだようにも見える。東京地検特捜部がマスコミを引き連れて始めた「クーデター」は、とりあえず成功したということだろう。

c0139575_102430.jpg

c0139575_1353812.jpg

c0139575_1205214.jpg

c0139575_255392.jpg

c0139575_121874.jpg

c0139575_131679.jpg

c0139575_148152.jpg


溶融物がどこにあるかもわからず、作業員に多数の死者が出ているという噂も流れている福島第一原発。そうしたことを抜きにしても、事故が収束からほど遠く、今でも綱渡りの状態なのは確か。にもかかわらず、自民党は原発再稼働に向かって驀進中。

経済では、巨大企業がカネ儲けしやすい環境を作り出すため、参加国の政府、議会、裁判所の手足を縛るTPPに参加、資金を金融/投機の世界へ投入、税制も巨大企業/富裕層を優遇する一方、庶民に対しては労働条件を悪化させ、消費税率を引き上げようとしている。TPPだけでは心配なのか、憲法を変えて庶民から権利を奪い、アメリカの傭兵として日本の庶民を戦地へ送り出せる体制をつくろうとしている。多くの人が指摘しているように、いわゆる「アベノミクス」は大企業や富裕層をとませることを目的にしていて、庶民をさらに厳しい状況に突き落とす政策だ。

2001年にも今回と同じように(引用注:連中が)小泉純一郎政権を大勝させた結果、貧困化が急速に進んだこと、原発事故が収束していないこと、そうしたことを日本の庶民はすっかり忘れてしまっている。過去を反省せず、同じ過ちを繰り返して破滅への道を進む。第2次世界大戦の時と同じパターンだ。

c0139575_0455191.jpg

その第2次世界大戦については勿論、明治時代の初めから続いたアジア侵略のことも忘れているからこそ、安倍晋三、石原慎太郎、橋下徹たちは政治の世界から追放されずにいられるのだろう。

外部に全容が知られると強い反発が予想されるため、TPPの交渉は秘密裏に行われているが、漏れてくる情報から判断すると、企業活動や金融システムに対する規制、食糧の安全、環境汚染の防止、労働者の権利保護などを各国の政府や議会で決定することは不可能になる。大企業のカネ儲けにとって障害になることは許されないということだ。

要するに、TPPは経済面で参加国を支配する仕組みだが、最近は情報機関を創設するだとか、国家安全保障会議を設置するとかいう話が流れている。UKUSAなどを見ても、こうした仕組みはアメリカ支配層からの指揮命令系統を整備するという意味を持つと考えるべきだ。

経済だけでなく、あらゆる部分で日本は崩壊していく可能性は高いが、その前に大きな地震がきて次の原発事故が起これば、日本は終わりになる。老朽化している原発が多いことを考えると、地震などなくても深刻な事故が起こるかもしれない。勿論、綱渡り状態の福島第一原発で綱から落下するという事態もありえる。

そうした中、東京都で原発の再稼働やTPPに反対する吉良佳子(共産党)と山本太郎が当選、沖縄では自民党の候補を沖縄社会大衆党の糸数慶子が破っている。トータルでも自民党が70議席を超すという予想は実現しなかった。マスコミの宣伝にもかかわらず、安倍政権の嘘がばれはじめていることも確か今後、自民党/公明党の暴走を止めることができるのかどうか、日本人の真価が問われることになる。



自民65(=11)、民主17(=8)、公明11=維新・みんな・共産8―参院選議席確定【13参院選】 時事通信 7月22日(月)5時47分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130722-00000020-jij-pol

++
811パレードですか  蛇足:絶対王冠の栄光

c0139575_157063.jpg


11811 & 3×8(&3+8=11) の構造も

c0139575_2215760.jpg

またこれですか?

ついでに、「ワタミ」は17(=8)/18 666の栄光カネ

c0139575_303731.jpg

c0139575_2272550.jpg





投票率は改ざん可能。投票率の不正を調査せよ。 ― 2013/07/21 19:22
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/21/6910767

NHK世論調査:投票「必ず行く」など66% 参院選の期日前投票 前回比12%増の456万人余り ~総務省 ― 2013/07/21 20:42
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/21/6910844

投票用紙の『わたなべ美樹』筆跡が似過ぎている動画 2013年7月21日
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/22/6911847

http://www.youtube.com/watch?v=b-1I-8lXF70&feature=youtu.be

みんなの党 渡辺みちたろう 投票用紙の筆跡が似過ぎてる件 ― 2013/07/23 15:39
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/23/6914250

https://www.youtube.com/watch?v=bABmiHYaAJs

杉並・桃井第三小の出口調査 9位、公明・山口(3.94%) ― 2013/07/22 18:16
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/22/6911871

山本太郎が当選出来たのは、ボランティアが独自の出口調査をきちんとやったからだと思います。

やっていなかったら、まず間違いなく、無理矢理葬り去られていたでしょう。

彼女達の発表した投票率に、杉並区が無理矢理合わせましたからね。最後の1時間で

低投票率偽装が出来なくなったのです。


今回の参院選が不正選挙であったといえる理由 西東京市編 ― 2013/07/22 21:48
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/22/6912407

山口選挙区で無効票・白票が増加の理由とは?? ― 2013/07/24 16:55
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/24/6917341

なぜ投票箱は、投票所から開票所へ車で運ばれるのか? ― 2013/07/24 17:01
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/24/6917082

私は投票したのに、自分の投票所では0だったという例があるようです。 ― 2013/07/24 19:42
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/24/6917595


「同じ筆跡の票」の報告が山ほどあります。 2013/07/22 10:35
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201307/article_193.html

「同じ筆跡の票」の報告が山ほどあります。

しかも、自公やみんな維新ばかりです。

ネット騒ぎに発展させる絶好の機会です。「既出」の方も含めて名乗り出てください。

鉛筆書き以外の票がなかった。 2013/07/22 11:14
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201307/article_195.html

鉛筆書き以外の票がなかった。

自分のボールペン書きの票もなかった。

という報告があります。票のすり替えが考えられます。

既出を含めてご報告ください。

++
結局はコンピュータだと思いますがね。好き勝手にできるのは


とにかく、本当のことを国民に知らせる候補は、ひっそりと、わざと落とされている



江氏 キッシンジャー氏と会談 7月23日 0時24分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130723/t10013218731000.html

++
例によって、打ち合わせですか?






絶対に不正選挙出来ない選挙の投票と開票方法とは? ― 2013/07/23 13:13
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/23/6913930


耐えがたい日が近づいてきた&今後のショックドクトリンに警戒  2013/7/22(月) 午前 2:43
http://blogs.yahoo.co.jp/ontibt_des/64557101.html

c0139575_2247759.jpg

c0139575_22534993.jpg

c0139575_2248486.jpg



不正選挙よりくじ引き  投稿者:憂国居士 投稿日:2013年 7月23日(火)07時58分56秒 返信・引用
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1928from=bbsticker

日本の衆参議院選挙は不正選挙で投票箱のすり替えが横行してるらしい、と聞いた某中国人研究者は、「中国でも投票箱のすり替えは一般的、これは元々宝くじのくじ箱を箱ごとすり替えるというギャンブルの八百長で一般的な手法、例えばくじ箱が2重構造になっていて、くじ引き公開でも内側の箱をエスカレーターでこっそりすり替え。一度、宝くじを百枚も買って全く当たらなかった男性が怒って壇上に上り、くじ引きの箱を蹴飛ばしたところ、彼が勝ったくじが一枚も入っておらず、大勢の観客が壇上に殺到して、くじ箱Lotteryのエスカレーター・トリックが発覚したことがあった」という。そして、「不正選挙で一握りの政治家を独裁者にするくらいなら、公正な方法に拠るくじ引きで政治家を選んだ方がまし」とも。八百長ギャンブルの手法を使うあたり、やはり自公民・維新・みんなに共通のお里(チョン)が知れる。八百長くじ箱を蹴飛ばして真相を明かした男性のように、我々もマスゴミ、パチンコ、カルト宗教、ブラック企業の徹底的ボイコットを国民的運動にするくらいの元気が欲しい。




参院選で自民党を勝たせた結果、日本はTPPに参加し、民主主義を放棄することになりそうだが、新体制を維持するために治安システムを強化、軍事力を増強することに 2013.07.22
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201307220001/

歴史には節目があり、そこには「ルビコン」が流れている。見た目は大したことのない川だが、渡ってしまうと再び戻ることはできない。今回の参議院選によって、日本はルビコンを渡る準備ができてしまった。が、まだ渡りきってはいない。

目の前にあるルビコンはTPP(環太平洋連携協定)だろう。巨大企業が送り込んだ約600名のアドバイサーの意見を聞きながらアメリカ政府がまとめているようだが、その内容は秘密にされている。

アドバイサーを送り込んでいる企業には、遺伝子組み換え作物で悪名高いモンサント、庶民の住む社会から富を搾り取って金融/投機/博打の世界へ資金を流し込む金融機関、例えばバンク・オブ・アメリカ、巨大石油企業のシェブロンやエクソンモービルなどが含まれているそうなので、それだけでも内容は推測できる。国を巨大多国籍企業に従属させる仕組みがTPPなのである。

今年、アメリカで成立した包括予算割当法の第735条は「モンサント保護条項」とも呼ばれている。遺伝子操作作物の作付けを規制、あるいはブレーキをかけることを禁止しているのだ。TPPでは、この条項が標準になると考えるべきだろう。

1980年代から加速度的に広がった「新自由主義経済」は強者総取りの仕組みで、富は一部に集中して大多数の人は貧困化、滞留した資金は投機市場に流れて金融が肥大化していく。この仕組みを作り上げる課程で、アメリカの政府や議会はグラス・スティーガル法(1933年銀行法)を廃止してしまった。投機の邪魔になるからだが、これを復活させることをTPPは拒否する。オフショア市場/タックス・ヘイブンに対する規制も無理になるだろう。

金融市場で行われていることは「転がし」にすぎず、市場への資金流入が細れば早晩、破綻する。そこで、庶民からカネを巻き上げて市場へ流し込む一方、カモを探す必要がある。1980年代にイトマンなど投機の素人企業が破綻したが、要するにカモになったのである。が、最近は破綻した企業を国が救済する。庶民のカネを渡すわけだ。すでに博打ではなく、喝上げの領域に入っている。

こうした金融の仕組みを問題視する人は増えているが、TPPは金融界に対する規制を許さない。低賃金で劣悪な労働条件で働かせたい企業としては、最低賃金の設定や労働環境の規制にも反発している。大きな事故が起こると殊勝なことを言うが、口先だけ。

生物にとって最も大事な「食」も巨大資本に支配されつつある。すでにアメリカでは家族経営の農家が潰されているが、日本でも同じことが行われようとしている。飲料水も企業が支配しようとしている。

公的な健康保険や年金はすでに日本の政治家や官僚は潰しにかかっている。社会保障システムが破壊されるだけでなく、労働条件、環境汚染、食糧の安全などに関する規制、あるいは健康保険や年金など社会保障の仕組みを各国政府が最終決定することはできなくなる。「著作権」を突破口にして、インターネットから自由を奪い、監視下に置こうとしている。


言うまでもなく、TPPのポイントはISDS(国家投資家紛争処理)条項である。民主主義を破壊する条項だとも言える。この仕組みを守るため、監視システムを強化し、武装警察を充実させ、軍事力を強化しようとしている。この仕組みに刃向かう人間、あるいは国が出てきたならば、力で押さえつける必要がある。

最初に新自由主義経済を取り入れた国、チリで行われたことを思い起こせば、TPPが何をもたらすかが推測できる。軍事クーデターの後、反対勢力を拘束、拷問、虐殺し、この経済システムを導入したのだ。排除すべきだと判断した勢力を攻撃するのは簡単。「テロリスト」というタグをつけるだけだ。

[PR]

by oninomae | 2013-07-22 23:58 | 政治詐欺・政治紛争  

333 日本政府が3月3日地震・津波がくることを知っていたとされる情報はこれだ ! ! ゆうな

必見 ! ! 日本政府が3月3日地震・津波がくることを知っていたとされる情報はこれだ ! ! ゆうなのブログ 2013-07-20 09:16:24NEW !
http://ameblo.jp/yuuna7777777/entry-11576415871.html

ここ数日の記事を読んでない人は、是非読んでください。とても重要なことが書いてあります。

私は少し前に双葉町の元町長・井戸川氏の発言で、3月3日に日本政府は地震・津波がくることを知っていた記事をアップしましたが

驚愕 ! !3月3日日本政府は地震・津波がくることを知っていた !双葉町の元町長・井戸川 克隆
http://ameblo.jp/yuuna7777777/entry-11576096803.html

福島県双葉町の元町長・井戸川 克隆 さんの街頭演説 @ 新宿 (1) [ 2013.07.16 ]
https://www.youtube.com/watch?v=kNGH17igez8&feature=youtu.be&t=3m58s


それは事実なのだろうか。一体どこからその情報を仕入れたのだろうと思っていたら

ありました!!

これでした!!ニュースになっていました!!

東日本の大震災の直前に、巨大津波の危険を指摘する報告書を作成していた文部科学省に対し、東京電力などが、内容の修正を求めていたことが分かりました。

福島県の井戸川双葉町長は、大変ショックだと怒りをあらわにしました。

文部科学省は、震災直前の日に東京電力など原発を持つ社と非公式の会合を開きました。

c0139575_455109.jpg

c0139575_5105036.jpg

c0139575_5111029.jpg


この会合で、東京電力などは、文科省に対し、巨大津波の危険を指摘する報告書の内容について、貞観地震に関する記述について修正するよう要求したということです。

井戸川元町長は、新聞記事を差出し、適切に公表されていれば、私たちは死者を出すこともなく、原発の事故も防げたのではないかと思いますと発言しています。

双葉町長が激怒 「貞観津波」の表記修正に絡み(12/02/26)
http://www.youtube.com/watch?v=BjXTYqBGfBI ANN


連日お伝えしているように、福島の放射能だけでは足りないとばかりに

汚染水は農業用水、子供の通学路にばらまかれ

ひどい ! !日本国土開発が忠告聞かず汚染水通学路の砂利道に垂れ流し&福島2000人死亡している
http://ameblo.jp/yuuna7777777/entry-11571922552.html

他人の土地でもお構いなしに高濃度の放射性廃棄物を焼却して更に全国にばらまき

ひどい ! ! 同意なく人の土地に勝手に焼却減容化施設 環境省同意必要ないと発言
http://ameblo.jp/yuuna7777777/entry-11573210001.html

ちょうど東京湾の汚染が最大になったころを見計らうように海開きがされ

恐すぎる・・・
http://ameblo.jp/yuuna7777777/entry-11574079870.html

更には、震災事態を日本政府が起こることを8日も前に知っておきながら (引用注:もっとずっと前から知っていましたよ、彼らは。これは、少しは「まじめに」対応しようとしていたと思わせる誤魔化し・からかい話ですらあり得る)

c0139575_555686.jpg

c0139575_10331841.jpg

c0139575_11292148.gif

(引用注:3月3日に打ち合わせ、3月4日から仕込んだんですか?)


東電などのいう事を聞いて私たちに知らせずに多くの死者を出してしまったわけですから

c0139575_5194535.jpg

c0139575_5205265.jpg


これらを見ても、もう完全に日本人を殺しにかかってるでしょと思える内容ばかり。

c0139575_4363246.jpg

c0139575_434013.jpg


こんな日本なんだということを私たちは十分に知り、その上で各自でどうすれば大切な家族を、自分を守れるのか考えて行動してほしいと思います。

いいですか。メディアの方達も、政治家もですよ。

このままじゃあなたただって殺されてしまうんですよ。

とにかく生き延びるためにはどうしたらいいのか、そのことだけを考えて行動を起こしてください。



おまけ

昨日ちょうどジブリの「猫の恩返し」がやっていたようですが

まさにその猫が、石波幹事長の顔に反応して興奮状態になると話題になってるそう
http://matome.naver.jp/odai/2135567325699086101


c0139575_5382090.jpg

c0139575_5371057.jpg

c0139575_5383733.jpg

c0139575_5394745.jpg

c0139575_5393710.jpg


++
知っていたに決まってるわけですがメモ

関連

グレース・パワーズのまくし立て + ハリウッドと911
http://satehate.exblog.jp/18168585/

9.11/株式空売り/シルバーシュタイン/保険掛け金倍増
http://satehate.exblog.jp/9872972/

日本沈没作戦進行中 「娯楽」と311
http://satehate.exblog.jp/18226916/

竹中経済金融行政の深い闇 by 植草一秀
http://satehate.exblog.jp/9954586/

西川善文日本郵政社長続投論を覆う黒い霧 by 植草一秀
http://satehate.exblog.jp/11671178/

岩手・宮城地震発生前、岩手地盤の建設株にまたインサイダー! by いんきょ
http://satehate.exblog.jp/9065931/

統一原理の「エバ国家」とは日本国土の焼失のことである by tatsujin
http://satehate.exblog.jp/16092477/

2011/3/17「天空の蛇 その2」  by tatsujin
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/207.html

・・・つまり3月4日の参議院予算委員会が仕込みの合図。そして3月6日の辞任は5を足すと11日になる,つまり,5はメンデスの山羊(バフォメット)であったわけです。  

c0139575_1146154.jpg


あなたがたはその実で彼らを見分ける・・・爆破テロ
http://satehate.exblog.jp/16062644/

ワンワールド by たんぽぽ日記 + インサイダー
http://satehate.exblog.jp/16105321/

イオンのお葬式=死ィオン?
http://satehate.exblog.jp/16342422/

放射能で死ね死ね団
http://satehate.exblog.jp/18472894/

点と線: ちきゅう号 311 TPP 人権剥奪 傭兵化 放射能人体実験
http://satehate.exblog.jp/19785582/

死ね死ね団からのお勧め:世界テロ戦争と第二次日支闘争計画 タイタニック
http://satehate.exblog.jp/18462215/

関西大規模集中雷雨 + 国民総背番号制の本当の目的
http://satehate.exblog.jp/18340665/

アメリカの未承認遺伝子組み換え米実験が世界の米供給を汚染 Ethan A. Huff 
http://satehate.exblog.jp/20463672/

GMOで死ね死ね団:仏ルモンド紙「モンサントの遺伝子組み換え食品に毒性の疑い」 
http://satehate.exblog.jp/18478975/

c0139575_4515490.jpg




「戦争によらずして米国にすべてを降伏してしまう。これは黙っておれません:山田正彦氏 インタビュー」 
http://sun.ap.teacup.com/souun/11484.html#readmore

山田氏「まず畜産業がはじめにやられます。コメ農家も全滅します。もっと怖いのは、ペルーでのTPP会合で、遺伝子組み換え表示をしないというのが米国から提案され、ほぼ決定です。さらに、原産国表示もさせないと。米国の成長ホルモンをふんだんに使った食肉や乳が入ってきます」

山田氏「次のマレーシア会合で話し合われると言われているのが、『インターネットの規制』です。『どうやって規制するのか?』と(ロリ・ワラックさんに)聞くと、『著作権法で規制する』と。(自分が作ったもの以外のものを)シェアや拡散することができなくなる。今回(の会合で)、仮に交渉参加しても、20日に関税の話が終わる。日本は参加できないのと一緒です」


山田正彦元農水大臣「海外に売り込んだ原発の放射性廃棄物は日本が全部引き受けることになっている!」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-529.html

山田正彦議員は「日本がイラクとかベトナムに原発を売り込んでいるいいか!ところがその時の契約書は放射能廃棄物は売ってる国が全部引き受けることになっているんだぞ」と暴露。

売り込んだ原発の放射性廃棄物は日本が全部引き受けることになっているんだ!


++
「低強度」戦争なんですが?



阪神大震災の謎 + こいつは悪魔だ
http://satehate.exblog.jp/16113833/

神経ガスによるマインドコントロール 3 地下鉄「サリン」事件
http://satehate.exblog.jp/7739630/

酒鬼薔薇、日本で表舞台に「デビュー」から11年
http://satehate.exblog.jp/8931734/

お札でわかる日本動物農場
http://satehate.exblog.jp/6926040/



c0139575_12253664.jpg



野良猫ゴーゴー ‏@noraneko_go_go 2h

みんなで拡散してニャ → 今朝の朝日新聞の一面の写真。何も書かれていないけど、昨晩の山本太郎、三宅洋平による「選挙フェス@渋谷ハチ公前」のものだよ。間違えても、アベノミクス集会ではないよ。

c0139575_12163599.jpg




NHK出口調査結果などといっては、事前に決められた通りに、開票結果が始まる前の時点で、「自公圧勝」を報道するはずだ・・・が
絶望のあまり、投票用紙に「アホ」とか「うんこ」とか書かないように
http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/52040319.html

・・・だからといって、棄権してはいけない。なぜなら、手書きで書かれた投票用紙は一定期間中は保管義務がある。つまり、そのまま残されているのだ。ムサシ製インチキ投票読取機の存在が国民に暴露され、再度開票作業となった場合に、手書きの投票用紙の存在がモノをいうだろう。


メモしておく

c0139575_21123169.jpg


http://www3.nhk.or.jp/news/index.html

c0139575_20371457.jpg

c0139575_21335285.jpg

c0139575_2145479.jpg


怪票の行方を見守っているそうです(藁)


安倍戦争前夜 「風立ちぬ」 ー火の七日間ーによって滅びる日本
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11255716.html

「地上くまなく焼き尽くす」という神の命令(律法=アジェンダ)を、実行に移すときが遂にやって来た。


ひばり ‏@B_Bkun 7h

投票所で出口調査を初めて経験した。自民党以外に投票したと言ったら調査用紙をしまわれた。調査に協力したんだから調査用紙を見せろとしつこく要求したら渋々見せてきた。選挙区も比例区も自民は少なかった。理由の欄には『自民党は嫌だ』とあった。今日のTVはどう報道するのか? #不正選挙

Retweeted by 私のニセモノに注意
[PR]

by oninomae | 2013-07-21 05:17  

TPPのISDS条項は国際法違反の国家消滅思想 神州の泉 

当たり前だが繰り返さざるを得ない

TPPのISDS条項は国際法違反の国家消滅思想
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2013/07/post-11d9.html


TPPの持つ属性で最も破壊的なものは「ISDS条項」と「ラチェット規定」の二つである。

今回はISDS条項について、「TPP 黒い条約」(集英社新書)から、「TPPを考える国民会議」の世話人で弁護士の岩月浩二氏の論述を参照させていただく。

c0139575_22171139.jpg


ISDS条項(Investor State Dispute Settlement)とは、貿易協定の中で、外国投資家と国家の紛争をどう解決するのかということについて定める条文である。

注意を要するのは、この条項が《「国家」対「国家」》ではなく《「投資家」対「国家」》となっていることである。

貿易協定において、ある国が外国からの投資に対して規定や法律の制定などを設けていた。しかし、“その内国制度等によって”投資主体が損害を被ったと判断した場合、当事国に対して国際投資家裁判を起こし、賠償を請求できるというものである。

常識的に考えると、国際裁判に持って行くということがおかしい。

岩月浩二氏によると、外国投資家が違法に権利を侵害されたのであれば、当事国の裁判所に訴えることができるという。

日本では法の下の平等原則が及ぶので、外国投資家だからと言って不公平には扱われない。訴訟機会は保障され、司法判断も平等に下されるそうである。(※建前上はそうなっているが、植草事件等を見るとこの原則は必ずしも履行されていない。日本の司法はかなりヤバい。だが、これは国内問題。)

岩月氏によれば、国際法では国家が最高の権利主体であるから、その国家を第3者が一方的に裁判にかけることができないのが原則だという。

つまり国家間の紛争は当事国同士が外交交渉によって決着をつけるしかない。ましてや、一企業や一民間企業が第3者機関に対して国家を訴えるという“話”自体が最初から常軌を逸脱している。

岩月氏は重要なポイントを指摘する。ISDS条項は、国家にさえ認められていない、相手国を強制的に国際裁判に引っ張り出す権利を、なぜ外国投資家には認められるのか!?という一点である。

この場合の「投資家」とは通常イメージされているそれよりも範囲が広く、たとえば日本企業の外国人株主、外国社債権者等、一定の契約上の権利を持つ外国企業なども入るそうだ。

そうなるとISDS条項を盾にとって、日本という国を叩きまくって莫大な損害賠償を請求できる者とは、なにも外にいる投資家ばかりではないということになる。

橋本龍太郎政権から始まって、小泉政権になってから、わが国の大企業や中堅企業には軒並み外国株主が殺到し、今や概ね日本企業の半分以上が外国人株主に経営権が移っている。

ということは、れわれが昔から純然たる日本企業だと思っていた名だたる企業群は、外国人株主がISDS条項を振り回して、日本国内で群雄割拠して暴利をむさぼることになる。

彼らは日本の社会制度をぶっ壊しながら、好き勝手に営業活動を行うことになるが、これに敗れた日本のまともな企業群は死屍累々の惨状を呈することになる。最後の血の一滴まで搾り取られ、二度と立ち上がることはできない。結果、巷には失業者があふれ、自殺者が激増する。

これは体内に猛毒ウィルスが侵入し、免疫が機能しない状態と同じことになる。外国投資家が国家を超越し、日本市場を暴君のように蹂躙できるのだ。これこそが究極の新自由主義による侵略ではないか。

c0139575_118210.jpg


国連憲章にある内政不干渉原則をISDS条項は完全に無視している。外国の一投資家が内国制度を無効化できるTPPという国際条約とは何であろうか。

c0139575_22394155.jpg


ここで神州の泉は、あえて“国際条約”なる言葉を使ったが、実はISDS条項は国際条約とは似て非なるものだ。

ここが大事なのだが、ISDS条項は“グローバル条約”なのである。この条約の思想には国の際(きわ)、すなわち国際(international)とか国境(border)の概念はない。むしろ、それらを積極的に取り去る方向性を持つ。

ISDS条項とは、グローバリゼーションに付随するあらゆる属性を最大限発揮させるために先鋭的に条約化されたものである。

簡単に言えばISDS条項を主砲にしたTPPとは、国家主権をグローバル主権に置き換えながら、グローバル資本が他国の富を容易に略奪するための貿易協定なのである。

c0139575_223954100.jpg


日本という国家を解体してまで、多国籍企業に百パーセント都合の良い商業ルールを認めなければならない道理はない。TPPに危機感を感じないグループや、自分から国際金融資本のポチに成り下がった日本人は、国を売り、同胞や親兄弟を阿鼻叫喚の地獄に導く人間のクズである。

国家とは、政府が国民の安全と生活を守るために非営利的な政策を行う統治機構である。この非営利的な国民防御のシステム全てを敵視し、無効化するのがグローバル化なのであり、TPPはその究極的な進展形態である。

c0139575_22411777.jpg


「国会は国権の最高機関であって、国の唯一の立法機関である。」(憲法第41条)

この条文がTPPによって機能しなくなれば、TPPで何か問題が起きても、国権の最高機関で法律的な対処ができなくなる。

岩月氏はこの状況を、国際投資家裁判所に立法権を明け渡すことだといっている。TPPとは、まったくとんでもない仕組みである。

c0139575_2242107.jpg


CSISに籠絡(ろうらく)された自民党の幹部連中は、ISDS条項の真実をとことん知っていて推進に走っている。彼らがどれほど悪辣な日本人かよく分かる。





これがTPPの正体-TPPも原発も同じ人々が推進している
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1906.html
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-522.html

c0139575_22432958.jpg



2012年オリンピックの開会式と閉会式におけるオカルト象徴主義 By VC 1
http://satehate.exblog.jp/18405726/

c0139575_22501446.jpg


2012年オリンピックの開会式と閉会式におけるオカルト象徴主義 By VC 2
http://satehate.exblog.jp/18405768/

c0139575_2250713.jpg

c0139575_2251279.jpg


++
TPP賛成論者は愛国ではなく、売国・壊国 棺桶なにがしと同じである。



c0139575_2355558.jpg

TPP賛成論者は、この仲間でもある。

「国を消す」ためにやっているのは明らかである。





http://dailynews.yahoo.co.jp/photograph/pickup/?1374150578

c0139575_035831.jpg

c0139575_0171536.jpg






愛国派の不甲斐なさを歎(たん)ずる!!
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2013/07/post-2165.html

・・・安倍晋三のTPP参加を賛成する者、あるいは結果的に黙認する右派連中は、彼らにどのような論理構造があろうとも国家崩壊を是認していることになる。

とくにTPPに反対しながら安倍晋三を受け入れる人たちは、自己において内部崩壊しかないことを自覚するべきだ。

彼らには未来も希望も存在せず、待ち構えているのは「ゲシュタルト崩壊」だけである。



自民党(NWO)のTPP推進によって日本は完全に終る
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-2236.html


日本に「再交渉、蒸し返し認めぬ」…TPPで米 読売新聞 7月18日(木)23時25分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130718-00001480-yom-bus_all

【ワシントン=岡田章裕】米通商代表部(USTR)のフローマン[Michael Froman]代表は18日、オバマ政権の通商政策について下院歳入委員会で証言した。

c0139575_6554036.jpg

c0139575_6561493.jpg

c0139575_6564863.jpg


環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への日本の参加問題を巡り、「(まとまった交渉文書の)再交渉も、蒸し返すことも日本に認めない」と述べ、日本が23日に正式参加しても交渉を遅らせない考えを強調した。年内に妥結するという目標も、「野心的だが、実現可能だ」と堅持する姿勢を示した。

日本からコメなどの農産品で関税撤廃の例外を求める声が出ていることについて、「事前には、いかなる例外も認めていない。日本はすべての品目を交渉対象とすることに同意していることが重要だ」
と指摘した。

最終更新:7月19日(金)1時54分

読売新聞




<不正選挙直前対策 テーマ別整理の方法>
http://archive.mag2.com/0000154606/20130719093328000.html

不正選挙を可能にさせる集計ソフトが参議院選挙でも使われる。
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-2446.html

ニュースにならなかった衆議院選挙区での重大な開票ミス→「疑惑の国分寺選挙区」の舞台裏
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-2449.html



原発素通り参院選!フクイチ吉田所長の言葉なんと聞く?「隠すことはありません。チェルノブイリの10倍です」 2013/7/18 18:17
http://www.j-cast.com/tv/2013/07/18179676.html?p=all



http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-df78.html

・・・第二は、国民が判断を示してもいないのに、原発再稼働が強行に推し進められていることに、国民の間から強い不信の念が湧き上がってきていることだ。

・・・第三は、7月4日の安倍晋三氏福島街頭演説での表現の自由弾圧「事件」
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-2c68.html

に見られるような、大日本帝国憲法の時代に回帰してしまうような、恐ろしい言論弾圧の空気が急速に広がり始めていることに、市民が少しずつ気づき始めたことである。

安倍氏の街頭演説を見に来た人が持参したプラカードに書かれていたのは、

「総理、質問です。
 原発廃炉に
 賛成?反対?」

の文字であった。

言論弾圧の現場を捉えた動画映像がはっきり示すように、この女性は、気だての優しい、善良を絵に描いたような、一市民である。

街頭演説でプラカードを提示する自由を弾圧する根拠が、いまの日本の法体系のどこに存在するというのか。

これを平然と実行したのは、自民党員だけではない。警察権力が絡んでいると強く推認されるのである。

昨年12月の総選挙に際して、自民党福島支部連合が提示した公約ファイルは、いまも閲覧可能である。

http://www.jimin-fukushima.jp/_userdata/46thseisaku.pdf

この公約のトップに掲げられた文字をぜひ確認いただきたい。

公約ファイルには次のように記述されている。

「脱原発
 県内の原発10基すべて
 廃炉を実現します」

c0139575_2025599.jpg

自民党は、脱原発を掲げ、福島県内の原発10基をすべて廃炉とすることを公約に掲げた。

この女性が安倍首相に、

「総理、質問です。
 原発廃炉に
 賛成?反対?」

の質問を提示する、正当な根拠が存在するのだ。

プラカードの内容は、決して安倍氏を誹謗中傷するようなものでない。

昨年12月の総選挙で、県内のすべての原子炉10基廃炉を公約に掲げたことについての、現状を問うというものであって、自民党のトップとして、この質問に真正面から答える責務があると判断するのが、常識であろう。


++
徹底的に騙しまくってるよね?





「どうしてワタミを候補者にするんだ?」 過労死した社員の両親、自民党に抗議
http://tanakaryusaku.jp/2013/06/0007454

「殺意をもって娘を労働させた」ワタミ遺族の公認撤回求める訪問に、自民党が「抗議者」扱いで門前払い 佐藤裕一 11:00 07/01 201
http://www.mynewsjapan.com/reports/1852

「『365日24時間死ぬまで働け』ということは、確信犯なんです。未必の故意なんです。殺意をもって娘を労働させたと言っていいと思う」。

ワタミ過労死遺族の森豪・祐子夫妻が6月28日、記者会見でそう述べた後、参院選に立候補する渡邉美樹・ワタミ元会長の公認撤回を要請するため、自民党本部を訪れた。この日の来訪は1週間前に通知し担当部門にも伝わっていたが、自民党の全政治家と党の責任者は逃げ、対応にあたった末端職員は強硬に門前払い。不誠実な対応に終始した。あまりの悔しさから、森さんが泣きながら職員に食って掛かる場面も。夫妻は30分近い交渉の末、本部1階に立入ったが、自民党への抗議者として扱われ、政治家は対応しなかった。戦後、人命よりも企業利益を一貫して優先してきた自民党。その本性が端的に現れた今回の対応を見たうえ、投票に臨んでいただきたい(動画付き)。




【参院選】 「自民党圧勝」報道の不思議 1%のための政治を予告 2013年7月19日 20:02
http://tanakaryusaku.jp/2013/07/0007554

派遣会社の味方
c0139575_0101115.jpg

放射能人体実験の味方
c0139575_010292.jpg


http://tanakaryusaku.jp/2013/07/0007525



李下に冠を正さず-参議院の開票を行う派遣会社は、丸川珠代のスポンサー
http://onodekita.sblo.jp/article/71119733.html
[PR]

by oninomae | 2013-07-18 22:23 | 政治詐欺・政治紛争  

石破茂氏、『自民党暴走なし』発言の裏を読む!! 神州の泉

石破茂氏、『自民党暴走なし』発言の裏を読む!! 2013年7月17日 (水)
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2013/07/post-cd03.html

7月13日の朝日新聞デジタルによれば、石破茂自民党幹事長は街頭演説で、今度の選挙についてこう語った。

『「(衆参の)ねじれを解消させてください」とお願いしている。昨年の衆院選で、確かに自民党は多数の議席を頂いたが、残念ながら参院では過半数に足りない。参院で多数を頂いても自民党が暴走することはない。暴走したときは、自民党の終わりではなく、日本の終わりであると強く意識している。』

c0139575_193017.jpg

(「ねじれ」といえば、これ↑なんかどう?)


この発言については、ネットでも大勝利を確信した自惚れだとか、洒落にならないとかいろいろ言われている。神州の泉はこの石破発言を後者の洒落にならない重大発言とみる。

石破氏が、参院選で議席多数を獲得したあと、「暴走したときは、自民党の終わりではなく、日本の終わりであると強く意識している。」と、わざわざ言っているのは、十分に暴走することを念頭に置いているものとみる。

c0139575_194205.jpg


自民党幹部連中が意図する“暴走”とは、ズバリ言って、野田政権がはたせなかった言論統制体制の樹立を意味する。3・11以降、菅政権や野田政権の動きを見ると、消費税増税やTPP推進、原発再稼働への動きと相俟って、国民の目をそらしながら必死に言論弾圧法案を次々と打ちだしている。

次の項目をざっとご覧になっていただきたい。

1、「人権委員会設置法案」             ○未成立

2、「マイナンバー制度」(共通番号制度)     ●成立(第二次安倍政権)

3、「コンピューター監視法案」(通称はサイバー刑法)  ●成立(菅政権)
4、「私的違法ダウンロード刑罰化」       ●成立(野田政権)

5、「秘密保全法」                   ○未成立

6、「ACTA(アクタ)」(偽造品の取引防止に関する協定) ●成立(野田政権)

7、「暴排条例&改正暴対法」            ●成立(野田政権)

8、「共謀罪法案」                    ○未成立

9、「精神保健福祉法改正案」             ○閣議決定(第二次安倍政権)

10、「日本国憲法改正」                ○未成立

以上は、菅政権、野田政権、第二次安倍政権にわたって出てきている言論弾圧法(条約)の数々である。(10)の憲法改正は、自民党草案に基本的人権の制限、言論表現の抑圧、国権増強、言論統制体制の敷設に目的がある。つまりは日本型シュタージ(秘密警察)国家の早期実現を意図していることになる。

もちろん、改正はアメリカの軍事戦略に日本の自衛隊を組み込むことと、日本の武器体系をアメリカ産軍コングロマリットが一手に掌握するという外因的な働き掛けはある。しかし、同時に9条以外の改正部分を見ると、そこには言論統制の意図がありありと見えている。

安倍政権になってから「マイナンバー制度」はすでに法制化され、「精神保健福祉法改正案」も閣議決定された。安倍政権はTPP参加と憲法改正に意欲満々だが、その裏で上記の言論弾圧項目を一まとめにしたような法案を性急に作るような気がしている。

それはアメリカが2001年の9・11以降に作った愛国者法(Patriot Act )の日本版である。これはインターネットの政治言論を封じ込めることによって、すぐにでも実現可能になる。

c0139575_19233259.jpg


そのためには9・11事件と似たような大きな出来事を起こし、国民がショック状態に落ちている隙に、ほとんど審議なしで通してしまう手法である。事実、アメリカの愛国者法はそのようにして、瞬く間に成立させている。

昨年の総選挙前に、CSISはシンポジュームに民主党から玄葉光一郎氏と前原誠司氏を、自民党から石破茂氏と林芳正氏を呼んでいる

c0139575_23191778.jpg

このとき、CSISは臨時国会の行方次第では政権を自民党に鞍替えする計画を抱いていたように思う。

だとすれば、裏の目的は、野田民主党が玄葉光一郎氏らを中心に画策していた言論弾圧法の完全な敷設を、今度は自民党にバトンタッチした可能性が高い。その役目を受け継いだ者が石破茂氏と林芳正氏ではないだろうか。

この文脈で考えると、今回の石破氏の『暴走なし発言』は、インターネットを制圧して完全な言論弾圧体制に持って行こうとする腹の裏返しではないだろうか。石破氏はCSISからお墨付きをもらっているので、自信満々に自分の役割を果たすことを念頭に置いて、つい本心を吐露したのではないだろうか。

日本版“愛国者法”が立案され、実行されるときに出番となるのが飯島勲内閣参与ではないだろうか。

c0139575_1992126.jpg

そのために飯島氏は安倍首相に登用されたのかもしれない。



石破さんが戦争に行かないひとは死刑にするいうてます。自民党支持は大変危険です。
http://www.asyura2.com/13/senkyo150/msg/859.html
投稿者 gataro 日時 2013 年 7 月 16 日 19:46:19

石破茂幹事長「戦争に行かない人は死刑」元テキスト
http://anond.hatelabo.jp/20130717133934

【参院選】自民圧勝ムードの中、安倍晋三が「憲法9条改正」を明言 ~益々孤立化するニッポン~
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/8a944af2f122978f1af264dbcf508678

c0139575_1351923.jpg

「自衛隊には軍法裁判所がない」(1:40~)

「自衛官が戦争に行きたくないと自衛隊を辞める場合は懲役7年で済んでしまう」(2:10~)

「兵役拒否に対する最高刑は死刑。軍事法廷は軍の規律を維持するためのもの」(3:00~)





ロン・バードと沖縄の神人が日本の巨大地震を警告
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-2237.html


++
10月に埋め込んだ爆弾のスイッチを入れて、FEMAという作戦でしょうか?




ブルーシー・アンド・グリーンランド財団

会長は箕面市の元市長で、「全国モーターボート施行者協議会」元会長の梶田功。

1973年(昭和48年) - 「B&G財団」設立(基本財産:65億6千万円)。

所在地 〒105-8480  東京都港区虎ノ門1丁目15番16号海洋船舶ビル9階


財団の命名者はイギリスのエディンバラ公とされる[1]。

統一教会(「世界基督教統一神霊協会」)の教えを日本に宣教した元信者、西川勝(韓国名:崔翔翊)によれば、当時日本船舶振興会会長であった笹川良一は日本の統一教会の青年男女を指導していた西川に日本国民の再教育のために、「B&G財団」の運営を任せようと話を持ちかけ、100万円の活動資金を渡したが、横槍が入ったため西川はやむなく辞退したという[1]。


c0139575_19522324.jpg




【安部首相の正体】安倍晋三氏と統一教会が繋がっている数々の証拠!大手マスコミが触れない安倍自民党総裁の秘密とは!?
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-140.html

http://www.chojin.com/history/kishi.htm

[PR]

by oninomae | 2013-07-17 20:40