<   2012年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

イシス和讃 大地よ重かったか 痛かったか 人間が増えて苦しめられている・・  タンポポ日記

イシス和讃 大地よ重かったか 痛かったか 人間が増えて苦しめられている お前を今助けにゆく われら結社の力によって タンポポ日記 2012年01月31日
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/10609018.html

アイヌのの宇梶静江氏が作った、以下の讃歌が話題になっている。


~ 大地よ 重かったか 痛かったか ~

大地よ 重かったか 痛かったか

あなたについて もっと深く 敬って 

その重さや痛さを知るすべを持つべきであった。

多くの民が あなたの重さや痛みとともに

波に消えて そして 大地に帰っていった

その痛みに 私たち 残された多くの民が

しっかりと気付き 畏敬の念を持って

手を合わす


東京新聞より引用


この方は、亡くなった人間ではなく、大地に対して手を合わす。なぜ、この時期にこのような歌が賛美されるかというと、大地がイシスであるからである。

c0139575_2237898.jpg


この歌は、日本を越えて海外でも取り上げられているという。

c0139575_22444417.jpg


「オウムの怒りは、大地の怒りじゃ!」ナウシカでもこのような台詞が登場するが、

c0139575_22522875.jpg

ようするにフリーメイソンの神である、イシスを讃えているため、また大地の怒りということにしておけば、政治家もその責任も逃れることができる。

c0139575_2393550.jpg


まさしく、大地が重たい、痛いため、このガイアが人間の増殖によって、痛めつけられ、苦しんでいるために、その苦しみから、彼らの乙女である、白雪姫であるイシスを救い出すために、彼らは騎士となって、イシスを苦しめる人間どもに立ち向かうのである。

c0139575_22381685.jpg


つまり、我々を殺し、間引きし、大地の苦しみを解消するために。

「大地よ重かったか、痛かったか」とは、まさしく、人間の命より、イシスが優先されるということを意味する。

c0139575_22554657.jpg

その政策を、彼らは今後も世界中に推し進めてゆくことだろう。

「失われし、大地との、絆を結び ついに人々を清浄の地へと導かん」

世界の人々は、こうした女神讃歌の裏に、まったく違った信仰が潜んでいることに、気づいていないのだ。


地震も、津波も、原発も、革命も、戦争も、食糧不足も、すべて女神を救うという口実によって仕掛けられた、人類への罠である。

c0139575_22441272.jpg


人間に魔法をかけて、冥府へと送り届ける女神の子供たちの。

c0139575_2244298.jpg




関連

人口削減狂想曲
http://satehate.exblog.jp/15444899/

邪悪な場所-ジョージア・ガイドストーン By Vigilant + 薔薇の棘?
http://satehate.exblog.jp/12455756/

WHOはあなたを殺そうとしている? (WHO)-世界保健機関の事実と噂
http://satehate.exblog.jp/12470091/

人類の生化学的な操作ほか by David Rothscum
http://satehate.exblog.jp/13848408/

涙のカタルシス 哲学と魔術の秘密 たんぽぽ日記
http://satehate.exblog.jp/16539737/

人口過剰への“解決”提唱リーダー(団体)リスト by ゲイリー・グラム
http://satehate.exblog.jp/11551014/

ウィリアム王子のホログラム
http://satehate.exblog.jp/16888916/

フリーメーソン団:人類の死への願望  by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/12055304

c0139575_23145847.jpg

彼らは、何とかして彼らの「新世界秩序」によってもたらされる大虐殺と苦難から彼らが利益を得ることを想像している。






++
「大地が重たい、痛いため」と言って、大地を放射能まみれにすることが、大地に優しいんでしょうかね?





http://lockerz.com/s/177488305

c0139575_317114.jpg



日本に移民を、少子高齢化で労働力減―米エコノミスト
http://jp.ibtimes.com/articles/26023/20120131/238998.htm

日本の人口は現在およそ1億2800万人。それが50年後には日本人口約3分の2に減少し、およそ8700万人になるという。特に約40%がリタイア後の高齢者となることから、多くの評論家が、日本は早急に対策を講じない限り、経済的に再起が難しくなるほど深刻な人口問題に直面すると見ている。


++
だそうです
[PR]

by oninomae | 2012-01-31 21:14 | 魔術=詐欺とイルミナティ  

横田めぐみカード

c0139575_024256.jpg

c0139575_0359.jpg


http://grnba.secret.jp/iiyama/

1月30日のきょう、朝日と読売の1面の広告欄で、鷲の本の宣伝された。
版元は、東日本の広いエリアの新聞購読者に、鷲の本を広告したのだ。
西日本エリアは、31日の明日、読売が広告を載せるという。
「鷲の天敵」の朝日新聞は、名古屋が31日、京阪神以西が1日だという。


隣国への「不幸願望症」の人に贈る、
            北朝鮮の虚実!
『横田めぐみさんと金正恩』
しっかし…、
なじょして、こんなにも、「宣伝」したいのか?
鷲は、ハッキシ言って、分かりもーさん!


もっと、言えば…
鷲のブログ読めば…、
『横田めぐみさんと金正恩』な~んて本…、
買う必要な~んてない!

あーー、それなのに…、
鷲の本、けっこう売れてるんだってサ!






『胡錦濤の最終目標』とは、簡介すると、中・朝・日・韓による『東アジア共同体』 である。

c0139575_0234969.jpg



++
だそうです


c0139575_024919.jpg

c0139575_0265282.jpg

c0139575_0271158.jpg

c0139575_0273646.jpg


c0139575_03139100.jpg

c0139575_0321151.jpg

c0139575_0461089.jpg

c0139575_0343399.jpg

c0139575_0351279.jpg



c0139575_0353878.jpg

c0139575_0361411.jpg



c0139575_143613.jpg

c0139575_0494221.jpg

c0139575_050167.jpg


c0139575_2164649.jpg








イルミーの行き先
http://hiyoshikei.exblog.jp/14522318/




2月19日(日)ベンジャミン・フルフォード講演会〜2012年いよいよアジア独立へ向けての動き〜  01/27/2012

一方では日本、北朝鮮、韓国で活動する朝鮮系ネットワークによる、朝鮮半島の南北統一に向けた現実的な話し合いが進められており、日本と朝鮮半島全体とを統一するという案までもが浮上している。
[PR]

by oninomae | 2012-01-30 23:01 | 政治詐欺・政治紛争  

破滅へのアジェンダ 大陸との戦争迫る  平成維新で日本が戦火にまみれる日 タンポポ日記

破滅へのアジェンダ 大陸との戦争迫る  平成維新で日本が戦火にまみれる日 2012年01月29日
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/10606340.html

YNMIURI ONLAINに以下の記事が出た。日本の破壊を目指す、ろくでなしの集団である。

橋下氏が頼り…「みんな」も「石原新党」も
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120129-OYT1T00113.htm

c0139575_1373738.jpg

党大会で気勢を上げる、みんなの党・渡辺喜美代表(中央)ら=清水健司撮影

次期衆院選をにらみ、民主、自民の2大政党に対抗する「第3極」の結集を目指す動きが活発化してきた。

みんなの党、石原慎太郎東京都知事らが結成を目指す新党が、人気の高い橋下徹大阪市長が率いる「大阪維新の会」に連携を呼び掛けており、橋下氏の動向が焦点となりそうだ。

◆蜜月アピール◆

「維新の会と我々はアジェンダ(政策課題)が同じ。だったら一緒に行動するのは当たり前だ。つぶし合いをする必要は全くない」

c0139575_13313060.jpg


28日、都内のホテルで開かれたみんなの党の党大会で、渡辺代表は橋下氏が率いる地域政党「大阪維新の会」に連携を呼び掛けた。

同党は党大会で、維新の会との「蜜月ぶり」を盛んにアピールした。採択した2012年の運動方針では「他の政党や政治団体とは、党の『アジェンダ』が一致する範囲で連携、協力していく」と明記。来賓には橋下氏のブレーンで大阪市特別顧問も務める作家の堺屋太一氏を招いた。

c0139575_13335517.jpg


堺屋氏はあいさつで「渡辺氏の後に私が発掘したのが橋下氏だんだんと改革の輪が広がっている

c0139575_005144.jpg

c0139575_22372285.jpg


今年はまさに決戦の時だ」と述べ、次の衆院選で橋下、渡辺両氏の連携を仲介する考えを示した。

c0139575_1344769.jpg


みんなの党は次期衆院選で100人以上の候補者擁立を目指している。すでにおよそ50人の候補が固まっているが、その多くが東日本に集中しており、関西を地盤とする維新の会との連携は勢力拡大の「決定打」と見ている。

堺屋氏のほかにも、大阪市特別顧問に就任した経済産業省OBの政策コンサルタント・原英史氏(引用注:東京大学法学部卒、米シカゴロースクール修了2007年より安倍晋三、福田康夫内閣で渡辺喜美行政改革担当大臣の補佐官を務める)も、みんなの党のブレーンを務めており、みんなの党と維新の会との「パイプ役」は多い。

c0139575_13363483.jpg

c0139575_13365920.jpg

c0139575_1337289.jpg

c0139575_13374890.jpg

c0139575_13382082.jpg

c0139575_13413275.jpg

c0139575_13414785.jpg


一方、石原氏を中心とした新党結成を目指す国民新党の亀井代表、たちあがれ日本の平沼代表らも、橋下氏との連携に期待している。

c0139575_13184562.jpg


石原氏と亀井氏、平沼氏が25日、都内のレストランで会談した際も、橋下氏の動向が話題になり、関係者によると、石原氏は「橋下氏は俺に任せておけ。みんなの党との引っ張り合いになることはわかっている」と連携に自信をのぞかせたという。亀井氏らは、知名度のある石原、橋下両氏を新党の顔に据えることで、民主、自民両党から若手議員らを引き抜き、大きな勢力にしたいとの思惑があるとみられる。

c0139575_1359322.jpg

(2012年1月29日09時47分 読売新聞より)

c0139575_13582675.jpg


渡辺の言っている事はわかり易い。「維新の会と我々はアジェンダが同じ」

c0139575_13421366.jpg

c0139575_13423237.jpg

c0139575_13524957.jpg

c0139575_1581511.jpg

(もろじゃん)

c0139575_1515338.jpg


つまり、彼らのアジェンダは日本の破滅である。

c0139575_14124351.jpg


戦争国家へのレールが敷かれ、マスコミによって国民に刷り込まれてゆくことだろう。まさに、あの長き平和の時代から、打ち続く戦争へと突き進んだ明治維新の時と同じように。

c0139575_13585547.jpg

c0139575_1402641.jpg

c0139575_14173097.jpg

c0139575_1404979.jpg

c0139575_14573.jpg

c0139575_1455851.jpg


c0139575_14104694.jpg


「維新の会」とは、次の戦争のために仕掛けられた、起爆装置である。

c0139575_1474323.jpg

c0139575_1511184.jpg

(「それはすべて、田舎の大衆のために上演されるお芝居である」って、言ってあげたじゃないの、って)

c0139575_1462590.jpg


国民に選択の余地はあるだろうか、

c0139575_13283936.jpg


NICT 電離層概況より イベント継続中の信号



世界を破滅に導くユダヤ魔術、イシスのインベンティオ=アジェンダが、満を持して、ついに発動されたのだ。

c0139575_15375169.jpg

c0139575_1522728.jpg



今度は石原新党 新たな政権交代と戦争への道 日本全土が戦火で燃え尽きる日
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/10603101.html

前回の大阪市長選挙で、
石原慎太郎が橋下徹の選挙応援を買って出たと思ったら、

今度は亀井静香が石原新党を画策しているという、
そして、シナリオ通りに橋下徹を巻き込んで。

いやー、まいったな。
ご老体の石原右翼は、もうとっくに総理の椅子は諦めたものと思っていたが、
なんと、最後のチャンスを掴みかけている。

この右翼男と橋下徹が合体すれば、
自民党にいる息子をも仲間に入れ、
西部警察の復活よろしく、
「石原軍団」を活用した選挙キャンペーンによって、
国盗り物語の実現も夢ではない。

ああ、なんと恐ろしい事態に向かっていいることか・・・

「北朝鮮とは、戦争したっていい!」
と言っている石原慎太郎は、
政権を盗れば、確実に戦争へと突き進むことだろう。

私も明らかに間違っていた。
亀井静香は善良な人間ではなかったようだ。

「今一度、日本を洗濯いたし候」

日本が戦火によって燃え盛る火は近い。

そのために、マスコミは「新たな政権交代」を宣伝するだろう。


放射能と爆弾で、
日本は綺麗に洗濯されることだろう。

いま日本人が、
彼らにNOを突きつけなければ。


日本人は、いったい何人生き残れるだろうことだろうか。




世界を破壊するカバラの魔力 命の木の実を口にした人間たち 2012年01月29日
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/10606728.html

聖書の神ヤハウエの真の名を正しく発音すると、世界が砕け散るとユダヤ人らは言う。世界が砕けるゆえに、ユダヤ人は神の名をあまり口にしたがらないと言う。だが、私はその言葉を信じていない。

「これこれ、むやみに神の名を口にするでない」などと聖書でも戒めの言葉が書かれているが、実際、神の名は何度も口にされてきたのだ。けれど、世界は砕け散ってはいない。

これらのことから考察すると、神の名を口にすると世界が砕け散るのではなく、

「神の神の名を知られてしまうと、聖書という、世界を支配するツールの魔力が失われてしまう」と考えたほうが正しいのではないかと、私は考えている。

なぜなら、以前にも書いたように、ユダヤ人の聖書とやらに登場する神ヤハウエの正体は、バールなのだから。

だが、聖書ではバールはヤハウエの敵とされており、力のない下級の神として描かれている。

対立する二つのものが、実は同じ一つのものから生まれたのだと考えられてきた。

ヘブライ王国が分裂してイスラエル王国とユダ王国が生まれたように、アメリカ合衆国旧ソ連をユダヤ人やフリーメイソンらが建国したように、朝鮮半島が北と南に分断されたように、二つの対立しているように見える国家は、一者から流出して生まれた。

聖書でヤハウエ=バールは、「私がそうさせたのだ」 と言っている。これこそ、世界を欺くユダヤ魔術の原点となるものだ

ご存知の方も多いことと思うが、カバラの基本的な考え方となる「命の木」は、聖書では神のみが、実を採って食べる事が許される木とされている。なぜなら、命の木の実を口にしたなら、永遠に生きるものとなってしまい、神となってしまうからだと聖書は言っている。

アダムは初めに神が食べてはいけないと言った、もうひとつの善悪の木の実を食べてしまい、神によって楽園を追放された。神に等しき善悪の知識を持つようになり、さらに命の木の実を食べてしまえば、神に等しい存在となる。それは、神に対する最大の反逆であるからだ。

だが、ユダヤ人は、天からその禁じられた「命の木の実」を盗み出し、人間界に持ち込んだと言われている。

「このお話がジャックと豆の木」として寓話化されている。

ジャックとは、聖書に登場するヤコブのこと、現在風に言えばジェームスとなる。「アイム、ボンド。ジェームス・ボンド」はユダヤ人のヒーローである。

c0139575_23354876.jpg


また、ディズニー映画の「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」の主人公である骸骨もジャックと呼ばれ、真のクリスマスの意味を、世界にそれとなく仄めかしている。

c0139575_23361652.jpg


そして、最近では、「パイレーツ・オブ・カリビアン」のキャプテン・ジャック・スパロウが有名であろう。

c0139575_2337092.jpg

c0139575_23375395.jpg


このように古代ユダヤの大族長ヤコブが、時代を超えてユダヤ人のヒーローとされるのには、それなりのわけがある。

ジャック=ヤコブ、すなわち首領は、「天国への階段を昇った」とされている。そのミラージュによって、命の木の実がもたらされたのだ。

c0139575_0352432.jpg


ユダヤ人の命の木=カバラを構成する10のセフィラは、22のパス(径)によって繋がっている。

c0139575_22585985.jpg

この10と22を合わせると32という数字となり、フリーメイソンの32階級を構成する。(タロット・カードも同じ)

33階級は国王や大統領が収まる階級であり、この世の王を意味するだろう。

そして、下級のメイソンには知られていない、ヴェールに覆われた階級がその上に存在する。

c0139575_027042.jpg


真の同士(メイソン)のみが、その階級の存在を知っているとされる。

そこに隠された闇の首領の存在を見ることができる。

カバラの命の木をひっくり返すと、悪魔の命の木が登場する。

この二つのカバラもまた、一者から流出したものなのだ。

対立は生命力を喚起すると言う、喧嘩御輿の意味も同じ理由による。

だが、世界を股にかけたユダヤ魔術が喚起する対立は、戦争という、世界を滅亡に陥れる危険性を孕んでいる。

「あの鐘を鳴らすのあなた」と言うが、その鐘はバール=ベルであり、人類が生き残る為には、大量の間引きが必要であると考えられてきた。

それも、大衆には知られないよう、「仕方がない、北朝鮮が日本人を拉致したから戦争になったのだ」というような、国民に理解されるための口実を事前に作り出しておいて、二つの国家を対立させる。

これこそ魔術の奥義なのであり、命の木の実を食べた人間が考え出した、「新世界」を創造する法」なのである。

究極の魔術とは、神が洪水によって行ったように、大量の人間を冥界へと突き落とす

c0139575_016473.jpg


それゆえ、ユダヤの魔術は、長い間呪われた術とされ、「呪いの民」とか「サタン」であるとされてきたのだ。

その地獄に落されたはずのサタンが、いまやアメリカを従えて、中東に大復活を果たそうとしている。それゆえ中東の国々が崩れ落ちているのである。中東で、極東で、全世界で魔術による危険なイベントが仕掛けられている。

彼らの秘密のすべてが公開されれば、福島原発がなぜ爆発したのか、その理由も見つかるであろう。

我々は福島原発が爆発した真の理由を、時間をかけても突き止めなければならない。

そこに政治の真の姿が現れるからだ。「命の木の実」という。

この日本と世界にかけられた魔術を打ち破るには、私のように真実を追い求め、伝えるしかない。

でなければ、世界は再びユダヤ魔術に陥れられ、聖書?の黙示録が発動されてしまう。(21世紀になり、すでに発動されていると考えるべきか)

我々だけではなく、次の世代、そして世界の未来のために、この悪しき悪魔の奥義を、みんなの力で打ち破らなければならない。

その時、戦争がなくなることだろう。日本国憲法9条は、その日、世界の宝となる。

だが、その憲法を亡き者にしようとしている族が、日本の政治支配を目指し始めた。すなわち、「大阪維新の会「石原新党」などである。

右翼勢力の台頭は、国家を必ず戦争へと向かわせるであろう。


c0139575_2313716.jpg

c0139575_23133319.jpg

同じでした

c0139575_23135469.jpg

c0139575_23141242.jpg

c0139575_23421919.jpg




麻薬とマインドコントロールの歴史 3
http://satehate.exblog.jp/13324384/

c0139575_0104712.jpg

この本の中には本当の敵の姿は微塵もない。
[PR]

by oninomae | 2012-01-29 13:05 | 政治詐欺・政治紛争  

審判の日はそう遠くない オリーブ + ソルガム

【審判の日はそう遠くない。】
http://www.olivenews.net/news_30/newsdisp.php?n=123148

昨日の世論調査を見ても、圧倒的に「放射能の影響はある」と多くの人が認識していることが分かる。

因みにチェルノブイリ事故では、ベラルーシに多くの疫学データがあり、どれもが数万~数十万の集団を持つしっかりしたものである。

それらに因れば、健康影響はCs137-1Ci/km2から上昇が認められる。ここで云う健康影響とは必ずしもICRPが云うがん死指数ではなく、普通の病気が多くなるといったことも含む。言葉を変えて云えば、不健康が始まる入り口だと表現できよう。

c0139575_10575821.jpg


それがCs137-5Ci/km2(185Kbq/m2)から顕著に健康障害に至る様々な疾患が増えて来る。 更に15Ci/km2以上の高度汚染地帯では病気が蔓延する感がある。 

c0139575_1125948.jpg


これらの指数は、セシウム137による土壌汚染濃度を基準としており、減退するセシウム134の寄与を入れていない。セシウム134は、4年で1/4に減退するから、長期的には無視できるレベルとなり、最後には長寿命のセシウム137やストロンチウム90が残る。また福島県の中通り、浜通りにはプルトニウムなどのホットパーティクルが降下しており、今日もきちんとしたモニタリングがなされていない。

一方、ストロンチウムを含むホットパーティクルは、チェルノブイリ事故でも遠方に多くが飛散しておらず近傍に多かった。従って原発から80キロ圏内については、是らの隠された粒子の計測がきちんとなされない以上、政府が如何に食品の安全を云っても多くの消費者の理解を得るのは困難だろうと見ている。 従って、長期的指針としては、Cs137-1Ci/km2以上は除染並びに健康影響に対する権利、同Cs137-5Ci/km2以上は避難選択権の供与、同Cs137-15Ci/km2以上は強制移住が相当である。

1Ci/km2は、丁度40000Bq/m2の電離放射線障害防止規則に於ける立入り禁止区域(管理区域)に該当し、これ以上の地域では健康影響が増えると予測される

c0139575_11191319.jpg


Cs137-5Ci/km2以上は、ベラルーシでは顕著に様々な疾患が顕在化しており、政府の専門家が云うがん死だけで測るのは全く不相当である。

c0139575_11402437.jpg

(引用注:これだけみても、がん死だけ言うのは犯罪である)

また司法について云うなら、放射線影響に係る論争は未解明の科学技術的要素を多く含み、予断を持って裁定することが出来ない状況にある。従って、本件は政治的な解決を目指すのが住民救済の意味では、早いのではないかと思われる。

現在の民主党政府は、避難の権利を認めておらず、その背景には「因果関係論」がある。しかしながら、民主党政権は、足元が揺らいでおり、少なくとも来夏までには国政の審判を国民によって受ける立場となる。1年などすぐに経ち、来年になれば選挙目前となり、われわれ国民はその国政を審判する機会を得る。

我が国は、議院内閣制の統治体制であり、審判は司法や検察だけがしているのではない。総選挙は、国民が選挙を通じ国会議員を選出することで国政の審判をする手続きであり、そこで民主党が過半数(おそらくは壊滅)を失えば、その政治体制は終わる。そこで自民党に政権交代するのか、第三極が主導権を得るのかは分からないが、そこで構成される内閣は恐らく民主党政治を断罪するものと見ている。

すなわち国政の審判は、国民がすることが出来る(引用注:と思いたい)。なぜなら議院内閣制では、国会の過半数を得た政党が首班指名で首相を選出し、内閣を構成するから、その手続に官僚は介入出来ないのである。

逆に云えば、現在、如何に野田政権が財務官僚に牛耳られていたとしても、政治責任は野田政権にあり、あれこれ云っても取りとめがない。

c0139575_11293191.jpg

c0139575_1130117.jpg

牛耳られている無能を恥じるべきである。 これらから、本件は、国民は議院内閣制に於ける総選挙手続によって国政を審判する立場が最も原発事故に於いては相当であると考えている。

いわく、政権が代われば、低線量WGの識者に手錠がかかるかもしれないではないか。皆さんのご意見もお待ちする。

c0139575_11303863.jpg


オリーブ拝 ( 2012/01/28 18:55 )


c0139575_1283799.jpg


c0139575_10543476.jpg






ソルガムによるファイトレメデイエーションの記事について 2012-01-29 17:27
http://moribin.blog114.fc2.com/blog-entry-1374.html

以下の毎日新聞の地方紙に載っている、「ソルガムによるセシウムのファイトレメデイエーション」は非常に良い試みなのだが、この記事だけでは具体的な成果が定量的に書かれていないので、内容がよくわからない。言われていることは、残念ながら今後の見込みばかりである。この会社か大学の研究室のホームページか、どこかの学会で是非紹介してもらいたいと思う。でないと、どこまで信じて良いのかわからない。


東日本大震災:「ソルガム」で除染、農業再生 いわき出身 の徳永さんら研究、実験栽培で成果 /福島
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120127-00000020-mailo-l07

◇茎搾ってバイオ燃料にも

福島第1原発事故で飛散した放射性物質の汚染を受け、県内でイネ科の作物「ソルガム」を使って放射性物質の除染と農業再生を目指す取り組みが始まった。中心になっているのは、いわき市出身で種苗研究開発会社「アースノート」(沖縄県)ゼネラルマネジャーの徳永毅さん(53)。「故郷に恩返しをしたい」と、大学の専門家らと研究を続けている。

徳永さんは昨年5月から東京大の堤伸浩教授(生産・環境生物学)と藤原徹教授(植物栄養・肥料学)、名古屋大の佐塚隆志准教授(植物分子育種分野)の3研究室などとともに県内でソルガム200種6万本を栽培した。実験の結果、セシウム吸収量が最大でヒマワリの約200倍ある種類が見つかるなど成果があったという。

対象にしたソルガムは、茎を搾った汁をバイオエタノール燃料に用いることができる種類。徳永さんは「出荷制限や風評被害で従来の作物栽培をあきらめざるをえない農家がソルガムをエネルギー作物として育てることで離農を防ぐことができるはず」と語る。また、セシウムを吸収したソルガムの葉は焼却し、焼却灰は濃度ごとに中間貯蔵施設や管理型処分場へ移される。

徳永さんの呼びかけで、昨年10月には農家や研究機関の連携を目指す一般財団法人「東北農業支援ネットワーク」(郡山市)が設立された。今年には県内の10~20ヘクタールの畑で大規模にソルガムを栽培。セシウムを吸収する種を品種改良したり、肥料の与え方などセシウムをより吸収する条件も研究する。

徳永さんは「福島の農家の人たちが生きがいをもって自分の土地で暮らしていけるよう、実証実験を続けたい」と話している。【西田真季子】

毎日新聞 2012年1月27日 地方版

 
(森敏)


ソルガム

北東アフリカ原産のイネ科の1年生作物で、草丈は0・5~6メートル。外観はトウモロコシに似ている。根の発達が顕著で、半乾燥地域でも生育できる。実を食用にしている地域もあるほか、日本では主に飼料として利用される。茎に蓄積された糖をバイオエタノール原料に利用する種類や、長い穂を束ねてほうきにする品種もある。

c0139575_1435746.jpg

[PR]

by oninomae | 2012-01-29 08:38 | 放射能・ラジオハザード  

1110ベクレル + 33

福島で規制値超えもち米=昨年11月までに販売 (2012/01/27-21:50)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201201/2012012700972

福島県は27日、同県伊達市の農家が生産したもち米から国の暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)を超える放射性セシウムが検出されたと発表した。濃度は1110ベクレル。県によると、この農家のもち米のうち57.5キロが昨年11月上旬までに市内の直売所で販売された。直売所
は回収を呼び掛けている



政治資金:野田氏側へ献金111万円…逮捕の社長と会社
http://mainichi.jp/select/today/news/20120126k0000m040124000c.html

野田首相側、111万円受領 暴力団に便宜疑いの社長側献金 2012.1.26 01:08
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120126/crm12012601110000-n1.htm


6×6の魔方陣の一列の和は111である。1から36(=6^2)までの数の和は666であり、それを6列で割ると1列あたり 111 になる



ワン・ワン・ワン



c0139575_1255887.jpg






c0139575_1314580.jpg


これが“危ない33活断層”!首都圏で震度7、死者1万人も 2012.01.27
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120127/dms1201271555015-n1.htm

地震本部では毎年1月、経年および長期評価の改訂を踏まえ、最新の地震発生確率を公表している。今後30年以内の発生確率が%以上の活断層を、地震を起こす可能性が「高いグループに属する」と分類。今回は全国で33の活断層が、地震を発生させる危険性大とみなされた


また林容疑者の父の林泉・同社会長も02年以降、33万円を野田首相側に献金している。


c0139575_15255443.jpg

c0139575_15271520.jpg





3・11


c0139575_15383973.jpg





共通番号制57%が「必要」=懸念は個人情報漏えい―内閣府調査 時事通信 1月28日(土)17時4分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120128-00000069-jij-pol

内閣府は28日、「社会保障と税の共通番号制度に関する世論調査」結果を発表した。国民全員に個別番号を割り振り、所得や社会保障の情報を管理する共通番号制度を導入することについて「必要」と答えた人は57.4%で過半数を占め、「必要でない」と答えた27.3%を大きく上回った。

同制度への懸念を聞いたところ、「個人情報の漏えいによるプライバシー侵害」の40.5%が最も多く、以下「不正利用による被害」32.2%、「国による監視、監督」13.0%の順。「特にない」は11.0%だった。

共通番号制度は、所得情報をより正確に把握し、適正な課税や給付につなげ、事務の効率化や国民負担の公平性を高めることが目的。政府は通常国会に関連法案を提出し、2015年1月の利用開始を目指している。 

c0139575_218450.jpg

(引用注:ウィリアム王子33歳になるから

c0139575_19373592.jpg

c0139575_2271671.jpg



アメリカでの激しい暴動、金融崩壊、政府による弾圧に関するソロスの警告:「生き残ることが最重要だ」 Mac Slavo  2012年1月24日 SHTFplan.com  2012.01.26 Thursday
http://blog.chemblog.oops.jp/?eid=993582

本日は、ジョージ・ソロス氏が発したアメリカへの警告の記事をご紹介します。アメリカ限定のような書き方ですが、こんな事が起きれば日本も対岸の火事では済まないでしょうね。

Soros Warns of Violent Riots In America, Financial Collapse, Government Clampdown: “SURVIVAL IS THE MOST IMPORTANT THING”
http://www.shtfplan.com/george-soros/soros-warns-of-violent-riots-in-america-financial-collapse-government-clampdown-survival-is-the-most-important-thing_01242012

その時々に、インサイダーの本心を垣間見ている。不安定化と平静とは言えない状況について、1つか2つの事をジョージ・ソロスは知っている。彼は、与える側と受け取る側のどちらにも所属している。第二次大戦中、ナチス占領下のハンガリーを生き残り(引用注:ジョージ・ソロスは、ユダヤ人の資産を没収する仕事についていた)、国全体の通貨を容易く暴落させるために、彼がテーブルに持ち出す経験は、無視されるべきではない。

その財界及び政界への深いつながりによって、次に何が到来するのか知る誰かとは、ソロスに他ならない。

c0139575_042933.jpg


著書、Crash of 2008 and What It Means で、政府が何をしようとも世界、はっきり言えば米国が、自らの手で罠から抜け出す手段を見つける方法は無いと、ソロスは警告している。

c0139575_02196.jpg


「では、時代の終わりとは一体何を意味するのか?支配的権力としての米国と、主要な国際準備通貨としてのドルを基盤とする、長く続いた相対的安定性の時代が終わることを意味すると、私は強く主張する。政治及び金融の不安定な時代を私は予見している。うまくいけば、ニュー・ワールド・オーダー出現の後にそれは続く事になる」。

c0139575_063899.jpg


ソロスによると、ほぼ4年の間に、彼が著書で予測した不安定の端を現在非常にぐらついているという。

The Daily Beastウェブページより:

60年の経歴で初めて、現在81歳のソロスは、何をすべきか確信が持てないことを認めている。「自分がどの程度正しいのか判断するのが難しく、好況の時代に成された物に対して損害が与えられる」とソロスは話している。彼が金儲けのために物事を誘導しようと誰かが考えないためにも、彼は自身が保有する証券類については議論しないだろう。

はなはだしい空売りは柔軟になったのか?たぶんイエスだ。ニューヨーク7番街上の33階にある役員室の椅子に腰掛け、ダボス行きの準備しながらそう答えている。

c0139575_0174339.jpg

彼は裕福な状態に留まるより、生き残ることにより重きを置いている。「このような時には、生き残ることが最も重要だ」と、丸メガネからのぞき込み、額に掛かった髪を払いながら話した。この事は、単に財産を守るということを意味しているのではない。災害から逃れる時だということを意味しているのだ。彼の見たところ、世界は近代史上で最も危険な時代、「邪悪」の時代に直面しているのだという。

c0139575_048441.jpg


欧州は、混乱と闘争への下り坂に直面している。アメリカでは、人権を劇的に損なう激しい弾圧へとつながる通りでの暴動を彼は予測している。世界の金融システムでさえも、完全に崩壊する。

「あなた方を励ますためにここに居るのではない。私の経歴の中で経験した事と同じぐらい、深刻で困難な状況なのだ」とソロスはニュースウィークに答えている。「私達は、1930年代の世界大恐慌に匹敵するほどの、極めて困難な時代に直面している。今私達が直面しているのは、10年にも及ぶさらなる沈滞か、それ以上の状況に私達を置く恐れのある、先進国における全体的縮小なのだ。最良のシナリオは、デフレ環境となる事だ。最悪のシナリオは、金融システムの崩壊だ」。

ソロスは、世界的金融危機が、共産主義の終焉と同じく重大で予測不可能であると、主張するため過去の経験に頼っている。「ソ連圏の崩壊は、かなり異常な出来事であり、現在の先進国の私達は、何が起きているのかについて完全に理解できずにいるという、それと同じ何かを経験しているのだ」。

怒りが増大するにつれ、アメリカの各都市における通りでの暴動は避けられなくなる。「その通りだ」と何とも愉快そうに彼は答えた。不安に対する反応は、暴力それ自体よりも被害を及ぼすはずだ。「それは治安を保つための弾圧や強圧手段への口実となり、また過激に行われた結果、政治体制を抑圧し社会は個々の自由がさらに制約され、これによって米国の伝統は失われるだろう」。

世界の財界及び政界をリードする顔役の1人は、この危機の結果としての最良と最悪のケースに関して要点を述べているが、そのどちらも悲惨である。

c0139575_0494879.jpg


多くの批判にもかかわらず、ソロス氏が話す内容を、私達は読者に十分強調できずにいる。彼は、経済、金融、政治の全てにおいて、主要な顔役とつながりがある。

c0139575_0131772.jpg


アメリカの成り行きは治安の完全な破壊であり、通りでの暴動発生、金融崩壊そして政府の抑圧行動さえも彼は示唆している。

c0139575_0213069.jpg


避けるかふたをする以外に、明晰な者でさえ何をして良いのか分かっていない。

その時はやって来る。そしてそれは止められないのだ。

c0139575_0214468.jpg

c0139575_0245923.jpg

c0139575_1151648.jpg

c0139575_0222855.jpg


++
よくいうわい










@May_RomaMay_Roma

うむ RT @norikuma1959: フィリピンの不動産や土地を買いたいと日本のお金持ちから相談がひっきりなしに来てるんだがフィルムは外国人が土地を所有出来ないと教えると一様に驚いてる。日本みたく外国人が土地を所有出来る国は実は殆ど無いと言うことを理解すべきだな♪


インフル患者、推計111万人 休校・学級閉鎖は千超 
http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012012701002813.html

c0139575_11274418.jpg

予備校に掲示されたインフルエンザ予防を呼び掛ける張り紙=名古屋市千種区

厚生労働省は27日、16~22日の1週間に医療機関を受診したインフルエンザ患者が全国で推計約111万人になり、休校や学年・学級閉鎖をした保育所や幼稚園、小中高校などは前年同期の1・26倍となる計3294校に上ったと発表した。

国立感染症研究所の集計によると、この1週間に全国約5千の定点医療機関から報告された患者数は1機関当たり22・73人で、前週(7・33人)の約倍に急増した。これらの報告を基に全体の患者数を推計した。

年代別では5~9歳が約31万人(約28%)と最多だが、60歳以上が約9万人(約8%)で、前年同期の約4%と比べて高かった。

2012/01/27 21:51 【共同通信】
[PR]

by oninomae | 2012-01-28 00:23 | 魔術=詐欺とイルミナティ  

アメリカ・オバマ大統領の「政策」を実行に移す、橋下・大阪市長の落とし穴 オルタ + デスノート

アメリカ・オバマ大統領の「政策」を実行に移す、橋下・大阪市長の落とし穴
http://alternativereport1.seesaa.net/article/248431503.html


オバマ新大統領の掲げる「バーナード・ルイス計画[Bernard Lewis Plan]」は、オバマの世界戦略、外交戦略の「基本」となる。

c0139575_22215244.jpg


現代の、ユーラシアの全ての地域、そして世界全体に言える事は、あらゆる地域に複数の「民族」が並存し生活しているのが「人類と言う生物の生息実態」であり、1つの土地・地域を「1つの民族の領土」とし、そこに「民族」を基準にした国家を形成する事には、「根本的な無理」がある、と言う事である。近代国家は、「その無理を強引に推進して来た」。そのため、1つの「民族」国家の中には当然、複数の「民族」が並存し、多数派の「民族」による少数派の「民族」に対する迫害・差別が行われ、時には暴力による「国外追放」=難民化が起こり、弱者への大量殺戮=「民族」浄化が起こって来た。


オバマの「バーナード・ルイス計画」は、各地域・国家を、日本の市町村レベル程度の「極めて小さな地域」に分解し、その地域ごとに、「民族」の集まる共同体を形成させ、一つの自治共同体にする事によって、この「民族」対立を「治めよう」とする計画である。

c0139575_2255365.jpg


確かに市町村レベルであれば、そこを「一つの民族だけで一色に染め上げる」事は不可能ではない。それは、現在、「民族」紛争が多発している地域にとっては、「一時的な、応急処置」とは、なるかも知れない。しかし旧ユーゴスラビアのように隣人が異「民族」である事が通常であるような地域も多く、この「バーナード・ルイス計画」でも、結局、強制移住、排除の論理からは抜け出せない。

この計画は、何よりも、「異民族を受け入れ、共存するという人類の知恵と、寛容の精神を習得するための修練の場」を人類から奪う結果になり、人類は古代の部族社会に戻り、「精神の閉鎖性」の中の囚人となる。


市町村レベルの狭い共同体には、古くから「大地主」、地元で大きな企業・工場を経営する「名士」と言われる、いわゆる「地元の顔役」が存在して来た。地域が狭くなればなる程、こうした「名士」は独裁的な権限を持ち、地域が広くなればなる程、こうした「名士」同士の利害が複合的に相反し、「名士」が地方議会の議員となり、議員同士が利害の一致で政党・派閥を形成し、異なる政党・派閥と対立・抗争を繰り広げる事で、互いの権力を相殺し合い、狭い地域内での独裁的権力を結果的に緩和させる事となって来た。

オバマの「バーナード・ルイス計画」によって、極めて狭い地域内での「民族」自治共同体を形成した場合、こうした「相殺効果」が期待出来なくなる。


一方で、現代世界では、1つの多国籍企業の年間収益が、1つの国家の年間税収を大きく上回る状況になり、「世界の主役は国家から多国籍企業へ移行しつつある」。この絶大な力を持った多国籍企業は、世界の中の、どこかの地域に必ず本社を置き、地方支社を設け、工場を設ける。その場合、必ず、土地買収、立地条件の交渉、道路・橋・電気網等の整備を巡り、多国籍企業は「地元の名士」と交渉する結果になる。工場建設のための土木工事の「受注」を巡る「名士と多国籍企業の結託」、工場労働者の雇用を巡る、地元の雇用状況を一番知悉している「名士」との多国籍企業の交渉等、オバマの「バーナード・ルイス計画」が作り出す、極めて狭い地域内での「民族」自治共同体は、「独裁者的な名士」と多国籍企業の「結び付きにより」、最終的に、絶大な力を持った多国籍企業の「城下町」を、無数に作り出す結果になる。

オバマの、この計画によって、「地球全体は、多国籍企業の独裁小国家の集合体」に、因数分解される。

オバマの経済政策のブレーン達が「信奉する」ミルトン・フリードマンの新自由主義経済学は、「市場経済と、その担い手である多国籍企業の行う事は、全て善であり、全てOKである」という、「多国籍企業・原理主義」である。

c0139575_2261088.jpg


この理論の文脈で「バーナード・ルイス計画」を読解する時、オバマの狙い・戦略は、既存の国家が解体して行く21世紀において、「地球全体を多国籍企業による小独裁国家の集合体に再分割する」事にある。

c0139575_2273899.jpg


20世紀には、国家が多国籍企業に対し、環境保護・雇用政策等について様々な規制を「まがりなりにも行って来た」。だが、そのような「規制の主体」が、極小な地域自治組織に「空中分解」され、その自治組織が多国籍企業の「思いのまま」になれば、もはや多国籍企業は「規制も無く、anything goes=何でも自由に出来る」事になる。

これが、オバマの、そしてオバマのボス=ロスチャイルド=多国籍企業の宗主の作った、「バーナード・ルイス計画」の正体である。

c0139575_22532736.jpg


「市町村単位の直接民主主義は、民意をストレートに反映する」という、美しい言葉・理念は、多国籍企業・国家・官僚組織の悪行についての十分な情報と分析力・知識を市民が十分に備えた場合には真実となる。それが「不十分」な場合には、市町村の自治組織はファシズムの「最大の支え手」となる。この「十分・不十分」の認識を欠落させ、行政組織の効率・合理化を理念として持つ「だけ」の橋下・大阪市長の「落とし穴」は、ここにある

c0139575_23174293.jpg

c0139575_23201443.jpg

c0139575_23343895.jpg


組織の合理化・効率化、コストカットは、歴史的に、何よりも多国籍企業の「要請」であり、合理主義の徹底化の末が、アドルフ・ヒトラーのナチス組織であった事実に無知である、橋下・大阪市長の「東奔西走」の未来には、暗雲が立ちこめている。

c0139575_23381923.jpg

c0139575_050097.jpg

c0139575_22583323.jpg

c0139575_027255.jpg



関連

The Bernard Lewis Project.
http://www.rozanehmagazine.com/NoveDec05/AZPartVI.html

Bernard Lewis
http://en.wikipedia.org/wiki/Bernard_Lewis

米国丸儲けの米韓FTAからなぜ日本は学ばないのか 中野剛志
http://satehate.exblog.jp/17017214/

新たな漏洩文章、自由貿易交渉における、アメリカの対Pharmac攻撃詳細を暴露 ジェーン・ケルシー
http://satehate.exblog.jp/17032143/

漏洩文書: 貿易協定が、敬遠されたACT法案を実現する秘密の裏口として機能する ジェーン・ケルシー
http://satehate.exblog.jp/17043872/

TPPのすすめ 戦略国際問題研究所(CSIS)
http://satehate.exblog.jp/17058538/

皆さん、しっかり見ていますか タンポポ日記
http://satehate.exblog.jp/17125656/

「仮面の騎士」橋下徹 独裁者の野望と罠を読んで  稀代のペテン師 橋下徹とマスコミ選挙 1 タンポポ
http://satehate.exblog.jp/17126361/

橋下徹「不正勝負!」 稀代のペテン師とその仲間たち 「仮面の騎士」橋下徹 を読んで 2 タンポポ日記
http://satehate.exblog.jp/17126877/

橋下徹 大阪市長選 府政は不正の塊であった 一点突破! 「仮面の騎士」橋下徹を読んで 3
http://satehate.exblog.jp/17127322/

マトリックス
http://satehate.exblog.jp/17344622/



TPPの相手は米国政府というペテンに騙されている日本
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-1936.html



米国の上院下院の貿易担当は誰もTPPのことを知らない。

米国政府はTPPのことを何も知らないし、関心もない。

小野寺議員の訪米で、TPPの真相が明らかとなった。

多国籍企業群が日本にTPP加入を強要しているのである。

多国籍企業群は米国政府、議会がTPPを望んでいるかのように思わせている。

そして、多国籍企業群の操り人形となって動いているのが経団連、マスコミ、政治家、役人。

日本の多国籍企業群の操り人形達が、TPPの本質を歪めていた。

TPPの真の相手は米国政府の背後にいる多国籍企業群。
TPPは米国という国家を相手にしているのではなく米国政府を突き動かしている多国籍企業群がTPPの真の交渉相手なのである。

TPPの真の相手=米国政府の背後にいる多国籍企業群は、ただ利益だけを求める貪欲で狡猾な企業家達。

多国籍企業群は巧妙な交渉で、日本の資産を収奪する。

日本の資産を収奪するための手段がTPP。

c0139575_0214554.jpg

c0139575_0223667.jpg

c0139575_0242734.jpg


多国籍企業群の一部
モンサント、インテル、マイクロソフト、IBM、GAP、コカコーラ、ファイザー、シティグループ、ダウ・ケミカル、GE、ヒューレット・パッカード、ジョンソン・エンド・ジョンソン、リーバイス、オラクル、P&G、タイム・ワーナー、Visa、ウォルマート、ゼロックスなど

c0139575_22591919.jpg



TPPそれは多国籍企業群の要求 November 08 [Tue], 2011
http://yaplog.jp/japanbland/archive/1538

・・・TPPの真の相手は米国政府の背後にいる多国籍企業 群である。多国籍企業群が米国政府を突き動かし日本に 加入を強要しているのである。要求はもはや国を超えて いる。米国という国家を相手にしているのではなく米国 政府を突き動かしている多国籍企業群がTPPの真の交 渉相手なのである。

TPPに加入すれば今後、外国人投資家から日本を守る為に投資を削減させようとする法案を提出する日本政府が外国人投資家から訴訟される世の中になる。そしてその弁護士はどの国の弁護士を誰が選任するかにより判決も大きく影響し日本が巨額の賠償金支払いを負う事が現実になる日が到来する。

多国籍企業は一国に依存しない為に、どの国の国民の利益にも関心はないと言える。関心が向かうのは企業利益であり従って現在、世界各地でTPPに対する反対運動が生じている。米国のシカゴでもTPP反対運動が発生しているのである。

米国人も反対するTPPに何故、米国政府は邁進し日本に11月を目途に加入を強要し日本の親米官僚はこれに相呼応しTPP加入に向けて猛進しているのだろうか。 心ある日本官僚はTPPに異を唱え省庁全体がTPPに傾いている省庁を辞した者もいる。

まさに米国はこれまで米国が築き上げてきた国家の英知、全てを総動員してTPPのために全身全霊を傾けている。今、ここを凌ぐか呑まれるかで日本国の運命も来年以降、大きく左右されることになる。

TPPは日本国民として真摯に知れば知る程、加入してはならないという判断に至る。日本国にリーダーが存
在するのならば米国から定められた11月にTPP加入を表明するという愚かな姿だけは避けて欲しい。 (首相、TPP交渉参加を表明 + オリンパス

相手は多国籍企業群でありそれの窓口となる米国政府であり、交渉の席につけば途中離脱もできない事は明白である。国と国との協定というよりは日本国が多国籍企 業群と様々な分野に及ぶ協定を、しかも多国籍企業群のメリットになるような提案を記された協定と対峙するという事になるのだ。

c0139575_0423748.jpg

c0139575_0293520.jpg


TPPの本質は多国籍企業群が日本を市場としてしか見なさず、そこに入り込もうとしている、その為に米国政府を突き動かしているという事である。

c0139575_0524160.jpg


いかように考えても日本国の各分野にメリットが生まれる事はない。

日本は前例のない重大な局面を迎えている。 ここを日本国として凌いで未来を迎えよう。



TPPは日本人大量虐殺プログラムの一部に過ぎない 2010年11月09日19:01
http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/51681156.html



ヤクザ倶楽部 降り積もる雪は悪魔の放射能 悪が栄え 善良な国民が踏み台にされる時代 民主党、維新の会らによって タンポポ日記 2012年01月26日
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/10602034.html

先日、野田に関して以下の記事が出た。

政治資金:野田氏側へ献金111万円…逮捕の社長と会社
http://mainichi.jp/select/today/news/20120126k0000m040124000c.html

野田佳彦首相=藤井太郎撮影

暴力団と親しい不動産ブローカーが使用する中古車の名義を自分名義で登録したとして千葉県警に逮捕された冠婚葬祭会社「セレモ」社長、林勇樹容疑者(46)と同社が、野田佳彦首相が代表を務める政党支部や政治団体に対し05年以降、計111万円を献金していたことが分かった。

政治資金収支報告書によると、同社は民主党千葉県第4区総支部に05~10年に計110万円、林容疑者個人も野田首相の資金管理団体「未来クラブ」に08年、1万円を寄付した。

また林容疑者の父の林泉・同社会長も02年以降、33万円を野田首相側に献金している。

野田首相の事務所は「現在、調査を進めている」と話している。 

毎日新聞 2012年1月26日 2時30分



野田は、以前にも前原が関係していた山口組内後藤組系の幹部が経営する会社の忘年会に出ていたことが知られている。野田はなぜこうして暴力団関係者と深くつきあっているのか。

民主党の国会議員たちは、野田に限らず暴力団や、韓国・朝鮮系の人々と深く関係し、これらの人々の優遇策を打ち出している。

「物から人へ」という民主党のマニフェストは、「日本人から外国人へ」と修正すべきだろう。または「民間人から暴力団へ」でもよいのではないか。
 


こうした出来事に対し、本人の反省の弁を私は聞いていないが、言ったとしてもたいしたものではないだろう。昔なら、暴力団から金を受け取ったということになれば、総理大臣など即刻クビにされたと思う。だが、今は菅直人に代表されるように、政治家は自分の不正や失政に対し、まったく責任をとらない。

オリンパスの不正会計を絶対に許せないとマスコミは騒いでいるが、一企業ではなく、公器である大阪府の会計を橋下徹が不正操作したことが明らかにされているのに、マスコミはただのひと言も橋下徹を非難しない。

どう考えてもおかしいだろう。

福島では、薪ストーブの灰から、4万ベクレルもの放射性物資が検出されたが、この寒い冬に暖房はなくてはならないものだ。だが、薪を燃やしても放射能が飛び散る。

そして政府の対策は後手後手、「お見事!という対応は原発事故後なにひとつなかった」

何かか間違っている。特に政治とマスコミが。

この世で最も汚い者が、この国の政治を動かしている。それをマスコミが守っている。

12個のクリスタルスカルが創り出した世界の構図のなかで。

c0139575_1223271.jpg

HAARPホームページより 〈地球に太陽エネルギーを叩きつけるイメージ図〉

EAST、つまり極東=日本に電離層に溜まったプラズマ弾を叩きつけるイメージであると考えられる。原爆の時は広島・長崎、原発の時は福島か

NICTより イベント時の危険信号

太陽エネルギーを活用した地震活動や津波活動のことを、アメリカの政府機関はイベントと呼んでいるようです。それは「天と地の共同作業」ダビデの星を構成する ▽と△が合体した姿と、非常によく似ています。

いずれにしても、世界に類を見ない長期の放射能汚染によって、日本人の多くが寿命を全うせずに死ぬだろう。

その責任は必ず誰かにある。我々はその責任を誰に取らせるのか。

日本人よ、目を醒ませ!

今こそ、悪しき政治家に怒りをもって報いよ!ただ、国は壊してはならない。標的は、日本を壊した政治家に絞り込め。

「人類が進歩するためには犠牲が伴う」というが、日本人がそのモルモットになっても良いのか。

許してはならない、これらの者どもを。




皆さん緊急事態です!(最重要記事) 2012-01-27 13:43:56
http://ameblo.jp/rvf400-1014/entry-11147423088.html

豪州国営ABC放送 日本政府が放射線の危険性において国民を裏切る
http://sekaitabi.com/ausabc.html




デスノート 殺人倶楽部 タンポポ日記 2012年01月27日
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/10603187.html 

今晩の映画はデスノート。

c0139575_128884.jpg


死に至るウイルスのお話

インフルエンザとエボラウイルス熱を掛け合わせ、強力な感染力を持つ、致死的なウイルスをアメリカ政府が開発してばら撒くという設定。

実際、アメリカのフォートデトリックでは、日夜新たなウイルスの研究開発に余念がないわけだが、

放射能によって体が弱り、感染症に罹りやすくなっている今の日本にばら撒けばどうなるか。

横浜市では、原発爆発後、学校の給食に福島産の食物を使用してきた。「被災地支援」と言う錦の御旗を掲げて。

その横浜を中心とする神奈川県でインフルエンザが爆発している。なぜ神奈川県でインフルエンザが爆発したのか。それは、子供たちが口にした食物にあるのではないのだろうか。

DEATH NOTEに書かれた名は、個人名ではなく、「日本人」だったのだ。


c0139575_1302179.jpg

c0139575_1362324.jpg

c0139575_1375480.jpg

c0139575_138725.jpg

「20世紀少年」によると、友愛とは抹殺という意味だってね U・ェ・Uノ ちわわのひとりごと
http://apocalypsenow.jugem.jp/?eid=42#sequel


c0139575_26694.jpg

環境保護団体『ブルーシップ』のメンバー。人類削減計画の首謀者で、裏では数々のテロに関わっている危険人物。左眼にケロイドの跡がある。様々なテロ活動に関わっているが、彼自身は理念を持たない拝金主義者。人類削減計画も彼にとっては金儲けのための単なる名目であり、ウイルス兵器の売却自体が目的だった。



c0139575_263612.jpg

人口削減狂想曲
http://satehate.exblog.jp/15444899

鳩山由紀夫首相は14日、首相官邸で開かれた温室効果ガスの25%削減に向けたイベントであいさつし、 「地球から見れば、人間がいなくなるのが一番優しい自然に戻るんだという思いも分かる」 と述べ、独特の世界観を披露した。


イオンのお葬式=死ィオン?
http://satehate.exblog.jp/16342422/
[PR]

by oninomae | 2012-01-27 20:06 | 政治詐欺・政治紛争  

四大新聞社の 裏側 と 実態!(まとめ) ニュースの真相 + 「前向きな」永眠

まず、これが傑作なのでメモ(抜粋)

四大新聞社の 裏側 と 実態!(まとめ)  ニュースの真相
http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120117/1326761770

http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/185.html

♪Metis 人間失格
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/396.html (こちらは注釈付き紹介です。他の部分も読みましょう)


今日は、「新聞社の裏側と実態!」ということで
とりあえず4大新聞を挙げてみます。

--------------------------------------------------------------------------------

▼読売新聞 → 読売CIA新聞

読売新聞は、この新聞社 中興の祖と言われる正力松太郎氏が
CIAのエージェントだった事は、すでに有名な話で
Wiki Pediaなどにも普通に記載されています。

c0139575_23325886.jpg


ちなみに、正力松太郎氏のCIAのコードネームはポダム(podam)
日テレのコードネームはポダルトン(podalton)。

もちろん今も、日本国民のための新聞社ではなく、米国に利益誘導したり、
情報統制したりするための新聞社という事になります。

Wiki Pedia 正力氏と読売新聞と日テレとCIAの関係>>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E5%8A%9B%E6%9D%BE%E5%A4%AA%E9%83%8E#CIA.E3.81.AE.E5.8D.94.E5.8A.9B.E8.80.85.E3.81.A8.E3.81.97.E3.81.A6.E3.81.AE.E6.B4.BB.E5.8B.95

c0139575_23332810.jpg

c0139575_23334362.jpg


--------------------------------------------------------------------------------

▼朝日新聞 → 朝日CIA新聞

朝日新聞も残念ながら、CIAエージェントです。
歴史は緒方竹虎氏が主筆だった時代まで遡ります。

c0139575_23172086.jpg

三男の緒方四十郎は元日本銀行理事

c0139575_23223192.jpg


CIAは緒方氏にポカポン(pokapon)というコードネームを付け、
鳩山一郎氏の後継総理大臣に据えようとしたようです。

Wiki Pedia 緒方氏とCIAの関係>>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%92%E6%96%B9%E7%AB%B9%E8%99%8E#CIA.E3.81.AE.E7.B7.92.E6.96.B9.E6.94.BF.E6.A8.A9.E6.93.81.E7.AB.8B.E5.B7.A5.E4.BD.9C

この流れから、朝日グループは以前からCIAエージェントだったようですが、
いよいよ論調がおかしくなって来たのは、主筆が船橋洋一氏になってから。

c0139575_233414.jpg


船橋氏の友好関係を見ると、小泉元総理や竹中平蔵氏、

c0139575_0133717.jpg

c0139575_1312266.jpg

c0139575_120249.jpg

そして、ジョセフ・ナイ氏、マイケル・グリーン氏などと友好関係が深く、
売国系北朝鮮・同和勢力・CIAと、これだけで充分過ぎるほど。

ところが、さらに、元CIA幹部のRobert Crowley氏(故人)が遺した情報提供者リストに
朝日新聞主筆の船橋氏の名前があるんです。

朝日新聞主筆の船橋洋一はCIA協力者リストに名前がある>>
http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/420.html

朝日新聞も、日本国民のための新聞社ではなく、
米国に利益誘導するための新聞社という事になります。


--------------------------------------------------------------------------------

▼毎日新聞 → 創価学会付属毎日新聞

c0139575_017579.jpg


毎日新聞は、正直言って経営破綻寸前の新聞社です。
毎年の決算を、経理上の離れ業を使って乗り切ってるような部分があります。

では、何で経営を支えているかと言うと、他社の新聞の代理印刷が収入源です。

で、どこの新聞の印刷代理をしているかと言うと、産経新聞もありますが、
創価学会の聖教新聞が相当な部数を占めています。

つまり何が言いたいかというと、
毎日新聞は、創価学会の下請け新聞になってしまっているという事です。

c0139575_0324094.jpg



Wiki pedia 経営危機で創価学会の印刷請負をする毎日新聞>>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%8E%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E#.E4.BB.96.E7.B4.99.E3.81.A8.E3.81.AE.E9.96.A2.E4.BF.82

創価学会と言えば、世界の麻薬販売を一手に仕切るアメリカCIAの下部組織で、
出身地の北朝鮮からの覚醒剤の日本国内卸とマネーロンダリングを一手に
引き受けています。

c0139575_2348194.jpg

c0139575_2348571.jpg


つまり、毎日新聞もまた、売国&米国利益誘導型新聞という事になります。

c0139575_235366.jpg


--------------------------------------------------------------------------------

▼産経新聞 → 統一教会付属産経新聞

c0139575_0203085.jpg


産経新聞は、元々世界日報という新聞でした。
世界日報はどんな新聞かというと、統一教会の機関紙です。


世界日報と統一教会と産経新聞の関係>>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E6%97%A5%E5%A0%B1_%28%E6%97%A5%E6%9C%AC%29


統一教会と言えば、やはりCIAの下部組織で、
南米ルートの麻薬の日本国内卸とマネーロンダリングを担当しています。

c0139575_23533246.jpg

c0139575_021163.jpg

c0139575_0492847.jpg


産経新聞も、やはり売国&米国利益誘導型新聞です!


--------------------------------------------------------------------------------

c0139575_0405593.jpg

c0139575_0411250.jpg

c0139575_023716.jpg

c0139575_1274550.jpg

c0139575_0412716.jpg


っと、こんな感じで、日本の4大新聞は全滅です!
正直言えば、本当はテレビも全滅なんです。

「えっ? でも、新聞もテレビも正しい情報、報道してるじゃん!」
なーんて声も、聞こえて来そうですね?

c0139575_1173184.jpg


天気予報や普通のニュースは、正しい報道するんですよー。
ただ、都合の悪い事は報道しない訳です!

だから、増税を反対するという報道が、ほとんどないんですね。

さすがに嘘を書くわけには行かないので(引用注:?)、こんな手法が採られていたのでしょうが、
最近は、平気で嘘を報道するようになり始めています。

c0139575_23582133.jpg

c0139575_1181429.jpg






日本人を騙せ! TTPと円高の構図  汚染された日本の農産物を誰が買うのか? なぜ農家が集約され 大規模農家にしか助成金が出なくなるのか その謎を解く タンポポ日記 2012年01月25日
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/10600409.html

野田政権はTPPの締結に向けて動き出している。それと呼応するように、マスコミもTPP締結に向けて動き出した。

先日もNHKのラジオにおいて、

「TPPが締結されると日本の農水産業が壊滅的ダメージを受けるという人もいるが、そんなことはない。日本の農水産物にも数多く輸出されているものがある。たとえば、平成22年度の統計を見れば、帆立や長芋などが大量に輸出されている。だからTPPを締結することは、逆に日本の農水産業にとって市場を広げるチャンスだ」

などと、原発事故の時も「格納容器は大丈夫」「メルトダウンはありえない」などと言っていた、NHKに出演する専門家というお方がまたしても国民を欺くために嘘っぱちを言っている。

平成22年度は知らんが、毎年、ヨーロッパに大量の帆立を輸出していた青森県の、23年度の輸出額はゼロだそうだ。

ヨーロッパの人々は、日本の帆立が放射能で汚染されていると考え、「輸入を完全に止めている」当たり前だ。だが、これはヨーロッパに限ったことではない、世界中で日本の農水産物が敬遠されている。

であるのに、原発が爆発する前の資料を持ち出し、「日本の農産物は海外で売れるんですよ!」などと国民を騙すNHKの解説者を皆さんはどう思うか?

c0139575_2405575.jpg


日本の農水産物は海外でしばらくは売れないだろう。10~20年ぐらいは減少したままだろう。

日本人もチェルノブイリ事故の時、わざわざソ連の農産物を買っただろうか。少なくとも、私はヨーロッパのワインを何年も飲まなかった。

だが、仮にTPPが締結され、日本の農水産物が売れなくとも、その多くは「記録的な円高」のせいにされるだろう。

原発が爆発した国では、通貨が下がるのが当然。だが、その市場の原理とはまったく逆に、円は記録的な高さを誇っている。

理由は簡単、日本人を騙すために、円高を装い、「日本の商品は高くてとても手が出ません」という演出を謀っているだけ。

実際には、放射能に汚染された日本の、特に食品など、誰も口にしたがらない。(外国で作っている日本製品は売れるかも知れないが)

こうして、日本人を騙してTPP締結に持ち込み、原発事故でさらに競争力の下がった日本の農水産業を、根絶やしにしようという腹に違いない。

やがて栽培が許されるのは、アメリカと同様に、国債資本が作っている、遺伝子組み換え作物という毒物入り食物ばかりとなろう。

そのためには何が何でも国民を騙し、TPPを締結し、日本の小規模農家を破壊しなければならない。そして大規模農家に集約し、そこにだけ補助金を落すのだ。もちろん、モンサント社が作った、殺虫剤が入った作物を作る農家にだけ。

放射能と殺虫剤の成分が相乗効果を生み、日本人を多数殺すことが出来る。特に、体の弱い、幼い子供やお年寄りは早く死ぬだろう。

関東で小さな子供の突然死が増加しているという報告があるが、政府も自治体も何も発表していない。

放射線が体を弱らせ、感染症などの病気に罹りやすくなり、さらに抵抗力が弱まるため、死に至る可能性も高くなる。心臓を始めとする内臓も弱る。

原発が爆発した旧ソ連では、そのすぐ後に国家も爆発した。

さて、わが日本はどうなることか。私が本日書いた記事だが、わざわざ私が書かなくとも、普通の大人ならすぐに思い至ることだと、私は思っているのだが。

何もしない国と、何も知らせないマスコミのおかげで、多くの国民が何もなかったかのように過ごしている。

それが国の、そして彼らの狙いである。

c0139575_236029.jpg


日本が手遅れになるまで、彼らは私たちに眠っていてほしいのだ。

そして日本人は本当によく眠っている。






葬儀情報フリーペーパー 仙台圏で7月創刊 全国初 2012年01月25日水曜日
http://www.kahoku.co.jp/news/2012/01/20120125t15029.htm

c0139575_28345.jpg

「セレモニーみやぎ」の見本を手にする佐藤社長


「葬儀費用の相場は?」「家族が亡くなったらどうすればいいの」。そんなお葬式の疑問に答える全国初の葬儀情報フリーペーパー「セレモニーみやぎ」がことし7月、仙台圏で創刊される。葬儀社、葬儀場の情報のほか、葬儀のマナーなどを掲載。これまで結婚情報フリーペーパーを発行していた出版元が「よりよく生きるため『死』について、もっと考えてほしい」と進出を決めた。

誌面で紹介するのは、仙台、名取、多賀城、塩釜の4市と富谷、利府の両町の葬儀社の料金や葬儀場の収容人数など。墓石店や遺産相続を相談できる会計事務所、保険会社も含めて、150社の情報掲載を目指し、創刊準備を進めている。

年1回のペースで約30万部発行し、4市2町の住宅に無料配布したり、書店や仙台市地下鉄の駅に置いたりする。発行費用は企業の情報掲載料を充てる。

セレモニーみやぎの出版元は、青葉区の「アートセレモニー」。結婚情報のフリーペーパー「ウェディングみやぎ」を発行する「アートブライダル」(青葉区)の佐藤律子社長(39)が設立した。

佐藤社長は東日本大震災で多くの人が亡くなったことで、死について考える必要性をより強く感じたという。創刊の狙いについて「葬儀は残された家族にとっても大きな問題。どんな葬儀を望むかを家族で話し合うのは大切なこと」と訴える。

昨年11月には、賛同する友人8人と「いま生きることとお葬式を考える実行委員会」を設立。末期がんに侵された男性が、家族のために死んでからの段取りを書き残そうとするドキュメンタリー映画「エンディングノート」の試写会を開いた。

今後は掲載を希望する企業の発掘に力を入れるほか、生前葬について考えるイベントも開くという。佐藤社長は「死は必ず訪れるのに、葬儀については『縁起でもない』と考えるのを避けてしまいがちだ。今をよりよく生きるためにも、人生の最後の晴れ舞台である葬儀を前向きに考えてほしい」と呼び掛けている。


c0139575_2141357.jpg

c0139575_20312955.jpg


c0139575_20272752.jpg

(悪のりしすぎ。おまけに犬が気になる)

c0139575_2035944.jpg




武蔵野エリアの学校、高校生二人が突然死。教師が「近隣の学校で突然死増加」と懸念 2012-01-26 02:24:22
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/1a59c8d7aa4c648613354e703f82f793

さて、東京都内の武蔵野のエリアです。特に汚染程度が都内でひどい地域ではありません。去年夏前と年末に、同じ高校の女子生徒と男子生徒が、突然死をしています。数百人規模の学校で、緊迫した事がおきているという事です。しかも、近隣でも突然死について、シビアな情報もあるという話なのです。

==============================

子どもの学校(武蔵野のエリア)で、夏前に一人、12月に一人高校生が突然死しています。

夏前のお子さんは高2女子、もともと心臓に疾患あり、ただ日常の生活には問題なく、活発に体育などもやっていた。普通に就寝して翌朝なくなっていたそうです。お気の毒には思いましたが、そのとき、私には放射能との関係は浮かばなかったのです。

そして、12月のお子さんは全く健康体の高3の男子で、大学受験にむけて頑張っていたところ、風邪のような症状が出て、その2,3日後に急死したそうです。その後の会合で先生が、近隣の学校で突然死が増えているので、十分にお子さんの健康に注意を払ってくださいとのお話があったそうで、後日、子供経由で学校からの手紙として同じ内容のものが印刷されて配られました。どんなに勉強を頑張っていたからといって、健康な17,8の男子が死ぬことがあるでしょうか。

その後関西に住んでいる、子供の友達の兄(大学生)も急死したと聞きました。持病は何もなく、一人暮らしで外食が多かったそうです。 放射能のせいかもしれない…背筋が凍るような思いでした。


4月以降はマスクなし、秋に入ってからはそれまで気を付けていた食物も少し緩んでいました。 秋に友達から、危ないということを教えてもらい、ネットで調べたところさまざまなことを知り、 それから(とても遅くて恥ずかしいのですが、)食べ物は細心の注意を払っているつもりです。 そして年明けにこちらまで行き着いたのです。 本当に情報収集不足でした。 都内も高濃度に放射能汚染されていると知り、本当に驚いています。 一部のホットスポットのみだと思い込んでいたのです。 そしてテレビをつければどうでもいいお笑いやバラエティーをやっている…、このギャップと何も安全に食べるものがないという事にノイローゼになりそうでした。


長崎で1ヵ月後 高数値 福島原発 放射性物質を調査 広島で報告 (2012年1月26日朝刊掲載)
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/mediacenter/article.php?story=20120126102721779_ja

福島第1原発から約千キロ離れた長崎市の大気観測所の吸引調査で、事故1カ月後に高い数値の放射性物質が確認されていたことが分かった。広島市南区の広島大広仁会館で25日にあった同大原爆放射線医科学研究所(原医研)の国際シンポジウムで長崎大の高辻俊宏准教授が報告した。

高辻准教授は事故後、1週間ごとに装置で吸引した空気や吸引口のろ紙の付着物のセシウムの量を調査。2011年3月23日から7月27日までの結果を報告した。

4月6日からの週が特に高く、ろ紙に付着したちりなどのセシウム134の濃度は福島県飯舘村の土壌に相当する1キロ当たり1万1300ベクレルだった。

高辻准教授は米海洋大気局のデータから、4月6日は日本列島の南側を半円を描くように風が東北から九州に達していたと指摘。福島からの放射性物質と推測した。

高辻准教授は「大気中の数値は低くても、空調機のフィルターなどには放射性物質が集積し高くなる可能性がある」と指摘した。  シンポジウムは26日もある。(金崎由美)


http://techpr.cocolog-nifty.com/nakamura/2012/01/post-12fd.html



前向きな永眠、前向きな死、前向きなご臨終
[PR]

by oninomae | 2012-01-26 19:30 | 魔術=詐欺とイルミナティ  

ロサンゼルス中央図書館のオカルトシンボリズム By VC 2

ロサンゼルス中央図書館のオカルトシンボリズム By VC January 26th, 2011 その2


西の正面-フォスファーとヘスパー  

c0139575_2314737.jpg

図書館の西正面


リー・ローリー着想のその図書館の西側正面は、神秘学校へのもう一つの黙礼である。

二名の人の姿が、彼らの下に「フォスファー[Phosphor]」と「ヘスパー[Hesper]」の名前付きで描かれている。 この一見たいしたことのない詳細は、おそらく最も重要である

フォスファー(あるいはフォスフォラス)は、夜明けの金星に対するラテン語であり、「明けの明星」あるいは「光の運び手」としても言及される。これらの述語は、ルシファーと同義である。

「金星が二つの体を有すると信じて、古代ギリシャ人は、朝の星をΦωσφόρος、フォスフォロス[Phosphoros](ラテン語でPhosphorus)、『光の運び手』あるいはエオスフォロス[Eosphoros](ラテン語でEosphorus)、『夜明けの運び手』と呼んだ。夜の星は、ヘスペロス[Hesperos](ラテン語でHesperus)(Ἓσπερος、『宵の明星』)と呼んだ。 ヘレニズム時代までには、古代のヘスペロスは、ラテン語でヴェスパー[Vesper]として、そしてフォスフォロスは、後に天国から追放された堕天使と言及される詩的な術語ルシファー[Lucifer](『光の運び手』)として翻訳されるだろう。」- William Sherwood Fox, The Mythology of All Races: Greek and Roman

c0139575_2384495.jpg


ヘスパー(あるいはヴェスペラス)は、夕方の金星、宵の明星を意味する。

「ピタゴラスの弟子たちはまた、金星を大いに崇拝した。なぜなら、それが影を投げかけるに十分明るい唯一の惑星だったからである。明けの明星として、金星は、夜明け前に可視であり、そして宵の明星として、それは日没直後真っ先に輝く。これらの特質のゆえに、それに対して多数の名前が古代人たちによって与えられてきた。日没時に空に見えるので、それはヴェスパーとよばれた。そして、それは太陽より先に昇るので、それは、偽の光、明けの明星、あるいは光の運び手を意味するルシファーと呼ばれた。」 - Manly P. Hall, The Secret Teachings of All Ages


だから、フォスファーとヘスパーは、同じ実体、旋回の異なった段階で、オカルト的にルシファーと関連づけられている天体である金星を意味する二つの言葉である。

フォスファーを表している人物は、モーゼス、ゾロアスター、そしてブッダのような東洋の哲学者たちの名前を擁しており、他方ヘスパーは、ソクラテス、フランシス・ベーコン、イマニュエル・カントなどの西洋の思想家の名前を擁している。

これらの歴史上の人物たちは、ランダムに選択されてはいない:彼らはみな、神秘学校の教えにおいて重要な役割を果たしている。実際、フランシス・ベーコン、ルネ・デカルト、そしてイマニュエル・カントは、西洋文明における現代薔薇十字主義とフリーメイソン団の復活の中心的人物たちである。

壁の上部に、ラテン語の格言「et quasi cursores vitai lampada tradunt」がある。これは、ルクレティウスによって書かれたローマの詩De Rerum Natura(宇宙の性質について)からの引用であり、「そして、走者たちのように、彼らは生命の松明を渡す」と訳すことができる。

「生命の松明」は、秘密結社を介して世代から世代へと受け渡された隠された知識であるオカルト秘法と同一視することができる。

フォスファーとヘスパーの間に、我々は、次の世代に、そして東から西に、「生命の松明」、あるいはオカルトの知識を渡している一人の騎士を見る。

主な入り口ともなっているその図書室の西側正面は、それゆえに、ルシファー主義哲学を通して神秘学校の永続的な存在を表す非常に重要な部分である。ここまできても、我々はその建物の内部に踏み込んでさえいない。


イルミネーションを施した球体(地球)

c0139575_2317257.jpg

9フィートの幅の球状シャンデリア


建物の頂上に位置するピラミッドの真下にあって、この球状シャンデリアは、ブロンズ色で構成され、図書館の文書によると、重量は一トンである。これは、グッドヒュー・アソーシエイトによって設計され、リー・ローリーによって形作られた。

その地球は、黄道十二宮の星座を含む一つの環に囲まれており、そして48のライトで照らされている。その環は、天井の日差しにつながる鎖に取り付けられている。すでに見たように、日差しは神性を表す古代のシンボルである。この意匠は、神の72の名を表すカバラ的版画を彷彿とさせる。

c0139575_23183692.jpg

キルヒャーのオイディプスÆgyptiacusからの神の72の名。図書館の球状シャンデリアと同様に、このカバラ的版画は、惑星の象徴と黄道十二宮の星座を有している。


球体を取り巻くその照明は、グノーシスを通して神性に接続された隠された地球の支配者たち、「イルミネートされたものたちの集団」を表しているのか? その48のライトは、48の太陽光線を忠実に写し出しながら、ヘルメス主義の格言「上のごとく、下もしかり」を表しているのか?

「逆の声明にもかかわらず、メイソン団は、その入会者たちを宇宙の大棟梁の仕事という明確なヴィジョンを見守ることができる意識水準へと上昇させることにより、神と人間を統合することを求める一つの宗教である。時代から時代へと、その一つの完璧な文明のヴィジョンは、人類にとっての理想として保たれている。その文明のまっただ中には、その中では、生命の神秘に関わる聖俗両方の科学が、哲学的生活を当然のことと思うだろうすべてのものに自由に教えられるだろう一つの強大な大学が立っているだろう。ここでは、信条や教義には場所がないだろう;表面的なことは除去され、そしてただ本質が維持される。その世界は、その最もイルミネートされた精神をもつのもたちによって支配されるだろうし、そして各々は、自身がもっとも見事に適合する地位を占めるであろう。・・・

地球完璧政府は、最終的に、それにより宇宙が命令される神性政府を模範にしなければならない。」- Manly P. Hall, The Secret Teachings of All Ages


文明の女神像

c0139575_23194631.jpg

チェス板模様の床の端にある遠く離れた壁のくぼみの中に、文明の女神像が、横に2匹のスフィンクスが並ぶ階段の上に立っている。

図書館の文書によると、そのリー・ローリーによる銅像は、「その図書館が表すすべてのものを象徴している」。

彼女の左手は、先端に炎を有する松明を保持し、そして彼女の右手は、偶然にもフリーメイソン団で非常に重要な引用を含んでいる一冊の本を保持している:

「初めに言葉があった。」(ギリシャ語)
「知識は視野を広げる。」(ラテン)
「貴族には義務がある。」(フランス語)
「知恵は真実の中にある。」(ドイツ語)
「美は真実である-真実美。」(英語)


像の上に、古代と現代文明の象徴を含む彫刻パネルがある。

c0139575_23204019.jpg

文明の女神像の衣の上のパネル


下から上に向かって:

- 人間の知られざる時代のための空欄
- エジプトのピラミッド
- フェニキアの船
- バビロニアの有翼の雄牛&ユダヤの石板
- ミノアとギリシャ文明のニノス&パルテノン神殿のライオン門
- ローマのロムルスとレムスと狼
- 中国のドラゴン
- インドのシバ
- 中世キリスト教ヨーロッパのノートルダム大聖堂
- マヤの羽毛の蛇の頭
- アメリカ合衆国のバッファロー、幌馬車、自由の鐘


またもや、これらの文明は、それらはオカルト秘法を受け渡してきたことが知られているので、メイソンの歴史の中でのそれらの重要性のため選ばれた。底部にある空白はおそらく、オカルトの教科書によると神秘主義の原点にあった失われた文明アトランティスを意味する。中世キリスト教ヨーロッパを表す建物、ノートルダム大聖堂は、現代のフリーメイソンの祖先と考えられる教団であるテンプル騎士団によって建てられた。


スフィンクス

c0139575_23212911.jpg

文明の女神像を守るスフィンクスの一つ


オカルトの象徴主義では、スフィンクスは秘法の守護者であり、俗人の目から密教の秘密を保護している。

図書館の公式ウェブサイトは、スフィンクスを説明している:

「ブロンズの頭飾りをもつ黒くて筋のないベルギー大理石でできたそのスフィンクスは、知識の隠された秘法を象徴し、そして文明の像への接近を見張っている。」- Source


各々のスフィンクスは、プルタルコスのモラル(『イシスとオシリスについて』)からの引用を含む本を保持している。

左のスフィンクス-「私はありしもの、あるもの、そしてあるだろうものすべてであり、人は誰も私のヴェールを持ち上げることはできない。」

右のスフィンクス-「それゆえ、真実とりわけ神々に関する真実に対する欲求は、それ自身神性への一つの思慕である。」


最初の引用は、メイソンの秘法において、途方もなく重要である。イルミネーションとは、比喩的に「イシスのヴェールを持ち上げること」と等価であるがゆえに。このような理由から、フリーメイソンたちは自身を「寡婦の息子」と称する。寡婦は自分の夫オシリスを失った女神イシスである。

「少数のものがかつて彼女の本性を発見したが、彼女は世界のすべての哲学者たちが求愛してきた知恵の乙女ソフィアであった。イシスは、古代人たちが、自然の全知の知恵と神の見劣りさせる力の最も明白な証拠として認識していた母性の神秘を表している。現代の探索者にとって、彼女は偉大なる未知の縮図であり、そしてただ彼女のヴェールを持ち上げたものたちだけが、生命、死、生成、そして再生の秘法を解くことが出来るだろう。」 - Manly P. Hall, The Secret Teachings of All Ages


第二の引用は、オカルト秘密結社の全体の目的の総括である:秘法の知識を通して神を敬うことを求める。

これらの彫刻の象徴的意義は、したがって、非常に強力で内面をさらけ出している:国家、政治、文化、経済、そして市民権の背後にある力、文明は秘法のシンボルによって守られている。その像は、基本的に言っている:古代から秘密結社が文明の進化を導いてきたし、そしてそうし続けるであろう。


イシュタルの星

c0139575_23234273.jpg

ロサンゼルス中央図書館の八芒星


図書館の中心点で床に埋め込まれた一つの八芒星、イシュタルの星として知られている象徴がある。

c0139575_23242247.jpg

明けのあるいは宵の明星としての金星を表す女神イシュタル(Inana/Inanna)に対する古代メソポタミアの八芒星のシンボルの一つの形


イシュタルは、アッシリアとバビロニアの多産、愛、戦争そして性の女神であり、そしてバビロニア人たちによって、金星の「神聖な人格化」であると考えられている。

それ単独でタンムーズを生き返らせることができるおそらく神聖な万能薬を探索しての地下世界への彼女の降下の物語は、彼女の秘法の儀式に対する鍵である。

おそらくこの理由で、そのイシュタルの星のシンボルはしばしば、マニトバ州議事堂のようなオカルト建築物の低い階に見出される。(その主題についての記事は:邪悪な場所-マニトバ州議事堂)

このシンボルは冥界を表しているのか?

c0139575_23251053.jpg

マニトバ州議事堂でのイシュタルの星


おわりに

ほとんどの人々にとって、ロサンゼルス公立図書館は、たまたま美しく装飾された機能的な建物以上のものではない。人がその複合施設の周囲に展示されたオカルト象徴主義を理解したとき、その図書館はオカルトの秘法とメイソンの原則に捧げられたイルミネーションの神殿に転換する。それはルシファー主義のエリートとそのオカルト哲学の優勢の祝賀である。

ロサンゼルス公立図書館が公的に資金提供されたにもかかわらず、その図書館が秘密結社に捧げられているという事実は、米国の権力の真の性質について多くを語っている。

この記事を読んだ後、こう問う人もあるだろう:「もし知識を求めることがルシファー主義者の特性なのであれば、そしてもしルシファーが伝統的に悪に関連付けられているとすれば、知識を求めることは間違っていることを意味するのか?」

とんでもない!

知識を求めることは、決して間違ったことではないし、無知でいることは決して正しくはないだろう。無知が混乱と困惑につながる一方で、知識は知恵と洞察力につながる。

さらにまた、人が社会において真に善を成す立場になることは、ひとえに世界において働いている力を十分に理解することによる。逆に、無知な者は、詐欺師たちの無知の共犯者になるように、彼らに容易に操作され得る。

c0139575_0393380.jpg

c0139575_0394376.jpg


たとえどのような術語が真実の探究を記述するのに使われようとも、人の信条や宗教に関わりなく、それは常に最も高潔な行為であるだろう。

学習や理解の能力は、人々の一集団に限定の排他的なものではない。それらはすべての人間に授けられた贈り物であり、それらを最大限に活用することは我々の義務である。

考慮すべき最も重要なことは、こうである:あなたは知識を、案内し、鼓舞し、そして啓発するために使っているか、それとも、制御し、操作し、欺くために使っているか?

どのようにエリートが、大衆を操作するために知識を使用するのか、我々は以前の記事で見てきた。

あなたはどうする?


写真に対して、エガーシスに感謝!


Related Reading

The Secret Teachings of All Ages by Manly P. Hall
c0139575_23274619.jpg


Morals and Dogma by Albert Pike
c0139575_23275691.jpg


元記事は

The Occult Symbolism of the Los Angeles Central Library By VC January 26th, 2011
http://vigilantcitizen.com/?p=6643

c0139575_21163868.jpg



c0139575_19584215.jpg

c0139575_1959381.jpg

c0139575_19592596.jpg

c0139575_19594854.jpg

c0139575_2001321.jpg


c0139575_2004522.jpg

c0139575_201595.jpg

c0139575_2071049.jpg

c0139575_203207.jpg

c0139575_2034545.jpg



c0139575_2125297.jpg

c0139575_20113665.jpg




去年十二月からの一ヶ月間に、都内で乳幼児が突然死などする事例がハイペースで増加との情報 2012-01-25 01:25:28
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/475847a4240d2e06c1f29af3787ee98b

乳幼児の死因不明の突然死などの死亡事例が、東京都内で去年の年末からハイペースになっているという情報があります。

一年間におきるペースのピッチで、この一ヶ月程度の間に死亡が増えていると聞いています。


通常は、結局、「ミスによる窒息死」、「ノロウイルス」、「インフルエンザ」、「先天的奇形」、「SIDS」などの原因になりますが、今回、まだ原因が確定しないものが多いそうです。もしこのペースで、事態が続くと、大変に憂慮される事態となります。

以前から、突然死のケースで、心臓のセシウムを調べるべき時代となったいうのが、私の認識ですが、そうしたことが何にもおこなわれていない状態だろうと思います。今後も含めて、乳幼児が突然なくなったケースで、そうしたことを調べたいという意思をお持ちの方がいらっしゃいましたら、メールしてください。もしかしたら、ある原因があって亡くなっているケースが、明確にできるかもしれません。→nagaikenji20070927@yahoo.co.jp


これは、乳幼児ばかりでなく、成人男性も、秋口くらいから増えていると聞いています。乳幼児ほどではありませんが。こうした事例でも同じことができると思います。追及し、究明しないとだめだと僕は思います。

なお、ぼくが懸念していた感染症の急増は、まず、静岡県で鮮明になりました。インフルエンザで、園児児童生徒が、おととい23日の一日で2575人が欠席しているそうです。通常は、静岡県でインフルエンザで休む園児児童生徒は一年間で二千人程度との事です。一日の欠席数が、一年分(一シーズン分)です。これは、通常の状態ではありません。引き続き注意が必要です。
[PR]

by oninomae | 2012-01-25 19:21 | イルミナティ  

ロサンゼルス中央図書館のオカルトシンボリズム By VC 1

ロサンゼルス中央図書館のオカルトシンボリズム By VC January 26th, 2011 その1

西洋文明の歴史の中で、図書館は国家の蓄積された知識の宝庫であり、その文化の中心点であってきた。中央図書館は、書籍を含む大きな建物以上のものであり、印象的な建築と象徴的な芸術で満たされた重要な目印である。

ロサンゼルス中央図書館は、確かに例外ではない。その図書館で見出されるアートを詳細に見れば、それは全く明白となる:それは、権力の座にあるものたちのオカルト哲学を説明している。我々は、その中央図書館の歴史と、そのアーキテクチャに隠された意味を考察するだろう。

c0139575_3491814.jpg


1926年に建てられたその中央図書館は、ロサンゼルスの下町の重要な目印となっている。それ、ロサンゼルス公共図書館(LAPL)は、世界で最大規模の公的資金による図書館システムの主要な作品の一つである。

ほとんどの観光パンフレットは、その建物のデザインは、古代エジプトや地中海復興アーキテクチャによって触発されたものであると説明している。

我々が見ていくように、デザインのこの選択は、単に審美的なものではない、それはむしろ大昔の古代神秘学校の教えと象徴を思い出させる。

実際、その図書館の多くの密教的特色を解読した後、我々は間違いなく言うことができる。その建物は、主としてフリーメイソン団によって触発されており、それは同様に、古代エジプトと地中海の秘儀に深く染まっていると。

c0139575_35681.jpg

あるフリーメイソンロッジのエジプトの部屋は、フリーメイソンの伝承の中でのエジプトの秘儀の大きな重要性を証拠立てている。


その図書館のタイル張りのピラミッド、二匹のスフィンクス、天体モザイク、そしてその他の詳細は、この公共空間を一つの真のオカルトの神殿に変えている。

さらにまた、その図書館は、間違いなくエリート主義的な心の状態を持って構築されている。 展示されているアートの本当の意味は、ただ秘密結社の入会者を対象としたものであり、大衆に向けてはいないように思われる。

我々がその建物の最も重要な特徴を検討する前に、その建築者たちの背景を見てみよう。


エリート建築家:バートラム・グッドヒュー

c0139575_3591349.jpg

バートラム・グロスブナー・グッドヒュー[Bertram Grosvenor Goodhue, 1869–1924]、権力者の数多くの建物の建築家。


ロサンゼルス中央図書館は、米国の最も権力ある人々に認められ雇われた著名な建築家バートラム・グロスブナー・グッドヒューによって設計された。

彼の作品は、政府や軍の建物、教会、図書館、そして政治家の私邸を含んでいる。

グッドヒューによって設計された、最も広く認められているエリート建築物の一つは、イェール大学の一つの秘密結社ウルフス・ヘッドの本部である。

イェール大学の2つの他の秘密結社、悪名高いスカル&ボーンズ及びスクロール&キーとともに、ウルフス・ヘッドの機能は、まったくフリーメイソン団に似ている:それは、米国のこの上ないエリート大学の一つに影響を及ぼしている、目立たないがしかしなお主要な力である。

それは、その階層の中に、著名な政治家、外交官、弁護士、そしてスポーツ選手になる会員たちを擁してきた。

c0139575_3594687.jpg

イェール大学のウルフヘッド会の記章。


おそらく、グッドヒューの最も有名なプロジェクトは、シカゴ大学のロックフェラー記念礼拝堂である。アメリカの最も強力な実業家、ジョン・D・ロックフェラーから委託を受け、そのエキュメニカルな礼拝堂は、様々な宗教行事に使用されている。ロックフェラーは、その礼拝堂が、キャンパスの「中心的・支配的な呼び物」であることを意図したと述べた。

c0139575_40427.jpg

ロックフェラー記念礼拝堂。


その礼拝堂は、米国を代表する建築彫刻家リー・ローリーと共同で設計された。 そのデュオは、ネブラスカ州の州議会議事堂、そしてこの記事の対象ロサンゼルス中央図書館のような、いくつかの他の重要なプロジェクトに取り組んだ。

c0139575_404415.jpg

ロックフェラーお気に入りの彫刻家、リー・ローリーによる、ロックフェラー礼拝堂を支えているバートラム・グッドヒューの彫像作品。


エリート彫刻家:リー・ローリー

c0139575_412964.jpg

リー・ローリー[Lee Lawrie, 1877–1963]

1877年にドイツで生まれ、ローリーが5歳の時に米国に来た。米国を代表する幾人かのアーティストたちから技術を学んだ後、ローリーは、いくつかのプロジェクトでグッドヒューと共同し、米国の指導的彫刻家となった。

彼の独自のスタイルとオカルト象徴主義、古代秘儀、そしてメイソンの信条についての彼の知識が、彼をエリートのアーティストにしたに違いない。

彼の知名度の高い仕事のいくつかは以下を含んでいる:米国上院の寓話的レリーフ壁板、ルイジアナ州議会議事堂、ワシントンDC国立大聖堂のジョージ・ワシントンの像、そしてイェール大学のハークネス・タワー。

c0139575_415522.jpg

国立大聖堂にあるローリーによるジョージ・ワシントン像。 彼の後ろのメイソン定規とコンパスに注意。


ローリーの最も有名な作品は、しかし、ロックフェラー・センターに展示されている。

c0139575_423962.jpg

ローリーの知恵 、ニューヨーク、ロックフェラー・センターの主要第5入り口の上。その彫刻は、メイソンのコンパスを持つグノーシス主義のデミウルゴスを描写している。


邪悪な場所:ロックフェラー・センターと題する以前のVigilant Citizenの記事で述べたように、ジョン・D・ロックフェラーによって建てられたその複合施設は、神聖なる知識の獲得に基づいたエリートのルシファー主義哲学を描写する象徴的アートで満たされている。

ロックフェラー・センターで、ローリーによって考案されたもう一つの重要な作品は、アトラスの像である。

c0139575_432420.jpg

ロックフェラー・センターにおけるリー・ローリーのアトラス像。


アトラスは、支配階級によって、「社会の中でほとんどを生み出す人々のための」一つの比喩として使われている。したがって、比喩的な意味で「世界を担いでいる」。

驚くことではないが、アトラスはエリートの視点を記述するいくつかの最も重要な小説作品と関連づけられている。

c0139575_435178.jpg

フリッツ・ラングのメトロポリスとアインランドの肩をすくめるアトラス:世界のオカルトエリートのビジョンを説明する二つの古典小説作品。どちらの作品の宣伝材料とも、「世界を支持する」エリートのための隠喩、アトラスを主役にしている。


グッドヒューとローリーが、米国で最も著名な大物実業家、政治家、そして公共施設のための象徴的建築物を制作したことを知って、その中央図書館が同じものを含有しているとしたらあなたは驚くであろうか?


中央図書館

c0139575_442248.jpg

ロサンゼルス中央図書館の正面


その図書館はもともとバートラム・グッドヒューによって1926年に建てられた(訳注:死後完成)。

その図書館の文書によると、その建築の中心的な主題は、「学習の光を通したイルミネーション」を中心に展開していた。1986年の放火火災のため、建物は大規模改修と拡張を施行した-しかし、その中心的な主題は、忠実に尊重された。

そのアート作品の精神的で密教的な基調は、その全体施設を「イルミネーションの神殿」にしている。それは、深遠な神秘的象徴、神聖幾何学、均整、重要なオカルト作品への暗示で充満している。

ロサンゼルス中央図書館とロックフェラー・センターは、この点で非常に類似している-リー・ローリーが両複合施設を立案指導したのだから驚くべきことではない。

ロックフェラー・センターについてそうであるように、神聖な知識を表すイルミネーションの松明は、その図書館の最も重要なシンボルである。


イルミネーションのピラミッド

c0139575_45213.jpg

図書館の上部にあるイルミネーションのピラミッド


図書館の最上部への鎮座は、おそらくその複合施設の最も際だった特徴である:松明を掲げる黄金の手を頂上に持つタイル張りのピラミッド。美しく装飾的である以外に、その図書室の頂点は、明らかにフリーメイソン団に触発された深いオカルト的な意味を持っている。

まず、オカルト伝承では、ピラミッドは秘法の究極のシンボルであるとみなされている。それは、物質的な面から精神的な世界への移行を表している。

ピラミッドの四角形の基底(物質的な世界を表す)から、数学的完璧さの中に、4つの三角形(神性を表す)が上昇する。

多くのオカルト研究者たちによると、古代エジプトのピラミッドは入会儀礼のために使われた可能性が最も高い。そこでは候補者たちは、イルミネーションの道に導かれた。


「偉大なる秘儀の祭司たちが彼らの絶対的科学を隠すのに四苦八苦すればするほど、より一層彼らはその象徴に壮大さを加えそして増加させようと努めた。方形の基盤と上昇三角形の面を持つその巨大なピラミッドは、自然の知識に基づいて建てられた彼らの形而上学を表している。」- Albert Pike, Morals and Dogma

そのピラミッドの各側面には、神の最も視覚的な神性の古代表現である太陽の象徴がある。

「太陽の崇拝は、宗教的表現の最古で最も自然な型の一つであった。複雑な近現代の神学は、単にこの単純な古来の信念の巻き込みと増幅である。太陽球の慈悲深い力を認識するその初原的な心は、最高神性の代理としてそれを崇拝した。」 - Manly P. Hall, The Secret Teachings of All Ages

太陽(あるいは、日が差すこと)は、神性を表す最も一般的なオカルトの象徴ではあるが、それはしかし、一つの神として直接崇拝されてはいない。それは神性の一つの視覚的な表現である。このような理由で、その中央図書館は、太陽への参照で充満している。


神々と英雄たちのすべての歴史において、横たわり隠された天文学的な詳細と可視的な自然の操作の歴史が埋め込まれている;そして自分の番になったものたちはまた、より高くより深遠な真実の象徴であった。 無礼で粗野な知識人たち以外の誰も、太陽と星そして自然の力を神として、あるいは人間崇拝の適当な対象として、永い間見なすことは出来ない;そして彼らはそれらを世界が続いている間そう見なすだろう:そしてこれらは象形文字で表現であるとい偉大な精神的真実にずっと無知なままで留まる。– Albert Pike, Morals and Dogma


ルシフェリアンの松明

そのピラミッドの上に、松明を持つ黄金の手がある。なぜこのシンボルが建物内の他のすべての上に座しているかについては、一つの理由がある:それはその建物の哲学、ルシファー主義の完璧な表現なのである。

c0139575_453466.jpg

原型の松明は、図書館内に展示されている。そこで、我々はその松明の、その基盤に絡み合う知識の蛇を含んだより詳細を見ることができる。


ラテン語で、「ルシファー」という言葉は、「光を帯びたもの」を意味する。 オカルト象徴主義では、光と火は、密教的に神聖な知識と啓蒙を表している。したがって、点灯した松明を持つ手は、秘法の教えを通した神性への人間の上昇を表している。

創世記の物語のグノーシス主義的解釈は、蛇(ルシファー)を一つの肯定的な姿として考えている。それは人間たちに、論理的に考え自分自身の方法で神性に上昇するための知的能力を与えてきた。

「ルシファー主義は、究極の善と悪の反転を表している。この反転の定式は、グノーシス主義の位格神話物語のパラダイムの反映である。元の聖書版に対立しながら、グノーシス主義の説明は、『最初の人間の誘惑、《善悪の知識》の木を食べることによって《神々のごとくあろう》とする単なる人間たちの欲望についてのヘブライ人の物語の再評価』を表している。」- Carl A. Raschke, The Interruption of Eternity: Modern Gnosticism and the Origins of the New Religious Consciousness (-カール・A・ラッシュク、『永遠の中断:現代グノーシス主義と新しい宗教意識の起源』)

オカルトの教えでは、ルシファーは、存在する実在ではなく、そしてサタンと同じではない。 サタンは密教的には実在物への降下に関連付けられているが、ルシファーは人間の認知能力を使っての神性への上昇を表している。

秘法の知識の獲得により、入会者は以下を有する:

「守護神と直接出会うことによる、あるいは多くの例では、神格化つまり人間から神への変容を実際に行うことにより、死ぬべき運命の呪いを消し去る機会。」- Ibid.

アルバート・パイクやアルバートG・マッキーなどのフリーメイソンの著者たちは、「光の探索」を記述するために「ルシフェリアンの道」や「ルシファーのエネルギー」に言及している。

「ルシフェリアン」という用語は、したがって、「啓蒙(悟り)をもたらす」という学問的な意味で使用されている。 メイソンの学者たちは、しばしば、この概念を説明するために、人間にもたらすために神から火を盗んだプロメテウスを呼び出す。

このような理由から、プロメテウスは、ロックフェラー・センターの中心人物である。

c0139575_461151.jpg

ロックフェラー・センターで人類に神聖な知識をもたらす古代ギリシャでルシファーに相当するプロメテウス。


この図書館でのルシファーへの参照はここに止まらない。


続く


元記事は

The Occult Symbolism of the Los Angeles Central Library By VC January 26th, 2011
http://vigilantcitizen.com/?p=6643



c0139575_2132482.jpg

[PR]

by oninomae | 2012-01-24 22:06 | イルミナティ  

マトリックス

c0139575_2317991.jpg

c0139575_2332538.jpg

c0139575_2355884.jpg

c0139575_2371011.jpg

c0139575_2372792.jpg


c0139575_23171932.jpg

c0139575_23175329.jpg

c0139575_23181021.jpg

c0139575_2349426.jpg

c0139575_23492048.jpg


c0139575_2315736.jpg

c0139575_2316538.jpg

c0139575_23163028.jpg

c0139575_23164652.jpg


c0139575_23302733.jpg

c0139575_23294235.jpg

c0139575_23313442.jpg

c0139575_23314929.jpg

c0139575_2333975.jpg


c0139575_23361830.jpg

c0139575_23363582.jpg

c0139575_23512841.jpg

c0139575_23592682.jpg

c0139575_23375444.jpg


c0139575_094056.jpg

c0139575_095117.jpg

c0139575_23582210.jpg

c0139575_23381223.jpg

c0139575_23515570.jpg


c0139575_23521581.jpg

c0139575_2352466.jpg

c0139575_23531843.jpg

c0139575_23535334.jpg

c0139575_23543175.jpg


c0139575_23552792.jpg

c0139575_042464.jpg

c0139575_23554760.jpg









関連


大阪維新の会はメイソンリーの国家破壊革命に利用される可能性あり
http://2chrood.blogspot.com/2012_01_01_archive.html#5494911689556675161

大前と堺屋が小泉改革で政府にさせていたテロ。

●原発を200機国内に建造し、震源地が安全だと説明していた。
●原発はアメリカ製を利用しろと通産省で命令していた。
●わざと震源地や活断層に建築させていたが、暴力団を利用してテロを防衛した。
●金融工学で日本を解体し、禿鷹に国民資産を売買すれば経済回復とテロを断行。
●年金をサブプライムに投資させていたテロ。
●国民債権を地方分権と称して、CDSに組み込めと命令しているテロ。
●原発の放射能が健康によく、癌にはならないと説明しているテロ。
●米国リーマンショックの借金に対してだけ、健全な郵貯資金を投資させようとした
郵貯の民営化解体を断行させている国家収賄テロ。
●外資のインサイダーを改革だとしてケイマン諸島に送金させているテロ。
●EUショックに年金を全額投資しろと命令して大阪の医師債権を8兆円紛失させてテロ。
●日本企業は外資に買収されないといけないと命令したテロ。
●18年間のデフレを長官が計画してさせていたテロ。

などとんでもないテロを続けているが、責任を取らずにテロを実行させている。


やはり来た 橋下徹の野望 悪魔の支配唄  メディアの魔術により 日本国が地獄に落ちる日は近い
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/10595728.html

いま、日本人が気づいて戦わない限り、
つまり菅直人や橋下徹の罪を問い、
裁きにかけて、責任を取らせない限り、
日本人の滅亡のカウントダウンが止まる事はない。

橋下徹は詐欺師であり、
日本国民を欺いて不幸のどん底に落す、
悪魔である。

その悪魔をテレビ局や大新聞社たちが、
橋下の悪事を周知していながら報道せず、
逆に賛美している.

悪魔の野望のために。
[PR]

by oninomae | 2012-01-23 00:42 | 政治詐欺・政治紛争