<   2011年 08月 ( 45 )   > この月の画像一覧

 

公明党議員(=創価学会)を追うとオウムの闇も見えてくる? 2

旧聞リバイバルも必要な時代だと思います

公明党議員(=創価学会)を追うとオウムの闇も見えてくる? 2005-12-03 00:00:13 | 記事・創価学会
http://blog.goo.ne.jp/c-flows/e/406f9b8d555bb79fac86ff29bdf64e6a より その2

何とも胡散臭い児玉、小佐野、中曽根、笹川、そして小沢と続くCIA人脈

共通する放置現象として思い出されるのは、児玉誉士夫、小佐野賢治、中曽根康弘、笹川良一など疑惑がらみで注目された人物が、多くのスキャンダルでも厳しい追及も受けず、奇妙な具合に逃げのびてしまった事実だ。

これらの人物は謎に包まれた影の部分を持ち、CIAとの特殊な繋がりを取り沙汰されたものだが、この中に最近やたらに不審な行動が目立つ小沢を加えるなら、何ともウサン臭い人脈のパターンが浮かび出す。

日本の検察には奇妙な不文律が伝統としてあるようで、CIA絡みの事件は国際上の取り扱いや、厄介な日米政府間の暗黙の了解により、できるだけ介入しないことになっているとか。だから、M資金絡みの事件は解明された試しがないし、大蔵省には絶対に摘発の手が伸びないとヒントをくれたのは、「日本の黒い霧」でそれを追った松本清張だが、似た話を私は別のいくつかの情報筋から聞いている。

そんな話を下敷きにして思い描くなら、湾岸戦争の時に自民党幹事長だった小沢が、アメリカに約一億七千億円の戦費を貢いだ時に、それを取り仕切った米国のアマコスト大使が、外交官よりCIAエージェントとして動いた点が気になる。

c0139575_20523413.jpg


しかも、CIAは政治家やフィクサーの弱みを掴んで、それを利用して政治を動かす戦法を得意にしており、麻薬がらみで米国に拘留されたパナマのノリエガの自白や、池田大作とノリエガの密着関係の背後に、未だ誰も指摘しない不吉な影が見え隠れしている。

池田はパナマに出向いて公園を寄贈したので、ノリエガは池田に友好勲章を授けているし、お礼に創価学会は富士宮にノリエガの銅像のある公園を作っている。また、新日鉄の大将が第二パナマ運河計画に熱を入れ、新日鉄釜石のレジャー投資の関係で、岩手の小沢が便宜を図ったことから、小沢はパナマの縁で創価学会と密着し、そこをCIAが押さえたとも言われている。また、池田コネクションで創価学会の資金と結びつき、不用意に見せる最近の小沢の高圧的な姿勢が、得意満面とした時期の中曽根に二重写しになり、国民は安心していられなくなるのである。

c0139575_211223.jpg
 

c0139575_205517.gif

(『日本が本当に危ない』 藤原肇著)
─────────────────────────

c0139575_20273581.jpg

池田大作とパナマの麻薬王ノリエガ将軍


小沢一郎氏と池田大作氏とノリエガ将軍の三角関係

94年5月以来、ワシントンを起点にしてアメリカの各所に配られた「小沢批判リポート」はもう一つ重大なことに触れている。(中略)

同リポートは、小沢氏が、創価学会名誉会長で偽本尊を作ったりしてとかく会員の中でも批判のある池田大作と連携して、池田大作氏の野望である政教一致による日本の支配と、そのためのハク付けとして「ノーベル平和賞」の獲得に、小沢氏が協力している事実も暴露する。池田氏と同盟を結んでいる小沢氏は、アメリカにとってますます好ましくない人間だとも明言している。

実はこのくだりを読んだとき、私もひとつ思い出すことがあった。それは、ブッシュ前大統領が金丸、そして小沢両氏を思うままに操っていたころ、両氏に与えるアメ玉だけでは説明がつかないと思うことがいくつかあったのだ。

そこで、CIAに近いアメリカ人が聞かせてくれたのが、小沢氏、池田氏、そしてパナマの独裁者だったノリエガ将軍を結ぶ線だった。

ノリエガ将軍は、ブッシュ氏がCIA長官時代には、その手先となって、キューバのカストロ首相やニカラグアなど中米の革命グループ攪乱に協力した。

c0139575_214441.jpg


そして、その代償として、パナマを中継地として、時にはCIAの輸送機も使ってアメリカに南米コロンビア産のコカインを輸出(?)する暴挙を大目に見てもらっていた。

c0139575_2171713.jpg


このためにブッシュ氏の弱みを握ったとして、ノリエガ将軍は、ブッシュ氏が大統領となったアメリカを、好きなように操れると過信したのだ。

c0139575_2152529.jpg


しかし、こんなノリエガを放置しておいたら自分の政治生命が危ないと知って、ブッシュ大統領は89年就任早々に、米軍による電撃的なパナマ侵攻をやって、ノリエガ将軍を「戦犯」として捕らえ、アメリカのフロリダにさらって来た。

c0139575_216618.jpg

c0139575_2162212.jpg


そして、同将軍を「アメリカへのコカイン麻薬供給の罪」もつけて秘密裁判にかけて有罪とし、特別監獄の奥に閉じこめてしまった。

このノリエガ将軍が吐かされたものの中に、池田大作氏が創価学会の金をパナマで運用し、ノリエガ将軍の麻薬取引の資金繰りにも使わせていたことと、このあがりから、池田氏は小沢氏へ相当な額を常時渡していた、というものがあった。

ブッシュ氏はこの自白の証拠書類もがっちりと手に入れて、金丸、そして小沢の両氏を操作するムチとして使っていた。もちろん、アマコスト駐日大使[Michael Hayden Armacost]は、このムチを必要に応じて直接使用した中心人物であったということだった。

c0139575_2028113.jpg

c0139575_2029593.jpg


この話は「小沢のパナマコネクション」として、アジア・太平洋諸国の政府の間にも知れ渡っている、と教えてくれたアジアの外交官もいる。知らぬは日本のみということだろうか。

c0139575_2024102.jpg

(『アメリカ殺しの超発想』鶴見芳浩著)


創価学会の麻薬ビジネス
http://www.e-net.or.jp/user/mblu/ndb/skbk1/sg1/media/mayaku.htm

ちなみにパナマの元独裁者のそのマニュエル・ノリエガは、アメリカに入るコカインの大半を仕切っていたメデジン・カルテルから1ヶ月400万ドルの報酬を受け、CIAの給与台帳(年間20万ドル契約)にも名を連ねていました。

パパブッシュはノリエガのパトロンだったのですが、傲慢さでノリエガはそのパパブッシュを敵対させてしまったようです。1989年12月20日、パパブッシュはパナマへの侵攻を命令しノリエガを「追放」しました。名目は「民主主義を復活させる」でした。


参考:

破門通告を受けた創価学会は宗門に対し死にもの狂いの全包囲作戦をとって対抗姿勢を強めてきた。

c0139575_22445984.jpg


連日の激しい反宗門キャンペーンはもとより、平成3年12月27日には、1600万人の署名を大石寺に送りつけ、同時に、阿部日顕上人の退座を要求した。大石寺は当然だが、この署名の受け取り及び退座要求書の受け取りを[拒否]、対立は一層激化した。かくして激しい対立が膠着状態のまま平成4年の新年を迎えたわけである。

平成4年元旦の日、対立抗争はついに予想されていた暴行事件を引きおこした。

本山の住職が右翼団体に囲まれ袋叩きにされ負傷させられたという事件である。その上、まだ小さな子供のいるその住職は「家族の無事も考えた方がよい」という脅迫までされたというものである。


暴行事件は翌2日にも起きた。総本山の警備に当たっていた法華講員が、突然本山内に突入してきた右翼団体をとめようとして殴り倒され、負傷を負ったという事件である。この法華講員への暴行事件の主犯は逮捕されたが、この流血事件以来、総本山周辺も緊迫した状態に一変したのである。

4月5日、午後7時頃、パンパンパンという音とガラスの割れる音で、日蓮正宗総本山は騒然となった。

何者かによって銃弾6発が妙遠坊に撃ちこまれたのである。幸いケガ人は出なかったが、恐るべき暴挙である。

去る3月27日にも、差出人不明の銃弾と脅迫状が送付されたばかりであった。


こうした宗門への攻撃は宗門側が創価学会に対して何らかの処置を講じた時に必ず起きている。

c0139575_2034825.jpg

(『創価学会池田王国の崩壊』永島雪夫)

c0139575_20345663.jpg

c0139575_203521100.jpg

c0139575_20353360.jpg



おまけ

統一教会の事件はマスコミは報じる。しかし 創価学会の事件はなぜ隠され続けるのか_・ 2011年04月21日 | 日記
http://blog.goo.ne.jp/55juka7/e/bcedd6ee9a3042d0cc24f04c5521c2d5

(前略) なぜなら 加害者は全国に組織を形成し、連携 強固な何かの思念を持っている団体であり カルト団体と それらと全国連携行政を支配している 恐怖で裏支配している あの団体 この団体 という 団体さんだ。

なぜ ここまでマスコミが腐ってしまったか? これは911テロ事件以降が顕著に現れている これ以降 同和利権」が失効 

戦後から60年以上も続いていた「同和利権」が失効した後今度は「人権擁護法案」という新たに名を変えた『利権」を提案継続を求めてきたそうだが、日本国はパラサイト集団に食いつぶされ、金がないので廃案 だが巧妙にも そのあくる年 「個人情報保護法案」という闇法案が成立。 この法案の要は中身は 恐ろしいものである

現在不思議なことに、 暴力団関係などの 拳銃密輸報道 麻薬覚せい剤密売報道が ほとんどない 統一教会がらみの事件は報道されても「創価学会(フランスでカルト(危険な宗教として認定された) 極悪非道の組織集団・創価学会絡みの事件は、いっさい。いっさい。いっさい。いっさい。いっさい。報道されない!

しかし 所詮カルトは仮面を付けているにすぎず 仮面をはがすと そこには同和部落の野蛮が見えてくる

現在表に出ていない 層化絡みの事件が、いかに多いか。これらの事件がないはずがない おかしい

そして マスコミの手足を縛った一つに この法案だということがだんだん わかってきた そして これらを推進していた団体がアレ。 そして その人権擁護法案に反対していた保守自民の中川さんが、何とも不可解な死をとげた。

(この動画も次々「消されて」いるようですよ)

裏で身を隠し 自分たちの正体を見られたくない 知られたくない裏権力 いや闇権力の力が水面下で働いている! 


関連

後藤組組長が83年3月に創価学会に送った内容証明付郵便
http://www.asyura.com/sora/bd12/msg/694.html

池田語録
http://satehate.exblog.jp/16751840/

「大連立」前原大先生
http://satehate.exblog.jp/16778518/

++
実に怪しい


追記

シティーハンターとオウム 2011/08/20
http://internetviking.at.webry.info/201108/article_5.html

シティーハンターのテレビ放送中に、法律では禁止されたサブリミナル効果が使用されました。コンマ何秒かの合間にオウムの「麻原彰晃」を映していました。
c0139575_1274499.jpg

1995年3月30日に警察のトップである「国松長官狙撃事件」がありました。3発の銃弾を浴びた国松さんは、全治1年6ヵ月の瀕死の重傷を負ったにもかかわらず、奇跡的に一命は取り留めました。このとき容疑者として浮上したのがオウムでした。そして犯行に使用された銃が、シティーハンターの主人公と同じ拳銃の「パイソン」でした。

c0139575_1286100.jpg

歴代の警察庁長官で国松さんだけが、「ソウカ」の息が掛かっていない人物だったようです。つまり・・・


追記


赤痢でガスト120店営業自粛 8月31日18時9分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110831/t10015275881000.html

大手外食チェーンの「すかいらーく」は、東北地方で細菌性赤痢を発症した人が、運営するレストラン「ガスト」で食事をしていたことが分かったとして、東北と北海道、それに北関東の一部にある「ガスト」とその系列店、合わせて120の店舗の営業を自粛したことを発表しました。

東北地方では、宮城県で2人の女性から赤痢菌が検出されるなど、これまでに東北地方の4つの県で合わせて15人が細菌性赤痢に感染したことが分かっています。これについて、「すかいらーく」によりますと、宮城、福島、青森、山形の4県で細菌性赤痢を発症した15人のうち14人が運営するレストラン「ガスト」の13店舗で食事をしていたという報告が各地の保健所などからあったということです。このため「すかいらーく」は安全を確認するため、31日から東北と北海道、それに北関東の一部にある「ガスト」と、その系列店「おはしカフェガスト」「ステーキガスト」の合わせて120店の営業を自粛しました。営業を自粛したのは、青森県で11店、岩手県で10店、宮城県で18店、秋田県で17店、山形県で13店、福島県で22店、北海道が23店、栃木県で6店となっています。この問題を受けて宮城県は、これらの店舗に食材を納入している宮城県大衡村にある「すかいらーく」の食品工場を31日から3日間、営業停止とする行政処分を決めました。「すかいらーく」は「処分を受けたことは重く受け止めており、感染された方には心からお詫びしたい。保健所などが行っている感染経路の調査に全面的に協力するとともに、従業員の衛生管理の徹底を図りたい」と話しています。宮城県は、この飲食店に食材を納入している宮城県大衡村にある「すかいらーく」の食品工場に対し、31日から3日間、営業停止とする行政処分を決めました。

厚生労働省によりますと、発熱や下痢を伴う細菌性赤痢の患者は、去年1年間に全国で232人、確認されています。このうち食品が原因となった食中毒は2人にとどまっています。厚生労働省は、各地の保健所を通じて情報を収集するとともに、感染の広がりを防ぐため食事の前などに手洗いを徹底するよう呼びかけています。細菌性赤痢は、下痢とともに全身の倦怠感や悪寒を伴う急激な発熱を引き起こします。アジア地域の栄養状態の悪い国では、子どもを中心に死亡することもありますが、国内では重症になるケースは少なく、数回の下痢や軽い発熱で済むことがほとんどです。赤痢菌はヒトの大腸で増え、食品や水などのほか、患者から排出され身の回りに付着したものによって感染を広げます。菌の数が10個から100個という少ない数でも感染することから、専門家は手洗いのほか、調理の際には食品をよく加熱するなど、ふだんから感染防止策を徹底することが重要だとしています。

++
汚染+免疫力低下?
[PR]

by oninomae | 2011-08-31 20:22 | 政治詐欺・政治紛争  

公明党議員(=創価学会)を追うとオウムの闇も見えてくる? 1

これをリバイバル

公明党議員(=創価学会)を追うとオウムの闇も見えてくる? 2005-12-03 00:00:13 | 記事・創価学会
http://blog.goo.ne.jp/c-flows/e/406f9b8d555bb79fac86ff29bdf64e6a より その1

公明党議員(=創価学会)を追うとオウムの闇も見えてくる?

2003年に一度廃案となった『人権擁護法案』を国会に再提出する方針を決めたという「人権問題に関する懇話会」には、公明党副代表の草川昭三や同幹事長の冬柴鉄三、同国対委員長の東順治、また漆原良夫[パチンコ・チェーンストア協会政治アドバイザー]ら5人もの公明党議員が参加しています。 『個人情報保護法』に次いで『人権擁護法案』も”池田大作保護法”といわれています。(引用注:本当の名前は、「犯罪者人権擁護法」「犯罪者擁護法」だと思う)


c0139575_21292288.jpg


冬柴鉄三というのは、国際法無視の米英のイラク武力攻撃に際し、世界中で起こった反戦運動を「利敵行為」「ただ口で反戦、平和と叫んでいても本当の平和は構築できない」と非難した議員です。

c0139575_21303245.jpg


また昨年4月29日から5月3日までの間、自民党の安倍晋三幹事長とともに訪米し、ワシントンで「公明党は変わった。憲法9条の話は昔はできなかった」とアーミテージに言われ、「あなたに教育された。与党に入り、責任政党として対応している」と応じ(ということは以前からアーミテージには国政の教育をほどこされていたということか)、イラクでの日本人3人の人質事件の際には、「人質に費用を弁償させろ!と私は申し上げている」とまくしたてた議員です。

また草川昭三とは次のような議員です。

c0139575_2133412.jpg


古川利明の同時代ウォッチング 2004年 11月 26日
民主党の前田雄吉・衆院議員と会ってきました
http://toshiaki.exblog.jp/1369456/

私が前田議員に聞きたかったのは、「どうして、わざわざ創価学会・公明党の問題に首を突っ込むのか。そんなキケンを冒さなくても、民主党内でラクをして出世していく方法など、いくらでもあるだろうに」ということでした。

曰く、彼も私と同様、身内に学会員がいるというわけではなく、衆院に立候補するまでは、ほとんど創価学会とは関わりがなかったということです。

ところが、草川昭三の地盤である愛知6区から出馬を表明した途端、突如として、創価学会からのイヤガラセが始まったそうです。

「イヤガラセはそれは凄かったですよ。猫の死骸が玄関先に投げ込まれたのはもちろんですが、いちばん許せなかったのは、私には小学生の娘がいるんですが、その娘を学会の青年部が取り囲んで、『オマエのオヤジは……』というふうに威圧を加えたんです。じつは私の娘はダウン症という障害を抱えているんです。小さな女の子であるのはもちろんですが、障害を持った人間に対して大の男がそんなことをしますか。これがあったとき、私は絶対に(公明党・創価学会=池田大作を)許せないと思いました」 (前田議員)
────────────────────────
※参考
 FORUM21 2002-11-15
 緊急インタビュー 暴行を受けてもひるまない!
 テロ・暴力は民主主義への挑戦だ
 前田雄吉(衆議院議員)
 http://www.forum21.jp/contents/contents11-15sp.html

 古川利明の同時代ウォッチング 2005年 02月 05日
 「稀代の悪法・池田大作擁護法(=人権擁護法)案」が、再び、ゾンビのごとく
 http://toshiaki.exblog.jp/1632214/

 古川利明 2003年 05月 09日
 城山三郎氏の“言論の死碑”の冒頭に刻まれるべき名前は、「池田大作」である
 http://furukawatoshiaki.at.infoseek.co.jp/article/2003/59.html

週刊『前進』1939号には「元石播重工名古屋造船労組委員長の草川昭三(現公明党国会対策委員長)は昔、社会党左派系の闘士であり、この私と親交厚い男だったのです。なぜ彼が公明党に走ったのか不明ですが、まさに自自公大政翼賛会路線の中心人物になっているのです。これはほんの一例です。仲間を裏切り、労働者を裏切る人物を憎みます」と記されてもいます。

c0139575_2136011.jpg


そして、この草川昭三議員は次のところにも名前が出てきます。

オウムと統一教会を結ぶ線
http://kamomiya.ddo.jp/%5CSouko%5CC01%5CHayakawa%5CMusubu.htm

オウム真理教とはいったいどんな宗教団体だったのか。一億総オウム・ウオッチャーとなった今、改めて語る必要もないと思うが、本誌なりにちょっと纏めてみよう。

 1:輪廻転生、前世、来世、地獄や天国(極楽)を信じている。
 2:超能力、あるいは神通力といった摩訶不思議な能力に憧れる。
 3:世紀末思想、終末思想を持つ。
 4:科学的、論理的思考を大切にする。
 5:一般には無価値な物を高額で売りつけ、多大なカネを得ようとする。(この無価値な物には、超能力を引き出したり、人格を高めたりする力があるとされる。)
 6:統一教会の元信者が、高い位置にいる。
 7:創価学会との関連、協力が噂される。
 8:ロシアとのコネクションに力を入れる。
 9:武装し、武力行使を考えている。
 10:自衛隊、警察、やくざといった武力集団に接近を図る。
 11:全国に支部を広げるが、最大の拠点を富士一帯に置く。
 12:女性信者が多く、また一般信者は平均して若年である。

まだあるが、とりあえず気にかかるのはこれくらいだろう。

これはオウム真理教について述べたものである。ところが不思議な事に、日本中のさまざまな新興宗教団体、新興思想団体には、この十二の条件のすべて、あるいはかなりの条項があてはまるのである。

逮捕された早川紀代秀(建設大臣)は、御存じのとおり元統一教会の人間である。それが阿含宗に入り込み、そこで麻原彰晃とめぐり合い、後にオウム神仙の会を作ることになったのだが、もし早川が麻原と会わなかったらば、彼は阿含宗の信者として、阿含宗を統一教会の目的通り操ることにすべてを賭けたことだろう。阿含宗には現在も統一教会の元信者が入り込んでいるが、これは阿含宗に限ったことではない。幸福の科学にも、エホバの証人にも、いや、あらゆる新興宗教団体、思想団体に、統一教会は人を送り込んでいるのだ。もちろんその中には、ほんとうに統一教会をやめた元信者もいるだろうが・・・。

この早川紀代秀は、ロシア射撃ツアーを企画したり、軍事訓練を受けたりと、非常にロシアに接近している。麻原オウムがロシアに接近しようとした最初のヒントは、恐らくはこの早川紀代秀によるものだろう。

ここでちょっと、オウム真理教の歴史をざっと見てみよう。

阿含宗で麻原彰晃と早川紀代秀が運命の出会いをしたのが昭和六二年(一九八七年)、その翌年には、麻原も早川も阿含宗を飛び出してオウム神仙の会を作っている。オウム真理教と名称を変え、平成元年(一九八九年)八月には東京都から「宗教法人」の認証を受ける。この頃からすでに、山梨県上九一色村の土地を買い始めている。

c0139575_2231985.jpg

c0139575_22312696.jpg


そして翌年、平成二年(一九九〇年)二月、麻原彰晃は「真理党」を組織し、二五名が総選挙に打って出るが、惨敗する。

c0139575_2141582.jpg

この総選挙出馬は、早川紀代秀の案によるもので、当時は幹部の上祐史浩らが猛反対したと伝えられるが、早川が押し勝つ。この選挙惨敗によりオウム真理教は、「米びつに米一粒さえもなくなった」(元信者の話)というほどの経済的打撃を受ける。

ところが、資金ゼロのはずのオウムが、その年の五月には熊本県波野村に六ヘクタールの土地を購入。そして翌年平成三年にはロシアを訪問、

c0139575_22373198.jpg

エリツィン大統領の側近のロボフ氏に面会して、有名な「ロシア日本大学」構想をぶち上げる。
これによりロシア政府の有力スポンサーとなった麻原彰晃は、平成四年には信者三〇〇人を引き連れてロシアを訪問、政権中枢に接触して本格的な布教活動を開始する。

さてここで問題なのは、資金ゼロのオウムがいったいどこからそのカネを持ち出したのかということである。立証はされていないが、統一教会が五〇億円を出したといわれている。だが当時、統一教会にそんなカネがあったのだろうか。

文鮮明が池田大作にたのんで五〇億円を出させ、そのうちの三〇億円をオウムに渡したといわれる。なぜオウムにカネを渡したのか--それは、創価学会の最大の敵をオウムの力で叩かせるつもりだったのだ。」
 (信頼できる事情通の話)

噂話は信頼できないかもしれない。(が) 現実にオウム真理教とロシア政府との仲を取り持った人物は、加藤六月、草川昭三、後に山口敏夫が関っている。この三人の政治家のなかで、とくに熱心だったのが草川昭三である。では、草川昭三とはどんな人物なのか。

草川昭三昭和三年生まれ。名古屋第一工芸高卒。愛知県選出の衆議院議員。最初は民社党から出馬、後に公明党となる。当選七回。 早くから在日朝鮮人の差別問題に取り組み、公明党のなかでも朝鮮半島に明るい人物とされる。

オウム真理教麻原彰晃をロシア政府に紹介した政治家とは、創価学会員であり、朝鮮と密接な関係を持つ男だった!

創価学会と統一教会が密約を交わした関係にあることは明々白々である。この両者の接点にオウム・麻原がおり、オウムはサリン作成を実験し実行に移した可能性がある(引用注:ただし、オウムは表のダミーだった)。 それ以外にも、銃器・細菌兵器の研究等を進めていた。オウムは強引な信者獲得、お布施の強要によって資金を作っていったが、実際に使用された資金はそれを遙に上回る。ということは当然、創価学会あるいは統一教会から出資があったと推測されるし、さらにオウムの武装化について、創価学会・統一教会が理解していなかったとは、考えられない。オウムの施設が林立する上九一色村という所は、日蓮正宗総本山・大石寺から直線距離にして三キロの位置にある

「当時、日蓮正宗と創価学会は激烈な宗教戦争を行なっていた。創価学会はもともと、日蓮宗を叩き潰す目的で作られた宗教団体。その創価学会が大石寺を破門された時、日蓮宗との全面戦争を考えたはずだ。オウムが作ろうとしたサリンは、ほんらいは大石寺の日蓮正宗信徒を狙ったもの。大石寺を叩く、といって統一教会経由で創価学会からカネを受け取ったのだ」 (事情通の話)という見方も出てくる。

オウムの元教団幹部の中川智正は東京地方裁判所で行われた松本智津夫の公判に証人として出廷した際、1994年6月に遠藤誠一と新実智光とともに富士宮市にある日蓮正宗大石寺にサリンをまくための下見に行ったと証言しました そして「サリンをまくための候補地だったと聞いた記憶があるが、なぜ大石寺を襲撃しようとしたかはわからない」と述べています。

オウムの仮谷さん拉致事件で使われた車のデリカは、創価学会員がレンタカー会社で借りたものでしたが、オウムと創価学会の関連事項は多いです。

オウムも創価学会も本拠地は富士宮であり、今や日本の裏社会を支配しているとさえ囁かれる後藤組はその富士宮でオウムと創価学会の双方に関わり大きくなりました。

映画監督の伊丹十三氏をカッターナイフで襲撃した3人組はその後藤組傘下の富士連合という組織のヤクザたちでしたが、伊丹十三氏は映画のなかでカルト宗教を批判的に取り扱っていました。

オウムのサティアンからは数トンもの覚醒剤の原料がみつかりましたが、池田大作には次のような経歴もあります。


闇の永田町キングメーカー池田大作の全体主義政権づくりに向けた権力欲

ところが、常に池田の手元には、オモテの学会本部の一般会計には絶対に出ることのない莫大なカネがある。この裏金が原資となって外国での勲章、表彰漁りに始まり、学会を破門処分にした対宗門(日蓮正宗総本山大石寺)への謀略活動などのほか、永田町における政治工作にも使われているのである。

例えば、一九八九年、ブッシュ大統領の就任後まもなく、麻薬密売の容疑でアメリカに逮捕されたノリエガ将軍の自供の中に「池田の指示で、創価学会の資金がパナマでの麻薬取引の資金繰りにも使われ、そのアガリから池田は小沢一郎に相当な額を常時渡していた」という衝撃的なものがあった。 そして、こうした「前例」に倣うかのように、今度の森擁立劇の裏側でも、多額のカネが池田の手元から一挙に自民党サイドに流れたのではないか、との見方も出ているのである。 (『噂の真相』2000年7月号 古川利明)
http://blog.goo.ne.jp/c-flows/e/f0bcd11cf71968ec4183dd748a954efd


続く
[PR]

by oninomae | 2011-08-31 20:12 | 政治詐欺・政治紛争  

3・11[人工地震説の根拠]衝撃検証 泉パウロ 2

3・11[人工地震説の根拠]衝撃検証 泉パウロ・著  ヒカルランド  2011年刊
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/library512.html

首都東京はピンポイント攻撃を受けていた!

元来、地震発生頻度が低いアメリカ内陸部でも、近年、群発他言が起きるようになり、その原因が、天然ガスや石油の生産量上昇を目的とした、ガス田や油田への頻繁な水注入であり、地球温暖化対策として二酸化炭素を地中に注入したことにあるようです。アメリカ研究機関はこれらの調査結果を受け、地下への水および二酸化炭素注入に際して事業者が遵守すべき法令を定めることになりました。

そしてこれらの過去の事例を考察すると、東京湾海ほたるの連続的な同一ポイント、北緯35・3度、東経139・5度を震源とした異常地震の理由が説明できます。

海底の岩盤に直接ドリルを打ち込んで深くボーリング工事できる大型特殊船舶が実在して、これが海ほたるに長期滞在して破壊工作のためのボーリング工事に対し誰の制止も受けなかったと仮定しての話です。

海底にボーリング掘削を行なえば自動的に穴には周囲の海水が高圧で流れ込みます。実にこれだけでも圧力注入された水が周りの金属と反応して原子状水素ガスが発生し、水素核融合で地震の爆発になりかねませんが、そこに加えてイラク戦争のときに、フセインのコンクリートの岩盤で覆われた地下基地の天井さえもぶち抜いたとされる核弾頭のバンカーバスターミサイルを使って、ボーリングした海中の穴の中へ撃ち込めば、深さ30~40kmの穴は確実にあき、そこが震源地と呼ばれることでしょう。

ピンポイントに狙った東京湾北部断層が動きさえすれば、後は運動してプレートのズレによる大地震は可能となります。

ましてやボーリングされた穴を標的にさらにバンカーバスターミサイル連続発射で掘り進めるならば、余震は幾日にもわたって続きます。 (引用注:HAARPも忘れずにネ)

c0139575_19551071.jpg

c0139575_1956791.jpg

c0139575_2142208.jpg

c0139575_21494468.jpg


何もしなくてもすでに破壊された岩盤内の水素核融合と破壊による崩落やズレもあいまって、繰り返し同一ポイントを震源とした異常地震が続くことになります。


東京湾内、海ほたるが震源地? これだけではピンと来ないと思われますが、地図上で見ると、なんと首都東京がピンポイント攻撃を受けていた驚愕の事実が見えてきます。メディアがあえて注目せず、報道しなかった現実です。

東京ディズニーランドすぐそばの海中で、皮肉なことに東京海上保安庁の直近、目の前で堂々と挑戦的な犯行がなされていたのです。

c0139575_22235288.jpg

c0139575_2224971.jpg


通常のテロリスト集団が都会の真ん中のこんなに目立った場所で人目に触れず破壊工作を進めていたとは到底信じられません。長期滞在の不審なボーリング工事を続ける国籍不明の特殊船舶や不審な潜水を繰り返すテロリストダイバー集団がいたならば、即刻、東京海上保安庁の巡視船に発見され、逮捕されて、大々的なニュースになっていたに違いありません。何か特殊な権威や社会的事情を背景に持つ特殊船舶でなければ到底成し遂げられなかった動きです。

c0139575_22264739.gif

c0139575_22473592.jpg

c0139575_2228029.jpg


そのような船舶を検索すると大震災の前後にここに長期滞在し、なおかつボーリング工事まで可能な巨大船舶といえば……その特定は難しくありません。この海ほたる付近の会場(海上)に震災を前後して長期停泊していた日米主導の国際深海掘削計画の名の下で働く科学掘削船ちきゅうです。

c0139575_19521728.jpg

c0139575_19523475.gif


この船舶はなぜか、東北もしかり、震災前後にいつもそこにいたという隠しようのないGPS履歴による足跡がリアルタイムでネット上に残されています。ちきゅうは日米主導と言っても実質アメリカ専属のものかもしれません。この船で固い岩盤の(北緯35・3度 東経139・5度)をボーリングして穴を空け、純粋小型水爆を繰り返し投入してはリモート起爆し、爆破の勢いで東京湾北部断層を動かして1923年の関東大震災さえも再現しようとしていたのではないかと、うわさされています。アリバイ工作として311の日には、子供たちを船内に招いて一般見学させていたようで、表向きは楽しい地球深部探査船で資源探査とか、新しい科学とか、何か日本の明るい未来に貢献している船舶に思えますが、実際はその反対に「日本を滅ぼす人工地震兵器をボーリングして巧妙に仕掛けるためのアメリカの恐ろしい船舶ではないだろうか」と専門家の間でささやかれています。


科学掘削船「ちきゅう」の乗組員が、その目的に「人工地震」があることを暴露!

またその乗組員が失言的に、自分たちの行なっている仕事をインタビューの中で堂々と暴露してしまったとんでもない動画映像もネット上で広く公開され物議をかもしています。

この人は日米合作ちきゅう号の乗組員であり、インタビューの中でこの海中深くまでボーリングできる特殊船舶のちきゅうの一般に知られていない使用用途について聞かれていますが、その質問に対する回答説明の最後に勢いあまってこうまで答えています。

その他、人工地震等を発生させまして、その地震波を測定するための装置です

この乗組員がはっきり「ちきゅうによって人工地震等を発生させている」と公言しています。今や各サイトに広まり回収不可能な人工地震計画稼働中の一つの証拠です。実際、このちきゅうが悪用されればボーリング用ドリルの刃先を何本も交換しながら船の真下の海底の岩盤の断層に無数の穴を空けて、その穴めがけて核弾頭付きバンカーバスター弾を撃ち込んで核爆発を再三繰り返すと、それなりの大地震を引き起こせるというのは理論上、十分可能なことです。

一説ではボーリング調査済みの穴は容易には埋め戻せないものなので、通常そこには黄色いキャップで封印して作業終了となるそうですが、東海から南海地方にかけてそのような海中の穴はすでに無数に存在しており、後日、GPS探査で現地入りしてくる原子力潜水艦はこの黄色を目印にバンカーバスター弾の標的にしているのではないだろうか、とまでささやかれています。

しかしながら海ほたるを震源とした首都東京の大地震誘発・起震を再三試みたようですが、計画は大失敗だったようです。

c0139575_23104865.jpg

なぜなら関東ローム層は砂の上に固い岩盤を置いた天然の要塞のような地形のため、砂地をいくら爆破させてもサンドバッグ効果で威力は吸収されてしまい、東京湾北部断層をちょうどピンポイントに狙って集中攻撃を繰り返した爆破工作でさえ、巨大な関東大震災は人工的には起こせず、3月12日以降始まった首都攻撃は結果、最大でも震度3しか達成できなかったのです。特異な地殻構造上の保護に加えて、日本の建築基準法は世界最高水準で震度6強にさえ耐えうる構造でないと許可されないため、首都壊滅には程遠い極小被害ですみました。確かにこれが緻密に構造計算し尽くされた首都東京ではなく、諸外国の微弱な都市だったならば、明らかに被害は甚大だったはずです。

M9は500メガトンの水爆で引き起こせます。(引用注:地殻に歪みが溜まっていれば、トリガーだけで起こせます)

以前から東京湾には水爆が多数仕掛けられているという情報は飛び交っていました。

元議員のハマコーが「アメリカに逆らえば第三の原爆が落とされる」と「TVタックル」というテレビ番組で叫んだことは有名ですが、実にこの地震兵器の脅威のために歴代の政治家たちはことごとく脅され、揺すられ、ユダヤ・アメリカ資本に都合のよい売国奴政策を強いられてきたとも言われています。(引用注:「強いられた」だけでしょうか?)

c0139575_21543636.jpg



純粋水素爆弾が使われている!?

自然界も人工地震による異変を無言に訴えています。

クジラやイルカには脳内に「磁鉄鉱」があり、水中で超音波を視覚の代わりにしています。これによってソナー探知で先に泳ぐ仲間に安全な間隔で接近追尾ができ、近年、この発想が自動車の装置にも導入されています。

一方、人工地震を起こす際に発射させる核弾頭付きバンカーバスター弾が搭載された米原子力潜水艦には強力なソナーがついています。これがクジラやイルカの「磁鉄鉱」に敏感に反応して大音響となって方向感覚を狂わせ、脳内破壊による集団座礁を誘引しているのです。

純粋水素爆弾とは、起爆剤である原子爆弾を使用しない水素爆弾のことです。

起爆時に原子爆弾を使用しない代わりに高熱と高圧を作り出し、仕掛けられた純粋水爆をレーザー起爆させるには大容量の電流が必要になります。そこで、電流が安定供給できるよう震災中は特に計画停電が要求されました。(引用注:他の爆弾でも可能だと思います)

大臣経験のある民主党議員は「計画停電の根拠が怪しい。災害のときはその復旧のため電気を止めないのが原則だ。柏崎刈羽原発事故のとき原発は止めたが、停電はしていない」と指摘し、本当は電力が足りていることについては「現在の予想需要が4100万kwとは、東電HPにもあるのでそのとおりとして、6448万kwから福島第一、第二、火力発電で失われた合計1357万kw超を差し引いても5091万kwの発電能力は今でもあるはず」とも言われています。

原子爆弾製造には高濃縮ウランやプルトニウムなどを必要としますが、純粋水爆は核分裂物質が不要で、残留放射能も少なくなる利点があるため、純粋水爆は別名「きれいな水爆」とも呼ばれています。

純粋水爆は非常に小規模な核爆発が可能である特長と、核分裂で生成される高レベル放射性降下物いわゆる死の灰が少ない特長があります。

「米国は現在純粋水爆の開発、所持はしてはおらず、また過去のエネルギー省の開発でも実用性のある設計をすることができなかった」と公式発表していますが、人工地震兵器の存在まで否定する国柄ですから、そのようなことは信用できません。この純粋水爆使用により従来型に比べ残留放射能は微量とはされていますが、それでも使用の痕跡は測定器計測で明確に残るでしょう。

そのため「地震直前に異様な大きな爆発音を聞いた! 突き上げるような地鳴りが今までの地震とは違っていた!」等の報告がまれにある中、一連の人工地震で使用された純粋水爆の確かな痕跡である残留放射能を覆い隠すために、あえて自作自演で福島第一原発を津波の威力に見せかけて爆破させたと考えられます。もし日本のどこかで放射能が検知されてもすべてを原発の放射能漏れのせいに偽装できるからです。特に小型の純粋水爆を使うとトリチウムが残ります。検出されないよう福島第一原発への放水の茶番劇がトリチウムを洗い流す作業だったのです。


原発事故は、この犯行に不可欠な要素だった!

すべては政府高官も保安院も東京上層部も現地入りした各種の公的機関も暗黙の了解の上での犯行と思われます。 テレビには絶対出られない真実を語る本物の専門家たちは、それらの原発爆破シーンの一つ一つをその爆破の瞬間の動きと煙の色等を分析しながら、「それらのすべては発表されたような単純に建屋内にたまった水素爆発ではない」と鋭く詳細に指摘しています。 「噴出した煙から識別して、あれは911のツインタワー爆破時と同じ種類の核爆発である」と指摘する学者もいます。

福島第一原発爆破の際に使用された小規模爆破可能な純粋水爆。(引用注:小型原爆で可能です、むしろこの方が怪しい) 

c0139575_19341782.jpg

そして福島原発の電気系統を破壊したのはスタックスネットと名づけられたイスラエル製のコンピューターウイルスです。このウイルス混入がなければ原発施設が被害を受けても第二第三の修復機能の作動で異変も容易に自己回復して正常に稼動していたはずです。(引用注:手動で緊急冷却装置を止めた工作員もいました) 元来、それほど、高性能で頑丈に作られた原発なのです。津波ごときの襲来では壊れる代物ではありません。(引用注:地震で壊れますがね。原子炉擁護しすぎはいただけませんナ) 万一、大型旅客機が激突しても壊れないほど頑丈な作りなのです。(引用注:格納容器だけでしょ) 壊れるのは唯一、内部に事前設置された純粋水爆のような強力な核爆破の場合のみであり、911のツインタワー倒壊時もまったく同じ発想と同じ組織的犯行グループによるのですが、内部に設置された核爆弾がなければ、あそこまでツインタワーも全壊はしなかったのです。


震源地で、なぜか放射線濃度が高い!

元々、海ほたる一帯の埋め立て工事を担当したのはアメリカのユダヤ系資本ベクテル社です。ベクテル社とは年間売上4兆円を超す世界最大の企業ですが、昔からなぜか「ベクテル社の工事をしたところに地震あり」と言われています。阪神・淡路大震災の震源地、明石海峡大橋の真下もベクテル社の工事担当でした。

c0139575_2013671.jpg

c0139575_2014731.jpg


他に青森県六ヶ所村の核燃料再処理工場建設、東京湾横断道路の建設、関西空港の建設、羽田航空ビルの建設など高額で重大なプロジェクトにベクテル社参入が顕著で、これらの地域も何かしらの工作がなされていなければいいのですが……。 (引用注:冗談きついんですよ。これは脅迫かな?)

現在、原発の放射能漏れが報道されていますが、実は地震が頻繁であった頃には各震源地こそ一番高濃度の放射能が発生していました。特に放射能濃度を測るモニタリングと気象庁の発表しなかった22の地震の地図を重ね合わせると放射縁量の高い地域が震源地です。人工地震に使った各地の核爆弾から漏れた微量の放射能をごまかすために原発破損を行い、積極的に原発注視の報道をしていたのではないでしょうか。(引用注::もちろんそれだけの理由ではありません、「小さい虫」での人口削減が主ですよ)


東京湾でいったい何が起こっていたのか?

東京湾ではベイブリッジが見えなくなるほどの低さの雲、強風、粘着性のある灰色の雨がその日、横須賀港で目撃されています。目撃者によるとこの雲が来る5分くらい前に、にわか雨が降り、車のワイパーを動かしたところ、オイルのようで色は灰色っぽく、雲が来た直後にコンテナが倒れそうなくらいの強い突風に近い風が1時間くらい吹きました。海の中で水爆が破裂し海水の温度上昇により、ちょっとした低気圧となり強風となったようです。

c0139575_19461684.jpg


311地震テロは自然の関東大震災を装って核攻撃したけれど、大失敗しました。しかし実は彼らは複合的災害のもう一つ、富士山噴火も狙っていたのです。

2003年に東大京大がマグマが地表近くまで貫入して固まった岩脈位置を探査して特定しましたが、そのデータを元に岩脈位置に核兵器を仕掛けて穴を空けると噴火と同時にマグマが流れ出ます

先日の富士山特集テレビ番組では「富士山は春になると燃え上がる」とのコメントとともに不自然な野焼きシーンが映されて、まるで富土噴火の情景を事前予告しているかのようだったと視聴者たちが語ります。

実際に3月11日以降は不自然な静岡地震が連発しましたが、後日その静岡付近を震源とした地震の震源地を調べてみると多くの専門家があきれ果てました。震源増加これまた自然界では絶対ありえない正方形のかたちの4点になっていたからです。

各地の震源地は  静岡東部 35・3 138・7  35・3 138・8
             山梨南部 35・4 138・7  35・4 138・8

c0139575_22373987.jpg


確率的に奇跡のような正方形の形になる震源地4ヵ所。私は即日、気象庁よりも信頼できると思えた東大地震研究所のメディア広報部担当へ事実確認をしましたが、最初に電話対応した若い人物はこの事実をよく認めて知っていたのに、最後に電話に出た上司は凄み気味に「まったくこの事実を知らない。HAARPも人工地震も知らない。聞いたことがない」と不自然に強調していました。

すでに情報操作と箝口令(かんこうれい)が敷かれていると思いました。

震度6強の揺れを観測。震源地は静岡県東部で、震源の深さは約14キロと異常に浅かった。震源地を調べるといずれも人目につかないトラックの入れる道路沿いの行き止まりのあたりで、なんとそこは一般人の立ち入れない自衛隊演習場内です。 その演習場内の浅い地中です。14キロ程度の浅いボーリング工事ならトラックで十分積載可能なドリルや工作機械の量、あるいは人海戦術で掘削可能な範囲なのでしょうか。 実にこの北富士と東富士の演習場は、米軍の優先使用の密約があることを、北澤防相も昨年認めているとおり、米軍が毎年最大270日も独占的に使用ができるので、ほぼ、実際には米軍の常駐地です。米軍がいつでも一般人に見られないうちに思いのまま地中をボーリングして純粋水爆を設置できるまさに無法地帯なのです。

c0139575_21465278.jpg




++
なんにせよ、まだ危ないですよ・・・房総沖、東海、東南海、南海・・・ いや、日本海側も・・・


c0139575_883052.jpg



追記

ワシントンの奇妙な地震は核爆発
http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/33065471.html

米東海岸ワシントンの地震は核爆発によるものだった!?:ついにその証拠が上がる!
http://quasimoto.exblog.jp/15346750/

c0139575_1311648.jpg

とても興味深い
[PR]

by oninomae | 2011-08-30 07:23 | 人工地震詐欺・地震  

3・11[人工地震説の根拠]衝撃検証 泉パウロ 1

3・11[人工地震説の根拠]衝撃検証 泉パウロ・著  ヒカルランド  2011年刊
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/library512.html

c0139575_7383459.jpg


アメリカが日本を地震兵器で襲う――秘密の計画書の存在も暴露されています!

「日本人の間に集団ヒステリーとパニックを起こすのに大きな歴史的役割を果たしてきた2つの顕著な要素がある。それは、『火事』と『地震』である。この2つが経済的にひどく追い詰められた時に起こると、その後に社会的混沌が続いた。今や我々は、経済的な問題が既に日本国内に存在することを知っている。また『火事』は、現在我々の大規模な爆撃により適宜起こされている(B29による焼夷弾爆撃)。今我々が利用すべきものが1つだけ残されている。それは『地震』である」 米OSS「戦略事務局」(CIA「中央情報局」の前身)作成機密文書「日本本土への地震兵器による心理的軍事作戦」 (「原本資料」全14ページ中10ページから抜粋)

この「THE FINAL REPORT OF PROJECT SEAL」と書かれた「テキスト資料」のタイトルの意味は、「封印計画の最終報告」です。この全30ページほどの中にニュージーランド沖で実際に繰り返された人工地震に連動して起こされた巨大津波の写真と分析データが詳細に記載されています。これらの津波写真は他ではない、日本本土に対する攻撃のためにシミュレーション実験され、データ収集された報告書です。

これらの資料は1945年にCIAの前身である米戦略事務局OSSによって作成された機密計画書です。いずれの内容もアメリカが日本を人工地震兵器で襲うことに言及しています。

PHYCHOLOGICAL WARFARE EARTHQUAKE PLAN AGAINST JAPANESE HOMELAND」と書かれた「原本資料」のタイトルの意味は「日本本土への地震兵器による心理的軍事作戦」です。米国は66年以上前から地震兵器を研究、所有しており、この機密計画書は2005年4月に米国で公開されました。

この報告書によれば、第二次大戦末期の1944年にカリフォルニア大学のバイヤリー教授を中心とする地震学者たちが総動員され、「日本近海のどこの海底プレートに強力な爆弾を仕掛ければ、人工的に巨大な津波を起こせるかシミュレーションを繰り返した」と書かれています。

ここでいう「強力な爆発物」とは、当時開発まもない「原爆」のことです。

この文書には「日本本土攻撃作戦」の副題が付けられ、「悪魔の攻撃」と呼ばれる章では、「日本人の目を覚まさせるには地獄に飲み込まれたと思わせる必要がある。そのためには、地震を恐れる日本人の特性を徹底的に突くべし。地震攻撃に勝るものはない」と定義し、この一連の報告書には第二次大戦の終戦方法について「人工地震兵器で津波を起こして日本を降参させて終戦するか、原爆を落として終戦するか」と会議された記録もあります。

当時の米軍における研究開発部門の責任者であったスタンレー・ロベル博士やマーシャル・チャドウエル博士の分析によれば、「日本の周辺にある海底のプレートをピンポイントで爆破すれば、巨大な津波を発生させることが可能となる。目標とすべきプレートの周囲8Km内に爆弾を仕掛ければ、1年以内に狙った場所で地震を起こすことができ、津波も誘導できる」と結論付けています。


東南海地震、三河地震――第二次大戦末期、すでに「地震・津波兵器」は、日本の軍需工場地帯を襲っていた

この機密計画書の最後には「地震・津波攻撃の目的は日本人をパニックに陥れることで、神国日本や軍部独裁に対する不信感を醸成することにある。日本人が国家を捨て、個人の生存を第一に考えるようにするためのショック療法ともいえる」と記され、その会議以降、その年の内に地震兵器はそれが強大な兵器による人工的な日本への攻撃であることを知られずに、あたかも自然災害でもあるかのようなふりをして終戦直前ついに実用化された模様です。

その実用が1944年12月7日です。志摩半島南南東沖約20Kmを震源として発生したM7・9の「東南海地震」。愛知、三重、静岡などで1223人の死者・行方不明者が出ています。

c0139575_2057844.jpg

c0139575_20561462.jpg

米国の新聞は、「観測史上最大規模の大地震」、「大阪から名古屋にわたる軍需工業地帯に大損害」と誇らしげに戦果を報じています。このときの津波は15mにも達し、志摩半島南岸などで村々を壊滅させたといいます。当時、米国が攻撃目標としていた、三菱重工、安立電気、中島飛行機などの工場乱立地帯がピンポイント的に壊滅的打撃を受けました。大地震が起こったのがちょうど軍需工業地帯だとは、いかにも出来すぎた話でおかしいと当時から度々うわさされていました。

c0139575_20582491.jpg

さらにこの地震に追い打ちをかけたのが、B29爆撃機編隊による名古屋空襲でした。終戦の年、1945年(昭利20年)の1月13日にも愛知県で直下型の「三河地震」が発生しました。M6・8、死者2306人に達する大地震です。

1945年、すでに日本が攻撃を受けた地中からの爆破である人工地震で弱体化し、勝算なきを悟って敗戦を意思表明していたにもかかわらず、それをあえて無視してB29による広島長崎への原爆役下が強行されましたことの真相は、完成した原爆の威力がいかほど強力であるのか、データ収集になる形で空中使用するという、格好の人体実験としてあらかじめ決めていたからなのです。

原爆だけでなく、同時期におそらく同じ指揮系統の判断の下、人工地震兵器使用も人体実験という目的が大きかったのだと思われます。 「東南海地震」「三河地震」における犠牲者数3529人は、そのデータ収集だったのです。

先の不可視な地中からの爆破と可視な上空からの爆破とを織り交ぜて、大きな成果を上げ、特に地中からの爆破である人工地震においては正体を隠したまま後々までも原爆のように人道的観点から国際的非難を浴びることもなく、爆撃機による爆撃以上に多大な損害を標的に与えることに成功したのです。彼等の軍事機密会議では「人工地震兵器で津波を起こして日本を降参させて終戦するか、原爆を落として終戦するか」と決めかねていたか、結局、残酷なことに両方が使用されたのです。

そして原爆に対する国際的非難をうわの空を装ってやり過ごした戦後半世紀に彼らが学んだことは、「上空爆破よりも地中爆破、すなわち人工地震のほうが効果絶大で国際的非難を一切受けることはなく使いやすい。敵国を思いのまま攻撃あるいは脅迫さえできる手段なのだ」という結論なのです。


自然ではあり得ない――311では、「ぴったり4回、20分ごとの地震」が起こっていた!

そしてもっと容易く誰でもわかる、今回の311東日本大震災が人工地震によるものである驚愕の証拠を挙げます。

2011年3月11日、東日本大震災の勃発の初期のデータを見ると、

14時46分にM9.0の地震が起き、その後、第一波の津波が起きました。

そして地震発生からちょうど20分後にすぐ近くで15時06分にM7.0の地震が起き、第二の津波が起きました。

さらにちょうど20分後の15時26分に今度は離れた地点でM7.2の地震が起き、第三波の津波が起きました。

さらにちょうど20分後の15時46分にM5.7の地震が起き、第四波の津波が起きました。

どうでしょうか。ぴったり4回、20分ごとに地震が起こるというのは、自然界では天文学的な確率であり、絶対ありえないことではないでしょうか

「誰かが20分ずつ時間をずらして津波の影響を見ながら地震兵器の起爆を繰り返した」と考えるのが妥当ではないでしょうか

もしこれらの地震や津波が自然現象によるものならば、津波は東北地方沿岸だけでなく、平等にアメリカ本土にもハワイにも同じように強く流れ込むのが通例です。

ところが今回は日本だけにピンポイント的に強烈に流れ込んでいる。これは潮の動きを考慮して津波が日本本土到達時に最大になるよう繰り返し予行演習して計算しつくされた人工的な異常現象です

c0139575_215191.jpg

c0139575_2133923.jpg


30mを超える津波発生に成功――津波爆弾「プロジェクト・シール」とは?

第二次大戦の末期から地震・津波兵器の開発を進めてきたコンプトン博士が米軍の極秘作戦においてニュージーランドの沖合いで30mを超える津波の発生に成功した津波爆弾『プロジェクト・シール[Project Seal]』の実施も、この日の311大量虐殺のための予行演習となってしまったといえます。 

世界最大を誇った釜石の湾口防波堤も、大船渡の世界初の大水津波防波堤も容易に打ち砕いた巨大津波、自然によって起きたものとは大きく異なる点があります。

CNNの専門家が、「日本の国民はミラクルだ。被害は確定しないが、他国だったら数倍の被害になっていただろう。ハイチの500倍以上の威力の地震で津波到達まで5分しか時間がない中で、信じられない対応だ。この国民には常に準備がある。この国は常に事態に準備ができるのだ」と語ったように、地震以降5分しかない間に津波がすぐに到達するという瞬時の津波襲撃こそ人工地震だけがなせる異常な現象と特異な特徴点であり、自然現象の場合はもっと地震と津波到達時刻に時差が開くことは研究者間の常識です。

そして空母ロナルド・レーガンを含む約20隻の艦船が3月13日に宮城県沖に実にタイミングよく到着。船なのにいくらなんでも到着が早すぎます!

過去の人工地震地でもすでに待機していたかのような偶然の通りかかりがいつもあります。もし空母ロナルド・レーガンが偶然日本の近海にいたならば、所属の異なる残りの艦船までも偶然近くにいたというのはあまりにも出来すぎて不自然です。

また、空母ロナルド・レーガンが帯同する艦船に、強襲揚陸艦エセックス、ドック型揚陸艦トーテュガ、ハーバーズ・フェリー、ジャーマンタウンといった救援活動にうってつけの艦船が含まれており、そのうちエセックス、トーテュガに至っては空母ロナルド・レーガンとは別の第7艦隊所属です。どうも準備がよすぎます。

あらかじめ地震の発生を知っていたとしか思えない、少し考えれば誰でもわかる幼稚な自作自演の演出です


311の地震波形は、人工地震を裏付けている!

自然界では数秒以内の同時多発に震源が2カ所ある地震はありません。ところが東日本大震災と同じく人工地震の阪神・淡路大震災でも、地下破壊の明石海峡の淡路島寄りを震源に地震が起き、1秒後にはまったく別の断層の神戸ポートアイランド付近を震源に2連発地震が起きるという異常な双子地震でした。2つの震源地が同特に活動を開始したのは、「地中の爆破が2発達続して行なわれたからであり、ベクテル社(後出)が明石海峡大橋工事のときに起爆物をあらかじめ埋めておいたからではないか」と、うわさされています。

今回の東日本大震災でも、時間をおいた余震ではなく、数秒以内に同じ震源地で3連発の三つ子地震が起きています。

c0139575_20542138.jpg

c0139575_20543556.gif


これを受けてNHKの解説者も当初は3連発地震が自然地震ではありえないと解説していましたが、その後、情報操作されて3連発地震ではなく、単発地震であったと報道を修正しています。しかし地震波形データが異常な3連発地震の証拠となっています。

東北(3月11日)の翌日からも東京湾内、海ほたる近くを震源に連発地震が起きていましたが、それは通常の余震とはまったく異なるタイプの連続地震でした。

なんと! 震源地がすべて同じ場所の北緯35・3度、東経139・5度。同じ深さの30~40キロなのです!

このようなまったく同じ震源地で10回以上も繰り返される地震など過去のデータから考察しても自然界では絶対ありえない異常現象です。

むしろ同じボーリングした海中の岩盤の穴に繰り返し純粋水爆を投下して爆破を繰り返したと考えるほうがよっぽど論理的な説明になります。

以下は当時、気象庁と東京大学地震研究所の2つの施設が日ごとに公開していたデータですが、私が集計したので、他にも欠落データがあるかもしれません。ただはっきり言えることは公表されたものだけでも10回以上も同じ場所を震源に地震が東京湾内から起きているという異常現象だということです。(データは省略しました=なわ・ふみひと)

18日以降もほぼ同じ場所で起きていますが、ここでは割愛します。

自然地震との圧倒的な違いは、このように乱れることなく同じポイントばかりで短期間に繰り返される地震回数の多さと、いつもその震源深さが浅いことです。なぜそのようなことになるのでしょうか。石田理論解説によると地中に水を圧入することが地震を起こすことになると言いますが、常温核融合に詳しい山本寛氏も地中に二酸化炭素を注入する最新技術の危険性を指摘しています。

実際に、新潟県長岡市で2003年7月から始められた二酸化炭素地中貯留試験の結果、新潟県中越地震を引き起こしたようです。

注入当時、地震回数がゼロだった長岡地方が、半年過ぎるとM3以上の地震発生が5件まで増大し、2004年10月23目には巨大な中越地震が発生したのです。

地震はすべて注入井戸周辺に集中して発生しています。

新潟の場合、注入井戸から水ではなく二酸化炭素を注入していたのですが、注入層が帯水層のため、ここにあった水が地中深く押し込まれ、水が高い圧力で注入されたのと同じことになっています。圧力注入された水は周りの金属と反応して原子状水素ガスが発生し、水素核融合して巨大地震の大爆発になります。


続く

教えていただいたので、とりあえず引用文章転載


関連

ようこそおいで下さいました
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/253.html


[ 宇野 正美 ] 誰が地震列島・日本の上に・・・ 2011年 5月収録
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=4HDby-w2xjQ#!

今年2月の初めに東京帝国ホテルの地下で、イルミナティの会議が開催された。そこに掲げてあった日本地図には東北地方がなかった。「なぜ東北地方がないのか」と質問すると。「東北地方が消えるんです。」と答えが返ってきた。


宇野正美 東北 地図
[PR]

by oninomae | 2011-08-30 07:15 | 人工地震詐欺・地震  

ドイツZDF-Frontal21 福島原発事故、その後(日本語字幕)

 追記: 速攻で削除されてますが、下に新版リンク

c0139575_46099.gif

c0139575_4501447.jpg

本宮市のあたりは、黄緑から黄色。この色の地域はかなり広い。 橙や赤のところはどうなる? 

c0139575_4521830.jpg

c0139575_6192149.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=5n_3NK-tsOU&feature=player_embedded#!

http://www.youtube.com/watch?v=5n_3NK-tsOU&feature=player_detailpage またまた海外では放送している → これまた削除

↓ 新アップ 削除ばかりしていないで、事実を見よ!!事実を!!


Entelchen3 さんが 2011/08/28 にアップロード

ドイツのTV局ZDF「フロンタール21」シリーズが 8/26 放送した番組 Die Folgen von Fukushima。福島第一原発から80キロ離れた本宮の農家大沢さんは、自分の栽培する野菜の検査を市民放射能測定所に依頼した。県の食品衛生検査所では受け付けても­­らえなかったからだ。結果大量のセシウムが発見される。「これはもはや食べ物ではなく放射性廃棄物です」。なぜ行政はこうした検査を受け付けないのか、ドイツの記者が原­発­担当大臣を問い詰める。 


もはや食べ物ではなく、放射性廃棄物だと。

日本政府の無責任ぶりは犯罪的だと思う -クリス・バズビー博士






c0139575_2132687.jpg

c0139575_21461489.jpg

c0139575_21473625.jpg


c0139575_2143191.jpg

c0139575_21475274.jpg

c0139575_2144137.jpg




c0139575_2245259.jpg

c0139575_222612100.jpg

c0139575_22335851.jpg

野田氏、党役員人事に着手 幹事長焦点、30日首相選出 2011/08/29 19:31 共同通信
http://www.47news.jp/CN/201108/CN2011082901000627.html

c0139575_2231296.jpg

自民党の谷垣総裁(右)と握手する民主党の野田新代表=29日午後、国会
 
c0139575_2235253.jpg



民主党の野田佳彦新代表は29日午後、党役員人事に着手した。30日にも決定する方針で、組閣作業も本格化させる。幹事長ポストに加え、党内融和を実現させる観点から代表選で対立候補の海江田万里経済産業相を支援した小沢一郎元代表側の処遇が焦点となる。自民、公明両党との党首会談で東日本大震災の復興対応に協力して取り組むことで一致。国民新党とは連立継続を確認した。30日午後の衆院本会議で、第95代、62人目の首相に指名される。

c0139575_2239101.jpg


野田氏は自民党の谷垣禎一総裁との会談で、ねじれ国会の打開に向けた与野党協調を念頭に「野党に信頼されるよう努力していきたい」と表明。

韓国民団の選挙協力に感謝する、民主党野田佳彦議員
http://www.youtube.com/watch?v=3k79ozsd_-8

yamatoresurrection さんが 2011/06/26 にアップロード

2009.10.11 千葉市の中央公園で、「韓日」友好の催しとして行われた「マダン祭」にて

野田佳彦議員の挨拶より抜粋

「8月30日の衆議院選挙におきましては、千葉民団の皆さんの力強いご推挙をいただき、力強いご支援をいただきましたことを、心から御礼申し上げたいと思います。」 ・・・

http://goldentamatama.blog84.fc2.com/
c0139575_2358368.jpg

c0139575_23582644.jpg






以下、応援団でした
c0139575_2242545.jpg

c0139575_5253416.gif

c0139575_2254739.jpg

c0139575_2210965.jpg

c0139575_2262994.jpg

c0139575_2265937.jpg

サイテー韓国、日本人を犬・サル扱い…一触即発の最大侮辱 2011.08.23
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110823/plt1108231221004-n1.htm


c0139575_1192882.jpg

c0139575_1195081.jpg





朝鮮学校に高校無償化適用へ 菅首相、文科相に指示 2011/08/29 12:23 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201108/CN2011082901000322.html

菅直人首相は29日、昨年11月の北朝鮮による韓国砲撃を受け凍結していた朝鮮学校に対する高校無償化適用の審査手続きを再開するよう高木義明文部科学相に指示した。これを受け文科省は、適用に向けた手続きに入った。

c0139575_13819.jpg


同省は今後、有識者会議の意見も聞いた上で、年度内に適用が決まれば、朝鮮学校10校に対し今年4月にさかのぼって支援金を支給する方針だ。

c0139575_133342.jpg


菅首相は再開の理由について、朝鮮半島情勢が砲撃以前の状態に戻ったと判断したことなどを挙げた。

c0139575_2421860.jpg




「人権擁護」=言論弾圧ファシズム (油断していると執念深くやってくる)
http://satehate.exblog.jp/7708367/

「人権」詐欺法案・・・震災のかげで
http://satehate.exblog.jp/16670269/

イスラエル批判の犯罪化:P.C.ロバーツ(全訳)《世界ファシズムを導く「ヘイト罪」》 by バルセロナ
http://satehate.exblog.jp/11537737/

NHK解説委員・長谷川浩氏のの変死考 れんだいこ
http://satehate.exblog.jp/15780484/








c0139575_2158366.jpg









超拡散;《「台湾保釣協会」が尖閣を日本領と認めたその後!》 2011年08月25日 12:19
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-474.html

■『月刊中国』鳴霞編集長から、「台湾保釣協会」のその後の動向が入ってきました。

その情報は、我が国にとって歓ぶべきもので「中国は嘘を言っていた。我々は騙されていた。これから歴史を勉強しなくてはいけない、9月2日に歴史の勉強会を開催する。」と、「台湾保釣協会」がホームページに発表している。

c0139575_3312614.jpg




微量のセシウム検出米の情報は非常に重要 2011-08-29 12:38
http://moribin.blog114.fc2.com/blog-entry-1225.html

・・・小生が文献的にこれまで紹介してきたように、セシウム吸収抑制栽培の基本は

1.カリウムの多投

2.硫安などアンモニア系肥料の減肥(代わりに被覆肥料の使用)

3.節水栽培(湛水を続けない)

4.セシウムを吸収しにくい品種の使用


である。ただしこの3番目は逆にCd吸収を促進させる場合があるので、比較的Cd汚染度が高い土壌では推奨できない。4番目はこれまでの文献では全く不明である。いくつかの研究グループが品種の開発を手掛けている。

WINEPホームページ
http://www.winep.jp/news/139.html

にセシウム関連の文献集を載せているのでぜひ参照してもらいたい。



[PR]

by oninomae | 2011-08-29 20:18 | 放射能・ラジオハザード  

国連の瞑想室

国連の瞑想室

c0139575_326748.jpg


ニューヨークの国連本部の瞑想室への入り口は、33フィートの奥行きと18 フィートの幅(6 + 6 + 6 = 18)である!

その小さく、薄暗い明かりが灯っている、窓のない部屋は、 一部の人々によって、「悪魔寺」として述べられてきた。

それは、冠石の位置に一つの壁画を伴う横たわるピラミッドのようにデザインされている。

「この不気味な寺の管理人は、以前ルシファー出版社として知られていたルーシス・トラストである。」  (Gary J. Eddlleman, 2001 Constitution Party of Illinois)

c0139575_43242.jpg


誰がその部屋の建物に出資したか?

イルミナティ犯罪ボス、ジョン・D・ロックフェラー。

c0139575_18463625.jpg

c0139575_4322964.jpg

国連は、ユダヤ・キリスト教の聖書で預言されたような、単一世界政府と単一世界宗教へ導くために、数十年の間熱心に働いてきた。 持続可能な発展、地球温暖化、グローバルな意識、そして市民的自由のような言葉の陰に隠れて、彼らは国連憲章、地球憲章に配置計画、および他の多くの国連決議の中で説明されている計画を実施するのに余念がない。

c0139575_433546.jpg

これらの計画は、国家主権を排除し、そして世界の人々と資源を国連の直接制御下に置くであろうグローバル化の努力を含んでいる。

c0139575_19562149.jpg



国連瞑想室の祭壇

c0139575_4191758.jpg


その部屋の中央に、4フィートの高さの黒い箱状の石の厚板がある。 その石は、かつて採掘された最大のマグネタイト(磁鉄鉱)であり、そしてそれは非常に磁性が強く、極性を有している。

磁性は、空間のエネルギーを活用するための主要な手段である。その中に巨大な磁石を有する部屋の中で瞑想することによって、地球からの自然の超次元的エネルギーが大いに強化される。

天井中のレンズからの一本の光ビームが、その階下の土台の岩へとまっすぐにのびるコンクリートの柱の上に載っているこの1万3千ポンドの祭壇(6.5トン)を照らしている。13という数は、反乱とウィッチクラフトに関連付けられているオカルト数である。

ニューヨーク港の自由の女神像は、1万3千ワットの松明で世界を「啓発して」おり、そして、かつての新貿易センターは、1300万平方フィートの事務所スペースを有していた!

このすべてが、世界の金融と海運業の首都ニューヨーク市で見つかる!

ダグ・ハマーショルド[Dag Hammarskjold]、元国連事務総長は、その瞑想室の中心石を、「すべての神の象徴」として説明した。問題は-何の神か-である?

c0139575_4201856.jpg



国連瞑想室の壁画

c0139575_3451185.jpg


その壁画は72の別々の区画に分かれている。 それは、「神」を表す三角形やピラミッドを描いている。 その壁画の中心球と外側の円は、その神の「すべてを見通す目」を大まかに形作っている。 「神聖な幾何学」が、その壁画の構成の中に組み込まれている。蛇、三角形、三日月、四角形を含む様々なオカルトのシンボル。

そこには、右下から左上への対角線の中に一つの螺旋エネルギーがある。 それは蛇のような曲線をその中に有している。三つの大きい長方形が、「ファイ螺旋」を形作っている。 プラトンによると、ファイ螺旋は、「宇宙の物理学への鍵」である。

他の隠されたシンボルは、死神の鎌と、太陽の占星術的シンボルである中心部に点を有する円を含んでいる。

その国連の瞑想室は、実際のところどうなっているのか? 国連職員のあいだで、どういう型のオカルト実践が、なされているのか? どういう「ゲストたち」が、この部屋を使用しているのか? それは、エジプト神秘主義風建築の単なる一例か?

マグネタイトの棺型祭壇についてはどうであろうか?

祭壇は、瞑想実践には通常使用されないので、どいうった型の「儀式」に、それは使用されているのだろうか? なぜそれは、高くした墓所の墓のように見えるのか? 誰あるいは何が、石の安置台の内側に入れられているのか?失われた契約のアーク? ミイラ化したアブラハムあるいはイエス、おそらくエジプトの最後のファラオの遺骸?

太陽が衰弱する光を投げかけたまま、国連のその瞑想の部屋は、世俗の税金を払っている公衆に対しては立ち入り禁止となっている。

日没後、どのような音やエネルギーが、この不気味な場所に呼び起こされるのか?


c0139575_3342144.jpg

国連安全保障理事会の会議場の壁画

安全保障理事会会議場の壁画は、焦点として、自身の灰の中から「上昇するフェニックス」を示している。フェニックス鳥はルシファーの一つの象徴である。

バーバラ・ウォーカー[Barbara Walker]は、彼女のオカルト本『今が夜明け[Now Is The Dawning]』の中で、書いている。 「エジプト人たちは、フェニックスが、その火に焼かれる死の犠牲と再生の後、ルシファーのごとく、夜明けの星の形で、天空に昇る一つの神の代表であると信じていた。」

オカルト分野の中では、フェニックスは、エジプトの悪魔主義的神秘宗教の伝説的な鳥である。

60億人以上の人々の生活に影響を与える世界的な意思決定を行う世界の指導者たちの真上に掛けられている壁画を細かく観察してみよう。 (壁画のクローズアップのためには、リンクをクリック、ダウンロードして、開いて下さい)。


上中央

c0139575_3524266.jpg
 

その壁画の上部中央のパネルは、女性の生殖器=キリスト教の魚のシンボルのような形をしている。 これは、一つの大規模な「神聖なヨーニ」である。

その木の中の奇妙な見かけの人間=誘惑する蛇。

小さな女の子=木の中の蛇からリンゴを受け取るイヴ。

男、女、下の赤ん坊=三位一体。

こん棒を手にして木の陰に隠れている小さな男の子=アダム。

木々がその人々を包み込んで、上部に「ある」。

その木々=神聖な林(果樹園)。

ほとんどすべての人々は、ホワイト-アングロ優れた人種アーリア人)で、世界を進歩させるために技術を使用している。

c0139575_5171492.jpg

c0139575_5174176.jpg

この新世界秩序の中で、彼らは、産業、芸術と科学の分野をコントロールする。(バビロニアのジグラット様式の建物を見よ)。

c0139575_441541.jpg


彼らは、その新しい世界のリーダーとして、残りの上に立つ。


上右

c0139575_3534041.jpg


上部パネルの右側で、うろこ状の皮膚を持った爬虫類的な緑の生き物が、半分緑色をした肌の裸の女性と踊っている。ミュージシャンたちが彼らを楽しませながら。

彼らの頭のてっぺんは表示されていない(おそらく、円錐形?) (訳注:彼らはこんな頃から、悪ふざけしていたんですね)


下中央

c0139575_354179.jpg


人々とフェニックスが、竜(サタン)のイメージとライオン/蛇の古代バビロニアのイメージを隠した古代の丘の上に立っている。

そのフェニックスは立っている・・・その灰の上ではなく・・・その古い皮膚の上に。それはヘビがするように、脱皮した。

米国の国鳥は、元来は鷲ではなく、フェニックスであった。それは古きものの死と、新しいものの再生を象徴していた。

その「フェニックス(ルシファー)の上昇」のメッセージは、すべての周囲の壁画場面に適用されたとき、人類が一つの新しい物理的な現実を踏み出すことを示している。

人間たちは、その奈落の底から出た悪魔のような生き物を助け、そしてそれらを拝んでいるように見える。

その下の竜と獣を貫く剣=古いやり方-思想-信念-宗教は新しいやり方-思想-信念-宗教を導入するために殺し去られる。旧来の方法は、生まれ変わらされ、そして人類をばかにするためにリサイクルされている。灰の中から立ち上がるルシファー=永遠の命。

すべての国々の人々は、太陽/星々のイメージ=古代の神の象徴を眺めている。彼らは、一つの空洞に向かって動いている。


下右

c0139575_3542378.jpg


色黒の人種は、まだ奴隷になっている。彼らを繋いでいるロープを見よ。 彼らは、逃れることができない絶望的なものに覆い被さる丘の上に立っている。


下左

c0139575_358756.jpg

アーリア民族は、その小丘の下から昇っている。 地球から抜け出して昇るように彼らに呼びかけている上の男を見よ。 彼は、パン(サタン)のフルートを演奏している。


一人の軍人が、竜獣の尾の上に立っている。古代では、その神々はしばしば、彼らの動物のイメージの上に立つものとして彫られた。

c0139575_41675.jpg

ビースト(獣)=世界的な軍事力。

その軍人の上に、集合的人種の新世界秩序に向けて急いでいるもう一人の男がいる。

c0139575_415353.jpg

どれだけ多くのピラミッドのシンボルが、このシーンで描かれているかを見よ。

ピラミッド=太陽宮のイメージ=永遠の命=神(々)の男根のシンボル。

色は、主として金と赤にされている。金は太陽神の象徴。 赤は血の色である。


右中央

一人の男が、(ヨハネの黙示録にある)「蒼白き馬」を放っている。

c0139575_431045.jpg

それは、武器、飢餓、そして疾病を介して人類にもたらされる「死」の馬である。

その男は、窓の外の月の光線に結びついている太陽の光線=太陽神と月の女神を眺めている。その蒼白い馬は、女神のシンボルでもある=月の女神セレーネと彼女の白い馬(たち)。 月は馬の後ろに見えている。

シャベルとつるはしを運ぶ=彼らの上に位置するものたちを支えるために働く男性=技術的に進化したアーリア人種。

c0139575_47926.jpg


蒼白き馬の左のパネルの中に三人の子供たちがいる-緑の肌(エイリアン)、青い肌(エイリアンと人間の雑種)、そして白い肌(エイリアンとサルの雑種)。

c0139575_48274.jpg



左中央

一人の女性が、太陽の神に広く開かれた窓の側に立っている。

c0139575_48351.jpg


女性=女神=多産性=太陽の神(サタン)の光線から生まれる予定の一つの新世代の人々。

そのシーンの上には、何か新しいものを鍛造している人々が一緒に立っている。 軍人、農夫、ヘルメット姿の建設労働者。 彼らは農民・・・通常の労働者である。

c0139575_49917.jpg


その農民たちは、ピラミッドのシンボルの前に立っている。その教会の尖塔には十字架がない。 (訳注:つまり彼らの太陽は、日本と違って黒太陽、サタン。日本の太陽は、十字架の上の日の人。これは、彼らに憎まれるのじゃないかな)

c0139575_1920284.jpg

c0139575_21165622.jpg

(これは、心の腐った悪のり)


彼らは一つの鍋に金を注いでいる。その鍋は、エジプトのファラオの司教の杖と穀竿に属している古代のシンボルである鉤状突起物(杖)によって支えられている。 (イギリス王室は、ファラオの子孫である)。

c0139575_282775.jpg

c0139575_211024.jpg

c0139575_2154348.jpg

c0139575_2575078.jpg


狂気を止めよ

我々の世界的指導者たちは、このオカルト国連安全保障理事会の壁画の下で、グローバルな決定を作成している。

彼らはまた、国連の瞑想室の中のオカルトの壁画の下で、「瞑想」(または詠唱)している。

c0139575_4312730.jpg


悪魔的な新世界秩序の象徴で溢れたもう一つ別の壁画は、デンヴァー空港のよく見える場所にある。
http://www.helpfreetheearth.com/news144_denver.html  (和訳はこちら

c0139575_5103070.jpg

c0139575_5105464.jpg

c0139575_5112055.jpg


元記事は

UN MEDITATION ROOM
http://www.helpfreetheearth.com/news198_UN.html

c0139575_4304232.jpg

c0139575_4305683.jpg

c0139575_4333861.jpg

c0139575_546386.jpg

c0139575_56238.jpg

c0139575_565720.jpg



++
やはり、アジアにはおばかな「インディアン」がだいぶいるように思われる。



関連

ニューエイジ運動 太田龍
http://satehate.exblog.jp/16716168/

ボヘミアン・クラブ
http://satehate.exblog.jp/16405803/

バンクオブアメリカの予報: 3つの壁画
http://satehate.exblog.jp/16278866/

デンバーの壁画で識別された反キリスト
http://satehate.exblog.jp/16297474/

カバリストの教義は世界の出来事を説明している by Henry Makow Ph.D
http://satehate.exblog.jp/16433196/

プリンス・ウィリアムとNWO
http://satehate.exblog.jp/16305192/

その意味
http://satehate.exblog.jp/16324908/

ウィリアム&ケイト: 大隠蔽 by Grace Powers
http://satehate.exblog.jp/16314762/

「新世界秩序」の定義 by ジム・キース
http://satehate.exblog.jp/11821955

H・G・ウェルズが描いた『新世界秩序』の世界 by ジム・キース
http://satehate.exblog.jp/11831251

[グローバルニ〇〇〇]--世界人ロを二〇億まで減らせ! by ジム・キース
http://satehate.exblog.jp/11849165

邪悪な場所-ジョージア・ガイドストーン By Vigilant + 薔薇の棘?
http://satehate.exblog.jp/12455756/

WHOはあなたを殺そうとしている? (WHO)-世界保健機関の事実と噂
http://satehate.exblog.jp/12470091/

世界憲法と世界連邦にひそむグローバリストの野望 by ジム・キース
http://satehate.exblog.jp/11856012

「国連事務局」機密文書から発覚した国連世界警察の全貌 by ジム・キース
http://satehate.exblog.jp/11862201

「世界の諸国家」を非武装化し、国連を武装化するプログラム by ジム・キース
http://satehate.exblog.jp/11837231

番号アジェンダ(家畜アジェンダ)
http://satehate.exblog.jp/16509205/

飢餓と疾病作戦:農村の破壊と独占
http://satehate.exblog.jp/16742695

アーノルド・J・トインビー(イギリス、歴史学者、MI6) 
 
第二次大戦において、日本人は日本のためというよりも、むしろ戦争によって利益を得た国々のために、偉大なる歴史を残したと言わねばならない。その国々とは、日本の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。日本人が歴史上に残した業績の意義は、西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、過去二百年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明らかに示した点にある。(1965年十月二十八日、英紙「オブザーバー」)

人類のゆくえ 訳者あとがき by 林陽 1
http://satehate.exblog.jp/11791646

人類のゆくえ 訳者あとがき by 林陽 2 + 実験動物農場日本
http://satehate.exblog.jp/11802249
[PR]

by oninomae | 2011-08-28 18:20 | 魔術=詐欺とイルミナティ  

「大連立」前原大先生

「大連立」前原氏は明言、他氏は慎重…共同会見 (2011年8月27日16時05分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110827-OYT1T00499.htm

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201108/article_76.html
c0139575_2053140.jpg

c0139575_21334941.jpg

c0139575_21361091.jpg


菅首相(民主党代表)の後継を決める民主党代表選の候補者5人は27日午後、日本記者クラブ主催の共同記者会見に出席した。


5人とも東日本大震災と福島第一原発事故への対応を優先課題に挙げた。

ねじれ国会への対応について、前原誠司前外相は「大連立を前提にすべき」と明言したが、

c0139575_20185124.jpg

馬淵澄夫前国土交通相は「大連立ありきではない」、

c0139575_2058182.jpg

海江田万里経済産業相は「国会が(立法府としての)機能を引き続き果たしていくことが必要」と慎重な姿勢を示した。

c0139575_20335026.jpg

野田佳彦財務相は「与野党の信頼関係を築くべきだ」、

c0139575_20322913.jpg

鹿野道彦農相は「野党に対して責任をもって話し合いが出来る体制作りが大切だ」と、それぞれ述べるにとどめた。

c0139575_20391059.jpg


東日本大震災の復興における財源について、前原氏は民間資金の活用や政府資産の洗い直し、復興債を挙げた。

c0139575_201971.jpg

c0139575_21182039.jpg


野田氏は、行革を進めながら、足りない部分について「歳入増加の環境整備を進めたい」とした。

c0139575_20591549.jpg

鹿野氏は復興債を日銀が引き受けることを検討課題に挙げた。

c0139575_20405121.jpg

馬淵氏と海江田氏は、「経済の成長を前提にすべき」と強調した。

c0139575_20594999.jpg

c0139575_213352.jpg

小沢氏は海江田氏支持=野田、鹿野、馬淵氏も出馬表明―最多5人、代表選27日告示 2011年 8月 26日 21:14 JST
http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_295446

民主党の小沢一郎元代表は26日、菅直人首相の後継を選ぶ27日告示の党代表選で、海江田万里経済産業相(62)を推す方針を決めた。有力候補と目される前原誠司前外相(49)は人事などで菅政権の「脱小沢」路線を継承するとみて、支援要請に応じなかった。これにより、代表選は菅政権の「主流派」を基盤とする前原氏と、対抗勢力の結集を目指す党内最大の小沢グループが全面対決する構図が固まった。

民主党は26日午後、国会内で両院議員総会を開き、菅首相の党代表辞任を承認、代表選を27日告示、29日投開票の日程で行うことを決めた。これを受けて野田佳彦財務相(54)、鹿野道彦農林水産相(69)、馬淵澄夫前国土交通相(51)はそれぞれ記者会見などで、立候補を正式表明した。前原氏は既に出馬表明しており、代表選には過去最多の5人が立候補する見通しとなった。

小沢氏は26日、鳩山由紀夫前首相と断続的に会談し、候補者調整を進めた。その結果、前原氏の対抗馬として鳩山グループに属する海江田氏を支援することで一致。

c0139575_137822.jpg

小沢、鳩山両氏は新代表について、幹事長人事などで挙党態勢に配慮するとともに、衆院選マニフェスト(政権公約)の理念を堅持する人物が望ましいとの認識を示しており、海江田氏が適任と判断した。

c0139575_2174956.jpg

在日韓国人の地方参政権 政府提案でと小沢氏
http://satehate.exblog.jp/13234104
c0139575_2221197.jpg

これに先立ち、鳩山氏は衆院議員会館で海江田氏と、支持基盤が重なる小沢鋭仁元環境相(57)を交えて3人で会談し、代表選への対応について一任を取り付けた。調整の結果、海江田氏に一本化したことで、小沢元環境相は立候補を見送り、海江田氏支持に回る意向を表明した。

c0139575_2255680.jpg

c0139575_2252683.jpg


代表選に意欲を示していた樽床伸二元国対委員長(52)も同日、党内の混乱拡大は避けたいとして、出馬を断念した。 

[時事通信社]


c0139575_21393174.jpg


c0139575_20203864.jpg


http://blogs.yahoo.co.jp/ttammakko/27390529.html
http://quasimoto.exblog.jp/15330324/
c0139575_20103198.jpg

c0139575_20241179.jpg

c0139575_20113349.jpg

c0139575_202751.jpg

c0139575_2137502.jpg


c0139575_21475587.jpg


関連

前原誠司の裏側
http://muroutahito.blog33.fc2.com/blog-entry-216.html

民間シンクタンク 『米戦略国際問題研究所(CSIS)』が対日謀略の指令塔だった! (訂正加筆版) 2011-01-12 14:24:20
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/36ff9392cc63d3631b4ee93750c21d8d

ついに米国支配層が送り込んだ対日謀略部隊の全容が勇気ある飯山一郎氏によって暴露されました。

CIAではなく全く別組織の民間シンクタンク 『米戦略国際問題研究所(CSIS)』が対日謀略の指令塔だったのです。

日本の大手マスコミはこの事実を知っていても報復や暗殺を恐れて今まで一切報道しないで来たのでしょう。

『米戦略国際問題研究所(CSIS)』はネオコンの牙城と言われるシンクタンクで、小泉純一郎元首相の息子小泉進次郎氏がCIAエージェントであ るコロンビア大学教授ジェラルド・カーティス氏の推薦で2年ほど籍を置いていたところです。

また反小沢の急先鋒民主党渡部恒三最高顧問の息子渡部恒雄氏は以前主席研究員として勤務していた。渡部恒雄氏は現在CIAエージェントであった笹川良一氏の笹川財団(現日本財団)が設立した CSIS日本支部である東京財団の主席研究員。 (赤字は訂正加筆文)

また東大に留学していて日本語を話すマイケル・グリーン氏はCSISの現役日本部長で安全保障関係のシンポジュームやNHK政治討論会によく出て くる人物です。

飯山一郎氏によりますと対日謀略部隊の指揮系列は以下の通りです。

1)『米戦略国際問題研究所(CSIS)』の親玉はデビッド・ロックフェラー氏、その下にキッシンジャー氏とハーバード大学教授ジョセフ・ナイ氏 がいる

2)その下にリチャード・アーミテージ氏とCSIS所長のジョン・ハレム[John Hamre]氏がいる

3)その下に米国務省のカート・キャンベル[Kurt M. Campbell]氏とマイケル・グリーン[Michael Green]日本部長がいる

4)東京常駐は元海兵隊中将のジェームズ・R・ジョーンズ[James L. Jones?] 前国家安全保障担当補佐官。この退役軍人が“小沢抹殺”の司令塔兼行動隊長で菅首相や仙谷官房長官をアゴで使う。

5)日本側エージェントのボスが前原誠司でサブが長島昭久。渡部恒三はパシリ。

謀略部隊は組織も活動実態もメンバーも決して明らかにされることはありませんが、「『米戦略国際問題研究所(CSIS)』が対日謀略の指令塔」と いう飯山一郎氏の指摘は真実に近いと私は思います。 (引用者:Mr. ZBは?)

カルトの最終兵器、前原誠司(?)
http://ameblo.jp/zchmop/entry-10777020959.html
(引用)
前原誠司の妻愛里は創価短大卒の学会員で、前原誠司の自宅には、池田大作の肖像画が飾っている(ある)。自殺したと一般的に言われる父親の写真と池田大作の若い日の写真を比べると顔の特徴が何から何まで似通っているそうだ。
池田大作は本名「成太作(ソン・テチャク)」という在日コリアンである。つまり、前原は在日コリアン・池田市大作の隠し子であり、同和地区で育ち、創価学会つながりである。そして、松下政経塾で育てられた若い右翼のホープであり、内閣総理大臣として、日中戦争による日本滅亡のために、国際金融資本によって育てられた男である。前原誠司は21世紀のアドルフ・ヒトラーに他ならない。政治家としても、彼の出生の秘密も、それをありありと物語っている。
(引用終)

c0139575_2237433.jpg


CIA工作員小泉純一郎と清和会、創価学会付属公明党の目指す日本人大量殺戮計画
http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/51225767.html
(引用)
ウォール街を支配する国際金融資本家軍団傘下諜報部隊であるCIA傘下の工作員組織、自民清和会グループ、並びに同様CIA朝鮮人工作員である創価学会、池田大作こと成太作(ソン・テチャク)は、国際金融資本家軍団の目指す新世界秩序(NWO)の実現に向けて着々と工作を続けているワケなんですよ。
(引用終)

c0139575_1932527.jpg

c0139575_19322613.jpg


日本売国合戦
http://satehate.exblog.jp/15117276/

池田語録
http://satehate.exblog.jp/16751840/

c0139575_2240069.jpg


++
いくら温かい心を持っていても、彼らは惚けた日本人を大量殺戮しにくるのじゃないかな?そんな気がする・・・


民主党 またも日の丸侮辱
http://ameblo.jp/create21/entry-10992865725.html

c0139575_1834277.jpg

c0139575_18411836.jpg



++
並べてみると、鹿野、馬淵が比較的ましに見えてくるが、二人合わせると「馬鹿」となるところもいかにも怪しい。
[PR]

by oninomae | 2011-08-27 20:11 | 政治詐欺・政治紛争  

善い行ない・・・より

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bukkyo-seiten.html より



一、

道を求めるものは、常に身と口と意(こころ)の三つの行ないを清めることを心がけなければならない。身の行ないを清めるとは、生きものを殺さず、盗みをせず、よこしまな愛欲を犯さないことである。口の行ないを清めるとは、偽りを言わず、悪口を言わず、二枚舌を使わず、むだ口をたたかないことである。意の行ないを清めるとは、貪らず、瞋(いか)らず、よこしまな見方をしないことである。

心が濁れば行ないが汚れ、行ないが汚れると、苦しみを避けることができない。だから、心を清め、行ないを慎しむことが道のかなめである。







c0139575_23372723.jpg
・・・

八、

人が心に思うところを動作に表すとき、常にそこには反作用が起こる。人はののしられると、言い返したり、仕返ししたくなるものである。人はこの反作用に用心しなくてはならない。それは風に向かって唾(つばき)するようなものである。それは他人を傷つけず、かえって自分を傷つける。それは風に向かってちりを掃くようなものである。それはちりを除くことにならず、自分を汚すことになる。仕返しの心には常に災いがつきまとうものである。







c0139575_23374465.jpg

c0139575_23575834.jpg

c0139575_23375694.jpg

c0139575_2338476.gif

c0139575_23381734.jpg

c0139575_23382787.jpg



++
ふむふむ、たぶん私はまだ修行がたりないのでしょう。







c0139575_23475995.jpg

[PR]

by oninomae | 2011-08-26 23:32  

日の丸の意味

c0139575_2535839.jpg


c0139575_2571841.jpg


c0139575_303385.jpg


c0139575_304996.jpg


c0139575_324512.jpg

[PR]

by oninomae | 2011-08-23 06:02  

李氏朝鮮時代の仏教弾圧 + 汚染列島化への道

これもメモしておかねばなりませんね。

http://photo.jijisama.org/buddhism.html

NAVER ENJOY Korea 掲示板
ヒストリーカテゴリより

copyman様投稿
李氏朝鮮時代の仏教弾圧

ログ

c0139575_22102224.jpg



李氏朝鮮時代の仏教弾圧

韓国では、骨董屋を覗くと首のない仏像が売られていることが多い。李朝[1392-1910]の斥仏政策のもとで、仏像の首が切り落とされたからである。それに今日でも韓国では、平地に仏教の寺がない。寺をたずねようとしたら、山を奥深く分け入ってゆかねばならない。

李朝では代を重ねるごとに、儒教による仏教に対する締めつけが、いっそう強められるようになった。儒教という怪物が時とともに大きく成長してゆき、儒教唯一絶対主義といわれる体制が固まっていった。仏教は目の敵とされた。李朝三代目の国王となった太宗(在位1400年~18年)の治世になると、仏教にさらに苛酷な弾圧が加えられた。

高麗朝[918-1392]が倒れたときには、全国に1万以上も寺があったというのに、寺の数を242にまで減らし、寺が所有していた土地や、奴婢(ノビ)と呼ばれた奴隷を没収した。

その後も、仏教へのパンチが次々と繰り出された。仏教はよろめき続け、ついにマットに沈んだ。 四代目の国王の世宗(在位1418年~50年)は、全宗派を禅教2宗に統合して、それぞれわずか18寺院だけを残して、他の寺を廃した。 世宗はハングルを創製した名君であったのに、仏教には好意をいだいていなかった。

儒教は、個人が自らを磨くことによって完成することを目指したので、宗教を軽蔑した。仏教の輪廻の教えは、根拠がなく、天国や地獄は、人々の利己心や恐怖心から生まれた空想の産物であるとみなした。九代目の成宗(在位1469年~94年)は、出家することを全面的に禁じた。

李朝時代は、そのまま仏教を苛めた歴史であるといってよい。十一代目の中宗(在位1506年~44年)は、全国にわたって仏像を没収して、溶かしたうえで武器に鋳造した。また僧侶を土木工事に使うようになった。僧侶は使役されるとき以外は、城(ソウル)に出入りを禁じられるようになった。仏教は、山のなかに逃げ込んで細々と命脈を保った。僧侶は、奴婢と同じ賤民の範疇に組み入れられた。

---------------------------------------------------------------------
石窟庵と仏国寺
http://myjmsts.hp.infoseek.co.jp/heritage/asia/heritage_as.html  (ご存じ、infoseek は廃業です。でも上の写真のことです)

韓国・慶尚北道の慶州の町の郊外にある、大伽藍を持つ新羅時代創建の寺院。仏国寺はプルグクサ、石窟庵はソックラムと読む。石窟庵は、仏国寺からさらに9km 山中へ入ったところにあり、8世紀の仏国寺改修の際に建立された。しかし建立後の、李氏朝鮮による仏教弾圧により人々から忘れ去られていった。1900年、がれきの中に埋もれていた石窟庵を発見したのは、山中で雨宿りをしようとした郵便配達夫であったという。吐含山(トハムサン)の斜面をくりぬいた石窟庵の窟室には、崇高な釈迦如来座像が安置されている。 (1番目と2番目の写真は仏教弾圧によって荒れ果てた仏国寺と石窟庵)

引用者追加

世界遺産
http://fujissss.exblog.jp/10760704/

c0139575_23263092.jpg

↑世界文化遺産 仏国寺 (捏造)

c0139575_23264345.jpg

↑日帝時代 仏国寺 (復元)

c0139575_2327361.jpg

↑朝鮮時代 仏国寺 (本来の姿)
崩壊寸前の遺跡を多少無理してでも保存しようとしたら「破壊した」と罵られる日本


---------------------------------------------------------------------
慶州国立博物館
http://tabetabe.hp.infoseek.co.jp/kankokuryokou3-4.htm (同上)

本館の左手の庭園には、首のない石仏。そして鼻の部分をもがれた頭部。李朝時代の仏教弾圧によってうち捨てられた石像は、この地に寄せ集められ長い風雪にさらされていた。(3番目と4番目の写真は仏教弾圧によって打ち首になった仏像)

ちょっと追加

http://inoues.net/korea/korea_keishum.html

c0139575_23455144.jpg


---------------------------------------------------------------------
慶州国立博物館
http://www2.odn.ne.jp/~chr94640/kyongjuk.htm (これもリンク切れ。ちゃんと保存しておくべきですね)

博物館の展示物で印象深かったものは、石仏であった。石仏が数体並んでいる部屋に来ると、原田さんは「この仏像の共通点に気付きませんか?」と聞かれた。僕は気付かなかったが、展示されていた石仏は皆、鼻が欠けていたのである。原田さんは、「この仏像は何故鼻がないと思いますか」と聞かれた。誰かが、壬辰倭乱(イムジンウェラン;豊臣秀吉の「朝鮮出兵」)の時だといった。僕は、訪韓前に読んだ本に、豊臣の軍が朝鮮の人々の鼻を削ぎ落としたため、乱の後に鼻の欠けた人が多くいた、という記述があったのを思い出した。だから、何らかの理由で石仏の鼻を削ぎ落としたかもしれない、と思った。

しかし石仏の鼻を削ぎ落したは、子供が欲しい女の人だったのである。その昔、石仏の鼻を落として煎じて飲むと子宝に恵まれるという迷信が流行り、半島の各地から女の人がやってきて、仏像の鼻を落としたというのである。そのため、慶州にある石仏のうち、かなりの仏像は鼻が欠けているのだという。 この話をしながら、原田さんは半ば呆れた口調だった。だが、昔の人の「子供が欲しい」という思いや、「子供を産まなければならない」というプレッシャーがいかに強かったかのかを、少しだけ感じ取った気がする。

---------------------------------------------------------------------
豊臣秀吉が仏教を破壊?

韓国を旅すると旅行ガイドに『わが国に古い寺院が少ないのは秀吉軍に破壊されたためです』と説明されるらしい。日本人観光客は贖罪意識を感じて居たたまれなくなるようだ。しかしこれほど明白な歴史歪曲があるだろうか。

李氏朝鮮は仏教を大弾圧し、1万以上あったといわれる寺院は、秀吉軍が朝鮮に入った時にはわずか36ヵ寺にまで減らされていたのだ。
 


 

*サイト開設者注*
日帝が半島の文化を破壊した、という彼らの主張の欺瞞がよく解る投稿です。


c0139575_22255622.jpg

c0139575_2227532.jpg




++
まあ、日本でも明治維新の時に、(言うまでもなく、江戸時代の支配機構の一部であったため、また新「神国」日本の立場から)仏教迫害はありましたが。 今は、どこかの国の「キリスト教徒」が、寺院や神社にときどき放火したりするそうです。



で、現在の日本は・・

幼稚園、保育園からセシウム=最大2万7000ベクレル-新潟・十日町 (2011/08/22-18:05) 
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011082200578

c0139575_0261019.gif


新潟県十日町市は22日、市内の幼稚園と保育園の敷地から、1キロ当たり最大2万7000ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。市は外部に影響を与えないよう、検出場所付近を密閉する応急措置をした。県や国と処理方法を協議している。

市によると、1カ所の幼稚園の庭内で草や葉が集められた場所と1カ所の保育園の雨水貯水用容器にたまった汚泥から、それぞれ1キロ当たり2万7000ベクレルと1万8900ベクレルのセシウムを検出した。 (引用注:まだここに集まっているならましですが、運動場の土や砂場からは流れにくいのでまだかなりあるだろう)

災害廃棄物の焼却灰に関する国の指針では、1キロ当たり8000ベクレルを超えた場合、埋め立て処理できない。市はこの指針を準用した。

地上1メートルの空間放射線量は、両園とも数値は通常の範囲内だったという。

c0139575_0411369.jpg

c0139575_0433626.jpg

c0139575_0315519.jpg

c0139575_222333.jpg

これは戦争です

さらに


c0139575_0333969.jpg

c0139575_0335569.jpg

c0139575_0353021.jpg



さらに

c0139575_0544376.jpg

c0139575_057918.jpg


c0139575_104886.jpg

私はこれが許せない




東大・児玉龍彦教授:「国会は機能不全に陥っている」 2011年8月22日 23時33分 更新:8月23日 0時40分
http://mainichi.jp/select/today/news/20110823k0000m010099000c.html

国会で東京電力福島第1原発事故への政府の対応を厳しく批判した、東京大アイソトープ総合センター長の児玉龍彦教授が22日、東京大で会見した。児玉教授は政府の放射性物質汚染の対策が決まらないまま国会が会期末を迎えようとしている現状に、「(閉会は)まったく理解できない。国会は機能不全に陥っている。国政は国民のためにある」と、声を詰まらせながら訴えた。

児玉教授は、除染作業によって生じた汚染土壌の処理方法などが決まらない中、永田町の話題が民主党代表選一色になっていることを批判。「リーダー選びは大事だが、党内事情に終始するだけで、(汚染問題が)基準になっていない。国民にとって最高のことをやってくれる人になってほしい。総力をあげて国民本位の政策を作ってほしい」と主張した。

そのうえで、汚染地域の子どもや妊婦への支援体制整備や国レベルの汚染対策の方針を決める「従来の原子力とは関係ない清新な有識者による委員会」を設置することを求めた。また、汚染土壌を入れたコンテナを浅い地中に埋めるなど、具体的な処分方法を提案した。【永山悦子、久野華代】


与党も野党も朝鮮人だった.....
反日的なマイノリティー勢力がユダヤの日本間接支配の手先に使われている。

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yotoyato.htm

爆弾発言!韓国大統領「北朝鮮の復興は日本に金を出させる」と
http://zoofs.com/v/OcKlDdN6lJo
[PR]

by oninomae | 2011-08-22 22:23 | 歴史・歴史詐欺捏造