<   2011年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

日本が危ない 嵌められた日本人 たんぽぽ日記

以下の分析は当たっていると思う。弁証法的攻撃は続いている。

日本が危ない 嵌められた日本人 たんぽぽ日記 2011年02月19日
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/9998204.html

昨今の政治の流れがどうもしっくり来ないので、考えていたところ、私なりの結論が出た。

民主党が政権交代を果たしたのは、マスコミが麻生などを叩き、国民に「政権交代」を植えつけたことが一番大きい。そのマスコミの裏で糸を引いているのがアメリカ政府=外資という構図になっている

(引用者:で、民主党308

c0139575_22232646.jpg

c0139575_22572810.jpg

だが、民主連立政権は、社民、国民新といった、初めから相容れない政党の組み合わせで発進した。どう考えてもここがおかしい。これはただのボタンの掛け違えではない。参議院が逆転している状況で、社民の6議席がなければ三分の二に達しないという議席数さえ出来すぎである。(クリックひとつで投票数を変えられる、電子投票を取り入れているアメリカよりは信じられる結果だと思うが) (引用者:私には信じられません

c0139575_224908.jpg

c0139575_2250119.jpg

これは初めから日本の政治が混乱するように仕組まれていた結果ではないだろうか。 (引用者:で、711選挙で計11議席、民主党+みんなの党=117議席

c0139575_22592956.jpg

c0139575_22582245.jpg

c0139575_22584083.jpg

政権交代後、社民とは普天間ですぐに袂を分かち、国民新の亀井との約束であった郵政民営化の見直しもたちどころに行き詰った。どだい初めから無理な組み合わせだった。その無理な組み合わせを「政権交代」と言って、さかんに宣伝したテレビ局。

今では打って変わって、民主の内紛と能力のなさばかりを指摘している。その小沢と菅の対立を煽ったのもマスコミだ。 マスコミによって国論が誘導され、現在の混迷の政治状態が生まれている。

c0139575_2342087.jpg

つまり初めから外資の連中は、民主党政権に期待などしていなかった。そして自民党にも退場してもらいたかった。

日本の政治が中東のように崩れてゆくためにである。

そのために西で橋下や河村を立たせて、分裂含みの政局を演出する。 マスコミは橋下や河村の宣伝に抜かりはない。橋下を有名にしたのはテレビ局である。 

c0139575_5541348.jpg

自民、民主を叩き、橋下らの新興勢力に政権を握らせることにより、(もちろん民主より質が落ちる)国の政治が150年前位のレベルに低下する。当然日本の国力は衰える。弱りきって、安売りに出された日本を外資がまとめて買う

c0139575_22272849.jpg

新自由主義によって、外資を積極的に取り入れると言う条約がある以上拒否出来ない。また政府の能力が低いので対抗もできないし、対抗する勢力は、小泉のように「抵抗勢力」とよばれ、政界や霞ヶ関から排除されるだろう。

c0139575_2313589.jpg

橋下との連携を模索しているのは、民主党から追い出しのかかった小沢一派だけかと思いきや、なんと自民党の石原幹事長も提携の探りをを入れているそうだ。

日本国の政治はますます望ましくない方向に向かっている。またそうなるようマスコミが誘導している。 

c0139575_2293914.jpg

日本をまるごと陥れるために。

小泉は口に出して言った。「自民党をぶっ壊す」と。

菅も言った。「壊す力は相当ある」と。

橋下も言った。「ボクと一緒に死んでください」と。


c0139575_2229617.jpg

ただ、橋下は日本人がみな死んでも、自分だけは逃げ出すであろう。ヒトラーが終戦のドイツから、飛行機でこっそりと逃げ出したように。そしてヒトラーのように言うだろう。「私を選んだ、お前たちが悪いのだ」と。

c0139575_22255269.jpg

そのような人物をマスコミは宣伝してきたのだ。小泉純一郎、竹中平蔵、菅直人、そして橋下徹、だれもマスコミが権力者につけた、外資の手先ばかりではないか。

c0139575_22305429.jpg

c0139575_22103012.jpg

c0139575_047641.jpg

予算関連法案が通らなければ、日本の政治能力が疑われ、日本国債の値段がガタ落ちすると言う。つまり日本人の資産が泡と消えるというシナリオである。でも、それもおかしい。例えば外資は日本国債などほとんど買っていない。日本国債を持っているのは日本の銀行や日本郵政である。

ところが外資はこの混乱に乗じて、日本国債の格付けを一気に落とし、日本人の資産を消してしまうだろう

c0139575_2384134.jpg

c0139575_2310434.jpg

「日本の政治・経済は信用できない」などといって。(本当に信用できないのは、エンロンやサブプライムローンなどを次々と生み出しては世界を騙す、この人間たちなのだが)

日本の価値が地に落ちて、国債が破綻し、日本人がスッカラピンにされたとき、この時期に世界的なハイパーインフレーションを起こす

c0139575_23282966.jpg

すると日本人は食べ物を買うために土地や金などの金品を手放せざる終えなくなる。待ってましたとばかり、外資が底値で買いあさる。北海道は外資の植民地となる

c0139575_23264346.jpg

私はかつてアングロサクソンの公務員から、「北海道は危ない」という警告を聞いている。北海道が奪われると言うことは、実は日本の解体を意味する

「血に塗られているうちに買え!」とは、ユダヤ王のロスチャイルド男爵が言った格言である。

c0139575_23275667.jpg

「大阪府大統領制度」がその一環である。関西では朝鮮系の自治体が成立するだろうし、またTPPによって流れ込んだアフリカ系やヒスパニック系の自治体が、愛知県や関東でも発生するだろう。

政治家が移民の外国人になってゆくから、(レンホウひとり取り上げても明白である)当然、警察官も外人、いずれ裁判官まで外人と言う事態は起こる。最終的に政府の要職を外国からの移民が占め、皇室までもが、タイのように外国人(タイの王家は中国人)に摩り替わってゆく。

c0139575_6152231.jpg

そこまでいけば、日本を完全に支配し、自由自在に使いこなすことができる。民主主義とは名ばかりで、日本人は実質奴隷化に置かれる。

c0139575_2233193.jpg

c0139575_058239.jpg


そのような事態は、歴史上世界各地で起きてきた。わざと少数勢力に過酷な支配をさせるのである。(今叩かれている中東の王室や政府がよい例)

食料は30%近く上がる見込みだそうだ。その値段を吊り上げているのも、彼ら外資の投資マネーである。

もし彼らに良心というものがあるならば、食料が不足したときでも、値段を据え置くように努力するであろう。(それが人道主義というもの)

けれど彼らはまったく逆だ。旱魃や洪水が起これば、待ってましたとばかりに値段を吊り上げる。その儲けで自分たちは末端社員でも数千万円もの報酬を受け取り、その影で、食料が買えずに餓死する子供が数百万人も生まれる

こうした現実をひとつ取り上げても、彼らが主張する「新自由主義」が、人間としていかに間違った方向であるかが理解できるはず。

しかしマスコミはそうした人間の悪意に満ちた過ちを賛美し、推奨するのである。そして犠牲は小さく報道する。

ジョージ・ソロスらが発展途上国を助けましょうと日本に持ちかけること自体ナンセンスだ。発展途上国から奪い続け、貧しくしたのが彼らとその祖先である。

c0139575_23294897.jpg

彼らを助けたいのなら、お前たちが奪うなと言いたい。そして奪ったものを返せと。それくらい外資は歴史上、弱い国を侵略し、世界中から命と物資を奪い続けてきた。

アメリカ大陸からインディオを消してしまったのが彼らなのだから。

c0139575_5254844.jpg

c0139575_614071.jpg

仙石などに見放され、今や「孤独死」とマスコミに陰口を叩かれている菅直人が、先日、読売のナベツネと顔を合わせていたらしい。読売と日本テレビは、元々CIA(外資)のお抱え機関である。

c0139575_23303339.jpg

c0139575_0552247.jpg

政治が動くたびに顔を出し、裏で政治を操るのはもういいかげんにしろと言いたい。そろそろ政財界から引退し、過去を反省するために蟄居してはどうか。

今、日本を救えるのは、橋下や河村ら維新の会ではない。これらの人間を支持すれば、日本はとんでもないことになる。

新自由主義者に対し、のらりくらりと対応しつつ、国内対策はスピーディにかつ適切に対応できる人間が必要だ自民が橋下と組めばたいへんまずい状況になる。それは阻止しなければならない。まずは橋下らに投票しないことだ。 

c0139575_23305241.jpg

c0139575_6487.jpg

食料高騰で得するのは誰か たんぽぽ日記 2011年02月20日
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/9999425.html

前12世紀になって、エジプトでは史上はじめてのストライキがあった。このころエジプトではインフレに見舞われ、ことに首都テーベ付近ではひどかった。穀物の価格がどんどんあがってゆくのをよそに、役人は私腹を肥やし、労働者の暮らしは日ましに苦しくなるいっぽうであった。 - 「世界の歴史2 古代オリエント 河出書房新社 岸本通夫他より

c0139575_2212111.jpg

いま日本はデフレだが、既報のとおり、穀物価格や燃料価格は高止まりしており、この値上げ傾向は数年間続くと言われている。そうなれば世界的に物の値段が高騰し、当然インフレになる。

日本は長年続いた不況とデフレによって、労働者の賃金が大幅に下がった。その大幅に下がったところでインフレが起きるとどうなるか。

国民は一気に貧しくなり、生活が苦しくなる。そこでテレビ局は、「官僚たちは高額な報酬を得て、たらふく食っている」との宣伝を始める。

国民はその報道を真に受けて、デモやストライキのために日本の政府・官僚組織はガタガタになる。

古代エジプトで起きたこととまったく同じことがおきるわけだ。

ただ、官僚たちが私腹を肥やしていると言うのはあまり正しくない。

実際に私腹を肥やしているのは、世界的な食料供給会社や石油エネルギー産業、そして投資銀行などである。

c0139575_23334991.jpg

それらの経営者たちがユダヤ人である。彼らはインフレの罪を、自分ではなく、他人になすりつける。それはユダヤ人が最も得意とする手法のひとつ。(聖書の教え、スケープゴート)

c0139575_23372862.jpg

c0139575_23383822.jpg

c0139575_23395538.jpg

c0139575_66548.jpg

大衆に不満材料をばら撒いて、他国をガタガタにする。これぞ錬金術の奥義、秘密結社ならぬ、諜報機関が果たすべき役割である。 


c0139575_22162355.jpg

相手の力を利用して倒す。柔道にも通じる能力である。

c0139575_23581423.jpg

誰が一番得をしたのか、それを調べれば世界で起こる様々な事件の犯人が明らかになる。

c0139575_23412419.jpg

c0139575_23504524.jpg

c0139575_2357730.jpg


カダフィは退陣するか たんぽぽ日記 2011年02月20日
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/9999358.html

前略

世界は一握りのような大金持であるユダヤ富豪と、わずかな財産しか持たない庶民で構成されている。なぜこのような事態になったのか、それは彼らに都合のよい金融・経済システムになっているからだ。

c0139575_2342953.jpg

世界を征服したイギリスやアメリカの紙幣を国家でもないのに自由に印刷し、金や貴金属の値段を決め。世界の通信を支配し、その指導者を動かす。

c0139575_23392439.jpg

c0139575_057717.jpg

ユダヤ人のすき放題の世界からの開放こそが、我々が目指すべき道である。

世界でデモを起こすならば、イスラエルとユダヤ人の非道・横暴に対し抗議活動を開始するべきだ。 


自分で殺したレイチェル・コリーの芝居の名前さえ利用し、「われわれは全員、ハリド・サイードだ」を立ち上げて他国の政権を転覆するユダヤ人たちの計画に狂いが出るよう、私たちは抵抗を続けなければならない

c0139575_001130.jpg


テレビや新聞に騙されず、世界はどうあるべきか、その真実を見つめてゆくことだ。

c0139575_0102278.jpg


いま起こっている、ユダヤ人によるパレスチナ人の大虐殺、大弾圧の事実は曲げることはできない。(引用者:もちろん、イラクもアフガンも、9.11も)それは中国における弾圧などの非ではないし、エジプトやリビアで起きている弾圧など比べようもない。奴隷貿易以下の民族抹殺事件なのである

c0139575_23432583.jpg



完全支配 第3巻 アメリカ金融覇権の興亡
http://tamekiyo.com/documents/W_Engdahl/fsd.html#vol3

c0139575_5124550.jpg

[PR]

by oninomae | 2011-02-28 21:55 | 政治詐欺・政治紛争  

新しい証拠はアスパルテームが有害であると確認 by David Rothscum

新しい証拠はアスパルテームが有害であると確認 by David Rothscum Saturday, February 12, 2011


私は最近、Skepticwiki.orgの記事の改善を始めた。私のアカウントは、Counteractionと呼ばれている。私はこの名前をWikipediaでも同様に使用している。

しかしながら、私がWiki上で記したことのほとんどが、皆さんにも関連していることを認識している。

たとえば、一つの最近の研究は、ダイエット飲料があなたの心臓病の危険性を高めることを明らかにしている。通常の毒物、えーと・・・砂糖がそうしない一方で。

もう一つの比較的最近の研究は、アスパルテームの推進屋たちによって使われる一つの主張の正体を暴露した。

c0139575_22483930.jpg

すなわち、トマトも同様に多くのメタノールを含んでおり、そしてそれゆえアスパルテーム中のメタノールは、彼らの意見ではおそらく危険ではないという主張である。 それらは、それを聞いてあなたがショックを受けると私は確信しているが、もちろん間違っている

反アスパルテームの活動家たちは、果物は、その中に見いだされるメタノールに対するある解毒剤として働く何らかの化学物質(群)を含んでいるに違いないと、何年も主張してきたが、このことについて大した研究は行われてこなかったため、彼らはこれらがどの化学物質であるかを決して確実にはあなたに告げることができなかった。

我々は今や、トマト中のこの解毒剤が何であるか知っている。その解毒剤はリコピン[Lycopene]と呼ばれている。

c0139575_22441429.jpg



現在、あなたがたの一部は、なぜアスパルテームが危険であるかについてあまり気にし得ないが、私は、あなたが、減ぜられた生活の質とともに必要以上に早く死ぬことは望んでいないと理解している。もしあなたが世界を理解することを望まないとすれば、残念なことだ。

しかしながら、もし私が何かを信じるとすれば、私は事実に基づいた証拠によって自分の信念を完全に裏付けできることを望んでいるし、そしてこれが私がなすことである。 私は、アスパルテームの危険性を信じており、それゆえ、私は、なぜこれが危険であるがを理解できることを望む。

思い出してほしい、世界を理解することは楽しいし、そして我々の自分たちの周囲の世界を理解することへの信じられないほど強い欲求が、我々をガイアのほとんどの動物たちと異なったものにしていることを。

もしあなたが、あなたの周りの世界の理解を得ることが楽しいと信じないとすると、私はあなたのために気の毒に思う。買い物と指の爪の塗装に戻りなさい、あなたはすでに内的に死んでいる。 あなたは、人間たちが持っている最も重要な贈り物、知識を求める生来の願望を逸している。

あなたの楽しみのため、私は自分がアスパルテームについてなした全力編集版を以下に提供しようとしている。

そのページ自身についての違いを見るには、ここをクリック 。

おめでとう、陰謀論狂人たち、あなたがたは再び正しい。

今、良き陰謀論者であれ、そしてあなたの野菜を(そして、あなたの果物、ガイアが我々に提供する他の植物を、彼女と植物自身に感謝することを忘れないで) 食べなさい。

c0139575_0461475.jpg


(自称)懐疑論者たちは、自分たちのダイエットコーラを飲みましょう。 人々は頑固で、彼らを助けるためにあなたができることはほとんどない。


c0139575_22574161.jpg



アスパルテームからのメタノールと比較した果物からのメタノール

アスパルテームの製造者たちは、アスパルテームからのメタノールは安全であると主張している。なぜなら、果物、とくにトマトがまた同様に高濃度のメタノールを含んでいるからである。[1] アスパルテームの批判者たちは、果物からのメタノールに曝されることは、アスパルテームを介したメタノールに曝されることには匹敵しないと主張している。なぜなら、彼らによれば、果物は、メタノールの毒性を防ぐ天然の化学物質を含んでいるからである。

トマト類は、我々の食物中に見られる一つの最高濃度のメタノールを含む果実の一種である。 トマト類に見いだされるメタノールの量は、約42 ppmほどであると見積もられてきている。[2] 比較してみると、ダイエット飲料類に対しては、ある内容物、1 L中にメタノールで56 mg(訳注:56 ppm)の量を含有していることが見いだされると、しばしば報告されている。[3] ダイエット飲料を除く食事からのメタノールの1日あたり総摂取量は、平均11 mg/dayの水準であると推定されている

しかしながら、トマト類中に見いだされるメタノールは常に、リコピンと呼ばれる自然の解毒剤を伴っている。トマト類といくつかの他の果実に見いだされる赤い色素である。

c0139575_2324846.jpg

c0139575_23305360.jpg

c0139575_23312682.jpg


一つの最近の研究は、メタノールによって誘導される肝毒性に対してリコピンが有する効果について分析した。[4] ラットたちは、体重1 kg当たり3 gのメタノールと、10mgのリコピンを注射された。

その科学者たちは、メタノールの量の1/300の用量で、リコピンがメタノールの毒性に対して保護することが可能であることを発見した。

彼らは、メタノールによって引き起こされた脂質過酸化の程度を決定するために、マロンジアルデヒド[malondialdehyde: MDA]の濃度を調べ、
c0139575_23142434.jpg

c0139575_2316489.jpg

また同様にカスパーゼ-3[caspase-3]活性を調べた。(訳注:カスパーゼとは細胞の自殺を進めさせる酵素群である。カスパーゼ-3はその中の一つ)
c0139575_23205855.jpg

c0139575_23184841.jpg

予想通り、メタノールの投与は肝臓中のMDA濃度とカスパーゼ-3活性を大幅に増加させた。

しかしながら、この研究での一つの重要な発見は、メタノールと伴にほんの1/300の濃度で投与されたリコピンが、メタノールの毒性効果に対して保護をしたということである。

その科学者は書いた:

「リコピンおよび/またはフォメピゾール*での前処理が、MDAの濃度を大幅に減少させた。同様に、リコピンとフォメピゾールは、メタノールに誘導されたカスパーゼ-3活性を減少させた。本研究の発見は、メタノール中毒はラットにおける肝毒性を引き起こし、そしてこれは、活性酸素種とアポトーシス誘導の一つの結果であるらしいことを実証した。リコピンは、フォメピゾールのように、メタノール誘導性肝障害に対する保護効果を有している。リコピンとフォメピゾール両者が、脂質酸化の増加とカスパーゼ-3活性化を減ずることによって、メタノール誘導性肝障害を防止することが、初めて実証された。」 (*訳注:Fomepizole;4-methylpyrazoleのこと、アルコール脱水素酵素阻害剤、メタノール中毒治療に使われている)

メタノール毒性に対するリコピンのこの効果が、果実を介したメタノール曝露をアスパルテームを介したメタノール曝露と比較する妥当性を決定する際に関連しているかどうかを判断するためには、我々はトマト類に見いだされるリコピンの量を知る必要がある。

c0139575_23333866.jpg


このことについての一つの研究が、クロアチアで行われていた。[5] 科学者たちは、様々なトマト製品中のリコピンの量を測定していた。

c0139575_2334233.jpg


彼らは報告した:

「クロアチアのザグレブ市場からの異なったトマト製品(トマトピューレ、ケチャップ、濃縮トマトペースト、トマトジュース、缶詰のまるごとトマト)、82のブランドで、リコピン含有量の値は、個別の試料に対して湿重量100 gあたり3.80から52.20 mgであり、様々なトマト製品の平均内容物湿重量100 gあたり8.10から26.46 mgの範囲にあった。」

言い換えれば、トマト製品中に見いだされたリコピンの最小量は、38 ppmであり、他方見いだされた最大量は522 ppmである。

我々は先に、トマト類が、約42 ppmのメタノールを含んでいることを確認した。

したがって、我々は、トマト類は、それらがメタノールを含んでいるのとほぼ同量のリコピンを含んでいると言うことが出来る

我々は先に、メタノールの1/300の量比で、リコピンがメタノールの毒性から体を保護することを確立したのだから、トマト類が、メタノールへの曝露を介して生起する毒性を防ぐために、豊富な量のリコピンを提供してくれることは明らかである。

c0139575_034942.jpg


これゆえに、果実を介したメタノール曝露はアスパルテーム製品を介したメタノール曝露には匹敵しない。なぜなら、ダイエット炭酸飲料は、リコピンのようなメタノールの毒性に対する自然の解毒剤を含んでいないからである。

「グラス一杯のトマトジュースが、アスパルテームによって甘みづけされた飲料の約6倍相当のメタノールを供給する」というAspartame.comによって言及されたその主張は、それゆえ、議論とは無関係である。

すべての果実が自然にエタノールを含んでいるということもまた留意されるべきである。 エタノールは、体がメタノールを代謝することから防ぐため、メタノールの毒性に対して保護をする。実際、エタノールはメタノール毒性を患っている患者に投与される。[6] それゆえ、果実中に見いだされるメタノールが何らかの毒性を持つことを妨げるいくつもの自然の化学物質を、果実が含んでいることは明白である。

c0139575_042743.jpg


これらの化学物質の多くは、まだ研究されていない、そしてリコピンの保護効果は、それらが発見されるまでに、2010年までかかった。


起こり得る有害な影響

起こり得る有害な影響を示すいくつかの研究がなされてきた。

一つの研究は、人工甘味飲料の程々の高量を飲んだ妊婦たちの早産のリスクの増大を発見した。砂糖を含む飲料を飲んだ女性たちにおいては、増大したリスクはなにも見いだされなかった。[7] しかしながら、この論文についての、低い連想価、そしてあり得べき機構の欠如を含めた多くの問題が報告されてきた。[8]

ラットで行われた一つの研究は、妊娠ラットの9、10、そして11日目における、14mg/kgの濃度での曝露で、その子孫での腎臓障害を発見した。[9] 

一つの最近の研究は、ダイエットソーダを飲んでいる人々における心血管疾患のリスク増大を見いだした。[10] 心血管疾患とダイエット炭酸飲料とのその関連は、メタボリック症候群、末梢血管疾患、そして心臓疾患の履歴についての調整後も、存続した。

(訳注:ここでは述べられていませんが、脳腫瘍や白血病との関連が、以前から報告されています)


Footnotes

1. http://www.aspartame.org/aspartame_myths_vision.html
2. http://www.sciencedirect.com/science?_ob=ArticleURL&_udi=B6T6R-4HG6B24-7&_user=10&_coverDate=12%2F31%2F2007&_rdoc=1&_fmt=high&_orig=search&_origin=search&_sort=d&_docanchor=&view=c&_searchStrId=1638923915&_rerunOrigin=google&_acct=C000050221&_version=1&_urlVersion=0&_userid=10&md5=1ca1461b305a14ec787142ac01a89dc9&searchtype=a
3. http://www.ajcn.org/content/92/5/1278.full
4. http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20482279#
5. http://www.nrjournal.com/article/S0271-5317%2806%2900214-4/abstract
6. http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1306022/
7. http://www.ajcn.org/content/early/2010/06/30/ajcn.2009.28968.abstract
8. http://www.ajcn.org/content/92/5/1277.2.full
9. http://www.scielo.cl/pdf/ijmorphol/v25n4/art04.pdf
10. http://www.abstractsonline.com/Plan/ViewAbstract.aspx?sKey=75e0632e-5c96-4c29-b17b-20d3ff02f288&cKey=34cf4d08-f779-4039-85cf-86e35c6a536d&mKey={A3122C2B-8FC7-4B7B-8FDB-997D60E964F4}


元記事は

New evidence confirms Aspartame is harmful by David Rothscum Saturday, February 12, 2011
http://davidrothscum.blogspot.com/2011/02/new-evidence-confirms-aspartame-is.html

c0139575_23402113.jpg

c0139575_23404080.jpg

c0139575_0422551.jpg



関連

Breaking News: Study Shows Aspartame Causes Liver and Lung Cancer Posted by DrBettyMartini on October 21, 2010
http://dorway.com/dorwblog/breaking-news-study-shows-aspartame-liver-lung-cancer/

アスパルテーム=細胞へのテロ攻撃
http://satehate.exblog.jp/7022796/

c0139575_2357296.jpg


食品添加色素とアスパルテーム等の神経系に対する複合作用
http://satehate.exblog.jp/7073936/

ゼロ?
http://satehate.exblog.jp/13258131

人類は絶滅すべき知能の遅れた白痴である by David Rothscum 1
http://satehate.exblog.jp/15302385

アスパルテームはダイエッターの敵だった?
http://pumipom.jugem.jp/?eid=562

アスパルテームの30~60倍も甘いネオテームの正体
http://satehate.exblog.jp/15929203/

おまけ: 大豆は控え目に! GM大豆はいらん!! ワクチンもいらん!!

自閉症、優生学と人間内での分裂 by David Rothscum 4
http://satehate.exblog.jp/13437206/

ワクチンと血液脳関門 by David Rothscum 3
http://satehate.exblog.jp/13508347/

不妊、幼児死亡率に関連づけられたGM大豆 By Jeffrey Smith 1
http://satehate.exblog.jp/15785590/

不妊、幼児死亡率に関連づけられたGM大豆 By Jeffrey Smith 2
http://satehate.exblog.jp/15785594/

さらにおまけ

TPPと医療 小野昌弘
http://masahirono.seesaa.net/article/186805419.html










c0139575_055166.jpg

[PR]

by oninomae | 2011-02-25 23:21 | 食品添加物・有害食品  

全分野で動く日本解体計画 TPP 製造・農林漁業、医療、保育 長周新聞

全分野で動く日本解体計画 TPP 製造・農林漁業、医療、保育  長周新聞  2011年2月18日付
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/zennbunnyadeugokunihonnkaitaikeikaku.html


菅内閣の行政刷新会議、規制・制度改革に関する分科会は1月26日、TPP(環太平洋経済連携協定)参加を進めるために必要な規制緩和や制度見直し、合計249項目を列挙する「中間とりまとめ」を公表した。 その膨大な内容の全体を見て明らかなことは、TPPというものが個別の産業の利害をこえて、一切の規制を撤廃させて外資が日本市場に殴り込み、日本民族を存亡の淵に立たせる大問題をはらんでいるということである

c0139575_2172968.jpg

c0139575_2175541.jpg
 

同分科会は、①グリーンイノベーション(風力や地熱発電など新エネルギーのための技術革新)、②ライフイノベーション(医療・介護・保育の改革)、③農林・地域活性化、また④アジア経済戦略として人材、物流・運輸、金融、IT、住宅・土地の5つの分野の提言を網羅している。
 
今、日本では働く者に職がない。それは企業のグローバル競争のためのコスト削減といって非正規雇用を増やし、もうからないと首を切り、安い労働力を求めて工場を海外移転させ国内を空洞化させているからだ。

c0139575_20291350.jpg

こうして産業振興・雇用確保が切実な要求となっているとき「中間とりまとめ」がアジア経済戦略として第一にあげているのが「外国人材の活用」「そのための在留資格の緩和」、つまり低賃金の外国人労働者を日本にどんどん連れてきて、日本を移民国家にすることである。 (引用注:ワクチン、アスパルテーム、GMO等で、日本人を減らしながらですね)

c0139575_20331598.jpg
 

これまで日本は、フィリピン、インドネシアとEPA(経済連携協定)を結び、看護師や介護福祉士の受け入れを進めてきた。それを今後はEPA締結国以外にも広げるとしている。すでに昨年11月には、外国人の歯科医師や看護師に対して就労年数の制限を撤廃している。
 
菅内閣の「新成長戦略」は、新幹線や高速道路、原発などの建設とその後の管理・運営をパックにした「パッケージ型インフラ」をアジアに輸出してもうけようとしているが、そのさい現地下請企業から外国人を日本に連れてきて技術研修させることを可能にする法整備もあげている。また、外資の日本への投資を促進させるための措置も盛り込んでいる。
 
次に「世界的なヒト・モノの流れの阻害要因となっている物流・運輸分野の規制を大幅に見直す」として、航空と内航海運におけるカボタージュ規制の見直しを明記している。カボタージュ制とは、国の沿岸や河川を走る内航船舶、国内航空路線の航空機は自国籍、自国乗員に限るとするもので、国益を守る制度として国際的にも確立している。国際法上、戦時や大震災などの非常時に外国人乗務員は任務を拒否できると認められているからだ。その規制を緩和し、外国人乗組員だらけにすることは「主権国家としての自殺行為」だといわれている。 

c0139575_20355325.jpg

 
さらに航空分野では、国の空港整備特別会計を廃止し、成田国際空港をはじめ空港・管制の独立採算化・民営化をおこなうこと、空港発着枠を競争入札によって配分すること、国内航空運賃の自由化、空港発着回数や滑走路使用時間の規制緩和、そして外資規制の撤廃が盛り込まれている。 現在、世界では投資ファンドなどが民間空港ビジネスを展開しており、滑走路や管制などの航空系施設とターミナルビルなどの商業系施設との一体的経営をおこない、もうけ第一のコスト削減競争にしのぎを削っている。
 
こうしたことが進むなら、日本のさらなる産業空洞化と大量失業は目に見えており、空や海の安全性も脅かされ、大惨事すら危惧(ぐ)される事態となる。

c0139575_20215934.jpg

 
食料確保もできぬ危機 農地も漁場も食い物

農林漁業について見ると、ここでも国の責任を放棄して、民間大企業や外資が自由に参入することができるような規制撤廃を徹底させている。市場原理による日本の農林漁業の根絶やしである。 

c0139575_2323542.jpg

c0139575_2325224.jpg
 

農業では、「農業の成長産業化」といって、「農業者の高齢化等により存続が危惧(ぐ)されている」農地の流動化・集約化を促進し、農協や農業生産法人などとともに民間企業が農地の有効利用をおこなうようにするとのべている。農政事務所(旧食糧事務所)業務の民間企業への委託を進める、農協の信用・共済事業部門を独立させる、などを提言している。また「クリーンエネルギー導入」の項で、これまで公益性がないと認められなかった第一種農地の転用を認めるよう、規制緩和することを求めている。
 
林業については、国有林の路網設計・間伐にかかる計画、市場への木材の搬出など経営全般を一括して民間委託することや、規模の大きい経営体が共同して民有林を大規模に集約し、木材生産・販売の合理的経営をおこなうことを認める規制緩和が盛り込まれた。また「クリーンエネルギー導入」の項で、民有林を開発するさい、これまでは地権者全員の同意書が必要だったが、その規制を見直すとしている。
 
漁業では、「わが国の漁業者は“水産資源も漁場も自分たちのものだ”との意識をいまだに持っているが、海外の漁業国では“自国内の水産資源は国の財産である”と法的に位置づけている」として、この観点から漁業法および水産業協同組合法(水協法)を早期に改定する、水産資源を回復させるまでの期限と目標を決め、魚種と海域ごとに漁船の削減、休漁および操業隻数を明示する、都道府県計画の策定は知事がおこなうものとする、すべての指定陸揚げ港には漁業監督官ないし科学オブザーバーを配置して、すべての漁獲物の漁獲量を検査する、とした。
 
また漁業協同組合について、漁業権の運営や組合員の資格に対する厳正な審査を実施し、漁業法に照らして、漁業権の設定の停止、水協法に該当する条件を満たさない組合員の排除、組合員数を満たさない組合の解散などをできるだけ早期に徹底する。公有水面埋立法は、「成立から90年たって時代にそぐわなくなった」「国土開発や埋め立ては漁業者のみの同意でやるべきものでなく、関係する住民の同意を得てやるべきもの」だとして、同法の漁業権者への補償に関する条項を廃止する、とした。

c0139575_2364139.jpg

 
日本の漁業者から漁業権をとりあげるというようなファッショ的な規制撤廃は、日本の大企業のみならず、外資や米軍基地が日本の沿岸を好き放題に埋め立てて利用することができることを意味する。

日本の農地も森林も漁場も外資の食いものにされ、民族絶滅となりかねない。 
農漁業を振興させ森林を整備することは、日本民族の食料を確保し国土を保全するという点からも日本社会の存亡がかかった重大問題であるが、 菅内閣はアメリカのいいなりになってそれをぶっつぶそうというのである。

c0139575_2041344.jpg


 
営利優先の民営化促進 学校、図書館、住宅も

「地域活性化」をめぐっては、「PFI制度の積極的な活用」とそのための法整備をあげている。PFIとは、国や自治体のハコモノ建設をともなう公共事業(病院、学校、図書館、老人福祉施設、公営住宅など)において、建設だけでなく管理・運営にも民間企業が参入するもので、そこでは民間企業のもうけ第一となって職員の非正規雇用化が進み、行政の社会的責任が放棄されていることが問題になっている。
 
また、「民間の力を最大限活用して公共施設を維持・管理する」とし、たとえば民間業者が公園を整備したら容積を割増しするなどのインセンティブ(刺激)を与えるとした。(引用注:いつものことですが、こういう場合の「民」はあなたのことではありません。外資のことです)
 
「金融」では、「金融産業自身が成長産業として経済をリードする」ことをめざすとし、「デリバティブ(金融派生商品)取引規制の見直し」「銀行の子会社の業務範囲の拡大(リース子会社等の収入制限の緩和」「投資法人への減資制度の導入によるJ―REIT市場の活性化」などをあげて再びバブルを煽っている。昨年10月には日銀が不動産投資信託(REIT)の買い取りを表明。 銀行が行政に介入して不動産開発を煽り、税金をむさぼる事例が全国で増えている。  

関連して「住宅・土地」では、「新しい投資がおこなわれやすい社会を創る」ことを目標に掲げている。そして、老朽化が進むマンションの建て替えを促進する(築50年以上のマンションは現在の1万戸が30年には約90万戸になる)、そのため借家の明け渡しを望まない借家人を「スムーズに」追い出すために借地借家法を見直して、「建物の老朽化や耐震性、再開発」という理由があれば強制的に排除できるよう法律を改定する、としている。 

日本をギャンブル大国にする「民間事業者によるカジノ解禁」も盛り込んでいるが、すでに東京都知事・石原や大阪府知事・橋下らによってカジノ誘致合戦がくり広げられている。

c0139575_20435930.jpg

c0139575_20153646.jpg

c0139575_20155032.jpg

 
「商業」では、すでに大店法改定による規制緩和で零細商店のなぎ倒しが進められてきたうえに、

c0139575_20485465.jpg

今度は全酒類卸売業免許の規制を緩和するとしており、ここに外資が殴り込みをかけようと狙っている。

c0139575_20491076.jpg


 
介護施設の整備もせず 高齢者福祉も切捨て

「医療・介護・保育」については「社会保障制度を財政面を含めて抜本的に見直す」とのべている。
 
医療では、「医療機関および医薬品・医療機器の広告規制を原則自由化」し、患者に医療機関を「自由に選択」させるとともに、医療法人の合併・再編を進める。営利法人の役職員が医療法人の役員になることを認めるよう規制緩和をおこなう。また、「わが国が諸外国と比較して人口当たりの病床が多いことは事実」だといって、一般病床を削減するための病床規制の緩和・撤廃をおこない、一般病床の在院日数をさらに短期化する。また、医薬品をインターネットで販売できるように規制を緩和し、同時に店頭販売も、電話やファックスで遠隔地の薬剤師から情報が得られるという条件で、薬剤師の常駐義務を撤廃する。これでは住民の生命を守る地域医療の全面崩壊となりかねない。
 
介護では、介護保険制度導入から10年、特別養護老人ホームの待機者が42万人ともいわれるなか、施設を整備することはせず、逆に「すべての人が個個の能力に応じて自立するということを念頭においた支援」といって、「訪問看護」や「在宅における看取り」を重視した態勢づくりを進めるとのべている。すでに菅内閣は介護保険制度を改悪し、要支援認定の高齢者を保険給付の対象からはずし、ボランティアまかせの安上がりの保険外サービスに置き換えて、介護給付を削減する高齢者福祉切り捨てのしくみをつくろうとしている
 
さらに保育では、「利用者ニーズに即した子育てサービス」といって民間事業体の参入を促すとしている。これもすでに菅内閣の「幼保一体型の子ども園」構想として進んでおり、それはすべての子どもに保育を保障することを義務づけたこれまでの児童福祉を転換して、「保育サービス」を売る営利事業化するものである。
 
以上のことが示すことは、菅内閣がTPPに参加するという意味は、日本の製造業も農林漁業も壊滅させ、日本を今以上の大量失業社会にすることであり、医療・介護・保育や行政の公共サービスは民間のもうけの場となって、外資がそこに参入して食いつぶし、国民は切り捨てられる。

小泉・竹中の新自由主義で日本社会はデタラメになったが、菅内閣はそれ以上のもっと徹底した規制の撤廃で、アメリカのいいなりになって日本社会を解体しようとしているのである。

c0139575_20122022.jpg

c0139575_20123225.jpg

そしてこうした計画が国民に知られるのを恐れ、明らかにしないまま各分野でこっそりと先行実施している

c0139575_2192965.jpg

c0139575_2123898.gif

c0139575_2055237.jpg
 

TPPによる日本解体計画は、たんに農業だけでなく日本社会の全分野に及んでおり、その全分野で人人の立ち上がりを促すことは必至である。労働者、農漁民、商店主、青年、婦人、学者や文化人のたたかいが、根源の敵に向けて大合流する趨勢は避けられない。


c0139575_22424030.jpg


++
名前を変えた「対日年次規制改革要望書」でしょうか。



関連

TPP 「幾つかのページはめくった」菅直人
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/10005980.html

菅首相は、昨日の衆議院予算委員会において、公明党の議員から、TPPの協定書を読んでいるかとの質問を受けた際、

「手にとって幾つかのページはめくった。概略についての説明を担当部署から受けた」 と答弁した。

これを見ていた亀井静香氏は、「国家と国民に対する責任感がない」と批判した。

国の農業や経済の行方を左右する重要な国際協定を、ページをめくっただけで締結するつもりであったとは、いくら菅でもお粗末過ぎる。

・・・

こんなことでTPPを締結されたら、国民はたまったものではない。

亀井は言っている。

「知識なくして政権として提示するのはおかしい」 と、

まったくそのとおりだ。普通の大人ならそう考えるだろう。



信州中川村 TPP参加反対コーナー
http://www.vill.nakagawa.nagano.jp/against_tpp/

TPP反対の全国会議発足
http://takeyama-y.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-2f76.html

c0139575_2191322.jpg


TPPを考える:菅政権のめざすことと、その危ない背景  いかりや爆氏の毒独日記
http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/d8a1bd345ca8599dfb4a27a9528d7e15
[PR]

by oninomae | 2011-02-24 19:20 | 政治詐欺・政治紛争  

Google革命工場-アライアンス・オブ・ユース運動: カラー革命2.0 Tony Cartalucci

c0139575_1192245.jpgGoogle革命工場-アライアンス・オブ・ユース運動: カラー革命2.0 Tony Cartalucci 2011年2月19日 Signs of the Times 2011年2月22日 (火)
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/google--20-a1ad.html の転載


2008年に、アライアンス・オブ・ユース・ムーブメント(Alliance of Youth Movements若者運動連盟?)(引用注:例の「ヤング・アメリカ」等の運動を思い出させます)が発会サミットをニューヨーク市で開催した。このサミット参加者の顔ぶれは、国務省スタッフ、外交問題評議会メンバー、元国家安全保障スタッフ、国土安全保障省顧問、そして、AT&T、Google、Facebook、NBC、ABC、CBS、CNN、MSNBCや、MTVを含むアメリカ企業やマスメディアの無数の代表者という組み合わせだった。 

c0139575_153963.jpg

This revolution has been brought to you by...
http://allyoumov.3cdn.net/f734ac45131b2bbcdb_w6m6idptn.pdf

アメリカ経済、国内政策、外交政策に関与するような代表者達が、マス・メディア業界で、世論を形成する連中とともにそのような会議に集まって、アメリカの未来と、いかにそれを促進するかを語り合うのをいぶかるむきもあるだろう。これらの政策立案者達に加わったのは、この促進を"手助けする"であろう"草の根"活動家の大群だった。

その中には、エジプトの"4月6日"[April 6" from Egypt, April 6 Youth Movement]と呼ばれる、当時ほとんど無名の集団があった。これらFacebookに"詳しい" エジプト人は、後に2010年2月、カイロ空港でアメリカのインターナショナル・クライシス・グループ理事モハメド・エルバラダイと会見し、エジプト大統領ホスニ・ムバラクの政権を打倒するという彼の尽力に対し、彼に成り代わり、翌年、政治キャンペーンとデモ抗議運動を展開することとなった

アライアンス・オブ・ユース・ムーブメント(若者運動連盟?)の綱領は、草の根活動家が能力を築き上げるのを援助し、世界に対してより大きな影響を与えることに尽くす非営利組織だと述べている。これは一見かなり無害に聞こえ、おそらく前向きな響きさえある が、"Movements.org"に関与している連中を検討してみて、明らかとなる極めて非道な狙いを持った陰険な企みは、信じがたいほどだ。

Movement.orgは、米国務省とコロンビア大学法律大学院と公式に手を組んでいる。 その企業スポンサーには、Google、ペプシや、オムニコン・グループが含まれており、いずれも世界支配主義者の集団外交問題評議会(CFR)のメンバー企業だ。

c0139575_151075.jpg

CBSニューズはスポンサーであり、世界支配主義者の集団、チャタム・ハウスの加盟企業リストに載っている。

c0139575_217174.jpg

c0139575_2174333.jpg

他のスポンサーには、Facebook、YouTube、Meetup、Howcast、ナショナル・ジオグラフィック、MSNBC、GenNextや、PR会社のエデルマンが含まれている。


Movement.orgの"チーム"には、CFRの一員で、Google Ideasの取締役で、コンドリーザ・ライスと、ヒラリー・クリントンの二人に仕えた元国務省職員であった共同創立者ジャレド・コーヘン[Jared Cohen]がいる。

c0139575_1301315.jpg

c0139575_132464.jpg


コーヘンと共にMovements.orgを創立したのは、プロクター&ギャンブル、コダック、ステープルズ、フォード、米国務省や米国防省等の政府省庁等、超大企業コングロマリットと"特定ブランドのエンタテインメント、革新的なソーシャル・メディア、そして的を絞ったリッチ・メディア・キャンペーン"を生み出すべく、仕事をしているハウキャスト・メディア[Howcast Media]のジェイソン・ リープマン[Jason Liebman]だ。

c0139575_1272519.jpg

c0139575_127401.jpg


彼はGoogleにも4年間勤務していたが、タイム・ワーナー(CFR)、ニューズ・コーポレーション(FoxNews、CFR)、バイアコム、ワーナー・ミュージック、ソニー・ピクチャーズ、ロイター通信社、ニューヨーク・タイムズやワシントン・ポスト社と組むことが仕事だった。

ローマン・サンダー[Roman Sunder]も、Movements.orgの共同創立者と見なされている。彼は広告会社のアクセス360メディアを創設し、"若者産業"の未来を議論するため、AT&T (CFR)、クイックシルバー、アクティビジョン、Facebook、HP、YouTube、ペプシ(CFR)等の大企業や、アメリカ政府から、35人の経営者を呼び集めて、PTTOW!サミットを組織した。彼は、"次世代の為の変化に影響を及ぼす"ことを主眼にした別の非営利組織GenNext理事会メンバーの一員でもある。

こうした連中のつながりを考えると、連中が見たいと望んでいる変化なるものが、もっとペプシを飲み、大量消費用ガラクタに一層夢中で、連中の企業が所有するメディアを通して、我々に連中の嘘を吹き込む度に、アメリカ合州国政府を信じるような世代以上のものであるとは信じがたい。

c0139575_1562090.jpg


Movements.orgサミットに出席した活動家達が"左寄り"リベラリズムという哲学を支持しているにせよ、サミットの背後にいて、資金を供与し、こうした活動家達に計画を吹き込んでいる連中はアメリカ超巨大企業複合体だ。 連中、世界中で人権を侵害し、環境を破壊し、奴隷状態で暮らしている労働者によって海外で生産された粗悪な商品を売り、是が非でも、拝金主義と永遠の拡大という企みを推進している超大企業に他ならない。 連中の悪辣で利己的な狙いは、山のような心温まるご託に隠され、心からの人類に対する配慮に見せかけ、食い物にされている純真な若者の大群に支援されてこそ実現するのだということを理解しない限りは、連中の偽善は驚嘆すべきだ

c0139575_112327.jpg


我々が目にしているのは、あらゆる活動家の活動を支援する財団ではなく、アメリカ国務省が"政権を変えたい"と考えている、スーダン、イラン、サウジアラビア、エジプト、東欧、ベネズエラ、更にはタイまでもの"問題地域"で活動する、極めてえり抜きの活動家集団だけを支援する財団だ現場では、あらゆる抗議デモ参加者や運動が、企業国家アメリカの狙いに貢献しない政府を弱体化させようとしており、Movements.orgがそうした連中の活動を支援しているのがわかるだろう。 

エジプトの4月6日運動はその一つで、アメリカが、ホスニ・ムバラクを打倒に成功し、連中の手駒モハメド・エルバラダイ[Mohamed ElBaradei]が大統領の座につくかも知れないという事態における彼等の役割は、刺激された若者のこの新手の大群をいかにうまく動員するかの完璧な例だ。

c0139575_1433145.jpg

これは、企業国家アメリカの支持を得て、アメリカ国務省が直接動かしているカラー革命2.0だ。

読者の皆様には、ご自分でMovements.orgのウェブをご覧の上、特に彼等が開催した3つのサミットと、その出席者をじっくりお読みになるよう強くお勧めする。 RANDコーポレーション[RAND Corporation]から、外交問題評議会にいたるまでの、あらゆる連中が運動を"刺激"している。 

c0139575_2245227.jpg

c0139575_2234458.jpg

Movements.orgというのは、実に、諸外国の主権をあやつり、むしばむためにしっかりつかんで離さない新しい仕組みなのだ。

c0139575_0464373.jpg


2008 Summit New York City .pdf

2009 Summit Mexico City .pdf

c0139575_145843.jpg

c0139575_239528.jpg


2010 Summit London

c0139575_2403463.jpg


c0139575_0455040.jpg

(違う名前ででています)


記事原文

Google's Revolution Factory - Alliance of Youth Movements: Color Revolution 2.0 Fri, 11 Feb 2011 08:12 CST Tony Cartalucci Land Destroyer
http://www.sott.net/articles/show/223894-Google-s-Revolution-Factory-Alliance-of-Youth-Movements-Color-Revolution-2-0

c0139575_154758.jpg



訳者コメント

この国では、60余年の支配によって、政界、財界、官界、学界、マスコミ、全てが完全に傀儡化しており、自由自在に傀儡政党を作り、傀儡首相を取り替えられるので、若者運動の利用は全く不要。

もっとも、東京都でも、政府でも、元全共闘で活躍した方々が重責を担っておられる。元全共闘のエリート諸氏は、闘争敗北後、なぜかアメリカに多数留学にでかけられている。そして、帰国後、見事、幹部に上り詰められたわけだ。闘士時代に、口を極めて非難してきたその体制の中で。往時、マスコミは、全共闘の華々しい奮闘を美しく伝えてきたものだった。

バーレンと違って、大規模反政府デモも決して起きず、死者も出ない、この最先端の立憲君主制国家だが、沖縄・高江ヘリパット建設強行に抗議して、宗主国大使館の近くでデモをすると、警官に包囲され、不当逮捕までされる。

この国のマスコミにも、政府を批判する自由はある。北朝鮮、ロシア、中国の政府を批判する自由は確実にある。日本は自由。見えない檻の中で上野動物園のパンダ並にもぞもぞしている限り。

c0139575_203336.jpg


2011年2月22日 (火)


c0139575_28584.jpg

c0139575_291455.jpg

c0139575_292912.jpg




関連追加

So This Is America
http://huzi.blog.ocn.ne.jp/darkness/2011/02/so-this-is-amer.html

「そう、これがアメリカだ。これがアメリカだ。お前は誰だ?」:本物のヒラリーはどれだ?
http://quasimoto.exblog.jp/14300010/



中東のグーグル「昨日の友は今日の敵」:「白人の裏切り!」とカダフィ大佐?
http://quasimoto.exblog.jp/14297783/

c0139575_21554869.jpg


暗殺のリクエスト 内戦はなぜ起きるのか傭兵制度の復活その1
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/10004677.html

今デモが起きているリビアは、実はアフリカでは社会主義的な政策によって、国民は豊かな暮らしを送っているほうなのである。そして今回のデモによってそのシステムは破壊された。それがリビアが狙われた理由のひとつでもある。

これよりリビア国民は、今までりはるかに貧しい暮らしを送ることになる。そして西側の外資系大企業がリビアの富と資源を、ブラックホールのように吸い込んでゆく。


誰がオバマを所有しているか? By Brother Nathanael Kapner
http://satehate.exblog.jp/10109558

c0139575_22314100.jpg

c0139575_220289.jpg

c0139575_2204858.jpg

感じやすい青年:アメリカの若者は大挙してオバマ氏に投票したと判明した。若者達はオバマの「希望」キャンペーンに夢中になっていた。 ・・・

ネット革命 オバマのご褒美
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/9996694.html

「世界同時多発デモ事件」をプロデュースした、フェースブックのマーク・ザッカーバーグ[Mark Elliot Zuckerberg]の労をねぎらうため、オバマ大統領は自らシリコンバレーに出向いた

c0139575_2218275.jpg


ザッカーバグのほかに、これまた民主化デモを推進しているグーグルのエリック・シュミット[Eric Emerson Schmidt]CEOや、
c0139575_22354743.jpg


例の投資ファンドグループ代表のジョン・ドーア[L. John Doerr]
c0139575_22361255.jpg

らが招かれ、夕食懇談会が開催された。

c0139575_2219358.jpg

c0139575_22223598.jpg

[PR]

by oninomae | 2011-02-23 01:09 | 政治詐欺・政治紛争  

特別レポート ワクチン: その詳細を知ろう 医師、看護士や科学者たちがあなたとあなたの子供を守る

ワクチン詐欺を暴く特別レポート 「ワクチン: その詳細を知ろう」 健康は、注射針によって得られるものではない!千早 Tuesday, February 8, 2011
http://insidejobjp.blogspot.com/2011/02/blog-post.html  より  今回は千早さんの努力に敬意を表し、このページの応援もしたいので、今回はこちらの訳を転載しました。もうご存じだと思いますが、為清さんのところでも翻訳紹介されています。

米国の医師・学者83名が署名した「ワクチンのすべて」日本語版リリース 掲載2011年2月10日 
http://tamekiyo.com/documents/healthranger/vaccinefullstory.html

特別レポート ワクチン: その詳細を知ろう 医師、看護士や科学者たちがあなたとあなたの子供を守る
http://www.naturalnews.com/SpecialReports/VaccinesFullStory/v1/VaccineReport-EN.pdf

c0139575_16365584.jpg

Nicola Antonucci, MD / Todd M. Elsner, DC / Alexander Kotok, MD,
PhD / Máximo Sandín, PhD / David Ayoub, MD / Jorge Esteves, MD
Eneko Landaburu, MD / Len Saputo, MD / Nancy Turner Banks, MD
Edward "Ted" Fogarty, MD / Luc Lemaire, DC / Michael Schachter, MD
Timur Baruti, MD / Jack Forbush, DO / Janet Levatin, MD
Viera Scheibner, PhD / Danny Beard, DC / Milani Gabriele, CRNA, RN
Thomas Levy, MD, JD / Penelope Shar, MD / Françoise Berthoud, MD
Sheila Gibson, MD, BSc / Stephen L'Hommedieu, DC
Bruce Shelton, MD, MD(H) / Russell Blaylock, MD  
Mike Godfrey, MBBS / Paul Maher, MD, MPH / Debbi Silverman, MD
Fred Bloem, MD / Isaac Golden, ND / Andrew Maniotis, PhD
Kenneth "KP" Stoller, MD / Laura Bridgman, FNP, ND / Gary Goldman,
PhD / Steve Marini, PhD, DC / Terri Su, MD / Kelly Brogan, MD
Garry Gordon, MD, DO, MD(H) / Juan Manuel Martínez Méndez, MD
Didier Tarte, MD / Sarah Buckley, MD / Doug Graham, DC
Sue McIntosh, MD / Leigh Ann Tatnall, RN / Rashid Buttar, DO
Boyd Haley, PhD / Richard Moskowitz, MD / Adiel Tel-Oren, MD, DC
Harold Buttram, MD / Gayl Hamilton, MD / Sheri Nakken, RN, MA
Sherri Tenpenny, DO / Lisa Cantrell, RN / Linda Hegstrand, MD, PhD
Christiane Northrup, MD / Renee Tocco, DC / Lua Català Ferrer, MD
James Howenstine, MD / Amber Passini, MD / Demetra Vagias, MD,
ND / Jennifer Craig, PhD, BSN, MA / Suzanne Humphries, MD
Ronald Peters, MD, MPH / Franco Verzella, MD / Robert Davidson,
MD, PhD / Belén Igual Diaz, MD / Jean Pilette, MD / Julian Whitaker,
MD / Ana de Leo, MD / Philip Incao, MD / Pat Rattigan, ND
Ronald Whitmont, MD / Carlos de Quero Kops, MD / Joyce Johnson,
ND / Zoltan Rona, MD, MSc / Betty Wood, MD / Carolyn Dean, MD, ND
A. Majid Katme, MBBCh, DPM / Chaim Rosenthal, MD  
Eduardo Ángel Yahbes, MD / Mayer Eisenstein, MD, JD, MPH
Tedd Koren, DC / Robert Rowen, MD

上に署名をした者は小児科医、ホームドクター、脳外科医と病理学、化学、生物学や免疫学の教授を含む人々である。皆は独自に本当の科学を研究し、この文書に書かれた結果にたどり着いた。MD[Medical Doctor]、DO[Doctor of Osteopathic Medicine and Surgery]、MB、MBBChの略号はすべて医学博士を意味する。NDは医学的な訓練を受け、免許を所得した医師である。FNPはファミリー・ナース・プラクティショナーの意(訳注:通常の看護士からさらに教育、訓練を受けた診断、処方などが出来る看護士。「ファミリー」がついているので、患者は家族単位。ほかに婦人科、小児科などに分かれている)。


多くの病気について、何故医師たちが原因を突き止められないのか考えたことはありませんか? それは彼らが病気とワクチンの関係を無視するように条件付けられているからです。下記は、ワクチン(接種)と関連があると確認された病気のうちのいくつかです。

• アレルギーと皮膚炎
• 関節炎
• 喘息
自閉症
• 乳幼児が、多くの副作用のあるプロトンポンプ阻害薬を飲まなければいけないほどの胃酸の逆流

• (乳幼児と子供の)糖尿病
• 腎臓病
流産
• 多くの神経系および自己免疫疾患
• 乳幼児突然死症候群(SIDS)
• そして、もっともっとたくさんあります。

下記は医学書や薬剤の説明書に書かれ、よく知られているワクチンの副作用のいくつか

• 関節炎、出血性疾患や障害、血液凝固、心臓発作、敗血症
• 耳の感染症
• 失神(骨折の報告あり)
• 透析を要する腎機能障害
• 発作、癲癇
• 蕁麻疹(じんましん)やアナフィラキシーのような重度のアレルギー反応
• 突然死
• 一般に多く見られる、入院理由としてあげられる診断
• 国家ワクチン障害補償プログラム(NVICP)は子供や大人が被った障害に対し、12億ドル以上も支払っています。


自閉症とワクチン(接種)には関連がある

• 1991年に、B型肝炎と髄膜炎のワクチン導入を伴う大々的なワクチン接種計画が進められるようになる以前は、自閉症は珍しかった。何万もの親たちが、これらのワクチンや他のワクチン接種後まもなく自閉症になったと証言するでしょう。

www.fourteenstudies.orgの情報を読んでご覧なさい。自閉症とワクチンの関連を否定する研究に、非常に問題があることがわかります。 (引用者注:これも参照 


あなたが病気になると、製薬会社、保険会社と医療システムは儲かる

• ワクチンは生涯の免疫を与えるものではないので、追加接種を勧められます。

• 追加接種をするたびに、副作用の危険性は高まります。

• ワクチンの副作用は、その後一生あなたを病気にすることも出来る。都合のよいことに、ワクチンが生じた副作用を治療するための薬がたくさんあります。

• 米国では、ワクチン接種で何か起きても、製薬会社や医療従事者を訴えることは出来ません。1986年の国家小児ワクチン障害法によって、両者とも守られているからです。この法は当時の大統領レーガンによって署名発令され、「いかなるワクチン製造業者も、ワクチンに起因する障害や死亡に関連した損害の民事訴訟において、その責を負うものではない」と定めています(公法99-660)。


多くの医師や医療保険従事者たちは自分や子供にワクチンを打ちません。何故でしょうか?

• 彼らは、ワクチンの安全性や効果が実証されていないことを知っているからです。

• ワクチンには危険な物質が含まれていることを知っているからです。

• ワクチンが重篤な健康上の問題を引き起こすことを知っているからです。

• そして彼らは、ワクチンによる重度の副作用を持った患者の治療をしたことがあるのです。


あなたが健康でいることの恩恵を受けるのは、あなたとあなたが大事に思う人たちだけです。

製薬会社は、医学校、医学誌、病院、医院や地域の薬局を含めて医療システム全体に侵入し、支配してきました。従って医師の生計は、どのワクチンに対しても何らの疑問を呈することのない盲目的な信頼に依存しているのです。たとえ医師の目の前で明らかなワクチンによる損傷が起きたとしても、彼らは通常「ワクチンが原因である」と考えることには乗り気でありません。腐敗していない(買収されていない)科学や医学がワクチンを拒否することを支持していても、そうすることは自分の職業にとって自殺行為となるのです。この文書の署名者たちは、あなたやあなたの子供たちの安全のために、大胆にもこの危険を冒しています。

• 病院は入院や検査によって、経済的な利益を得ます。

• 製薬会社はワクチン販売で数十億ドル儲けます。

• 製薬会社はワクチンの副作用や、ワクチンによって生涯病気にされた患者の治療に使う薬で数百億ドル儲けます。

• ワクチンは医療システムの基幹です。ワクチンがなければ、私たちはもっと健康的な社会になるので、医療保険制度の費用は下がります。私たちは水疱瘡を自閉症と交換し、インフルエンザを喘息に、耳の感染症を糖尿病と換えてきたのです。同様のことは、もっと山ほどあります。相対的には良性の細菌のいくつかを除去するという熱狂的な動きを通して、私たちは一過性の疾患を、蔓延する(訳注:今やそれほど多く存在するという意味)生涯にわたる病気や不調、機能不全や障害と取り替えてしまったのです。


ワクチンは、いくつあるのでしょうか?

• もし米国で子供が全部のワクチンを接種したとすると、彼らは113もの異なる病原菌と59の異なる化学物質、4種の動物の細胞やDNA、流産や堕胎された胎児の組織からとられたヒトのDNAやヒトのアルブミンを含む最高35種類の接種を受けることになります。

日本で税金を投入して打たれているサーバリックスに使われた細胞は、この蛾から (引用注:千早さんの追加はイタリック。以下同様)
c0139575_15531137.jpg

• もしあなたが「ウチの子はもっと年が上だから大丈夫だ」と思っているなら、考え直してください。ここ数年のうちに発売される予定で、おもに青年や大人を対象にした現在開発中のワクチンが、最低でも20はあります。


ワクチン成分のいくつか: ワクチンがあなたの健康に害を及ぼさないと、どうして言えるのでしょうか?

• ワクチンが作られる動物細胞培養のなかに、ウィルスや細菌が存在している

• しっかり証明された神経毒である水銀は、いまだに全世界で複数回投与されるインフルエンザ・ワクチンに含まれている。他のワクチンにも微量、見られる

• 骨、骨髄と脳の退行変化を起こす毒であるアルミニウム(引用者参照:

サル、犬の腎臓、鶏、牛やヒトといった動物細胞

• 発癌物質である、蟻酸アルデヒド(防腐保存溶液)

• メスのネズミを不妊にし、オスのネズミに睾丸萎縮を引き起こすことで知られるポリソーベイト80(引用者参照:ポリソルベート80 
c0139575_16571447.gif

• アナフィラキシー反応を引き起こす豚や牛からとったゼラチンは、MMR、水疱瘡、帯状疱疹のワクチンに大量に使われている

• 吸引するインフルエンザのワクチンに入っているグルタミン酸ナトリウム(化学調味料)は、新陳代謝の混乱(例えば糖尿病)、発作や他の神経疾患を起こすことで知られている

鼻から吸引するインフルエンザのワクチン 同じく、鼻で吸引する豚(新型)インフルのワクチンを受ける男の子
c0139575_164882.jpg


利害相反

• ワクチンに関する規則を作り、推進する同じ人々が、ワクチン販売によって利益を得ます。たとえばジュリー・ガーバーディング[Julie Gerberding]医師はCDC(疾病対策センター)で8年間所長を務めましたが、
c0139575_165594.jpg

今やメルク(訳注:英語の発音は「マーク」)・ワクチン社の社長です。またポール・オフィット[Paul Offit]医師は予防接種実施諮問委員会(ACIP)のメンバーですが、
c0139575_165199.jpg

自身でワクチンを開発し、特許を取っています。

• CDCによると、米国の平均的な10人の小児科医のグループは、外来に10万ドル相当以上のワクチンを販売用在庫として持っています。これらの医師は外来診療で稼ぎ、あなたの子供にワクチンを打ち、またその後の様子を見るためのさらなる外来診療で儲けるのです。

• 伝えられるところによると米国の小児科医は、勤務する保健維持機構(訳注:民間保険のひとつ)から、業務においてワクチン接種率を高く保つことによって四半期ごとにボーナスを得ており、もしその接種率が下がれば、保険会社から減給処分を受けていることも報告されています。


ワクチンを受けた子供たちと受けなかった子供たちの間の差異を示す調査はありますか?

ジェネレイション・レスキュー[http://www.generationrescue.org/](訳注:「世代を救う」、科学者、親や医師たちが自閉症、ADHD=注意欠陥過活動性障害や慢性疾患の原因と治療を研究する国際的なグループ)がスポンサーとなって、接種を受けた子供と受けていない子供の親たちに調査したCal-オレゴン(訳注:Calはカリフォルニア州のことと思われる)プロジェクトがあります。調査に参加した1万7.674人の子供の調査結果は、

• ワクチン接種を受けた子供は、120%も喘息が多かった

• ワクチン接種を受けた男子は、317%もADHDが多かった

• ワクチン接種を受けた男子は、185%も神経性障害が多かった

• ワクチン接種を受けた男子は、146%も自閉症が多かった

女子は、調査に参加した子供の20%しかいませんでした。
ご自分で調査結果全部を読むなら、
www.generationrescue.org/pdf/survey.pdfをご覧ください。

自閉症の発生が少ないアーミッシュの子供たちについての報告は、ここで読めます。

自閉症に関する更なる研究は、ここここにあります。


米国でのワクチン免除

• あなたには拒否する権利があります。それを使いなさい。

• あなたの子供は、「公立学校に行くためにワクチンを受けなければいけない」ということはないのです。

• いずれの州でも、望まないワクチンを受けるのを拒否する権利をあなたに与えています。
http://exemptmychild.com/10752

• 「ワクチンを受けない」というあなたの選択に賛成し、尊重してくれる医療サービスの提供者(医師など)をここで探してください。
www.vaccinationcouncil.org/providers.pdf


多くの人々がワクチンに「ノー!」と言うことで、健康と安全を選んでいます。

• 通常、ワクチンを打たない人々にはホリスティック療法士やカイロプラクター、ホーム・スクーリング(訳注:学校に行かず、親が家で勉強を教えるシステム)をする親たちやある種の宗教に属する人々がいます。

• ワクチン接種を受けなかった子供たちの親が書いた、彼らの子供たちがとても健康であるという何千もの証言は、ネット上でたくさん見られます。

• ワクチンを受けるか否かの決断は、あなたとあなたの配偶者やパートナーとの間で行われるものです。他の誰も、それを知る必要はないのです。親戚や隣人、姻戚に口出しされることではありません。


あなたが活き活きと健康でいるためには、いくつか新しいことを自発的に学ばなければなりません。

• 「ワクチンはいらない」と言うのが安全な選択です。あなたは、あなたと子供の健康に関する選択をすることが出来ます。しかしワクチンの結果何か起きても、あなたにはどうすることも出来ません。

• あなたの子供の体重や身長を測り、注射を打つだけの小児科医は必要ありません。自然療法の医師や、小児用カイロプラクター、東洋医学の医師やホミオパシーの医師を検討してみてください。整骨医学のホーム・ドクターは「ワクチンを受けない」という選択に、より寛容であることに、あなたは気づくかもしれません。

• 赤ん坊は、力強い自然の防御を持って生まれてきます。もしそうでなければ、生後まもなくみんな死ぬはずです。複雑な免疫の膨大な流れが、最初の泣き声と共に始まるのです。これは毒性物質の注入による障害なしに、自然に起きるべきものです。

• ワクチン予防可能な疾患について学びなさい。あなたの子供はそれらの多くに遭遇することはないし、もしあっても、健康な、ワクチンを受けていないほとんどの子供たちは長期にわたる免疫(を得る)とともに、問題なく治ってしまいます。健康は、注射針からは得られないのです。

• 発熱の大切さについて、家庭でどう対処すればいいか、いつ医者を呼ぶべきか学びなさい。大抵の熱は、ホンの数時間の介護と助けで自然になくなってしまいます。
www.drtenpenny.com/fever.aspx


散々風邪薬を飲まされていた私はいつまでも治りが悪いのに、娘はたとえ高熱を出しても、薬も飲まず一晩でケロッと治ってしまう。まさに一過性の病気に「対処」して、弱い体にしてしまう現在の医療...
c0139575_1611726.jpg


• あなたの子供がワクチン接種を受けても、予防したいと思った当の病気にかかることもあると理解しましょう。ワクチンは、人々がもたらすだろうと思っている防御を与えてくれないかもしれないのです。健康は、注射針によって得られるものではありません。

• 健康への主要な鍵は良質の栄養、きれいな水、適切な睡眠、定期的にやる運動と幸福にあると知りましょう。
c0139575_17181540.jpg

c0139575_17184924.jpg

• ビタミンについての簡単な情報、殊に非常に重要なビタミンD3についての情報を学びなさい。
c0139575_16152254.jpg

健康と、ちょっとした病気に対処するために、基本的なハーブの使い方や基本的なホミオパシーについても学びましょう。

ジョセフ・マーコラ医師の、「毎年、太陽光を浴びずに死ぬ人が100万人以上いる」というレポート。太陽光を隠す気象兵器ケムトレイルのことも考えないと
c0139575_1612297.jpg

• あなたの主治医より、ワクチンについてもっと学びなさい。あなたの医師は多分、ワクチン使用を支持する製薬会社やCDCが提供した出版物以外、何も目にしていません。

• ヘルスケアとは、あなたがお金を払わなければいけないものだと知りなさい。病気の介護は保険で払われます。あなたの保険が、医薬品やワクチンの費用を払っているのです。

• 健康的でいられるように、予算を立てなさい。あなたの命は、それ次第です。


ネット上のさらなる情報や支援については

International Medical Council on Vaccination (free webinars)
• Example IMCV regional sites http://www.imcv-wi.org/
http://www.imcv-me.org/
Dr. Sherri Tenpenny, Facebook
ThinkTwice Global Vaccine Institute
Vaccination Liberation
U.S. doctors who don’t vaccinate
Holistic Moms
Moms Like Me

より多くの情報は、本を読むことから

• Saying No To Vaccines – Sherri Tenpenny, DO
c0139575_1640546.jpg

• Make an Informed Vaccine Decision For the Health of Your Child – Mayer Eisenstein, MD, JD, MPH
c0139575_16414921.jpg

• Vaccines: Are They Really Safe and Effective? – Neil Miller
• Child Health Guide – Randall Neustaedter
• Childhood Vaccinations: Questions All Parents Should Ask – Tedd Koren, DC
• How to Raise a Healthy Child in Spite of Your Doctor – Robert Mendelsohn, MD
• Jabs, Jenner and Juggernauts – Jennifer Craig, PhD, BSN, MA, Dhom
• Natural Alternatives to Vaccination – Zoltan Rona, MD
• The Crime of Vaccination – Tenison Deane, MD
• The Sanctity of Human Blood: Vaccination is Not Immunization – Tim O’Shea, DC
• Vaccination – Gerhard Buchwald, MD
• Vaccination: 100 Years of Orthodox Research – Viera Scheibner, PhD

このグループに参加したいと思う医師(医学博士、整骨医学外科学博士、4年以上の自然療法士)、カイロプラクティックの医師、従来の環境下で働くヘルスケア従事者およびホリスティック療法士は、saynoアットvaccinationcouncil.org(「アット」を「@」に置き換えて) にメールをしてください。

国際ワクチン医療評議会 International Medical Council on Vaccination 、 
facebook  2011年2月1日

++
こういった医者・医療関係者たちの方が迫害される、本末転倒社会なのであった。
[PR]

by oninomae | 2011-02-20 15:41 | バイオハザード・ワクチン  

現代医学は、人類絶滅を引き起こすだろう by David Rothscum

現代医学は、人類絶滅を引き起こすだろう by David Rothscum Wednesday, December 8, 2010

もし医者たちがいなければ、世界はどのように見えるか?それが悪化するか、それが良くなるか? ほとんどの「教育された」人々は、医師や現代科学のない世界が恐ろしく見えると想像する

現代医学・医薬のない世界について、私が見てきた人々の主張のいくつかを見てみよう:

「我々のかなりの割合は、医療/医薬なしで死ぬだろう。あらゆる数の医学的状況に対するワクチンから抗生物質・・・我々はうまくやれないだろう。医療とはおそらく、なぜ我々の平均寿命が30を超えているかである。」

しかし、それは良くなる。

人々は、現代の「文明」に対する宗教的な信仰心を持っている、我々の50%がそれなしでは死ぬことを、彼らが自分自身納得させることができるほど:

「約50%:『18世紀、米国と英国では、幼児死亡率は、2000–05年の7/1,000以下と比較して、約500/1,000であった。』 乳児死亡率の改善のほとんどは、医療の一つの効用である。」

そしてここで、我々は、ホモ・サピエンスの生き残りを危うくしているガンの流行に対して、近代文明が原因となっているということを否定することを試みるもう一人別の人物を有している:

「そして、いまだ私は、現代いかにガンの発生率が非常に増加しているかについて耳にする。オー!それは農薬に違いない!いや、それは携帯電話の放射である!たぶんそれは人工調味料だ!あるいはゴジ・ベリーの不足-誰でも知っている、原始人はゴジ・ベリーが大好きだった!私は、それらのいくつかがガンの発生率にたいしてゼロではない効果を持っていることは認めるが、しかし、はるかに大きな要因は、我々の寿命が、過去150年間で、近代的な衛生や医療のおかげで倍増しているという事実であり得るのではないか?我々の種は、かつてそれほど長く生きたことがない、だから我々は決して、十分強い防衛機構を進化・選択しなかった?」

私は以下で、これらの主張に取り組むつもりだ。


私は、乳児死亡率の神話から開始したい。

19世紀の高い幼児と妊産婦死亡率は、医療によって引き起こされた、その欠如によってではなく。

19世紀には、医者たちが、助産の仕事を、助産婦たちから乗っ取り始めた。 結果は恐ろしかった。 祖先がその当時ヨーロッパに住んでいたあなたがたのすべては、自分たちが人々を助けることができると考えていた医者たちのおかげで死んだ家族を持っている。

その理由は非常に単純である。

医者たちは、細菌が人から人へと病気を移すことができることを認識していたようには思われない。

彼らはしばしば死体に指を押し付けるだろう、そしてちょっと後に助産に向かう、自分自身を消毒するどんな試みもすることなしに。ご承知のとおり、人間はいつも、死体が「不潔」であるという伝説を有していた。あなたは、あなたが糞便に手を触れないのと同様にそれらには手を触れない。

日本では、死体を扱う人々、あるいは動物たちを食肉処理する人々は、敬遠された。不幸にも、彼らの子孫でさえ、時々差別に苦しんでいる、なぜなら彼らの先祖がこれらの仕事に従事したからである。彼らは部落民と呼ばれている。伝統的な社会は常にこれらの清浄の儀式を有してきた。

イスラームと他の多くの宗教は、人々が祈る前に自分自身を洗うことを求めている。これは、一つの7世紀の宗教であり、そしてその人々は、自分たちが非常に賢いと思っていた我々の想定上の知識人たる19世紀の医者たちよりももっと常識を持っていた。

皮肉なことに、当時のほとんどの医者たちは、おそらく彼らが助けたよりもより多くの人々を殺害した

イグナツ・セメルワイス(ゼンメルヴァイス)[Ignaz Semmelweis] 博士は、非常に多くの人々を殺している医者たちの問題を分析し、そして乳幼児と妊産婦の死亡率の経過を追った。

c0139575_226324.jpg

医者にかかった女性たちと、卑しき助産婦、無学な庶民に手当てされた女性たちについて。 助産婦群での死亡率はずっと低かった、そのことは驚くべきことではない、なぜならその女性たちは彼らの余暇を死体に指を押しつけて過ごしていなかったからである。

死亡率のその違いについてのデータは、ここに見出すことができる

セメルワイス博士はウィーンの2つの診療所を比較した。妊産婦死亡率の差は明らかである。例えば、1846年、出産を生き延びなかった女性のパーセントは、医師群で11.4だったが、助産婦群ではたった2.8だった。

セメルワイス博士は、なんとか妊産婦死亡率を約2%まで下げることができた。すべての死体取扱者、そしてとりわけ学生たちに、彼らの手を厳密に洗うことを強制することによって。

c0139575_2235079.jpg

c0139575_2195968.jpg

c0139575_2215467.jpg

c0139575_2253235.jpg

妊産婦死亡率のみならず乳児死亡率も低減させたのは、改善された衛生状態である。人々は常に本能的に知っていた。きれいな水が、彼らが最適な健康状態を達成することを助けると。

多くの伝統的文化の中の女性たちは、水の中で出産する。水中出産のそのアイデアはなにも新しいものではないそれは単に西洋のなにかそれらの起源が自然から切り離されてきていない文化が常に知っていることの再学習である。

我々は水中出産に進化的に適応しているように見えさえする。なぜ乳幼児たちが本能的に泳ぐ―彼らは程なく忘れる一技能―ことができると思う?直感は女性たちにぬるま湯で出産するよう告げる。

18世紀に西洋文明を占領した冷たく硬質の合理主義は、人々が、自分たちの直感は無視されるべきで、代わりに、女性たちは病院で出産すべきであると信じるように導いた。そのことが、19世紀に見られた、前例のない妊産婦死亡の流行を引き起こした。

残念ながら、19世紀に医者たちが登場し、そしてこれらの高水準人間たちは、明白に自分たちが何をしているか知っているはずだったので(ヒント、彼らの誰も実際にはそうではなかった)、医者、現代医学の教会の司祭たちは、出産のプロセスを、なにかある潜在的に致命的精神的外傷と似たものに代えることを許された。出産を、自宅あるいはある馴染みの場所でする代わりに、彼らは、死臭と彼らを取り囲むでたらめな医学生でいっぱいの病院で出産しなければならなかった。

これはもちろんまた、恐ろしく高い乳児死亡率の理由である。


西洋人たちはまた、平均寿命の増加の原因である予防接種を擁する。

悲しい現実は、しかしながら、21世紀の今日、人々はまだ、数世紀前に始められた天然痘予防(ワクチン)接種運動の一つの結果に苦しんでいる。

天然痘予防接種運動は機能しなかった、それは実際には世界中に梅毒を広めたことに責任がある: いかに天然痘ワクチンが、梅毒[Syphilis]を広めるのに寄与したかもまた書き留められた。

c0139575_23492859.jpg

王立委員会は、彼らがその関係を否定できなかった証拠として彼らに提出された、1000の「ワクチン梅毒[vaccino-syphilis]」症例の一覧、その第6報告を認めた。チャールズ・クレイトン[Charles Creighton]博士、ケンブリッジ大・顕微鏡解剖学教授で、『英国疫病史[A history of epidemics in Britain]』の著者は、ブリタニカ百科事典によって梅毒についての情報をまとめるために任命されたが、こう報告した(第9版、第24巻、p 23)。「強制的ワクチン接種の最初の年(1854)に、1歳以下の幼児の間での梅毒による死亡が、突然50%増加した、そしてその増加はそれ以来間断なく続いてきた。」

c0139575_2221929.jpg


ガンについてはどうですか?

ほとんどのガンは、現在ウイルス性であると考えられている。これらのウイルスは、当初予防接種運動のおかげで広まった。

1892年、反奴隷制、反ワクチン活動家ウィリアム・テッブ[William Tebb]は、彼の時代の天然痘の予防接種運動のおかげによって観察されていたガンの増加を報告している

c0139575_22155435.jpg

彼は書いた:

医学雑誌は、正統派医療教会の特定の教義に疑惑を投げかける提案を流布させることを渋っているので、私は思い切って許可を願う、公衆衛生の利益のために、承認された公的に重要な一つの主題、過去30年間でのガンの顕著で不可解な再燃の因果関係、についてあなたの読者たちに呼び掛けることをそして確かに、貴下、疾患、特に非常に深刻で破壊的な性格のものの原因の研究は、非常に多くの、しかし失敗に終わった治癒させるための試みと同様に考慮に値します。

この良き男は、いかに彼が正しかったか、おそらく、全く分からなかった。


その発見が非常に多くの命を救ったかもしれないセメルワイスは、正気でないと宣言され、そして、彼らが人々を助ける代わりに殺害しているという考えを受け入れることが出来なかった傲慢な医者たちによって、業務を失うことを強いられた。彼らは、あらゆる種類の他の原因が、彼が発見してきた明確な関連を説明できると主張した。

今日でさえ、テッブがそれを呼んだような「医療教会」の献身的な信者たちは、同じ戦術を使用している。 因果関係は相関関係ではない」「系統的な交絡」「情報バイアス」。


これらの議論のすべては、もちろん価値があるが、しかし問題となる点は、これらの主張が単に、ある人々がその科学的方法を、彼ら自身の観点が正しいと証明するためのもう一つの道具として使うことを望んだがゆえに、なされたということである彼らは、ぼかすために、科学を使用している。


話をウィリアム・テッブに戻すと、彼は予防接種ゆえのガンの大幅な増加を発見した:

     100万人当たり   生存者

1851    5,218   289
1861   7,276   361
1871    9,650   423
1881   13,542   520
1885   15,560   572
1886   16,243   590
1887   17,113   615
1888   17,506   621
1889   18,654   656
1890   29,433   676



テッブの言葉を借りれば: 「ガンは英国だけではなく大陸でも増加していると報告されているが、しかし、ワクチン接種が実施されている世界のすべての地域でだ。」

事態がより変化すればするほど、彼らはより同じ状態に留まる。

例えば、我々の近代のガンの流行は、主にポリオワクチン接種運動を介して、人間の集団に導入されたSV40と他の類似ウイルスによって引き起こされている。

c0139575_2327501.jpg

c0139575_23245595.jpg

c0139575_2324066.jpg

乳児死亡率の減少のほとんどは決して、ワクチン予防接種(乳幼児突然死症候群の主原因)のおかげではない。それは衛生状態(衛生学)のおかげであってきた。

しかしながら、この議論はもちろん、20世紀の後半のその減少に対してはなされ得ない。

その現代的減少の理由は、しかし、妊娠中絶である我々は、異数性を持つ子供のような、弱い子供を堕胎することを選択した。出生前に殺されている子供たちは、乳児死亡率には計上されていない。これは私の個人的な理論ではない、乳児死亡率の低下は中絶が原因で発生することが統計で示されてきた。何が乳児死亡率の低下の原因かの一つの分析は、ここに見つけることができる

それはとりわけ言及している、乳児死亡率の低下の77%は、生後1年以内の死亡、新生児死亡率の低下によってもたらされている。それはまた述べている、ほとんどの新生児死亡は先天性奇形、つまり出生異常によって引き起こされる。中絶合法化後、それはゆっくりと、異数性あるいはなんであれその他の遺伝性出生異常を持つ子供を堕胎することが一般的慣行となった。

その分析は、例えばこう言及する:「そのプログラムのほとんどは、遅延死亡率と負の偏相関を持つことが見出された、これは逐次相関に起因する下方バイアスを意味している。実際、遅延死亡率と正の偏相関を持つ唯一のプログラムは黒人と白人ともに、堕胎サービスである。」

言い換えると、乳児死亡率の減少のほとんどは、実際に医者に起因する。彼らはまさに、ある子供が病気になる前に殺す。それが、いかにして彼らが乳児死亡率を下げるかである

我々が過去150年で達成してきたと主張するすべてが、一つの詐欺であることに気が滅入りますか? もちろんそれはそう、しかし、現実はいつも、あなたが真であると信じていたいものよりも気が滅入るようである。

衛生は一つの良い発展であり、私はこれを否定しないが、しかし、我々は異教のローマで2000年前、それを有していた[Sanitation in ancient Rome]。これは、まったく近代的な達成ではない。

我々は何を達成したのか?我々は、栄養を発見した。

もちろん、自然と触れ合っているほとんどの異教文化はすでに知っていた、とにかく何を食べるべきか、そしてどの薬草を使うか。蝶たちでさえも何が彼らのために良いか知っている 私はあえて唱える、蝶たちは彼らの子どもによりよい医療を提供する、6年以上学んだ西洋の医者たちが、彼らの患者たちに提供するよりも。

あなたはまだ私を疑ってますか?

さて、私はあなたに、平均寿命の増加に対する現代医学の進歩の寄与についてのマッキンレイ[John B. McKinlay; Sonja M. McKinlay]の研究『The Questionable Contribution of Medical Measures to the Decline of Mortality in the United States in the Twentieth Century』を指摘したい。彼らは、医療の進歩の寄与の上限を3.5%に置いている。

私は、現代医学/医薬は、実際に平均寿命の低下を引き起こしているということは十分あり得ると主張するだろう。

私はまた、現代医学/医薬は人生の質の低下も引き起こしているということがまったくあり得るとも主張する。


しばし考えて下さい、アルツハイマー病、糖尿病、ガン、自閉症、多発性硬化症、そして多くの他の病気の患者たちが耐えている苦悩について。これらの健康上の問題は、現代医学/医薬によって引き起こされる。


医師によって引き起こされた苦しみの逸話例を提供してみよう。

ジエチルスチルベストロール[Diethylstilbestrol]、一つの合成エストロゲン。 医師たちは、それによって彼らが流産を防ぐことができると思った。彼らは、ジエチルスチルベストロール(DES)が、何らかの方法で生殖細胞質を「修復」するとさえ信じていた。

c0139575_2232692.jpg

今や我々はよく知っている。この白衣の魔法醸造物に曝された女性たちは、この合成エストロゲンが彼らの娘たちと彼らの娘の息子たち両者を害するために、生殖器の奇形に苦しんでいる今日生きている孫たちを有している。その祖母が暴露されたこれらの赤ん坊男子に対して、尿道下裂の罹患率は21.3倍である

我々は皆、現代医学の大祭司が発明した医薬品によって毒されている。DESは、ほんの一例である。我々はこれに、もし体がそれらに対して自分自身をなんとか守れるならば、単に尿中に排出され、我々の水の中に終わる様々な化学療法薬を付け加えることができる。


放射線治療はさらに悪い。

放射性ヨウ素は、甲状腺ガンを患っている人々に投与される。白衣は考える。もしそれらが単純に非ガン性の細胞よりも多くのガン細胞をなんとか殺すのならば、それらはガンを打ち負かすだろう。

もちろん、人々は放射性ヨウ素を排出し、放射性ヨウ素で彼の周囲の皆を毒する。

そして、放射性ヨウ素は何を引き起こすか?

甲状腺がん。


そして、あなたはどのようにそれを扱うのですか(あなたが白衣の場合)?

放射性ヨウ素。

一つのとても金持ちになる素晴らしい方法のように思えないか?これは、白衣の逆ホメオパシーの一種である。もしほんの少しの何かがあなたを病気にするなら、大量投与はあなたを再び良くするに違いない。



元記事は

Modern medicine will cause human extinction  Wednesday, December 8, 2010
http://davidrothscum.blogspot.com/2010/12/modern-medicine-will-cause-human.html

c0139575_04022100.jpg

c0139575_23254845.jpg


関連

人類の生化学的な操作 by David Rothscum 4 がん
http://satehate.exblog.jp/13190606

強制中絶、癌ウイルスの拡散、大量殺人者たちへの資金提供:ロックフェラー年代記 by David Rothscum 

SV40は単なる氷山の一角である;我々のワクチン中には無数のがんウイルスが存在 by David Rothscum 

人為的な人間淘汰の時代 1952 – 2009 by David Rothscum 

優生学2.0:子宮切除、栄養失調、そして肥満 by David Rothscum
http://satehate.exblog.jp/15853854/

救済に白衣たちを! by David Rothscum
http://satehate.exblog.jp/15900208/

白衣たちが惑星を運営するとき by David Rothscum
http://satehate.exblog.jp/15912246/

c0139575_2325183.jpg

c0139575_23263896.jpg

c0139575_2327318.jpg

c0139575_2574170.jpg


++
ロスカム・レポートは正直である。



関連追加

「ガンが治っては困る集団が圧力をかけた」
http://blue.ap.teacup.com/97096856/408.html
[PR]

by oninomae | 2011-02-18 22:16 | バイオハザード・医療  

アスパルテームの30~60倍も甘いネオテームの正体

http://pumipom.jugem.jp/?eid=561 より

アスパルテームの30~60倍も甘いネオテームの正体 2011.02.15 Tuesday 翻訳記事 16:38 by ぷみ
 
翻訳記事の第6回めは、人工甘味料について。

個人的に、食べものは心をこめて小規模な体制で作られたものを選びたい、と考えています。規模が大きくなると、効率優先で文字通り「モノのような」扱いになりがちです。作る人、食べる人、いただく命(動物だけではなく植物にも。)へのリスペクトがひとつでも欠けると、おかしなことになると感じます。

アスパルテームの30~60倍も甘いネオテームの正体
The Newest Dangerous Sweetner to Hit Your Food Shelves... By Dr. Mercola (マーコラ博士) 2011年2月8日

2002年以降、ネオテーム[neotame]と呼ばれる人工甘味料の食品・飲料への使用が世界各国で承認されてきたが、今のところそれほど普及していない。(訳注:日本では、2007年12月28日に食品添加物として正式に認可された。申請者は、大日本住友製薬および米・ニュートラスイート。商品名ミラスィー。参照:ウィキペディア

c0139575_1927037.jpg


ネオテームはアスパルテームの誘導体(派生物)で、製造に使用される化学物質から推測するにアスパルテームより毒性が強いが、ネオテーム擁護者は、甘味が強いため使用量が少ないので問題ないとしている。

ネオテームは、モンサント社がもたらした邪悪な科学だ。

もしモンサントがネオテームやアスパルテームに何の懸念も抱いていなかったなら、厳正かつ独立した試験に資金を提供していただろう。これまでのところそれは実現していないし、今後もないだろう。なぜなら、モンサントと無縁の団体が独自に行ったアスパルテーム分析のほぼすべてが、多くの不穏な副作用、主に神経系への作用があることを明らかにしているからだ。
 
また、モンサントはニュートラスイート社[NutraSweet Company](訳注:甘味料製造会社)を売却したが、ネオテームはモンサント傘下時代に承認されており、これはモンサントとFDA(食品医薬品局)の癒着によるものであろうと思われる。この件についてはまた後述する。

私のネオテームに関してのアドバイスは、アスパルテームと同じく、「健康に気を使うなら避けた方が良い」だ。


ネオテームはなぜ危険?

皆さんがアスパルテームの危険性を認知しておられれば良いのだが。ご存じない場合は、この過去記事をご参照いただきたい。(引用者:関連リンク参照)

アスパルテームの毒性では物足りないとでもいうのか、ニュートラスイート社(ネオテーム認可時はモンサント傘下)はアスパルテームを「改善」してネオテームを開発。砂糖(スクロース)の7000~13000倍、アスパルテームの30~60倍という甘味度を実現した。

いったいどうやって?

1998年、モンサントはFDAにネオテームを承認申請。「アスパルテームの化学式をベースに」しつつ、決定的な違いは3-ジメチルブチルが加わったことである。これは、EPA(米環境保護庁)のもっとも有害な化学物質リストに掲載されているものだ。

ネオテームはアスパルテームより健康を害する可能性があるだけでなく、焼き菓子など、より多くの食品への添加が認められている。熱に強い性質のためだ。


3-ジメチルブチルとは?
 
ネオテームは、アスパルテームに3,3-ジメチルブチルアルデヒドを化合させて製造されている。

c0139575_20564110.jpg

この3,3-ジメチルブチルアルデヒドを加えることで、アスパラギン酸とフェニルアラニンのペプチド結合を分解する酵素が阻害され、フェニルアラニンの有効量が減る。

c0139575_21392249.gif


このためネオテームは、アスパルテーム製品に義務付けられていたフェニルケトン尿症(フェニルアラニンの代謝が阻害される疾病)患者への警告を表示する必要がない。

しかしながら、3,3-ジメチルブチルアルデヒドは引火性・刺激性がともに高く、皮膚・目・呼吸器官への刺激などといったリスク表示がある物質である。(引用注:3,3-ジメチルブチルアルデヒド自身は還元的結合でなくなっていて、直接はいっているわけではありませんが、体内でどうなるかわからない。以下の図では、3,3-ジメチル酪酸になることになっているが、もしアルデヒドが再生する経路があれば発癌リスクがあるでしょう。まあ、なんにせよメタノールとホルムアルデヒドはでてくる)

c0139575_20542449.gif


つまり、ニュートラスイート社は、引火性が高く、皮膚や目・呼吸器官に刺激をもたらす物質をアスパルテームと化学反応させて製造していながら(製造現場では厳重に取り扱われていることだろう)、ネオテームは完全に安全だと断言しているのだ。

そんなものを口に入れたいだろうか?


なぜこうした化学物質がヒトへの投与を承認されたのか?

多くの人々が、FDAはモンサントの「子会社」であるとみなしている。ありそうもないことに聞こえるかもしれないが、私企業と監督官庁との回転ドアを行き来する(訳注:いわゆる「天下り」)モンサントの役員たちの顔ぶれを見てみよう。キツネが鶏小屋の番をしているような実に憂慮すべき図が浮かびあがってくるだろう……。

FDAには企業の側に立った輩がごまんとひしめいている。多くの場合、彼らは国民の健康を守ることとは大きく対立する利害関係にある。

実際、今日の私企業と監督官庁との癒着は、もはや磐石の体制になっている。スキャンダル、利益の相反、科学や法を無視してでも露骨に企業に味方する態度について耳にすることは珍しくなくなった。

いくつか例をあげてみよう。

・過去に歯科用アマルガム合金メーカーの役員を務めていたFDA長官、マーガレット・ハンブルグ[Margaret Hamburg]は、水銀の詰め物に子供や妊婦に有害であると表示せよという連邦裁判所の命令を覆す助力をした。

c0139575_20315956.jpg


・FDA医療品・放射線医学センター主事、ダニエル・シュルツ[Daniel Schultz]は、業界との癒着を指摘する内部告発によって辞職した。

c0139575_20343858.jpg


・FDA医薬品評価研究センターディレクター、ジャネット・ウッドコック[Janet Woodcock]は、アムファスター・ファーマシューティカル社[Amphastar Pharmaceuticals Inc.]により巨大な利権への関与を告発された。(訳注:アム社は抗血液凝固薬ロベノックスのジェネリック薬の承認申請手続きを6年間も引き延ばされていると主張。同社によると、同種のジェネリック薬を申請している競合のモメンタ社と、承認の最高責任者であるウッドコックが親密な関係にあるとのこと。)

c0139575_20403742.jpg


・組織の腐敗や癒着は枚挙にいとまがない。そして、機能改善のため制定された新法はどれも、意図と正反対の方向に働いているようだ― FDAがさらに製薬大手の資金援助に依存するように。(訳注:2005年度FDA予算の20%弱が、ユーザーズフィーという方式によって、FDAが承認審査する先の企業から回収されている。FDAの予算規模は90年代以降爆発的に増加し続けており、15年前の約4倍にまで膨れ上がっている。)


アスパルテームやネオテームがダイエッターに良くないのはなぜか? 

人工甘味料の最大のマーケティング・PR戦略は、肥満の改善に役立つというものだ。皆さん、人工甘味料はダイエットの役には立たない。これまでも、そしてこれからも。

研究および疫学データは、その逆こそが真実であると示唆している。アスパルテームやネオテームのような人工甘味料は、体重を増加させる傾向がある。これまでもたびたび述べているように、体重の増減にはカロリー摂取量以外にも要因がある。

アスパルテームやネオテームが体重を増加させる理由のひとつは、フェニルアラニンとアスパラギン酸だ。

c0139575_20484194.jpg

このふたつのアミノ酸は、アスパルテームの90%を占め、ネオテームにも含まれており、インシュリンとレプチンというホルモンの放出を急速に促進することで知られている。これらのホルモンは、満腹感と脂肪の蓄積に複雑に絡んでいる

また、インスリンとレプチンは、新陳代謝を制御する主要なホルモンでもある。

つまり、砂糖からカロリーを摂らなかったとしても、アスパルテームやネオテームによってインスリンやレプチンの値は上昇する。インスリン値やレプチン値の上昇は、ひいては肥満、糖尿病ほか、今日蔓延している多くの慢性病の要因となる。

レプチン値が高い状態が長く続くと、体は抵抗性を持つようになる。 インスリンに対する抵抗性ができるのと同じ原理だ。いったん抵抗性ができてしまうと、食べるのを止めたり、脂肪を燃やしたり、味蕾で甘味を感じる感度を維持したりといったホルモンの指令がきかなくなってしまう。
 
するとどうなるのか?

空腹感が続き、甘味が欲しくてたまらず、脂肪をより多く蓄積するようになるのだ。

レプチン抵抗性はまた、内臓脂肪増加の要因となり、空腹感と脂肪蓄積の悪循環を招き、心臓病や糖尿病、メタボリックシンドローム[metabolic syndrome]のリスクを高める。

c0139575_20241648.jpg

c0139575_2102656.jpg


人工甘味料の使用が急増した本当の理由
 
こうしたシナリオの答えは、カネの動きを追うとたいがい見えてくる。現在アスパルテームは人工甘味料市場で最大のシェアを占めており、ニュートラスイートはその維持を望んでいる。

人工甘味料は、砂糖やコーンシロップ・糖蜜よりはるかにコストが低い。そのため加工食品や飲料業界では、製品に糖類より少量の人工化学物質を使って強い甘味をつけ、コストを削減している。

ネオテームはアスパルテームから作られ、より少ない原料からより強い甘味を与えるという機能がさらに向上して、アスパルテームの30~60倍の甘味度をもつ。

困ったことに、アスパルテームが体内で分解される際に生じる副産物のひとつであるホルムアルデヒドは、ごく少量でも非常に健康の害となる (訳注:シックハウス症候群の原因物質と言われ、WHO下部機関の国際がん研究機関によりグループ1の化学物質に指定され、発癌性があると警告されている。)

ニュートラスイート社は、アスパルテームと3,3-ジメチルブチルアルデヒドを反応させることで、高温下でも安定し、代謝により生成されるファニルアラニンの量が抑えられると主張している。しかし、ネオテームの主原料であるアスパルテームを代謝する際、ホルムアルデヒドが生成される件については一切触れていない。

c0139575_20163571.jpg


c0139575_21445140.jpg

c0139575_21462075.jpg


1100万件以上もの文献データを収録するパブメド(米国立医学図書館がネット上に無料で公開している検索システム)を検索してみても、ネオテームのヒトや動物に対する毒性についての二重盲検法による科学的研究はゼロである。

もしネオテームの摂取が完全に安全だというのが本当なら、ニュートラスイートは、ひとつくらい二重盲検法による安全調査を公開していてもよいのではないだろうか? しかし実際そうではない。

なぜそうしないのか? 自問してみるべきだ。

c0139575_2023408.jpg



アスパルテームやネオテームの副作用を経験したなら、声をあげよう! 

食品を摂った際の好ましくない反応のうち、ごく一部しかFDAに報告されていないことをご存じだろうか? 影響力を行使する消費者の数が非常に少ないというのは問題だ。

FDAに対し、彼らが承認した食品に関する問題をきちんと警告するには、副作用を経験したと考える人の声をできる限り多く届ける必要がある。健康をリスクにさらし続ける化学物質メーカーの製品による副作用を疑うなら、そうすることで彼らに対し、抗議の行動を起こすことができる。

アスパルテームやネオテームによる副作用を経験したなら、ぜひFDAに通報することをお勧めする!

FDAの消費者苦情受付ページにアクセスし、最寄りの州の電話番号を見つけ、副作用を報告しよう。

アスパルテームやネオテームの安全性再考にあたり、どれだけの報告件数が必要かはわからない。しかし、FDAの尻を叩くには、あらゆる副作用をすべて報告するしかない!

同時に、自分自身と家族の健康に気を配ろう。アスパルテームやネオテームを含む・飲料は、健康に有害なものと想定して扱おう。私の考えでは、本当に有害だ。

c0139575_2023251.jpg


(翻訳:渡辺亜矢 Japanese translation by Aya Watanabe)


原文

The Newest Dangerous Sweetener to Hit Your Food Shelves...
http://articles.mercola.com/sites/articles/archive/2011/02/08/neotame-receives-fda-approval-but-is-not-widely-used-yet.aspx

c0139575_20245399.jpg


Related Links:

Why This Toxic Sweetener is FAR Worse than High Fructose Corn Syrup...
http://articles.mercola.com/sites/articles/archive/2010/09/15/aspartame-side-effects.aspx

Why Splenda®, NutraSweet®, and the FDA May Be Hazardous to Your Health
http://products.mercola.com/sweet-deception/

Aspartame’s Dangers, Side Effects and FDA Approval Explained
http://articles.mercola.com/sites/articles/archive/2010/07/31/aspartame-update.aspx

アスパルテーム=細胞へのテロ攻撃
http://satehate.exblog.jp/7022796/

食品添加色素とアスパルテーム等の神経系に対する複合作用
http://satehate.exblog.jp/7073936/

ゼロ?
http://satehate.exblog.jp/13258131

人類は絶滅すべき知能の遅れた白痴である by David Rothscum 1
http://satehate.exblog.jp/15302385

近日開始:化学療法薬をあなたの食べ物に by David Rothscum 2
http://satehate.exblog.jp/15332827

優生学2.0:子宮切除、栄養失調、そして肥満 by David Rothscum
http://satehate.exblog.jp/15853854

c0139575_2145756.jpg


新しい証拠はアスパルテームが有害であると確認 by David Rothscum
http://satehate.exblog.jp/15974259/
[PR]

by oninomae | 2011-02-16 19:18 | 食品添加物・有害食品  

米国 燃料エタノール用GMトウモロコシを承認 混入恐れる食品企業や消費団体が猛反対

http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/gmo/news/11021301.htm より

米国 燃料エタノール用GMトウモロコシを承認 混入恐れる食品企業や消費団体が猛反対

米国農務省(USDA)が2月11日、バイオエタノール原料として開発された遺伝子組み換え(GM)トウモロコシの商業栽培を承認した。このトウモロコシはEnogenと呼ばれ、シンジェンタ社が開発した。

c0139575_2049943.jpg

これはトウモロコシのスターチを糖に分解する酵素を生産する微生物の遺伝子を含み、アルファ・アミラーゼと呼ばれる購入酵素をトウモロコシに加えてスターチを糖に変える現在のエタノール製造の第一工程を省略できる。

シンジェンタ社は、このトウモロコシを使うことでエタノール産出が増え、同時に生産過程における水、エネルギー、化学物質の使用も減らすことができると主張する。USDAは、それはいかなる植物病害虫リスクも生み出さず、承認のために必要な要件を満たしていると言う。これは食品として使われるものではないが、食べても安全なことは食品医薬局(FDA)が既に認めている。

さらに、オーストラリア、カナダ、日本、ニュージーランド、フィリピン、ロシア、台湾は既に輸入を認め、カナダは栽培も承認しているという。

USDA Announces Decision to Deregulate Genetically Engineered Corn,USDA-APHIS,,2.11
http://www.aphis.usda.gov/newsroom/2011/02/dere_gen_engineered_corn.shtml
 
Amylase Corn Deregulation, Q&As,USDA-APHIS,2.11
http://www.aphis.usda.gov/newsroom/2011/02/pdf/faq_amylase_corn_deregulation.pdf 

Environmental Assessment,USDA-APHIS,,2.11
http://www.aphis.usda.gov/brs/aphisdocs/05_28001p_fea.pdf
 
USDA approves Corn Amylase Trait for EnogenTM,Syngenta,2.11
http://www2.syngenta.com/en/media/mediareleases/en_110211.html

 
しかし、この決定に、通常は遺伝子組み換え反対派ではない北米製粉業者協会(North American Millers’ Association、NAMA)が噛みついた。これは、ジェネラルミルズ、コナグラミルズ、ADMミリングなど巨大企業を含む43社で作る強力な業界団体だ。11日に出されたその声明は、このトウモロコシの他のトウモロコシとの混合を恐れ、次のように言う。

「USDAは、食品生産汚染の経済的影響に関する十分な科学的データ、あるいはUSDAがシンジェンタの管理計画遵守をどう確保すかに関する情報を公衆に提供するのを怠った。シンジェンタのアミラーゼトウモロコシはトウモロコシのスターチを急速に分解する強力な酵素を含み、エタノール生産のコストを節減するが、もし食品加工の流れに入り込めば、エタノール生産を利する同じ働きが朝食のシリアル、スナック食品、ころもを付けた揚げ物などの食品の質を損なうことになる」。

つまり、食品加工工程でのスターチの急速な分解は、製品の品質とパフォーマンスに重大な悪影響を及ぼすというのである。

NAMA Disappointed with USDA Decision to Deregulate 3272 Amylase Corn,North American Millers' Association (NAMA),2.11
http://www.namamillers.org/PR_Amylase_Corn_02_11_11.html
 
シンジェンタは、このトウモロコシは海底の熱水噴出口近くに生息する微生物の遺伝子を含み、エタノール工場の温度、酸度、湿度で最も活性化し、スターチ、シロップ、チップを作る工場ではそれほどの活性はないと言う。また、このトウモロコシはエタノール工場の近くで作られ、農家はすべてエタノール工場に売るはずだ(から混入の恐れは少ない)、花粉による交雑や穀物エレベーターでの偶然の混入を防ぐ手立ても取られると言う。

c0139575_20541363.jpg
 
しかし、スターリンクの例を引くまでもなく、大規模商業栽培が始まれば、他ののトウモロコシとの混合を完全に防ぐのはほとんど不可能だろう。 シンジェンタによれば、今年は少数のエタノール工場周辺の農家が栽培するだけだが、2012年はもっと拡大する。いまや米国で生産するトウモロコシの40%がエタノール製造に使われる時代だ。 いずれ、米国で生産されるトウモロコシの半分近くがこのGMトウモロコシということになるだろう


食品安全センターは、次のように言う。

「シンジェンタのバイオ燃料トウモロコシは不可避的に食料用トウモロコシを汚染、わが国のトウモロコシ輸出市場での拒絶の引き金を引き、農家を傷つけるだろう。

工業用トウモロコシは国内のエタノール工場でのみ使われると想定されているが、シンジェンタは米国が輸出する国での輸入承認を求めてきたシンジェンタは、食料用トウモロコシの船荷が不可避的にこのトウモロコシに汚染されると知っているからだ」。



食品安全センターは、アレルギー専門家は酵素のアレルゲンとしての評価は不適切としている、農学者は大量の酵素が土壌に残り、土壌の炭素循環に悪影響を及ぼす恐れがあると示唆しているなど、他の問題もあり得ることを指摘する。センターは、さらに、大量のトウモロコシのエタノールへの転換が食料価格をつり上げ、世界の飢餓を助長しているとき、燃料用トウモロコシをエンジニアするなど無責任だとも言う。

センターは、USDAの決定の取り消しを求めて提訴するということだ。

World’s First Genetically Engineered Biofuels Corn Threatens Contamination Of Food-Grade Corn,Center for Food Safety,2.11
http://www.centerforfoodsafety.org/2011/02/11/worlds-first-genetically-engineered-biofuels-corn-threatens-contamination-of-food-grade-corn/

c0139575_2105530.jpg



関連情報

米農務省 バイオエタノール原料用GMトウモロコシの承認に一歩,08.11.26
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/earth/energy/news/08112601.htm

Syngenta's Enogen Trait Receives Import Approval from Japan and Taiwan
http://www.isaaa.org/kc/cropbiotechupdate/article/default.asp?ID=6468


関連参照

飢餓は一つの政治的武器として使用される by David Rothscum 1
http://satehate.exblog.jp/14312467/

飢餓は一つの政治的武器として使用される by David Rothscum 2
http://satehate.exblog.jp/14331290/

c0139575_20583730.jpg


ブラジルのバイオ燃料は、それを生産するために使われたものより約8.3から10.2倍のより多くのエネルギーを生み出す。

米国のバイオ燃料は、生産に要したエネルギーのたった1.3から1.6倍のエネルギーしか生み出せない。 どっさりと補助金を援助されているアメリカのバイオ燃料産業にとって、このことにはもちろん何の関心もない。

飢餓は一つの政治的武器として使用される by David Rothscum 3
http://satehate.exblog.jp/14341369/

オバマの大量虐殺:食品破壊による強制的飢餓 by David Rothscum
http://satehate.exblog.jp/14360038/

どのように遺伝的に操作された食品が我々の種の生存を脅かすか by David Rothscum
http://satehate.exblog.jp/14381968/


追加

情報隠しは許されぬ -金子勝教授-
http://blogs.yahoo.co.jp/antithesis666666/27909283.html

日本農業新聞2月7日

情報隠しは許されぬ  慶応義塾大学教授 金子勝

TPP問題の本質

菅直人首相がスイスで開かれた世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で講演し、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加の結論を6月までに出すとあらためて表明した。

c0139575_2311385.jpg


政府はTPPを「平成の開国」とうたい、経済界は「自由貿易の波に乗り遅れるな」と世論を煽っている。

しかし、TPPは米国企業が日本市場に入れないことを不公正とする「公正な貿易」の強制であって自由貿易ではない 「失われた20年」といわれる失敗を繰り返してきた官僚や経済界が責任を回避するために、失敗を一挙に挽回しようと無理やりに推し進めている。

彼らはTPPによって日本経済がいかに立て直せるかシナリオを描けないがゆえに、TPPの本質を隠す。


米国基準で緩和

TPP問題の本質は、農業の輸入関税撤廃だけでなく、24の分野での規制緩和を求められ米国ルールに従う点にある。

TPP交渉は分科会が設置され、農業のほか金融や労働、サービス、公共調達、知的財産権など24分野が対象に挙っている。

分科会での具体的な検討状況は不明だが、米国にとっての「公正な貿易」を実現する為の交渉が展開されていることは容易に想像がつく。

日本がTPP交渉に参加すれば、世界基準でも何でもない「アメリカンスタンダード」の下で、ありとあらゆる規制緩和を押し付けられるのは必至だ

菅首相はそんなTPPを急激に推し進め、この国を破綻させようとしている。

c0139575_2361882.jpg
 

日本を壊した「小泉構造改革」以上の構造改革派として、国民に示したマニフェスト(政権公約)をかなぐり捨てて、自民党の対米重視路線を焼き直すだけの菅首相の暴走を許すわけにはいかない。

経済界は、TPP参加により日本の対外輸出が伸びることで、農業の壊滅的な打撃を越える経済効果が得られるかというが、それも大きな間違いだ。

仮に自動車などのわずかな関税をゼロにしても、米国がドル安に誘導すれば関税撤廃のメリットはあっという間に相殺されてしまうだろう。また、オバマ政権は今度5年間で、輸出を倍増して雇用を200万人増やすと表明している。TPPはあくまで米国の輸出を倍増する計画の一環であり、日本の対米輸出が増えるものではないと考えるのが自然だ。

c0139575_23193389.jpg



経済界ごり押し

世界経済の中心が東アジアへシフトする中、中国と韓国がTPP交渉に不参加であることを考えれば輸出増大が期待できないことは明白だ。

衰退しつつある米国の利益のためにつくったTPPに飛びつくようでは、この国に未来はない。それが分からない経済界はまさに愚かとしか言いようがない。

さらに、TPP参加で米やこんにゃくなどの重要品目の関税をゼロにすれば、食料という最後の生殺与奪の権を米国に委ねることになる。

日本はすでに米軍の駐留で軍事を掌握され、エネルギー資源もかなりの割合を米国に依存している。

食料まで米国に握られてしまえば、日本は米国経済と完全に一体化し、「植民地」になってしまうだろう。

c0139575_23232093.jpg


国のかたちを根底から揺るがすほど重大な問題であるのにもかかわらず、大手メディアは農業対他産業という単純な利害対立の構図でしか報じず、肝心の24分野についてはまったくと言っていいほど伝えていない。 一刻も早くTPPの本質を国民に伝え、この国を徹底的に滅ぼす「暴論」に終止符をうたなければいけない。

c0139575_23235664.jpg

c0139575_2324253.jpg



不公正もたらす“自由” ビル・トッテン 2011年02月15日
http://www.ashisuto.co.jp/corporate/totten/column/1195202_629.html

TPPと同じ自由貿易協定であるNAFTAによって、アメリカからのメキシコへのトウモロコシ輸出量は3倍以上に増え、メキシコのトウモロコシ農家は大打撃を受けたことは以前取り上げた。 これはアメリカ政府がトウモロコシを作る大規模農家に補助金を出しているためで、自由貿易ならぬ不公正貿易によって、メキシコの農家は税金で補助された安いトウモロコシと競争しなければならなくなったのである

・・・

結局、NAFTAは独占と集中をもたらし、勝者はメキシコ市場を手にしたアメリカ企業、多国籍企業だった。菅首相と財界が推進するTPPは、日本にメキシコと同じ道を辿らせようとしているようである。
[PR]

by oninomae | 2011-02-15 20:47 | バイオハザード・GMO食品  

白衣たちが惑星を運営するとき by David Rothscum

白衣たちが惑星を運営するとき by David Rothscum Tuesday, June 29, 2010


きっとあなたが知っているに違いないように、白衣たちは「持続可能」であるには我々の地球があまりにも「人口過剰」であると信じている。あまりにも多くの人々が、あまりにも多くの資源を消費している。

実際、地球温暖化が100年以内に我々を絶滅させようとしている。まさにあまりにも多くの人々がそこで溢れている、CO2と呼ばれる厄介なガスを作り出しながら。


したがって、白衣が理解する彼らの解決策は、単に適者生存にまかせることである。進化は、限られた量の資源への競争によって起こり、そして人工的不足を作り出すことによって、我々は人類の間に競争をさせることができる  遺伝学者ジェームズ・ワトソンが言っているように

c0139575_1644199.jpg


「もしあなたが本当に愚かな場合、私はそれを病気と呼ぶだろう。」 と、ワトソン博士は言った。

「小学校でさえも、本当に困難を持っている下位の10パーセント、その原因は何だろう? 多くの人々が言うだろう、『まあ、貧困、そのようなもの。』 それはおそらく、そうではない。だから、私はそれを取り除きたいのである、下位の10%を助けるために。」

「一部の人々が同じ機会を持たないのは不公平に思える。一旦、あなたが我々の子供たちを改良できる方法を持つと、誰もそれを止めることはできない。それを使わないのは愚かなことだろう、なぜなら他の誰かが、そうするだろうから。自分の子供たちを強化する両親、その後、その子供たちが世界を支配するものになるだろう。」

美しさに影響する遺伝子もまた、設計することができるだろう。

「人々は、もし我々がすべての女の子をかわいくすることは、恐ろしいだろうという。私は、それは素晴らしいことだと思う。」


どのように我々は、誰かが我々の社会に重荷となり、多くを貢献できないだろうものに生まれさせられるのか、彼を養い、服を着せ、そして彼の家を暖めることが、ホッキョクグマが溺れ、サハラ砂漠が拡大することを引き起こすだろう時に。

これは白衣たちが持ち込むだろう議論の一つだろう。

そして、白衣ジェームズ・ワトソンによれば、両親たちは、もし彼らが望むなら、同性愛者の子どもたちを堕胎するべきであるしかしながら、これはワトソンが好んでいるなにかではないことに、言及しておく必要がある。彼は単に自分の信念を述べているだけである。もし両親たちが同性愛者の子供たちを堕胎したいと望むなら、彼らはそうする権利を持つべきだと。

しかし、それは現在起こっていることから隔絶したことなのか?ダウン症のほとんどの胎児たちは堕胎されている。

我々は、遅い年齢で子どもたちを持つことを決心した、なぜなら我々は我々に何も最初に教えない我々の教育を終えることを望むゆえに、そうして、我々は後に小部屋の人々にわめくことができる、教育の欠如のためにわめかれる人である代わりに。

この結果、受精卵のはるかに高い数が、その症状を引き起こす余分な染色体を持っている。我々は単に彼らを堕胎することで解決する。 間もなく、我々は自閉症のリスクが増大したものも堕胎するだろう

しかしながら、自閉症は、シン[Singh]とフォイデンブルク[Freudenburg]によって示されたように、はしかの予防接種によって引き起こされる、ほとんど一つの環境的な症状である。が、これは別の問題である。

この遺伝学的スクリーニングは、我々の遺伝子プールの中に、数百万年ではないとしても数千年の間、存在してきた遺伝的変異の消滅に繋がる可能性が非常に高い。


なぜさらに一歩進まないのか?

男性は1日あたり数百万の精子を作り、女性は多量の卵子を持っている。我々は、子供を遺伝子設計する必要さえなく、我々は、我々が望む変種をただ選択することが出来る、最高の卵子を完璧な男性の配偶子によって受精させるために体外受精を使用して、(そしてそこから選ぶ数百万名によって、確かに我々は、少なくとも一日に何回かすべての創造力に富む男性によって生産された遺伝子の理想的な組み合わせに近づいているだろう)。

c0139575_16455156.jpg


それは、卵子が我々が望む正確な遺伝的コードを含むように、まさに遺伝学的に設計することより簡単だろう、私は知らない、しかし私が記述した方法はまだ、「あなたたちの」子どもたちを作るだろう。白衣技術の産物の代わりに。

もしあなたがそれをしないなら、不幸。あなたの5'10少年は、6'+現代生物パンクの西洋文明の中で、日付を見つけるのに悪戦苦闘するだろう。彼の110のIQでは、彼が仕事を見つけることは難しいだろう。 他の母親と父親は、いかにあなたが、肥満、うつ病、そしてある型のガンに向けた遺伝的素因を持って生まれることを、あなたの子供に許したかについて陰口をたたくだろう。

恐らく、彼は市長に立候補するだろうが、しかし、地方新聞はなんとか彼のDNAを飲み物から入手する、そして最も人気のある候補者がある性的な威嚇と横領の素因を持っていることを見出しに載せる。さよなら、経歴よ。

突飛? さて、我々はすでに、ギャンブル依存症に、あなたをかかりやすくする遺伝子を発見した。そして、我々はすでに、女性たちの胎児を、乳ガンになりやすいある遺伝的素因について、検査している。彼らの子孫が、彼らが中年のとき自分たちの胸部を外科的に切除されることを引き起こすその遺伝子を受け継がないだろうことを確実にするために。

おそらく、誰かが、あるランダムな突然変異によって、ビタミンCを生成する最初の人間(つまり我々が知っている)を生むだろう。もしこの人物が男性に生まれたならば、彼は精子バンクに自分の精子を寄付して生計を立てるだろう。そこでは、それは、惑星中の一人の女性あるいはレズビアンのカップルたちに、そしておそらく、彼らの子どもたちが最善の可能な未来を持つように、普通のカップルたちにさえ、金よりも高い値段で売られるだろう。


現実には、この白衣が作り出す楽園はどのように見えるのか?

ハリウッドからやってきたいくつかの良い映画(あるいは、私の友人たちは単に、映画館で悪い映画を見せに連れて行った)の1つは、ガタカ[Gattaca,1997]と呼ばれる。もしあなたがあえて子どもを持つなら、この素晴らしき新しい白衣の現実での自然なやり方、これが何が起こるかである:

c0139575_1638208.jpg




なぜ、その子どもはわずか30年の寿命を持つのか? 彼は本当にそんな不運だったのか、あるいはすべての白衣が作り出した、この美しい新しい楽園を阻害するだろう汚染他の恐怖が、彼の寿命を減らすのか? いくつかの新しいチェルノブイリ災害が、2010年と白衣のヴァルハラが誕生するまでの間に起こるだろうか?それとも、それはまさに、ヴィンセントの母親の卵子を破損する、携帯電話タワーからの電磁波放射か?

さあ、私には見当がつかないよ。

幸いにも、あなたが自分の信仰を、母なる自然の代わりに、白衣たちに置いたとき、あなたの子供は実用的な半神に変わる:



白衣たちが、最終的に彼らの楽園作成を完了させたとき、きっと我々は皆とてもずっと幸せであるに違いない。誰も否定できない、我々が今200年前よりも幸せであることを、よろしいですか?

もしそうでないとして、やれやれ、大丈夫、あなたはただ生活するもう一つの惑星を見つけねばならない、なぜならグローバリズムのおかげで、この惑星全体が、この素晴らしい新技術を楽しむチャンスを得たからである。

大事なことを言い忘れていたが、ここにあなたを偽るための、ある関連したデスメタルがある(その歌はビデオの約15秒から開始する):


Death - Genetic Reconstruction Heavymetalpower666


Extending a life with total resistance
To fatal disease, future methods of science

Replacing what is real by using technology
Population control, selecting those who will breed
A specific type of form chosen for the unborn
A mind without emotion
Progressive anatomy

Genetic reconstruction
Evolution in production

[Solos: Murphy, Shuldiner]

Producing a race of human machines
A new age of existence the world will see

Replacing what is real by using technology
Population control, selecting those who will breed
A specific type of form chosen for the unborn
A mind without emotion
Progressive anatomy

Genetic reconstruction
Evolution in production

c0139575_0145375.jpg

c0139575_177912.jpg


元記事は

When Whitecoats run the planet by David Rothscum Tuesday, June 29, 2010
http://davidrothscum.blogspot.com/2010/06/when-whitecoats-run-planet.html


c0139575_0155083.jpg

c0139575_0164096.jpg


ARE MOST DISEASES CAUSED BY THE MEDICAL SYSTEM? By Walter Last
http://www.health-science-spirit.com/medicaldisease.html

c0139575_6385319.jpg


子宮頸がん:予防ワクチンに疑義 大崎の医師が市の助成見直し要請へ/宮城
http://mainichi.jp/area/miyagi/news/20110207ddlk04040121000c.html

http://wakuchin-iran.jugem.jp/?eid=1335#sequel
 
大崎市古川の内科医、佐藤荘太郎さん(61)が6日、「子宮頸(けい)がん予防ワクチンの接種効果は医学的に示されていず、副反応が顕著」との見解を、同市の住民団体「菜の花の広場」の学習会で披露した。同時に、市が今月から実施する同ワクチン接種助成を見直すよう求める要望書を近く市議会に提出する考えも明らかにした。同ワクチン接種に反対する見解は異例。

子宮頸がんは性的接触によるヒトパピローマウイルス(HPV)の感染で発症するがんで、毎年約2500人が死亡すると言われている。感染前の10代前半までにワクチンを接種(3回)すれば発症を防げるとされるが、接種1回につき約1万6000円の費用がかかる。国は昨年秋、中学1年~高校1年生の希望する女子を対象に、国と市町村が接種費用を折半して全額助成する措置を講じた。

これに対し、佐藤さんは海外を中心に子宮頸がん予防ワクチンの関連情報を調べ、 (1)HPV感染予防のワクチンで、子宮頸がん発症に対する予防効果は示されていない(2)未感染の女子に接種して予防効果があるとの確証はない(3)接種による痛みが激しく失神例が少なからず発生。注射部位の腫れ、全身疲労、頭痛も報告され、副反応も顕著 --との見解に達した。

佐藤さんはワクチンの効果とその持続性を長年調べており、子宮頸がん予防ワクチンにも疑義の目を向けた。ワクチンは未感染女子には効果があるとの認識が広がっているだけに、今後の動きが注目される。【小原博人】


ワクチン公費助成に関する地方議員の意見調査の呼びかけ
http://tamekiyo.com/documents/original/vaccine_kohi.html

大崎市民菜の花の会 
http://oosaki2010.blog14.fc2.com/
http://oosaki2010.blog14.fc2.com/blog-entry-8.html

市民のがんばりに期待する!!

卑劣な騙しを終わらせよう!!

全く効かない「子宮頸がん予防ワクチン」接種はすぐ中止を! 分析 & 文責 佐藤 荘太郎
http://jizaikama.jp/nanohana/hpv_vaccine.pdf

市町村の新年度予算案を見てくらはい!
http://radiotimes.blog11.fc2.com/blog-entry-145.html

子宮頸がんワクチンなど予防接種助成・・・9億9655万円  第1位!ブヒッ!

「子宮頸癌ワクチン」 打つ?打たない?
http://wishcomestrue.ti-da.net/e2969927.html

新型インフルワクチンのみならず、子宮頸癌ワクチンでも流産!
http://insidejobjp.blogspot.com/2010/03/blog-post_08.html

HPV Vaccine Causes 21 Deaths And Counting By Tim Waggoner LifeSiteNews.com 8-20-8
http://www.rense.com/general83/hpv.htm


関連

生物兵器戦争の一方法としてのワクチン接種の歴史 by David Rothscum 1
http://satehate.exblog.jp/13630509/

生物兵器戦争の一方法としてのワクチン接種の歴史 by David Rothscum 2
http://satehate.exblog.jp/13640207/

生物兵器戦争の一方法としてのワクチン接種の歴史 by David Rothscum 3
http://satehate.exblog.jp/13647292/

人為的な人間淘汰の時代 1952 – 2009 by David Rothscum 1
http://satehate.exblog.jp/13673582/

人為的な人間淘汰の時代 1952 – 2009 by David Rothscum 2
http://satehate.exblog.jp/13694566/

人為的な人間淘汰の時代 1952 – 2009 by David Rothscum 3
http://satehate.exblog.jp/13710413/

人為的な人間淘汰の時代 1952 – 2009 by David Rothscum 4
http://satehate.exblog.jp/13724148/


c0139575_0173139.jpg

[PR]

by oninomae | 2011-02-13 16:11 | バイオハザード・医療  

グーグルが教えてくれる・・・

グーグルが教えてくれる・・・
c0139575_125117.jpg

本当のことを

c0139575_1544385.jpg

しょぼい図ですいません。 ピンク色がグーグル・イメージからの月間アクセス数の推移です。 藍色は年月を表しています。開始が2007年9月で、現在2011年2月(推定値)まで42ヶ月で、表示は709-1102となっていますのでそれで読み取れます。グラフはわかりにくいかもしれませんが、グーグルは分かり易いですね。


陰謀なんて何もありません。自由・平等・友愛なだけですよ。

c0139575_1295646.jpg



アクセス数つるべ落とし変化時期と記事の対応を見てみると・・・

c0139575_1544385.jpg


2010年 05月 第三次世界大戦 ChemBlog訳 [2010-05-31 21:20 by oninomae]
お台場写真日記について by ふぐり玉蔵 [2010-05-30 19:52 by oninomae]
アップデートされたシオンのプロトコル by Henry Makow Ph.D.  [2010-05-29 07:50 by oninomae]
殺精子トウモロコシでいっぱいの温室 [2010-05-26 19:27 by oninomae]
もう一つのゼロ? [2010-05-23 20:51 by oninomae]
カバラ- NWOの悪魔的聖書 by Henry Makow Ph.D . [2010-05-22 19:04 by oninomae]
人間の条件 [2010-05-18 23:40 by oninomae]
どのように遺伝的に操作された食品が我々の種の生存を脅かすか by David Rothscum [2010-05-15 05:11 by oninomae]
ハイチの農民たちへの475トンの遺伝子組み換え種子というモンサント社の致命的な贈り物 [2010-05-13 22:37 by oninomae]
Fritz Springmeier: A Message from Prison [2010-05-13 00:47 by oninomae]
オバマの大量虐殺:食糧破壊による強制的飢餓 by David Rothscum [2010-05-11 22:33 by oninomae]
飢餓は一つの政治的武器として使用される by David Rothscum 3 [2010-05-09 11:31 by oninomae]
飢餓は一つの政治的武器として使用される by David Rothscum 2 [2010-05-07 22:00 by oninomae]
飢餓は一つの政治的武器として使用される by David Rothscum 1 [2010-05-05 11:12 by oninomae]
イルミナティはNWOを進めるために米国を作り出した  By Henry Makow, Ph.D. [2010-05-03 21:01 by oninomae]
HAARPに地震波か? by Kazumoto Iguchi +玉蔵 [2010-05-03 14:23 by oninomae]
イルミナティ入門 By Henry Makow Ph.D. [2010-05-01 18:25 by oninomae]

c0139575_1544385.jpg


2010年 04月 進歩への叙情詩 by David Rothscum [2010-04-30 20:29 by oninomae]
ビル・ゲイツ「ワクチンは人口削減が目的」と語る F・ウィリアム・イングドール 2 [2010-04-29 20:59 by oninomae]
ビル・ゲイツ「ワクチンは人口削減が目的」と語る F・ウィリアム・イングドール 1 [2010-04-29 19:45 by oninomae]
「バルバロッサ作戦」におけるスターリンの共犯 by Henry Makow Ph.D. [2010-04-28 21:40 by oninomae]
スターリンは、ロスチャイルドだったか?  By Clifford Shack その4 [2010-04-26 20:43 by oninomae]
スターリンは、ロスチャイルドだったか?  By Clifford Shack その3 [2010-04-24 18:34 by oninomae]
スターリンは、ロスチャイルドだったか?  By Clifford Shack その2 [2010-04-22 19:36 by oninomae]
ユダヤ人がエルサレムで反シオニスト大会 [2010-04-21 00:59 by oninomae]
スターリンは、ロスチャイルドだったか?  By Clifford Shack その1 [2010-04-20 20:37 by oninomae]
部分的にホロコーストを否定しただけのイギリス司教に1万ユーロの罰金 [2010-04-19 02:06 by oninomae]
ロスチャイルド一族、チャーチル、そして「最終解決」・・・ By Clifford Shack 5 [2010-04-18 10:45 by oninomae]
ポーランド機の墜落現場で聞こえた銃声 (更新) By Henry Makow, Ph.D. [2010-04-17 07:30 by oninomae]
家畜動物農場共通番号制度のお知らせ [2010-04-16 22:31 by oninomae]
ロスチャイルド一族、チャーチル、そして「最終解決」・・・ By Clifford Shack 4 [2010-04-15 20:56 by oninomae]
ロスチャイルド一族、チャーチル、そして「最終解決」・・・ By Clifford Shack 3 [2010-04-13 21:27 by oninomae]
ロスチャイルド一族、チャーチル、そして「最終解決」・・・ By Clifford Shack 2 [2010-04-11 18:13 by oninomae]
女優の仁科さん、子宮頸がんワクチン助成で小沢氏に陳情 [2010-04-11 02:46 by oninomae]
ロスチャイルド一族、チャーチル、そして「最終解決」・・・ By Clifford Shack 1 [2010-04-09 21:54 by oninomae]
その加害者たちによって説明されたとおりのパレスチナのホロコースト by David Rothscum [2010-04-07 20:57 by oninomae]
転載:HAARPに地震波か?:緊急情報 by Kazumoto Iguchi [2010-04-07 01:14 by oninomae]
ヒトラーはイスラエルのための神の使いだった  by Henry Makow Ph.D.   [2010-04-05 21:12 by oninomae]
ユダヤ人たちは法王を選んだのか? By Clifford Shack 2 [2010-04-03 17:57 by oninomae]
ユダヤ人たちは法王を選んだのか? By Clifford Shack 1 [2010-04-01 21:19 by oninomae]

c0139575_1544385.jpg


2010年 03月 ユダヤ第三神殿の建設 田中宇 抜粋 [2010-03-31 20:11 by oninomae]
祝島との漁業交渉最後的に決裂 上関原発の断念迫られる 嘘がばれた県と中電  長周新聞 [2010-03-29 23:29 by oninomae]
ビル・ゲイツ-東芝-原子力 [2010-03-28 21:07 by oninomae]
自由の名の下での民族浄化:パート2 by David Rothscum [2010-03-28 02:07 by oninomae]
アメリカによるホロコースト:イラクの人口削減 by David Rothscum 3 [2010-03-26 23:55 by oninomae]
アメリカによるホロコースト:イラクの人口削減 by David Rothscum 2 [2010-03-24 19:26 by oninomae]
アメリカによるホロコースト:イラクの人口削減 by David Rothscum 1 [2010-03-22 02:31 by oninomae]
誰が本当のテロリストか? by David Rothscum 2 [2010-03-20 17:42 by oninomae]
誰が本当のテロリストか? by David Rothscum 1 [2010-03-19 22:39 by oninomae]
シオニズム:ユダヤ人のための強制自殺 by Henry Makow Ph.D. [2010-03-17 22:03 by oninomae]
インド洋英領へ爆弾輸送 最終目的地はイラン? [2010-03-16 21:48 by oninomae]
自由の名の下の民族浄化 by David Rothscum 4 [2010-03-15 19:39 by oninomae]
自由の名の下の民族浄化 by David Rothscum 3 [2010-03-14 00:01 by oninomae]
自由の名の下の民族浄化 by David Rothscum 2 [2010-03-12 22:12 by oninomae]
自由の名の下の民族浄化 by David Rothscum 1 [2010-03-10 19:41 by oninomae]
「テロとの戦い」のシオニスト・ルーツ  By Henry Makow Ph.D.   [2010-03-08 20:31 by oninomae]
「温暖化」対策は原子力 [2010-03-07 15:47 by oninomae]
残忍なモサドと9月11日事件 by Christopher Bollyn [2010-03-07 05:00 by oninomae]
世界を安全にする・・・銀行家たちのために By Henry Makow, Ph.D. [2010-03-05 22:53 by oninomae]
銀行カルテルが人類の災禍の原因である  by Henry Makow Ph.D. [2010-03-03 19:48 by oninomae]
「食品」「医薬」関係 目次 [2010-03-01 20:47 by oninomae]
優生学・ワクチン・医療関係 目次 2 [2010-03-01 20:45 by oninomae]
優生学・ワクチン・医療関係 目次 1 [2010-03-01 20:44 by oninomae]
人類の生化学的な操作ほか by David Rothscum 目次 [2010-03-01 20:40 by oninomae]
JFケネディとホロコーストの秘密 by Clifford Shack 他 目次 [2010-03-01 00:24 by oninomae]
Henry Makow博士 記事目次 [2010-03-01 00:19 by oninomae]

c0139575_1544385.jpg

2009年 07月 ニュールンペルグ倫理綱領一九四七年(全文) 星野一正訳 + 「インフルエンザ」「ワクチン」 [2009-07-31 21:38 by oninomae]
Sinister Sites – National Memorial and Arboretum, U.K. By Vigilant [2009-07-30 21:50 by oninomae]
誓いはどこへいった? [2009-07-29 22:14 by oninomae]
ローマ・クラブ/ノバルティス/フォート・デトリック/タウベンバーガー [2009-07-29 00:56 by oninomae]
ユダヤ資本の帝国主義 by Henry Makow Ph.D. [2009-07-28 20:55 by oninomae]
ジョン・ラポポートによる元ワクチン研究者インタヴュー 2 [2009-07-27 20:09 by oninomae]
民主党が約束する国民総背番号制の導入 [2009-07-26 06:16 by oninomae]
ジョン・ラポポートによる元ワクチン研究者インタヴュー 1 [2009-07-25 22:34 by oninomae]
ユニセフ [2009-07-24 21:11 by oninomae]
新世界秩序は「ユダヤ人の」ものか? by Henry Makow Ph.D. [2009-07-22 21:43 by oninomae]
日本を無理心中へと導いて行く人たち 栗本信一郎(抜粋:小野寺光一) 他 [2009-07-21 23:58 by oninomae]
多くがアメリカ金融システムの9月崩壊を予想  by Charles [2009-07-20 18:31 by oninomae]
「ユダヤ人の」陰謀は英帝国主義である by Henry Makow Ph.D. [2009-07-19 18:34 by oninomae]
邪悪な場所-(メイソンの)セント・ジョン大聖堂 By Vigilant [2009-07-18 00:01 by oninomae]
イングランドのユダヤ人貴族社会 by Henry Makow Ph.D. [2009-07-16 19:36 by oninomae]
銀行家たちは、我々が隷従することを求める  by Henry Makow Ph.D. [2009-07-13 21:43 by oninomae]
二つの極秘文書 by ゲイリー・グラム [2009-07-12 16:47 by oninomae]
2009年冬、日本人を大量殺戮する(予定の)豚インフルエンザを作った源流都市 by オルタ [2009-07-11 08:43 by oninomae]
カナダ人医師: H1N1ワクチンは、大量殺戮のための優生学的兵器 である by クルト・ニモー [2009-07-10 01:36 by oninomae]
フリーメイソンの計画 by 林陽 4 予想される未来 [2009-07-09 19:26 by oninomae]
フリーメイソンの計画 by 林陽 3 古代メイソンと近代メイソンとのつながり [2009-07-07 20:17 by oninomae]
フリーメイソンの計画 by 林陽 2 キリストへの憎悪と結社の起源 + 世界専制 [2009-07-05 20:21 by oninomae]
フリーメイソンの計画 by 林陽 1 標語の裏 [2009-07-04 21:48 by oninomae]
チャーチル-ハリマン-バルーク-アイゼンベルク-ブッシュ-クリントン・殺人兵器コネクション by オルタ [2009-07-02 23:48 by oninomae]
「国連事務局」機密文書から発覚した国連世界警察の全貌 by ジム・キース [2009-07-01 22:40 by oninomae]

c0139575_1544385.jpg

2008年 06月 心のお散歩 [2008-06-30 00:29 by oninomae]
面影橋出版(代表 森洋)の再起を祝す。 +洋上風力発電 [2008-06-29 01:16 by oninomae]
食糧を支配すれば、人間を支配できる [2008-06-28 01:28 by oninomae]
ロンドン/シュローダー/「レーガン」政権 by ユースタス・マリンズ + カルト273、モレク [2008-06-27 22:20 by oninomae]
国連コーデックス [2008-06-26 22:54 by oninomae]
石油を高値維持:「みんな」で大儲け? [2008-06-25 23:09 by oninomae]
軍事法廷で裁かれなかったクルト・フォン・シュローダー男爵 by ユースタス・マリンズ [2008-06-25 20:42 by oninomae]
ヒトラーの資金調達に貢献したロンドン・コネクション by ユースタス・マリンズ [2008-06-23 21:12 by oninomae]
サルコジはロスチャイルドの操り人形? By Brother Nathanael Kapner [2008-06-21 18:36 by oninomae]
合衆国のすべての食糧を支配したロンドン・コネクション by ユースタス・マリンズ [2008-06-21 01:25 by oninomae]
愛国的女性イーデス・キャヴェルが射殺されたほんとうの理由 by ユースタス・マリンズ  [2008-06-18 22:28 by oninomae]
岩手・宮城地震発生前、岩手地盤の建設株にまたインサイダー! by いんきょ [2008-06-17 23:12 by oninomae]
フーヴァーとその後援者 by ユースタス・マリンズ [2008-06-17 20:34 by oninomae]
第一次大戦で重要な役割を果たしたJ・ヘンリー・シュローダー銀行 by ユースタス・マリンズ [2008-06-16 23:32 by oninomae]
コンラート・アデナウアー/ジンサー-マクロイ・リンク by Clifford Shack [2008-06-15 01:43 by oninomae]
ダレスと彼のナチ・リンクへ戻る by Clifford Shack [2008-06-14 02:00 by oninomae]
フリッツ・ティッセン/ヒトラー/リチャード・ヘルムズ/ダン・クエール/ブッシュ/ハリマン  Clifford Shack [2008-06-13 00:12 by oninomae]
ヒャルマー・シャハトとアレン・ダレス by Clifford Shack [2008-06-11 01:03 by oninomae]
もう一つのジンサーリンク;ヒューゴ・ジンサー by Clifford Shack [2008-06-09 22:54 by oninomae]
国際赤十字の「公衆衛生」  by Clifford Shack [2008-06-08 07:18 by oninomae]
BILDERBERG 2008 ATTENDEE LIST by AFP 続き [2008-06-07 23:42 by oninomae]
BILDERBERG 2008 ATTENDEE LIST by AFP [2008-06-07 21:33 by oninomae]
ジンサーの書籍からの抜粋 by Clifford Shack [2008-06-06 22:23 by oninomae]
ボノとは? アフリカ/ウラニウム・ゴールド・ダイヤ・レアメタル・石油/エイズ/食料 [2008-06-04 21:13 by oninomae]
ハンス・ジンサー、絶滅のコンサルタント?  by Clifford Shack [2008-06-04 00:13 by oninomae]
驚くべきジンサーとのコネクション by Clifford Shack [2008-06-03 00:06 by oninomae]
誰がために金は成るのか? 国の借金500兆円は誰のために使われた? by いかりや爆 (神州の泉) [2008-06-01 13:56 by oninomae]
マクロイ、ルー・ダグラス、アメリカン・サイアナミッド及び毒ガスコネクション by Clifford Shack [2008-06-01 01:09 by oninomae]

c0139575_1544385.jpg



おまけ

Google マインドコントロールと遺伝的コントロールのためのシオニストのエンジン
http://icke.seesaa.net/article/185358625.html

Googleはアメリカの公的企業であり、アメリカの年金計画から財政援助を受けている。同社は株主に対して、効率的で競争力があり適切な方法でビジネスを行う義務を負っている。

それゆえ、次の疑問は解消されなければならない。

テルアビブで5千万ドルの研究センターを設立して、イスラエルの社員に驚くほど高額な給与を支払っているが、何ゆえイスラエルなのか?例えばバングラディッシュにすればずっと安い経費になる。それが、効率的で競争力があり適切な方法に合致するんじゃないのだろうか?

この突然のイスラエルへの進出では、Googleは良い企業である(読者の世界への認識によるが)。IBM、 Sun Systems、 Microsoft、 Intel等々の会社もすべてが操業を開始する場所としてイスラエルを選んでいる。 財政的には、これは合理的なことではないだろう。さらに、圧倒的なロシアからの移民で構成されている国で、平均IQが90であるような国イスラエルがこれらの超メジャー企業をひきつけるのはなぜなのだろう?」

元記事

Google - Zionist Engine Of Mind And Genetic Control 'Google This'! By Philip Jones Exclusive to Rense.com 5-12-8
http://www.rense.com/general81/googon.htm

c0139575_1544385.jpg

こうして「民主」主義が作られるというわけですナ。

c0139575_241883.jpg

今更ですが、「グーグル」は、「The Group」で略すと「グル」だった。

というわけで、うちは超ミニ瓦版を続けているらしい。

この上に誤魔化しコメントも襲来。

まあ、あまり気にしないでおこう。

どうあっても戦争させ、人口削減させ、番号を付け、完全支配したいそうです

いやー、まったく素晴らしき新世界ですナ。

でも、本当のことを教えてくれてよかった。こんなにハッキリと。




c0139575_9521435.jpg

c0139575_952336.jpg

c0139575_9524797.jpg

c0139575_25549.jpg

もう一つおまけ

ワクチンの勧めがフリーメイソン日本支部から出ていた! '09.11.10 (火)
http://gokyo.ganriki.net/diary2009/d-2009-11-10.html#back1

c0139575_231082.jpg

c0139575_210230.jpg

c0139575_2102291.jpg

c0139575_2154062.jpg

c0139575_9515612.jpg

(蛇足:もともとこんなことが予想されたので、このブログを開始せざるを得なかったのである)

これも

暴露されたウィキリークス報道の自由は建前 戦争はなぜ起きるのか たんぽぽ日記 戦争のない世界へ
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/9983500.html

ムバラク政権が遂に倒れた。中東においてフェースブックによる政権打倒は今後も続くだろう。

イスラエルの隣に位置するアラブの大国の政権が瓦解し、その代わりにアメリカの影響力が強い軍が政権を握ったことは、イスラエルの思惑通りの展開であり、イスラエルの中東支配がまた一歩進展した。

フェースブックではエジプト人のグーグル幹部、ワエル・ゴニム[Wael Ghoneim]氏が政権打倒を訴え、デモを先導していた。

先日指摘したとおり、フェースブックとグーグルが協力してムバラク政権打倒を果たしたわけだ。双方ともアメリカのユダヤ人企業であることを再確認しておけば、アメリカ<ユダヤ人<イスラエルという構図が見えてくる。アメリカ政府がイスラエルの命令は何でも聞くというのは、今や世界の常識である。

エジプト人というが、ワエルという名にもユダヤの神エルの名が含まれている。

またウィキリークスの元幹部で、ジュリアン・アサンジュの右腕と呼ばれたダニエル・ドムシャイトベルク[Daniel Domscheit-Berg]氏が、アサンジュが「権力欲にとりつかれ誇大妄想壁がある」「寄付金の取り扱いを独裁者のように決めていた」とする暴露本を出版した[Inside WikiLeaks]。

アサンジュは先日イギリス政府によって保釈され、ウイキリークス側は、ドムシャイトベルク氏を訴える予定であるという

他人の都合の悪いことは次々とリークするが、いざ自分のことが暴露されると裁判に訴えるというウィキリークスのダブルスタンダードが、まさにユダヤ人組織らしくて解りやすい。ウィキリークスは「報道の自由」を強く訴えているが、それがまやかしである事がこれではっきりした。

支配者であるジュリアン・ポール・アサンジュという三重のユダヤ名(ジュはユダヤ人を意味し、ポールはバール神から採られた名)を持つアサンジュは、ドムシャイトベルクに言わせれば、「皇帝か、奴隷商人のように振舞っている」そうだ。奴隷商人といえばユダヤ人であるから、その末裔として当然の態度であるかもしれない。

またアメリカ政府はアサンジュを逮捕すると言っているが、実際にはウィキリークスへの情報提供者の保護を表明している。

イスラエルによる世界革命のためには、今後もウイキリーキス、フェースブック、そしてグーグルによる連携プレーが必要となるはずで、そのためにこれらの組織が育てられたのである。

インターネットはもともとペンタゴンで作られたものだし、それを生業とするのはユダヤ人である。フェースブックは数十兆円もの価値があるとされているが、たいして価値のないものに多大な価値を与えるというフェニキア・ユダヤマジックの典型のひとつである。(古代では乳香が金と同じ価値があるとされ、また紫の染料なども高嶺の花だった)

価値がないといえば、際限なく印刷されているアメリカのグリーンバックスもいつか価値がなくなるであろう。

アメリカの隠し借金は、実は日本をはるかに上回り、8000兆円とも言われている。しかもアメリカ人は日本人のように貯金をしないので、国債分を国民の貯蓄でカバーしている日本と比較すると信用状況は著しく低い。

アメリカ政府の財政は実は完全に破綻しているのだが、それを日本や中国が買い支えているわけだ。

どこかの宗教団体ではないが、「葉っぱをお金に買える」術こそ、彼らユダヤ人が最も得意とする魔術であり、他民族とユダヤ人を隔てる、彼らが言う「神の選民」の証なのである。

ゴイムは所詮、奴隷か家畜でしかない、もともとエジプトとは、ユダヤ人にとって奴隷を意味する言葉なのだ。

 
ラビ・ライヒホルンの重大講演 1869
http://satehate.exblog.jp/8494254/

5.・・・あらゆるところで、新聞と劇場はわれわれの命令に従う。

6.・・・彼らは無気力にされて、常に結束し、常にわが大義に献身するわが銀行の掟の前に頭を下げるであろう

7.・・・彼らはお互いに殺し合い、われわれのために道をきれいにしておいてくれるだろう

19.・・・前もって準備された望みどおりのときに、革命を勃発させよう。・・・間違いなく彼らをわれわれの奴隷にするであろう。

c0139575_15185762.jpg

[PR]

by oninomae | 2011-02-11 15:53 | 政治詐欺・政治紛争