<   2010年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

ブラジルの先住民虐殺 + 60億人の処分への道


ブラジルの先住民虐殺 2010年09月28日
http://icke.seesaa.net/article/164058670.html の転載

ブラジルのMato Grosso州でKaiowa-Guarani先住民に対するジェノサイド

c0139575_229027.jpg

google地図

ここには何度も顔を殴られて殺された原住民の写真や、うつ病、アルコール依存症で自殺をした若いインディアン、栄養失調で死んだ子供たちの写真があります。

村々はKaiowa-Guaraniの人々が土地を手放すようにさせる目的で、焼かれています。

子供たちの絵を見てください。すべての絵が人々が殺されるところです。

c0139575_22213485.jpg

c0139575_22215447.jpg


これは、ブラジルとLula大統領を貧者の擁護者のように褒め称える世界の無責任なメディアによって忘れ去られた小さな子供たちの現実だからです。

ここは「Gilmar Mendes」-異議をとなえようとする者や貧しい人々を助けようとする者まで、誰でも殺すことをいとわないマフィア-の土地であるので、マスメディアは報道することを拒否しています。

c0139575_22383821.jpg


マフィアの目的は、そこの南米原住民の少しの土地を大豆畑や放牧地に変えることです。それは既に起こっているのです。



元記事(非常に残虐な写真あり 見ない方がいいかも知れません)

{WARNING, NC-17: Violence, Death, Racism, Blood & Extremely Graphic – Not for Squeamish} Massacre of Native Americans in (the state of) Mato Grosso, Brazil – Do not close your eyes!
http://bajanreporter.com/warning-nc-17-violence-death-racism-blood-extremely-graphic-not-for-squeamish-massacre-of-native-americans-in-the-state-of-mato-grosso-brazil-do-not-close-your-eyes/

この文章は関係者のメールで、写真は「Warning(警告)」レベルのものです。最近、ブラジルは明るい展望があるとして報道されることもあります。日本でもメディアによっては、アフリカや南米などでの企業による農業を取り上げ、明るい展望のように報道するところもありますが、現実はこうなっているのでは、と考えさせられます



関連

Genocide Taking Place Against Kaiowa-Guarani Natives in Brazilian State of Mato Grosso  Sunday, September 26 2010 14:42
http://www.informedia.info/brazil/genocide-taking-place-against-kaiowa-guarani-natives-in-brazilian-state-of-mato-grosso


まだやっている。こういうことをするものたちを、一般にサタンというはず。


参考

以下、トーマス・R・バージャー、藤永茂訳、『コロンブスが来てから』より抜粋

コンキスタドールは国王の名において新世界にやってきたのだが、しかし、それはまたイエスの名においてでもあった。教会はしばしば彼らの手先として、進んで新しい土地の略奪に参加した。司祭は兵士たちと一緒にインディアンの村落にあらわれ、インディアンに向かって、キリスト教信仰を受容すべし、とスペイン語で書かれた公式の催告書(レケリミエント)を読み上げることになる

レケリミエントは教会が国王に新世界領有権を与えたと述べていた。そこには、イエスが宇宙の主であり、彼が聖ペテロをローマ大司教に任命し、ローマ法王がアメリカをスペイン国王に授けた、と宣言されていた。 
 p19

・・・

ここに、ドミニコ教会司祭がもたらしたカリブ海でのスペイン人の野蛮行為についての二つの目撃談がある。はじめの話は、子供たちがどのように扱われたかを示している。

数人のキリスト教徒が乳飲み児を抱いた一人のインディアンの女と出会った。彼らは、連れていた犬が腹を空かせていたので、母親の手から子供を奪い、生きたまま犬に投げ与え、犬は母親の目の前でそれをがつがつ食い始めた。・・・出産して間もない女たちが捕虜の中にいたとき、もし赤ん坊が泣き出すと、スペイン人たちは子どもの足をつかんで岩に投げつけたり、密林の中に投げ込んだりして、赤ん坊が確実に死ぬようにした。

中略

インディアンたちは非人間的な状況の下で生き、そして死んだ。1540年までに、カリブ海のインディアンは事実上絶滅させられていた。 

1990年5月8日、メキシコのベラクルスで法王ヨハネ・パウロ二世は 「新世界の発見、征服、キリスト教化は、暗影もなくはなかったとはいえ、全体としてみれば輝かしい位置を占める」 と語った。これは、歴史を軽視するのでなければ決して到達出来ない判断であり、五世紀も前に、カトリック教会が生んだ最も偉大なインディアンの権利の守護者によって拒否された判断である。

スペインの大陸征服の当時にも、今日と同じく、ラテンアメリカのカトリック教会は、世俗の体制の下で抑圧されている者の声となることを求められた。誰にもまして抗議の声をあげた聖職者がバルトロメ・デ・ラス・カサス、新世界の人権の父、十六世紀の「神の怒れる男」であった。 p21-23より


陛下はこれらの地にはキリスト教徒のかわりに、悪魔がいることを見いだされるでありましょう。・・・中略・・・おぞましい、もっと強い理由から、クリスチャンという一語ほど、インディアンに忌みきらわれている言葉はありません。クリスチャンとは・・・彼らの言葉では・・・悪魔を意味するのです。そして疑いもなく彼らは正しいのです。かの地の総督たちの行いは、キリスト教徒のそれでも、人間のそれでもなく、悪魔の所業であります。 (ラス・カサス、カルロス一世へ)  同上 p25より

c0139575_23203020.jpg






この後、悪魔の所業を主導していったのが、どんな勢力かはお馴染みでしょう。




途中省略で、最近に来ると、例えば

一九五〇年代になると、ブラジルの多雨林への侵略は本格的に開始された。ブルド-ザーで密林を開いて簡易滑走路がつくられ、鉱山、森林、農業の労働者が土地と資源の開発のために連れて来られた。彼らと一緒に結核や梅毒などの、インディアンにとって新しい疾病が持ち込まれ、昔の伝染病よりもゆっくりとインディアンの集落を襲ったが、その仮借なさでは同じだった。人口の減少は先住民社会の社会制度に大きな圧迫を加えた。悪疫は先住民文化の組織をずたずたに切り裂いた。 同上 p67より


中南米とオーストラリアでもまったく同じ「環境保護」・「民営化」作戦 by デーヴィッド・アイク
http://satehate.exblog.jp/8718226


人為的な人間淘汰の時代 1952 – 2009 by David Rothscum 1
http://satehate.exblog.jp/13673582/

人為的な人間淘汰の時代 1952 – 2009 by David Rothscum 2
http://satehate.exblog.jp/13694566/

人為的な人間淘汰の時代 1952 – 2009 by David Rothscum 3
http://satehate.exblog.jp/13710413/

人為的な人間淘汰の時代 1952 – 2009 by David Rothscum 4
http://satehate.exblog.jp/13724148/

ここで思い出すのが重要なことは、特別ウイルス癌プログラムは主に、二つの型のウイルス、レトロウイルスとヒトヘルペスウイルスを研究していたということである。 

というわけですね。

c0139575_3142053.jpg

ハイチやブラジルでもやってましたよね?みなさん。


ついでに思い出して言えば、ハイチは、かつてスペイン王に後押しされコロンブスに率いられたスペイン人たちが「発見」して命名し、原住民をインディアスと名付け、大殺戮によって絶滅させたイスパニョーラ島の一部である。



これも関連

冬支度をしています
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-647.html

それにしても尖閣諸島。
まぁ、ちょっとは落ち着いて来たみたいですが。
テレビをつければ、またぞろ電通マスゴミが煽っていますね。

まったく。
まぁ、皆さんは分かっているとは思いますが。
レイセオン、ハリバートン、そしてベクテル等々
そういう誰もが知る、兵器屋、ミサイル屋。
その大元はどこなのか。

ジョセフナイさんの文章などがコメント欄に乗っていますたが。
ヒラリーやジョセフナイさん
どこの社員なのか。

そこら辺を調べれば、日本と中国、両方に兵器を売っている連中。
結局のところやっぱりロス茶イルドキチガイ男爵、そしてヨーロッパの貴族。
そういうところに行きつくのですが。
まぁ、別に何をいまさらな話です。

(引用注:原住民)日本と中国が命をかけて戦ってヨーロッパのキチガイ貴族の肥しになる。
命をかけたお笑い番組。

M-1グランプリも真っ青というものです。 

くほほほ


知能の囚人
http://tamekiyo.com/documents/original/intelprisoner.html

デービッド・アイクがよく指摘しているが、「知能」に囚われた人間が多いことが国際変態ネットワークの支配を手助けしている。愚かな人間といえば、マスコミの情報を鵜呑みにするしか能の無い大衆を連想しがちだが、本当に有害な愚者というのは、いわゆる「知識人」のことだ。有名な学者、医者、評論家、政府の役人等々である。

参考

富山県の高校で2006年10月、本来ならば世界史を含めて2科目以上履修しなければならない地理歴史科の科目を、大学受験対策として1科目しか履修しないカリキュラムにしていたことが判明した。したがってこの高校では、世界史を選択した生徒は日本史又は地理の単位が不足し、日本史又は地理を選択した生徒は必修の世界史を履修していないことになり、全員が履修要件を満たしていなかったことになる。その後の調査の結果、全国的にも同様の事例が多数報告された。


c0139575_20484019.jpg


「厳格な措置」ワクチン接種/狙いを絞って大量虐殺も by デーヴィッド・アイク
http://satehate.exblog.jp/8389107/

これは、人々を助けようとしているのだと思わせながら精神抑制薬や免疫系破壊剤を何十億という人々に注入する、非常に効率のいい方法である。

c0139575_20522476.jpg


「住民の意思に反して人口を減らすためには厳格な処置をとらねばならない。出生率の削減は不可能か不十分だということが証明されてきた。それゆえ、死亡率を上げる必要がある。どうやって?自然な方法で。飢餓か疾病である。」 ロバート・マクナマラ

がん専門医のゴットリープ博士はCIAを取り調べる公聴会で、1960年に大量のウィルスをザイールのコンゴ川に撒いて、地元の人びとの飲料水を汚染したと述べた。

予防接種で人工的に感染のAIDSという詐欺/数千億円産業 by デーヴィッド・アイク
http://satehate.exblog.jp/8398489/

1988年、セネガル大使はAIDSによって国が荒廃し、すべての村の人口が激減しつつあると発表した。

その数年前、世界保健機関を通じて編成された科学・医療チームがセネガル国民にB型肝炎に対するワクチン接種をしに来ていた。 



1986年、何の説明もなく、親からの許可も得ないで、B型肝炎のワクチンがアラスカの先住民の子どもたちに投与された。

数人が死亡し、ワクチンのなかのRSV(ラウス肉腫ウイルス)というウィルスだったらしいもののせいで大勢が病気になった。 



これまで北米の先住民族が多くの「予防接種計画」の標的にされて来たのは、イルミナティが彼らの土地や資源を欲し、ヨーロッパ人が来たときに始めた大量虐殺を完遂したがっているためである


ランクト医師は、健康について話し合う先住民の女性の集団と出会い、予防接種が話題に上がった様子を語っている。

その集団の看護婦が彼女に話したところでは、連邦政府は彼らの健康管理について彼女に完全な自由を与えていたが、ただ一つだけ厳しい条件があったという

すべての予防接種を全員にきちんと受けさせなければならなかったのだ。

「沈黙で耳が痛くなるようでした。私たちはみんな、理解したのです」とランクト医師は振りかえる。 
 (まあ、どこかの国には、いまだに理解しない人もいるが、そんなのはもはやめんどうみきれません)


c0139575_2145396.jpg


c0139575_2151590.jpg


c0139575_2153168.jpg


c0139575_2154771.jpg

(永井先生は早死にしました。)


そしてとうとう

アメリカ国民に対する人口削減計画
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-218.html


フリーメーソン団:人類の死への願望  by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/12055304

邪悪な場所-ジョージア・ガイドストーン By Vigilant + 薔薇の棘?
http://satehate.exblog.jp/12455756/

飢餓は一つの政治的武器として使用される by David Rothscum 3
http://satehate.exblog.jp/14341369

どのように遺伝的に操作された食品が我々の種の生存を脅かすか by David Rothscum
http://satehate.exblog.jp/14381968/

殺精子トウモロコシでいっぱいの温室
http://satehate.exblog.jp/14460762

50年のうちにすべて終わる by David Rothscum 2
http://satehate.exblog.jp/14922843/

50年のうちにすべて終わる by David Rothscum 3
http://satehate.exblog.jp/14933581/



彼らは、60億人ほどを処分することにした。

++

キーワード: 北米、南米、オーストラリア、アフリカ、中東アラブ、アジア
[PR]

by oninomae | 2010-09-29 21:42 | ホロコースト  

「シオンのプロトコール」- - ダメージコントロール   By Henry Makow Ph,D.


「シオンのプロトコール」- - ダメージコントロール   By Henry Makow Ph,D.  July 29, 2010

c0139575_22463913.gif


人類は、永続的な昏睡状態に陥りつつある。一世紀以上に渡って公知となってきたある悪魔的計画通りに。

「シオン長老プロトコール」が1890年代に流出したとき、メーソンのユダヤ人銀行家たちは、効果的なダメージコントロールを行った。 彼らは、騙され易いゴイムが、それが反セム(ユダヤ)主義者によって書かれた「偽造」であると信じるように計略で騙した。

その銀行家たちは、彼らが人類を奴隷化しようとしているという真実をそのとおりに認めることは出来なかった、それとも出来ただろうか? (彼らの全システムは、欺瞞と秘密に基づいている。)

こうして彼らは、それを「反セム主義」を扇動することに利用して、その災害を利点(強み)に変えた

そのプロトコールで、彼らは、反セム主義は「我々のより劣った同胞たちを管理する」ことに利用出来ると自慢している。

彼らは、すべてのユダヤ人たちが非難されることを確実にするために反セム主義者たちに資金提供する。彼らの発狂した陰謀をすべてのユダヤ人たちに関連づけることにより、彼らは彼らをトロイの木馬、人間の盾かつ人間の生贄として使う。

多くの異邦人(非ユダヤ人、ジェンタイル)反セム主義者たちは、個人の責任に関わりなくすべてのユダヤ人たちを非難することにより願いをかなえてやる。 (そして、これらの批評家たちは大いなる道徳的うぬぼれを有している。)

私は、カバラ主義銀行家とラビたちによって数世紀前に仕組まれ、そして定期的に改訂されているこの秘密計画に反対するユダヤ人たちを代弁している。 

これらの自称のユダヤ人指導者たちは、すべてのユダヤ人たちを危険にさらしている。彼らは密かに自分たちの世界専制を確立しつつある-現在の出来事を操作し、社会をリエンジニアリングし、そして認識をコントロールすることによって

すべてのユダヤ人たちが、多くのユダヤ人たちが演じている不釣り合いな役割の故に非難されるだろう。もしより大声ではっきり言いそして考慮されるのでなければ。

多くのユダヤ人たち(特にシオニスト/ネオコン/共産主義者/社会主義者/リベラルそしてフェミニストたち)が、イルミナティ銀行家たちの代理人である。その銀行家たちは、彼らが自分たちが一つの社会主義者のユートピアに「世界を変えている」と考えるように騙している。

残念ながら、このユートピアは、独占資本とカバラ主義(つまり共産主義)の暴政の一つの仮面である。

しかし、単にユダヤ人たちだけでなく誰もが、この悪魔的計画に巻き込まれている。

プロトコールのユダヤ世界政府は、再パッケージ化された大英帝国である。英帝国主義は、常に(カバリストの)フリーメーソン団の見出しの下での英国貴族ユダヤ金融の一つの結婚であった。米帝国主義シオニズムは同じ大義に仕えている。

c0139575_22485423.jpg

c0139575_22491252.jpg


フリーメーソン、組織的ユダヤ、キリスト教シオニスト、そして有名人のほとんど全員が、イルミナティ銀行家たちの詐欺の共謀者である。処分競売は、「成功」の条件である。

銀行ギャングたちは共犯に報いる。

その銀行家たちの詐欺は、我々の通貨が彼らに対する債務の形で作り出されるという事実にある。誰も通貨を所有することはできない。 それは、ビーズあるいは貝殻のように交換の媒体である。 それは、酸素のようである。

しかし、彼らは自分たちの詐欺的な通貨の「所有権」を、すべての物そしてすべての人々の所有権へと活用する。


「ハウス版:富者の陰謀」

『シオン長老たちのプロトコール』は、常なる再読に報いてくれる。なぜなら、それは今日起こっていることを百年前に不気味なほど記述しているがゆえに。

ほとんどの版は、モーニング・ポストモスクワ特派員のヴィクター・マーズデンの1920訳に基づいている。 私は、それをイェール大学のエドワード・マンデル・ハウス文書の中にスタンリー・モンティースによって発見された一つのタイプ打ち版と比較してきた。

これは、約1914年と年代を定められている。 ハウスは共謀者たちの一人であったけれども、そのタイプ文書はユダヤ人銀行家の支配に反対する人々起源である。 これは、皮肉な脚注によって示唆される。 例えば、一つは、その当時権力のあったユダヤ人と隠れユダヤ人の何名かを記載している。

私は既に、マーズデン版とハウス版との間のいくつかの違いについて記述してきた

そのプロトコールは、元もとフランス語で書かれ、そしてパリのミツライム・ロッジの研修会で発表された。 それらはフランス語からロシア語へ、そしてその後、ロシア語から英語に翻訳された。 間違い発生の余地はある。

例えば、マーズデン版は階級紛争を作り出し、貧乏人を騙して反対者を吸収するだろうと言っている。

ハウス版は反対のことを言っている。 彼らは貧乏人に対して異邦人エリートたちの「憎悪」を利用するだろう。

マーズデン:「次いで時至れば、善を達成するためではなく、富を得るためでさえなく、ただただ特権者にに対する憎悪から、権力への我々の競争者であるゴイムの知識人たちに反抗して、ゴイムの下層階級は我々の指導に従うだろう。」  (ページ159、プロトコール4末尾)

ハウス: 「次いで、善のためではなく、富のためですらなく、ただ単にゴイたちの下層階級に対する特権階級の憎悪のお陰で、権力への我々の競争者たる知的なゴイたちに反対して我々に従うだろう。 」 (p.13、プロトコール3の末尾、マーズデンのプロトコール3は、ハウス版では完全に行方不明である。) (訳注:日本語訳がまた、ややくせ者ですが、笑)

実際には、銀行家たちは、ゴイムの富者と貧者両方を取り込んだが、しかし、そのプロトコールが実際に貧者ではなく富者を取り込むと話していることは意味深い。

この次、あなたがなぜウォーレン・バフェットビル・ゲイツが彼らのマネーをアフリカ人たちにワクチンを接種するためにプールしているのか、そしてすべての財団、マスメディア、そして企業が、同じ新世界秩序/多様性の唱歌集に基づいて歌うのかを不思議に思ったときに、このことを考えてみよう。

c0139575_2114445.jpg

c0139575_2381621.jpg

c0139575_2393467.jpg

(何も裏を知らないとうれしい。エイズの接種拡散時もこんな感じだったな)


富者が共産主義を模索するだろうことは、直観に反しているように思われるが、しかし共産主義は不平等を制度化する一つの方法である。 政府は究極の独占であり、そして独占資本家たちはそれを運営したがる

これにより、彼らは信用の独占を権力と思想自体へ、つまり暴政へと拡張する。

マーズデンとは異なり、ハウス版は実際に「共産主義」という言葉を使用している。

ハウス: 我々は、「ゴイたちには理解されない、狡猾に構築した理論・学説と言いまわしを使って、また共産主義やその他の罠たる規定によって・・・」、大衆を統治するだろう。 (p.15)

マーズデン: 我々は、「賢く操作された理論・学説と冗漫を使って、共同生活の規制によって、そしてすべての種類の他の奇想によって、そのどれにおいてもゴイムは何も理解しないわけだが・・・」大衆を統治するだろう。  (p.161)


結論

世界は、イルミナティ銀行家たちによって書かれ、そして彼らの俳優たちによってメディア、政府、教育そして社会科学において上演される一つの舞台芝居である。

その銀行家たちは、人類はある種の涅槃、「歴史の終わり」、戦争や苦しみを引き起こしてきた勢力を陳腐なものとする理性と高い教養の一つの水準、を達成したと考えさせたがっている。


これらの歴史的な勢力は、勝ち誇れるものとして浮上してきた一つの悪魔的勢力を隠蔽してきた。

これは、すべてを所有しコントロールする悪魔的な必要を有しているカバラ主義銀行家たちによる人類の征服である。 彼らは世界、そして将来の世代の生得権を買い取ってきた。
 



c0139575_23343719.jpg


元記事は

"Protocols of Zion"-- Damage Control   By Henry Makow Ph,D.  July 29, 2010
http://www.henrymakow.com/our_terminal_disease.html


関連

プロトコール嫌いのオルタだが、まあこの際関係ない

中国が日本に強硬策を取る、本当の理由 オルタ 2010年09月27日
http://alternativereport1.seesaa.net/article/163928293.html

中国、北朝鮮に、対日・強硬策を取らせ、アジアでの戦争を起こそうと画策している、欧米金融界の、対アジア戦略。

世界を襲いつつある金融恐慌を「乗り越える」ためには、アジアで戦争を起こし、兵器販売を増加させ、「経済を活性化」させなくてはならないと考える、兵器商人=銀行業界の本音。

日本は、強硬策・柔軟策を合わせ用い、緩急をつけ、戦争を回避しなければならない。


++
金融恐慌を乗り越えようなんて思っていない人がボスだったりするんですが、まあ、「乗り越える」にはなっている・・・

第二次日支闘争計画によって、アジア人(無駄飯食い)を削減し、日中双方を弱らせて・・・・・・っと

東シナ海ガス田の共同開発問題
http://satehate.exblog.jp/8197501

だけじゃなくて、世界政府・・・だと思います。うまくいけば、彼らにとって、再び一石?鳥


世界政府への道 by ゲイリー・アレン 4 日本人の総背番号化と思想管理
http://satehate.exblog.jp/11032489

さらに以下を推奨

姿を現す中国=ロスチャイルド連合 オルタ 2008年08月21日
http://alternativereport1.seesaa.net/article/105099583.html

漁船衝突 U・ェ・Uノ ちわわのひとりごと
http://apocalypsenow.jugem.jp/?day=20100926

「尖閣諸島問題」の”根源”とは?:世界統一政府樹立とアジア人抹殺のはざまでうごめく人々 1
http://quasimoto.exblog.jp/13293434/

「尖閣諸島問題」の”根源”とは?:世界統一政府樹立とアジア人抹殺のはざまでうごめく人々 2
http://quasimoto.exblog.jp/13293674/

以下も参照

強制中絶、癌ウイルスの拡散、大量殺人者たちへの資金提供:ロックフェラー年代記 by David Rothscum 1
http://satehate.exblog.jp/13442892/

強制中絶、癌ウイルスの拡散、大量殺人者たちへの資金提供:ロックフェラー年代記 by David Rothscum 2
http://satehate.exblog.jp/13447786/

強制中絶、癌ウイルスの拡散、大量殺人者たちへの資金提供:ロックフェラー年代記 by David Rothscum 3
http://satehate.exblog.jp/13455443/




c0139575_0522716.jpg


北京オリンピック、上海万博、ロンドン・オリンピック・・・ですからねー・・・


中国人脈は両刃の剣   5月29日(木)
http://kkmyo.blog70.fc2.com/?mode=m&no=264

ヤオハンの失敗は慢性的な資金繰りのせいばかりでなく、一女性社員ですら感じていた,彼の危なっかしい中国人脈にあると思います。和田氏の自慢は香港一の実業家『李嘉誠』と友達である、彼は北京政府と繋がっているが口癖でした。



c0139575_171889.jpg

c0139575_22474870.jpg

c0139575_2248462.jpg



追加

9/11は、本当に"全てを変えた"のだろうか?
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/911-3e89.html より、コメント部分抜粋

9/11についての疑問を、国連総会演説で、イラン大統領が語ると、数ヶ国の代表が席をたった。・・・

欧州国連外交筋によると、この演説を受け、 米、豪、英、仏、独、伊、アルゼンチン*1、コスタリカ*2、デンマーク、ハンガリー、ニュージーランド*3の代表団が一斉に退席した。 イスラエルは先に演説のボイコットを呼びかけており、最初から出席していなかった。 

*1 1516年、フアン・ディアス・デ・ソリスの率いるスペイン人の一行がこの地を踏んだときに、・・・

*2 1502年9月18日、クリストバル・コロンがリモン湾付近に上陸し、ヨーロッパ人としてはじめてこの地に渡来したwiki

*3 ヨーロッパ人として初めてこれらの島を発見したのは、オランダ人のエイベル・タスマンで、1642年12月に ・・・  タスマンが訪れてから100年以上後、ジェームズ・クックがエンデバーで1769-1770年に訪れた時に、英語で "New Zealand" と呼んだ。

c0139575_116929.jpg

(なにやら、これを思い出してしまう)

c0139575_12626.jpg

[PR]

by oninomae | 2010-09-27 22:17 | 魔術=詐欺とイルミナティ  

ダイアナ王女の死と記念碑:オカルト的意味 By Vigilant

ダイアナ王女の死と記念碑:オカルト的意味 By Vigilant  April 13th, 2009

なぜエルトン・ジョンは、「英国の薔薇」婦人と渾名で呼んだのか? それは彼女が美人だったからか、それとも薔薇がある深いオカルト的意味を持っているからか? この記事は、ダイアナ[Diana Frances Spencer、1961-97]を追悼する記念碑に使われた数多くのオカルト象徴について探求する。オカルト主義者たちにとって、ダイアナは単に王女ではなかった。彼女は聖なる女性を表していた。

c0139575_21493938.jpg

女性ダイアナは、メディアによって、しばしば「人々の王女」とみなされていた。 愛情があり、思いやりがある、美しく、彼女は、偶像崇拝の対象になるすべての属性を保有していた。  そして彼女はそうなった。 彼女のアフリカの貧しい子供たちを世話したり、あるいは地雷に反対したりするイメージは、世界中を感動させた。 タイム誌は彼女について述べた:

「ダイアナは美しく、紅顔、英国の、野外活動少女のよう。 彼女は自身の大きな青い目を、完全な脆弱性の表現を通して、男女の心を溶かすために存分に使った。ダイアナの目は、マリリン・モンローのそれらのように、いかなる個人でもなく世界一般に対して向けられた訴求力を持っていた。 どうか私を傷つけないで、とそれらは言っているように見えた。 彼女はしばしば、聖母マリアの民間イメージのとおり、まるで彼女が今にも涙しそうなように見えた。」
 
c0139575_2374646.jpg

聖母マリアと同様に、ダイアナは、彼女の寛大な性質と母性エネルギーを崇拝する多数の信奉者たちを有していた(そして、今でも)。言い換えれば、彼女は、生命を与えそして慈悲慈悲で満たす女神を崇拝するという、人類のほとんど先天的な必要性を充足するように思われる。

メディアはこの聖像の作成における主役であってきた。彼女のおとぎ話のような結婚式、その問題を抱えた結婚生活、人道的活動、そして最終的に、彼女の早過ぎる死を事細かに記録することによって。

ダイアナは選ばれて、仕立てられたのか?古代異教の慣行に従って、最終的には生贄にされる一種の「現代の女神」となるように。 これは、National Inquirerの読者にとっては非常識に聞こえるかもしれないが、世界エリートのオカルト実践のくろうとにとってはそうではない。  さらに、多くの手がかりと象徴が、レディー・ダイの死のオカルト的性質を巧妙に記念するために、このグループによって、配置されてきた。  我々は、彼女の暗殺に関する詳細には立ち入らない。それを議論しているサイトや本は大量にある。 我々は、むしろ、オカルトエリートの署名である、彼女の死亡事件と記念碑を取り囲んできた象徴に焦点を当てる。これらは誰にでも見えるが、「見る目を持ち。聞く耳を持つ」ものたちによってのみ認識され得る。

ダイアナは、儀式の生贄の対象となるように、女神の地位に昇格させられてきた。  この実行は、しばしば「イルミナティ」として言及される、イルミネートされた人々の秘密集団によって、慎重に計画されてきた。それは、英国王室のような世界的指導者たちからなっており、そして彼らは暗いオカルトの儀式に深く精通していることが知られている。 もしあなたがこれを信じることに困難を覚えるならば、ナチたちがほんの60年ほど前に全権を持ち、あらゆるところにスワスチカという異教の象徴を配し、大規模なオカルト儀式を組織し、そして異教のゲルマン的なイメージを呼び戻していたことを思い出してもらいたい。


女神ダイアナ

ローマ神話では、ダイアナは自然、出産、狩猟の女神であり、弱き者の保護者であった。 彼女はギリシャの女神アルテミスと等価であり、彼女は神聖な女性、神の女性的側面を表している。

ダイアナ妃は、環境保護者であり、第三世界の国々で弱き者を世話することをその使命とすることによって、そしてまた英国王位の将来の相続人を出産することによって同じ属性を帯びている。

樫の木の森は、女神ダイアナにとって特に神聖なものであった。 ローマ時代では、ダイアナの森と聖域は、常に、都市の境界の外の野にあった。そのような隠された神殿は、ヨーロッパ中に見いだされている。

その女神とのさらなる類似を助長するために、その名を冠したダイアナ妃は、彼女の故郷の森の中に埋葬された(あとで、更に述べる)。

女神ダイアナは、しばしば鹿と鳩とともに描かれている。

c0139575_013573.jpg

女性原理は、しばしば月によって表される。そこでは、月の女神は太陽神の対照となる

女性エネルギーはまた、象徴主義では、5つの花弁の花、薔薇によって表される金星と、一般的に関連付けられている。

c0139575_22232918.gif

その女神の姿は、すべての宗教で紛れもなく現れる、キリスト教においてさえも、聖母マリアとして。 これらの女神を表す象徴は、先史時代から存在し、異教の神秘主義と、秘教のユダヤキリスト教の教えを介して保存され、かつ拡散した。  今日のオカルト研究家たちは、これらの象徴を容易に認識し解釈する。我々はあとで、どのようにそれらが、レディ・ダイをその神聖女性の概念と結びつけるのに使われてきたかを説明するだろう。


アルマ橋トンネル、犠牲サイト

ご存じだろうが、ダイアナ妃は、パリのアルマ橋トンネル内のリムジン「事故」で死亡した。 彼女の車は、建前上は、その超一級のお抱え運転手が、飲酒後の酩酊状態のためにコントロールを失う原因となったパパラッチに追跡されていた。我々は、これらの事件に関して何日でも議論出来るが、しかしそれはこの記事の目的ではない。

真実は、入会者たちが認識するように、意図的に配置された象徴の中にある。

それらの1つは、ダイアナが彼女の生命を失った実際のサイト、アルマ橋トンネルである。

パリ市は、何世代にも渡ってフランスを支配した中世の王朝、メロヴィング朝によって建設された。キリスト教に改宗する以前、メロヴィング朝の宗教は異教の神秘的ブランドだった。

「・・・創始者メロヴィーからクロヴィス(496年キリスト教に改宗)まで、メロヴィング朝の王たちは、「ダイアナ・カルトの異教の王」であった。 -クライブ・プリンス[Clive Prince]、『テンプラーの黙示録 [The Templar Revelation]』

c0139575_2317311.jpg

アルマ橋トンネルは、月の女神ダイアナに捧げられた聖地であった。そこで、彼らは犠牲的生贄を実践していた。

これらの儀式中、生け贄として捧げられる犠牲者が、地下神殿内で死亡することが、最重要なことであった。 ダイアナの暗殺は、この古代異教の伝統の再現であった。


ダイアナが殺された直後、レイラン・アラン[Rayelan Allan](1970年代初期以来の、異教の歴史の研究家で、彼女はまた、秘匿のCIA/ONI 諜報員グンサー・ルスバッッカー[Gunther Russbacher]と結婚した)は、『ダイアナ、天国の女王』と題する一つの記事を書いた。

その記事は、米国およびヨーロッパ中の多くの新聞によって取り上げられた。 ダイアナ妃の死についての本を書いた何名かの著者たちは、レイランの記事を参考に使った。

しかしながら、誰もその記事のより深い意味を充分に理解しなかった。それ故に、レイランは、それを一冊の本へ拡充することを決心した。その本は、キリスト教以前の時代には、アルマ橋地域が、女神ダイアナの異教の神殿の場所であり、天国への直接の入口であったと述べている。

この安全網を心に留めて、彼らが果たし合いを行うために、その敗者が直接天国に行くように、その場所がメロヴィング朝の王(AD500-751)によって選ばれた。「ポン」は、「橋」を意味し、「アルマ」は「魂」を意味する。そしてメロヴィング朝にとって、その場所は「魂の川」を渡る橋であった

だから、アルマ橋、ダイアナ妃を殺したその事故の場所は、「魂の橋」を意味している。


アルマ橋の記念灯火

c0139575_21541316.jpg

もしあなたがオカルトの象徴主義について少し知っていれば、黒い五芒星の上に取り付けられた灯火は、あなたのレーダーを突然鳴り出させるかもしれない。灯火はイルミネーテッド(そのオカルト教団の秘密の知識を獲得した人々)の究極の象徴である。

この灯火は、自由の女神像によって掲げられているものの1つの正確な複製で、1989年に贈り物としてそこに据えられた だから、これはダイアナ妃への手向けとして据えられたのではなく、それは、長い間、非公式な記念碑となっている。

その灯火は、その位置、アルマ橋トンネルのちょうど上である故に、この状態になっている。

c0139575_2395464.jpg

ダイの死後、このオカルト象徴を記念碑として採用するよう一般人たちを奨励するために、いくつかの追悼覚書や花が置かれた。一部のものは、この灯火が、この計画された暗殺の場所の指標として、意図して置かれたと言いさえする。 (訳者もそう思います)

c0139575_2312339.jpg

いずれにせよ、その灯火、あるいは永遠の炎の象徴は、他の注目を集める殺害の中で、つまりJF・ケネディの墓石に使われてきた。

c0139575_2154569.jpg


ダイ妃記念碑と薔薇の象徴

英国ロンドンに位置する、ダイアナ妃に捧げられた公園は、一つの楕円形の噴水と聖域を包含している。

最も重要な象徴は、しかし、地面の上に見出される:

c0139575_21553655.jpg

我々はここで、ダイアナが、女性エネルギーを表す古典的なオカルト象徴 、5花弁の花(薔薇)によって表されていることを見る。

ウィキペディアがそれについて言うべきことは:

「五葉飾り(フランス語、5つの部分、から)は、中世のキリスト教の象徴主義に見いだされる5花弁の薔薇。 5 花弁の薔薇は、しばしばゴシック様式のアーチの頂部、魚の浮嚢形をした出入り口、そしてマリア(メアリー)の子宮を表すと考えられている窓に添えられているのが見いだされる。

一部の歴史家たちは、ゴシック建築の薔薇は、これらの教会に見いだされる錬金術的象徴の多くの一つで、一つの女性原理の秘密の象徴であると推測してきた。その象徴それ自身は、それが「ヴィーナスの薔薇」と呼ばれていたローマ時代に遡る。

その特徴的な5花弁型のその薔薇は、夜空の金星によって跡をたどられる5芒型の経路、愛の女神の5芒型の象徴を模したものである。これは、その花の自然の美しさを相まって、そのことを明白にする。」



その5花弁の花、薔薇、その5芒星形、月、そして金星は、我々がオカルト象徴主義を研究するとき、すべて女性原理を表している。 パリ、シャルトルのノートルダムの巨大な薔薇窓は、処女マリアを表している(ノートルダムとは、「我々のレディ」を意味する)。金星の象徴(♀)はまた、女性を表すために使用される。

月もまた女性原理に関連付けられている。なぜならそれが太陽からの光を吸収(貯蔵所)し、そしてそれが水(湿度=女々しさ)の潮汐に影響を有するからである。これらの関連性は、時間の始まりから存在しており、その起源を古代異教中に持っている。

彼女の人生を追悼するために使われた象徴を通して、ダイアナ妃を女神の象徴と結びつけようとするある露骨な努力が存在する。

その薔薇は、多数の例においてダイアナを表すために使用されている:

王立造幣局からの記念コイン:
c0139575_21571095.jpg


パリの記念庭園
c0139575_21575672.jpg

2001年2月14日、-パリ、フランス(CNN)-英国のダイアナ妃の追悼に捧げられた一つの庭園が、パリで公式にオープンされた。 フランス当局は述べている。フランスの公式なダイアナ妃に対する記念碑であるその花壇は、ようやく花が咲き、子供たちにとって、花、植物、野菜、そして環境に対する尊重を学ぶ一つの場所を提供している。しかし、批評家たちは、学校の中庭に寝っ転がって、「1000平方メートルのニラネギ」という渾名を付けてそのプロジェクトを嘲笑してきた。 「この場所を通して、私はその寛容な心が、自然と人間関係、特に子供たちとの関係への深い優しさを示した一人の女性に贈り物を捧げたいと欲する」と、パリ市長、ジャン・チベリ[Jean Tiberi]は、水曜日にその庭園を開園したとき語った。

ダイアナ-英国王位相続人チャールズ皇太子の元妻-1997年8月にパリで死す。彼女は、カメラマンたちによって、追跡されている間、高速で衝突破壊した車の中にいた。彼女の同伴者、ドディ・ファイド[Dodi Fayed]と彼らの運転手、アンリ・ポール[Henri Paul]はもまた、殺された。 しかし、ダイアナの名前が、パリのセントラル・マレ地区にある、記念庭園の外の一枚の飾り版上、登場する唯一のものである。 1名の地方議員が、皇太妃は「野菜地区」よりもより壮大な名誉に値すると不満を述べた。しかし、英国当局は、熱烈にその場所を支持してきた。 「彼女を記念する贈り物として、幼い子供たちが遊びそして自然について学ぶことが出来る庭園以上に良いものはないだろう」と、マイケル・ジェイ[Michael Jay]、英国フランス大使は言った。


記念大メダル
c0139575_222895.jpg

ダイアナ妃追悼と、女性神のオカルト象徴である薔薇との連関が、うんざりするほど広告使用されている。 おそらく、これが、エルトン・ジョンがダイ妃を「英国の薔薇」と渾名で呼んだ理由である。通常の心を持った人々にとって、これらの関連づけは重要ではないが、オカルトの入会者たちにとっては、象徴主義はすべてである


ダイアナの埋葬サイト

ダイアナのための当初の計画は、グレート・ブリントンの地方教会にある家族の貴重品保管室に埋葬するというものであった。しかしこれは彼女の兄スペンサー伯によって変更された。

彼は公共的な安全と警備に関心を持っており、彼の妹に、彼女の墓が適切に面倒をみることが出来また彼女の息子たちによって私的に訪問出来る場所に、埋葬されて欲しいと語った。

実際には、ダイアナは、さらに女神ダイアナとの類似性を助長する森に埋葬された。彼女の埋葬の実際の領域は、オルソープ公園の喜びの庭園内のオーバル(楕円)として知られる装飾的湖の中の島である(ダイ妃記念公園の楕円形噴水となにか関係があるだろうか?)。

古代の樹木園が近くにあり、それはウィリアム王子とハリー王子、彼女の家族の他のメンバー、そして皇太妃自身によって植えられた木々を含んでいる。

彼女の埋葬場所の写真。

c0139575_224140.jpg

c0139575_2244088.jpg

彼女の墓石上の灯火に注意。 そのダイアナの埋葬場所は、都市地域の外部の人里離れた森で崇拝された古代の女神ダイアナとの関係を強固にする。


ハロッド店舗の記念碑

これは、ロンドンに店を構える巨大なデパート店、ハロッズでの展示で、不幸なカップルに捧げられた一級の記念碑である。その店はまた、偶然にもドディの父親によって所有されている。 ここでのその象徴は、非常に秘教的で意義深い。 それは確かに詳細な分析に値する。

c0139575_2252128.jpg

ヨーニとファルスは、神の創造的力の適切な象徴として、ほとんどすべての古代の人々によって崇拝されていた。エデンの庭園、契約の箱、神殿の門、不思議のヴェール、魚の浮き袋あるいは楕円雨雲、そして聖杯が重要なヨーニの象徴である;ピラミッド、オベリスク、円錐、蝋燭、塔、ケルトの石柱、一枚岩は、尖塔は、鐘楼、5月柱、そして神聖な槍はファルスの象徴である。 -マンリー・P・ホール


まず、2つの互いに重なった円の中にある、ダイアナ妃とドディ・アル-ファイドの写真を見てみよう。 オカルトでは、2つの連結円は、「魚の浮き袋[vesica piscis]」で、女性エネルギーを表している。 ジョン・ヤーカー[John Yarker]は、彼の本『秘儀の学校[The Arcane Schools]』の中で、この古代の象徴を解釈する:

c0139575_23545452.jpg

魚の浮き袋、2つの連結円はまた、「ヨーニ」として知られている。 「ヨーニ」という名前は、連結円の中央部分に言及しており、サンスクリット語での意味「神聖なる道」に由来している。 ヨーニは女性であり、ヨーニは、神聖な通過が性あるいは男女の結合と関連付けられたと見るべきである。オカルトの構造的基礎の事の核心における一つの基本的真実として残ることは、この関連とその再生・復活との関係である。

c0139575_2273031.jpg

先の尖った楕円形は、神聖女性の普遍的な象徴であり、そしてこの文脈において、魚の浮き袋は上弦、下弦の月の三日月に囲まれた女神の陰部である。これは、ダイアナ妃を女神原理に関連づける、さらにもう一つ別の強力な象徴である。魚の浮き袋は、女神ヴィーナスを表すために古代の異教によって用いられたし、そして教会の中に見いだされる。

写真の下の方に、我々は、二本の蝋燭(柱石)を横に並べた一つの冠石を持つ一つのピラミッドを見いだす。ピラミッドの内部を詳しく見てみよう:

c0139575_2281976.jpg

それは、ダイ妃によって彼女の最後の晩餐で使用された-まだ口紅の跡を残している-ワイングラスを含んでいる。 そのピラミッド内の空の杯の象徴は、男性原理と女性原理の結合を表しているもう一つ別の強力なイメージである。 そのワイングラスは、聖杯:神聖女性と同じ意味を伝えている。

容器のイメージよりもさらに女性の象徴であるものがそこにある、母の神聖な子宮か? 家父長制時代には、神性の女性的側面への元型的な探求における我々の魂の最深の部分に語りかける杯の伝説。


より抽象的な象徴では、上向きの三角形はファルスと男らしさを表している。他方、下向きの三角形は、膣、子宮、容器、そして女らしさを表している。したがって、この記念碑の中に、我々はファルスの象徴の中に女性の象徴を有する。 女神ダイアナは、男らしいドディと結びついている。 この結合はさらに、そのワイングラスの下に置かれた(彼らの死の前の晩、ドディによって渡された)婚約指輪で表されている。


ハロッズの記念像

c0139575_229508.jpg

この銅像は非常に奇妙である。 もしダイアナとドディの死の公式原因が車事故であるならば、なぜそれは「罪のない犠牲」と言っているのか

彼らは何の犠牲者だったのか?飲酒運転?それとも我々は、彼らが病的なオカルト儀式の罪のない犠牲だったことを意味したのか? よりあり得る。

ドディの足下に一羽の死んだ鳥がいることに注目せよ。それは何を表しているのか?


終わりに

神秘的な象徴主義を通してダイアナを女神のレベルに高める目的は何であろうか?

幾多の理論が、ダイアナの息子たちの一人が、最終的に、多く預言されている反キリストになるだろうと述べている。 我々はダイアナを、反キリストの聖母マリアにしようとしているのだろうか?


「月の女神」ダイアナの暗殺とは、「太陽神」JF・ケネディの死への応答か?

彼女は、彼女の家族の血統の王位の格式に起因する血の儀式の一部だったか?

英国の女王は、実際に身長6フィートのトカゲにシェイプシフトする爬虫類的生物か?

あなたはこれらの理論のどれであれグーグルすることができるし、あなたが読むことが出来る以上のエッセイ見つけるだろう。 私はそれらのいずれについても証拠を持たないので、一つの明確な答えは与えないつもりである。

ひとつ確かなことは、シンボルは嘘をつかない。

ダイアナは、世界で最も強力な人々によって取り巻かれていた。そして、これらの人々はオカルトの深い知識を持っている。 入会者たちは、象徴(主義)が人間の唯一の真の言葉であり、そしてそれが値する者たちによってのみ理解できるという事実を完全に承知している。ダイアナの記念碑群は、あからさまな象徴で満ち満ちており、すべては同じ女性の神性の概念に言及している

この報告で提示された象徴は、ダイアナは車の事故で死亡したといまだに考えている平均的な人々に向けられてはいなかった。これらの秘教の暗号は、それが有している秘密の知識に従ってその儀式を実行したエリートの目的に仕えている。

この記事は、そのそれぞれがさらに研究され得る非常に深く複雑な象徴を、非常に要約的に取り上げてきた。もしあなたがここで論じた概念に不慣れならば、よろしいですか、強力な言語を学んで下さい。


元記事は

Princess Diana’s Death and Memorial: The Occult Meaning By Vigilant  April 13th, 2009
http://vigilantcitizen.com/?p=503

c0139575_23214320.jpg


関連

「自由」の女神:解説編 2012=ZIONAZI策動
http://satehate.exblog.jp/8573837/

911再訪:「自由」の女神の独白
http://satehate.exblog.jp/8565383/
[PR]

by oninomae | 2010-09-24 21:46 | 魔術=詐欺とイルミナティ  

モルモン教とイスラエル/ブリティッシュ・イスラエリズム/「クリスチャン」・シオニズム


この辺で、これを思い出しておきましょう。


米国を手足として動かすイスラエルとは何か オルタ 2006年10月15日
http://alternativereport1.seesaa.net/article/49424232.html (若干コメント付)


イスラエルはレバノンに戦争を仕掛け続けている。建国以来、継続してイスラエルはパレスチナでアラブ人を大量虐殺し続けている
 
米国民の25%を占めるモルモン教等を中心としたキリスト教原理主義は、このイスラエルを強く支持し続けている。 キリスト教原理主義は、有色人種は劣った人種であり核戦争で絶滅させるべきだ、地球を白人だけの「楽園」にすべきだ、その中心がイスラエルであると主張し、イスラエルを叩くと主張していたサダム・フセインのイラクとの戦争をブッシュに推進させてきた。常に戦争の元凶となり続けているイスラエルとは、モルモン教とは一体何なのか

1. 1945年、エジプトのナグ・ハマディで50冊以上の初期キリスト教の文書が発見された。

c0139575_2119281.jpg

これは1600年程前にローマ・カトリック教会バチカンが異端、禁書とし封印した文書だった。バチカンは度重なる宗教会議で「キリスト教の発祥、出生を示す」重要文書を封印し、人目に触れないようにしてきた。明るみに出ては困る「秘密」がキリスト教にはあった。

c0139575_21191752.jpg

2. ナグ・ハマディ文書の中には、バチカンが長年「存在しない」と主張してきた聖母「マリアによる福音書」が入っていた。バチカンはキリストではないマリアを特別に信仰する事は異端であると弾圧してきたが、余りに信者が多かったため431年に公認せざるを得なかった。 しかし「マリアによる福音書」は封印され「存在しない」とされてきた。 実際には欧州180ヶ所以上に「黒い」マリア像を信仰する教会があり、なぜ聖母マリアが「黒い」のかが問題とされ、長年バチカンは何一つまともに返答出来ないできた。 

c0139575_21233214.jpg

c0139575_21251794.jpg

c0139575_21253721.jpg

c0139575_21265638.jpg

c0139575_21321693.jpg

c0139575_2133446.jpg

c0139575_21341735.jpg

バチカンにとってマリアが黒人でありキリストが有色人種の出自である事が露見する事は、白人中心の人種差別による社会秩序を「破壊」する恐れがあったためだった。

c0139575_2134469.jpg

c0139575_21363862.jpg

c0139575_21365733.jpg

c0139575_21372497.jpg

c0139575_21382485.jpg

c0139575_2139266.jpg

c0139575_21394341.jpg

c0139575_21402549.jpg

c0139575_21435322.jpg

(注:上記掲載のものは、ヨーロッパ各地のものを含みます)

c0139575_2265014.gif

黒マリア


3. マリア信仰の中心地、南フランスのマグダラにはマリア信仰のためのカトリック聖堂があるが、その聖堂は元々古代ローマから続く女神ディアーナ・ルシフェラ信仰の聖堂であった。 マグダラでは異端を理由とした弾圧を避けるため、ルシフェラ信仰を隠し表向きマリア信仰に偽装してきた。ルシフェラはルシファー、つまり悪魔信仰である。 

c0139575_2371023.jpg

中世ヨーロッパではこの南フランスの黒い聖母像のある教会を拠点に、武闘派で知られるテンプル騎士団(エルサレム神殿騎士団)が聖地エルサレムの奪還を目指し、度々イスラム教徒大量虐殺の十字軍を展開した。
  (引用注:テンプル騎士団は北仏シャンパーニュ地方発祥だそうだが、その最盛期の拠点については、ヴェネチアを挙げておかなければ、片手落ちだと思う。また、テンプル騎士団の他にも、ヨハネ騎士団[後のマルタ騎士団]、ドイツ騎士団も忘れてはならないだろう。ただ、銀行は、テンプル騎士団のお家芸であった)

c0139575_22431021.jpg


4. マリア信仰はキリスト教由来のものではなかった。マリアと同じく処女で子供を産む古代ギリシアの女神アルテミスが、キリスト世界でマリア信仰に変形、移行したとされているがアルテミスは古代ギリシア語のアルタモス=葬り殺害する意味の言葉を語源にしている。 

c0139575_23144227.jpg

黒いマリア像のある聖堂は、実は動物殺害を職とする精肉業者のギルドの集会場でもあった。だがアルテミス神は動物だけでなく人間をも殺害した。 

c0139575_23124288.jpg

マリア信仰は人間を殺害し、その肉を食べる「人肉食い」の宗教儀礼アルテミス神を引き継いでいた(引用注:母神を思う気持ちを考えれば、マリア信仰の100%がそうだとも思えませんが)。 イエス・キリストは聖書の中でしばしば語っている・・「パンは私の肉であり、葡萄酒は私の血である」 これはキリスト教が人肉食いの伝統から発している事を示している。(引用注:遊牧民族は、羊を食べていたに違いないですが、悪魔主義者は、昔から人食い鬼だったのでしょう)

5. 英国の大ブリテン民話には「黒いアニス」という鬼が出てくるが、これも黒いマリアの原型であると言われる。アニスは人間を殺して食べる人食い鬼である。

6. ギリシアのアルテミス神は古代エジプトの神オシリスを源流とし、さらにエジプトより古いシュメールのアシュタルテ[Astarte]神に起源を持つ。 

フランスのブローニュのシュールメール[Boulogne-sur-Mer]教会にも「黒いマリア像」があるが、

c0139575_2331689.jpg

Boulogne-sur-Mer (Pas-de-Calais)
N-D des Anges or de Boulogne, the crypt museum contains an early 19 C BV in a white dress standing in a boat; original statue of the Virgin and Infant said to have arrived in a lowly, humble boat destroyed during the Rev. as was a subsequent copy.

シュールメールは古代シュメール国家の事であり、紀元前3800年に全盛期を迎えるシュメールは古代ギリシア、ローマ、エジプトよりも遥かに古いマリア信仰の起源を示している。

c0139575_0384237.gif

c0139575_10471394.gif

(引用注:この神殿に祭ってあったのは月神だとか)

c0139575_1327311.jpg

c0139575_13292397.jpg


c0139575_0421356.jpg

(引用注:これは何か関係がありますかね?)

シュメールの人肉食いの儀礼はどこから来ているのか。

c0139575_23213018.jpg

7. 現在、一般に流布している聖書は、こうした「マリア福音書」のような重要文書を削除し度重なる偽装が加えられたもので「聖書」と呼ばれる経典は、実際には他に膨大な量のものが存在する。 現在、バチカンに保管されている聖書のラテン語写本3738番(写本、古文書には全て番号が付されている)には1万7000年前からの人類の歴史が詳細に記載されているが、一般に流布している聖書はそのごく一部を抜粋したものに過ぎない。

古代シュメール文明は磁力を使用した(燃料の要らない)乗り物を使用する等(UFO?)高度な文明を持っていたとも言われるが、6000年程前の古代シュメール語版聖書(古文書ナンバー1558)には 「アヌという惑星からネフィリム[nephELim]という名の地球外生命が貴金属原料を求めて地球に来訪し、人間はそれをキリストの神と崇めた。 神は人間と交尾し半神半人の生きものが出来た。また遺伝子操作で猿と神の遺伝子を合わせアダムという名の奴隷を作り、貴金属の採取労働に酷使した。半神半人の生き物と神は、食事として人間を殺害しその肉を食べ血液を飲んだ。神は貴金属が十分蓄積されると、もはや必要の無くなった大分の奴隷人間を殺害し、将来再び貴金属採取に人間が必要になった時のため、少しの人間だけをノアの箱船に保管し半神半人に管理させ、神は地球を立ち去った」 ・・と記載されている。 シュメールの人肉食い儀礼は、地球が貴金属採取の奴隷労働者と人肉提供の家畜牧場である事を示していた。

8. このシュメール版聖書の内容を忠実に再現しているのが、かつて旧約聖書に入れられていた経典「エノク書」であるが、AD4世紀に異端として旧約から削除され、禁書として封印された。

9. 既報のように、かつて米国の建国資金を用意した麻薬専売会社ラッセルの監査役がブッシュ大統領の祖先J・プレスコット・ブッシュで、その取締役がモルモン教創立者の一人アルフォンス・タフトであった。 そして現在ブッシュの最大支持基盤になっているのが、このモルモン教を中心としたキリスト教原理主義であるモルモン教は創立当時「エノク教」と名乗っていた。キリスト教の聖典「エノク書」を信仰する宗教がモルモン教だった

「エノク書」の教える所は「奴隷として人間を酷使した後、十分な富が蓄積された後には必要の無くなった大部分の人間等は皆殺しにせよ。半分神である白人の一部だけをノアの箱船に残し、他の人間等は殺害して良い。大部分の人間は殺して食べて良い家畜である。」 ・・モルモン教によれば、このノアの箱船がイスラエルである。 

c0139575_2364010.jpg

c0139575_23183933.jpg

(そういえば、こんなものが)


・・古代シュメール文明は、世界各地で全く石の存在しない地域に巨大な石を運び、ピラミッドを建造する等、極めて高度な文明を持っていた。西暦2006年の現在、人類が持っているどのような起重機でもそれらの巨大な石は運搬不可能であり、しかも最新のレーザーカッターでも不可能な位に石は精密にカットされ磨き上げられ、寸分の隙間も無く積み重ねられている。シュメールが2006年現在の文明よりも高度な技術文明であった事は明らかであり、巨大な石には円盤らしきものに乗った生物が人間に指示と命令を与え、働かせている様子が描かれている。
 
シュメール版聖書と「エノク書」の記載を真実と考えるか、単なる神話、物語と考えるかは各人の自由である。

しかし「エノク書」を真実と盲信し、イスラエル以外に住む全人類、特に有色人種を全滅させる事が「自分達の使命」であり、人類全滅に自分の全人生を賭けている。そのような狂信が米国の「国教」キリスト教原理主義としてCIAにより形成され、米国大統領選挙において最大の票田となり、イスラエルの建国理念の深層に存在している。それがイラク、レバノン、パレスチナでの虐殺を引き起こしている。 

c0139575_0174932.jpg

10. 現在流布している聖書とバチカンによってヒタ隠しにされてきたシュメール版聖書、エノク書。

それをヨーロッパ中世において忠実に実践してきたのがイスラム教徒を大量虐殺する十字軍(十字は元々シュメールの神アシュタルテの印である)を展開したテンプル騎士団である。 
 (引用注:上記参照)

c0139575_22152876.jpg

c0139575_22432225.jpg


途中参照

c0139575_0314055.jpg

Different versions of Baal's symbols 他


さらにテンプル騎士団は、イスラムから略奪した富を利息を取って貸し付ける「最古の銀行」の創設者でもある。 (引用注:これはヴェネチアを拠点に北イタリアが中心地だった。そして、もちろん、ローマ法王の許可の下でのことであった。1291年のアッコン陥落後は、パリを中心に金貸しを行っていたそうである。その後、よく知られているように、1307年、フランス王フィリップⅣ世に襲撃されることになる。そして、残党はスコットランド、スペイン、ポルトガル、オランダ、バヴァリアその他へと散っていったのだろう。これらの勢力が後に、「ヴェネチア」とともにアムステルダム銀行やイングランド銀行等を造っていったように思われる。300人委員会というは、こういった銀行を操る勢力であると思われる。そして彼らは、スイスを作った) テンプル騎士団に最も影響を与えたAD2世紀のアレクサンドリアの哲学者バレンティノスは「悪性の中に神が宿る」とした。 高利貸し(銀行)、殺人、強姦、人肉食いと飲血等の悪行の瞬間に神が降臨すると考え、殺人や犯罪を喜びとし奨励する。 (引用注:サバティアン・フランキストへ繋がる流れである)

c0139575_3242462.jpg

テンプル騎士団は後に南仏から英国に渡り、英国王室の強硬冷酷な軍隊となり世界を支配する大英帝国の要として、東インド会社が世界中で行った有色人種の殺戮、奴隷化、アヘン貿易を担う事になる。

c0139575_2340378.jpg

c0139575_2218126.jpg

c0139575_22192857.jpg

c0139575_22194058.jpg

東インド会社の銀行部門HSBC香港上海銀行(現在の中国の中央銀行)、その出資者であるスタンダード・チャータード銀行の米国支部がシティバンク=ブッシュ=ベーカーのイラク戦争実働部隊へと連なって行く事になる。


c0139575_2341197.gif

c0139575_119539.jpg

キリスト教原理主義の「殺人と犯罪を重ねる事が神に近づく修行」という狂信と盲信の歴史、現在におけるキリスト教原理主義の戦争犯罪を明らかにし、政治の場から追放しなくてはならない。

c0139575_23465137.jpg

c0139575_2347665.jpg

c0139575_23473081.jpg

c0139575_23474197.jpg

ドイツにおいてはナチスを信奉する者は、それだけで逮捕され刑務所に入れられる。キリスト教原理主義者に対しても同様の処罰が必要である。

c0139575_3412084.jpg


共和党次期大統領候補コンドリーザ・ライスはキリスト教原理主義者でFEMA創立者のブレシンスキーの弟子であり、民主党大統領候補ヒラリー・クリントンはモルモン教創立者タフト一族の姻籍にあり、アーカンソー州でブッシュ・キリスト教原理主義の武器密売に中心的役割を果たして来た。

c0139575_3413715.jpg

c0139575_3463924.jpg

c0139575_413985.jpg

c0139575_415512.jpg

c0139575_3432756.jpg

c0139575_3434355.jpg

(引用注:世界は、お笑い精神病院だった?)

++
クリスチャン・シオニズムは誰が推進してきたのでしょうか?誰が資金援助してきたか?今や、サバティアン・フランキストがその中心にいると思います。シオン化キリスト教徒とイスラム教徒を争わせて崩壊させるのが彼らの戦略ですよね。


参照

Sinister Sites – Temple Square, Utah
http://vigilantcitizen.com/?p=986

Sinister Sites – Israel Supreme Court
http://vigilantcitizen.com/?p=1229

Enochian magic

エノク書

THE OLD BATTLE-AXE

http://cairn-alliance.tripod.com/verdon.html

The Gulf of Lyon (Golfe de Lyon) and the Mediterranean Sea
http://www.languedoc-france.info/0716_mediterranean.htm

モルモン教はユダヤの諜報機関
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/zas22.html

モルモン教もフリーメーソン、ユダヤ人から出ている
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/ch7.html

モルモン教脱会者ネットワーク「勇気と真実の会」
http://jemnet.hp.infoseek.co.jp/

モルモン教は信じるに足るか
http://garyo.or.tv/mormon.htm

本当の危機とまやかしの危機:全面核戦争の危機の隠蔽
http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/434/

清をアヘンで引導を渡し大躍進した悪魔のアジア侵略 by ジョン・コールマン
http://satehate.exblog.jp/8675831

英国東インド会社によるアヘン貿易の真相 by ユースタス・マリンズ
http://satehate.exblog.jp/8777131

ユダヤ資本の帝国主義 by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/12030247

アジア秘儀に由来するシオ二ズム
http://satehate.exblog.jp/12515875

ブッシュ大統領はサバティアン・フランキストか? by Clifford Shack
http://satehate.exblog.jp/8011960

飢餓は一つの政治的武器として使用される by David Rothscum 1
http://satehate.exblog.jp/14312467

イギリス東インド会社の忠実な召使いだったトマス・マルサスの『人口論』 by ジョン・コールマン
http://satehate.exblog.jp/8770049

イルミナティはNWOを進めるために米国を作り出した  By Henry Makow, Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/14301764

石油とホロコースト by Clifford Shack 4
http://satehate.exblog.jp/7946332/

新世界のためのアジェンダ?
http://satehate.exblog.jp/6991054

人類を、自然との恒久的バランスを維持するために、五億人以下とせよ by ジョージアガイドストーン
http://satehate.exblog.jp/9263629

邪悪な場所-ジョージア・ガイドストーン By Vigilant + 薔薇の棘?
http://satehate.exblog.jp/12455756/

『グローバル2000』 は、経済と疫病という二正面作戦だ。 by ジョン・コールマン
http://satehate.exblog.jp/8790674

フリーメーソン団 by Svali
http://satehate.exblog.jp/10880959

フリーメーソン団:人類の死への願望  by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/12055304

c0139575_243073.jpg

c0139575_0505237.jpg

[PR]

by oninomae | 2010-09-22 21:07 | イルミナティ  

新世界秩序派ユダヤ人たちの3つの目標 By Brother Nathanael Kapner


ちょっと古い記事ですが、状況はあまり変わらないでしょう。

新世界秩序派ユダヤ人たちの3つの目標 By Brother Nathanael Kapner  April 5, 2008

c0139575_10592167.jpg



Sources: The World And Europe - A Hidden Agenda Behind A Hall Of Mirrors, Alexander Niles;

c0139575_1055487.jpg

The Empire Of “The City” - The Secret History Of British Financial Power, E.C. Knuth;

c0139575_10554161.jpg

EU And The Globalist Alliance, Fjordman; The Islamization of Europe and The European Union Here (問題・反応・解決ですな)

c0139575_10565497.jpg



新世界秩序のプロパガンダ兵器はユダヤ人がコントロールする主要メディアである。ここには、新世界秩序派ユダヤ人のヒエラルキーがある:

c0139575_1262015.jpgロスチャイルド銀行カルテル:ジェイコブ・ロスチャイルド[Jacob Rothschild]が法王である。

c0139575_1114537.jpg


ベン・バーナンキ[Ben Bernanke](連邦準備制度理事会)とジェームズ・D・ウォルフェンソン[James D. Wolfensohn](世界銀行)は、枢機卿である。

c0139575_1143255.jpg

c0139575_1110524.jpg


c0139575_1183545.jpg

c0139575_119257.jpg


c0139575_1262015.jpg外交問題評議会[The Council Of Foreign Relations]、三極委員会[Trilateral Commission]、ビルダーバーグ・グループ[Bilderberg Group]:ヘンリー・キッシンジャー[Henry Kissinger]、アラン・グリーンスパン[Alan Greenspan]、リチャード・パール[Richard Perle]、ポール・ウォルフォウィッツ[Paul Wolfowitz]たちは、司祭である。

c0139575_11183145.jpg

c0139575_11471474.jpg

c0139575_2545015.jpg

c0139575_2275518.jpg

c0139575_2374532.jpg

c0139575_2452182.jpg

c0139575_2414767.jpg

c0139575_237175.gif


c0139575_111989.jpg

c0139575_11194450.jpg


c0139575_11201815.jpg


c0139575_112185.jpg

c0139575_21502534.jpg


c0139575_11255399.jpg


c0139575_1262015.jpgタイム[Time]、ニューズウィイーク[Newsweek]、USニュース&ワールド・レポート[US News & World Report]、ロイター[Reuters](ロスチャイルド家)、エコノミスト[The Economist](ロスチャイルド家)、CBS、NBC、ABC:USニュース&ワールド・レポートのズッカーマン[Zuckerman]、レッドストーン[Redstone](別名MTV/バイアコムのマレー・ロススタイン[Murray Rothstein])、ABCのアイズナー[Eisner]、NBCのサーノフ[Sarnoff]、フォックス・ニュースのマードック[Murdoch]は、助祭である。

c0139575_11275711.jpg


c0139575_1130341.jpg

c0139575_1137279.jpg


c0139575_1138257.jpg

c0139575_11383855.jpg


c0139575_11311396.jpg


c0139575_1135169.jpg

c0139575_11395573.jpg

c0139575_11443164.jpg

c0139575_11414426.jpg

c0139575_11353576.jpg



c0139575_11222565.jpg



単一世界政府計画

NWOユダヤ人たちが3つの特定の目標を有する3つの活動領域がある:

I. 国境線のメルトダウン:

A) 米国への不法入国者の侵入。

B)キリスト教ヨーロッパ全土でのイスラム教徒の侵入。

C)キリスト教西洋への外国人文化の侵入。

II. 金融制度のメルトダウン:

A)  米国政府に対する連邦準備制度の高金利ローンと貯蓄貸付銀行の低金利ローンによって引き起こされた、1990年代の、米国貯蓄貸付銀行の解体。

B) 最近のJPモルガンとユダヤ人が所有する連邦準備銀行によるベアスターン買収のような独立銀行の解体。( ベアースターンズは、不適格な借り手へ融資することを連邦準備制度によって強いられた。あるいは、その崩壊を引き起こすよう訴えられた。) (訳注:これからが本番)

C) ロンドンとフランスのロスチャイルド一族によって運営されるユダヤ国際金融カルテルによる国家銀行の解体。

III キリスト教文化のメルトダウン:

A) ユダヤ人の運営する米国の法律システムを通した、ユダヤ人経営で資金提供された米国自由人権協会によるキリスト教的表現の撲滅。

B) キリスト教徒のコソボにおけるようなキリスト教文化の撲滅。そこでは、薬を運んでいるKLAのアルバニア人イスラム教徒が、ユダヤ人運営の米国国務省の制裁に相対して独立を宣言した。

C) ユダヤ人が運営する米国と欧州の裁判所において用いられる「教会と国家の分離」として知られるユダヤ人の嘘に対する西側世界を通じてのキリスト教徒の政治的活動の撲滅。

c0139575_12163089.jpg

c0139575_12173673.jpg

c0139575_1217176.jpg

c0139575_12175539.jpg

c0139575_1218833.jpg

c0139575_12182598.jpg

c0139575_12184116.jpg

c0139575_1219228.jpg




c0139575_12192846.jpg

c0139575_12195591.jpg

c0139575_12201481.jpg

c0139575_12203397.jpg



c0139575_12205497.jpg

c0139575_12243454.jpg

c0139575_1221857.jpg


c0139575_12212697.jpg

c0139575_12234539.jpg

c0139575_12275195.jpg


c0139575_1228797.jpg




c0139575_1123271.jpg



いかにして新世界秩序派ユダヤ人たちを止めるか?

ここでは3つのオプションがある:

*宇宙船を借りて、もう一つ別の惑星へと飛行する。

*中国への非常に遅い船に乗りこむ。(??)

+ 歴史的なキリスト教地域:アメリカ-ヨーロッパ-バルカン半島&中東! におけるキリスト教の復活に向けて主イエス・キリストに祈る。そのときだけ、新世界秩序派ユダヤ人たちは止められるだろう!  (訳注: 「無いものを借りて利子を払わない」、「自分たちでお金を作る」 を言ってほしいですね。 「イエス・キリストに祈る」とはそういう意味かもしれないですが



ルカによる福音書 / 19章 46節

彼らに言われた。「こう書いてある。『わたしの家は、祈りの家でなければならない。』 ところが、あなたたちはそれを強盗の巣にした。」


___________________________________


For More See: “Putin Vs The New World Order Jews” Click Here
http://www.realjewnews.com/?p=84

And: “US State Department Is Run By Jews!” Click Here
http://www.realjewnews.com/?p=151

And:“The Jewish Conspiracy Behind The 1965 Open Immigration”Click Here
http://www.realjewnews.com/?p=50

c0139575_122281.jpg


元記事は

3 Goals Of The New World Order Jews By Brother Nathanael Kapner April 5, 2008
http://www.realzionistnews.com/?p=183

関連

日本の政治が良くならない理由-マスコミの真実 ニュースソースはどこからやって来る? CIAと朝鮮人による報道管制と捏造で日本人を洗脳! 噂の真相-真実を追い求めて!
http://kenshin.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/09/post_a0a3.html

日本マスゴミの源泉について
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-644.html

日本が朝鮮半島にした恐ろしいこと
http://www.nikaidou.com/archives/367

ロスチャイルド王朝はいかに作動しているか  By Brother Nathanael Kapner
http://satehate.exblog.jp/8796644/

ラビ・ライヒホルンの重大講演 1869
http://satehate.exblog.jp/8494254/

あらゆるところで、新聞と劇場はわれわれの命令に従う

彼らはお互いに殺し合い、われわれのために道をきれいにしておいてくれるだろう

マイヤー・ロスチャイルドの世界革命行動計画 by ユースタス・マリンズ
http://satehate.exblog.jp/8473976/

彼らの統合された富を賢明に操作することで、大衆を失業させて飢餓線上にさまよわせるような逆境的な経済状況をつくりだすことが可能となるであろう

ブルー・フリーメーソン内部に自らの大東社を組織して破壊活動を実行しながら、博愛主義の名のもとで、自らの活動の真の意味を隠すことは可能である

約束された事と反対の事は、のちになれば常におこなえる

最終的には、我々の運動に尽くす少数の金持ち、および我々の利益を守る警察と兵士と、プロレタリアートの大衆が残ればいい。ゴイムに殺し合いをさせるため、大々規模の武装増強が開始されなければならない

恐慌と金融不況は、究極的には、世界政府という結果をもたらすことになる。これは統一世界政府の新しい秩序(権力)である


銀行カルテルが人類の災禍の原因である  by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/13863579

ユダヤ人たちは法王を選んだのか? By Clifford Shack 1
http://satehate.exblog.jp/14075531/

Clifford Shackさんのページはこのところ消えたままです。 ここの日本語ページしかなくなってしまったようです。

WHOはあなたを殺そうとしている? (WHO)-世界保健機関の事実と噂
http://satehate.exblog.jp/12470091/

c0139575_0275234.jpg



追加

日本のマスゴミの支配相関図:ハブはやはり電通だった!!
http://quasimoto.exblog.jp/13253577/

参照

キリスト教? U・ェ・Uノ ちわわのひとりごと
http://apocalypsenow.jugem.jp/?eid=93#sequel


c0139575_11482119.jpg

c0139575_114936100.jpg


c0139575_11495477.jpg


c0139575_11571421.jpg

[PR]

by oninomae | 2010-09-19 10:52 | イルミナティ  

911グラウンド・ゼロのモスクの奇怪な裏話 F・ウィリアム・イングドール


http://tamekiyo.com/documents/W_Engdahl/elgamal.html の転載です。


911グラウンド・ゼロのモスクの奇怪な裏話 F・ウィリアム・イングドール 2010年9月14日
The Bizarre Background of the ‘911’ New York Mosque By F. William Engdahl
(http://engdahl.oilgeopolitics.net/)


世界貿易センターのツインタワーの現場から400メートルの地点にモスクを建設する計画が発表されたことに抗議したフロリダ州の小さな教会の狂信的な牧師が、イスラムのコーランを焼却するかどうかというニュースで、米国だけでなく世界中のマスコミが何日も賑わった。 このドラマは、3つのビル(広く信じられているように2つではなく)が倒壊した2001年9月11日の9周年の記念日にタイミング良く重なっていた。そして現在、モスクの建設に1億ドルを投資する用意をしているとされる不動産グループの詳細情報によれば、このドラマは全て意図的に計画されている可能性が出てきた。問題は、誰が何の目的で?である。

ドラマを盛り上げるために、9月10日、ニューヨークの不動産の大仰な辣腕家Donald Trumpは、「愛国」的な志から、計画中のイスラム・センターの筆頭所有者を買収する申し出を公表した。

c0139575_22485448.jpg

c0139575_22492919.jpg

c0139575_22501724.jpg


伝えられるところでは、エジプト出身の実業家Hisham Elzanatyが断固としてこの取引を拒絶したそうである。

c0139575_2251131.jpg

彼は、センターの建設予定の2つのビルの資金の大半を提供していると自ら言っている。ここから話が面白くなり始める。

さまざまなニューヨークの新聞の調査によると、この物件は、Elzanatyの名義で登録されておらず、ソーホー・プロパティーズ(Soho Properties)という不動産会社(ニューヨーク、ブロードウェイ552番地)の名義になっていることが明らかになった。ソーホー・プロパティーズのホームページによると、この会社は、2003年にSharif El-Gamalが設立している。ホームページに事業内容が記載されている。

c0139575_22522047.jpg

c0139575_22524250.jpg

c0139575_2255327.jpg

c0139575_2343829.jpg


不動産投資における真の不動産の価値を追求する会社です。特に価格の混乱し、不動産の価値とズレが生じたときの機会を狙います。当社は、リテナント、資産の移設、刷新、集約、新規開発、好機をとらえた事業参画など、さまざまな戦略を首尾よく実行することで、投資の価値を解き放ちます。[1]


さて、Sharif El-Gamalとは何者なのか?ニューヨーク警察の様々な記録や、El Gamalグループに詐取されたと主張する人々の依頼を受けたフロリダ州の私立探偵の調査によると、Sharif El-Gamalは、1億ドルの不動産取引をする大物にしては、胡散臭い経歴を持っているようだ。Sharifは、兄弟のSammy El-Gamal(35歳)と提携関係にあり、

c0139575_23174994.jpg

c0139575_22584238.jpg


エジプトの外交官でアラブ連盟の事務総長であるAmr Moussaの甥にあたるNour Mousaとも提携している。

c0139575_2305965.jpg

c0139575_2313250.jpg


2009年11月、同社は、12階建て・1万平米のオフィス・ビル(ニューヨーク市西27番街31)の購入資金に4570万ドルを費やしたと報告されている。Sharifは、こう述べている。「収益を得るために買っただけだ。すばらしい長期賃借契約を、魅力的な資金調達で実現できた。」

不況にあるニューヨークの不動産市場で、El Gamal兄弟は、そうした抜け目のない実業家であるようには見えない。彼らは、その物件をWitkoff Groupから購入したそうであるが、ニューヨークの不動産ブームだった2006年に3150万ドルでその物件を購入している。[2]

それから2009年7月に、ソーホー・プロパティーズは、計画中のコルドバ・ハウスの予定地にあるパーク・プレイス・ビル47-51を購入した。現在、コルドバ・ハウスは、「グラウンド・ゼロ・モスク」「パーク51」と呼ばれているが、13階建てのガラス・鉄骨造のイスラム文化センター兼モスクとして計画段階にある。ソーホー・プロパティーズは、現金485万ドルを所有者に支払った。


ウェイターから不動産王へ

問題は、El Gamal2兄弟にどこから巨額の資金が入ったのかである。彼らは、ニューヨークの大富豪の不動産王としてイメージするような人物とはまったく違っているようだ。どちらかと言うと、最近のマフィアの映画に出てくる下っ端の見習い中の暴力団員のような感じである。

c0139575_22594873.jpg



ニューヨーク・ポストの記事によると、「グラウンド・ゼロ」モスクの開発者の背後で資金を操っているHisham Elzanatyは、裁判所の文書によると約180万ドルを保険会社から詐取した疑いで訴えられている。

c0139575_2325265.jpg

ブロンクス(ニューヨーク市)のビルにある医療会社を所有していると言われるElzanatyは、裁判所の文書によると、自動車事故に関する不必要な検査費用を ステート・ファーム保険会社(State Farm Insurance)に請求し、保険金の支払いを最大化したとされている。Sharif el-Gamalの480万ドルのモスク計画で「大口の投資家」とされるElzanatyは、メディケイド(低所得者医療保険)から過払いを受けていたことが監査で判明し、331,000ドルを返還するよう命令されてもいる。[3]

El Gamal兄弟も、似たようなボロ切れ人間のようだ。フロリダ州の私立探偵ビル・ワーナーとニューヨークの様々な報道によると、ソーホー・プロパティーズのEl Gamal兄弟は、アパートメントの賃貸保証金(第三者に預託されていたはず)を顧客に返金しなかったために、マンハッタンでニューヨーク州許認可部が調査中とのことである。

フロリダ州とニューヨーク州の裁判記録によると、この兄弟には、数多くの税金・債務問題があり、その履歴は少なくとも1994年にさかのぼることができ、現在まで及んでいる。ある事件では、1994年にニューヨーク警察が「売春斡旋」でSharifを逮捕している。

彼は、治安紊乱行為の不品行の罪を認めている。別件でSharifは、兄弟とともに延滞家賃を取立てていた借主を殴っていないと裁判所で供述している。借主の「顔が私の手にぶつかったかもしれない」と警察に述べている。[4]

この兄弟の経歴を見ると、巨額の不動産プロジェクトを仕切る億万長者という感じはしない。Sharifはセラフィーナ(レストラン)でウェイターをし、Sammyはタオ(レストラン)でウェイターをしていた。その後、Sharifは、マイケル・ジョーダンズ(野球選手の名前のついたレストラン)のウェイターもした。ところが、表面上は信心深いイスラム教徒であった彼は、酒の臭いをただよわせて出勤するために首になっている。この頃からSharifの犯罪暦が始まったと、彼の経歴に詳しい人は言う。[5]


地政学的な策略

911のモスク問題を世界に伝えたのは、CNNなど一部のメディアである。アフガニスタンで米軍を指揮しているペトラウス大将[Gen. David Petraeus]がこの騒動に介入し、フロリダ州の牧師にコーランを燃やさないように訴えると、他にも真似したがりの熱狂的な牧師が数名、彼らも911の9周年にコーランを燃やすつもりだったと言い始めた。オバマ大統領も割り込んできて、アメリカの信教の自由と寛容の象徴であるとして、モスクの建設を称賛した。

c0139575_2375020.jpg


結局のところ、全米で「文明の衝突」の緊張を煽ったことになり、都合の良いことに、実際にモスクが建設されるかどうかは別にして、米国政府バージョンの2001年9月11日世界貿易センタービル倒壊ストーリーを再び強調することになったのである。 つまり、ハイジャックされた二つの商用ジェット機が器用に操縦され、2つのビルを倒壊させたという話である。このボーイング機は、19人のアラブ人学生によりハイジャックされたことになっている。彼らは、フロリダ州の航空学校で自家用の小さなセスナ機の操縦の訓練を受けたばかりで、武器もダンボール用の普通のカッターだけだった。 おそらくオバマ大統領やペトラウス大将のような人々は、かつてジョージ・W・ブッシュが言った「真珠湾の再来」神話を長続きさせることにより、米国がイラクとアフガニスタンを占領し続ける必要性、あるいは更にアフガニスタンから戦争を拡大する必要性を訴えたかったのだろう

c0139575_18462535.jpg


ここで興味深い疑問点は、いったい誰が、下っ端のEl Gamal兄弟のソーホー・プロパティーズに何百万ドルという資金を用意し、それぞれ500万ドルと4600万ドルの物件の購入をさせたかである確固とした地位を築いているWitkoffグループのトップ、 Steven Witkoffは、1998年にジェフリー・モデル財団の「マン・オブ・ザ・イヤー」に選定された人物であり、ロンドンからニューヨークまで大きな取引に従事しているが、新しい顧客に対して相応の慎重さをもって調査してなかったのだろうか。

c0139575_23112629.gif

c0139575_2311519.jpg


それとも全ては、911の記念日に向けて爆弾シナリオを作るために諜報機関や偽装会社が行ったマネー・ゲームだったのだろうか。こうした疑問を考えてみるのも興味深い。

c0139575_18501140.jpg


c0139575_23255631.jpg


(翻訳:為清勝彦 Japanese translation by Katsuhiko Tamekiyo)

関連情報
原文 The Bizarre Background of the ‘911’ New York Mosque (後日リンク)

脚注
[1] Soho Properties http://www.sohoproperties.com/pdfs/SP3rdQ08Newsletter.pdf

[2] Dana Rubenstein, SoHo Properties Buys Chelsea Building for $45.7 M., The New York Observer Real Estate, November 9, 2009, accessed in http://www.observer.com/2009/real-estate/witkoff-sells-chelsea-building-457-m

[3] Tom Liddy, Ripoff Mosque Man Sued, New York Post, September 4, 2010.

[4] Asra Q. Nomani , Rift Imperils Ground Zero Mosque, August 30, 2010, Yahoo News, accessed in http://news.yahoo.com/s/dailybeast/9670_sharifelgamalandthegroundzeromosque

[5] Ibid.



c0139575_148254.jpg

c0139575_23125824.jpg

[PR]

by oninomae | 2010-09-16 23:13 | 有毒化学物質  

バカボンに決定


c0139575_2019155.jpg


正確には、「決定済み」

c0139575_20465682.jpg








おそ松でした。

イヤミだなー。 バ


c0139575_2334638.jpg













関連

クローンとレプ目 U・ェ・Uノ ちわわのひとりごと
http://apocalypsenow.jugem.jp/?eid=91#sequel

c0139575_1322040.jpg


菅首相が圧勝? U・ェ・Uノ ちわわのひとりごと
http://apocalypsenow.jugem.jp/?eid=92#sequel

c0139575_0452597.jpg


c0139575_1265621.gif

square=公平・公正な(笑)。真面目人間とも。 なんという二枚舌であろうか?

c0139575_8352387.jpg

c0139575_8354161.jpg



c0139575_8493859.jpg

まあ、こんな square もあることだし(笑)

c0139575_10563259.jpg

(仲間内の)掟を真面目に守れ。こういう意味でもあるし。

c0139575_11255070.jpg



http://www.net--election.com/news_Ig7NwlEtD.html?ranking

日本経済新聞によると

民主党代表選で直接対決する菅直人首相と小沢一郎前幹事長のどちらが首相にふさわしいかを聞いたところ、66.6%が菅首相を選びました小沢氏への支持はその半分の33.4%にとどまりました。

c0139575_1991639.gif


++
さしずめ、「嘘の建築家」といったところでしょうか?

c0139575_8562676.jpg



菅直人政権の”未来”は?
http://quasimoto.exblog.jp/12783083/

どこが「プランD」を出したか?
http://quasimoto.exblog.jp/13230920/

米CIA情報員「ジェラルド・カーティス」と繋がる菅首相
http://ameblo.jp/kriubist/entry-10579295902.html

もちろん、その先には・・・


報道管制 by ジェームス・パーロフ 1
http://satehate.exblog.jp/11662320

心理操作と世界暴政の物語 by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/15104798/


人形芝居ですよね。観客は騒いでいるが。

c0139575_052966.jpg



菅の主張は① 消費税大増税 ② 企業法人税大減税 ③国民総背番号制 ④ 原発推進 で、まるで竹中平蔵のコピーだ。菅が市民運動出身などとほざくのは、我々、70年代の市民運動を担ってきた者への冒涜だ。市川房枝も呆れ果てていることだろう。
http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/yoti01.htm


番号付けの汚名は、黒子ではなく、「市民派」で引き受けてねと、言っているような気がする。

c0139575_20242453.jpg


c0139575_20571893.jpg


++
まあ、なんにしてもお偉い政治家が、誰の味方かは、ほとんど決まり切っています。誰にしても、適切な批判が重要でしょう。





おまけ

c0139575_125787.jpg


c0139575_14192.jpg


c0139575_145148.jpg



c0139575_19235630.jpg

c0139575_19242568.jpg

c0139575_19244923.jpg

c0139575_19335658.jpg

c0139575_1925475.jpg

c0139575_19253629.jpg


みなさん、仲良きことはなんとやら・・・のようですが。気のせいでしょうか?
[PR]

by oninomae | 2010-09-14 20:20 | 政治詐欺・政治紛争  

日本売国合戦

私としては、日本売国合戦は、どうでもいい(こんなことに熱中できるわけがない)のだが、一応言っておこう。

まず、「小沢一郎」、『日本改造計画』より、抜粋とコメント

c0139575_223866.gif


なぜ小選挙区制がいいか p65-80

一つの選挙区で三~五人を選ぶ中選挙区制では、野党は候補者を一人に絞る限り、黙っていても必ず当選する。何が何でも与党に反対する二割ほどの反体制的批判票が必ず存在するからだ。 (引用注:存在していると都合が悪いらしい)  手をこまねいていても、野党は百三十前後の議席を確保できる。  p67

民主主義において、少数者の尊重はきわめて重要なことである。(引用注:等といいつつ・・) ところが日本では、それが政治の談合構造の中で肥大化し、実質的に全会一致制となっている。全員が賛成しなければ (引用注:NWOへの協力を勝手にやる)決定ができない仕組みができあがっている。 (引用注:と、詭弁を弄しているが、40%足らずの得票で、70%の議席を占有して勝手なことを出来るのなら、60%の「少数者」はどうなるのか?)  p68


c0139575_22113091.jpg


(引用注:湾岸戦争に協力が「不十分」だったことを踏まえて)政治のリーダーシップを回復(引用注:独裁を確立)し、ダイナミズムを取り戻す(引用注:NWOに協力する)ためには、多数決原理(引用注:過半数以下でもかってにやること)をもっと全面に出さなければならない。 p68

・・・私はかねてから小選挙区制の導入を主張してきた。  p68

この制度では、各選挙区で一人しか当選しないので、どんなに拮抗しても一票でも多い方が議席を獲得し、少ない方は議席を得られない。これほど明瞭に多数決原理の考え方を反映している選挙制度はないであろう。  p69

・・・

さらに、選挙民が均質で、それほど思想的にかけ離れていなければ、競争原理からいって、選挙は具体的政策をめぐる二大陣営の争いになるだろう。 (引用注:「具体的政策」は、一体いくつあるのか?まあ、そんなことは関係ない。2大政党どちらもがNWO陣営で何が何でも売国アジェンダを進めさえすればそれでよい)

その結果、国の基本理念を同じくする(引用注:ほらきた)二大政党制が確立しやすくなる。

小選挙区制では、(引用注:民主主義に反して)得票数の開き以上に議席数が開くので、支持率の変化が敏感に議席に反映され、政権交代が起きやすくなるという点も見逃せない。 日本の政治が抱えているほとんどの(引用注:NWOにすみやかに協力出来ないという)問題は、小選挙区制の導入によって解決できそうだ。  p69

c0139575_22404794.jpg

c0139575_2211414.jpg


しかし、(引用注:以下言い訳略) 

・・・

小選挙区制では(引用注:一人区では)一選挙区から各党一人しか立候補出来ないので、各党どのように候補者を選ぶかが問題になる。

政党本位の選挙という視点に立てば、党本部が選ぶことで権限が党本部に集中することになり、政党規律を確立するためには好ましい。 (引用注:誰かの好きなダブル・スピーク、「民主集中制」という詭弁、独裁の別名) しかし、(引用注:以下言い訳略) p73

・・・

イギリスの保守党がやっているように、候補者の(引用注:NWO適性)資格試験制度を導入するのがよいと思う。 p74

c0139575_23541790.jpg


・・・

問題は選挙運動のやり方と運動費用の公的助成をどうするかである。

政見放送をはじめとする選挙運動の手段は、憲法上可能な限り政党にのみ認め、公的助成の対象も政党だけに限定して、(引用注:意見の異なる独立性のある)候補者個人には一切助成しないようにすべきだと、私は思う。  p75


小選挙区の趣旨からいえば、選挙運動の手段はすべて政党に与え、政党だけが選挙運動を行えるようににした方がよい。しかし、個人の選挙運動を全面禁止すると憲法に違反することになるので、最低限の手段は個人にも認めざるを得ない。

そこで、街宣車の運行、掲示板へのポスター掲示などは政党だけでなく候補者個人にも認める。ただし、政党に対しては公認候補の分とは別に、街宣車、掲示板などを個人のそれと同じかそれ以上に認める。 さらに、政見放送、選挙公報、選挙はがきなどは政党にしか認めず、費用もすべて政党への助成として公費で負担する。

こうすると、(引用注:NWOの代理人ではない)個人は選挙運動の最低限の権利は認められても、全部自費で、しかも限られた範囲で運動する以外にない。有効な選挙運動は事実上、政党しかできないことになる。(引用注:まったく、「すばらしき民主主義新世界」である)

c0139575_22264018.jpg


この措置は、資金力のある政党や候補者が有利に選挙運動を展開するのを防ぎ、 かつ、(引用注:よい子分ではなかった)公認もれになった候補者が無所属で立候補する道を閉ざすためだ

政党の公認候補でなければ、選挙運動は有効に行えない。その結果、本当の意味で政党と政党が資金力によってではなく政策の優劣で争う政党本位、政策本意の選挙ができるようになる。 (引用注: 「政策の優劣」は、個別案件ごとについての議員個人の自由な判断によってこそ、よりましに担保され得るだろう これまで自民党に見られるような派閥の弊害も是正されるだろう。  p-76


++
こうして、小選挙区制の導入により、民主主義を英米のように形骸化し、全体主義(一党独裁)化し、日本を溶融解体、まるごと、国連、ついで世界政府に献上する土台を築いたのであった。 また、日本に「リゾート」建設ばかりの無駄遣いをさせまくり、日本倒産の基礎を築いたのも小沢一郎たちであった。これも献上の準備である。


c0139575_22115983.jpg

c0139575_051119.gif


また、「改革」といっている。何かに似ていないか?
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20100913-677870.html

・・・今回の立候補を民主党の掲げた「約束を、守るための戦いだ」と強調した。総理になった場合には「行政の壁をぶっ壊す。・・・

(引用注:妙な「約束」もいろいろ盛り込まれているのはなぜなのか?おまけに、その約束の細かいことを大衆は知る必要はないといったのは小沢一郎その人であった。また、民衆が「民主」を「応援」したのは、「自公が嫌だったので」というのが真相であることはあまりにも明白である)

おまけ

小沢のいう「民」は民衆のことではない。「世界支配層」に忠誠を誓うユダヤ・フリーメーソンのことである。 ヤコブ・モルガン

++
この観点で、「民営化」を見れば、なんともすっきりと理解出来るのである。官の上層部として「民」を送り込む民営化も合わせ、このでっかい「民」が独裁することになる。こうして、タグ付き家畜人ヤプー化が完成する。こういうことをする人間たちをサタンという。

c0139575_11483434.jpg



参照

自己弱体化 2
http://satehate.exblog.jp/7264856

強制中絶、癌ウイルスの拡散、大量殺人者たちへの資金提供:ロックフェラー年代記 by David Rothscum 2
http://satehate.exblog.jp/13447786

グラクソ社の新型ワクチン
http://satehate.exblog.jp/12850537

「インフルエンザ」ワクチンの大陰謀:免疫学的不妊化の基礎
http://satehate.exblog.jp/12615253/

メディアはHPVワクチンの販売促進のために宣伝を発し、子供たちの死を受けて信頼を新たにする By Sherri Kane
http://satehate.exblog.jp/12699648/

嘘がまかり通る世の中 あなたは何を信じますか?
http://web177.net/

女優の仁科さん、子宮頸がんワクチン助成で小沢氏に陳情
http://satehate.exblog.jp/14143371

人類の生化学的な操作 by David Rothscum 1
http://satehate.exblog.jp/13118210/

「おそらく注射、薬、そして化学物質を用いて、人々は、その科学的なマスターたちが善であると決定するだろうなんであれを生み出すよう誘導できるだろう。」

「食事、注射、そして命令は、当局が望ましいと見なす種類の性格と信念を生み出し、そして、権力のいかなる深刻な批判も心理的に不可能になるようにするために、非常に幼いころから統合されるだろう。」
 バートランド・ラッセル

在日韓国人の地方参政権 政府提案でと小沢氏
http://satehate.exblog.jp/13234104

私は小沢一郎を山本五十六にたとえました by なわふみひと
http://satehate.exblog.jp/9838953

ロンドンは世界のテロリストの本部である  By Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/13469887

小沢一郎訪英の怪
http://y-sonoda.asablo.jp/blog/2009/09/28/4602212

もう一つのゼロ?
http://satehate.exblog.jp/14440710

民主党が約束する国民総背番号制の導入
http://satehate.exblog.jp/12013723

モロクの神々は、これからニューワールドオーダーと言う名のもとに、キャッシュレス電子IDカード世界通貨によって、無数の人々をホロコーストしてゆくだろう
http://www.ohtaryu.jp/blog/2701-2800/j-1238080042.html?searched=%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89&advsearch=oneword&highlight=ajaxSearch_highlight+ajaxSearch_highlight1

「新世界秩序」の定義 by ジム・キース
http://satehate.exblog.jp/11821955


【書評】 『悪魔の使者 小沢一郎』 ヤコブ・モルガン著
http://tamekiyo.com/documents/original/20100910.html

・・・いずれにしても、大局的には、政権の首をすげかえながら、どさくさ紛れにアジェンダを進めていく両建作戦がどうして理解できないのだろうか。

c0139575_21402729.jpg


小沢騒動 U・ェ・Uノ ちわわのひとりごと
http://apocalypsenow.jugem.jp/?eid=68

ホントにやヴぁけりゃ、去年だけでも何人暗殺されてきたか。

・小沢氏の不正献金の件で西松の社長を逮捕したら、その日に西松元専務が死亡。
・その3日後、重要参考人だった長野知事の元秘書が自殺。
・その後、「小沢一郎氏と秘書と、胆沢ダム工事の関連」を追及していた吉岡元議員がソウルで心臓発作で死亡。
・民主支部家宅捜査の翌日に民主事務所から出火して全焼、全資料焼失。 火事の第一通報者が民主党員の秘書だった。
・平成16・17年に鳩山氏の収支監査をやった故人献金のキーマン花田順正税理士が衆院選の前日に心不全で死亡。
・去年9月、元財務官で現信金中央金庫の理事相談役 中平幸典、都内の自宅マンション敷地内で転落死しているのが発見される。
・仙台市議 相沢芳則氏、自宅で首つり。



民主主義は、「既に、廃止されている」 オルタ + U・ェ・Uノ
http://satehate.exblog.jp/14946869/

NWO(ニャオ・ワールド・オーダー)
http://tamekiyo.com/documents/original/nyaoworldorder.html

1990年8月初めにサッチャーと会ってイラク攻撃の決意を固めていたG.H.W.ブッシュ大統領は、1990年9月11日、コロラド州のアスペン研究所といういかにも相応しい場所で、「新世界秩序」(ニュー・ワールド・オーダー)なるものを布告した。

c0139575_131925.jpg


国連の設立時に思い描かれていたように、こうした混乱の時代であればこそ、国連を中心とした新世界秩序の出番である。われわれは、またとない異常な時を迎えている。今回のペルシャ湾の危機は、もちろん重大な問題であるが、それと同時に、このまたとない機会を利用して、協力の時代へと移行することもできるのだ。今まさに、新世界秩序の生みの苦しみが始まっている。それは、今までわれわれが知っている世界とは、まったく違う世界だ」

c0139575_045876.jpg

c0139575_052597.jpg

c0139575_062198.gif


そういえば国連重視の基本政策の人が日本にもいたような気がする。・・・

c0139575_07317.jpg

c0139575_034422.jpg


1990年9月11日の父ブッシュの「新世界秩序」発言から11年後の2001年9月11日に、世界貿易センタービルの解体工事が行われたことは周知の通りである。そして、今度は、息子のG.W.ブッシュが担当した。

c0139575_2025893.jpg


c0139575_5524376.jpg





英国ロスチャイルド、ローマ法王庁、創価学会が連携し「小沢一郎救済」活動を開始、代表選出馬決意か?
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/b14a3a9bdeb2ee224f84301a2208c7e9




c0139575_2223275.jpg


1946+66=2012
http://satehate.exblog.jp/13147614


弁証法ですよ、弁証法

c0139575_22243587.jpg




猫猫ワールドを目指す場合、心得は以下の通りということである。

☆ねこねこ教信者鉄則☆

①好きな事やる

②休みたくなったらいつでもゴロゴロ寝る 

③毎日楽しく過ごす 

④したくない事しない

⑤いつも猫ちゃんに微笑みを


c0139575_3493127.jpg
 


ちなみに、独立個人党は、猫派です。はっはっは。
[PR]

by oninomae | 2010-09-13 21:37 | 政治詐欺・政治紛争  

心理操作と世界暴政の物語 by Henry Makow Ph.D.

心理操作と世界暴政の物語 by Henry Makow Ph.D. January 6, 2003

c0139575_1842719.jpg


『なぜ広島は爆撃されたか』と題する記事のなかで、ウィリアム・ジョーンズ[William Jones]は、米国が30万人以上を殺戮する2つの核爆弾を落とす以前に、日本が降伏する準備ができていたという、説得力のある実情を明かした。

ジョーンズは、実際のところその爆弾は、世界の精神状態を変更するために投下されたと主張する。

「この新しい武器の力は、衝撃的な方法で実物宣伝されねばならなかったすべての国々が「世界政府」の束縛を受け入れるよう確信させるために。

心理操作(マインド・コントロール)は、その犠牲者たちを強烈な心的外傷[トラウマ](性的虐待、電気ショック、拷問、あるいは他人の殺害)を受けさせることによって機能する。それは、その心が解離し、そして複数の「別の」人格へとバラバラになることを引き起こす。

これらは、特定の任務を実行するように、個別にプログラムされる。

一般的戦争、そして特に広島のような残虐行為は、地球規模での心的外傷となる出来事である。

人類は、残忍に扱われた。


一つの「解離」の状態で、人類は核による消滅(冷戦)を恐れ、そして巨大な軍事支出と国連を受け入れるようにプログラムされた。 (参照: ピース・シンボル=ネロ十字

c0139575_18431263.jpg


c0139575_1163119.jpg



同様に、同じ秘密結社が、最大の心的外傷を作り出すために、世界貿易センターへの攻撃を舞台上演した

c0139575_1840836.jpg


その建物、アメリカの繁栄のシンボルが、制御解体によって崩壊させられた。煙と瓦礫の雪崩から逃げるニューヨーカーたちのパニック映画を作り出しながら。

c0139575_18404398.jpg

c0139575_18411934.jpg


これらの映像が、テレビで何度も何度も繰り返し上演された。


「アメリカの新しい戦争」用のグラフィックが、用意され待ち受けていた。

解離とショックの状態で、アメリカ人たちはイスラム教徒のテロリストたちが、この暴挙に責任があると信じるようにプログラムされた。


疑うこともなく、アメリカ人たちは、実際のところは世界政府に対する将来の国内的抵抗に対処するために設計された全体主義者の「安全」対策プログラムを受け入れた。  (この15ヶ月で、何か他のテロ攻撃があっただろうか?)

c0139575_1842128.jpg


アメリカ人たちは、従順に莫大な軍事支出と、ほとんど無防備な国々から彼らの資源を強奪することを目的とした戦争を受け入れた

c0139575_21421247.jpg

c0139575_18571820.jpg

c0139575_18585214.jpg



心理操作された私の世代

私は1949年に生まれた。

つい最近まで、私は、頭が混乱しており、やや機能不全であった。

振り返ってみると、私は自分の全世代が、ある心理操作プログラムの支配下に置かれていたと思う。

c0139575_18454157.jpg


私は、それが英国の人間関係のためのタヴィストック研究所によって開発され、教育とマスメディアの彼らによるコントロールを通し、CIAとロックフェラー財団を通じて管理されていたのではないかと疑っている。

ロンドンを拠点とするタヴィストック研究所は、秘密結社の心理操作ネットワークのための中心的な調整統合機関である。 それは、心理戦争を遂行するために、1922年、英国軍によって設立された。

c0139575_18483180.jpg


敵に向けて開発されたテクニックは、まもなく自国で実施配備された。

非常なる富裕者にとっては、我々は敵である


マスメディアが、国内の心理的コントロールを維持するために使用される。

ジョン・コールマン博士によれば、米国のテレビネットワーク、大手新聞社と出版社のディレクターたちはすべて、英国諜報部(これが、CIAを組織した)によって厳選されていた。例えば、CBSの代表になる前には、ウィリアム・ペイリー[William Paley]は、タヴィストックで大衆洗脳テクニックを訓練されていた。 (300人委員会; 原書 pp. 248-249)

c0139575_23105813.jpg

c0139575_23112271.jpg



青年時代、私は夜、タイムやニューズウィークのような雑誌を全編残らず読みながらベッドに横たわっていたものである。 どういうわけか、私は機能不全になった。 私は、社会的価値や制度、特に資本主義、キリスト教、そして家族について、何か耐え難く腐敗した空虚なものがあることを学んだ。私はそのような社会に参加することができなかった。 何かすべてのこと(「誠実なこと」)が、嘲笑われていた。私は何でも「正常」というものにうんざりしていた。 私はただ「頭がおかしい」女性に魅了された。 フェミニズムは、私から一つの家庭を支え導く責任を取り除いた。

私は男らしさを理解しなかったし、あるいはどのように女性と心を通じ合うかを知らなかった。

発達途上の地獄の辺土の中で、私は「真実」への探索を免除されていた。ときどき、私は透明なる瞬間を持った:「自分は、エシュタブリッシュメントの一部になるよう努めるべきではないのか、それと闘う代わりに?」

適合性の圧力のために、私はこれらの直観をすぐに退けた。 「反戦」運動と「対抗文化」の一部として、私は、自分が「エシュタブリッシュメント」と闘っていると想像した。事実は、私がその駒だったときに。

ニューヨークタイムズとワシントンポスト、そしてテレビネットワークは、その反戦運動を推進した。 これらの新聞は、英国を拠点とするアングロ・アメリカン秘密結社とそのCIA及びCFR支部の道具である。

彼らが何かを促進することを望まないとき、彼らはそれを取り上げない。

ベトナム戦争は、米合衆国を弱体化させ、その人々の士気をくじき、そして銀行・防衛カルテルを富ませるように設計された一つの罠であった。(私は、イスラム世界に対する誤誘導された戦争を、同様の条件で見ている。) (訳注:人間、特に有色人種を減らしながら

JF・ケネディ、ロバート・ケネディ、そしてマーティン・ルーサー・キング[Martin Luther King]の暗殺は、多くの人々に心的外傷を与えた。

その秘密結社が、リンドン・ジョンソン[Lyndon Johnson]に1968年に再選されることを求めないように命じたとき、反戦運動から蒸気が抜けていった。 シカゴでの民主党全国党大会時のデモは、デイリー[Daley]市長の警官たちによって残忍に抑圧された。

c0139575_19321954.jpg


時を移さず、私のような何百万人もの若者たちは、社会の変更を放棄し、そして「内向きになる」ことを決心した。

都合の良いことには、CIAが、この偶然なる事態に対して、至る所でLSDを広めることを準備していた。

ティモシー・リアリー[Timothy Leary]が、我々を招待した。「麻薬を吸い、波長を合わせ、そして脱落せよ」と。

c0139575_19325814.jpg

c0139575_19333577.jpg

c0139575_19383410.jpg

c0139575_2226114.jpg


かくして、我々の両親たちのより良い戦後世界への希望の後継者、私が属していた理想主義的な世代は、無力化(中和)された。 我々は、「薬を吸い」、我々は「脱落した」が、我々のほんの少数だけが実際に「波長を合わせた」。

あなたは、もしあなたが地球上で起こっていることに対して無知であったり無関心であるならば、「啓発されたもの」にはなれはしない。啓発というものは、「マーヤー」(幻影)の領域の識別を必要とする。 マーヤーとは、世界をコントロールする権力と欺瞞の蜘蛛の巣である。 啓発というものは、この世界の真実への積極的な探求を必要とする。


なぜ我々は洗脳されているのか?

我々は、単一世界政府の暴政に向けて、準備されている。

海外からの軍隊はなにも我々を侵略していない。

我々は、内部から堕落させられている。

「それを証明せよ!」  人々は言う。

私が家に戻って、私の家が荒らされ、そして自分の持ち物が盗まれていることを発見したとき、私が奪われたことを証明する必要はない。

私は私の周りすべてに、その証拠を見ることができる。

私は、家族の破壊、そして、異性愛者のアイデンティティに対する詐欺的な政府による攻撃に由来する合成的な苦難を見ることができる。

私は、家族の代わりに職業に満足感を見いだすだろうと、メディアが女性を説得しているのを見ることができる。

私は、市民的価値観がもはや学校で教えられておらず、宗教、国家のアイデンティティ、そして歴史もまた抑制されていることを見ることができる。

人々は、スポーツ、娯楽、雑学、魂のジャンクフードに気を取られている。

我々の苦境についての正直な議論、教育し高めようとする努力は、ほとんどない。

共産主義者(フェミニスト)の詐欺師たちが、大学の人文科学を乗っ取ってきた。 真実が権力の関数でありそして不可知であると考える教授たちと、誰が共に学ぶだろうか? 教育とは、定義により、真実の追求である。 知識階級は完売した。

多くの芸術家や作家たちは、自身の主観性の砂漠でさまよっている。

マスメディアは、エリートたちと新世界秩序については、ほとんど報道提供しない。 異議を唱える声は、故意に過小評価される。

我々がグローバル化、公的フェミニズム、多様性、多文化を望んでいるどうか、誰かが尋ねたか?これらが一体全体選挙問題になったことがあるか? これらの指令は、CIAとエリート財団によって、政治家たちやメディアに届けられた。

このすべてとさらに多くが、シオン長老のプロトコールに中で、予告されている。もしあなたが読んでいないならば、読むべきである。

c0139575_19211510.jpg


この文書が一つの詐欺かどうか、ユダヤ人、イエズス会士、あるいはイルミナティたちがその背後にいるかどうかにかかわりなく、世界暴政のための一つの計画が効力を発しており、そしてそれはこの文書と不気味な類似性を帯びている。

c0139575_19204524.jpg


イギリスの貴族ロスチャイルドロックフェラーの石油・金融、そして「シンクタンク」、財団、諜報機関に組織された悪魔的秘密結社のネットワークが、その背後に存在する。

彼らは長い間、大惨事を生み出し、そして我々を闇黒に保つために心理操作とマスメディアを利用してきた。


c0139575_18203059.jpg

c0139575_19151510.jpg



元記事は

Tales of Mind Control And World Tyranny by Henry Makow Ph.D. January 6, 2003
http://www.savethemales.ca/060103.html


c0139575_18281581.jpg

c0139575_18284954.jpg

c0139575_1829124.jpg



c0139575_19125855.jpg

c0139575_19131615.jpg

c0139575_1913444.jpg

c0139575_1914569.jpg


c0139575_2136301.jpg




Henry Makow博士論考集
http://satehate.exblog.jp/13842775/


NWO(ニャオ・ワールド・オーダー)
http://tamekiyo.com/documents/original/nyaoworldorder.html
[PR]

by oninomae | 2010-09-11 17:33 | 魔術=詐欺とイルミナティ  

リメンバー・パール・ハーバー

c0139575_20554525.jpg

1998

c0139575_2052010.jpg

c0139575_20521943.jpg

2001

c0139575_20531752.jpg

Michael Bay[1965-]


c0139575_214145.jpg

2003

c0139575_212778.jpg

2005

c0139575_2103524.jpg

2006

c0139575_2144781.jpg

2007

c0139575_2155416.jpg

2007

c0139575_2172846.jpg

2009

c0139575_2182274.jpg

2009

c0139575_2193616.jpg

2009

c0139575_21112080.jpg

2010

c0139575_2116268.jpg

c0139575_2116164.jpg


c0139575_21195690.jpg





++
適当にピックアップしてみましたが、こんなおじさんでした。





おまけ

ジェンティーレたちの道徳を毒する我々の活動を強化しよう。人々の心の中に、革命の精神を拡げよう。 彼らには愛国心や自分たちの家族愛を軽蔑するようにさせ、彼らの信仰を一つの戯言で、彼らの教会への服従が下劣な奴隷根性であるとみなすようにさせねばならない。





c0139575_2210467.jpg




パールハバー、パール・ハーバー、マイケル・ベイ[Michael Bay]、映画、9.11
[PR]

by oninomae | 2010-09-10 20:52 | 戦争詐欺・紛争