「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:イルミナティ( 391 )

 

ドラクロアに落書き その真相 + フリーメイソンの正体とは? たんぽぽ日記

ドラクロアに落書き その真相 たんぽぽ日記 2013年02月11日
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11086854.html

フランスのランスにあるルーブル美術館別館に展示されていた、ドラクロワの「民衆を導く自由の女神」に落書きした28歳の女性が逮捕された。最大禁固7年、罰金1240万円の罰金刑を受ける可能性があるという。 落書きは縦6cm、横30cmの大きさで、フェルトペンで書かれたがすべて消されたという。

c0139575_1824332.jpg


書かれた「AE911」という文字の謎がネットで話題になっており、私も「アダム&エバ911テロの意味かな~」とか、「AE(オーロラ・エレクトロジェット)911かな」などと考えていたが、どうやらアメリカで組織された、「9.11事件の真実を求める建築家とエンジニアたち(AE911Truth)」という団体の名称から採られたようだ。 1000名を超える建築士やエンジニアたちが、9.11テロの際に、特になんの攻撃も受けていないWTC7号棟が瞬時に崩壊したという謎をアメリカ政府に追及しているらしい。

c0139575_18265948.jpg


アメリカ政府自身による戦争開始のためのでっち上げなので、いくら追及しても真相が明かされることはないのだが。


私も9.11事件直後に、アメリカの真実追求サイトにアクセスしたことがあり、その時アメリカの大学教授らが集まったという9.11の真実を追及する団体からメールを受け取った。それで何回かやり取りしていたところ、「あなたから受け取ったメールがCIAのスパイウイルスに犯されていて、サイトがめちゃくちゃにされた」という驚きの返信が帰った来たことがある。私もまだまだ甘ちゃんだったので、「御免なさい。どうか許してください」などとお詫びしたところ、「それではこの秋に日本に行くので、その際に援助してくれ」と言ってきた。

そこで私も目が醒めて、「こりゃ、引っ掛かったかな~」と気づき。その後は一切連絡を取らないことにした。

ルーブル美術館の事件だが、私のブログにも何度か登場したように、ドラクロアの自由の女神はフランス革命を代表する絵画であり、フランス革命を主導したのはフリーメイソンであることは今や完全に明らかにされている。

c0139575_194007.jpg

c0139575_21582799.jpg


メイソンが自由の女神の子供であることは先日も書いたし、何度か説明してきている。

フリー(自由)+メイ(5月の女神メイ=マイア=自由の女神)+ソン(息子) 合わせて自由の女神の息子である。そしてアメリカ独立戦争を主導したのもフリーメイソンのワシントンらであった。

そのため、自由の女神と言えばニューヨークの自由の女神像と、フランスにあるドラクロアの「民衆を導く自由の女神」の二作品が有名なのである。どちらもフリーメイソンによって製作されたという意味において。

そのフリーメイソンの精神的支柱でもあるドラクロアの作品に落書きしたという事は、9.11も時代こそ変わったが、新たな革命の始まりなのだーというメッセージによるものだろう。ただし、革命が良いものかどうかが問題になるのである。

c0139575_1941245.jpg


フランス革命は世界史の中で高く評価されている。だから「民衆を導く自由の女神」も評価が高いのである。

だが、現実の革命は恐るべき陰謀に満ちたものであった。フランス王はギロチンで首を切られ、大勢の革命を推進した人間も殺された。革命の秘密を知るものたちが次々と殺されていったのである。

c0139575_1957110.jpg


大量の流血によって成し遂げられた革命の最大の果実と言えば、徴兵制によるナポレオン大戦争の開始である。

c0139575_19573550.jpg

c0139575_19591181.jpg

c0139575_200665.jpg


日本の明治維新の前哨戦ともいえるこの革命運動は、実は封建国家では成しえない巨大戦争を巻き起こすための仕掛けであった。

当時、ヨーロッパにおける戦争では、貴族階級や騎士階級、そのお供たちは戦争に出かけるが、農民は騎士たちが戦っていても、のんびりと畑を耕しているという時代であった。(日本の徳川時代とよく似ている)

戦争の成果である、人間の間引きをもっと効果的に推し進めるには、農民や商人、職人たちも政治と戦争に参加する民主主義制度を確立し、全国民に徴兵制度を課すことが必要とされた。

c0139575_2051743.jpg


革命は必然的にその目的の最大の妨げとなる封建君主の抹殺という形をとらざる得ない。坂本竜馬は徳川家の命脈を保ったので、裏切り者として殺されたのであろう。

また、フリーメイソンは一般的には「自由な石工」として呼ばれ、人間の荒削りなままの精神の象徴である粗石を削り、磨いて完全なピラミッドを築く作業であるーなどと言われている。

現実には、この世のすべての物質を悪と考え、あらゆる物事の破壊に躊躇しない、哲学的精神の構築を推進しているのだが。

フリーメイソンはまた、石工から建築士集団へと繋がっていった。私の住む札幌でも、北海道建築技術協会の中に、メーソンリー協会が存在する。(とはいっても、こちらの方は所謂オペラティブ(実践的)フリーメーソンであり、政治的な意図を持つ スペキュラティブ(思索的)フリーメーソン とは別種のものではあるが。

こうした視点から今回の事件までをまとめてみると、

①アメリカフリーメイソン  「アメリカ独立戦争」達成
②フランスフリーメイソン  「フランス革命」達成
③ドラクロア        「民衆を導く自由の女神」完成
④フランスフリーメイソン  「ニューヨーク自由の女神像」寄贈
⑤S&Bとネオコン     「9.11同時多発テロ事件」実行

そして今回の「自由の女神AE9.11事件」へと繋がるわけである。


犯人の女性がなんの脈絡もなく「AE9.11」という言葉をドラクロアにいたずら書きしたとは思えない。犯人は精神疾患があるとされているがはたしてどうだろう。

団体としてのAE911Truthは犯行を非難し、今回の事件への関与を否定している。

犯人がAE911Truthの主張とフリーメイソンの陰謀論を勝手に結び付けての犯行である、ということであろう。

確かに、これらの革命やテロ事件による戦争被害を受けてきた大衆からすれば、ドラクロアの絵画など悪魔を賛美した作品に過ぎない。(失楽園のように)

人間の生命を悪とする思想の持ち主たちの活躍を描いた絵が、なぜ教科書にまで載せられているのか、という現実を我々大衆は見つめていかなければならないのである。


いま日本ではインターネットが普及し、にわか陰謀論者が急増している。ネットが普及する前は、陰謀論さえ知らない大人がほとんどだったのである。それはごく稀な物好きしか知らない出来事であった。

だが、人間という生き物は真相が隠されれば隠されるほど知りたがるものである。今や子供でさえ陰謀論や秘密結社、フリーメイソンという言葉を知るまでになった。(子供たちは主にテレビの影響だが)

今回の事件が弱者による、支配者たちへの抗議の意味合いを持っていたかどうかは分からない。ただ、この世の闇に一石を投じたことは確かである。

人間は忘れやすい動物であって、9.11テロから始まった戦争で数百万人が殺されたことや、東日本大震災にかこつけた原発爆発で日本の食べ物が汚染されていることも忘れつつある。

c0139575_20205524.jpg

c0139575_2022129.jpg


私はドラクロアに落書きする勇気はない。書いてみたい気もするが、書いたところで無駄死になるだけだと思い止めてしまうだろう。

最近、ドラクロア(引用注:フェルメール)の「真珠の耳飾りの少女」が日本にやって来ていたが、これも大地の女神、つまり自由の女神の処女時代を意味する作品であると思われる。

c0139575_20232996.jpg

真珠の耳飾りの少女は、地獄の帝王プルートン(オシリス)が処女神コレ―(イシス)を浚うために後ろから近付いたその気配を感じ取ったコレ―が振り返ったところを描いたものであろう。(まもなくこの日本がその少女になるのだーということを言いたいのである。彼らは)


絵画は哲学的な意味を持つことで初めて価値が認められるのであり、どれほど上手に描いても、哲学的意味合いがなければ世界的な評価には繋がらない。

ピカソのゲルニカのような子供にでも書ける作品が評価されるのも、メイソンの目や、バール神、それらが生み出すこの世の地獄絵図という意味合いがあってこそ、巨額な値段がつけられるというものだ。

c0139575_2026156.jpg


ドラクロアに落書きは、そうした絵画の哲学的意味合いを思い出させてくれる。大衆はそのような意図など気にせずに絵画や音楽、演劇、映画などを楽しんでいるわけだが、それらはたいてい哲学的意味合いを持っている。お笑い番組でさえそうである。ましてニュースとなれば、それはもう哲学の塊であり、人間の生命を憎み、人間の肉体をすべて破壊しようと企んでいる悪党どもの悪巧みが満載されている。

時々たんぽぽの言うとおりカバラの魔術で世界が埋め尽くされているなら、人類などとっくの昔に絶滅しているはずじゃないか、というご意見もお見かけする。

確かにそうだ。だが、それにはきちんとした理由がある。聖書でも世界に滅亡が訪れても、ノアやユダヤ12氏族だけは生き残るという話がある。

実は、この世を支配している悪霊が憎んでいるのは人間の生命だけではないのだ。プラトンを読むと理解できるはずだが、悪は肉体だけではなく、すべての物質をも憎んでいる。

これら肉体を含むすべての物質の中には、神の霊が宿っているのだ。

その神の霊をすべて解放するためには、この宇宙のすべてを破壊しなければならないーという思想が隠されている。

このことを踏まえていれば、ユダヤ人の国営企業IAI(イスラエル航空工業)が発している以下のメッセージの意味も理解できるはずである。

天にましますわれらの父は、
われらに宝をお与えになる。
信仰とともに世界を支配する力を。

その宝を探し求めるたびを、
われらは共に成し遂げるだろう。
そして世界をよりよい場所に変えるのだ。

人類は空を支配する。
人類は宇宙を支配する。
同じ船の仲間になれば、夢が叶う。

われらは海の守護者。
自分を信じれば見えてくる。
並みの間に平和の静寂が。

自分を信じれば、海を動かすことができる。
手の届かないものに触れることができる。
目に見えないものを見ることができる。
われらはあなたの姿がはっきりと見える。


一度、瞬きをするだけで、
われらは目の前に現れるだろう。

われらは世界の屁手に行く。さらにその先までも。

魔法、優雅、完璧
力、誇り、創造の翼、
そして創造

IAI(イスラエル航空工業)

「ブッシュの戦争株式会社 テロとの戦いでぼろ儲けする 悪い奴ら」ウィリアム・D・ハートゥング著 阪急コミュニケーションズより引用


c0139575_2030393.jpg


イスラエル(ユダヤ人)が世界を支配する力を持つことができたのは、神(聖書=トーラー)のおかげであると素直に認めている。

その宝を探し求める旅とは、特に大航海時代以降のスペイン追放ユダヤ人たちによるアメリカ大陸発見と侵略、そして全世界への進出を意味している。ユダヤ人ザビエルが日本にキリスト教を伝えた。

c0139575_2037572.jpg


彼らは世界をより良い場所に変えると言っているが、それはユダヤ人とその仲間にとっての良い世界であることは、中東、そしてアフリカなどの現実が証明している。

「世界はガザである」

c0139575_2039238.jpg


ユダヤ人は地球の支配だけでは飽き足らず、「宇宙を支配する」という目標を立てた。

そして同じ船(ノアの方舟」に乗れば夢が叶うーといって誘っている。つまり悪魔の誘惑である。(その契約には期限があり、期限が来れば命を奪われる)

自分を信じれば、モーゼのように海を動かすことができるという。スエズ運河を掘り、HAARPによって津波を起こすことができるのは確かだ。

遠くにいても、彼らには私たちの姿が見えている。Nシステムやパソコンカメラなどにより、我々は神の目の監視を免れることはできない。

魔法(私がいつも言っている)、優雅(ユダヤ人特有の豪華な暮らし)、完璧(完璧な支配工作)、力(世界を支配する)、誇り(世界の神としての)、想像の翼(世界を駆け巡る)、そして創造(破壊による新たな創造)、IAI(イスラエル航空工業)

ということをイスラエルのユダヤ人は、パリ航空ショー(殺人兵器の世界的展示即売会)において世界の人々に見せつけるよう、大々的に宣言した。 それはもはや、彼らの世界支配を全世界の政治家、軍幹部、商社マン、マスコミ関係者には隠す必要さえなくなった、という自信を意味するのである。

ただし、庶民には「陰謀論」として御伽の世界のお話のように思わせておく必要がある。われらのような哲学を理解できない程度の低い人間どもは、真相を明かせばすぐに騒ぎ出し、収拾がつかなくなる恐れがある。それではユダヤ人の世界支配と宇宙支配の計画に差し障りが出るというものだ。

大衆などアジェンダによってすべて殺してしまえばよいということだろう。日本の大衆がいくらネットで騒いだところで、中国との戦争で皆殺しにしてしまえば、陰謀論などと言い出す人間は一人もいなくなる。

同じ船に乗船した仲間だけがそのことを知っている。サマーダボスが日本ではなく、中国で開かれている意味もそこにあるだろう。世界のニュー・チャンピオンは日本ではなく中国なのである。(引用注:以下のメダルとは矛盾する。中国は、世界チャンピオンではないだろう)

c0139575_20433974.jpg

c0139575_20443677.jpg


全宇宙が征服され、または破壊されるまで、彼らと、同じ船に乗る仲間は生き続ける。それが人類がまだ絶滅していない理由である。
(後略)




フリーメイソンの正体とは?
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11087351.html

前回、フリーメイソンについて書いたら、それに応えるよう、今晩の「世界まる見え!テレビ特捜部」という番組で、フリーメイソンの正体とは?というテーマを扱っていた。

なんと「秘密結社の事典」を書いた有澤玲が登場したので、「これは面白いかも!」と期待したのが間違いだった。有澤が言うにはメイソンには陰謀などなく、仲良しクラブが目的らしい。(よくあんな本書いてこういう嘘が言えるよな、この男。まあ、あちら側だから仕方ない・・・) 実際には有澤は密儀や哲学に非常に詳しく、組織の目的も理解していると思われる。

c0139575_217597.jpg

MCのたけしは今日の番組の出色に有澤を挙げていた。それほど有澤は惚けたキャラクターを演じていた。

フリーメイソンの目的が仲良くラブではないことは、メイソンが書いている本や歴史から明らかである。

メイソンの目的を分かり易く一言でいえば、「哲学思想の実践」である。

メイソンはプラトンの国家を参考にして生まれた秘密結社である。プラトン主義、または新プラトン主義は世界の秘密結社の思想の核心を成している。

c0139575_21413690.jpg


「-およそ大きな仕事で、楽にできるものなどひとつもない。しかしそれでも、もしわれわれが幸福になろうとするのであれば、この道を行かねばならぬ。それが、人々の言説の足跡が指し示す方向なのだ。
人目をまぬかれるためには、同志を集め結社を組織しよう。
議会や法廷向けの知恵を授けてくれる。
説得の教師もいることだ。
こういった手段によって、われわれは、ある場合には説得し、
またある場合には力づくで押え、結局は人よりも多くの利益を手に入れながら罰を受けずにすむことだろう

「国家」プラトン著 岩波文庫より



大衆はこうした哲学書を読まないので知識を持たず、ただテレビ番組が垂れ流した虚構を信じた受け売りで、「フリーメイソンなんて都市伝説、ただの酒飲みクラブさ!」などと知ったかぶりをしているわけだが、それがこの番組の狙いである。

番組ではわざわざその直前に「イギリスの超ドッキリ番組」を放映し、メイソンも実はイギリス発のドッキリなんですよ! という思考に視聴者がはまり込むように仕組んでいた。

確かに番組が言うよう、メイソンの下層の人々は真のメイソンの目的を知らない。それはメイソンを作ったユダヤ人たちが、下層メイソンを「ノアの方舟」の住人として利用(する)という目的を持っていたからなのだが。

メイソンでは血の繋がった親子よりも、メイソンによる友愛の精神が優先される。その理由は、家族より組織の目的、すなわち革命であれ、戦争であれ、暗殺であれ、どのような指令であっても組織の上層部に逆らうことは許されないーということを意味している。

今のメイソンは慈善団体の様相を呈しており、かつての革命の時代のような血気にはやった時代の組織とは確かに違う。そしてメイソンは建前上政治的な行動を取らないとされている。(それでは、実際に入社していたアメリカ大統領や、イギリス首相は政治家ではないことになってしまうが)

そのため、彼らはメイソンとは別の組織を作って革命戦争を開始した。それが政治的革命結社イルミナティやノース&コーカスなどの組織である。

メイソンが別の皮を被って革命を開始したわけで、これによってメイソンが政治的目的に関与していないーという言い訳が成り立つことになる。

ある場合には説得し、ある場合には暴力に訴える、プラトン以来の伝統はきちんと受け継がれている。

番組ではP2事件(フリーメイソンP2ロッジ事件)も扱っていた、P2のメンバーであるロベルト・カルヴィは神の食べ物を意味する「アンブロシア銀行」の頭取であったが、バチカン銀行と協力し、マフィアの資金洗浄、不正融資などのスキャンダルにまみれていた。

事件が発覚するとロベルト・カルヴィは逃亡したが、後にテムズ川にかかる橋で首つり死体となって発見される。

今日の番組では、カルヴィのスーツのポケットに入っていたのがメイソンの象徴である「石」ではなく、「レンガ」だったのでメイソンの犯行ではないと主張していた。

けれど、調べてみればすぐにわかることだが、「レンガ積み」作業は建築世界では「メイソンリー作業」と呼ばれている。

古代の神殿では、特に中東のバベルの塔が有名だが、石積みではなく焼成煉瓦を積み上げてアスファルトで固めていたのであり、それはフリーメイソンの仕事だったのである。

ちなみに、メイソンの象徴である三角定規とコンパスに囲まれた文字である「G」の意味は、さまざまな憶測が成されているが、私が今までメイソンや哲学を調べてきた知識から言わせていただければ、それはおそらく「ゲニウス」であろう。 (引用注:象徴の「意味」は多層的だと思う)

人間の肉体に宿るゲニウスを追い出し、それを集めて固めれば「賢者の石」が得られるはずである。

すべての宗教は、このゲニウスを集めて利用することを目的としている。

キリスト教徒はイエスの名によって信者のゲニウスを集め、異端狩りや十字軍に利用した。

イスラム教徒はアッラーの名のもと、多神教徒の殲滅戦争に乗り出した。

すなわち、メイソンもこれと同じことである。メイソンはこれらすべての宗教信者をメイソンの名の下に集め、そのゲニウスをメイソンの神に捧げ、人間の肉体から魂を解放するというプラトン(地獄王プルートン)の教えを受け継いだ団体なのである

メイソンの女神はイシス、デメーテル=コレ―であり、大地の女神である。

人類が増えて大地の女神が老婆になり果てて死ぬ前に、女神を救う騎士、すなわち救世主は、正義の剣によって大地を覆う人間たちを征伐しなければならない。


フリーメイソンは18世紀にその役割を大いに果たした。どの組織も同じだが、永遠不滅ということはあり得ない。

それらの役割はやがてスカル&ボーンズなどに受け継がれ、そしてもっと現実的にはアメリカ合衆国政府、そしてこれらの外郭団体であるシンクタンクに受け継がれている。

アメリカ政府はもはや隠れる必要のないメイソンであり、哲学思想を実践する、現代の結社なのである。



c0139575_637096.jpg

c0139575_6383034.jpg

[PR]

by oninomae | 2013-02-16 19:31 | イルミナティ  

マインドコントロール理論とマスメディアで使用される技術 By Vigilant 2

マインドコントロール理論とマスメディアで使用される技術 By Vigilant April 28th, 2010 その2


人間の思考の標準化

c0139575_2302644.jpg

過去数十年のメディア企業の吸収合併は、メディア複合企業の小さな寡頭政を生み出した。 我々が追随するテレビ番組、我々が聴く音楽、我々が観る映画、そして、我々が読む新聞はすべて、5つの企業によって制作されている。それらの複合企業の所有者たちは、世界のエリートとの緊密な関係を持っており、そして、多くの点で、彼らはエリートである。

大衆に到達する可能性を持っているすべての可能な販路を所有していることにより、これらの複合企業は、「人間の思考の標準化」を生み出して、人々の心の中に、単一で凝集性のある世界観を作り出す力を有する。

周縁のものと見なされている動きやスタイルでさえ、実際には、主流の考え方の拡張である。マスメディアは、彼ら自身の反逆者たち-確かにそんな風に見えるが、しかしなお体制の一部であり、そして、そのどんなことにも疑問を投げかけはしない-を生み出す。

考え方・意見の主流の方向に適合しないアーティスト、作品、そしてアイデアは、複合企業によって、容赦なく拒否され、忘れ去られる。そして複合企業はそれらを、次々に、社会自身から事実上消失させる。

しかしながら、有効で社会によって受け入れられることが望ましいと判断されたアイデアは、それらを自明の規範とする目的で、巧みに大衆に販売される。

1928年、エドワード・バーネイズは既に、考えを標準化する映画の巨大な可能性を見ていた:

「アメリカ映画は、今日の世界において、プロパガンダの最も卓越した無意識的運搬装置である。それは、アイデアや意見の卓越した販売業者である。映画は、国民のアイデアや習慣を標準化できる。映画は、市場の需要を満たすために作製されるがゆえに、それらは、新しいアイデアや意見を刺激するよりむしろ、広範な人気のある傾向を反映し、強調し、そして誇張しさえする。映画は、流行しているアイデアと事実のみを利用する。新聞がニュースを提供するように努めるように、それはエンターテイメントを提供するように努める。」- Edward Bernays, Propaganda

c0139575_0393339.jpg

c0139575_174032.jpg

(訳者蛇足:この犯罪を追求しないのは、みなお仲間であろう。不正株取引の場合と同様に)


これらの事実は、1930年代に、テオドール・アドルノやハーバート・マルクーゼなどのフランクフルト学派の思想家たちによって、人間の自由への脅威であると警告を与えられた。

彼らは文化産業の3つの主要な問題を確認した。

その産業は以下のことができる:

1.合理的な意思決定をする能力がある解放された個人の発達を妨げて、人間を大衆の状態に陥れる;  

2.自治と自己認識への道理にかなった意欲を、大勢順応主義の安全な怠惰と受動性によって置き換える; そして、

3.人間が、催眠状態の自己満足の中で自分自身を失うことにより、その中で彼らが生きている不条理で残酷な世界を脱出することを実際に求めるというアイデアを認証する。

現実逃避の概念は、オンライン・ビデオゲーム、3D映画、そしてホーム・シアターの出現とともに、今日、より該当しさえする。大衆は、最新式のエンターテイメントを常に求めて、世界最大のメディア企業によってのみ制作できる高級かつ高価な製品に頼るだろう。

これらの生産品は、娯楽的なプロパガンダに他ならない、慎重に計算されたメッセージと象徴を含んでいる。公衆は、それに曝されるために、その苦労して稼いだお金を費やす程度まで、そのプロパガンダを愛するように訓練されてきた。プロパガンダ(政治的、文化的、商業的、いずれの意味でも使用される)は、もはや、独裁政治で見出される強制的あるいは高圧的な通信の形式ではない:それはエンターテイメントと楽しみの同義語となっている。

「プロパガンダに関しては、普遍的リテラシーと自由報道の初期の提唱者たちは、たった二つの可能性のみを予想した:プロパガンダは真実かもしれない、あるいはそれは偽りかもしれない。彼らは、とりわけ我々の西洋資本主義民主主義の中で、実際に起こってきたことを予見しなかった-一般的に、真実にも偽りにも関心がなく、非現実的、多かれ少なかれ完全に無意味なことに関心がある巨大マスコミ産業の発展。一言で言えば、彼らは 気晴らしのための、人間のほとんど無限の食欲を考慮に入れることに失敗した。」- Aldous Huxley, Preface to A Brave New World

c0139575_1353923.jpg


メディアの単独の1作品は、しばしば人間の精神に永続的な効果を持っていない。マスメディアは、しかし、その遍在する性質によって、日常的に我々が進化する生活環境を作り出している。それは、規準を定義し、好ましくない人やものを排除する。

馬車馬が、ちょうど目の前にあるものだけを見ることができるように、目隠しをされるのと同じように、大衆は、彼らが行くと想定されている場所だけを見ることができる。

「マスメディアの出現である。社会的規模でのプロパガンダ技法の使用を可能にしたのは。継続的、永続的、そして完全な環境を作り出すための新聞、ラジオ、そしてテレビの組織化は、まさにそれが常なる環境を作り出しているがゆえに、プロパガンダの影響を事実上気づかれないようにさせている。マスメディアは、個人と技術的社会との間の不可欠な繋がりを提供している。」- Jacques Ellul


マスメディアが成功裏に社会に影響を及ぼす理由の一つは、そのことに適用されてきた認知科学と人間の性質についての広範な量の調査研究に帰せられる。


操作技術

「広報(パブリシティー)は、ある対象(主題)についての公衆の認識を管理する意図的な試みである。広報対象は、人々(例えば、政治家や舞台芸術家)、商品とサービス、すべての種類の組織、そしてアートあるいは娯楽作品を含んでいる。」

大衆に製品とアイデアを販売するという動因は、人間の行動と人間の精神についての前例のない量の研究へと導いた。認知科学、心理学、社会学、記号論、言語学、そして他の関連分野は、豊富な資金を提供された研究を介して広範に調査されたし、現在もなお調査されている。

「どのような社会学者のグループも、利用できる社会データを収集し処理する広告チームを近似することはできない。広告チームは、反応の調査と実験に毎年費やす数十億ドルを有しており、そして、彼らの生産物は、全社会の共有された経験と感情についての材料の壮大な蓄積である。」- Marshal McLuhan, The Extensions of Man

c0139575_02787.jpg


これらの研究の結果は、広告、映画、音楽ビデオやその他のメディアに、それらを可能な限り影響力の大きいものとするために適用される。マーケティングの技術は、高度に計算されたもので科学的である。なぜなら、それが個人的・集団的意識の両者に到達する必要があるためである。 高予算の文化的な製品では、ビデオは決して「ただのビデオ」でははなく、イメージ、象徴、そして意味が、望ましい効果を生成するために、戦略的に配置されている。

「プロパガンダがその技法を洗練するのは、社会心理学と分析心理学の知識と同様に、人間の知識、その傾向、その欲望、そのニーズ、その精神的なメカニズム、その機械的行為についての知識によってである。」
- Propagandes, Jacques Ellul (free translation)

c0139575_0253874.jpg


今日のプロパガンダは、合理的または論理的な議論をほとんど決して使用しない。 それは、感情的そして非合理的な応答を生み出す目的で、人間の最も原初のニーズや本能に直接入り込む。もし我々が常に合理的に考えるならば、我々はおそらく我々が所有しているものの50%を購入しないだろう。

赤ん坊と子供たちは、女性をターゲットにした広告の中に、特定の理由で常に見出される:研究は示してきた、子供たちのイメージが女性たちに、養育し、世話し、そして保護する本能的な必要性を誘発し、最終的には、その広告に対する同情的な傾向へと導くということを。

c0139575_23991.jpg

赤ちゃんのかわいらしさを使用している奇妙な古いセブンアップの広告


セックスはマスメディアの中に偏在している。それが、視聴者の注目を引きそして保つがゆえに。それは、繁殖再生という我々の動物的ニーズに直接結びつき、そして、誘発されたとき、この本能は、我々の脳内のいかなる他の合理的な思考にも即座に影を落とすことができる。


サブリミナル知覚

上記のメッセージが、視聴者が何が起こっているか気づくことさえなしに、視聴者の潜在意識に直接到達することができるとすればどうなるだろう? それがサブリミナル知覚の目標である。

サブリミナル広告という言いまわしは、米国の市場調査員、ジェームズ・ヴィカリー[James Vicary]によって、1957年に新しく作り出された。彼は、観客が気づかないような短時間、そのようなメッセージを閃かせることによって、映画観客を「コカコーラを飲み」「ポップコーンを食べる」ようにさせることができると言った。

「サブリミナル知覚は、通信技術員によって作り出された一つの意図的な過程である。それによって、あなたは、意識的に指示に気づくことなしに、情報と指示を受け取り反応する」- Steve Jacobson, Mind Control in the United States
sell

この手法は、しばしばマーケティングで使用され、そして我々はみな、性が納得させることを知っている。

c0139575_23133052.jpg

c0139575_23135891.jpg


いくつかの情報源は、サブリミナル広告は効果がない、あるいは都市伝説だと主張しているが、マスコミにおけるこの技法の文書化された使用は、制作者がその力を信じていることを証明している。 最近の研究はまた、特にそのメッセージが否定的な時、その効果を証明している。

「ウェルカム・トラストによって資金提供された、ロンドン大学ユニバーシティ・カレッジのチームは、それ(サブリミナル知覚)が、否定的な考えを植え付けることをとりわけ得意とすることを発見した。「人々が感情的な情報を無意識的に処理することができるかどうかについて多くの推測がありました。例えば、絵(写真)、顔、そして言葉ですが」、研究を指導したNilli Lavie教授は言った。「私たちは、人々がサブリミナル・メッセージの感情的な値を感知できることを示しました。また、人々が否定的な言葉にさらにいっそう同調させられることを決定的に立証しました。」 - Source


政治的治伝達における、サブリミナル・メッセージの有名な例は、2000年の、アル・ゴアに対してのジョージ・ブッシュの広告である。

http://www.youtube.com/v/L6pgoqZpfUU&hl=en_US&fs=1&

ゴアの名前が言及された直後に、単語「bureaucrats」の末尾、「rats」が、スクリーン上にほんの一瞬の間点滅する。

c0139575_23164269.jpg

この策略の発見は非常に物議を醸し、たとえ米国ではサブリミナル・メッセージに対する法律がなくとも、その広告は放送を打ち切られた。

The Vigilant Citizen上の多くの記事中に見られるように、サブリミナル及び半サブリミナル・メッセージは、映画や音楽ビデオ中で、視聴者にメッセージやアイデアを伝えるために、しばしば使用されている。


脱感作

過去において、人々に変更が強要されたとき、彼らは通りに出て、抗議し、暴動さえ起こしただろう。この衝突・戦闘の主な理由は、その変更が明確に支配者たちによって発表され、そして人々に理解されたという事実によるものである。それは突然で、そしてその影響は明確に分析・評価できた。

今日では、エリートがそのアジェンダの一部を公衆に受け入れられるようにする必要があるとき、それは脱感作を通じて行われる。

公共の最善の利益に反する可能性がある、そのアジェンダは、ゆっくりと、徐々に、そして繰り返し、世界に対して、映画(筋書きの内に含むことにより)、音楽ビデオ(それをクールでセクシーにする)、あるいはニュース(今日の問題に対する一つの解決策として提示する)を介して、導入される。

ある特定のアジェンダに大衆を数年間曝した後、エリートは公然と世界にそのコンセプトを提案する。そして、精神的なプログラミングのせいで、それは一般的な無関心で迎えられ、そして受動的に受け入れられる。この手法は、心理療法に由来する。


「心理療法の技法は、心理的障害を治すための手段として広く実践され、そして受け入れられているが、また、人々を制御する方法でもある。それらは、態度や行動に影響を与えるために、計画的(系統的、意図的)に使用することができる。計画的脱感作は、心配を解消するために使われる一つの方法であり、その結果、患者(公衆)は、特定の恐怖、例えば、暴力の恐怖に、もはや悩まされない。・・・人々は、もし彼らがそれらに十分に曝された場合、恐ろしい状況に適応する。」- Steven Jacobson, Mind Control in the United States

c0139575_10325533.jpg


予言的プログラミングは、しばしばSFのジャンルに見出される。それは、エリートによって望まれていて、そして最終的に人間の心の中の必然性となる、未来の特定のイメージを提示する

10年前に、公衆はアラブ世界との戦いに脱感作(鈍感に)されていた。今日では、人々は、徐々にトランスヒューマニズムのマインドコントロール、そしてイルミナティ・エリートの?存在、に曝されている。

c0139575_1017943.jpg

c0139575_104624.jpg


影から浮上し、それらの概念は今や、大衆文化のいたるところにある。これはアリス・ベイリーが、「階級制度の外在化」として記述したものである:隠された支配者たちは徐々に自分自身を現している。

c0139575_1053276.jpg

c0139575_1071374.jpg


大衆文化の中のオカルト象徴主義

c0139575_23183474.jpg

メトロポリス - エリートによるエリートのための映画?


上に提示した情報に反して、オカルト象徴主義についての文書は見つけるのがかなり難しい。これは別に驚くべきことではない、「オカルト」という述語は、文字通り「隠された」を意味するからである。

それはまた、それがただ、その知識に値すると見なされるものにのみ伝えられ、「知っているものたちに保留されている」ことを意味する。それは、学校では教えられず、メディアで議論されることもない。それは、このようにして、一般の人々により、取るに足りない、あるいはバカげたトンデモとさえ見なされる。

オカルトの知識は、しかしながら、オカルト界では、バカげたトンデモとは見なされてはいない。それは時代を超越しておりかつ神聖であると見なされている。

古代エジプトを起源とする秘密結社を通して、東方神秘主義者、テンプル騎士団、現代のフリーメーソンへと教えられてきた、ヘルメス的、オカルト的知識の長い伝統がある。この知識の性質と深さが、幾世紀を通して、ほとんどおそらく修正・変更されたとしてさえ、神秘学派は、高度に象徴主義的、儀式的、形而上学的な、それらの主たる特長を保った。

古代文明の複雑な部分であったそれらの特性は、実用的な物質主義に置き換えられ、現代社会から完全に退避させられてきた。この理由のために、実用主義の通常人と儀式的エスタブリッシュメントとの間に、重要なギャップが横たわっている。

「もしこの内部教義が常に、彼らのためにより単純な規範が考案された大衆から隠されていたなら、近代文明のすべての(哲学的、倫理的、宗教的、科学的な)局面の解説者たちは、彼らの信念がその上に築かれている理論と教義の真の意味について無知である可能性が非常に高いのではなかろうか?人類が、より古い国々から受け継いできたアートと科学は、それらの公正な外観の下に、最も啓示された知性のみがその重要性を把握できるような大いなる神秘を隠している。これは間違いなく真実である。」- Manly P. Hall, Secret Teachings of All Ages

c0139575_0571332.jpg


大衆のために考案されたその「より単純な規範」は、組織宗教だったものだ。それは今やマスメディアの神殿となりつつあり、そしてそれは日常的に極端な唯物論、精神的空虚さ、そして自己中心的、個人主義的な存在を説教している。

c0139575_937195.jpg


これは正確に、すべての偉大な思想の哲学的学派によって教えられているように、真に自由な個人となるために必要な属性の反対物である。より容易に欺き操作するために、人々の頭を悪くさせているのだろうか?

c0139575_1372589.jpg

c0139575_1383510.jpg


「これらの盲目の奴隷たちは語られる、彼らは「自由」であり、「高学歴」であると。彼らが、いかなる中世の農民をも、恐慌に陥った恐怖の中でそれらから叫んで逃げるようにさせるだろう兆しの後ろで行進しながらでさえ。現代人が幼児の素朴な信頼とともに抱締める象徴は、古の伝統的農民を理解するに、『あなたの死と奴隷化の道はこちら』と読める広告看板と同じくらいに悪い。」- Michael A. Hoffman II, Secret Societies and Psychological Warfare

c0139575_9433090.jpg



おわりに

この記事は、マスメディア、メディア権力構造、そして大衆を操作するために使われる技法の分野における主要な思想家について検討した。私は、The Vigilant Citizen上で論じたトピックスにおける「なぜ」の理解にこの情報が不可欠だと考えている。

多くの記事中で述べた「一般大衆」対「支配階級」の二分法は、「陰謀論」(また言うが、私はその述語は嫌いである)ではなく、20世紀の最も影響力のある人々の幾人かの作品中に明確に記載されてきた現実である

リップマン、バーネイス、そしてラスウェルはみな、公衆は、民主主義の固有の目標である、自分たち自身の運命を決定するということに適していないと宣言した。その代わりに、彼らはクリプトクラシー、隠された政府、「困惑した群れ」に責任を有する支配階級を呼び求めた。

c0139575_10135487.jpg


彼らのアイデアが、社会に適用され続けるにつれ、無知な人々は、支配者たちが対処せねばならない障害ではないことがますます明らかとなっている:それは、全くのリーダーシップを保証するために、望ましく、そして確かで、必要ななにものかである。

無知な人々は、その権利を知らず、問題のより大きな理解を探し求めず、そして権威を疑わない。彼らは単にトレンドに従う。大衆文化は、継続的に頭脳麻痺性娯楽を提供し、また白痴化され堕落した有名人にスポットライトを当てることによって、無知に迎合しそれを助長する。

多くの人が私に尋ねる:「これを停止する方法はあるか?」はい、あります。彼らのゴミ屑を買うのを止め、本を読もう。

「もしある国民が無知で自由であるならば、決して何もなかったし、決して何もないだろう。」 - トーマス・ジェファーソン
 (訳注:うーん、皮肉が効いている?)


元記事は

Mind Control Theories and Techniques used by Mass Media By Vigilant April 28th, 2010
http://vigilantcitizen.com/?p=3571


++
我々は、「未来」がなくなるという、脱感作芝居の上演を目撃させられてきた。人権剥奪全体主義の暴政まで、あと一歩のように思われる。

しかし、不細工な衆院選もあり、多くの日本人も目覚め始めたかもしれない。御輿だけで、戦争ができるのか? 彼らは、また、生け贄を用意してくるだろう。あらかじめわかっていることだ。また、騙されるのか?

人類は、試されている。メディアの神殿にもかかわらず、お互い助け合って共に生きていけるのかどうかを。




関連

映画「メトロポリス」のオカルト象徴主義とポップカルチャーにおけるその重要性 By Vigilant 1

映画「メトロポリス」のオカルト象徴主義とポップカルチャーにおけるその重要性 By Vigilant 2

2012年オリンピックの開会式と閉会式におけるオカルト象徴主義 By VC 1

2012年オリンピックの開会式と閉会式におけるオカルト象徴主義 By VC 2

不正選挙 U・ェ・Uノ ちわわのひとりごと

c0139575_2393942.jpg

c0139575_23371020.jpg


「海猿」尖閣に死す オオカミに喰われる赤ずきん「日本」 密儀に隠された人間の運命 たんぽぽ
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11051018.html

c0139575_2143547.jpg

(これには要注意。海「猿」↑  5.6=11 も)

「殲10」スクランブル! 「尖閣冬の陣」始まる 関東連合とAKB

メディアという名前は、古代の人間を騙す魔女から採られたということを忘れてはならない。 メディアの願いは戦争である。

c0139575_22551794.jpg

c0139575_22555068.jpg



おまけ

c0139575_11515499.jpg

世の中、こんな「56」分子もある。社会でも成り立つだろう。
[PR]

by oninomae | 2013-01-15 20:12 | イルミナティ  

マインドコントロール理論とマスメディアで使用される技術 By Vigilant 1

マインドコントロール理論とマスメディアで使用される技術 By Vigilant April 28th, 2010 その1

マスメディアは、支配階級によって大衆を操作するために使用される最も強力なツールである。それは、意見や態度を形作り、何が正常で許容可能かを定義する。

この記事は、社会におけるその真の役割を理解する目的で、その主要な思想家たちの理論、その権力構造、そしてそれが使う技法を介したマスメディアの働きについて考察する。

c0139575_21332695.jpg

Image source deesillustration.com

このサイトの記事のほとんどは、大衆文化の対象中に見出されるオカルト象徴主義について論じている。これらの記事から、それらの象徴の目的とそれらをそこに配置した者たちの動機に関する多くの正当な疑問が起こってくるのだが、他の多くの概念と事実について言及することなしに、これらの疑問に満足な答えを提供することは私には不可能である。そこで私は、マスコミ分野の主要な学者たちを紹介するのと同じく、このサイトで提示された分析の理論的そして方法論的背景を提供するためにこの記事を書くことにした。

一部の人は私の記事を読んで、私が「レディ・ガガは我々の心を制御したがっている」と言っていると思う。それは真相ではない。彼女は、単にマスメディアという大規模なシステムのほんの一部である。


マスメディアを通じてのプログラミング

マスメディアは、可能な最大観客に到達するように設計されたメディアの型である。 それらはテレビ、映画、ラジオ、新聞、雑誌、書籍、レコード、ビデオゲーム、そしてインターネットを含んでいる。

多くの研究が、人々に影響を及ぼす最良の技法を発見することを目的として、人々に対するマスメディアの効果を測定するために、20世紀に行われている。 それらの研究から、マーケティング、広報、そして政治に使用される通信科学が出現した。

マスコミは大規模な民主主義の機能を保証するために必要なツールであり;それはまた、独裁のために必要なツールでもある。それはすべて、その使用法に依存している。

『素晴らしい新世界』の1958年の序文中で、オルダス・ハクスリーは、社会のかなり気味の悪い肖像画を描いた。彼は、それが、人々を様々な方法を用いて操作する「非人格的な力」、支配エリートによって制御されると考えている。

「それに対して我々がほとんど制御できない非人格的な力が、素晴らしい新世界の悪夢の方向へと我々すべてを押しやっているように思われる;そしてこの非人格的な押しやりは、ある少数者たちの利益のために、大衆の考えと感情を操作するための新しい技法の数々を発達させてきた商業的・政治的組織の代表たちによって故意に加速されている。」- Aldous Huxley, Preface to A Brave New World

c0139575_21515695.jpg

c0139575_21524010.jpg


彼の暗い見通しは、単純な仮説でも偏執性妄想でもない。それは、文書化された事実であり、マスメディアについての世界で最も重要な研究中に存在している。

ここではその幾人かをあげてみよう: エリート思想家たちを


ウォルター・リップマン

c0139575_2153302.jpg

ウォルター・リップマン-アメリカの知識人、作家、そして2度のピューリッツァー賞受賞者-は、アメリカにおけるマスメディアの使用に関する最初の作品の一つをもたらした。『世論』(1922年)の中で、リップマンは大衆を、統治階級によって導かれる必要のある「大きな獣」、そして「困惑した群れ」に比した。

彼は、支配エリートを、「その利益・関心が地域を超える特殊な階級」として述べた。この階級は、熟達者、専門家、官僚たちで構成されている。

リップマンによると、専門家、しばしば「エリートたち」と呼ばれる熟達者たちは、民主主義の主要な欠陥、「全権を有する市民」なる不可能な理想、を回避する知識機械たる運命にある。踏みにじり、吠える「当惑した群れ」は、「活動の面白がっている見物人」、つまり非参加者たるべきその機能を有している。参加は、通常の市民ではない「責任ある人間」の義務である。

マスメディアとプロパガンダは、したがって、エリートによって物理的な抑圧なしに国民を支配するために使用されるべきツールである。

リップマンにより提示された、一つの重要な概念は、「同意の製造」である。それは、手短に言えば、エリートのアジェンダを受け入れる世論の操作である。

一般公衆が、重要な問題について判断し決定する資格がないというのは、リップマンの意見である。(訳注:たとえば原発やTPP問題について、どうだろうか?本当に資格がないか?)

したがって、エリートにとって、「自分自身の良いことのために」決定し、そしてそれらの決定を大衆に販売することが重要である。

同意の製造は、大いなる洗練ができることについて、私が思うに、誰も拒否しない。世論が発生するプロセスは、これらのページに登場してきたよりは、確かにやはり複雑である。そして、操作の機会は、その過程が十分平易であると理解する誰にとっても開かれている。コミュニケーションの近代的な手段と組み合わせた心理的研究の結果として、民主主義の実践は、角を曲がった。 経済権力のいかなるシフト以上にも飛躍的に意義深い革命が起こっている。

プロパガンダの衝撃の下、必ずしもその言葉単独での、邪悪な意味においてではなく、我々の思考の古い定数(普遍のもの)は、変数となってきた。例えば、民主主義の原型の教義;人間に関する事柄のやりくりに必要な知識は、人間の心から自発的に浮上してくる、を信じることは、もはや可能ではない。

我々がその理論で行動するところでは、我々は自身を、自己欺瞞と我々が証明できない説得の形に曝すことになる。もし我々が及ばない世界を取り扱う場合には、我々は、直感、良心、あるいは何気ない意見の偶然に頼ることはできないことは、証明されてきた。」
-Walter Lippmann, Public Opinion (訳注:で、毒を食べたり、吸ったりすることについては、どうだろうか?判断はできないのだろうか?判断できないとすれば、それはなぜだろうか?)


c0139575_158164.jpg


リップマンが、世界で最も影響力のある外交シンクタンクである外交問題評議会(CFR)の創設者の一人であることに注意することは興味深いかもしれない。この事実は、あなたに、メディアの使用に関するエリートの心の状態についての小さなヒントを与えるに違いない。

「米国における政治的・経済的権力は、ほとんどの多国籍企業、主要な通信メディア、最も影響力のある財団、主要な私立大学、そしてほとんどの公益企業をコントロールする「支配エリート」の手の中に集中している。1921年に設立され、外交問題評議会は、大企業と連邦政府との間の主要リンクである。それは「政治家の学校」と呼ばれ、C・ライト・ミルズがパワー・エリート(舞台裏の傷つくことのない位置から出来事を形作っている、利益と見解の類似する人間集団)と呼んできたものの一つの機関であることに近づいている。国連の創作は、評議会の一つのプロジェクトであった。国際通貨基金や世界銀行と同様に。」- Steve Jacobson, Mind Control in the United States


幾人かの現在のCFRのメンバーは、デイヴィッド・ロックフェラー、ディック・チェイニー、バラク・オバマ、 ヒラリー・クリントン、メガ教会牧師リック・ウォレン、そしてCBS、ナイキ、コカコーラ、そしてVisaのような主要な企業のCEOを含んでいる。


カール・ユング

c0139575_21541492.jpg

カール・ユングは分析心理学(また、ユング心理学で知られている)の創始者である。それは、夢、芸術、神話、宗教、象徴、そして哲学を探求することによって、魂(精神)を理解することを強調する。

そのスイスのセラピストは、元型(アーキタイプ)、コンプレックス、ペルソナ、内向的/外向的、そしてシンクロニシティーなどのような、今日使われている多くの心理学的概念の原点である。

彼は自分の家族のオカルト的背景によって非常に影響を受けた。彼の祖父カール・グスタフは、熱心なフリーメーソン(彼はグランドマスターだった)で、ユング自身、彼の先祖の一部が薔薇十字団員であったことを発見した。これは、東洋と西洋の哲学、錬金術、占星術、そして象徴主義についての彼の大きな関心を説明するかもしれない。

彼の最も重要な(そして真価を認めてもらえない)概念の一つは、集合的無意識であった。

「私の主張は、従って、以下の通りである:徹底的に個人的な性質のものであり、そして我々がそれを唯一の経験的精神と信じる我々の即時的意識に加えて(もし我々が個人的無意識を一つの付録として追加してさえも)、すべての個人において同等の、集合的、普遍的、そして非個人的性質の第二の精神的システムが存在する。この集合的無意識は、個人的に発達するのではなく、遺伝的継承によるものである。 それは、先在的な型、アーキタイプからなる。それらは、ただ二次的に意識的になることができ、そしてそれらは特定の精神的内容に対して明確な型を与える。」- Carl Jung, The Concept of the Collective Unconscious


集合的無意識は、異なった文明中の類似の象徴と神話的人物像(図式)の存在を介して明らかになる。元型的象徴は、我々の集合的潜在意識に埋め込まれているように思われ、そして、それらに曝されたとき、我々は自然の誘引力と魅惑を行動で示す。オカルトの象徴は、たとえ多くの個々人が、その象徴の密教的な意味を決して知っていなくてさえも、人々に大きな影響を与えることができる。

エドワード・D・バーネイスなどのようなマスメディアの思想家は、この概念の中に、公衆の個人的そして集合的(集団的)無意識を操作するうってつけの方法を発見した。

c0139575_21551730.jpg

カール・ユングを主役にした、1955年のタイム誌の表紙。 ちょっぴりアヴァターのように見えませんか?


エドワード・バーネイズ

c0139575_21564288.jpg

エドワード・バーネイズは、「広告の父」と見なされており、潜在意識を使って公衆を操作するために、彼の叔父ジークムント・フロイトによって発見された概念を使用した。

彼は、一般的な人々について、不合理で「群れの本能」に従うものとみなし、ウォルター・リップマンの見解を共有した。彼の意見では、大衆は、民主主義の生存を保証するために、目に見えない政府によって操作される必要がある。

「大衆の組織化された習慣と意見の、意識的なそして知的な操作は、民主的社会の中では重要な要素である。社会のこの見えないメカニズムを操作するものたちは、我々の国の真の支配権力である一つの見えざる政府を構成する。

我々は統治され、我々の心は成形され、我々の好みは形作られ、我々のアイデアは提案される。大部分は、我々が決して聞いたことのない人間たちによって。これは、それによって我々の民主主義社会が組織される方法の、論理的結末である。もし彼らが円滑に機能する社会として共に生きるつもりならば、莫大な数の人間たちは、このやり方で協同する必要がある。

我々の見えざる統治者たちは、多くの場合、その内部の閣僚中の彼らの会員仲間の身元に気づいていない(訳注:ここは嘘でしょう)。」
- Edward Bernays, Propaganda

c0139575_215839.jpg


バーネイズの先駆的な販売運動が、アメリカ社会の機能を深く変更した。彼は基本的に、アメリカ人が生存のために買う代わりに喜びのために買うという文化を作り出すことによって、「消費者主義」を作り出した。この理由で、彼は、20世紀の最も影響力を及ぼしたアメリカ人のトップ100の中にあると、『ライフ』誌によって見なされた。


ハロルド・ラスウェル

c0139575_21571413.jpg

1939-1940年の間、シカゴ大学は、通信に関する一連の秘密セミナーのホストであった。これらのシンクタンクはロックフェラー財団によって資金提供され、そして、通信と社会学的な研究の分野で最も著名な研究者を含んでいた。

これらの学者の一人が、プロパガンダの分析に特化した有数のアメリカの政治科学者、通信理論家、ハロルド・ラスウェル[Harold Lasswell]であった。

彼はまた、人々によって支配される政府、民主主義は、専門化したエリートが世論をプロパガンダを介して形作り(方向付け)成形することなしには、それ自身を維持することができないという意見であった。

彼の社会科学百科事典の中で、ラスウェルは、エリートが、服従を強要する必須の力を欠いている場合、社会の管理者は、「主としてプロパガンダを介した、コントロールの完全に新しい技法」に頼らねばならないことを説明した。

彼は型にはまった正当化を追加した:我々は認識しなければならない。「大衆・・・(の)無知と愚かさ。そして、彼ら自身の利益の最良の判定者である人間についての民主主義の教条主義に屈服しないこと」を。

ラスウェルは、プロパガンダの異なった型の有効性を理解するために、内容分析の分野を、広範囲に研究した。彼のエッセイ、『通信の内容』の中で、ラスウェルは説明した。メッセージ(例えば、映画、演説、本、他)の意味を理解するためには、人は、そのメッセージ中に現れる特定の象徴の頻度、その象徴が観客の意見を説得しようと努める方向、そしてその象徴が用いられる強度、を考慮に入れなければならない。

ラスウェルは、以下に基づいた、彼のメディア分析モデルで有名であった:

誰が、何を(言っているか)、誰に(対して)、どんな通信路(を介して)、どのような影響(を持って)



このモデルによって、ラスウェルは、メディアの製品を適切に分析するためには、人は誰がその製品を製造したのか(その製作を注文した人々)、それが誰を目的としていたか(標的となる聴衆)、そしてこの製品の聴衆に対する望まれた効果は何であったか(知らせること、確信させること、売ること、その他)を、考察しなければならないことを示唆した。

例として、リアーナ[Rihanna]のビデオを使用すると、分析は以下のようになるだろう:誰が制作したか:ヴィヴェンディ・ユニバーサル; 何を:ポップアーティスト、リアーナ; 誰に:9から25歳の間の消費者; どんな通信路:音楽ビデオ; そして、どのような影響:そのアーティスト、彼女のの歌、彼女のイメージそして彼女のメッセージを売ること。

The Vigilant Citizenでのビデオや映画の分析は、公衆に対して伝えられたメッセージの「背後に誰がいるのか」に大きな重点をおいている。 「イルミナティ」という術語は、ひそかに大衆を支配しているこの小さなエリートグループを記述するためにしばしば使用される。 その用語はかなり戯画的で陰謀的に聞こえるが、それはエリートの秘密結社とオカルト知識への親和性を適切に説明する。

しかしながら、私は個人的に、何がマスメディアで起こっているかを記述するのに、「陰謀論」という術語を使用することは嫌悪する。もしその業界のエリート主義の性質に関するすべての事実が容易に公衆に入手可能ならば、それはまだ、「陰謀論」と見なされ得るだろうか?

以前は、大衆文化の中には、様々な観点、アイデア、意見があったものだ。メディア企業の統合が、しかしながら、文化産業の標準化を生み出した。なぜすべての最近の音楽が同じに聞こえ、すべての最近の映画が同じに見えるのか、不思議に思ったことがありますか?  以下が答えの一部である:


メディア所有権

c0139575_21581711.gif

上のグラフに示したように、、米国の報道発信源の大半を所有している企業の数は、20年足らずの間に、50から5になった。 ここに、世界中に展開しているトップ企業と彼らが所有している資産がある。

c0139575_2159415.jpg

AOLタイムワーナー社によってコントロールされている財産リストは、292の別の企業と子会社を並べた10枚の印刷ページに及ぶ。これらのうち、22社が、さまざまな程度にメディア業務に従事する他の主要企業との合弁事業である。これらのパートナーは、スリーコム、eBay、ヒューレ-パッカード、シティグループ、チケットマスター、アメリカンエクスプレス、ホームストア、ソニー、ビバ、ベルテルスマン、ポリグラム、そしてアマゾンを含んでいる。 タイムワーナーのよりおなじみの完全に所有されている財産の一部は、ブックオブザマンスクラブ;リトル、ブラウン出版社;HBO、とその7つのチャネル;CNN;、7つの専門的・外国言語チャネル;ロードランナー;ワーナーブラザーズスタジオ;ウエイトウォッチャーズ;ポピュラーサイエンス;そして、52の異なるレコードレーベルを含んでいる。」- Ben Bagdikan, The New Media Monopoly

c0139575_28561.jpg


AOL Time Warner owns:

64 magazines, including Time, Life, People, MAD Magazine and DC Comics
Warner Bros, New Line and Fine Line Features in cinema
More than 40 music labels including Warner Bros, Atlantic and Elektra
Many television networks such as WB Networks, HBO, Cinemax, TNT, Cartoon Network and CNN
Madonna, Sean Paul, The White Stripes

c0139575_2223229.jpg

Viacom owns:

CBS, MTV, MTV2, UPN, VH1, Showtime, Nickelodeon, Comedy Central, TNN, CMT and BET
Paramount Pictures, Nickelodeon Movies, MTV Films
Blockbuster Videos
1800 screens in theaters through Famous Players

c0139575_2233055.jpg

“Disney ownership of a hockey team called The Mighty Ducks of Anaheim does not begin to describe the vastness of the kingdom. Hollywood is still its symbolic heart, with eight movie production studios and distributors: Walt Disney Pictures, Touchstone Pictures, Miramax, Buena Vista Home Video, Buena Vista Home Entertainment, Buena Vista International, Hollywood Pictures, and Caravan Pictures.

The Walt Disney Company controls eight book house imprints under Walt Disney Company Book Publishing and ABC Publishing Group; seventeen magazines; the ABC Television Network, with ten owned and operated stations of its own including in the five top markets; thirty radio stations, including all the major markets; eleven cable channels, including Disney, ESPN (jointly), A&E, and the History Channel; thirteen international broadcast channels stretching from Australia to Brazil; seven production and sports units around the world; and seventeen Internet sites, including the ABC group, ESPN.sportszone, NFL.com, NBAZ.com, and NASCAR.com. Its five music groups include the Buena Vista, Lyric Street, and Walt Disney labels, and live theater productions growing out of the movies The Lion King, Beauty and the Beast, and King David.”

- Ibid

The Walt Disney Company owns:

ABC, Disney Channel, ESPN, A&E, History Channel
Walt Disney Pictures, Touchstone Pictures, Hollywood Pictures, Miramax Film Corp., Dimension and Buena Vista International
Miley Cyrus/ Hannah Montana, Selena Gomez, Jonas Brothers

c0139575_2245063.jpg

Vivendi Universal owns:

27% of US music sales, labels include: Interscope, Geffen, A&M, Island, Def Jam, MCA, Mercury, Motown and Universal
Universal Studios, Studio Canal, Polygram Films, Canal +
Numerous internet and cell phone companies
Lady Gaga, The Black Eyed Peas, Lil Wayne, Rihanna, Mariah Carey, Jay-Z

c0139575_2252611.png

Sony owns:

Columbia Pictures, Screen Gems, Sony Pictures Classics
15% of US Music sales, labels include Columbia, Epic, Sony, Arista, Jive and RCA Records
Beyonce, Shakira, Michael Jackson, Alicia Keys, Christina Aguilera

http://satehate.exblog.jp/17977702/
c0139575_23243741.jpg

c0139575_14675.jpg

c0139575_145176.jpg


限られた数の文化産業のアクターは、一般大衆へと彼らが前進する限られた量の視点やアイデアを意味している。それはまた、1つのメッセージが、同意を生み出すために、すべての型のメディアを容易に飽和できることも意味する(つまり、「イラクに、大量破壊兵器がある」)。



c0139575_8273428.jpg


続く


元記事は

Mind Control Theories and Techniques used by Mass Media By Vigilant April 28th, 2010
http://vigilantcitizen.com/?p=3571



c0139575_22501223.jpg






おまけ

c0139575_23191424.jpg

c0139575_23194988.jpg

(ニコラス・ケージのお墓↑だそうです)


c0139575_011376.jpg

誰が、何を(言っているか)、誰に(対して)、どんな通信路(を介して)、どのような影響(を持って)



Abe Aids Bernanke as Japan Seen Buying Foreign Debt By Wes Goodman & Daniel Kruger - 2013-01-14T13:11:12Z
http://www.bloomberg.com/news/2013-01-13/abe-aids-bernanke-as-japan-seen-buying-558-billion-foreign-debt.html

・・・Abe’s Liberal Democratic Party pledged to consider a fund to buy foreign securities that may amount to 50 trillion yen ($558 billion) according to Nomura Securities Co. and Kazumasa Iwata, a former Bank of Japan deputy governor. J
[PR]

by oninomae | 2013-01-14 20:25 | イルミナティ  

邪悪な場所:IRS本部、メリーランド by Vigilant

邪悪な場所:IRS本部、メリーランド by Vigilant Nov 28th, 2012

メリーランド州ニューキャロルトンにあるIRSの本部は、一つの政府の建物で、公的資金を用いて建築されているにもかかわらず、エリートの秘密結社に言及するアートを含んでいる。さらに重要なことに、そのアート作品は米国憲法と一般的なアメリカの人々に関する奇妙なメッセージを伝えている。我々はメリーランド州のIRS本部の前で見いだされるアート作品の象徴的な意味を調べるだろう。

c0139575_0455759.jpg


IRSは、恐らくアメリカで最も嫌われている機関である-主として、その主な役割が、人々が彼らの苦労して稼いだ現金を引き渡すように強制することだからである。

お馴染みの徴税人のこの現代版は、確かにアメリカの労働者たちからお金を集めて、それを政府に与え、それは、順番に、海外にドローンを送ったり、あるいは、これらの同じ労働者をよりよく監視するための情報上部構造を構築するために、このお金を使用する。気に入らないじゃないかな?

IRSはもともと戦時中に「一時的な措置」(カナダ歳入庁もまた、「一時的」であると仮定されているのは滑稽)として作り出されたが、現在それについて一時的なものはなにもない。

実際、その巨大なIRSの複合施設は、1997年に、メリーランド州ニューキャロルトンに建てられ、今日なお成長しており、この機関が実際ここにあることを示している。このモダンな建物は、人が考え得る最新鋭の快適な設備のすべてを有しているが、しかし、最も注目されるものは、その建物の前にある奇妙なパブリックアートである。

多くの政府機関の建物の場合と同様に、展示されたアートは、ほとんどの人にとって全く何の意味もないが、秘密結社の象徴に精通している人々にとって、その意味は多種多様で意味深い。

実際、IRSの建物の前にある象徴の起源や意味を完全に理解することは、誰が真にアメリカの(そして世界中の)権力の座にあるのか、彼らが何を信じているのか、そして彼らが我々、大衆について実際どう考えているのか、を理解することを意味している。

IRSは大して芸術的な機関であるとは知られていないし、同じくメリーランド州の本部に大して多くのアートが存在しているわけでもない。しかしながら、展示されているそのいくつかの作品は、オカルトエリートについて知る必要があるすべてのものを伝えることをやってのけている。


一般的なレイアウト

IRS本部の入口は、白い手を乗せた、最高品質の大理石で作られた黒と白の2​​本の柱によって守られている。 その2本の柱の間に、「我々人民」と書かれている金属製の冠石を有する暗いピラミッドが存在している。このすべては何を表しているのか?一つの「公式」説明は次のとおりである:

「最も印象的な要素は、各々の柱の上にある巨大な白い大理石の手である。各々の手は、空を指さしており、一つは人差し指を伸ばし;他はほんの少し指をカップ状にしている開いた手となっている。その1997年の作品は、「国民の声」を意味するラテン語「Vox Populi」と呼ばれている。人差し指を伸ばした手は、彼または彼女の意見を述べる話者の熟考、議論、身振りを表している。開いた手のひらの手は、誓いの表明あるいは約束をする行為を表している」- The Washington Post, “The Big Hands of the Law”


それはすべてが順調で良いわけだが、しかし、「Vox Populi」はIRSと何の関係があるのだろうか?市民たちは、IRSについて何か評価したり投票したりできるのか?なぜその柱は黒と白なのか?なぜそこには冠石を有するピラミッドがあるのか?

ほとんどのオカルトのシンボルの場合と同様に、そこには、大衆に与えられる基本的な(そして不満足な)解釈と、そして知っているものたちに対する「真の」意味が存在する。

知っているものたちにとって、その作品は、アメリカにおける権力の真の源、フリーメーソン団の最高位階への黙礼である-ワシントン記念碑が表しているものと五十歩百歩の。

c0139575_0515214.jpg

IRSの前にあるそのアートは、二つの柱の間にある冠石を有するピラミッドを主役にしている。黒と白の縞は、2重性の錬金術的概念に言及している。

c0139575_0522650.jpg

イスラエルにある、このメーソンの記念碑は、全く同じ要素を帯びている:2本の柱の間の冠石を有するピラミッド。二重性を表す地上のストライプ。

この(さほど)公的(でない)アートの各々の要素を考察してみよう。


双子柱

双子柱の象徴主義は、古来のものでそして非常に意味深い。、それは、秘密結社の教えの基礎、ヘルメス主義の中核に言及しているからである。要するに、その柱は、二重性と反対物の統合(正反合)を表している。

「右の法の書板はさらに光の白い柱-ヤキンを意味している;左の書板、ボアズは、暗黒の闇の柱。これらは、ソロモン王の神殿のポーチの上に据え付けられた真鍮で鋳造された2つの柱の名前であった。それらは、高さ18キュビトで​​、鎖細工の花輪、網細工、そしてザクロで美しく装飾されていた。各々の柱の頂上には、一つの大きなボウル-現在、勘違いでボールあるいはグローブと呼ばれている-が置かれていた。そのボウルの一つは、おそらく火、そして他は水を含んでいた。右側の列柱(ヤキン)の上にある天球儀(もともと火のボウル)は、神聖な人間を象徴し;左側の列柱(ボアズ)の上にある地球儀(水を入れたボウル)、現世の人間を意味した。これらの2本の列柱はまた、それぞれ、神聖なエネルギーの能動的そして受動的発現、太陽と月、硫黄と塩、善と悪、光と闇、を暗示している。それらの間に、神の家に通じるドアがある。従って、聖所の門に立って、それらは、エホバが両性具有でかつ擬人化された神であることを思い出させるものである。2本の平行な列柱として、それらは黄道帯の星座、蟹座と山羊座を示している。それは、かつては、肉体的な生活の両極端-誕生と死を表わすためにめに儀式の部屋の内に配置されていた。それらは、従って、夏至と冬至を意味し、現在フリーメイソンたちに、「二つのセントジョンズ」という比較的近代的な名称で知られている。

ユダヤ人たちのの神秘的なセフィロトの樹の中では、これらの2本の列柱は慈悲と厳格を象徴している。ソロモン王の神殿の門の前に立ち、これらの列柱は、エジプトの聖所の前のオベリスクと同じ象徴的意味を有していた。カバラ的に解釈されたとき、その2本の列柱の名前は、「力強く、私の家が確立されなければならない」ことを意味する。「精神的、霊的なイルミネーションの光輝の中で、大祭司は平衡-すべての両極端から等距離のところにある仮説的ポイント-の完璧な美徳の無言の目撃者として、その列柱の間に立っていた。こうして彼は、己の複合的な構成の真っ只中にいる人間の神聖な性質、一対の存在下での、神秘的なピタゴラス学派のモナド、を擬人化していた。一方の側に、知性の素晴らしい柱がそびえ、他方に、肉体の厚かましい柱。これら2つの中程に、見せかけの賢者が立っていたが、しかし彼は、まず最初に、これらの列柱を一緒にすることによって作られる交差に苦しむことなくしては、この高い生活状態に到達することはできない。初期のユダヤ人たちは、時折、エホバの脚として、2本の柱、ヤキンとボアズの代理人となった。そうして、それによって、近代の哲学者にとって、知恵と愛が、それらの最も高貴な意味において、世俗と超俗の両方で、創造の全体秩序をサポートしていることを示している。」 
- Manly P. Hall, The Secret Teachings of All Ages

c0139575_053965.jpg

メーソンの柱がメーソンの神殿の入り口を守るのと同じ方法で、2本の柱は、IRSの建物の入り口を守っている。

c0139575_053461.jpg

メーソンの神殿の入り口を守っているヤキンとボアズと名付けられた2本の列柱を描いたメーソンのアート。


すべての柱が必ずしもメーソンのものというわけではないが、IRSの建物の前のそれらは、秘密結社との繋がりに関して疑う余地はない他の特徴を含んでいる。

c0139575_0552016.jpg

IRSの柱は正確に13の黒と白の縞文様と、非常に大きな意義を有するハンドサインを特色としている。


建物の残りの部分とはっきりと対照的に、その柱は、メーソンのモザイク舗道上に視覚的に表される概念、二重性を想起させるパターン、黒と白に帯状化されている。

c0139575_05704.jpg

おそらく、メーソンのロッジの中で最も重要な特徴、黒と白の市松模様は、二重性の概念の視覚的表現であるように意図されている。このパターンのバリエーションが実際存在する。

物事をメーソンのものであると(内情を知っているものたちに)さらに明示的にするために、各ピラーはちょうど13、メーソンの言い伝えで最も重要である番号(アメリカのドル札上の数字13の遍在を研究してください)のストライプで構成されている。メーソンのアートにおけるオカルト数への常なる留意を考慮すれば、この事実単独でまさに正体を明らかにしている。

各々の柱の上には、白い大理石の手がある。メーソンの正式な服装には白い手袋が必要であることを知るのは興味深い。

c0139575_2238271.jpg

c0139575_22385875.jpg


その手の一つは、空に向かって上を指している。

公式の意味が、それが公共の議論や談話の行為に言及することを主張する一方で、このハンドサインは、そのアート作品の密教的背景中に置かれ、はるか古代的、神秘的な意味を持つ。「神の手」、 「保全のサイン」、あるいは「神秘の手」と名付けられ、上を指す手のサインは、密教的な意味を帯びている多くのアート作品中に見出すことができる。

それは、常に「神からの知識」を持っていると見られる人物と関連付けられているように思われる。

c0139575_0582179.jpg

ヘルメスの古典的な描写は、いつも彼が天に向かって指し示すように描いている。 「神の使者」として知られ、ヘルメスはメーソンの伝承の中心的人物である。彼は、神的秘術的科学の教師である、したがって、人類が神格に向けて上昇することを助ける、と見なされている(錬金術[ヘルメス主義]という言葉はヘルメスから派生)。

c0139575_103270.jpg

「プラトン、これらの神聖教団の一つへの入会者は、厳しく批判された。なぜなら、彼の著作の中で、彼が奥義の秘密の哲学的原理の多くを公的に明かしたがゆえに、」– Manly P. Hall. ラファエロによるプラトンのこの古典的な描写において、彼は上方を指さしている-おそらく、彼は神秘学派の秘密の教えの一部を世界を「手ほどきした」がゆえに。

c0139575_122288.jpg

1stdibs.comで販売されているこのメーソンの商品は、IRSの建物の前で見られるのと同じハンドサインを特色としている。

c0139575_1203886.jpg


密教の教えの文脈中では、神に向かって指さしている人間は、奥義の究極の目標:神性を達成するための普通の人間の状態からの上昇、を象徴することができる。

もう一つの柱上の手は空に向かって指しているのではなく、かなり開かれている。どこかへ向かって指さすことは、その方向に移行することを意味する一方で、開いた手のひらは、伝統的に「停止」または「休止」に関連付けられている。

メーソンの象徴主義では、双子の柱は、しばしば対照的なシンボル(太陽と月あるいは地球-地上と天国を表す)を頂上に乗せている。その列柱の上の白い手は、同じ反対の概念、神性(神の方への指さし)とこの世の物質性(停止サイン)を表し得るだろうか?

これらのメーソンの列柱上には、合衆国憲法と権利章典に関する様々な引用がエッチングされている。それらのいくつかは、今日の文脈では、バーバラ·ジョーダンによるもののように、非常に奇妙である:

c0139575_145227.jpg

「権利章典は、自然や神によって定められていなかった。それは非常に人間的で、非常に壊れやすい。」 うーん、それは・・・落ち着かない(不安である)。


この建物が建築されたすぐ後に、露骨に権利章典(特に合衆国憲法修正第1条と第4条)に違反している法律の束が成立させられたという事実を考慮すると、人は、この引用がある種の警告ではなかったかと問うことができる。

我々が、プライバシー、言論の自由を侵害し、そして弾圧を奨励している新しい警察国家風の法律を目撃しているように、エリートが、権利章典を、容易に侵害できる、何か「非常に人間的で、非常に壊れやすい」ものとして見ていると、我々は間違いなく結論づけることができる。

上記の引用が、権利章典を当然のものと考えないように思い出させるものと解釈可能な一方で、その場所の文脈では、それがいかに容易に改竄され・・・そして消失さえし得るかについて、不安なメッセージを伝えている。私は言い過ぎだと思いますか?この次の作品をチェックしてください。


ピラミッド

c0139575_153334.jpg

その2本の列柱の間に、オカルトエリートを表す最も有名なシンボルが存在する:光沢のある冠石を有するピラミッドである。ピラミッドの上には、よく知られているように、「我々人民」で始まる米国憲法が書かれている。この彫刻をよく見ると、いくつかの疑問が頭に浮かぶ。

まず第一に、なぜ米国憲法が、その最高位階が「エリート人間たち」に制限されているオカルト秘密結社に関連付けられている一つの象徴にエッチングされているのか?ここに矛盾はないのか?

第二に、そのピラミッドの炭色の基部が、大衆を表し(まさにその上に「我々人民」と記されている)、白く光沢のある照明付きの冠石が、「イルミネートされた」エリートを表していることはいささか明白である。

c0139575_22114987.jpg

これは・・・エリート主義ではないのか?ピラミッドと米国憲法の上に立っているその冠石は、エリートが法の上にあることを意味するか?

最後に、なぜそのピラミッド上に権利章典がないのか?

それは、権利章典が「非常に人間的で、非常に壊れやすい」ゆえか?

それはNWOのエリートによって時代遅れと見なされているか?

Vigilant Citizen上で記述した多くの邪悪な場所の場合と同様に、このほとんど目立たないアート作品は、際限なく暗い意味合いを含んでいる。



おわりに

邪悪な場所のこの版においては、我々は、比較的少い、がそれにもかかわらず、大量の象徴的表現を伝えている品目について考察した。

ただ単に装飾的であるどころか、メリーランド州のIRSの建物の前のアートは、象徴的な物体で、アメリカ(と世界)政府の背後にある真の権力の源、その精神的・政治的哲学、その大衆の認識、その他について表現している。

しかし、その象徴主義は間違いなくメーソン的である一方、あなたの地元の正面玄関のフリーメーソンは、オカルトエリートとは何の関係もない。権力者たちは、我々がイルミナティと呼ぶのを好む、教団の最高の、隠された段階の一部である。

IRSは、米国内のすべての一人一人のアメリカ労働者からマネーを集めることを尻込みしたりはしないが、その本部の前にあるオカルトシンボルは、一人一人のアメリカの労働者のためのものではない、間違いなく。

それは非常に少数の「選ばれた」ものたちによって理解されることを意図している-本当の権力が非常に少数の「選ばれた」ものたちによって所有されているのと同じように。

建前上は公的な建物に、秘密主義のエリート集団に関連付けられた象徴が、なぜ展示されているのか?これは矛盾ではないのか?

ある者は、これらの象徴の背後にある真の奥義的意味は、本質的に悪というわけではないと言うかもしれないが、真に動揺させる部分は、「冠石中に」いるものたちが、ピラミッドの底辺にあるものたちは、これらのことを理解するように意図されていないことを、明白に告げていることである。

彼らは、エリートに資金を供給するために、気を散らされ、制御されるよう意図されている、大きすぎる損害を与えることなしに・・・そんなところである。そして、IRSは、その方程式の一部である。

指差す手の 「公式」の意味とは反対に、いかなる市民も、これらの機関の政策、あるいは彼らがその建物の前に展示しているものについてさえ、発言権を持っていない。

「我々人民」に何が起こることになるかを指示するのは、むしろ冠石中のものたちである・・・それが権利章典を消滅させることを意味することになろうとも。

公式IRSのモットーにもあるように:奉仕+執行=コンプライアンス(遵守、服従)である。要するに、多分上を指す指は、中指であるべきであろう。


c0139575_1142666.jpg

c0139575_8303042.jpg



元記事は

Sinister Sites: IRS Headquarters, Maryland  by Vigilant Nov 28th, 2012
http://vigilantcitizen.com/sinistersites/sinister-sites-irs-headquarters-maryland/



関連

権利章典 (アメリカ) wiki

権利の章典 wiki

人権擁護法」否定のふりして、日本人の人権否定か?
http://satehate.exblog.jp/18962366/

「憲法改正草案」を発表
http://www.jimin.jp/activity/colum/116667.html

不正選挙 U・ェ・Uノ ちわわのひとりごと 2012.12.18 Tuesday
http://apocalypsenow.jugem.jp/?eid=128#sequel

福島県民「橋下徹、お前が真っ先に原発作業員として福島へ行け」
http://satehate.exblog.jp/18985093/

ナチスの全権委任法
http://skmtsocial.tumblr.com/post/37628588064

自由民主党は「民主と自由」の看板を下ろせ! 安倍晋三が民主主義を破壊する! たんぽぽ
http://satehate.exblog.jp/18989094/

c0139575_1213736.jpg

みなさん、アジェンダが、お好きなんですカネ

「権利章典は、自然や神によって定められていなかった。それは非常に人間的で、非常に壊れやすい。」


Vigilant Citzen 関連記事目次
http://satehate.exblog.jp/18028395/

読んでも観えなきゃ・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130106-00000002-kiba-horse

6日、中山競馬場で行われた6R・メイクデビュー中山(3歳新馬・芝2000m)

c0139575_355983.jpg

好スタートから先手を取ったイルミナティがそのまま逃げ切り勝ち


(例の、「終わり」は。貼らないでおきます)




おまけ

竹中平蔵氏起用「総理の意向」 産業競争力会議で菅官房長官 2013.1.8 14:35
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130108/plc13010814360009-n1.htm


改憲軸に戦争企む安倍内閣
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/kaikenjikunisensoutakuramuabenaikaku.html


野田・千葉4区とどめの衝撃グラフ
http://saisai25.blog.fc2.com/blog-entry-6.html


2012年衆院選挙テロの関係者リストを掲載 水曜日, 1月 09, 2013  
http://2chrood.blogspot.jp/2013_01_01_archive.html#430997425744658018


ヒトラー独裁の完成  投稿者:Legacy of Ashesの管理人 投稿日:2013年 1月11日(金)14時11分2秒
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1389from=bbsticker

こういうことが起きるのは参議院選挙の後です。美しい言葉には裏があるとの関連です。・・・


アベノミクスに群がる外資 長周新聞 2013年1月7日付
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/abenomikusunimuragarugaisi.html

・・・最終的には第2次大戦後に「リセット」したのと同じように、戦争という非常時のどさくさに紛れて過酷なインフレによって国民の金融資産、銀行に預けている預金等を無価値にさせたり、預金封鎖や通貨切り下げ(デノミ)といった国による国民資産の巻き上げ(国家債務の帳消し)すらやりかねない情勢を物語っている。・・・

c0139575_22245728.jpg

(ロスチャイルド時計は、同じように回っているんです)


TPP参加意向表明-裏切りの自民党の病的な無知 Fri.2013.01.11
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1785.html
[PR]

by oninomae | 2013-01-08 19:57 | イルミナティ  

土鍋 ソフトバンク ボス 2時46分

c0139575_2105262.jpg

c0139575_2163547.jpg

c0139575_2434337.jpg

c0139575_2133133.jpg

c0139575_2132793.jpg


311死ね死ね団と&レインボウマン ですか?



http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65711836.html

エリック・ガン(現・イー・アクセス社長)は、ゴールドマン・サックス出身であり、副社長兼最高財務責任者を経て2007年6月、社長に就任している

ツイッター、孫、中曽根、ゴールドマン・サックス…イヤな繋がりニダ
http://ilovetoritani.seesaa.net/article/262434645.html

http://www.tanteifile.com/diary/2011/12/09_01/

中曽根の孫息子が日本交通に在籍する。つまり、中曽根ファミリーの息のかかったタクシーと知っててツイッター社が宣伝している構図というわけだ。参議院自民会長の中曽根弘文議員のお嬢様は日本交通社長の嫁。息子はゴールドマンサックスだ。

日本交通とツイッター社との利害関係の背景を調べてみると、ソフトバンクのツイッター買収の噂に行きつく。日本交通でスマートフォンのタクシー配車ビジネスをいち早く導入したのもソフトバンク。

・・・ソフトバンクの資金調達のとき、ゴールドマンサックスが必要だ。孫正義の娘はゴールドマンに在籍している。

ソフトバンクのイー・アクセス買収について 2012年10月03日
http://yamikabu.blog136.fc2.com/blog-entry-579.html

ゴールドマン・サックスがイー・アクセスの30%以上の株式をSPCで保有しており、イー・アクセスとソフトバンク双方に取締役を1名ずつ派遣し、かつ今回の株式交換でイー・アクセス側の財務アドバイザー(つまり交換比率の設定など)を務めているのです。

・・・その結果、国民の財産であるはずの周波数の価値の「かなりの部分」を瞬間的にゴールドマン・サックスに「移転」してしまったのです。こういう場合は税金も取れません。



重要追記↓

映画「ボルケーノ」検証1
http://blogs.yahoo.co.jp/ontibt_des/64000009.html

まず、上戸彩の特別扱いについて先にやっちゃう。

c0139575_152645.jpg


これだけ露出が多く特別扱いされているテレビタレントの誕生日に
意味がないはずはないと思っていたのだが、おそらくこれだろう。

映画検証において、

 時間 → 日付
 日付 → 時間

で考えることもある。

 上戸 彩         (1985年9月14日 - )
 トミー・リー・ジョーンズ (1946年9月15日 - )


9時14分の時計の長針と短針の位置を逆にして見ると

c0139575_14464119.jpg

そう、3.11地震の発生時間の「2時46分」だ。

c0139575_14465576.jpg


c0139575_15152976.jpg


++
やっぱりね バレちゃったネ

c0139575_17375886.jpg

c0139575_16571376.jpg

c0139575_17384586.jpg

c0139575_16571540.jpg

c0139575_1658490.jpg

c0139575_16575991.jpg

c0139575_17392843.jpg

ちなみに上戸彩は、自分の誕生日の9月14日に、
国外追放; 亡命,国外放浪などの意味合いを持つグループ
EXILEのリーダーHIRO(1969年6月1日 - )と入籍した。

上戸彩 「EXILE」HIROとバースデー入籍

入籍発表の前には、祝砲だかなんだかわからないが、
香ばしい時間に地震があった。
c0139575_17423874.jpg



c0139575_1650980.jpg


c0139575_16584386.jpg

c0139575_16584916.jpg

c0139575_1701551.jpg

ボルケーノ』(Volcano)は1997年のアメリカ合衆国の映画。都市部で発生した火山活動とそれに伴う溶岩流に立ち向かう人々の姿を描くパニック映画である。公開 1997年4月25日 日本公開 1997年10月18日(=8118)   テレビ朝日『日曜洋画劇場』 2010年8月29日(=38111111

c0139575_2002166.jpg

c0139575_19575572.jpg




c0139575_17342662.jpg

日本沈没作戦進行中 「娯楽」と311
http://satehate.exblog.jp/18226916/

最終章『ぼくらの旗』は2009829日(=11811 カバラバカ)に公開された。
c0139575_7522819.jpg


811 って、孫正義の誕生日のことだったのか

c0139575_18463884.jpg

c0139575_18462855.jpg

c0139575_18471010.jpg

ヒエロニムス・ボス Hieronymus Bosch




麻生元首相、李大統領と会談へ 関係改善探る 2012/10/06 02:00 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201210/CN2012100501002707.html

さすがウリ達の麻生! 野次馬 (2012年10月 6日 02:20
http://blog.shadowcity.jp/my/2012/10/post-1281.html

c0139575_374254.jpg


白洲次郎と麻生太賀吉 2010年9月20日 (月)
http://shisly.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-cd89.html

9月20日は第92代内閣総理大臣・麻生太郎の誕生日。70歳。母方の祖父が吉田茂(1878-1967)であることはよく知られている。そして麻生太郎の出生秘話に白洲次郎(1902-1985)が関わっている。

白洲次郎は昭和11年、イギリスからの帰途、浅間丸で麻生太賀吉(1911-1980)という青年と出会う。彼は九州の石炭王・麻生太吉(1857-1933)の孫である。

しばらくして、白洲は吉田茂の妻雪子から三女和子の結婚相手を探してほしいと頼まれた。白洲はふと船中で出会った麻生青年を思いだした。白洲の紹介もあってか、麻生太賀吉と吉田和子は昭和13年に結婚した。

和子は曽祖父に大久保利通、祖父に牧野伸顕、父に吉田茂をもつ政治家の家系。麻生家は九州の筑豊炭田を地盤とする実業家の家系。そして昭和15年9月20日、長男、麻生太郎が生まれた。平成20年9月24日、首相に就任。平成21年8月の第45回衆議院議員総選挙にて自民党が歴史的大敗を喫し、9月16日、首相を辞職。



http://tokumei10.blogspot.jp/2012/10/blog-post_2505.html

「以前、日本を負け戦に導いた勢力」

で欧米諸国にとってこいつらの存在意義とは今でも・・・

日本を負け戦に導くためのあらゆる活動

なわけです。(爆w



【ヒラリー来日奉加帳】 お中華並みの中身粗悪品質、「他人の金セレブ」麻生太郎に準禁治参者宣告を! @「外交に逃避する」礼節も格式もわきまえない「金をばら撒くだけ」しかできない日本の総理大臣の欠格者 【放漫外交を止めろ!】
http://interceptor.blog13.fc2.com/blog-entry-1844.html

黒人リンチ組織KKK=麻生太郎首相の人脈
http://alternativereport1.seesaa.net/article/110826973.html

現在の経済大国日本の豊かさは、米国の「政策」によって形成された。

第二次世界大戦後、中国とロシアが共産主義国になったため、日本を共産主義への防波堤に使おうと米国政府は考えた。日本が共産主義にならないよう米国は日本を豊かな国に育て、また巨大な米軍とCIAを日本に置き、日本を暗黙の「監視下」 に置いた。その任務を担ったのが、初代CIA日本支局長ポール・ブルームであった。

ブルームは東京の渋谷区神山町22番地に住居を持ち、その近所には2008年現在の麻生太郎首相の生家があった。当時の総理大臣吉田茂は麻生の祖父であり、麻生の家で、CIA日本支局長ブルームと吉田首相は、日本の経済成長や米軍駐留の政策について深夜まで話し合った。

やがてブルームは麻生を自宅に引き取り、自分の「後継者」として、CIA日本エージェント=工作員として育てる。

麻生一族は、九州で麻生炭鉱を経営し、第二次大戦中、朝鮮人と中国人を「奴隷」として酷使し富を築いた。中国、朝鮮から誘拐され拉致され日本に「連行」されて来た朝鮮人、中国人達は、麻生の炭鉱で鎖につながれ、ムチで殴られ、食事も十分に与えられず激しい労働の末、麻生一族に殺害されて行った。

麻生一族が殺害した中国人、朝鮮人は数千人に登る。これが日本の総理大臣の「金の出所」である。

麻生炭鉱で生産される石炭は良質であり、そのまま香港に運ばれ日本を攻撃する米軍の燃料として高額で買い取られた。石炭の代金は、中国で生産されるアヘン=麻薬で支払われた。

当時、日本軍に兵器を売っていた武器密輸商ブルームも、兵器の代金として日本軍が中国で生産するアヘンを渡されていた。麻生とブルームのアヘンは、イスラエルのアイゼンベルグとその部下である右翼の「大物」児玉誉士夫によって金塊に替えられた。


ここに麻生とブルーム、イスラエルのアイゼンベルグの接点=原点がある。

アヘン代金の金塊を用意していたのは、中国のアヘン銀行デューク・ベレラである。その経営者ニコラス・デュークの部下=マフィア達は、戦後CIAの実働部隊としてCIAの活動を担う。またデュークは、米国で黒人を人種差別しリンチにする組織、悪名高いKKK=クー・クラックス・クランを創立する。

またデュークは、第二次大戦中の中国での麻薬売買により手に入れた莫大な利益で、KFCケンタッキー・フライド・チキンの経営にも乗り出す。

ブルームに育てられた麻生太郎の経営する麻生セメントは、戦後イスラエルのセメント会社ラファルジュと合併しその傘下に入る[麻生ラファージュセメント]。

この合併契約書を作成したのが、ラファルジュ顧問弁護士ヒラリー・クリントンである。


++
いい加減にしてもらいたいものだ。





探査船「ちきゅう」で不適切契約 8千万円、検査院指摘
http://www.47news.jp/CN/201210/CN2012100601001183.html


地球深部探査船「ちきゅう」をめぐり、所有する独立行政法人海洋研究開発機構(神奈川県横須賀市)が業務委託先のために負担した保証金について、戻ってこない不適切な契約となっていたことが6日、会計検査院の調べで分かった。

検査院は2010年度までの3年間に支払った8千万円について問題があったと指摘。機構はことし7月から指摘に従い契約をあらためた。

関係者によると、委託先は「ちきゅう」の運用を目的に08年に設立された「日本マントル・クエスト」(東京)。

機構は検査院の調べに「マントル社に支払った経費の扱いについて認識が十分でなかった」などと説明していたという。

2012/10/06 14:00 【共同通信】


日本マントル・クエスト 

株主構成

日本海洋掘削株式会社(60%)

日本郵船株式会社(35%)

株式会社 グローバル オーシャン ディベロップメント(5%)


会社設立平成20年(2008年)9月10日

事業目的独立行政法人 海洋研究開発機構(JAMSTEC)所有の「ちきゅう」に係わる運用・管理サービスの提供

代表取締役社長 市川 祐一郎
取締役副社長企画渉外部・経理部・環境安全部担当 植竹 成仁
取締役船員部担当 水船 憲一
取締役作業部・調達部・操業支援部担当 松岡 洋
取締役総務部・情報システム部担当 安原 俊夫
取締役技術部担当 藤井 俊昭
取締役日本海洋掘削(株) 法務室長 日置 隆則
取締役(株)グローバル オーシャン ディベロップメント 代表取締役社長 小林 進二
監査役日本海洋掘削(株) 経理部長 安井 泰朗



911とライス大学と人工地震 2012/10/6(土) 午後 3:36
http://blogs.yahoo.co.jp/rocket_bus_company/65939658.html

皆さんこんにちは。「ちきゅう」は、まだ清水港にいるみたいですね。予定より5日も遅れていますが、船体またはシステムに不備があったのでしょうか? まあどちらにしても、無力化オペレーションは、いつものようにやりますので問題ないです。

一方、今回の南海トラフ穴掘りの主席研究者は、アメリカテキサス州ヒューストンにあるライス大学[Rice University]のBrandon Duganという(準)教授です。

c0139575_22504752.jpg


ライス大学と言えば!!今ならみーんな知っている、あの、「イルミナティカード」を作ったスティーブ・ジャクソン[Steve Jackson]が在籍していた大学であり、911の黒幕であるジョージ・ブッシュやジェームズ・ベイカー元国務長官らも教授をやっているんですよ。

c0139575_23321643.jpg


そこのジオエンジニアリング(地球工学)の教授が、南海トラフ人工地震穴掘り遠足のリーダー先生ですか。ふぅーん。アンタ怪しさ満点じゃん! というか図星の人工地震計画だね。

あと、私の地元の千葉大学理学部の金川久一という教授も参加しています。

c0139575_22564720.jpg


絶対に南海トラフで地震など起こさせません。これからもこの深海掘削船の動向を、しっかり監視&無力化していきましょう。

<現在ちきゅうはどこにいるのか?> http://www.jamstec.go.jp/chikyu/jp/CHIKYU/status.html

<ライス大学のシンボルはイルミナティの「フクロウ」> http://www.rice.edu/

c0139575_23131629.jpg

c0139575_23144068.jpg

c0139575_2325334.jpg

c0139575_2338461.jpg


http://www.jamstec.go.jp/chikyu/eng/Expedition/index.html

c0139575_22495183.jpg


http://www.jamstec.go.jp/chikyu/eng/Expedition/NantroSEIZE/exp322_pg.html


富士山、まだ「頑張って」いるんですか? + インセプションほか
http://satehate.exblog.jp/18435865/

火山を人工的に爆発させることで? グスコーブドリの伝記 + 銀河鉄道の夜
http://satehate.exblog.jp/18196546/

「土鍋」の熱は核溶岩ですか?




おまけ キチガイメモ

海面埋め立て免許延長申請 中国電、上関原発計画で
http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2012/1006/1.html

c0139575_23562215.jpg

[PR]

by oninomae | 2012-10-06 07:35 | イルミナティ  

秘儀的な場所-米国国会議事堂 By Vigilant

秘儀的な場所-米国国会議事堂 By Vigilant September 10th, 2009

米国国会議事堂は、単にもう一つ別の政府の建物ではない。それは、米国の精神的中心である。その構造、その芸術、そしてそのシンボルのすべてが、世界で最も強力な政府を形作っている秘密の友愛会の大いなる重要性を明らかにする。

我々は、その国会議事堂を探検し、この建物をメイソンのサイト、米国のソロモンの神殿にしている特徴を発見するであろう。

c0139575_233823.jpg


国会議事堂は、平均的なアメリカ人によって、大きな政治的決断がとられる民主主義の座として考えられている。

非常に少数が、そのアーキテクチャの精神的な要素と、その建物の象徴的意義を認識している。それは文字通りその建物をメイソンの秘法の神殿にしている

そのすべての中心に、「アメリカのキリスト」として聖別されている33階位のフリーメイソン、ジョージ・ワシントンが存在している。

国会議事堂の建物は、普通の人には知られていない多くの意志を含んでいたし、さらには、その建築者たちはそれらに大いなる重要性を与えたように思われる:天国的な本体、レイラインの重要性、オカルト数霊術、精神的エネルギー、その他の緊密な連帯。これらのことは、それらに多大な貢献をした建国の父たちではなく平均的な者には、「狂気のニュエージもの」のように聞こえるかもしれない。

それでは、国会議事堂の意味を一瞥してみよう。


フリーメイソン団による建造

国会議事堂は、ワシントンDC全体のように、ほぼ完全にフリーメイソンたちによって設計されており、そのアーキテクチャとアートワークの中に「技術への鍵」を統合している。

ワシントンD.C.にある米国国会議事堂は、ほとんど全員フリーメイソンであった建築家たちの継承の産物であった。元々、ウィリアム・ソーントン[William Thornton, 1759-1828]によって設計され、その作品は、1812年の戦争の後再設計を行ったブラザー・ベンジャミン・ラトローブ[Brother Benjamin Latrobe](英国の建築家サミュエル・ピープス・コッカレル[Samuel Pepys Cockerell, 1754-1827]の弟子)によって完成された。隣接する両翼と大ドームは、のちにブラザー・トーマス・アステック・ウォルター[Brother Thomas Ustick Walter]によって付け加えられた。-phoenixmasonry.org

c0139575_23381624.jpg

完全なフリーメイソンの服装のワシントンによる礎石の敷設


合衆国国会議事堂の礎石は、メリーランド州のグランドロッジの賛助の下、1793年9月18日、メイソンの栄誉を持って横たえられた。その式典において、大統領ジョージ・ワシントンが主人役を務めた。名誉あるブラザー(Worshipful Brother; W. Bro.)・ワシントンは、R.W. Bro. [Right Worshipful Brother]ジョセフ・クラーク[Joseph Clarke]、メリーランド地区の暫定グランド・マスター、Wor. エリシャ・C・ディック[Elisha C. Dick]、バージニア州アレキサンドリア・第22ロッジ(ワシントンのホーム・ロッジ)、そして、Wor. ヴァレンタイン・ラインツェル[Valentine Reintzel]、メリーランド州、第9ロッジ(現在はコロンビア地区のポトマック第5ロッジ)のマスター、たちによって支援された。-Ibid.

c0139575_23384852.jpg


地理的な配置

c0139575_2339522.jpg

ワシントン記念塔に直面している国会議事堂


ワシントンDCは、古代のオカルト的原則に基づいて慎重に設計された。国会議事堂は、その場所とその形状によって、その設計の重要な一部となっている。

我々が後で見るように、その国会議事堂の最も重要な特徴はもちろん、重い象徴的な意味を有するその巨大なドームである。

このドームは、ワシントンモニュメント、エジプトのオベリスクの555.5フット高(6666インチ)のレプリカに直面している。

この配置は、オベリスクが、巨大なドームに直面しているヴァチカンの聖ペテロ広場に驚くほどに似ている。

c0139575_23393750.jpg

聖ペテロ広場、バチカン市国。


一本のオベリスクがドームに面している。同じ配置は、パリ、アスタナおよび他の多くの都市で見いだすことができる。 偶然ではない:この配置は、重要な錬金術的意味を有している。 ほぼすべての文化で、ドームは女性原理、子宮、母体に関連付けられてきた。 それと反対に、古代エジプトの男根崇拝シンボル、オベリスク、は男性原理を表している。

これらの二つの原理の結合が、「精神的エネルギー」として記述することができる第三の実体、子孫に誕生を与える。このエネルギーが、象徴的なものであるかあるいは明白な現実であるかどうかはは、私には(まだ)踏み込む資格がない何かである。

多くの理論は、ピラミッド、ドーム、そしてアーチのような形は、その周辺地域からエネルギーを蓄え、抽出し、あるいは拡散することが出来ると主張しているが、私はこの分析は誰か他の人に任せようと思う。

男性と女性の原理の結合の主題は、オカルト建築において、非常に一般的であり、確かに最も簡単に認識される。

国会議事堂を見てみよう。国会議事堂のドームの先端から始まり、ちょうどその地下室に降りていく直線を想像してみよう。これが、どのように我々が国会議事堂を探っていくかである。


自由の像

c0139575_2342690.jpg

国会議事堂のドームの上部に立っているのは、おそらく地球を表す球状体の上に立つ謎めいた自由の像である。 この地球儀の周囲には「E Pluribus Unum」(多くからの、一)との格言がある。

c0139575_2342446.jpg

彼女は女性の寓話的人物像であり、その右手は鞘に入った剣の柄を掴み、他方で、勝利の月桂冠と合衆国の楯が左手に握りしめられている。その紋章入りの楯は、盾の上3分の1の部分が星(これも13)を持つことを除いて、合衆国の国璽と同じく13の縞模様を有している。彼女のキトン(内衣)は、「US」と刻まれたブローチによってしっかりと固定されており、そしてそれは、彼女の左肩に掛けられた、重い、インディアン・スタイルに縁取られた毛布で部分的に覆われている。 彼女は象徴的に、その建物の正面玄関の方に向かって,東に直面している、それは、ついでに言えば、太陽は決して自由を攻撃しないことを意味している。


それで、アメリカの最も重要な建物の上部に立って首都を見下ろすこの女神は誰であろうか? 確かに彼女は確実に聖母マリアではない(あなたはそう考えている人々の数に驚くだろう)し、彼女はどの古代の女神にも確実に関連付けることはできない。真実は、その地区は彼女の名を冠している、ということである。DC =コロンビア地区。 彼女は、アメリカの寓話の女神、典型的にアメリカの神話的人物像、コロンビアである。

c0139575_23472066.jpg

c0139575_23594443.jpg



ドーム

c0139575_0114631.jpg

その国会議事堂のドームは、その建物の中で、建国の父たちの、哲学的、精神的、そして政治的目的を明らかにする非常に暗示的な絵を主役にしている。 著述家たちが、この作品のグノーシス的、錬金術的、そして密教的意味を論じてきたことはまれである。それは幾多の観光客によって訪問されて来たにも関わらず。 興味深い本、ウィリアム・ヘンリー[William Henry]とマーク・グレイ[Mark Gray]によって書かれた『自由の門[Freedom's Gate]』が、『神格化』と呼ばれるこの絵の神秘学的な意味を分析していることを私が発見した唯一の作品である。

c0139575_0121661.jpg

『神格化』は、ヴァチカン市国と教皇ピオ9世によって委託された彼の絵画で有名になったイタリア人アーティスト、コンスタンチノ・ブルミディ[Constantino Brumidi]の作品である。

c0139575_033209.jpg

1848年、ヴァチカンでローマ法王の権力を転覆する一つの試みがフリーメーソン、ジュゼッペ・マッツィーニによって率いられ、それは混沌と教皇の逃走の期間へと導いた。 革命は、しかしながら、成功せず、そして教皇の権力は、ヨーロッパ連合軍によって回復された。驚くべきことに、ブルミディは、ヴァチカン市国を転覆するマッツィーニの革命的なグループの一つを率いていた廉で逮捕され有罪判決を受けた。彼は刑務所で彼の刑罰の一部を務めたが、後に、彼は決して戻ってこないという条件の下で、アメリカへ向けてイタリアを去ることを許可された。

彼はその後、イエズス会などのオカルト友愛団のために働くことで、アメリカで自分の名をなした。ブルミディの物語は、「反ヴァチカン」あるいはその鏡、ヴァバチカンの神秘宗教反対物としての国会議事堂の状態と完全に合致している。

ブルミディの最高傑作、『神格化』を見てみよう。

『神格化』は、ある対象の神聖な水準への持ち上げ(称賛)として定義することができる。 言い換えれば、この絵は、イエス・キリストのような神人の状態へのジョージ・ワシントンの上昇を描いている。 彼は虹の上に座って描かれ、そして彼の背後には、天国(精神世界)への門、渦、太陽の門がある。

c0139575_030429.jpg

前述のように、ドームは密教的には子宮、生命を与えるものを表している。ワシントンはまさに、一人の不滅の神として、そのドームの子宮を出て復活体験をしようとしている。 ウィリアム・ヘンリーが、イエス・キリストの神性は、古代の宗教芸術で同様の方法で描かれていたことを、適切に指摘してきた。

c0139575_0144092.jpg

ハンス・メムリンク[Hans Memling]の「最後の審判」(細部)- 虹の上のキリスト、彼の背後には太陽の門

c0139575_0145623.jpg

「威厳に包まれたキリスト」。 宗教的な人物像に囲まれて虹の上にいるイエスを再び見いだす。


『神格化』は、それゆえに明確なメッセージを送っている:ジョージ・ワシントンはアメリカのキリストであると。 これは、平均的なキリスト教徒にとって冒涜的に聞こえるかもしれないが、しかしそれは、議事堂の建設者たちのメイソン/バラ十字会/グノーシス主義の哲学と完璧に調和している。

これらの教団の密教的な教えは、神性の火花が各人の中で待機していると説明している。(訳注:私は日本的な立場からこれはそりゃそうだと思うが、私の見解ではメイソンの「33階級」には、「神性の火花」はとんでいない。ただ、思い上がっているだけの人間がほとんどだろう。9.11や3.11を見た後。あなたはどう思うだろうか)

この内的神性は、厳格な知的・精神的な訓練とオカルト秘術の修得を通して呼び覚ますことができる。 (訳注:ここが間違いのもとである)

効果的訓練の結果は、完成人、一人のキリスト、神人の誕生である。 バラ十字会員たちは、イエス・キリストの教えは、仏陀のそれのように、人がイルミネーションを達成するために引き受ける必要がある精神的な改革への径を示しているものと考えている。ジョージ・ワシントンは、33位階のメイソンとして、この高貴なる水準に達している。

天使と聖人たちに囲まれていたイエスの上掲の絵には反して、ワシントンはフリーメイソンの秘儀の入り組んだ部分である古代異教の重要な人物像に囲まれている:

c0139575_0153447.jpg

カドゥケウスと翼付き帽子を有するトート・ヘルメス

c0139575_0154628.jpg

アトランティスの王ポセイドンと彼の娘ヴィーナス

c0139575_0155798.jpg

火の神、そしてまた密教的には錬金術の神ヴァルカン

c0139575_016943.jpg

王や独裁者を撃ち続けるフリーダム(別名コロンビア)(訳注:現代では皮肉?)

c0139575_0162348.jpg

農業の女神ケレース(セレス)

c0139575_0163751.jpg

知恵の女神ミネルヴァ



ヘルメス、ポセイドン、ヴァルカン、フリーダム、ケレース、そしてミネルヴァは、それぞれ商業、海洋、機械、戦争、農業、そして知恵を表している。その絵は、しかし、密教的、錬金術的な意味を隠している。


錬金術的意味

錬金術は、不死性と同様に究極の知恵を達成しようとの目的を有する哲学と実践の両者である。それは、並外れた性質を有すると記述されるいくつかの物質を作るのと同様、錬金術師の改善を含んでいる。

錬金術の究極の目標は、「偉大な仕事」の達成である。それは、卑金属の金への変換、あるいは、密教的には、人間の神への変換である。その絵画は、ヘルメース、ヴァルカン(ウゥルカーヌス)、ポセイドーンそしてケレースよってそれぞれ具体化されている、空気、火、水そして地の、錬金術要素の間の調和を反映している。

ジョージ・ワシントン自身は、非常に密教的なパリのノートルダム大聖堂にある『錬金術』の人物像と同様の方法で描かれている。


c0139575_0375782.jpg

c0139575_0375592.jpg

ノートルダム大聖堂の『錬金術』

c0139575_0383590.jpg

一冊の本の方向を指差しているワシントン



「錬金術的象徴主義においては、ワシントンの玉座は、知恵の座である。彼はノートルダム大聖堂における偉大なる作品の紋章上の『錬金術』に相当する。『大聖堂の秘密』において、この紋章を注釈して、フルカネリ[Fulcanelli]は言っている、『錬金術』は雲の'中'に頭がある女性によって象徴されていると。玉座に座して、彼女は王権の徴である杖を左手に持ち、他方彼女の右手は、一冊は閉じ(密教)、もう一冊は開いた(顕教)二冊の本を担持している。彼女の膝の間に支えられ、そして彼女の体を上昇していくのは、悟りの階梯[scala philosophorum]である。それは、哲学者たちの梯子で、スカラデイ[scala dei]あるいは天国への階段[stairway to heaven]としても知られている。『錬金術』のように、ジョージ・ワシントンは雲の中にいる。杖の代わりに彼は下についた剣を持っている。彼は一冊の開いた本を我々に指し示している。 これは光の本、天国的秘密の本である。これらの秘密とは何か?」 -W. Henry, Freedom’s Gate


地下室

c0139575_0542953.jpg

ドーム直下の床の下に国会議事堂の地下がある。 これは、上の床を支えている40本のドーリア式の列柱からなっている。 この列柱の円の中心に、文字通りワシントンDCの中心である真鍮の羅針盤星がある。

c0139575_0544750.jpg

ワシントンDCのすべての所在地住所は、この星に関連するものとみなされる。


もしあなたが、マニトバ州議事堂イスラエルの最高裁判所に関する他の「秘儀的な場所」の記事を読んでいるならば、これらの建物のすべてが、ドームの頂上と一直線に並べられた中心の星を持ち、円形状に配置された列柱を有する地下室を計算にいれていることに気付くだろう。これらの近代のメイソンの神殿に存在するこの特徴は、特別な意味を保持している。


ワシントンの墓

c0139575_0551616.jpg

地下室の下にワシントンの墓がある。 彼の遺体は、しかしながら、法廷闘争の結果、マウント・ヴァーノン[Mount Vernon]にある。 しかしながら、その墓は・・・イエス・キリストの墓がそうであったように、空であることを意図されていたと論じ得るかもしれない。ワシントンは、人間ではなく神である。


その他のアイテム

単一の記事に国会議事堂の注目すべき主要作品を網羅することは不可能だが、以下にいくつかの興味深い写真を示す。


拒否されたワシントン像

c0139575_0553479.jpg

裸の胸と燃えるようなワシントン(オリンピアのゼウスをモデルにした)を描いたこの彫像作品は、国会議事堂に展示して置くことになっていた。それは、論争を引き起こし、まさにキリスト教徒で、まさにピューリタンの初期のアメリカにおいて、人々を不快した。誰も、なぜ彼らが裸のワシントンを見なければならないのかを実際理解しなかった。 彼らはまた、なぜ彼が異教の神として描かれていたのかを理解しなかった。 これは現在、スミソニアンにある。


拒否された見苦しい彫刻

c0139575_0554658.jpg

これは、上掲のワシントン-ゼウス-バフォメットの彫刻を我々にもたらしたのと同じ首謀者、ホレイショ・グリーナフ[Horatio Greenough]によって作り出された。

それは狂気で野蛮なインディアンを鎮圧している強い白人の理性的な男を描いている。 その強い白人男は、約2倍の大きさで、彼に言っている。「シーッ、いいか、取るに足らない野蛮人、お前の悲惨は終わりだ。俺たちの偉大な文明がお前たちを大事にするだろうさ。」 この非攻撃的な作品は、適切に「救済」と呼ばれており、しばらくの間、国会議事堂のロタンダ(円形広間)に置かれていた。 これは現在、倉庫の中にあり、伝えられるところによれば、悪い保存状態にある。


祈りの部屋の窓

c0139575_0561434.jpg

1955年に、祈りの部屋が、国会議事堂のロタンダに隣接して作られた。 その窓は祈っている神人ワシントンを描いており、また、あなたが見覚えがあるかもしれない他の興味深い象徴が含まれている・・

c0139575_21584076.jpg


リンカーンの神格化

c0139575_056292.jpg

・・・気まずい。


おわりに

単純に言えば、国会議事堂は、アメリカの祭祀センターである。それは、アメリカ人たちが自分たちの新大統領の就任を祝い、そして故人となった者たちを追悼する場所である。

我々がオバマが就任後、国会議事堂への33段を行進するのを目撃しようが、あるいはジェラルド・フォードの棺桶が「神格化」の下に展示されているのを見ようが、すべての儀式は、オカルトの象徴によって完全に浸透されている。

それらのメイソン的起源を理解することなく、この国、その支配者たち、そしてその哲学(理念)を理解するということは断じて不可能である。

c0139575_0571131.jpg


Related Reading

“Freedom's Gate” by Willam Henry and Dr. Mark Gray

c0139575_0573779.jpg



元記事は

Mystical Sites – U.S. Capitol By Vigilant September 10th, 2009
http://vigilantcitizen.com/?p=1734

おまけ
c0139575_3191784.jpg

ルシファーの精子で受精後、反キリストが生まれて・・・
c0139575_320464.jpg

生け贄、生け贄、生け贄の踊りですか
c0139575_3225914.jpg

俺たちは吸血コウモリだぜ。自由、自由、自由!生け贄自由! あんたの隷属も自由!(いまさら言われなくてもわかってますが)
c0139575_337244.jpg

c0139575_492846.jpg


c0139575_1183482.jpg

c0139575_1191710.jpg

c0139575_1191126.jpg

c0139575_1273284.jpg

c0139575_2125789.jpg

c0139575_1304375.jpg

c0139575_1414360.jpg

c0139575_1415722.jpg

c0139575_1495110.jpg

c0139575_1515040.jpg

c0139575_25599.jpg

c0139575_1422492.jpg

ちゃんと連絡済みってわけですよ



c0139575_3423925.jpg

[PR]

by oninomae | 2012-08-18 21:25 | イルミナティ  

「ハンガー・ゲーム」:新世界秩序の垣間見?  By VC

「ハンガー・ゲーム」:新世界秩序の垣間見?  By VC April 5th, 2012

大ヒット映画『ハンガーゲーム』は、貧しい人々と惨めな大衆が裕福なエリートのハイテク暴政の下で暮らしている暗黒郷的未来が舞台である。その映画は、エリートがを新世界秩序を確立しようと努めている種の社会を描いているのか? 我々は、 『ハンガーゲーム』で提示された世界の特徴と、それらがどのように新世界秩序のための計画と関連しているのかをを調べるだろう。

c0139575_1593040.jpg


巨大なマーケティング・キャンペーンに後押しされ、 ハンガーゲームが、とりわけティーンエイジャーと若年成人たちの間で、世界的なセンセーションになるのに時間はかからなかった。時に新たなトゥワイライトとして言及されるように、 ハンガーゲームは、以前の本から映画ブームに類似した要素(つまり、二人のガイの間で悩む若い女の子)があるが、しかし、非常に異なった背景状況中で起こる。

暗黒郷未来に設定され(なぜ未来はいつも「暗黒郷」なのか?)、 ハンガーゲームは、それが社会的、経済的、あるいは政治的な観点のどれからであろうと、明日の世界のかなり残酷な状況を描いている。要するに、それはブッグブラザー的悪夢である。そこでは、富裕なエリートが、飢えた人々の背中の上で繁栄している。 一方、マスメディアの倒錯とのぞき見は不条理なレベルに達し、そしてそれは政府によって、その不当な社会秩序をそのままに維持するための接着剤として使われる。

ハンガーゲームはティーンエイジャーたちにそれほど遠くない未来を垣間見させているのか? エリートがその方向に世界を連れて行こうと努めていることを理解するのに水晶玉はいらない。 著者のスザンヌ・コリンズ[Suzanne Collins]は、その危険性を示すことによって若者に強い反NWOのメッセージを伝えているのか、あるいはそれは、そのアイデアに若者を馴染ませているのか? では、ハンガーゲームのその架空だが可能な未来世界を調べてみよう。

注:この記事は、映画についてのもので、連続本についてのものではない。映画は別のやり方で構成され、若干異なるメッセージを伝えている。


ティーンエイジャーのためのNWO

ハンガーゲームは、今日のグローバル・エリートによって計画された通りの新世界秩序の記述と驚くほどに同等な状況の中で起こる。新世界秩序の主要な特徴の一つは、中央権力によって支配された単一世界政府を形成するために定整然たる国民国家を溶解することである。ハンガー・ゲームでは、その活動が、全北米領域を包含する全体主義国家パネムで行われるものとして、この概念は完全に表されている。 米国およびカナダはこのため、単一の存在へと統合される。それは、NWOを極限的に作り出す前に起こることを多くが予測している段階である。

c0139575_15104483.jpg

パネムの大統領がその国民に演説している。


パネムでは、民主主義と自由の概念は、監視、モニタリング、マスメディアによる教化、警察による弾圧、そして社会階級の徹底的分割に基づくハイテク独裁に置き換えられるべく、アメリカから消滅した。パネムの市民の大半は第三世界の国の条件の中に住んでいて、常に貧困、飢餓、そして病気にさらされている。 これらの困難な生活条件は、明らかに北米の完全な経済崩壊を生み出した壊滅的なイベントの結果である。主人公カットニス・エヴァーディーン[Katniss Everdeen]の故郷である地区12では、地元の人々は産業革命以前の時代と同様の条件の中で生活している。そこでは、炭鉱労働者の家族が、小屋の中にその場しのぎで生きており、食事としてげっ歯類を食べている。


大衆があたかも1800年代に生きているかのように見える一方で、彼らはそれにもかかわらず、大衆を監視、制御、そして教化洗脳するために技術を使う神殿[the Capitol]のハイテク支配に従属させられている。

c0139575_15443354.jpg

c0139575_15444958.jpg

監視カメラ、RFIDチップ、そして3Dホログラムが、(農民たちのあいだに連帯と反抗の兆しがあるが)弱くと無学の人々の意志を操作するために、政府によってふんだんに使用されている。脆弱な社会秩序を維持するために、神殿は、あらゆる種類の反乱を抑圧する用意が常にできている大規模な警察力に依存している。労働者たちはしばしば、民間人収容所へと一網打尽にかき集められ、そこでは、彼らは国家主催の宣伝ビデオを見せられる。

c0139575_15463767.jpg

c0139575_15475370.jpg

c0139575_15472469.jpg

パネムは、したがって、大衆を貧困と服従の状態に保とうとする強力なエリートによって支配されたハイテク警察国家である。このサイトの以前の記事で我々が見てきたように、これらの概念のすべてはまた、現在の政治システムの唯一の正常な進化形としてハイテク警察国家のアイデアを標準化するための意識的な努力があると思われる通り、メディアの他の型でも徹底的に表現されている。

プロレタリアートとは著しく対照的に生活しながら、ハンガーゲームのエリートは、輝く神殿都市に住み、そしてあらゆる種類の無節制な浪費とファッション・トレンドにふけっている。

c0139575_15484410.jpg

c0139575_1549578.jpg

この上層部社会は、残りの全住民を、嘲笑し、飼い慣らし、そして制御されるべき劣った人種と認識している。 すべての価値ある資源は、神殿を利するために、地方に住んでいる人々からは根こそぎにされている。それが、普通の人々とエリートの間の明白でかつ乗り越えられない格差を作り出している。低レベルにされ貧窮化した大衆(このようにして、彼らを容易に管理可能にしている)に対する華麗なるエリート支配の概念は、新世界秩序の重要な側面であり、そしてそれはハンガーゲームで明白に描かれている。 住民に王手をかけた状態に保つためのハイテク監視とマスメディアへの政府の依存は、何か我々がすでに見ているものであり、そしてもし我々がその方向に行き続ける場合には、 ハンガーゲームの世界はまもなく現実になるだろう。

ハンガーゲームの中核に位置するオカルト・エリートにとって重要なもう一つ別の概念がある、しかしながら: 人を怖がらせそして権力を得るための血の犠牲である。


エリートのための血の犠牲

c0139575_15111774.jpg

カットニス[Katniss]は彼女の地区の貢ぎ物選択ばれる。


パネムの政府は、大衆に、反乱に加わることによって彼らが犯した 「大反逆罪」を思い出させるために、ハンガーゲームを作り出した。 彼らの不服従への罰として、パネムの12の地区は、ハンガーゲームの一部たるべき12歳から18歳の間の一名の男子と一名の女子を神殿に提供しなければならない。そのティーンエイジャーたちは、ローマの剣闘士のようなイベントで、屋外アリーナの中で死ぬまで戦わなければならない。 それは国中にテレビ放送される。そのゲームのルールは、大衆に対するエリートの軽蔑と敬意の完全な欠如を反映している。 そのゲームの名前自体は、下層階級が、彼らをよりよく制御するために支配者たちによって意図的にそう保たれている永続的な飢餓の状態を思い出させるものである。

ハンガーゲームに参加するために選ばれた男子と女子たちは、 「貢ぎ物」と呼ばれており、その支配者たちに対する大衆の奴隷状態を反映している。太古の昔から、血の犠牲は神々への「貢ぎ物」の最高の形であると考えられていた。そしてそれは、オカルトレベルでは、支配者と魔術師たちによって指名される最も強力な権力を振るうことであると言われていた。

c0139575_1554558.jpg

古代カルタゴ人たちが、神モロクに幼児を生け贄としたのと同じように、パネムの住民たちは彼らの子供たちを神殿に生け贄として捧げる。

c0139575_15581378.jpg

ハンガーゲームはしたがって、大衆が上位者たちの怒りを避けるために参加しなければならなかったこれらの古代の儀式の現代版である。パネムの全国民は、彼らの内部の、恐怖、怒り、そして血の渇望をかき立て、儀式の力を増幅しながら、神殿で行われる生け贄の儀式を見ることを強いられる。

我々は、以前の記事で、特定の人々(ホイットニー・ヒューストン[Whitney Houston]、ヒース・レジャー[Heath Ledger]、エイミー・ワインハウス[Amy Winehouse])の死は 、それが、実際、全国民が参加する巨大儀式であるようなメディア・イベントとなっていることを見てきた。ハンガーゲームは、この大いに公表されている巨大儀式を反映している

c0139575_15114310.jpg

ハンガーゲームのための「貢ぎ物」はは国家の財産となり、そして、すべての彼らの権利を無効にされる。


ハンガーゲームでは、大衆から選ばれた若者たちの儀式的死が、スポーツイベント、リアリティーテレビ番組としてパッケージ化された全国規模の祭典として販売されている。貧しい人々は、これらの屈辱的なイベントに参加するばかりではなく、彼らは、自分たちのお気に入りを応援しさえする。なぜ彼らはこのすべてを受け入れるのか? 理由の一つは、マスメディアが人々に何であれ受け入れさせ得るからである・・・もしそれが娯楽的であるならば。


最も基底的な本能に訴える

そのゲームは、その活動を分析し、貢ぎ物たちにインタビューし、そして彼らのパフォーマンスを判定するテレビ司会者を備えたリアリティ番組の形で国民に放送される、

c0139575_15255177.jpg

貢ぎ物たちは、この文化の中でたいそう教化されていて、彼らは容易にそのゲームの規則を受け入れ、ゲームに勝つために進んで殺害を開始するようになる。

大衆もまた、自分たちの地区の代表たちに声援を送りながら、そのイベントに積極的に参加する。そのイベント全体が,彼ら自身の生け贄を祝っているにもかかわらず。これはマスメディアに関わる悲しいが本当の事実を反映している:あらゆる種類のメッセージも人々に届くことができる、もしそれが彼らの注目を捉えることを成し遂げるならば。自動的に、ほとんど抗し難く、我々の注目を掴む2つのことがある:血とセックス、我々の原初の本能の名残である。 (訳注:爬虫類脳ですかね)

そのイベントの純然たる暴力は、そのゲームがエリートに対する人々の隷属を思い出させる合図として機能していることを忘れた大衆の注目を掴む。

この概念はすでによく知られており、そして今日のマスメディアにおいて十分に悪用されている。エリート出資のメッセージは、「娯楽」として消費者たちに常時販売されているように。ハンガーゲームは、従って、世論操作におけるメディアの役割を適切に描いている。その映画は若者たちがこの事実を悟ることに役立つのだろうか?

ハンガーゲームのある時点で、ある少女の死が、その殺しがそのゲームの残虐さを浮き彫りにしたために、それが正気と連帯の一瞬をもたらすというところまで人々に衝撃を与えた。 地区の人々が、自分たちが恐ろしい何かに進んで参加したことに気づいたために、その死の実況放送が、彼女の地区での暴力的な蜂起につながる。その蜂起はただちに鎮圧された、しかしながら。その国家の常に存在する警察力によって。

さらにまた、さらなる社会的トラブルを防止するために、その番組の制作者たちは番組に新しい要素を導入した:地区12からの少女と少年、カットニス・エヴァーディーンとピータ・メラークとの間の愛である。番組中に愛(そして、ひいては、セックス)を導入することにより、制作者たちは、なんとか大衆を鎮圧し、そして彼らを静かな昏迷という彼らの通常の状態に戻した。 映画のこの部分は、どのようにマスメディアが、今日の権力者によって使用されているかを反映している。

ハンガーゲーム・シリーズ自体の世界的な広がりは、セックスと暴力の成分を巧みに計算に入れている物語は人々を夢中にさせる運命にあることを証明している。 そして、 ハンガーゲームはマスメディアにおける暴力の倒錯を非難しているように見えるにもかかわらず、それは確かにより多くの暴力を映画館に持ち込んでいる


暴力の新しいタイプへの脱感作

ハリウッドに暴力の不足はないが、 映画ハンガーゲームはめったに映画では見られない境界を越えている:未成年者による、そして未成年者に対する暴力。このPG-13映画の中で、我々は、12歳から18歳の間の子供たちが、暴力的に突き刺し、切りつけ、絞殺し、撃ち、そして他の子供たちの首を折るという-ハリウッド映画ではめったに見られないシーンを見る。 (訳注:もちろんゲームソフトでも同じで、こうして多くの「大津」ができあがる?)

それは確かに映画にとって、映画のターゲット層(それがたまたま12〜18歳のティーンエージャー)の注目のわしづかみの一つの方法である一方で、ハンガーゲームは、以前には映画で描写することは不穏すぎると判断された暴力の新しい形を最前線に持ってきている。

しかし、ハンガーゲームの際だった殺し-あるいは-殺されるシナリオの中では、その観客たちは容易にこの心理的障壁を越えて、そして自分自身、映画の物事に叫んでいることに気付く。例えば、「さあ頑張れ、カットニス、お前の弓をとって、あのたちの悪いちびの○○の頭を打ち抜け!」


おわりに

ハンガーゲームは、まさに新世界秩序であると述べられているものである世界に設定されている:富裕で強力なエリート、利用されそして低レベル化された大衆、警察国家体への民主主義の溶解、ハイテク監視、 プロパガンダのために使われるマスメディア、そしてたっぷりの血の儀式。 ハンガーゲームで描写された暗黒郷未来に、楽観的なものは実際なにもない。 大衆が、自分たち自身の子供たちが、あたかも檻の中の動物たちのように、お互いに殺し合うのを見ることを強いられるにつれて、人間の尊厳さえもが取り消される。 (訳注:戦争はまさにこれである)

それはそれとして、映画ハンガーゲームを見る映画好きの観客とそのゲームの残酷さを目の当たりにするその映画の中の大衆との間に差はほとんどあるいはまったくない。両者とも、エリートの面白そうな眼差しの下、彼ら自身の生け贄を描いたイベントに進んで参加している。 さらに、人は、その映画がその映画中のゲームと同じ機能を達成すると主張することが可能である:大衆にエリートの権力を思い出させながら、血とセックスで大衆の気持ちを動揺させるのであると。

ハンガーゲームは、無関心な若者に、現在のシステムが全体主義の悪夢に移行することを許しておく危険性を警告しようと試みているのか? あるいは、それは単に、若者が新世界秩序の到来を必然として認識するようにプログラミングしているだけか? その問題は、議論を必要としている。 しかし、ハンガーゲームについてマスメディアで言われていること読めば、議論を要するさらに重要でありさえする問題があるように思われる:あなたはチーム・ピータか、あるいはチーム・ゲイルか?



元記事は

“The Hunger Games”: A Glimpse at the New World Order? By VC April 5th, 2012
http://vigilantcitizen.com/moviesandtv/the-hunger-games-a-glimpse-at-the-new-world-order/


c0139575_16334697.jpg

c0139575_16521069.jpg

c0139575_16544155.jpg

c0139575_16433671.jpg

c0139575_16304227.jpg

c0139575_20174557.jpg

c0139575_1603816.jpg

c0139575_2275229.jpg

c0139575_2294017.jpg

c0139575_252552.jpg

c0139575_22144892.jpg

c0139575_2174290.jpg

c0139575_5442288.jpg

c0139575_2141850.jpg

c0139575_2175863.jpg

魔法にかかったままだと次々に「送られ」ちゃいますよ。 

c0139575_017358.jpg

c0139575_1461234.jpg



関連

デンヴァー(デンバー)の壁画で識別された反キリスト
http://satehate.exblog.jp/16297474/

悪の頭目たちは、象徴、数秘術、そしてテレビでの儀式を利用してお互いに通信している。

映画「メトロポリス」のオカルト象徴主義とポップカルチャーにおけるその重要性 By Vigilant 2
http://satehate.exblog.jp/15742062/

「ユダヤ教」とカバラについて by 小石泉
http://satehate.exblog.jp/16250784/

悪魔組織の犯罪02 抜粋2
http://satehate.exblog.jp/17989445/

シンプソンズショーはオリンピック災害を予測している 8/11=9.11-?
http://satehate.exblog.jp/18084498/

日本沈没作戦進行中 「娯楽」と311
http://satehate.exblog.jp/18226916/

オリンピック閉会式サプライズ 2012年8月11日に注意 + 日本だと8月12日も注意?
http://satehate.exblog.jp/18303740/

これから数日間は厳重注意!!

悪霊退散、悪霊退散!!

[PR]

by oninomae | 2012-08-11 00:12 | イルミナティ  

イルミナティが締め縄を締め付けるにつれて子ブタたちはキーキーと鳴く by Henry Makow Ph.D.

イルミナティが締め縄を締め付けるにつれて子ブタたちはキーキーと鳴く by Henry Makow Ph.D.  June 24, 2012 

c0139575_1449874.jpg

c0139575_1414921.jpg


サタニスト・ファミリーで構成された外国のカルテルに対して経済のコントロールを権利放棄している人々に同情するのは難しい。

「経済危機は他ならぬことであるが、流通からマネーを引きあげることによって、我々によってゴイムのために生み出されてきた。」 -シオンのプロトコル、20

c0139575_1455436.jpg

c0139575_1461290.jpg


株式市場は、ベン・バーナンキが、FRBはより多くの「量的緩和」をもたらさないだろうと示唆した先水曜日以降に自由落下してきた。(訳注:これが例のグラヴィティ・フォールというかフリー・フォール

彼は米国経済により多くの通貨(クレジット)を注入しないだろう。クレジットは経済をジュージューと熱くしたり、シューッと消したりする酸素である。

決心しようと努めながら、ゴールドは足踏みしている一方で、石油やその他の商品は、凹んでいる。もしバーナンキが、彼が、経済に別の5000億ドルを注入しつつあると述べたなら、市場が急騰したであろうし、そして誰もが彼らの衣服を剥ぎ取る代わりに、パーティを楽しんでいただろう。

サタニスト・ファミリーで構成された外国のカルテルに対して経済のコントロールを権利放棄している人々に同情するのは難しい。

すべての我々のいわゆる指導者たちは、このカルテルのエイジェントである。我々のマスメディアや文化の指導者たちは、彼らによって所有されている。彼らの詐欺の黙認は、仕事面での進展の前提条件である。

この詐欺は、他のすべてを生み出してきた:二つの世界大戦、世界大恐慌、冷戦等。人々は簡単に騙され、彼らの役割を果たしてきた:。

c0139575_14271469.jpg


我々は良い餌のために我々の自由を放棄してきた。今や我々は、自分たちが料理であることを発見しつつある。

c0139575_1415651.jpg


「国家債務」のようなものがあってはならない。通貨(クレジット)は、クーポンと同じように単なる交換の媒体である。政府は経済を鼻歌にするために、負債なしを必要としている程度作り出すことができる。市場は他の通貨との相対的な値を決定するだろう。

しかし、イルミナティ銀行家たちは、彼らに対する負債の形ですべての通貨を作り出してきた。我々の社会は完全にこの詐欺に加担している。

緊急援助を得ているのは、ギリシャ、ドイツ、フランス、あるいはスペインの銀行ではない。彼らはすべてイルミナティ・ファミリーからの仮想的な「マネー」を得た。銀行はこれらの家族のためのまさに隠れ蓑である。

c0139575_14191418.jpg


これらのファミリーたちは、「マネー」を返却される必要はない。それは薄い空気から作り出された。これはまさに残されているものを略奪するための仕組みである。 


これらの国々の納税者たちは、この架空の負債を抱えて債務奴隷になっている。この詐欺を受け入れることによって、彼らは自分たち自身を奴隷にしている。イルミナティ銀行家たちは、刑務所の壁を建てるための口実として9-11を引き起こした

c0139575_23515387.jpg


歴史的全体像

我々がこれまで見てきたようにカバリストのユダヤ人銀行家たち(イルミナティ)は、彼らの「メシア」の支配的立場のための長期計画を有している。実際には反キリスト、彼はロスチャイルドの家から選ばれる「ユダヤ人の王」となるだろう。ほとんどのユダヤ人たちはこの計画に関与していない。

イルミナティ・ユダヤ人たちは、そのことが、それ自体では起こらないだろうことを認識していた。最初のステップは、イスラエル国家の再構築であった。ロスチャイルド一族は、パレスチナを植民地化し、ドレフュス事件とナチズムを企み実行することにより、これを行った。

今、ロスチャイルド一族は負債を手段として彼らの意志に国々を屈服させるだろう。
 申命記15:6で、モーセは基本的な原理を説明している: 「あなたは多くの国びとに貸すようになり、借りることはないであろう。またあなたは多くの国びとを治めるようになり、彼らがあなたを治めることはないであろう」

本、 『エリヤ、ロスチャイルド一族と契約の箱』は続けている:

c0139575_14321229.jpg

「これは聖書で与えられた提案ではないことに注意。それはイスラエルの神からの命令である。高利で貸すことは、いかにして土地を所有するかということである。」(175)

消費者と緊急の必要に対しての利子付きの融資は、12世紀から15世紀の間の西ヨーロッパにおいて、ユダヤ人の事実上の独占となった・・・安全保障として、不動産が最も好まれた。このようなやり方で、ユダヤ人たちは、抵当の家、ブドウ園、農場、村、城、町、さらには州さえも獲得した。
 (177)

中央ヨーロッパにおける絶対君主制の台頭は、様々な宮廷のために融資を交渉する有力な地位に多くのユダヤ人たちを就けることになった。宮廷ユダヤ人の現象は、現在ヨーロッパで受け継がれた。最も有名なものは、ドイツとオーストリアにおける、レーマン、オッペンハイマー、そしてゴルトシュミットを含んでいる。」 (180)

ジャン・イズレ[Jean Izolulet]、普遍(世界)イスラエル・ユダヤ同盟[Jewish Alliance Israelite Universeile]のメンバーは、1932年に書いた: 「前世紀の歴史の意味は、今日、みなロッジのマスターである、300名のユダヤ人の金融業者たちが、世界を支配しているということである。」 (183)

c0139575_14422982.jpg

c0139575_2338431.jpg


ヴァチカン市国は、19世紀初頭にロスチャイルドの影響下に入った・・・教皇ヨハネ·パウロ二世はローマカトリック教会が、まだロスチャイルドの絆に結ばれていることを認めた・・・1979年9月に、教皇は、教会が様々なロスチャイルド銀行に500億ドルを投資していることを明らかにした・・・」(191)


c0139575_14402555.jpg


結論

c0139575_20193934.jpg

c0139575_14453497.jpg

c0139575_20133239.jpg

c0139575_2444150.jpg

c0139575_19511670.jpg

我々は、悪魔的権力欲と発狂した(認知症的)聖書予言に基づいた、世界暴政への何世紀も昔からの計画の成就を目撃しているという怪しげな名誉を有している。

c0139575_14573957.jpg


イルミナティは、我々の決然たる自己欺瞞と協力なしでは、成功できなかった。人類は死の願望に感染している。

我々の自称ご主人たちは、繁栄し自由であるには、我々があまりに欲得ずくで、臆病、そして愚かであると証明しつつある。彼らは、人類が自身の神聖なランデブーに失敗するだろうことを請け負ってきた。

c0139575_21154485.jpg

c0139575_2116021.jpg

c0139575_21254796.jpg

c0139575_212716100.jpg

c0139575_2155113.jpg

c0139575_21275422.jpg

c0139575_14581060.jpg

しかしながら、一部の個人には希望はまだある。


c0139575_20431398.jpg

「リーダー」がおバカ代理人ばかりでも、日本は日本だ。 心が醜すぎる者たちが、いくら王だメシアだエリートだと自称しても、決して敬愛されることはないだろう。


元記事は

Piggies Squeal as Illuminati Tighten Noose by Henry Makow Ph.D.  June 24, 2012
http://www.henrymakow.com/piggiessequalasilluminati.html




原爆ホロコースト:長崎
http://satehate.exblog.jp/9404672/



おまけ

c0139575_23474476.jpg

c0139575_21344348.jpg

ひとまとめにして誘導する、こういう弁証法的罠にはまってはなりません。とにかく、日本を潰したいのである。こういう風に誘導するために橋下などの偽装右翼とアンチテーゼ嘘つき・残虐左翼が昔からいるのである。

c0139575_21465335.jpg

c0139575_22251518.jpg

c0139575_22253819.jpg

c0139575_22255743.jpg

日の丸を捨てて、これを拝むんですかね?
[PR]

by oninomae | 2012-08-10 00:10 | イルミナティ  

ユダヤ人のメシア信仰:カザール帝国主義のための偽装? by Henry Makow Ph.D. +ホームズの真相

Makowさんの今までの論説(警告)のまとめ的記事です。2編の、その1です。

ユダヤ人のメシア信仰:カザール帝国主義のための偽装? by Henry Makow Ph.D.  June 23, 2012

c0139575_7273815.jpg

この年代物の漫画は、その時代の表向きの支配者たち-ヨーロッパの王侯たちを描いている。彼らは、抵当権、貸出金、そして現金の玉座にいるライオネル・ロスチャイルド[Lionel Rothschild]の面前でお辞儀をしている。

c0139575_7431939.jpg

実際に、これはその時代の現実、昔からの、ユダヤ人の理想郷、新世界秩序についてのユダヤの夢の事実上の結実であった。そこでは、惑星の他のすべての人々が、ユダヤの人々にひれ伏し崇拝する。正当な理由で、確かに、ロスチャイルドは、「諸王中の王」として知られていた (マイケル・コリンズ・パイパー『新バビロン』

c0139575_729151.jpg


ユダヤ人のメシア信仰(主義)は、一般的に現在の出来事とNWOを推進している。シオニストのビジョンは、単なるユダヤ人の祖国よりもはるかに大きい。


新世界秩序の背後にあるイデオロギーは、ユダヤ人のメシア信仰、国々を支配する「ユダヤ人の王」を神が選びたもうたという見解であるかもしれない。この救世主、または反キリストは、ロスチャイルド家の階層から選ばれるだろう。この議論は、トム・クロツァー[Tom Crotser]とエレミヤ・パトリック[Jeremiah Patrick]による『エリヤ、ロスチャイルド家と契約の箱[Elijah, Rothschilds and the Ark of the Covenant]』 (Restoration Press, 1984) と題された稀で抑圧された本の中で支持されている。

c0139575_7505278.jpg


この本は、ロスチャイルド家の、契約の箱、アロンの杖と大元の十戒の石板を納めるために、出エジプト後、モーゼによって作られた金で覆われた箱への探求と発見を詳述している。どうやら、ロスチャイルド家は、「メシア」であるとの彼らの主張を正当化するために、これをエルサレムのソロモンの神殿に置くつもりである。

c0139575_7303022.jpg

(ロスチャイルド一族とイスラエルの指導者たちが、世界法廷となるべく運命付けられた、ロスチャイルド後援のイスラエルの最高裁判所の模型を研究している。)


聖書の預言に根ざしたこの奇怪なヴィジョンが、今日の経済的・政治的イベントを推進している。シオニストのヴィジョンは、ユダヤ人の一故国よりはるかに大きい。

「メシア的希望は、パレスチナにおいて、ユダヤ人による、それに対して地上のすべての国が敬意を払う世界権力の確立を約束する」、と著者たちは言っている。 (29ページ)

「この栄光の時代は、一人の男、ダビデの家の末裔(シオン)によってのみ心を動かすことが可能である」、彼は、ユダヤ人たちを「公正」へと導き、人類を「再生させる」ようにするだろう。

c0139575_8264655.jpg


「タルムードによれば、ダビデの子孫が出自のこのメシアは、すべての異教徒の国々を征服の下に持ち来たり、そして、イスラエルが、世界権力となるであろう。

c0139575_8304477.jpg


タルムードを要約して、ラビ・マイケル・ヒッガー[Rabbi Michael Higger]は書いた:「世界のすべての宝物と天然資源は、最終的に公正の所有するところとなるだろう」と。これは、彼曰く、イザヤ書の予言(23:18)と一致するだろう:「彼女の利益と報酬は、主の聖なるものとなり、秘蔵されることも、蓄えられもしないだろう。というのも、彼女の利益は、主の御前に住む者たちの利益となり、彼らは思う存分食べ、荘重にに装うだろう。 」 ( ユダヤ人のユートピア[The Jewish Utopia]、1932年) (Baruch Levy のマルクスへの依頼の手紙と基本的に同じです

c0139575_731610.jpg


明らかに、ユダヤ人の大半は、ユダヤのメシア信仰について知らされていない。より容易に彼らを操作するために。


メシア作製者たち

c0139575_7314015.jpg

(イスラエルの切手上で祝われるカリシャー[Kalischer])


ロスチャイルド一族は自分たち自身を、もしメシアでないとしても、メシア世話人役であると見ている。

早くも1836年、アンセルム・マイヤー・ロスチャイルド[Anselm Meyer Rothschild]は、彼に神聖なる計画を明らかにしたラビ、ヒルシュ・カリシャー[Hirsch Kalischer]からの一通の手紙を受け取った:

「メシアが突然現れ、奇跡と不思議の中で、彼らの古代の継承にイスラエル人たちを導くであろうと、誰にも想像させないようにしよう。救済の始まりは、パレスチナに定住しようというユダヤ人たちの願望、そしてこの仕事を助けようとする国民の意欲によって、自然に起こるだろう。」

我々が、イスラエルの確立のために、ホロコーストが決定的に重要な意味を持つと考えるとき、メシア信仰は、近代史に全く新しいひねりを与える。ホロコーストは、おそらく、ユダヤ人たちにイスラエルを建設させることによって、ユダヤのメシアを生み出すための段階的な計画の一部であった。

カリシャーは、続けて述べた。ユダヤ人たちがパレスチナに戻り、エルサレムが再建され、そして神殿が復興された後、「その後、神は彼らに、預言者と賢者によって与えられた記述を踏まえて、すべての奇跡を示される・・・神は預言者と彼の聖なる王を送るだろう。」

c0139575_7321079.jpg

(イスラエルの500シェケル札上のエドモンド·ド·ロスチャイルド)


エドモンド·ド·ロスチャイルド[Edmund de Rothschild]の家庭教師アルバート・コーエン[Albert Cohen]は、カリシャーの見解を共有し、彼の弟子にそれらを吹き込んだ。結果として、エドモンド·ド·ロスチャイルドは、19世紀にパレスチナのユダヤ人植民地化に資金を供給した。

エドモンド·ド·ロスチャイルドは、 反ユダヤ主義を作りだし、ユダヤ人たちが避難所としてイスラエルを支持することを強いるために有名なドレフュス事件を立案遂行した。

彼は、パレスチナに自分自身の政権を確立し、何が成長するかを決定し、そしてすべての農産物を固定価格で買い上げた。1887年と1899年の間に、彼は自分の多くの遠方植民地に3回旅をした


結論

エドモンド・ド・ロスチャイルドは、彼の後継者が最終的に反キリストになるのを見るであろう、より大きなドラマの中で役割を果たしていた。これはユダヤ人たちがパレスチナに戻ることを要求し、そしてそれは、ヨーロッパにおけるロスチャイルドに組織された巨大な大虐殺を必要とした。 (『ヒトラーはイスラエルのための神の使いだった』を参照 )

シオン長老のプロトコールの著者は、「我々が我々の王国に入るときに」という言葉で、世界征服に繰り返し言及している。私は彼が一人のロスチャイルドだったと確信している。

ユダヤ人のメシア信仰は、歴史的そして現在の両方の出来事に、新たな全体像を投げかける。債務を通じて、ロスチャイルドのシンジケートは、世界の国々を彼らの意志に屈服させている。

「アラブの春」とリビア、シリアの破壊を通じて、敗残兵たちが戦線に取り込まれる。最後に、イランは、ロスチャイルドの北大西洋条約機構(NATO)得意先国家を、これまた得意先国家のイラン、そしておそらくロシアと中国と戦わせる戦争の中で、敗退するであろう。

残念ながら、この混乱から出てくるだろう「メシア」は世界を救うことはないだろう。むしろ彼は、苦しみと暗黒の数世紀を人類に強いるだろう。

c0139575_8202333.jpg


Part Two-- Illuminati Tighten Debt Noose
http://www.henrymakow.com/piggiessequalasilluminati.html


Thanks to V and Mark for the book.Related- Has the Ark of the Covenant Been Found?http://www.amfirstbooks.com/IntroPages/Book_Preview_Pages/piper-michael_collins/New_Babylon/New_Babylon-12-Chapter_Two.html

---Mark of the Beast & Zionism
http://littleguyintheeye.wordpress.com/tag/rothschild/

---The perverse Cabalist doomsday dogma that believes chaos is required to call forth the Jewish Messiah.



元記事は

Jewish Messianism: Cover for Khazar Imperialism? by Henry Makow Ph.D.  June 23, 2012
http://www.henrymakow.com/jewish_messianism_behind_nwo.html


関連

Henry Makow博士 記事目次
http://satehate.exblog.jp/13842775/

JFケネディとホロコーストの秘密 by Clifford Shack 他 目次
http://satehate.exblog.jp/13842815/

Vigilant Citzen 関連記事目次
http://satehate.exblog.jp/18028395/

人類の生化学的な操作ほか by David Rothscum 目次
http://satehate.exblog.jp/13848408/

みな繋がっているわけですよね。



c0139575_233308.jpg

c0139575_23263457.jpg





http://www.helpfreetheearth.com/news623_temple.html

デンバー大虐殺の主なターゲットは、内部告発者ロバート・ホームズ[Robert Holmes](銀行詐欺の専門家)であった。その息子、ジェームスは、現在彼がコミットしなかった罪のために死刑に直面している。

http://www.helpfreeth

eearth.com/news617_batmanwhohow.html



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120807-00000103-mai-soci

(福島)県は今年の県内産米約36万トンの全袋検査を実施する方針で、実証試験では11年産米をベルトコンベヤーに載せ、新開発の食品放射能検査装置で測定した。セシウム濃度は1キロ当たり100ベクレルを超えると出荷できず・・・

c0139575_5224661.jpg

[PR]

by oninomae | 2012-08-07 20:15 | イルミナティ  

シャーロック・ホームズのオカルト象徴主義 By Vigilant

「ホームズ」の暗示でこれを思い出したので訳してみました。

シャーロック・ホームズのオカルト象徴主義 By Vigilant February 8th, 2010

最新のハリウッド超大作シャーロック・ホームズ[Sherlock Holmes]は、オカルト殺人と世界的陰謀をめぐって展開する。その映画は、オカルトシンボルと、ある「新秩序」への、ほのめかしだらけである。我々は、シャーロック・ホームズの歴史、その映画中で見出されるシンボルの起源、そして今日の文脈でのその意味について考察するだろう。

c0139575_05148.jpg


サー・アーサー・コナン・ドイル[Sir Arthur Conan Doyle]によって触発されて、その映画シャーロック・ホームズは、19世紀の有名な探偵を甦らせた。その筋書きは、明らかにオカルト儀式に関連した殺人事件を中心に展開する。これは、秘密結社と政治的陰謀の謎めいた世界にシャーロックを導く。 ドイルの作品は、オカルトやフリーメイソン団へのいくつかのあいまいな言及を含んでいる;その映画は、しかし、これらのテーマだけに焦点を当てて、今日の文脈に非常に関連している要素を組み込んでいる:秘密結社に指導された新世界秩序。

実生活の秘密結社は現実に言及されてはいないが、多数の象徴と参照は、フリーメーソン団、バラ十字会、あるいはイルミナティから直接取り入れて、その映画全体にわたってたっぷりとばらまかれている。 シーンに巧みに埋め込まれ、決して実際には説明されず、これらの象徴は、その映画の本当の霊感に関して、インサイダーへのヒントであると、九分通り見なすことができる。

シャーロック・ホームズの原著者アーサー・コナン・ドイルのメーソン的背景と、そしていかにこの影響が、映画中で「次のレベル」へと取り入れられてきたかについて調べてみよう。


アーサー・コナン・ドイル、「心霊主義者にしてフリーメーソン」

c0139575_06821.jpg


ドイルは1859年に、スコットランドのエディンバラで、アイルランド系カトリックの家庭に生まれた。 11歳のとき、彼はイエズス会の学校、ストーニーハースト・カレッジに送られた。そこで彼は「5年の不幸で孤独年月」を費やしたと言われていた。 エジンバラ大学から医学士と外科マスターを取得した後、ドイルはスピリチュアリズムに対する大きな関心を発達させた。


(英国統合グランドロッジの公式誌)MQ[Masonic Quarterly]に載った記事の中で、フリーメーソンのヤシャ・ベレシナー[Yasha Beresiner]は、コナン・ドイルのスピリチュアリズムとメーソン団への関心について説明している:

「彼は最初は、学友のバッド博士とともに診療所を開設したが、しかしまもなく、自分の仕事を十分にこなしていないと責められて、友人と別れ、彼の新婚の妻ルイーズ・ホーキンズ[Louise Hawkins]とともに、ハンプシャー州ポーツマス近くのサウスシーに引っ越して、そこで眼科医としての地位を確立した。 彼の患者の一人であったグリニッジ海軍大学の教師、ドレイソン将軍[General Drayson]の家の回転円座に何度も参加したのは、この地であり、1885と1888年の間であった。これらの集会は実験的なもので、ドイルは、彼が茶番と呼んだ関連する治療(手順)と儀式の両方で決定的に重要であった。彼はまた、着席者たちの知性に疑問を呈した。 しかし、彼は夢中になった。彼がフリーメーソンになった1887年、彼は心霊研究学会に加わった。これは、言うなれば、彼のオカルトへの関心と信念の公的宣言であった。

1887年1月26日に、アーサー・コナン・ドイルが、ハンプシャー州サウスシーのフェニックス・ロッジ257で、フリーメイソンに入会したのは、非常に好奇心が強く、そして今や真剣にスピリチュアリズムに踏み込もうとしている、この心的状態においてであった。彼は27歳だった。」-Yasha Beresiner, Arthur Conan Doyle Spiritualist and Freemason, MQ, July 2007



ドイルが、シャーロック・ホームズの信頼できる相棒へのひらめきとなったジェームズ・ワトソン博士[Dr. James Watson]と友人になったのは、フェニックス・ロッジ257においてであった。ベレシナーは続けている:

「ドイルが、今や彼の心を占めているスピリチュアリズムの要素を発見することを期待して、多分希望して、フリーメイソン団に入会したと仮定するのは論理的であろう。 彼は確かに十分に推薦された。彼の提案者は、W・D・キング、後のウィリアム・デイビッド・キング卿[Sir William David King]、ハンプシャー州副知事、ポーツマスで最も顕著な公的な人物であった。彼は、4回の別の機会に市長に選出された。 彼の賛成者は、ジョン・ブリックウッド卿[Sir John Brickwood]、その市で同じように尊敬され成功を納めた醸造業者であった。ドイルは、速やかに位階を昇った。1887年の2月23日、彼は第2位階に合格し、そして一月後、3月23日に、彼はひとかどのマスター・メーソンとなった。」 -同上


ドイル波その後、彼の生涯で、ただ再加入するために数度、フリーメイソン団を辞した。 メーソン団は時として、すべてがシャーロック・ホームズに焦点を当てたものではなかったドイルの著作の中で言及された。 1926年に出版された『霧の土地[The Land of Mist]』の中で、ドイルは登場人物ウェザービーについて述べている:

c0139575_1164923.jpg

「・・・それは、ウェザービーという名の、尊大なだけのばか者である。彼は、謎がないところで、謎について囁きと畏敬の念を持って話しながら、メーソン団の不明瞭な境界について不思議がっているものたちの一人である。その非常に現実的で凄まじい謎を有するスピリチュアリズムは、彼にとって、下品なことである。なぜなら、それは一般の人々に慰めをもたらすからである。しかし彼は、パラディオ様式の祭儀、古代の一般に認められたスコットランド儀礼、そしてバフォメット的な像についての論文を読むのが大好きである。エリファス・レヴィ[Eliphas Levi]は、彼の預言者である。」


彼の冒険全体を通して、シャーロック・ホームズ(メイソンではなかった)は、メーソンの組織と他の手がかりを容易に見抜いて、フリーメーソン団についてまったく博識であることが証明されてきた


映画内の象徴

この分析は、実際のストーリー展開ではなく、むしろその映画全体を通して振りまかれた多くの象徴に焦点を当てるだろう。しかしながら、ここにはいくつかのネタバレがあるかもしれない。

シャーロック・ホームズは、今日の秘密結社から直接取られた多くの主題と象徴を含んでいる。 それらは非常に微妙で、映画の中でめったに説明されない。それは、普通の観客にそれらをほとんど見えないようにしている。「教養のある」観客にとっては、しかしながら、それらの象徴は容易に認識され、そして状況の中に置かれる。それらのいくつかは歴史的に正確ではないか、あるいはそれらを「フィクション的に」するために変更されてきているけれども、それらの主題の存在は、今日のマスメディアにおけるオカルト象徴主義の前例のない波と完全に合致している。それでは、それらのいくつかを見てみよう。


黒魔術の儀式

c0139575_064831.jpg

映画はシャーロックが黒魔術の儀式を解釈しているところから始まる。フードを被った人物(ブラックウッド卿)が、犠牲の祭壇の上に横たわった女性の前で呪文を唱えている。 その映画のオカルト主題は、まさに始まりから、たいそう提示されている。


混沌から秩序へ

c0139575_07821.jpg

一見些細なシーンで、わずかに「モルヒネで変容した」シャーロックが、管の中のハエに対してバイオリンの音符を演奏している。彼は自分の発見をのワトソンに説明している:彼が、ハエに無調のクラスタを演奏するとき、彼らは同期して、同心円状に飛び始めると。 このように、音楽理論を用いて、彼は混沌から秩序を作り出している。

「Ordo ab Chao」(Order Out of Chaos、混沌から秩序へ、と翻訳される)は、おそらく最も有名なフリーメーソンの格言である。 マッキーの百科事典は、古代職能メーソンの公式モットーとしての1395年以来のこの句の使用を記載している。「Ordo ab Chao」は、今や、スコットランド儀礼メーソンの、最高・名誉位階である33位階の公式モットーである。

c0139575_072362.jpg

上部に「Ordo ab Chao」の格言を有する第33位階の記章


一部のオカルト研究者たちは、その格言は、エリート(教団)にとって好ましい新しい政策と法を導入するために、大衆の中に恐れと混乱(混沌)を生み出す危機を作り出すための、エリートの性癖に言及していると主張する。 (訳注:もちろん、例の、問題→反応→解決ですね)「pièce of résitance」は、彼らが作り出したであろう一般的な混乱の期間の後の、オカルト・エリートに指導された新世界秩序の創作物であろう。この文脈では、同心円状に飛んでいるシャーロックの昆虫は、新世界秩序の無調の音符で催眠術にかけられた大衆を表し得るか?

c0139575_1405026.jpg



ブラックウッドの独房

シャーロックがブラックウッド卿の彼の刑務所の独房を訪問する、彼は壁の上の奇妙な彫刻に気付く。その一つが際立っている:

c0139575_07464.jpg

この十字架につけられた薔薇の象徴は、中世に遡る錬金術的兄弟団、バラ十字会を表す最初の象徴であるとみなされている。

c0139575_07586.jpg

「バラ十字友愛団の元の象徴は、十字架につけられた象形文字の薔薇であった。その十字架はしばしば、3段のゴルゴダの丘の上に立てられていた。」- Manly P. Hall


ブラックウッド卿はバラ十字会員だったのか?

「バラ十字会員たち、錬金術的哲学者たちの一つの派閥(セクト)あるいは陰謀団(カバル)によって装われた名前;彼らは、言われてきたように、14世紀の初頭にドイツで、行動を開始、あるいは少なくとも最初に注目されるようになった。彼らは彼ら自身を、彼らが皆順守することを神聖に誓った厳粛な秘密によって共に束ねた:そして、その教団へ入る許可時に、ある確立した規範の厳格な遵守に対して、彼ら自身を義務づけた。彼らは、すべての科学、そして主として医薬について知っていることを装った:それに就いては、彼らは自身を復元者として公にした。彼らは、多量の重要な秘密、そしてとりわけ、賢者の石のマスターであるふりをした:そのすべては、彼らが古代のエジプト人、カルデア人、東方の三博士、およびジャイナ教の裸行者たちからの伝統を受け継いだと陳述した。

彼らは、彼らの教義のいくつかの枝(分家)に対応して、いくつかの名前によって区別されてきた。彼らは、人間が生きている期間を、ある種のいんちき薬によって保護し、そして若さを取り戻しさえするふりをしたので、彼らは不死身(仙人)と呼ばれていた;彼らは何でも知っているふりをしたので、彼らはイルミナティと呼ばれてきた;そして、彼らは何年も姿を消してきたので、後に大陸で始まったイルミネーテッドの派閥が彼らからその源泉を派生させる場合を除いて、彼らは不可視の兄弟団と呼ばれてきた。」– Enc. Brit., 3rd Edition, Vol. 16, 1797



一部の研究者たちは、バラ十字会員たちが、18世紀の初頭の間に、フリーメイソン団の「支配権を得た」と主張している。それは、今日の世界を形作る上で、ある重要でなお秘密の役割を果たしてきた


研究室

シャーロックとワトソンが、「ドワーフの」研究室を綿密に調査するとき、いくつかの興味深い象徴が壁に刻まれている。

c0139575_08371.jpg

三角形の中のすべてを見通す目


探偵たちは、その実験室が先端科学とオカルト主義を混在させているらしいことを発見する。 もう一つの興味深い象徴が壁に見いだされる。

c0139575_09444.jpg

カバラの生命の樹(セフィロス、セフィロト)


「セフィロスの樹は、もともとハシディズムの精神と魂であった秘密の哲学の計り知れないほど貴重な大要とみなされるかもしれない。カバラは非常に貴重なイスラエルの遺産であるが、年ごとにその真の原理を理解しているものたちの数は減っている。 今日のユダヤ人は、もし彼が、彼の人々の教義の深遠さに対する理解を欠いていたなら、通常、無知の最も危険な型、現代主義に浸透され、そしてカバラを疫病のように避けられるべき悪として、あるいは、暗黒時代の黒魔術を生き延びてきたバカげた迷信として見なしがちである。しかしなお、カバラが供給する鍵なしでは、旧約、新約両者の霊的な神秘は、ユダヤ人によってそして非ユダヤ人によっても同様に、解かれないままに残るに違いない。

セフィロスの樹は、3つの垂直な列柱の中に配置され、そして22の経路あるいは小径によって連絡された10の明るい光輝の球からなっている。その10の球はセフィロスと呼ばれ、そしてそれらに、1から10の数が割り当てられている。その3つの列柱は、慈悲(右側)、峻厳(左側)、そしてそれらの間に、和解させる力として、温和[均衡]、と呼ばれる。その列柱はまた、知恵、力、そして美を表していると言われている。それらは、宇宙の三位一体の支柱を形作る。というのも、すべてのものの基礎は3つであると書かれているからである。その22の経路は、ヘブライ語のアルファベットの文字であり、そしてそれらに対して、象徴カードのタロットの一組の主要な切り札(大アルカナ)が割り当てられる。」 – Manly P. Hall, Secret Teachings of All Ages



ブラックウッドの魔法書

「教団」によって呼び出された後、シャーロックは、ブラックウッドの魔術書が彼を止めるための鍵であるとい告げられる。この魔術書は、このサイトの読者たちには認識されるであろういくつかの象徴を含んでいる。

c0139575_094028.jpg

中央の生き物は、著しくバフォメットのように見える。

c0139575_095214.jpg

エリファス・レヴィが描いたバフォメット


以下は、ブラックウッド卿の魔術書の次のページである:

c0139575_0104053.jpg

このイメージは、フランスのオカルト主義者、スタニスラス・ド・ガイタ[Stanislas de Guaita]の版画によって強く触発されている。それは、1897年の本、『La Clef de la Magie Noire(黒魔術への鍵)』の中に見いだすことが出来る

c0139575_0111960.jpg

ド・ガイタは、バラ十字会員たちのカバラ教団(薔薇十字カバラ団)を1888年に創設した。そのことは、映画の中でのバラ十字主義への先行する参照と一致している。


教団

シャーロック・ホームズの中で 、教団は「現実世界の」フリーメイソン団と、容易に対比し得るオカルト兄弟団である。 その映画の中で、こう言われている、彼らの「秘密のシステムは、何世紀にも渡って、より大いなる善に向かって世界をかき回してきたが、しかしそれは、より邪悪な目的・・・暗い策謀あるいは実践的魔術のために使うこともまた可能である。」 教団は、政府や警察の中に、多くのメンバーを有している。

黒魔術の実践者、ブラックウッドは、彼が「壮大な目的」を有していると主張しながら、教団を力によって乗っ取る:新しい未来、同胞団によって支配される未来を作り出すために。映画の中でその後、ブラックウッドは言う。 「新しい秩序が・・・今始まる」それは、今日起こっていると言われているイルミナティにより先導されている新世界秩序への言及である。

c0139575_0113952.jpg

教団の王座に腰掛けているブラックウッド。背景のピラミッドは、究極の「イルミナティの象徴」である照射冠石を持っている。 アメリカの国璽を参照:

c0139575_012545.jpg


ブラックウッドの教団乗っ取りはおそらく、18世紀中のドイツのイルミニズムやバラ十字主義によるフリーメイソンの乗っ取りに言及している。その乗っ取りは、その教説の一部を抜本的に変更し、そしてその世界的なまん延に繋がった。

だから、ここに主たる略奪者がいる:このオカルトのすべて、魔法的な代物は、シャーロックが論理と科学で説明する詐欺であることが判明した。


だから、観客たちがそれらの象徴と兄弟団に曝された後、彼らはこれらの事はフィクションで、かなり馬鹿馬鹿しいものでさえあると告げられる。

これは、監督ガイ・リッチー[Guy Ritchie]がカバラに熟達したマドンナと結婚していたことを考えると、驚くべきことである。

c0139575_0443771.jpg

c0139575_0445397.jpg

c0139575_045936.jpg

c0139575_0452319.jpg


さらにまた、映画の中で提示されたオカルト主義は、かなり暗く、脅迫的で、悪魔主義ぎりぎりである。そのことは、観客たちが何でもオカルトを悪に関連づけるように奨励する。それは事実ではないのだが。 このことについては、この記事で取り上げたハリウッドの偽情報で手に入る。

c0139575_0453828.jpg


かなり不吉な最終場面で、シャーロックは、2010年に存在し得るマシンについて述べている:「単にラジオ波を使って命令を告げることによって、誰でもコントロールすることが出来る装置を想像してみたまえ・・・それが未来だ。」

皆にHAARP照射するのか?
(訳注:マイクロ波照射もあるかも

c0139575_2037352.jpg

c0139575_331614.jpg

c0139575_336015.jpg



おわりに

その映画のオカルト要素は、監督ガイ・リッチーの想像の架空の産物として提示されているが、使用されたそのシンボルの多くは、実際のオカルト作品から取られている。その映画にかなりの「オカルトの信憑性」を与えるために、なんらかの研究がなされてきたことに疑いはないが、それはこれ以上のことを行っているようだ。

使用された象徴には特定のまとまりがあり、そのことがそれらを装飾的付加以上のものにしている。もっと正確に言えば、一連の手掛かりは、実際の秘密結社を指し示している。

それらは、隠喩的メッセージあるいはインサイダーの冗談の一種として、「知っているものたち」に対して配置されたのか? 監督は視聴者にシャーロック・ホームズを演じさせたかったのか? これらのシンボルは、確かに一つのことを意味している:我々はマスメディアの明確なオカルト化を目撃している。



元記事は

The Occult Symbolism of Sherlock Holmes By Vigilant February 8th, 2010
http://vigilantcitizen.com/?p=3230



おまけ

c0139575_1943098.jpg

これは例えばこういう暗示じゃないかな?

c0139575_19433899.jpg

c0139575_1944510.jpg

c0139575_19442092.jpg

c0139575_19443612.jpg

c0139575_19445811.jpg

c0139575_19451372.jpg

日本は退場 (バイオハザード6が先かもしれませんが)

c0139575_2185296.jpg



c0139575_19233892.jpg

この業界はこんなことばっかり

本当は何もわかっていない人間も大勢いるんじゃないかな? そんな人は悪魔の仲間はやめなさい。そのうち契約期間が切れて、もろとも始末されますよ。真のインサイダーはことが起こる前に逃げ出す。(もちろんアウトサイダーでも「娯楽」通信を読み取ってわかったら逃げるというか、呪いをお返しするわけですが)


六ヶ所村が逝ったら、北米大陸も終わりじゃないかな? 嗤うのはだーれ?
[PR]

by oninomae | 2012-08-01 20:31 | イルミナティ