カテゴリ:政治詐欺・政治紛争( 339 )

 

堕天使オバマ

堕天使オバマ    


バラク•オバマが2008年に最初に選出されたとき、彼は常に彼を囲む天使的輝きとともに写された。アーティストたちはしばしば、彼の頭の周囲の後光とともに彼を描いたものだった。彼は失われ死につつある世界にとってリベラルの救世主だった。

c0139575_202637.jpg


しかし、何かが途中で変更された。後光は角へ取って代わられた。恐ろしく、暗く、不快に見える角へ。

下図のように、最近ISISとイスラムテロについて演説するオバマは、驚くべきやり方で撮影された。彼は、悪魔の出現のごとく、彼の頭の側面から突出した2本の角を持っているように見えた。

c0139575_2033825.jpg


これらの天使的、そして悪魔的なイメージは偶然ではない。サブリミナルメッセージは、ほとんどの宣伝広告に組み込まれており、そして政治的なプロパガンダは宣伝である。


c0139575_20212897.jpg


元記事は

Obama - Fallen Angel September, 2014
http://www.helpfreetheearth.com/news1116_obama.html






c0139575_2011442.jpg

これですからね。当たり前ですね。




c0139575_3175195.jpg

c0139575_339411.jpg

http://rockway.blog.shinobi.jp/%E6%88%A6%E7%95%A5/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%9B%BD%E9%80%A3%E5%A4%A7%E4%BD%BF%EF%BC%9A%E5%AF%BEisis%E6%94%BB%E6%92%83%E3%81%AF%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%83%89%E6%94%BF%E6%A8%A9%E8%BB%A2%E8%A6%86%E3%81%8C%E7%9B%AE%E7%9A%84



酒鬼薔薇事件と今回の少女殺害事件 投稿者:Legacy of Ashesの管理人 投稿日:2014年 9月27日(土)16時00分26秒
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2944


小1女児不明:神戸で11日午後から 情報提供呼びかけ 毎日新聞 2014年09月12日 18時44分(最終更新 09月24日 09時51分)
http://mainichi.jp/select/news/20140913k0000m040033000c.html

 兵庫県警長田署は12日、神戸市長田区長田天神町1、市立名倉小1年、生田美玲(みれい)さん()が11日午後から行方不明になっていると発表した。事件や事故に巻き込まれた可能性があるとして、顔写真を公開、情報提供を呼びかけている。

 長田署によると、生田さんは11日午後2時45分ごろ、学校を出てから行方が分からなくなった。近くの祖母宅にランドセルがあり、祖母宅で着替え、同級生2人と遊ぶ約束をした場所に向かったとみられる。午後3時15分ごろには、祖母宅の南約400メートルにあるコンビニの防犯カメラに、日傘を差して1人で歩く姿が映っていた。

 同級生2人は生田さんと会っておらず、母親(29)が11日午後7時5分、「子どもが帰ってこない」と長田署に通報した。

 生田さんは身長115センチ、髪は肩までの黒色。上部がピンク色、下部が青色のワンピースを着ていた。リュックサックを持っていたとみられる。県警は140人態勢で付近を捜索している。情報は長田署(078・578・0110)。


神戸女児遺体遺棄、新たに“人の体のようなもの”発見
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2308061.html

 神戸市で小学1年の生田美玲ちゃんの遺体を放置したとして、47歳の男が逮捕された事件です。警察は、男の自宅アパート近くで新たに人の体のようなものを発見し、鑑定作業を進めています。

 警察による家宅捜索が続けられている君野康弘容疑者の自宅アパート。警察は、近くの防犯カメラに生田美玲ちゃんの後ろをフラフラした足取りで通り過ぎる不審な男が映っていたことから、君野容疑者を割り出し、今月16日、自宅アパートを訪ねました。任意での捜査だったため、捜査員が承諾を求めたところ・・・。

 「そこまで見るんですか」

 困惑しながらも「どうぞ」と捜査員を室内に招き入れ、淡々と応じていたということです。6畳二間と4畳半のキッチンがある部屋で、家賃は一月4万2500円。捜査員は、風呂、トイレ、押し入れなどをくまなく調べましたが、手がかりは得られなかったということです。

 このとき、美玲ちゃんが行方不明になった11日の行動について尋ねると、こう答えたといいます。

 「酔っ払っていてよく覚えていない」

 鹿児島県で育った君野容疑者は、県内の高校を卒業後、自衛隊に入隊。配送関係の仕事に就いていましたが、取引先とのトラブルがもとで退社を余儀なくされたといいます。

 「(取引先から)注文をもらえなかった時に、強い口調で暴言を吐く」(君野容疑者の元同僚)

 鹿児島市内の歓楽街で風俗店の呼び込みなど職を転々としていたといいますが、その後、関西に移り住みます。数年来の友人は当時の様子を・・・。

 「長田警察署とかに1日40件くらい電話して、嫌がらせじゃないけど、何か話を聞いてもらいたかったんでしょうけど、相手にしてくれないと、よく言ってた」(君野容疑者の数年来の友人)

 取り調べに対し、黙秘を続けている君野容疑者。警察は26日午前、自宅アパート近くで新たに人の体のようなものを発見し、美玲ちゃんのものかどうか、鑑定作業を進めています。

 「美玲ちゃんが通っていた名倉小学校では、子どもたちが運動会の練習を始めています」(記者)

 美玲ちゃんの母親は泣きながら、「子どもたちのために運動会を開いてほしい」と話していたということで、学校は来月4日の開催を決めました。美玲ちゃんはダンスを熱心に練習し、運動会を楽しみにしていたといいます。(26日17:08)


“美玲ちゃん”リュック室内に隠された状態 日本テレビ系(NNN) 9月27日(=18)()1146配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20140927-00000015-nnn-soci

 神戸市長田区で小学1年生の女の子が遺体で見つかった事件で、逮捕された男の自宅で見つかった女の子のものとみられるリュックサックは室内に隠された状態だったことがわかった。

 死体遺棄の疑いで逮捕された無職・君野康弘容疑者(47=11)は、行方不明になっていた小学1年生・生田美玲ちゃん()の遺体を自宅近くの雑木林に捨てた疑いが持たれているが、調べに対し、黙秘している。26日夕方、君野容疑者の自宅からは、美玲ちゃんのものとみられるぬいぐるみがついたリュックサックが見つかったが、その後の警察への取材で、室内に隠された状態だったことが新たにわかった。 (引用注:16日、25日、26日と捜索した「最後に」「でてきた」んですか?リュックサックが。ふーん)

 逮捕前、捜査員が自宅を訪ねた際に、君野容疑者は「美玲ちゃんのことは知らない」と答えていたが、警察はリュックサックが君野容疑者が美玲ちゃんと接触したことを示す物証とみて入手の経緯などを調べる方針。

 警察は君野容疑者の供述が得られないことから、自宅の周辺に捜索の範囲を広げて、ほかに遺留品がないか犯行に直接結びつく物証がないか調べを急ぐ方針。

最終更新:9月27日(土)11時46分

日テレNEWS24


報道を疑え! 怪しい事件が多すぎる 2014-09-26 09:01:39
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11930404691.html

・・・例の神戸の生田美玲ちゃん死体遺棄事件、犯人が捕まりまし
たが何か釈然としませんね。

・ポリ袋に指紋をつけない慎重さがあるのに、なぜ死体の
 入ったポリ袋の診察券と吸殻に気がつかなかったのか?

 また吸殻と診察券を入手すれば誰でも犯人に出来るという
 ことでもある。

・最新の情報では容疑者宅から刃物が見つからなかったので
 証拠隠滅か?なんて言ってます。
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6132519

 無造作に吸殻や診察券を入れといて証拠隠滅も何も・・・。

・バラバラにした場所の特定もなく、凶器もみつかってない
 犯人宅から血液反応すら出てない状態でなぜ逮捕したのか?

・防犯カメラに美玲ちゃんの後をつけている犯人が映って
 いたということだが画像は一切公開されていない。
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6132417

 美玲ちゃん一人だけの画像は公開されているのに?

http://up.gc-img.net/post_img_web/2014/09/2b1c4a00623acb0da10f26e833116a07_27804.jpeg

・なぜ死体が放置されていた雑木林を捜索しなかったのか?

 警察のローラーは生きてること前提で空き家を調べていた
 という意見があるが、それは理由にならない。

 なぜなら不明5日目で、すでに草むらの捜索をしている。

http://www.fastpic.jp/images.php?file=2729865476.jpg

 生きているとの前提ならなぜ草むらを探すのか?

 手がかり品を探すためなら雑木林も探すべきではないのか。

そもそも容疑者の段階なのに、名前と顔などを公表するのは
推定無罪の原則から外れているのではないのか?・・・


続報!どんどん怪しくなっていく事件 2014-09-28 18:13:07
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11931537746.html

例の神戸の事件はますます混迷を深めています。

君野容疑者と美玲ちゃんが一緒に映ってる映像がなさそう
なのです。



神戸遺体遺棄事件の不思議 2014年9月27日 (土)
http://otto-kanata.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-d816.html

普通なら、容疑者宅の捜索により、多量の血痕や遺体損壊の刃物などが
見つかり、早い段階で殺人・遺体損壊でも再逮捕されるはずだが、
容疑者宅からはそうした物的証拠は見つかっていないらしい。

美玲さんが持っていたリュックが見つかったという報道はあったが、
当日の美玲さんを写した動画ではリュックを背負っていなかった
ということがネット上で騒がれている。

c0139575_0124765.jpg


兵庫県警は、真犯人の存在を知りながら、無理矢理この容疑者を
犯人に仕立て上げようとしているのではないか?
という疑問さえ囁かれている。


++
「リュックサック」はどこからやってきたのだろう?



容疑者「知らない人」 級友が証言 神戸・女児遺棄事件 2014/10/5 08:00
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201410/0007392196.shtml

・・・美玲さんは同じ学年の女児2人と仲が良く、放課後は毎日のように校区内の公園などで一緒に遊ぶ姿が見られたという。

 君野容疑者の逮捕後に顔写真を見た1人の女児(6)は、神戸新聞社の取材に「知らない人」とし、美玲さんから君野容疑者と思われる人のことを聞いたことも「ない」と話した。また、この女児の家族によると、君野容疑者のアパート周辺に「(美玲さんと一緒に遊ぶ際に)近寄ったこともない」と話しているという。もう1人の女児(7)も同様に、君野容疑者との面識などを否定しているという。・・・

++
「リュックサック」を、「知らないおじさん」に預けてから散歩に出たなんてことはまずないですな。



参考

儀式殺人とか  U・ェ・Uノ ちわわのひとりごと 2009.03.28 Saturday
http://apocalypsenow.jugem.jp/?eid=18

Children Sacrificed by Illuminati --Defector "Mary Anne" September 26, 2014
http://henrymakow.com/illuminati_defector_mary_anne.html





オバマ政権が、シリアを空爆し、戦争を止めようとしない事情
http://alternativereport1.seesaa.net/article/405976378.html

核兵器「廃絶」を謳い、ノーベル平和賞を受賞したオバマ大統領。

その核兵器廃絶の政策ブレーン組織となっている、

オバマの「Nuclear Security Project」の政策グループのメンバー4人は

民主党元上院議員のサム・ヌン[Sam Nunn]、ウィリアム・ペリー[William Perry]、ヘンリー・キッシンジャー[Henry Kissinger]、ジョージ・シュルツ[George Shultz]である

c0139575_236288.jpg


黒船ペリー
の末裔ウィリアム・ペリーは、中国に核兵器技術を販売した張本人であり、北朝鮮の核兵器の「生みの親」である。

ウィリアム・ペリーは、軍事産業が兵器開発を行う際の「資金融資」専門銀行ディロン・リードの社長であり、

核兵器産業・業界の「ボス」である。

ペリーは、「日本人を始めとした有色人種は、人種的に劣っており、世界核戦争で有色人種を絶滅せよ」と強硬に主張するキリスト教原理主義教会の創立資金の最大スポンサーである、アメリカの新聞王ウィリアム・ランドルフ・ハーストの娘婿=後継者である。

ヘンリー・キッシンジャーは、南アフリカ等の核兵器原料ウランを、ソ連=ロシア、アメリカ両国に大量に密売し、

人類を数千回、絶滅できる数の核兵器を世界中に生み出してきた、核兵器原料の密売組織=「ザ・トラスト」のマネージャーである。

ジョージ・シュルツは、レーガン政権の国務長官として、イラク戦争を開始し、レーガン政権の核兵器の大軍拡を指揮した「核兵器・大量生産ビジネスマン」であり、若い頃、アメリカ初の核兵器開発計画であるマンハッタン計画の中核に居た人物である。同時に、シュルツは、世界で最も多く核兵器を持つ米軍の、武器弾薬・燃料・食糧・水の運搬・供給=兵站部を担う、株式会社・米軍=ベクテル社の元社長であり、現在、ベクテルの最高経営顧問である。

タバコ会社の社長が、本気で、「タバコは健康に悪いので、止めましょう」と主張するであろうか?

核兵器産業・業界の「ボス=トップ」3人が、本気で、核兵器廃絶を目指す「はずがない」。

この3人を政策メンバーに選んだオバマ大統領は、麻薬中毒患者を麻薬取締指揮官に、任命した事になる。



米軍、「イスラム国」製油施設を空爆=資金源を標的-サウジ、UAEも参加
http://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2014092500064

 【ワシントン時事】米軍とサウジアラビア軍、アラブ首長国連邦(UAE)軍は現地時間の24日、シリア東部でイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」の製油施設12カ所に空爆を加えた。米軍などが前日にシリアで行った最初の空爆は、指揮命令系統や補給路の断絶を主な目的にしていたが、この日の爆撃はイスラム国の収入源を狙った。
 中東を管轄する米中央軍によると、米軍とサウジ・UAE両軍は24日、シリア東部で計13回の空爆を実施し、マヤディン、ハサカ、アブカマル近郊で移動式の小規模製油施設を爆撃した。中央軍は「攻撃は成功したもようだ」としている。米軍などはまた、デリゾール近郊でイスラム国の車両1両を破壊した。(2014/09/25-09:22)


ガスとシリア危機の地政学: イラン-イラク-シリア ガス・パイプライン建設妨害の為、武器供給されているシリア“反政府派” Dmitry Minin 
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/---a251.html



TPP日米閣僚協議は進展なく終了 甘利氏の「柔軟性ある提案」も効果なく 2014.9.25 09:43
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140925/amr14092509430002-n1.htm


APEC中国サミットで露日首脳会談の可能性あり 9月 26 , 14:59
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_09_26/ronichikankei-apec/


御嶽山大噴火:火山列島日本の気象庁はなぜ、予知できなかったのか、その謎を大胆に推理する  2014/9/28(日) 午後 6:10
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34190619.html


嘘がばれても新たな「怖い鬼」で人びとを操ろうとしている米国の支配層と騙された振りの人びと 2014.09.28
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201409280000/

米国の国防長官と統合参謀本部議長がシリアに飛行禁止空域を設定する可能性に言及、体制打倒へ 2014.09.28
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201409280001/

テロと騒乱: アメリカによる中国封じ込め Tony Cartalucci 2014年10月2日
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-f2dd.html

"オキュパイ・セントラル"抗議行動は、丸ごとワシントンでお膳立てされていた
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-87d2.html

"オキュパイ・セントラル"の本当の狙いは明らかになった。香港人が、自分達が権力の座に就けたい人々に投票できるようにするのが狙いなのではなく、"オキュパイ・セントラル"の背後にいる、外国が支援する政治派閥を権力の座に就けること、そして、香港の"ソフトな"再植民地化というあらゆる関心と狙い、中国全体を分割し、不安定化させるという更なる企みを防ぐ全ての手段を、北京から奪い取ることが狙いだ。




ロシアが911の真相に関する情報(核爆発)を大量放出 2014年10月02日(木) 05時12分38秒
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11933147661.html

c0139575_3425657.jpg

c0139575_3504684.jpg

c0139575_484775.jpg



Russia Today Declares 9/11 Was An Inside Job!
https://www.youtube.com/watch?v=-ugCIjzHptA


Nuke Cancer from 9/11 Revealed
http://www.veteranstoday.com/2014/05/20/nuke-cancer-from-911-revealed/

今日、911生存者の70,000人は癌の症状がある。 あらゆる医療研究者が聞いてうんざりだろう「毒性スープ」という言葉以外の公式原因は存在していない。



[PR]

by oninomae | 2014-09-27 20:12 | 政治詐欺・政治紛争  

凶暴な連中が戦争や原発に抗議する国民に「共謀罪」だとさ

【ヤバイ】臨時国会で共謀罪新設が浮上!安全保障法の見送りで!犯罪行為が無くとも人が集まれば処罰対象に!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3126.html

自民党が秋の臨時国会に共謀罪の提出を検討していることが判明しました。共謀罪は犯罪行為が無くとも、殺人などの重大犯罪の謀議に加わっただけで処罰対象となる法律です。処罰の範囲については色々と議論がされていますが、犯罪行為をしていない方も逮捕できるようになるこの法案は、前々からその危険性が指摘されています。

それこそ、酷い案ではあなたの友達が偶然に犯罪をしただけで、犯罪現場等に居たわけでもないのに共謀罪が適応される恐れがあるのです。他にも問題点は山のようにあって、共謀罪が成立すると日本の刑事法体系は大幅に変化することになるでしょう。

かつては弁護士の方々や法律の専門家等の声で法案が廃案になりましたが、今の自民党は「東京オリンピックの前に組織犯罪を防止する」という名目でこの法案を成立させようとしています。国会の過半数も抑えていますし、このままでは本当に成立してしまうかもしれません。今後も共謀罪の行方には注意が必要です。


☆臨時国会で共謀罪新設の法整備も 安保法制先送りから浮上
URL http://www.47news.jp/CN/201407/CN2014071201001860.html
引用:
 政府が今秋の臨時国会で、殺人などの重大犯罪の謀議に加わっただけで処罰対象となる「共謀罪」新設の法整備に着手するとの見方が浮上している。集団的自衛権の行使容認を踏まえた安全保障関連の法案提出が来年の通常国会に先送りされる見通しとなったことで生じる「隙間」を狙った動きだ。捜査当局の恣意的適用などへの懸念から世論の反発も予想され、安倍晋三首相は慎重に判断する。(引用注:TPPの時にも言っていた)
:引用終了

☆共謀罪の基本問題
URL http://www.nichibenren.or.jp/activity/criminal/icc/complicity.html
引用:
刑法では、法益侵害に対する危険性がある行為を処罰するのが原則で、未遂や予備の処罰でさえ例外とされています。ところが、予備よりもはるかに以前の段階の行為を共謀罪として処罰しようとしています。
どのような修正を加えても、刑法犯を含めて600を超える犯罪について共謀罪を新設することは、刑事法体系を変えてしまいます。

現在の共謀共同正犯においては、「黙示の共謀」が認められています。共謀罪ができれば、「黙示の共謀」で共謀罪成立とされてしまい、処罰範囲が著しく拡大するおそれがあります。
:引用終了


自民・高市氏 「共謀罪」創設の法改正に前向き(13/12/13)
https://www.youtube.com/watch?v=p-0lfyAZoKc



++
311犯と不正選挙への抗議も「共謀罪」なんだろうよ。



第二次世界大戦の「醜い秘密」 By Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/15659915/

c0139575_21335944.jpg



結論

究極の「醜い秘密」は、ソ連が、イングランド銀行に資金提供された英国フリーメーソン団の一つの創作物であるということだ。

c0139575_21173533.jpg


彼らはスターリンの制御を失っていたかもしれず、そして彼を脅すためにヒトラーを作り出した

しかし、スターリンは英国がヒトラーに加わったほど、英国にとってなにかまずいことをしなければならなかったのだろう。(訳注:予定と違って、内情のため「孤立主義」になり西に進撃しない[できない]ような状況のこと?)

ロシア共産主義は、NWOヘーゲル弁証法の半分だった。我々は、それを今日、恣意的な国家権力、抑圧、そして教化の形の中に見る。

ナチズムもまた、新世界秩序への一つの予行演習であったが、これは彼らの計画「B」であった。


c0139575_113387.jpg

c0139575_0481615.jpg


エロールの運命が明確にするように、諜報機関は、彼らが仕えるふりをしている国のためではなく、メーソンの中央銀行家たちのために働いている。

彼らは、銀行の信用独占と世界独裁アジェンダへの真の脅威を排除するために使用される。


真の核心は、歴史はカバリスト中央銀行家たちによる、世界専制を進めるための、一つのでっち上げだということである。 彼らは戦争や騒乱を作り出すために倒錯者やはみ出し者たちに権力を与える

たとえば、混乱は、ウィンストン・チャーチルの慢性的なうつ病を救済した。彼は第一次世界大戦が始まった時に告白した:「すべては、大惨事と崩壊に向かっている。私は、興味津々で、駆り立てられ、幸せである。このように形成されるのは恐ろしくなくはないか?

これらのモンスターたちが我々の指導者である。ルシフェリアン・カルトによって堕落させられ、西洋社会の道徳的失墜は物質的繁栄によって隠されているが、これは続くことは出来ない。

したがって、彼らは一つの警察国家を建設している。知識階級と大衆を、彼ら自身の信用でまだ買収できる間に。

c0139575_21141066.jpg

c0139575_21194872.jpg

c0139575_2120747.jpg


c0139575_23461286.jpg

c0139575_111021.jpg



[PR]

by oninomae | 2014-07-13 18:56 | 政治詐欺・政治紛争  

日本を不正選挙政権から守れ 小野寺光一

日本を不正選挙政権から守れ 小野寺光一 2014/07/03
http://archive.mag2.com/0000154606/20140703082837000.html

たしか この「憲法概説」という本に書いてあるが
http://ameblo.jp/getwinintest/entry-11290124509.html

日本は違憲立法審査権を
具体的な立法をまってから
というのは、もともと内閣法制局が
憲法違反ではないかどうかを
きちんとチェックしていたからである。

だからそうなってきたが
最近のように明らかな憲法違反や

内閣法制局が機能していない場合は
抽象的に憲法違反であるとして
提訴していいのだ。

そのことを知っておいていただきたい。


不正アクセスが、3件あった。
いずれも実害がなかったようだが
一件は、米国からアクセスがあった。
もう一件は鹿児島だった。
そしてもう一件は不明だった。

とにかくあちら側は
ネットの自由な言論を弾圧したいらしい。


米国の自作自演戦争に永久につきあわされる権利(集団的自衛権)
に抗議のため火をかぶって自殺しようとする人
http://www.youtube.com/watch?v=fF7LlhW3wLo

S価学会は、自民党スリより派が
台頭してきているらしい。

自民党スリより派
http://npn.co.jp/article/detail/37986356/
http://ameblo.jp/masamiusui/entry-11599111041.html




まるで戦争のような映画
https://twitter.com/twilightworld64/status/483992073868021761

渇き。という映画があるが
これが問題作である。
観ないほうがいいと思われる。

全編、血しぶきばかりで
殺す場面ばかり出てくる。
しかもその
殺し方が残虐なシーンばかりでてくるという。

つまり絶望的な映画らしい。

私は、この映画については
観てはいないが
シナリオが本屋で売っていたので
それを読んでみた。

非常にまずい。

しかもこの映画は、映倫が60箇所もだめだという箇所があったにも
かかわらず、R15で公開されている。

この映画のシナリオを見ていて
妙なことに気づいた。

それは、主人公の名前が、わざわざ、「昭和」という名前に変更されているのである。

藤島「昭和」という元刑事が、狂気で殺りくばかり繰り返す主人公である。

これは、考えすぎだといわれるかもしれないが

主人公は、「昭和時代初期の日本」を象徴しているのではないだろうか?

刑事時代→「日本軍」
警備員→「自衛隊」
そして家族を守るために、周辺の人たちを殺し始める→「防衛のために人殺しを正当化」
昔一緒にいた刑事(オダギリジョー)から拳銃をわたされる→家族防衛のためと称して
                            昔の日本軍から兵器をもたされる(再軍備化)
結局大事だと思っていた一人娘は、その担任の先生に殺されていた
→「教育によって殺される日本の未来」

→「最後のシーンは絶望的な場面で終わる。」
雪の中にうめられた、家族の死体を掘り起こそうとするが
でてこない。→「大事な家族を、防衛しようとして、殺りくを繰り返すが
結局、その大事な家族は、教育によって殺されてしまい、いくら探しても取り戻せない」

→つまり、これからの日本をあらわしている。

なんだか、まるで
これからの日本を象徴しているような映画ではないか

http://book-movie-introduce.com/%E6%98%A0%E7%94%BB-%E6%B8%87%E3%81%8D%E3%80%82%E6%9E%9C%E3%81%A6%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%8D%E6%B8%87%E3%81%8D%E3%81%AE%E3%83%8D%E3%82%BF%E3%83%90%E3%83%AC%E3%80%82/

(引用注:主演は、あのユダヤ帽を被ったり、山本五十六したりしてきた役所広司じゃないか)


そしてこの映画は、本来は7月4日に公開予定だったのが、わざわざ
米国の自作自演戦争に永久につきあわされること(集団的自衛権)を
閣議決定した7月1日より前に公開されている。

++
いつもの「娯楽」ですな。日本人を殺して喜んでいる。




野蛮人の世界支配  前書きとテープ1
http://beingtt.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

野蛮人の世界支配 テープ2
http://beingtt.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

野蛮人の世界支配  テープ3
http://beingtt.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

邪悪な場所-ジョージア・ガイドストーン By Vigilant + 薔薇の棘?
http://satehate.exblog.jp/12455756/

人口削減狂想曲
http://satehate.exblog.jp/15444899/

バンクオブアメリカの予報: 3つの壁画
http://satehate.exblog.jp/16278866/

国連の瞑想室
http://satehate.exblog.jp/16780026/

日本沈没作戦進行中 「娯楽」と311
http://satehate.exblog.jp/18226916/

死ね死ね団からのお勧め:世界テロ戦争と第二次日支闘争計画 タイタニック
http://satehate.exblog.jp/18462215/



注釈なしで、コメントをご紹介します。 richardkoshimizu
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201407/article_26.html

私は創価学会婦人部員です。私は12月の衆議院選挙で名前書きをしました。

インターネットの一部でこのことはかなり話題になっていますが、新聞テレビは全く報道しません。もう一人、私と同じように名前書きした人が内部告発されています(リチャード・コシミズという人が大きく取り上げているのを読みました)が、新聞テレビは全く報道しません。

7月の参議院選挙では名前書きはありませんでした。私たちが数人で一緒に名前を書いているとき「私たちは不正選挙の仕組みが分からないようにするため、この名前書きをさせられている。不正選挙の仕組みはとてもとても複雑で、これはそのほんの一部なのです。不正選挙の仕組みが分からないようにするため私たちはこれをしているのです」と誰かが不満そうに言っていました。

選挙管理委員会のトップを買収できなかった所で名前書きが行われていたようです。

選挙管理委員会のトップを買収できた所は名前書きを行う必要はなかったからでしょう。

これは誰が出したかが分からないようにするプログラムを通して送ります。内部告発をするときはこれを通すことが常識と私の息子は言います。私が書いて送ったことが分かったら私は大変になります。その送り方は難しいということですのでパソコンが上手な息子に送らせます。

私たち創価学会婦人部は集団的自衛権には断固反対です。正木理事長は谷川副会長に負けたのでしょうか? 正木理事長はとてもとても優しい人です。私は正木理事長を強く支持していましたし、今も強く支持しています。正木理事長が次の創価学会会長になるべき人ですし、正木理事長が次の創価学会会長になると信じて疑ったことはありません。正木理事長以外が次の創価学会会長になることはとても考えられません。婦人部のほとんど全員、そう思っています。私たち婦人部は谷川副会長は大嫌いです。

告発

2014/07/05 17:23


集団的自衛権の行使を進める、安倍首相の暗い出自
http://alternativereport1.seesaa.net/article/401033628.html

「集団的自衛権の行使の閣議決定、その裏側にいる支配者・コントローラー」より、続く。
http://alternativereport1.seesaa.net/article/400814690.html


 前回記事「集団的自衛権の行使の閣議決定、その裏側にいる支配者・コントローラー」に記載の通り、中国の軍備拡大に「協力」してきた、米国・軍事商社ディロン社。

このディロン社は、日本に自衛隊を創設させた軍事商社でもあった。

ディロン社によって強健になった中国軍と、ディロン社によって「創設」された自衛隊が、遠くない将来、尖閣諸島をめぐり戦争を起こす事になる。

「対立する中国と日本、その両者に兵器を販売し、戦争を起こさせ、血を流させる事によって、販売額と利益を大幅に伸ばす」軍事商社ディロン。

この「戦争準備」の一環として、安倍政権による集団的自衛権の行使の閣議決定がある。

 安倍首相は、祖父の岸信介・元首相の政治基盤・政治資金源を「継承」し、政治家となった。

この岸信介が、現在の日米安保条約の「締結者」であった。そして岸信介の孫=安倍晋三が、2014年、日米安保条約を「強化」し、自衛隊が世界各地に戦争に出撃できる基盤を作り上げつつある。

 第二次世界大戦中、この岸信介は中国大陸において日本軍が建国した満州帝国の運営を実務面で担う中心人物であった。

この満州帝国の物流=食料・水・ガソリンといった日本軍の兵站部を担った南満州鉄道の総裁であった後藤新平は、満州帝国の運営資金を、中国大陸での麻薬密売によって入手する戦略を「採用」していた。

この麻薬密売部門の実働部隊となったのが、岸信介、佐藤栄作の兄弟であった。この二人は、麻薬密売の利益の一部を私財とし、第二次世界大戦後、首相のイスを買う選挙資金とし、自民党政権の中核を形成した。

中国大陸において麻薬密売の「決済役」を担う、麻薬密売の「元締め」となっていたのが、ブラウン・ハリマン銀行であった。

ブラウン・ハリマンは麻薬密売の利益で中国人奴隷=クーリーを「購入」し、アメリカ大陸に輸出、アメリカ全土に鉄道網を形成する労働力として駆使した。

その結果、ブラウン・ハリマンは米国の鉄道王となる。

同時に、ブラウン・ハリマンは中国国内の鉄道網の買収にも着手していた。

その鉄道網を使い、中国全域に麻薬を運搬する「システム」を構築したブラウン・ハリマンと、岸信介=日本軍の麻薬密輸部門は協力関係にあった。正確にはブラウン・ハリマンと協力する事なしには、日本軍は中国国内での麻薬密輸に手を出す事ができなかった。

米国の鉄道王ブラウン・ハリマンは、その巨万の富をバックにアメリカ政界にネットワークを張り巡らせ、やがてブラウン・ハリマンの経営陣から父子ブッシュ大統領を輩出する事になる。

こうして満州帝国での麻薬密売を通じ、岸信介・佐藤栄作の一族は米国政界中枢とのネットワークを構築する。

中国での鉄道網拡大に執着するブラウン・ハリマンと、南満州鉄道は、やがて鉄道ビジネスの面で「競合」し、対立を深めてゆく。これが日米開戦の、根本原因となってゆく。

この日米戦争での惨敗を見た岸信介は、第二次世界大戦後、米国との協調路線を歩み、米軍の日本駐留を半永久化する、現在の日米安保条約を締結する。

 岸信介=ブラウン・ハリマン=ブッシュ一族のネットワークの中には、ブッシュ一族の経営する軍事産業専門の投資ファンド=カーライルが存在し、カーライルの親会社がディロン社となる。

大量の武器販売によって中国軍を増強し続けてきたディロン社、自衛隊の創設・強化を進めてきたディロン社の傘下にカーライル=ブッシュ一族=ブラウン・ハリマン=岸信介=安倍晋三が居る。

安倍首相が、岸信介から「継承」した政治基盤・政治資金源が、このネットワークである。

集団的自衛権の行使に「必要」となる、新たな兵器・装備の大量購入に、安倍首相が専心し、ディロン社の要請に従う「事情」は、ここにある。


もっと引いて見ると

暴落に備えよ 投稿者:Legacy of Ashesの管理人 投稿日:2014年 7月 6日(日)14時46分11秒
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2808from=bbsticker

現在ブログの方にジョン・トッドを書いていますがイルミナティの狙いはリーマンなどに見られる世界的なイルミナティ大企業を破綻させドルを紙くず化することにあります。世界中が借金で首が回らなくなった時が世界統一政府が顔を出してきます。これはオバマケアとも関連してきます。すでに米国ではFEMAに備えてきな臭い動きが出てきています。米国が集団的自衛権の拡大解釈を急がせたのはまさにそれです。指令はすべてチャタム・ハウスから出ている。



[PR]

by oninomae | 2014-07-03 22:31 | 政治詐欺・政治紛争  

ウクライナ:シオニスト・アメリカの新ユダヤ植民地 By Dr Lasha Darkmoon

今では、最初からわかっているようなものですが一応メモ

ウクライナ:シオニスト・アメリカの新ユダヤ植民地、 、  ROCKWAY EXPRESSより本文

UKRAINE: ZIONIST AMERICA’S NEW JEWISH COLONY — by Lasha Darkmoon Posted on May 31, 2014 by Montecristo
http://www.darkmoon.me/2014/ukraine-zionist-americas-new-jewish-colony-by-lasha-darkmoon/

Both the new president and prime minister of Ukraine have now been “outed” as Jews — and this in a country where most people, including the Right Sector fascists, happen to nourish a deep-seated hatred of Jews. This is surely a recipe for disaster.

c0139575_14214279.jpg


 これらの4人の政治家は二つの共通点を持っている。
1.彼等全員、とてつもない影響力を新ユダヤ支配ウクライナに与えている
2.彼等全員がユダヤ人である。

 右端には新首相のアルセニイ・ヤツェーニュク(ユダヤ人)、隣のアメリカ国務長官のジョン・ケリーは最近自分の「ユダヤ人祖先」を発見したという。彼の左にいるウクライナの新大統領であるペトロ・ポロシェンコ(ユダヤ人)、左端にはヴィターリ・クリチコ(ユダヤ人ボクサー・彼の父親はソ連の赤軍兵士だった)

 ウクライナの新大統領であるペトロ・ポロシェンコがクーデターで成り上がった首相のアルセニイ・ヤツェニュークと同様、ユダヤ人であるという事実は、多くのウクライナ人にとってはボディー・ブローのような影響を与えている。

 それは、ウクライナは世界でも反ユダヤの最も強い国家であったからであり、それには理由もあるからだ。ウクライナ、ロシアそしてポーランドの一部ではユダヤ人の高利貸しは疫病神であり、農民はユダヤ人のグループが通り過ぎる際にはしばしば十字を切るサインをしたものだ。ユダヤ人は悪魔の省略的表現となった。ルーマニアの一部では、吸血鬼が略奪を事とする吸血的ユダヤ人を象徴するようになった。

 何世紀もウクライナでは他のヨーロッパ諸国に比べて、先鋭的なユダヤ人問題があった。これは部分的にはウクライナにはおおくのユダヤ人がしたからであり、彼等は農民の容赦ない搾取者として見られていた。(See “The Jew and the Peasant”, here)

 ウクライナの反ユダヤ主義はその頂点を1930年 代に迎えた。それは一つの言葉で言い表せられる:ホロドモール

 ホロドモールとは、ウクライナ語で「飢餓ジェノサイド」という意味で、1932年から33年にかけてウクライナで700万から1000万人が人工的に殺害されたことを指している。これは極悪非道の残虐な虐殺計画で、スターリンのユダヤ的ボルシェヴィキ政権によって実行されたものだ。ウクライナ人は、ユダヤ人コミッサー、とりわけユダヤ人の大量殺戮者であるラザール・カガノヴィッチがウクライナ人が飢餓で死んでいくのを傍に立ちながら満足そうに見ていたことを余りにも強く覚えている。

 スターリンの親密な友人であるカガノヴィッチは、共産党の政策である「集団農場化」を進めるために、飢餓を通して家族農業経営を破壊することに乗り出したのである。この集団農場化では、農民は土地を失い、国家のために強制的に働かさせられることになり、実質的な奴隷状態に陥った


 カガノヴィッチはこの件では同じユダヤ人でソ連の秘密警察(NKVD)の創設者であるゲングリッチ・ヤゴダに支援され、そそのかされた。このヤゴダもまた、どういうわけか性的倒錯者であった。ユーリー・スレツキンは。「ユダヤの世紀」の中で、「秘密警察はソ連の機関の中では最もユダヤ的なものだった」と書いている。アルノ・J・マイヤーは、「何故天国は暮れないのか?」の中で、「20世紀後半には、異常な数のユダヤ人が秘密警察内で高い位置を占めるようになり、軍内でコミッサーとして働いた。彼等は高い位置を与えられ、目立つ地位を得ていた」と付け加えている。

 プリンストン大学の歴史学名誉教授のマイヤー自身も、スレツキン同様、ユダヤ人かもしれない。もう一人のボルシェビキであるニコライ・イェツォフはナタネアル・カプナーによってユダヤ人と指摘されたが、ユダヤ人ではないかもしれないが、彼はユダヤ人を妻とし、ユダヤ化されたスターリンがそうであったように常にユダヤ人と共にあった。ラザール・カガノヴィッチは彼のパトロンであった。「小人」として知られるイェゾフ(身長151cm)もまたウクライナの農民の大量餓死において主要な役割を演じた。(See here, p. 174)

 カガノヴィッチ以外にも、ウクライナとソ連ののキリスト教徒の虐殺に貢献したユダヤ人がいる。イリヤ・エレンブルグ、ナタルフィ・フレンケル、マチアス・バーマン、ゲンリーフ・ヤゴダ、そして最後の大物である、ラブレンチ・ベリア、彼は「隠れユダヤ」という噂がある。(See Simon Sebag Montfiore, Stalin, The Court of the Red Tsar, p. 560)

 ベリアは単に大量虐殺者というばかりでなく、血に飢えたセックスマニアで小児性愛者で何十人も拷問し自宅地下に(生きながらに?)埋めた人物だ。(See here and here, pp. 516-519 )

 絶対的な権力が絶対的な悪と出会えば、そこで何が生まれるのか?悪魔の支配だ。

 ロバート・コンケストの「悲哀の収穫」からの引用文がある。ウクライナがボリシェヴィク政権下でどう生きたのか、ということが記されている。当時の記憶に苛まれる多くのウクライナ人が今日でも生きている。彼等もまた「ホロコーストの生き残り」であるが、この人々が忌み嫌うのはナチスではなくユダヤ人である。

 「農業人口の4分の1、男、女、子供らが4千万の住民の広大な土地で、死んでいるか死につつある・・・まるで巨大なベルセン(収容所)のように・・・残りは、いろいろな段階にある衰弱した者たちで、自分達の家族や隣人を埋葬する力さえ残っていない人々であった・・・そのベルセンでは、たらふく食っている警察や党の役人が犠牲者を監督していた。

 「歩く屍」の人々は、馬の排泄物でさえ、中にある種粒のため食した・・・人間同士の共食いが頻繁に生じたため、地方の当局は「死亡した子供を食する事は野蛮である」というポスターを何百となく発行した」

 彼等はよろめきながら町に入り広場で倒れこんだ・・・駅をうろつきながら、これらの「膨れあがった人影、廃物の群れ、虱と共に生きている者たち」は、声にならない訴えをしながら乗客の後を追った・・・彼等は身を引きずりながらパンをねだり、あるいは凍った汚い残飯のゴミ捨ての山に食べ残しを求めてさまよった。毎朝、荷馬車が死体を拾って通り行ぎて行った・・・中にはまだ死なないうちに拾われていく者もいた。そして広大な穴に埋められたので、それは砂丘のようだった。死骸は浅く埋められていたので、狼が掘り起こし食べられた」


See, Holocaust and Holodomor: ‘Origins of Anti-Semitism’, by Nicholas Lysson, “Role of Jews in the Ukrainian Framine.

c0139575_14481873.jpg


 ポロシェンコとヤツェニュークの両者とも自分達がユダヤ系であることを最大限に隠そうと努力したことを指摘するのは興味深いことであるが、更に言えば、彼等の「秘密としていた」ユダヤ系だという事実を暴露したのが、興味深いことだがユダヤ系のデイリー・フォワード紙であり、イスラエルのハアレツ紙であることを指摘しておく。

 ユダヤ系ボルシェビキの手による人工的な虐殺的な飢饉で苦悩した国家のウクライナでは、ジド(ユダヤ人)という言葉は最も忌み嫌われる言葉となっているので、ポロシェンコとヤツェニュークの両者が自分達がユダヤ系であることを隠そうとしたことは驚きには値しない。

 ジューイッシュ・デイリー・フォワードの記事によれば、ポロシェンコのスポークスマンはフォーブス・イスラエルに対して、彼女のボスの名前を世界的ユダヤ富豪のリストから削除するよう要請したという。(See here)

 同じ卑劣な振る舞いは首相のヤツェニュークにも当てはまる。彼はユダヤ系アメリカ人と傀儡的女流名人のヴィクトリア・ヌーランドには「ヤッツ」として知られている。

 オックスフォード大学に基盤を持つオックスフォード・アナリチカという独立系戦略的コンサルティング企業によれば、自分は純粋はウクライナ人だというふりをしていたヤツェニュークは「1974年にチェルニフツィでユダヤ・ウクライナの両親から生また」、という。

 2009年10月、イスラエルのハアレツ紙は、ヤツェニュークに恥知らずにも異邦人として通そうとするよりも、自分がユダヤ系であることを高らかに宣言するよう促す記事を掲載した。この新聞はウクライナのユダヤ人指導者らによるヤツェニュークをユダヤ人であることを知らしめるための努力を描写している。

 「イランのアハマディネジャド大統領は(一見したところ)ユダヤ人ではない(引用注:でもユダヤ系だった)が、2010年のウクライナの大統領選挙の候補者であるアルセニ・ペトロヴィッチ・ヤツェニュークは、結局ユダヤ人である」と、この新聞は指摘した

 3週間前、ユーリー・ドゥビンスキーが黒い帽子を被りテレビに出演し、自分はハリコフのユダヤ人共同体議長であると自己紹介した。これは明らかに議論を呼ぶものではあるが、ドゥビンスキーはハリコフの全てのユダヤ人の名において語っているだけでなく、またウクライナの全てのユダヤ人の名においてだけでなく、全てのユダヤ人のために語っていると宣言した。

 彼はいかなる政党にも属していないが、ユダヤ系ということでヤツェニュークを支援すると語った。ユダヤ人の名において、恥ずかしく感じるためではなく、誇り高きユダヤ人として自らを宣言するよう、候補者に要請した。

 彼の母親はメンバーがタルムードを書いた古い家柄の子孫であるが、彼の妻であるテレザはイスラエルの外務大臣を含むグル王朝の子孫である。


 ルバヴィッチャー・レベの信奉者たちは自分のことをユダヤ人であることを否定するヤツェニュークを非難する長い手紙を公開した。


 ホロドモール虐殺の記憶がまだ新しいユダヤ人嫌いの根深い地であるウクライナで、ユダヤ人の大統領とユダヤ人の首相を抱え込むことになろうとは、信じがたいことだ。傷口に塩を塗る為、ユダヤ人のヴィクトリア・ヌーランドはポロシェンコとヤツェニュークを権力の座に据えるため、アメリカ人納税者の金である50億ドルで彼等を支援した。

 アメリカとNATO諸国から多く成り立っているハゲワシ団体は、今やウクライナの死骸の周囲に集まり、それをついばむ準備をしている。民営化というのが、再びゲームの名称だ。ユダヤ系オリガルヒはエリツィン時代のソ連に対して行ったやり方を繰り返すため準備運動をしている。

 ポロシェンコとヤツェニューク両者ともウクライナをIMFの慈悲深い手に渡そうとしている。緊縮財政、失業、そして貧困の増大だ。おおくの人々が苦しむようになり、わずかな者たちが栄えるだろう。そしてこの国家の新しい略奪劇から最高の利益を引き出す者たちはユダヤ人であろう。

 ウクライナは「ジュークライナ」と新たに命名されるかもしれない。この国はシオニスト・アメリカの新たなユダヤ植民地となった。



関連

新世界秩序は「ユダヤ人の」ものか? by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/11993098

ユダヤ資本の帝国主義 by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/12030247

共産主義-イルミナティ・ユダヤ人の窃盗と殺人のための策略 By Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/12103516

ソ連-イルミナティの実験は社会的大惨事だった by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/11607001

エリートユダヤ人たちに奉仕する「神」 By Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/12172548

ナチ・ユダヤ人が「最終的解決」を設計した  by Henry Makow, Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/15520951/

ナチとソ連は一体のものとして行動した  by Henry Makow Ph.D.  
http://satehate.exblog.jp/12129750

ヒトラーの、ロスチャイルド家との秘密の関係を理解する by Clifford Shack
http://satehate.exblog.jp/7969830/

スターリンは、ロスチャイルドだったか?  By Clifford Shack 4
http://satehate.exblog.jp/14253946/

恐るべし:新世界秩序ファシストの血統 By Henry Makow Ph.D.  
http://satehate.exblog.jp/12319321

かれらはいかに世界を支配しているか By Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/8078264

ウクライナ問題:闇の勢力が我々を破滅へと導く by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/21868407/

ほか

[PR]

by oninomae | 2014-06-07 15:07 | 政治詐欺・政治紛争  

衆参不正選挙:創価学会員の方から「幹部からの指令で偽票を書いた。」との内部告発です RK

これぞ広宣流布大賞

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201406/article_13.html richardkoshimizu 2014/6/2 16:09

私は創価学会員で今言われている不正選挙を手伝った一人です。

私は日中戦争を非常に怖れています。私達創価学会員は戦争は絶対に反対です。

私達が行った不正選挙で自民党政権が出来てそして日本の右翼化と戦争への道を開いたことを非常に悔やんでいます。

私達は地区の拠点で選挙の票の名前書きをしました。そして安倍政権が誕生しました。公明党も勝利しました。

今、集団的自衛権が取り沙汰されていますが、私にはその意味は判りません。

私は幹部の言われるままに地区の拠点で選挙の票の名前書きをしました。これが戦争に繋がるとは考えてもいませんでした。 私だけでなく他の地区の拠点で選挙の票の名前書きをした人達もこれが戦争に繋がるとは考えてもいませんでした。

幹部の人は「これは池田先生の直々の命令だ。これは絶対に秘密にしておくように」と言っていました。だから、私達はそれを行いました。そして今まで秘密にしていました。 ここまでで良いでしょうか。 どこに投稿して良いのか分かりませんが、ここに投稿したら良いと聞きましたので、ここに投稿します。


匿名希望



勇気あるご投稿、心より感謝します。ご投稿を以下の通り分析します。

1.やはり、不正選挙手口の根幹は「創価学会員を動員しての偽票書き」であった。「他の地区の拠点で選挙の票の名前書きをした人達」がいる。おそらく全国津々浦々で。「地区の拠点」とは創価文化会館か?

2.普通の学会員の方が偽票作りに動員されていた。しかし、偽票作りの意味は理解されていなかった。ただただ「池田大作先生の命令」とだけ聞かされていた。(池田さんが生きているかどうかもわからないのに。池田の名前を利用して、創価の幹部が安倍偽政権の不正に全面協力したということ。)

3.不正選挙で自公を勝たせた結果、日本が戦争へと誘導されていることを学会員は悔やんでいる。本来、創価学会は中国とは友好関係にあった。池田大作は、中国の首脳が来日時、日本で真っ先に会う関係だったのに。自分たちが誕生させた安倍偽政権の反中的な動きに学会員は困惑している。

4.創価幹部は「これは絶対に秘密にしておくように」ときつく口止めをしているが....完全に秘密漏洩を防げるとは考えていなかったであろう。今後、内部告発は更に出てくるであろう。次の選挙では覚醒した学会員が不正選挙実行の大きな障害となる。であれば、次の選挙時期までに、ユダヤ裏社会は「何もかも」片付けてしまおうと企んでいるのではないか?

5.創価学会が集団的自衛権の行使に反対しているのは、学会内部から「中国と戦争をさせるために不正選挙の手伝いをしたわけじゃない」「戦争なんて冗談じゃない」と突き上げがあるのではないか?

投稿しづらいことがあれば、メールにてご連絡ください。また、他の方からもさらなる内部告発を求めます。学会員の仲間で同じお気持ちの方にも声をかけてください。

告発者の身の安全を守るのは「RK保険」です。RKと接点があることが告発者を守ります。誰も手を出せません。保険料は無料です。また、なにか身辺におかしなこと、気になることが起きたら、至急ご一報ください。

rickoshi@fine.ocn.ne.jp


関連

日本征服計画⑦創価学会を悪魔教日本出張所として利用せよ ijn9266 1
http://satehate.exblog.jp/21687334/

日本征服計画⑦創価学会を悪魔教日本出張所として利用せよ ijn9266 2
http://satehate.exblog.jp/21687596/

池田語録
http://satehate.exblog.jp/16751840/

SWCと「創価学会」の連携
http://satehate.exblog.jp/16803963/

公明党議員(=創価学会)を追うとオウムの闇も見えてくる? 1
http://satehate.exblog.jp/16795099/

公明党議員(=創価学会)を追うとオウムの闇も見えてくる? 2
http://satehate.exblog.jp/16795126/

子宮頸がんワクチン
http://satehate.exblog.jp/20557999/

「予防接種装ったCIA活動やめる」 米政権、批判受け ワシントン=大島隆 2014年6月2日17時51分
http://www.asahi.com/articles/ASG5P3TKHG5PUHBI00N.html

 米オバマ政権が、予防接種を装ったCIA(中央情報局)の情報収集活動を今後は行わないと決めたことがわかった。パキスタンで医療チームがテロの標的となるため活動が困難になってポリオ(小児まひ)が広がり、国内外で批判が高まっていた。

 2011年に米軍がパキスタンに潜伏していたオサマ・ビンラディン容疑者を殺害した作戦を巡っては、CIAが、協力するパキスタン人医師を通じて、予防接種を装ってビンラディン容疑者の家族らからDNAサンプルを採取したとされている。

 この後からイスラム武装勢力が本当の予防接種もスパイ活動と疑うようになり、予防接種に携わる医療関係者が殺害される事件が発生。パキスタン政府や国連の活動が困難になっていた。

 こうした事態を踏まえ、米国の公衆衛生大学院12校の院長が昨年、予防接種を装った情報収集活動をやめるようオバマ大統領に書簡で要請した。これに対してモナコ大統領補佐官(テロ対策担当)が先月、「CIA長官が今後は予防接種プログラムを使った活動は行わないよう組織内に指示した」と回答した。(ワシントン=大島隆)


ASKAと一緒に逮捕された女はパソナ代表・南部靖之氏の秘書。創価学会がらみの覚醒剤を常用か?
http://rapt.sub.jp/?p=10125

なんとASKAと一緒に逮捕された女は、パソナ代表の南部靖之氏の秘書だったというのです。分かる人には分かることですが、この麻薬ルートは完全に創価学会がらみであるに違いありません。

というのも、このパソナ代表の南部靖之という人物は紛れもない創価学会の信者なのです。本人がはっきりとそう公言しているのです。しかも、大手企業の代表である以上、創価学会内でもかなり重要なポジションに就いていたはずです。何か肩書きはなくても、お布施などの貢献度はかなり高かったはずですから。しかも、創価学会というのは単なる宗教団体ではありません。ネット上では既に広く知れ渡っていることですが、日本の麻薬ルートの総元締めみたいな組織なのです。

日本の足を引っ張ってきた者たち 2014年5月31日 (土)
http://dankaida.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-0bb8.html

竹中平蔵氏が旗振り 人材会社を潤わす「300億円」助成金 日刊ゲンダイ 2014年6月4日
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/150691


暴かれた不正選挙 by 小野寺光一 + U・ェ・Uノ
http://satehate.exblog.jp/14807958/

集団自衛権容認に期待=米前国務次官補
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201406/2014060200550&g=pol

 米国のキャンベル前国務次官補は2日、衆院議員会館で記者団に、安倍晋三首相が目指す集団的自衛権の行使容認について「かなり期待はある。個別的自衛権や警察権だけで、新しい脅威への対応はできないというのが(米国内の)強いコンセンサスだ」と語った。日米防衛協力の指針(ガイドライン)見直し作業に関しては「年内に達成するのが大事だ」と述べた。
 これに先立ちキャンベル氏は、マイケル・グリーン元国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長とともに、自民党本部で石破茂幹事長と面会した。(2014/06/02-15:47)


「私は認めてもいい」公明議員が限定容認論 集団的自衛権で異例発言 2014.6.2 13:49
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140602/plc14060213490007-n1.htm

戸田城聖

1943年(昭和18年)7月 - 治安維持法違反・不敬罪の容疑で、牧口とともに逮捕される。

1945年(昭和20年)7月 - 豊多摩刑務所(後の中野刑務所)から出所する。

[PR]

by oninomae | 2014-06-04 20:20 | 政治詐欺・政治紛争  

ネオナチの暴力が国中に蔓延、軍や親衛隊の東南部制圧作戦が進む中、オリガルヒ当選の無意味 櫻井J

ネオナチの暴力が国中に蔓延、軍や親衛隊の東南部制圧作戦が進む中、オリガルヒ当選の無意味 櫻井ジャーナル 2014.05.26
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201405260000/

 ウクライナの大統領選は「チョコレート王」のペトロ・ポロシェンコの勝利で終わりそうだ。この人物は「オレンジ革命」で巨万の富を築いたユダヤ系のオリガルヒ(一種の政商)のひとりで、オデッサの虐殺で黒幕的な役割を果たしたとされるイホール・コロモイスキーやパイプライン業界に君臨するロンドン在住のビクトル・ピンチュクと同様、ネオ・ナチを金銭面から支援してきた。「ユダヤ系」とはいうものの、この3名、ユダヤ系住民を代表しているわけではなく、ウクライナのネオ・ナチが信奉しているステファン・バンデラを支持している。

 本ブログでは何度も書いてきたが、バンデラは1930年代にOUN(ウクライナ民族主義者機構)に所属、反ポーランド、反ロシアを主張していた活動家。OUNはアンドレイ・メルニクが率いていたが、その方針に飽き足らない攻撃的グループがバンデラを中心に形成される。一般にOUN-Bとも呼ばれている。この一派をイギリスの対外情報機関MI-6のフィンランド支局長だったハリー・カーが雇った。

 1941年6月にドイツはソ連に向かって進軍を開始、ウクライナも占領した。「バルバロッサ作戦」だ。OUN-Bもリボフへ入り、独断でウクライナの独立を宣言する。

 占領軍は数時間のうちにユダヤ人、知識人、ロシア人、コミュニストなど「新秩序」の障害になると考えられていた人々の虐殺を始め、リボフでは数週の間に7000名人以上が殺害され、その周辺地域ではOUN-Bによって数万人が虐殺されたとする推計がある。(Russ Bellant, “Old Nazis, the New Right and the Reagan Administration”, Political Research Associates, 1988)また、ドイツ軍に占領されていた時期、ウクライナに住んでいたユダヤ人90万人が行方不明になったとも言われている。(Christopher Simpson, “Blowback”, Weidenfeld & Nicloson, 1988/クリストファー・シンプソン著、松尾弌之訳『冷戦に憑かれた亡者たち』時事通信社、1994年)

 その一方、OUN-Bが独断でウクライナの独立を宣言したわけだが、その残虐さもあり、暴走を懸念したナチスの親衛隊はOUN-BやOUN-Mのメンバーを拘束していく。このときにOUN-Bの主要メンバーたちは特別待遇で拘束されていたと言われ、本気で虐殺を懸念したのかどうかは疑問。1943年になるとOUN-Bの戦闘員はUPA(ウクライナ反乱軍)として活動しはじめ、「反ボルシェビキ戦線」を設立する。

 大戦後、この組織はABN(反ボルシェビキ国家連合)へと発展、APACL(アジア人民反共連盟、後にアジア太平洋反共連盟に改名)とともにWACL(世界反共連盟)の母体になった。WACLはCIAの別働隊として活動することになる。ただ、ウクライナではソ連がチェコスロバキアやポーランドと共同してOUN-Bの掃討作戦を実施、一掃されてしまった。そのOUN-Bを「西側」は今、復活させている。

 オレンジ革命後に不公正な手段で巨万の富を築いたという点ではユリア・ティモシェンコも同様だ。2007年12月から10年3月までウクライナの首相を務めているが、その間、08年には投機家のジョージ・ソロスからのアドバイスに基づく政策を実行すると発言、後に「祖国」なる政党をつくった人物だ。ネオコンのビクトリア・ヌランド国務次官補が高く評価、クーデター政権で首相代行になったアルセニー・ヤツェニュク、アレクサンドル・トゥルチノフ大統領代行も「祖国」に所属している。

 投票日の前日、アメリカの「オブザーバー・グループ」を率いているマデリーン・オルブライト元国務長官と会談している。アメリカ支配層から最も好かれている候補者だが、ウクライナではその悪事が広く知られているため、さすがに選挙では惨敗した。

 実は、投票の直前に投票システムがハッキングされたと言われている。クーデター政権に反発しているのは東部や南部の住民だけでなく、軍、情報機関、治安機関の内部にもいるようで、電話の盗聴などもリークされてきた。そうしたグループのひとつ、「サイバーベルクト」がハッキングしたようだ。(クーデター政権側は否定しているが。)

 外部からアクセスできるということじたい、選挙システムとしては問題。ハッキングの理由は、システムを機能不全にして手作業で開票させ、不正しにくくすることにあったという。投票率を高く見せるために小細工しているようだが、投票内容の操作はハッキングで難しくなったようだ。

 このシステムを開発したのはアメリカを拠点とするSOEソフトウェアーなる会社。NSAとコンピュータ関連企業との関係を考えると、アメリカ政府が選挙結果を操作しようとしていた可能性は否定できない。

 何しろ、ジョージ・W・ブッシュを当選させた2000年の大統領選以降、アメリカの選挙は操作されている疑いが濃厚。コンピュータ化が推進され、操作はますます容易になっている。勿論、日本でもそうした噂が流れている。


 ところで、ティモシェンコを励ましたオルブライトは国務長官の時代、1998年にユーゴスラビアの空爆支持を表明、99年にNATOはユーゴスラビアを先制攻撃した。ズビグネフ・ブレジンスキーの教え子だとうこともあり、東ヨーロッパ、特にウクライナの制圧に熱心。

c0139575_20594095.jpg

c0139575_21212312.jpg

c0139575_2164495.jpg

バラク・オバマ政権で国家安全保障問題担当の大統領補佐官に指名されたスーザン・ライスの師でもある。つまり、アメリカの体制転覆プロジェクトの中枢にいるひとりだ。

 ちなみに、オルブライトの父親はチェコスロバキアの元外交官で、アメリカへ亡命してデンバー大学で教鞭を執っている。そのときの教え子の中にコンドリーサ・ライス、つまりジョージ・W・ブッシュ政権で国務長官を務めた人物がいる。ふたりのライスをオルブライト親子はつないでいる。

 日本のマスコミなどは「親EU派」、あるいは「親欧米派」の候補が勝ったとはしゃいでいるが、「西側」の意に沿わない候補は排除され、言うことを聞かない人物は襲撃されてきた。そのひとりがオレグ・ツァレフ。4月14日にテレビ局を出たところを襲われた様子などがインターネットで流れている。(映像1映像2)こうした状況はクーデターの最中から続いている。

 ところで、当選したポロシェンコのカネ儲けはソ連時代の終わり、マネーロンダリングから始まったという。ソ連消滅後はロシアと同じように犯罪組織や政府の中枢と手を組むことで国民の資産を略奪、ポロシェンコの場合は武器、売春、麻薬などに手を出していたと伝えられている。

 女性を稼ぎに利用していたという点ではロシアのオリガルヒ、ミハイル・ホドルコフスキーと似ている。この人物もソ連時代にカネ儲けを始めているのだ。コムソモール(全ソ連邦レーニン共産主義青年同盟)の指導者だった時代、1989年にロシアの若い女性を西側の金持ちに「モデル」として売り飛ばしていた疑いが持たれている。出国ビザを取得するため、KGB(国家保安委員会)の人脈を使っていたという。

 古今東西、怪しげな商売をしている連中はカネが貯まると銀行を欲しがる。ホドルコフスキーはメナテプ銀行を設立するが、その腐敗ぶりは有名で、CIAも「世界で最も腐敗した銀行のひとつ」と表現していた。(The Village Voice, September 7, 1998)そして1995年、ホドルコフスキーはユーコスという石油会社を買収、中小の石油会社を呑み込んでいく。

 犯罪組織や政府の中枢と手を組み、不公正な手段で国民の資産を略奪、庶民を食い物にする連中を西側の政府やメディアは「民主化勢力」と表現、「善玉」に仕立て上げる。自分たちと同じことをしている仲間だということだろう。


ナチスの手口で独裁政治確立目指す安倍政権 植草一秀 2014年5月26日 (月)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-e9cd.html

2013年7月29日、安倍晋三内閣の副総理である麻生太郎氏は都内で開かれた会合でこう述べた

「ナチス政権下のドイツでは、憲法は、ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わってナチス憲法に変わっていたんですよ。誰も気づかないで変わった。あの手口、学んだらどうかね」

安倍晋三氏は日本国憲法の解釈変更を強行しようとしているが、憲法解釈変更というより、憲法破壊行為である。

安倍晋三氏は、本来、憲法改定の意向を有している。

日本国憲法をどのように改定しようとしているのかは、自民党が提示した日本国憲法改正草案見れば分かる

改正ではなく改定であり、まったく別の新しい憲法を制定しようとするものである。

しかし、憲法改定のハードルは高い。

第96条が、改定要件を厳しく定めているからである。

そこで安倍晋三氏は、憲法改定のハードルを高く設定している第96条の改定を先行させようとした。

衆参両院で過半数の賛成を得れば、憲法改定を発議できるように、96条の改定を目論んだのである。

しかし、当然のことながら、安倍氏のこの目論見に対して、厳しい反発が一斉に噴出した。

安倍晋三氏は「立憲主義」という考え方を理解していなかったのだと思われるが、権力の暴走を防ぐため、憲法改定のハードルは通常、高く設定されている。

「硬性憲法」としているのが一般的である。

安倍氏の96条改定の目論見は粉砕された。

96条の改定が難しいとなると、憲法を全面的に書き換えて、別の憲法に作り替えることは容易なことではなくなる。

安倍政権与党は衆院で3分の2議席を確保しているが、参院では3分の2に届かない。

憲法改定は容易なことではないのだ。

この現実に気付いた安倍晋三氏がいま推進しているのか、憲法の条文を変えずに、「解釈」を変えてしまうという道である。

「道」とは言っても「正道」ではない。

「邪道」である。「蛇の道」の「蛇道」と言ってもよい。

その解釈変更も、正当な解釈を用いるというならまだ分かる。

しかし、逆立ちしても成り立ちようのない解釈を、「新解釈」として打ち出すというのだから、この政権はもはや「狂気の政権」というより他にない。

ここで登場するのが「ナチスの手口」である。

ナチスはワイマール憲法という、当時の世界では最も先進的との評価を受ける憲法が存在するなかで登場し、実質的にこの憲法を無力化、無効化していった。

「ナチス政権下のドイツでは、憲法は、ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わってナチス憲法に変わっていたんですよ。誰も気づかないで変わった。あの手口、学んだらどうかね」

という発言の意味は不明な部分も多くある。

「ナチス憲法」というものが実在しないからである。

ヒトラーが政権を樹立して「全権委任法」を成立させ、ナチ党ヒトラーによる独裁が始動した。

これによりワイマール憲法は無力化され、ヒトラーのナチ党による一党独裁政治が始動したのである。

つまり、麻生氏発言は、実質的な独裁体制を構築して、現行憲法を実質無効化してしまう手法として、「ナチスの手口」に学んではどうかと提案したものと受け取ることができる。

そして、いま、安倍晋三氏が進めようとしているのは、これに近い。

憲法改定を正面から論じれば、強い反対論が噴出してしまうだろう。

衆参両院での3分の2以上の賛成を得て憲法改定を発議することも容易でない。

その現実を踏まえるなら、衆参多数勢力を確保する政権が、「憲法解釈」を変えてしまい、実質的に現行憲法を無力化してしまうことがよいのではないか。

実質的な憲法改定になる。

このような考えで、安倍氏が動いているように見える。

ドイツで、ワイマール憲法が実質無力化された直接の契機は、ヒトラー政権が1933年に全権委任法を成立させたことによる。

1932年に発生した(引用者蛇足:発生させた)国会炎上事件を利用して、共産党、社会民主党を無力化し、中間勢力を取り込んで、ヒトラー政権が全権委任法を成立させた。

c0139575_23243888.jpg


これにより、ドイツの議会政治は実質的に終焉し、ナチ党の独裁が始動し、人類史上最悪の時代に突入していったのである。

全権委任法に対して反対したのは社会民主党だけだった。中央党、ドイツ人民党などの中間勢力も、ヒトラー政権の強権運営の脅威に晒されて、全権委任法の成立に賛成していった。

5月23日に開かれたシンポジウムで、弁護士で前衆議院議員の辻恵氏がいまの日本の状況と1933年のドイツの状況が重なることを指摘した。

一強多弱と表現される政治情勢のなかで、中間勢力が安倍自民党に引き込まれれば、安倍晋三独裁政治が出現してしまうことに、強い警鐘を鳴らしたのである。

辻氏は、集団的自衛権行使容認の憲法解釈変更を絶対に阻止する政治勢力を結集し、これを安倍政権与党に対峙する政治勢力として強大化することが必要であるとの見解を示した。

まったく同感である。

日本はいま、歴史的に最も重要な変節点に差し掛かっている。


c0139575_1145139.jpg


[PR]

by oninomae | 2014-05-27 20:28 | 政治詐欺・政治紛争  

ニュージーランドは、TPP文章公開で、マレーシアの先例に続くべき

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/tpp-ad57.html マスコミに載らない海外記事 より

ュージーランドは、TPP文章公開で、マレーシアの先例に続くべき 2月22日 訳2014年2月25日 (火)

報道発表 - オークランド大学

もしマレーシアが、署名前にTPP文章を公表できて、ファースト・トラック無しには交渉はありえないと言えるのであれば、一体なぜニュージーランドには同じことができないのだろう? 長年、ニュージーランド等に比べ、マレーシアは民主的という点で、深刻な弱点があるものとされてきた。現在、いわゆる先進的な民主主義諸国を凌いでいる …もし、マレーシアが、署名前にTPP文章を公開すことができ、“ファースト・トラック”無しに、交渉無し、というなら、なぜ、ニュージーランドが同じことをできないのだろう?

c0139575_23492455.jpg

c0139575_23501470.jpg

c0139575_23513932.jpg

c0139575_23505333.jpg

(引用注:「お偉方」がトモダチなんでしょうヨ)


マスコミ等向けのTPPに関する説明会の為、昨日クアラルンプルに行っていた、オークランド大学のジェーン・ケルシー法学教授によれば、‘長年、マレーシアは、ニュージーランドの様な国々に比べ、民主的に深刻な欠点があるものとして扱われてきました。現在、環太平洋戦略的経済連携協定に対する相対的な開放政策で、マレーシアは、わが国や他のいわゆる先進的な民主主義諸国を凌いでいます。’

昨日の記者会見で、マレーシア国際貿易産業相ダトゥ・セリ・ムスタパ・モハメドはこう述べた。‘いかなる最終合意を署名する前にも、詳細な吟味と、国民的論議が可能になるよう、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の草稿文を公表します。’これは、マレーシアにとって前例のないことだ。

ムスタパの言葉は、先週公表されたマレーシアとニュージーランドを含む7ヶ国の議員達による公開書簡と同じ内容だ。

対照的に、ニュージーランドのティム・グロサーは、緑の党、ニュージーランド・ファースト党、マオリ党や、マナ党を含む、議員の要求を断固としてはねつけ、政府は、労働党が同様の動議を議会に提出するのを妨害した。

ムスタパ国際貿易産業相は記者会見で声明を発表し、その後、国際貿易産業省(MITI)が対マスコミ・ブリーフィングを行った。もう一つの辛辣な対比として、国際貿易産業省MITIの20枚のパワー・ポイント・スライド・プレゼンテーションは、協定の全容、合意されていない問題、マレーシアにとって期待される利益と主な関心分野を詳しく述べている。

マレーシアの長大な懸念のリストには、知的所有権、タバコ政策、投資家・国家紛争解決、国有企業、ブミプトラ優先政府調達や、労働や環境の章の施行可能性。

‘MITIのプレゼンは、ティム・グロサーが耳鳴りを覚えるような挑戦で終わっています、とケルシー教授は語っている。

マレーシアは、交渉の結論は‘アメリカがファースト・トラック権限を得られるか否かにかかっている’と延べている。 これは、昨日、日本とベトナムの駐米大使が、ワシントンのフォーラムで語ったとされていることへの同調である。ファースト・トラック権限は、チリで、来週、権力の座に着く新政権にとっても、大問題となるものと思われる。

‘オバマ大統領は、ファースト・トラック権限を得られないかも知れないし、あるいは議会でTPPを通せるかも知れないが、ニュージーランドは出来るだけ早く交渉を成立させる必要がある、という数週前のわが国の首相演説と比較して頂きたい。’

まだ先は長い、というムスタパの示唆にもかかわらず、シンガポールでの感触からして、今後数日で行われる閣僚会合は、各国が聖域として守っている、ほんの一握りの、越えてはならない一線を除いて、協定のほとんど全てをまとめるよう押し進めるだろう。そこで焦点は、農業、自動車と繊維への市場参入といった核心に向かうだろう。

ケルシー教授は、政府が署名できなくなるような国内的反発がない限り、残された問題は、最終合意に対する障害というより、むしろ最終的な妥協での、交渉の切り札になるだろうと推測している。

‘マレーシアは、重要な社会・経済発展政策を守ることができないのであれば、そのような結果があり得ることをあらかじめ示しているかのように見える。要は、マレーシアには、2009年に、マレーシア・米FTAに背を向けた実績があるのだ。ニュージーランドも、国民の声に耳を傾け、同じことをする用意があるだろうか?’

終わり

記事原文

NZ should follow Malaysia lead in releasing TPPA text
http://www.itsourfuture.org.nz/nz-should-follow-malaysia-lead-in-releasing-tppa-text/

元記事

NZ should follow Malaysia lead in releasing TPPA text Saturday, 22 February 2014, 1:54 pm
http://www.scoop.co.nz/stories/PO1402/S00272/nz-should-follow-malaysia-lead-in-releasing-tppa-text.htm

----------
ニュージーランドの大学教授のお話の方が、お金を払って読む紙媒体や、電波媒体の大本営広報部の記事より、よほど興味深い不思議。

この国の通産大臣なり、TPP担当大臣なりは、・マレーシアのダトゥ・セリ・ムスタパ・モハメド国際貿易産業相に、はるかに及ばない傀儡ということだけわかる。そして、それを指摘しない大本営広報部も。

京浜東北線の事故も、名古屋歩道乗り上げ事件も深刻だろう。庶民の意図の外で起きてしまう事故についてあげつらうより、意図的に、確実にありとあらゆる日本人に影響を及ぼす地獄へと突進する仕組み、TPPの実態、動静を追うことこそ重要だろう。もちろん、それゆえ、大本営広報部は絶対に報じない。

名古屋の人が多数の方々を負傷させたのはもちろんとんでもないことだ。しかし、この島国では、それとは規模が全く違う悪逆無謀な行為を、「偉い」とされる人物が堂々と推進している。ところが、大本営広報部は、その無謀さを称賛するばかり。

そして、ウクライナ。大本営広報部は、ソチ・オリンピック後、ウクライナ大統領邸宅の贅沢三昧を宣伝しはじめた。「自分の頭のハエを追え」と素人は思う。

c0139575_23561211.jpg


日本の傀儡支配者の皆様、お住まいはいかがだろう。明治維新からおよそ150年。比較にならない豪邸ではと想像する。


不思議なことに、ヌーランド国務次官補と外交官の電話会話やら、動乱の背景についてのアメリカやヨーロッパの関与については説明皆無だ。

少なくとも、両方の実態を、同じ程度、調べない限り、実態は把握できまい。

結局は、宗主国の大本営広報部の日本語版に過ぎない、と素人は思う。

ウクライナの人々の発言や、大本営広報を、十分に理解するためには、ウクライナ語、ロシア語が自由でないと難しかろう。

そしてTPP、大本営広報部、たまたま見た民放、話題を牛肉に絞るというひどさ。ISD条項にも、ファースト・トラックについても報じない。報道ではなく洗脳機関。

実の所、貧しい小生、全く牛肉は食べない。牛丼はサラリーマン時代、散々食べた。恥ずかしながら、牛丼でもうまいと思う。

海外からのお客様の接待で、築地のスエヒロというお店で食べたすき焼きもしゃぶしゃぶも実に美味だった。

先日倒産したスエヒロ築地、昔訪れたお店なのだろうか?恥ずかしながら自腹では行けなかったので、確認できていない。

中国の大気汚染を警告して下さる。日本に到来するとおどしてくださる。

フクシマの放射能については完全報道管制という素晴らしい自由民主国家。



おまけ

<アンネの日記>関連図書300冊、イスラエル大使館が寄贈 毎日新聞 2月25日(火)21時33分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140225-00000094-mai-soci

c0139575_015421.jpg

++
引用者にはこんな風に見えてしまう

イスラエルが9.11を行った、あなたが必要とするすべての証拠 その3
http://satehate.exblog.jp/15750906/



c0139575_0302560.jpg



[PR]

by oninomae | 2014-02-25 23:44 | 政治詐欺・政治紛争  

オバマのTPP交渉担当官、大銀行から莫大な賞与を受領

まあ、誰が儲かるのか考えればあたりまえですが

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/t-400d.html より本文

オバマのTPP交渉担当官、大銀行から莫大な賞与を受領 Russia Today 公開日時: 2014年2月18日、17:12  2014年2月19日 (水)

c0139575_349145.jpg

ステファン・セリグ(ロイター / Mike Segar ) (蛇足:なんとかグリーンに似ている)

ホワイト・ハウスが大宣伝をしている、激しく論争されている貿易協定は、承認されればアメリカ大企業に広範な新たな権限を与えるものと予想されている。新たに公表された文書によれば、巨大銀行は現在この協定を画策している幹部に何百万ドルも支払った。

調査ジャーナリストのリー・ファングは、今週火曜のリパブリック・レポートで、ホワイト・ハウスに成り代わって、環太平洋戦略的経済連携協定で仕事をする為に転職した二人のバンク・オブ・アメリカやシティー・グループ元高級幹部が、何百万ドルものボーナスを得たことを報じている。

環太平洋連携協定TPPは、激しい論争の的となっている、アメリカと太平洋周辺の11ヶ国との間の貿易協定で、そうした諸国の代表によって極秘裏に交渉されている。しかし、漏洩したTPP抜粋や、ニュースをしっかり追っている専門家達の解説によれば、この協定は、大企業が外国の法律に反対することを可能にし、同時に、各国政府がこうした組織を規制する能力を限定するものと考えられている。

アメリカ合州国に本拠を置く二大金融企業が、バラク・オバマ大統領の目を引き、その後、TPP交渉に直接関与する職を与えられた元幹部達に膨大なボーナスを支払ったと、ファングが火曜に書いている。

元バンク・オブ・アメリカの投資銀行行員ステファン・セリグ[Stefan Selig]が、11月に、オバマ政権る加わるよう指名された後、900万ドル以上のボーナスを受け取ったことをファングは確認している。また、現アメリカ通商代表のマイケル・フロマン[Michael Froman,]は、ホワイト・ハウスで働く為に、2009年に退職した際、シティー・グループから400万ドル以上を受け取った。 

リパブリック・レポートは、ファングの記事に含まれている金融情報公開によってこうした統計を入手した。

昨年11月、ホワイト・ハウスから、商務省の仕事、国際通商局のトップにならないかと、セリグが尋ねられた際、ニューヨーク・タイムズは“オバマ政権による、ウォール・ストリート銀行家の指名という稀な例”だと書いた。もし彼が、予想通り上院に承認されれば、直接、TPP最終形態の案出するアメリカ通商担当職員と仕事をすることになる。フロマンは昨年6月以来、アメリカ通商代表を勤めており、役所の公式ウェブサイトにある彼の履歴によれば、TPP論議を直接監督している。

c0139575_453360.jpg


ファングは、それ程多額のボーナスも、ウォール・ストリートでは決して並外れたものではないと、レポートで書いている。

“公共政策に影響することに強力な誘因を持った多くの大企業は、元幹部が政府内の仕事に着いた場合、ボーナスを与えたり、他の奨励金をし払っている”と彼は書いている。

しかし、TPPは大企業や金融業界に深刻な影響を与えるものと予想されており、セリグとフロマンの任命は、既に広く議論されている貿易協定に対するウォール・ストリートによる影響の可能性に関する新たな疑問を引き起こす。

論争の的になっているTPP貿易協定は、彼等の事業利益を損なうと彼等が主張する法律や規制に対して、政府補償を要求して、臨時裁定機関に各国政府を訴える新たな権限を大企業に与える条項が入っている為、活動家をいらだたせた”とファングは書いている。“パブリック・シチズンが作成したファクト・シートは、国内裁判所や現地の法律を回避する為に、多国籍企業がTPP協定をどれほど利用する可能性があるかを説明している。協定は、期待される将来の利益を損なうと彼等が主張する、タバコ、処方薬や環境保護規制に対し、大企業が補償を要求して、政府を外国裁定機関に訴えることを[可能に]するだろう。

“アメリカの協定は、あらゆる種類の資金が、自由に国境を越え、遅滞なく動けるようにするのを命じるのみならず、TPPのような協定では、国家(つまり規制当局)が訴訟を起こすかどうか決めるWTO的制度と対照的に、民間投資家が、規制をする政府を直接訴えることを可能にする”とボストン大学のケビン・ギャラガー準教授はファングに語った。

WikiLeaksが昨年、TPPの一章の草稿を公表した際、秘密性に反対する団体が警告した。“主権ある国家の裁判所がそれに従うことが期待されていながら、人権セーフガードが皆無の超国家的裁定機関をも含む、具体的施策が提案されている

c0139575_418721.jpg


“連中がこれを秘密にしているのも不思議ではない”とインターネット起業家のキム・ドットコムが当時、RTに語っていた。“アメリカ大企業ロビーイングによる何と悪辣な代物だろう 。TPPはアメリカ大企業による世界支配が狙いだ。他の何者でもない。

c0139575_4444685.jpg


先月ハフィントン・ポストが入手した漏洩メモは、TPP論議に参加している他の環太平洋諸国11国による国際的な支持を、アメリカがほとんど失っていることを示唆していた。

記事原文

Obama's TPP negotiators received huge bonuses from big banks
http://rt.com/usa/tpp-fang-big-banks-577/



産婦人科に勤務の看護士「最近奇形が多い」「一番多いのが、口唇口蓋裂、次に多いのがダウン症」 原発問題 2014-02-18 09:57:17
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/14c24612cd717c554904b10b486317ae


おまけ

c0139575_4423899.jpg



おまけ2

松井石根大将の生き方 2009/9/2(水) 午前 9:20
http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/21357664.html

・・・また、南京戦の後、松井大将が上海に戻った頃、小学生の書いた慰問書を手にして先生が内地(日本)からやってきました。内地では南京陥落に小学生も日の丸を振って喜んでいました。慰問文には「憎い支那をやっつけてください」と書いてありました。それを読んだ松井大将は「このようなことを小学生に書かせるとは」と、慰問文を持ってきた先生を叱りつけたのでした。

c0139575_4562056.jpg


松井大将の秘書であった田中氏は後にこのように語りました。昭和41年、岸首相と共に台湾視察に行った時のことです。

蒋介石は80歳。私は蒋介石に敬礼してから「私はかつて閣下にお目にかかったことがございます」と申し上げた。「いつか」と聞かれるので「昭和11年3月、松井石根閣下にお伴して、南京で・・・・」と申し上げた。松井大将の名を聞くや、蒋介石の顔色が見る見る変わった。

ふるえ声で「松井閣下には、申し訳なきことを致しました・・・・・」と私の手を堅く握りしめて、むせぶように言われ、眼を赤くして涙ぐまれた。


私は驚いた。一同も蒋介石のこの異様な態度に驚いた。周知の通り南京戦の直後、蒋介石は漢口にいて、しきりに対日抗戦の声明文を発表したが、虐殺事件など一言も触れていない。何応欽軍司令官の「軍事報告書」の中にも一行もない。それを東京裁判は松井大将の責任で20万余を虐殺したと判決して絞首刑に処したのである。

あれほど支那を愛し、孫文の革命を助け、孫文の大アジア主義の思想を遵奉したばかりか、留学生当時から蒋介石を庇護して、面倒を見て下さった松井閣下に対して何らむくいることも出来ず、ありもせぬ「南京虐殺」の冤罪で刑死せしめた。悔恨の情が、いちどに吹きあげたものと思われる。

蒋介石は私の手を2度、3度強く握って離さず、目を真っ赤にして顔を伏せた。蒋介石は88歳でこの世を去るまで、松井大将の冥福を祈ったと聞く。



++
南京30万人大虐殺だの松井大将A級戦犯など噴飯物である。テンプラーじゃあるまいし。

いまさら言うまでも無く、「30万」は、原爆ホロコーストの早期死亡者数に合わせたものだった。

殺されなかったのが、イルミナティ・ギャング団のトモダチだったのだろうよ。




フランス政府 3月播種期前のGMトウモロコシ栽培禁止に突進 GM作物をめぐる攻防が正念場
http://www.juno.dti.ne.jp/tkitaba/gmo/news/14021801.htm

 フランス農相及び環境相が2月17日、3月9日までのパブリックコメントを求め、殺虫性遺伝子組み換え(GM)トウモロコシ・MON810の種子の販売と利用を禁止する省令案を発表した。今年の播種期(3月半ば)前の省令発布は2012年の環境会議での大統領の約束を実行するために必要な緊急措置だという。

 Le projet d’arrêté→http://agriculture.gouv.fr/IMG/pdf/Projet_arrete_interdiction_MON810_2014-02-12__cle0b1311.pdf

 フランス政府は2008年以来、MON810の栽培を禁止してきた(フランス政府 新たな科学的事実でGMトウモロコシ栽培禁止へ 長期的影響の一層の評価も必要,08.1.14;フランス政府 GMトウモロコシ・MON810の栽培許可を取り消せ EUに要求,12.2.21)。ところが昨年8月、フランスの行政最高裁(最高裁ではありません)であるコンセイユ・デタが、EU法違反を理由にこの禁止の解除を命じた。 

c0139575_271042.jpg


それでも、マーティン環境相とフォール農相は、2012年9月の環境会議の際に行った「他の作物栽培と養蜂業の環境および経済的リスクを予防するためにGM作物の栽培のモラトリアムを維持する」という約束を守る、そのような目的に持続的に適合できる規制の枠組みを創出する、決定は2014年の4月から6月の播種期の前になされようとしていた(フランス行政最高裁 GMトウモロコシ・MON810栽培モラトリアムは取り消せ 政府は堅持の構え,13.8.1)。

 こうして2月はじめ、アベイロン選出の社会党上院議員が政府との合意の上に、GMトウモロコシ(現在EUレベルで栽培が許可さているのはMON810だけであるが、今月12日のEU27ヵ国の投票では許可とも不許可とも決定できず、最終決定が欧州委員会に委ねられたデュポン・パイオニアのTC1507も近々加わるかもしれない)栽培禁止法案を上程した。ところが上院はその受理を拒否してしまった。社会党が多数を占める下院での採択の道は残されているが、採択は地方選挙に関連した議会休会後の4月になってしまう。

 ミディ・ピレネーやアキテーヌの農業経営者連盟(FNSEA)に後押しされたトウモロコシ生産者は、禁止法案が通る前にと播種を待ち構えている。そこで、省令による取りあえずの禁止という非常手段に訴えたわけだ。ただ、これもコンセイユ・デタに蹴とばされる恐れがある。

 GM作物栽培をめぐるフランスの攻防は、まさに正念場にさしかかっているわけだ。

c0139575_2502423.jpg


++
偽りに唯々諾々と従っていれば滅ぼされるだろう。



TPPのすすめ 戦略国際問題研究所(CSIS)
http://satehate.exblog.jp/17058538/

TPP 11.11.11=3.11
http://satehate.exblog.jp/17075907/

神宮司史彦氏が、夫婦で共に死んだという報道がなされていたが、どうもおかしい 小野寺光一
http://satehate.exblog.jp/19558277/

麻生副総理 CSISで 「水道を全て民営化します」と発言!
http://satehate.exblog.jp/19887311/

物議を醸すNHKトップの発言 2014/2/21 7:00 (嘘に従ってりゃいいんだよ、と犯人たちが言っています)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1801I_Y4A210C1000000/

【福島作業員の手記】事故あっても報道されず『次々倒れた彼らは通路に並べられ、ピクリとも動かず』 2014-02-21 09:31:15
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/549a54d7513327845c9da50bf8bcc31a

千葉県柏市『311前より116倍高いウラン235(中性子線)検出』 2014-02-21 13:56:59
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/f34e3815ae00f2b117475287795cc1fe

岩手沿岸部で、若者が次々と突然死!!>「半年で若者が4人も」「狭い町だから人が死ねば噂に」 2014-02-21 14:52:46
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/d7d4c28a69c2324ac4e66d7008555ee5

放射性ヨウ素は、1週間程度で200万から1000万倍に濃縮する 2014-02-21 18:51:47
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/b5ad0690dfb56fca2e749a4248909349

原発「事故」が商談対象に 全ては企業利益のために 2014年2月20日 (木)
http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2014/02/post-db8c.html

教科書には載っていない『よく分かる日本の近代史』 ― 2014/02/21 21:34
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/02/21/7228228

愛と名誉の乞食
http://blog.livedoor.jp/jijihoutake/archives/54745826.html

 八百長の戦争、八百長の集団自衛権、八百長の秘密保護法。米軍に所有された自衛隊であるのをほとんどの人は知らない。日本政府は外国資本に卑屈で民に傲慢だ。 政治家、政府、役所、記者クラブばかりではない。全体が愛と名誉の乞食だ。

失われた環:「ユダヤ」犯罪ネットワークが9/11を実行した
http://satehate.exblog.jp/15766646/

イスラエルが9.11を行った、あなたが必要とするすべての証拠 その3
http://satehate.exblog.jp/15750906/

Who’s behind 9/11?
http://majorityrights.com/911.who

アメリカによるホロコースト:イラクの人口削減 by David Rothscum 1
http://satehate.exblog.jp/13998777/

1948年、米国陸軍は秘密裡に一つの計画を作成した。それは、核兵器を製造した後に残る放射性物質の新しい用途を見つけるためのものであった。1

そのアイデアは、敵国土の特定の地域を汚染するために、放射性物質を使用するというものであった。


リスト化された最優先事項は:

1 - 「多くの人口を有するあるいはさもなくば重要な地域を長期に渡って」汚染するための兵器。

2 - 「物理的な損傷と汚染を同時に達成するための」高性能爆薬と放射性物質とを組み合わせた軍需品。

3 - 立ち退かせるべき地域に渡り汚染を広め、その結果敵軍によってそこを使用不可能にするだろう大気用そして地表用兵器


++
連中の911&311こそ大虐殺っていうものだ。いや、世界中で大虐殺を繰り返す、アメリカ・イルミナティじゃないか。いよいよ「自国」でも開始するらしい。




No. 1064 自由貿易協定の本質 耕助のブログ 投稿日: 2014年2月21日
http://kamogawakosuke.info/2014/02/21/no-1064-%E8%87%AA%E7%94%B1%E8%B2%BF%E6%98%93%E5%8D%94%E5%AE%9A%E3%81%AE%E6%9C%AC%E8%B3%AA-2/#more-5232

環太平洋連携協定(TPP)は、その目標であった2013年内の妥結には至らず、交渉は2014年に持ち越された。

TPPの論点を農産物の関税撤廃に置いたのではTPPの本質を理解することはできない。TPPの真の脅威は、日本国民の暮らしに直結するさまざまな制度や仕組みを、多国籍大企業が有利になるように変えさせ、企業が国の主権をも侵すことができるようになることである。

交渉の始まりからその内容は極秘にされ、ウィキリークスなどを通してしか国民や当事国の政治家にすらも知らされていないのはそのためだ。しかしどんなに隠しても、TPPのオリジナルはアメリカが強く推し進めてきた自由貿易協定であり、これまでアメリカが締結してきた協定をみれば詳細もおのずとみえてくる。そしてそれが日本社会にどのような影響を与えるのかは、アメリカとの自由貿易協定で影響を受けた国をみればよい。

農産物に関して、20年前に北米自由貿易協定を締結したメキシコでは、主食であるトウモロコシのアメリカからの輸入が急増し、100%だったトウモロコシの自給率は60%台にまで落ちた。アメリカよりも人件費の安いメキシコでこのありさまでは、日本の主食である米がどうなるかは言うまでもないだろう。

さらにアメリカの自由貿易協定は、投資、知的財産権、政府調達、貿易相手国の税や規制制度といったことから生じる非関税障壁も含み、投資先の国の法律や政策により不利益を被ったとする企業が国を相手取り訴訟を起こすことができる仕組みが盛り込まれ、非公開で行われる審理に不服があっても上訴ができない。

例えばメキシコでは、環境保護区におけるごみ処理場の建設をめぐりアメリカ企業が訴訟を起こし、仲裁した投資紛争解決国際センターは、建設を許可しなかったメキシコの自治体に対して1600万ドル(約16億円)の賠償を命じた。国の政策よりも企業の利益が優先されたのである。

昨年12月、日本政府は国家戦略特区法案を成立させた。「規制改革を実行することで世界で一番ビジネスのしやすい環境を創出する」、言い換えると地域を限定して企業の利益追求を妨げる規制を撤廃するというものである。TPP加盟の前から、企業が利益追求に励めるように規制緩和を進めようという安倍政権の姿勢が如実に表れている。そして、いずれはその地域を全国に広げようというのであろう。

アメリカが日本に対して特に市場開放を求めている分野の一つは保険である。TPPに日本が参加すれば、国民健康保険制度が、日本に健康保険を売り込みたいアメリカの保険会社から非関税障壁だとして訴えられることになるかもしれず、仲裁センターの判断によっては、政府は賠償金を払うか健康保険制度を廃止しなければならなくなる。政府が国民のために作った制度が、企業の利益のために撤廃される、それがTPPという自由貿易協定の本質なのである。



[PR]

by oninomae | 2014-02-20 05:23 | 政治詐欺・政治紛争  

日本征服計画⑦創価学会を悪魔教日本出張所として利用せよ ijn9266 2

http://blog.livedoor.jp/ijn9266/archives/6453494.html より その2

世界支配者層が日蓮正宗抹殺を謀る理由

この地球上に全く相反する二つの宗教が存在する。一つは悪魔教。本尊はルシファー(堕天使)、そしてもう一つは日蓮正宗を頂点とする大乗仏教。前者は極少数の支配者がその他の民衆を家畜として所有する教え。後者は仏教の中でも最も高遠な経典法華経を元に一切衆生が全て平等に仏の悟りを得るという教え。「シオン長老の議定書」第四議定には、

「自由は、それが神(仏)の信仰と人類愛の信念を説くだけに止まるならば、人民の安寧幸福に何の害も与えないから、国家の政権綱領に入れておいても差し支えない。だが、平等論は服従を要求する自然法則に反するから、これより切り離されなければならぬ。信仰があれば人民は宗教管轄の幹部に率いられた精神的指導者の下に、神(仏)の地上に打ち建てた法則に従って安穏に繁栄していけるのである。それであるから、我々はゴイムの精神からあらゆる信仰を破壊し、神(仏)の観念をも抜き取ってしまって、これに代えるに数字の計算と物質の欲求をもってしなければならぬ。」(注:ゴイム=異教徒、ブタ、獣)

(世界支配者層は被支配民を「数字の計算と物質の欲求」の世界、つまり偏狭な「唯物論的世界観」を植え付け、仏教で言えば「三悪道の世界」に閉じ込めておきたい。そんな彼らにとって、仏教の説く「色心不二(しきしんふに)」や「色即是空(しきそくぜくう)」、空即是色(くうそくぜしき)」の概念は唯物論的世界観を木っ端みじんに砕いてしまうものであるし、「煩悩即菩提」の概念は、際限の無い物欲の膨張で被支配民をコントロールしようとする彼らの目的を不可能にするものである。故に何としても仏教を潰したい、というのが彼らの強い意思表示としてある。)

c0139575_1405756.jpg


NWO(新世界秩序)実現の暁に実施される超独裁国家体制では「支配者」と「被支配者」という差別のみが厳然として存在し、「平等」という概念はどこを探しても無い。従って、仏教で説く「仏も一切衆生も皆平等に悟りを開き幸福境涯に至る」という概念は、彼ら世界支配者層にとっては絶対に受け入れ難い。 故に日本の仏教諸派は全て一掃されなければならない。中でもその中心たる日蓮正宗の抹殺は第一に実行されなければならない、というのが彼ら世界支配者層の考えだ。

太田龍氏は言う。

「法華経とは何か。一言でそれを要約せよとあれば、一切衆生皆成仏する道、と成るのではなかろうか。平田篤胤という学者バカは、法華経は無内容で空虚、中味は何もなく能書きだけ、などと放言したが、これを、『学者バカ』の見本、として珍重してもよい。一切衆生が成仏する道、という教えが、何で、無内容なのだろうか?」

確かに、法華経に説かれている内容は驚愕すべきものだ。この世界は塵一つに至るまで、全ては生命であり、全てが等しく成仏する可能性を秘めている。仏は、一切衆生を成仏の境涯に導くため、過去も現在も未来も関係無く、自由自在に時空と次元の壁を越えて出現する。

c0139575_152918.jpg


悪魔教と日蓮正宗。この二つを比較すれば、イルミナティ・フリーメーソン信者達が信ずる悪魔教が世界を支配するとき地球は破滅し、
c0139575_1532841.jpg

日蓮正宗が説く法華経が世界に広まるとき地球に平和が訪れることは容易に想像がつく。故に、何としても世界支配者層イルミナティ・フリーメーソンは日蓮正宗をこの地球上から抹殺しなければならないと考えている。

c0139575_1535723.jpg


創価学会を使っての、二つの宗教間の紛争に見せかけた日蓮正宗抹殺は失敗した。三大秘法の血脈は第六十七世日顯(にっけん)上人に受け継がれ、現在は第六十八世日如(にちにょ)上人に受け継がれている。日蓮正宗は信徒組織、法華講(ほっけこう)の外護のもと、ビクともしなかった。かくなる上は、創価学会を利用できるだけ利用してNWO実現を急ぎ、その暁、合法的に日蓮正宗を抹殺しようという考えなのだろう。50年以上、イルミナティ・フリーメーソンの下僕として仕えてきた池田大作だったが「これ以上こいつは必要無し」とイルミナティが判断し、処分されたようだ。週刊文春「池田大作名誉会長は脳梗塞・痴呆症・言語障害・経管摂食」(2011年10月22日) http://birthofblues.livedoor.biz/archives/51298176.html 


悪魔教が「人間主義(humanism)」に仕掛けた巧妙な罠を見抜けなかった創価学会

創価学会の機関誌「聖教新聞」には毎日のように「人間主義」、「人権」、「人間中心」といった言葉が踊る。この言葉の本当の意味を創価学会員は理解しているのだろうか?太田龍氏は言う。

c0139575_1561430.jpg


「日本民族は、パリサイ・ユダヤが、キリスト教徒欧米列強をあやつって、日本人に戦争(精神的、宗教的、政治的、軍事的)を仕かけて居ることを、今の今まで、全く気付いて居ない。我々は、パリサイ・ユダヤを敵としたつもりはないが、彼らは、全世界を、全人類を敵として征服し、奴隷とするつもりで居る。そのためには、まず、各民族の宗教を(精神的伝統のすべて)を破壊しなければならない。我々は、彼らのこの意図を、はっきりと認識して居ない。それ故、当然のこととして、彼らが繰り出してくる、千変万化する手段、戦術(その一つが、人間主義=ヒューマニズムであり、人権至上主義であるが)を見分けることが出来ない。我々は彼らの戦争目的を知らない。」(国賊池田大作「創価学会」を斬る:p.188、5行目)

何という慧眼だろう!創価学会問題の本質を見事に捉えている!「パリサイ・ユダヤ」という言葉に馴染みの薄い方もおられるかもしれないが、これは「悪魔教信徒」と言い換えても差し支え無い。

太田龍氏はまた「『人間至上主義』は、パリサイ・ユダヤのゴイム(=ブタ=異民族)社会秩序解体のための核ミサイル兵器のようなもの」と述べている。どういうことか?悪魔教では「人間」に対する語としての「神(或いは仏)」という人間よりも崇高な者の存在を否定する。「民主主義」や「人権」という言葉にも同様の意味が込められている。創価学会にとっての崇高な存在は、宗祖日蓮大聖人であり、宗祖の顕した三大秘法の大御本尊と、僧宝と呼ばれる歴代御法主上人である。ところが彼らは「人間主義の行動を讃え」等と言っている。これは創価学会が、世界支配者層にそそのかされて何の深い考えも無く「仏への信仰」を捨て「創価学会は悪魔教を崇拝する」という宣言を行ったのに等しい。

c0139575_204763.jpg


悪魔教はその猛毒入り血脈を創価学会に注入するため、まずは日蓮大聖人の血脈を受け継ぐ僧宝の否定と破壊を命じる。御法主上人始め、僧侶のスキャンダルを捏造し、大々的に聖教新聞などの機関誌で報じ始める。その一例が創価学会による、いわゆる「シアトル事件」:昭和38年アメリカのシアトルで日顕上人(当時・教学部長)が売春婦と金銭トラブルを起こした等というもの。創価学会は証人として、売春婦とトラブルを起こした現場に駆けつけた当時の警官なる人物をアメリカでの裁判に担ぎ出したが、創価学会が主張する事件の当日にはその警官は職務を離れていたことなど、矛盾が噴出。アメリカでの裁判は創価学会側の敗訴と、当事者ヒロエ・クロウの突然死で幕引き。日本では創価学会が事実上の敗訴での和解で幕を閉じる(参考サイト)。
(下の写真:聖教新聞に加え創価新報ではより過激に毒々しい言葉で宗門攻撃を会員に煽る。悪魔教の追い風で、司法も行政も全て創価学会に味方する。)

c0139575_26843.jpg


悪魔教の指導の下に日蓮正宗壊滅を謀った創価学会だったが、その欺瞞が白日の下にさらされ、その目的は頓挫した。やはりにわか仕込みの悪魔教では日蓮正宗には太刀打ちできなかったようだ。

c0139575_274874.jpg


創価学会員が悪魔教イルミナティ・フリーメーソンの謀略に気付き、1958年(昭和33年)以来続く、世界支配者層の束縛から解放されるとき、日本民族は降りかかる大きな災いの一つを乗り越える。

c0139575_284543.jpg


筆者の周囲には創価学会員も法華講員(日蓮正宗信徒組織のメンバー)もいる。これまで述べてきたように、創価学会員は自分達が世界最悪最強の邪教集団に支配され利用されていることに、何も気付いていない。

気になったのは、創価学会の謀略(参考サイト)と闘ってきた法華講のこと。彼らもまた、日蓮正宗を攻撃してきた創価学会の背後に潜む、強大な邪教の存在に気付いていない。(彼らは驚いたことに、911事件をアラブ人のテロリストの仕業だと未だに信じている。地震兵器による阪神大震災東日本大震災の津波等も、全く知らない。これらは全て悪魔教宗団の為せる業である。)

中には、筆者の話を聞いてパニックに陥る創価学会員や、法華講員がいる。しかし、彼らは、筆者の「日蓮大聖人の仏法とは如何なるものか?」との問に「宇宙根源の法です。」と口を揃えて答える。もし彼らが言うように、日蓮大聖人の仏法が宇宙根源の法で、一切衆生を救済する宇宙大のものであるならば、その対立するもの、仏教で言えば「天子魔(てんじま)」もまた宇宙大のものであるはずだ。(筆者の話を聞いて「こんな話聞くんじゃ無かった。もし自分の会社に損害が生じたら弁償してもらうからな!」と怒鳴って来た法華講員の会社社長がいた。この人の信仰の第一目的は「成仏」や「広宣流布」でなくお金持ちになることらしい。「一心欲見仏、不自惜身命」という仏の言葉はこの方には関係無い。)

創価学会では「財務」と称して会員から組織維持のために「お金」を集める。しかし、この悪魔教では寄付金を募る必要は無い。中央銀行の通貨発行権を悪用して、どれだけでも必要なだけ彼らの口座にお金を入れる権利を持っている。通貨発行権こそが、地球人類を家畜として支配する最高のツールではないか?この最高権力を持っている悪魔教こそ「天子魔」と呼ぶのにふさわしいのではないか?世の中の殆ど全ての人々は悪魔教が発行した「お金」に縛られ、こき使われて生きている。いわば「拝金教=悪魔教」の信者。悪魔教宗団はまた、メディア、教育、食糧、エネルギー、軍事の全てにわたって主導権を握っている。この怪物が創価学会を一蹴し、次いで日蓮正宗を狙っている。「相手にとって不足は無い。こんな強敵を相手にできて、自分は何という幸せ者だろう!」と感じられる方がおられたなら、その方は大した者だ。頼もしいこと限りなし!

創価学会員は今一度よく考え直し「自分達が闘うべきはこの悪魔教であって、日蓮正宗ではない」と気付かなければならない。法華講員も「あなたたち創価学会はとんでもない邪教に乗っ取られているんですよ。」と創価学会員に教えてあげるべきだ。創価学会という組織が丸ごと悪魔教に乗っ取られている以上、会員一人一人が自分の意志で創価学会を脱会し、法華講に入講を願いこの世界最大最悪最強の邪教と闘うべきだろう。

法華講の方達にはその意識は全く無いようだが、法華講こそが、この世界最大最悪最強の邪教、悪魔教と間接的ではあれ、正面切って闘っている唯一の組織、宗団である。これは間違い無いことだ。(ただし、敵は法華講の事を知り抜いているのに、法華講の側では彼らの事を何も知らないという、大きなハンディがある。)

もし法華講がこの邪教の正体に気付き、本気で大折伏大行進を開始するならば、世界支配者層にとってこれ以上の脅威は無い。法華経神力品に「日月の光明の能(よく)諸(もろもろ)の幽冥(ゆうみょう)を除くが如く斯人(このひと)世間に行じて能(よく)衆生の闇を滅し」とあるように、法華経の光が、悪魔教の闇を一掃することだろう。

(筆者が仏典を紐解いてみて解ったのは、「仏」という存在は時空と次元の壁を越えて、一切衆生救済のためにこの地球上に来ているということ。衆生の中に違和感なく溶け込むため、一応地球人類の両親の元に生を受ける形を取っている。この点が、宇宙船に乗ってやって来る、世界各地の神話や伝説に残るエイリアン達と異なっているが、本質的には同じ事と思われる。「仏」が高次元世界から、時空を越えて来ている以上、仏と肩を並べる程の「天魔=悪魔」もまた高次元から時空を越えてこの地球上にやって来ているのではないか?もしそうなら、悪魔にかかれば、低次元世界の凡人は創価学会員のようにコロリと騙されて何の不思議も無い。「神と悪魔」或いは、「仏と天魔」。一般凡人の智慧を遙かに超えた、両者間のこの地球上に於ける闘い。それが創価学会問題の本質なのではないか?)

創価学会と日蓮正宗の対立は、先の第2次世界大戦時、イルミナティ・フリーメーソンが仕掛けた真珠湾攻撃の謀略により、互いに平和を望んでいた日米双方の国民が、互いに相手国民を酷く嫌い、憎しみ、恨み、殺し合う事態に陥ったのとよく似ている。いつまでもこんな見え透いた手にかかるのはハッキリ言って「バカ」だ。 最初に仕掛けたのは創価学会の側だから、創価学会員はそろいもそろって「大バカ者」ということになる。自称1000万人の会員がいるらしいが、これだけの巨大な母集団がありながら、その中に悪魔教の存在に気付いている会員は一人もいないのだろうか?

c0139575_2185243.jpg


創価学会を利用した悪魔教の日蓮正宗に対する第一次攻撃の山は、悪魔教の池田大作ポイ捨て処分によって越えたように見える。しかし、NWO(新世界秩序)が実現するとき、日蓮正宗を襲う法難は過去の比ではない。

その最悪の事態を招く前に、悪魔教の完全支配下にある創価学会員を救うことは重要な課題。創価学会員を目覚めさせ、悪魔教の支配から解放することは、日本民族を滅亡の淵から救うことにつながり、延いてはアジアを救い、世界の民衆を救うことにつながるだろう。

創価学会と悪魔教、そして彼らがこの日本で行っている事について、今まで誰も試みたことのないような切り口で綴ってみた。多くの読者にとって理解しづらい内容であったかもしれない。それは仕方の無いことだ。この問題を理解しようとすれば仏教の知識を始め、この宇宙と地球の歴史についての知識までもが必要になってくる。それほどこの問題は奥が深い。

しかし、彼らは明確な意志と緻密な計画を持って、創価学会をアゴで使い、日本征服プロジェクトを順調に、かつ確実に進めている。彼らは日本民族に戦争を仕掛けているのに、肝心の日本人に危機感は全く無く、気付いてすらいない。この悲惨な現状を見るに付け、ただ指をくわえて傍観している訳には行かない。強大な敵を相手にして「戦車に竹槍」と揶揄されるかもしれないが、せめて一矢でも報いたい。

時空を越えてこの地球上に出現した、地球人類を遙かに超越した存在。彼らは仏、或いは神、或いは天魔(悪魔)と呼ばれる。彼らの存在と意義を正しく認識する事が、この問題を理解し、行動を起こす第一歩となるのかもしれない。

c0139575_2325111.jpg


関連

公明党議員(=創価学会)を追うとオウムの闇も見えてくる? 1
http://satehate.exblog.jp/16795099/

公明党議員(=創価学会)を追うとオウムの闇も見えてくる? 2
http://satehate.exblog.jp/16795126/

池田語録
http://satehate.exblog.jp/16751840/


おまけ

c0139575_344228.jpg

c0139575_351380.jpg

c0139575_354219.jpg

c0139575_382248.jpg



[PR]

by oninomae | 2014-02-18 20:44 | 政治詐欺・政治紛争  

日本征服計画⑦創価学会を悪魔教日本出張所として利用せよ ijn9266 1

http://blog.livedoor.jp/ijn9266/archives/6453494.html より その1

日本征服計画⑦創価学会を悪魔教日本出張所として利用せよ ijn9266 2014 1月19日

世界支配者層のアジア征服戦略の要(かなめ)は、日本民族の抹殺。彼らとしては、日本人の精神を徹底破壊し、最終的には、古代インカ帝国の民のように、自ら喜んで生け贄となり、文字通り身も心も悪魔に捧げる民族となるよう、洗脳したい。日本が落ちれば、アジアは熟れた果実のように自動的に落ちるだろう。どれだけの時間と労力を費やそうとも、日本民族だけは何としても、完全に征服しなければならない。

c0139575_2359213.jpg


日本人個々の洗脳は、マスメディアと学校教育の網にかけ、ニセ情報と嘘の知識を骨の髄まで染み込ませよう。これぞ文字通り「一網打尽」。 しかし、その網にかからない、つまり世界支配者層の洗脳作戦から漏れる日本人をどうするか。マスメディアも学校教育も及ばない、日本古来伝統の宗教を信仰する者達。こいつらを叩きつぶそう。第一に血祭りにあげるべきターゲット、それは日本最大の宗教団体、創価学会。創価学会を悪魔教の配下に置き、徐々に教義を悪魔教に改変して会員を完全洗脳。憎しみ、恨み、嫉み等ネガティブな感情のはけ口を、彼らの信仰母体日蓮正宗に向けさせる。醜い内部紛争の形を装い、創価学会自らの手によって、彼らの信仰母体日蓮正宗を叩きつぶす。 ここまで成し遂げられれば、残る日本の宗教団体は元々積極的布教活動をするような元気は無い。組織立った抵抗勢力は消え去り、日本人全てが世界支配者層の従順な家畜となるのは時間の問題となるだろう。(写真下:ローマクラブ設立者の一人、アウレリオ・ペッチェイ Aurelio Peccei 氏と肩を抱き合う池田大作氏。)

c0139575_02983.jpg


池田氏はローマクラブの正体を知ってか知らずか、ローマクラブの環境問題解決への提言の陰に隠れた「生物化学兵器のエイズ、エボラ出血熱、鳥インフルエンザ、豚インフルエンザ等の人工ウィルス、ペット用断種剤入り子宮頸癌ワクチンばらまきによる手段を選ばぬ人口削減政策」に全面協力している。国際ジャーナリスト中丸薫氏は『ローマクラブ会長のアウレリオ・ペッチェイにも会った。ローマクラブはとんでもないクラブだと分かった』(「この国を支配する者達」P.302)と言っているのはその事だ。中丸薫 Website

c0139575_033988.jpg


創価学会は1958年(昭和33年)4月2日、第二代会長戸田城聖氏の逝去以来、本来の日蓮正宗信徒団体としてのアイデンティティーを失っている。創価学会員はイルミナティ・フリーメーソンのマインドコントロール下にあり、彼等の奴隷として働かせられている。世界支配者層にとっては大変喜ばしいことである。(写真下:1958年、昭和33年3月1日大石寺大講堂落慶法要の際の戸田城聖氏。この頃既に体は非常に衰弱しており、同年4月2日逝去。クリックで当時の記録動画。動画の中で述べられている「戸田会長は池田大作を後継者に指名」というのは嘘。)

c0139575_05851.jpg


この世界を支配する悪魔教宗団は『我こそは、悪魔である。世界の支配者だ!』等とバカ正直に、正体むき出しの姿で現れることはあり得ない。彼等の言葉を借りれば「ジェンタイル・フロント(gentile front:異民族第一線主義)」という方針に従って、自身は舞台裏の暗闇に身を潜め、無数の外郭団体を媒介物としてスポットライト華やかな表舞台で働かせる。創価学会の機関誌聖教新聞や大白蓮などの記事に登場するローマクラブや国際連合等は、知る人ぞ知る、典型的な悪魔教宗団のジェンタイル・フロント。創価学会員達、特に婦人部等は『創価学会は国連と共に世界平和に貢献しているのよ。すごいでしょう!』とか単純に喜んで、機関誌片手、ご近所に触れ回っている。これが布教活動の一環なのだそうだ。知らないということは恐ろしい。あのオバサン達、悪魔の手先として日本滅亡のため利用されていることに全く気が付いていない。戦前は国際連盟、戦後は国際連合と名を変えて、悪魔教集団が世界統一政府を樹立するためにつくった組織、という認識が、彼等にはまるで無い。

c0139575_083828.jpg


イルミナティ・フリーメーソンの使い走りとして、創価学会(=公明党)は世界支配者層の目的、NWO(New World Order:新世界秩序、少数の支配者層が大多数の庶民を家畜として所有する超独裁国家体制)実現のため働く。最近では秘密保護法案、消費税増税法案、TPP法案、郵政民営化法案など、日本国とその国民を世界支配者層に売り飛ばす法案を次々と成立させている。シオニストユダヤのプロパガンダ「アンネの日記(ゴーストライター、メイヤー・レビンによる捏造日記小説)」の宣伝も忘れない。公明党という政党を所有する創価学会は、イルミナティ・フリーメーソンにとっては非常に便利で役に立つ、都合の良い奴隷なのだ。

c0139575_0102913.jpg


地方議会では公明党議員がまるでロボットのように働く。国の宝、未来ある若い日本人女性300万人に、世界支配者層の外郭団体ローマクラブが放つ生物化学兵器、ペット用断種剤入り猛毒子宮頸癌ワクチン接種をいの一番に呼びかけたのは公明党議員。彼等は自分では何も考えないクローンなので、給料さえもらえれば、世界支配者層の人口削減政策に、何の躊躇もなく喜んで協力する。

c0139575_014624.jpg


創価学会公式サイト、SOKAnetによれば 
http://www.sokanet.jp/hbk/heiwa.html 

「創価学会は1981年から国連広報局NGOとして登録されている。また、SGI(創価学会インタナショナル)は1983年から国連経済社会理事会との諮問資格を持つNGOとして登録され、ニューヨークとジュネーブに国連連絡所を設置。地球的問題群解決に向けて、様々な意識啓発活動を行っている。」

創価学会は国際連合というイルミナティ・フリーメーソンがNWO実現に向けて設立した組織に属しているという。これは文字通り、悪魔教の手下ということだ。一体、創価学会員達はこのことを理解しているのだろうか?恐らく、何も理解していない。何とおめでたい人達だろう。

大白蓮華2012年5月号には「ローマクラブ名誉会長 リカルド・ディエス=ホフライトネル博士インタビュー」という記事: 
http://seikyobs.jp/shop/ProductDetail.do?pid=795360 

SEIKYO onlineには「池田SGI副会長 ホフライトネル名誉会長と会見」という記事:
http://www.seikyoonline.jp/news/headline/2011/10/1198408_2470.html 

ローマクラブも勿論、純然たるイルミナティ・フリーメーソンの組織。世界人口削減を叫び、人工生物兵器HIV(エイズ)の極秘開発他、あらゆる人口削減政策に関わっている。道理で、公明党が積極的に、断種ワクチンである子宮頸癌ワクチンを日本の女の子達に接種させる訳だ。創価学会はローマクラブのいいなりに動いている事がよくわかる。(公明党が子宮頸癌ワクチン接種を呼びかける3年以上も以前から、アメリカでは接種した女の子たちに深刻な問題が生じていた。写真は接種によって廃人のようになった17歳の女の子とその母親。全国の公明党議員は言い出しっぺの責任を取って少なくとも給料全額返上、もしくは辞職すべきだろう。

c0139575_0192490.jpg


創価学会が輝いていたのは、戸田会長の時代、1951年(昭和26年)の会長就任から彼が亡くなる1958年(昭和33年)までである。それ以降は創価学会本来の活動はなりを潜めている。「人間第一主義」等と本来仏の教えに無い事を訴えれば会員は感激に涙する、訳の分からない集団になった。創価学会の現在の本業、それは本来自分達が信仰の根本として外護すべき母体であった日蓮正宗の破壊と、日本民族売り飛ばし。それが、過去50年以上にわたって、世界支配者層の下で行って来た、創価学会の主な活動内容だ。


世界支配者層の創価学会征服への道のり

戦後、日本民族白痴化プロジェクト推進過程で、世界支配者層の喉元に刺さったトゲがあった。日本最大の宗教団体へと急激に成長しつつあった創価学会である。その折伏(しゃくぶく)と称する熱狂的な布教活動は、さすがの世界支配者層も度肝を抜かれた事だろう。(以下は1951年、昭和26年当時の創価学会による折伏大行進の様子を伝える動画。池田大作氏のことを美化するなどかなり脚色されているが、当時の様子を伺い知ることができる。)

c0139575_0243137.jpg


毎日毎晩手弁当で、東京本部を拠点に、北海道だろうが沖縄だろうが、まるで軍隊のように出撃していく。もちろん、交通費は自分持ち。折伏は数名単位で行動し、実際、〇〇部隊等と軍隊のように呼ばれた。

これをそのまま放置すれば、日本民族白痴化プロジェクトの頓挫は元より、布教がアジアを始め、彼らのお膝元欧米にまで拡大すれば、これは由々しき事態に発展する。彼らのNWO(新世界秩序)実現計画までもが大幅な遅延を余儀なくされ、果ては自らの存在自体が危うくなる可能性が出て来た。なんとしても創価学会の折伏大行進にストップをかけ、その母体である日蓮正宗を叩きつぶさねばならない!

彼らのプロトコル「世界中の全ての宗教の撤廃」を日本で実行するにあたり、イルミナティ・フリーメーソンは次のような作戦を計画し実行に移したと考えられる。

第一段作戦:カリスマ的指導者、創価学会を日蓮正宗の外護団体と認識する第二代会長戸田城聖を抹殺(おそらくは電磁波照射等のハイテク兵器による暗殺。彼らは暗殺対象者にあらゆる病気を発症させる技術を持っている。田中角栄元首相や中川昭一元財務大臣、最近ではベネズエラのチャベス大統領がこの技術で暗殺されている。) 次期会長に、彼らが操り易いタマ(権力、名誉への執着心が異常に強くその獲得のためならどんな悪事も行う、スキャンダルまみれの男)を据え、創価学会トップを完全に籠絡。悪魔教の血脈を注入する。(写真下:大石寺第59世堀日亨上人と戸田城聖氏、動画「創価学会の会員は全て日蓮正宗の信徒である」

c0139575_026550.jpg


第二段作戦:創価学会とその信仰母体日蓮正宗の間に紛争を起こし、折伏の勢いを止め、世界支配者層にとっての脅威を取り除く(日蓮正宗僧侶、特に法主のスキャンダルをでっち上げ、会員に広く流布し「宗門攻撃こそ重要な仏道修行」と煽る)。

第三段作戦:創価学会を悪魔教日本出張所として完全支配し、日蓮正宗を始めとする日本に存在する全ての宗教、思想集団を抹殺する(悪魔教謀略のノウハウを伝授。日蓮正宗法主を暗殺し日蓮正宗の血脈を断絶させる)。見事悪魔教宗団に変貌した創価学会の行く手を阻む者は、手段を選ばず抹殺する(創価学会関連暗殺事件:東村山市議会議員朝木朝代氏、伊丹十三映画監督殺人事件等)。

現在のところ、第二段階までは世界支配者層の思惑通りに事が運んだように見える。しかし第三段階に関しては、予想を超える日蓮正宗の猛反撃に遭い、二つの宗教団体間の紛争を装った「日蓮正宗潰し」はうまく行かず「日本の全ての宗教団体を撤廃する」という目標の達成は大幅に遅れている。


イルミナティ・フリーメーソンの悪魔教に破れた創価学会

創価学会にはかつて「折伏教典(初版発行昭和26年11月18日)」という必読書があり、会員はこれを携行し、日々研鑽して折伏(しゃくぶく:間違った法に固執する心を折り、正しい法=法華経に伏させる)活動に邁進したという。「破邪顕正(はじゃけんしょう:邪義 を破り、正義を顕す)」を旗印に、他の宗教に対して活発に法論を挑む原動力ともなった。

c0139575_0303626.jpg


しかし、この教典には一つ重要な事柄が欠落していた。世界支配者層イルミナティ・フリーメーソンが信じる宗教「悪魔教」についての解説がただの一行も無かったのだ。

c0139575_0315773.jpg


それが不幸の始まりだった。今に至るまで創価学会員は、最も折伏すべき世界最強最悪の邪宗教の存在を知らない。それどころか、いつの間にか自分達創価学会員が拝む本尊が、その悪魔教の本尊ルシファーにすり替わってしまっている事にすら気が付いていない。

c0139575_0385986.jpg

c0139575_0391419.jpg



イルミナティ・フリーメーソンの創価学会利用方針

戦中戦後を通じて、日本民族を物理的に抹殺し、生き延びた者達は精神的に彼等の家畜として洗脳するため、世界支配者層は、表向きにはGHQ等を通じて、ありとあらゆる謀略を巡らせた。

戦中は、日本の政治中枢と、皇族、そして主に海軍に巡らしたフリーメーソンネットワークを通じて、わざと戦線を拡大させ、わざと負ける無謀な作戦を遂行させ、暗号をもらさせ、広島と長崎では原爆の人体核実験に協力させた。

戦後は、日本国民洗脳プロジェクトに、マインドコントロールのスペシャリスト、催眠研究の権威、心理学者アーネスト・ヒルガード、スタンフォード大学教授(Ernest R. Hilgard, 1904年~2001年)がGHQ占領下に招聘(しょうへい)された。彼は日本人に対し、正しい、真実の情報は隠蔽すると共に、積極的に「日本人は戦争犯罪人である」という罪悪感を日本人の潜在意識奥深く植え付けるWGIP(War Guilt Information Program)を推進。

c0139575_04078.jpg


しかし、昭和20年代後半から始まった創価学会による折伏大行進がその日本民族洗脳プロジェクトの行く末に黄信号を点らせる。そこで世界支配者層が取った戦略、それは二つある。一つは、その折伏大行進のエネルギーの源泉、日蓮正宗の抹殺。もう一つは、公明党を所有する創価学会を支配することで、日本民族洗脳プロジェクト推進に拍車をかけ、最終的に日本民族を抹殺すること。

c0139575_0404721.jpg


日蓮正宗さえ潰してしまえば、その信徒団体に過ぎない創価学会は信仰の対象を失い、自動的に悪魔教に変貌する。だが、狡猾な彼等は何時の世にも決して表には出ない。晴れて(?)世界支配者層の外郭団体(gentile front)となった創価学会をフルに活用する。創価学会はまた、お師匠様の「隠れて水面下で行動せよ」の教えに従い、右翼団体などを使って日蓮正宗に攻撃を仕掛ける。(お師匠様に比べるとまだまだ甘さが目立つが…。こんなやり方をすれば誰でも、創価学会の仕業と分かるだろうに。)

c0139575_0422410.jpg


表向きには創価学会と宗門の紛争ということにして、創価学会が日蓮正宗を攻撃するよう仕向けた。それは1979年(昭和54年)7月22日の日蓮正宗第66世細井日達上人暴行毒殺事件でピークに達する。 イルミナティには英国を通してインドを植民地支配した際、仏典の英訳を通じて仏教研究の蓄積があった。彼等は、日本国民でさえ知らないような仏教の深い部分を知っている。仏教の最高峰は法華経であり、その法華経の肝要は寿量品(じゅりょうぼん)であり、その奥底に秘められた三大秘法の御本尊と血脈を受け継ぐのは日蓮正宗であることを突き止め、その抹殺を仕掛ける。三大秘法の一つ、僧宝として血脈を受け継ぐ御法主上人暗殺を、創価学会にけしかけたのだ。

c0139575_0452030.jpg


毒殺される直前、細井日達猊下は、東京新宿、大願寺に、池田大作に呼び出され、ただ一人で出かけられた。ここで、細井日達猊下が、池田大作の無法な要求を退けられるや、池田らは、メタメタに日達猊下を殴りつけ、顔面全身は、無情に腫れ上がったという(目撃者の談)。この直後、日達猊下は、池田の破門を決意されたが、時を移さず、池田の命を受けた創価学会の屈強な男達によって、無理矢理車の中に押し込まれ、病院に連れ込まれ、創価学会ドクター部の医師によって毒殺された、というのである。(太田 龍、「国賊池田大作創価学会を斬るP.251」)

c0139575_0455936.jpg

c0139575_0525311.jpg


続く


関連

子宮頸がんワクチン
http://satehate.exblog.jp/20557999/

ワクチンによる虐殺は、もはや単なる理論ではない by David Rothscum 1
http://satehate.exblog.jp/16008618/

池田大作とゲーテ たんぽぽ日記 + 「私は究極の敵と出会った。その敵とは人類だ」
http://satehate.exblog.jp/18430216/

イルミナティにとって、人間は、ヒューマン・キャトル(人間家畜、家畜人)以外の何者でもない by 太田龍
http://satehate.exblog.jp/8725102/

WHOはあなたを殺そうとしている? (WHO)-世界保健機関の事実と噂
http://satehate.exblog.jp/12470091/

新世界権力体制下の医学的集団虐殺 by グラディ・A・デール 1 医療の政治的支配
http://satehate.exblog.jp/11459890/

現職の警察官が、女性市議の転落死は「自殺」ではなく「他殺」だったと内部告発
http://ameblo.jp/64152966/entry-11770733598.html

「アンネの日記」破られる被害相次ぐ 2月21日 18時24分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140221/t10015429601000.html

c0139575_0541522.jpg

c0139575_111030.jpg

このせいか?それとも、自作自演か? いずれにせよ、原因はナチス・イスラエルではないか。


ほか

[PR]

by oninomae | 2014-02-18 20:08 | 政治詐欺・政治紛争