食糧を支配すれば、人間を支配できる

食糧危機・・・飢餓との付き合い方 デーヴィッド・アイク
http://www.davidicke.jp/blog/nl0121/#extended

から抜粋紹介

1970年代にヘンリー・キッシンジャーはこう言った。

c0139575_125119.jpg


「石油を支配すれば、全大陸を支配できる。食糧を支配すれば、人間を支配できる・・・」

これを達成するために彼らが使っている両刃の剣が、彼らが特許を持つことができる遺伝子組み換え作物であり、同様に彼らが急速に特許を確保しつつある種子バンクの様々な種子の所有権である。政府と企業を動かしているのは同じ勢力であるから、この二つは一体になって望んだ結果をもたらすことになる。

例えば、遺伝子組み換え研究に対して最も活発に資金提供しているのは、地球上で最も有名なイルミナティ家族によって所有されているロックフェラー基金である。ロックフェラーは、つながりのある血族や秘密結社、企業と結託して、米国政府だけでなく世界中のさまざまな活動をコントロールしている。

1980年代初頭に、「自殺種子」または「使い切り種子」と呼ばれる、一回きりで死に絶え、翌年の収穫のための種子を残さない種子の開発に資金提供したのは、ロックフェラーがコントロールするレーガン―ブッシュ政権だった。

c0139575_181880.jpg

c0139575_1124734.jpg


これらの種子は、農家と国民全体を種子会社の奴隷にするよう計画されたものである。米農務省の広報担当官ウィラード・フェルプス[Willard Phelps]は、「自殺種子」研究の目的は、使い切り種子の広範な利用可能性を確立し、米国の企業によって独占的に所有されている種子の価値を増大させ、第二、第三世界の国々で新たな市場を切り開くことであると述べた。

c0139575_0172041.jpg


戯言はカットして分かりやすく言えばこういうことだ。僅かな土地で家族の生活のために懸命に働いている貧しい国の農民たちは、毎年種子を買わざるをえなくなり、種子会社に依存するようになる。さもなくば餓死だ。

更に、バイオテック諸種は、バイオテック肥料やその他の化学製品を必要とする。ますます依存の度合いが強くなるということだ。

「自殺種子」は、米国政府とデルタ&パインランド[Delta and Pine Land Co.]という会社(この会社には何とも有名な出資者がいる。エリザベス二世女王である)の共同運営により、納税者の金によって開発された。 最大の株主は、ビル・クリントンのどうしようもなく腐敗した政治キャリアの主要なスポンサーであり、ブッシュ一家とも極めて親密な関係にあるジャクソン・スティーブンス[Jackson Stephens]が支配するアーカンソーのスティーブンス・グループである。

c0139575_030772.jpg


2006年8月、デルタ&パインランドは、その経営と使い切り種子の特許(納税者の金で開発した)を15億ドルで売却することで合意したと発表したモンサントに・・・

--
1990年代半ばより、殺虫駆除剤と化学薬品メーカー、特にモンサントとダウは、種子会社の買収を開始した。モンサントだけで80億ドルもの買い物をした。元科学アカデミーの農業委員会理事であるチャールズ・M・ベンブルークは、「あらゆる意図と目的をもって、大筋、米国の殺虫駆除剤産業は、種子産業を買収した」と言った。意図と目的とは、食糧生産の支配である。

更に法律に変更が加えられ、企業は、彼らが遺伝子技術的に作り出していない変種についても特許が取得できるようになった。誰も特許を取っていない、誰が最初かという、それだけの基準である。これを受けて、企業は、遺伝子的な多様性を守るために設けられた種子バンクから種子を取り出し、特許事務所に所有権登録しに行くことになった。モンサントだけで11,000種以上を所有していると推測されており、現在も増加中である。

c0139575_120634.jpg


--
英国のゴードン・ブラウン[Gordon Brown]首相は今週EUに圧力をかけ、「食糧価格の高騰を抑えるために」遺伝子組み換え飼料に対する規制を緩めるよう働きかけた。

c0139575_039205.jpg


欧州委員会のジョセ・マヌエル・バロッソ[Jose Manuel Barroso]委員長は、EUの指導者は「歯を喰いしばって耐え」暴騰する食糧価格への解決策として遺伝子組み換え製品を受け入れなければならないと言った。

c0139575_0451569.jpg


問題捏造→反応待ち→解決策提示の詐欺だ。

彼らは遺伝子組み換え作物は世界の人々を食べさせるために必要だと言うが、実際には食糧供給を破壊し、何億もの、最終的には、何十億もの人々を飢餓に導くことになる。

そう、何百万人もの、最終的には、何十億人もの死を。もう一つの観点からの考察が、F・ウィリアム・エングダールの『Seeds of Destruction 破壊の種子』という本で明らかにされているようである。この本の中で、彼は私が今回述べたようなことをが全て、人口の大幅な削減計画に明確につながっているとしている。これこそが今我々の目前に展開されていることの一部である。


c0139575_0485958.jpg


c0139575_0512724.jpg


c0139575_218292.jpg



参照

世界権力構造の秘密 Eustace Mullins 6 農業の破壊と独占 → 人口削減と奴隷化
http://satehate.exblog.jp/7658077/


『緑の帝国』-世界銀行とグリーン・ネオリベラリズム
http://blog.goo.ne.jp/nanbanandeya/e/0714d87d72136fbe1eb7a8797c4ac7e6


“緑の革命”はバリ島の女神にはかなわない
http://blog.goo.ne.jp/nanbanandeya/e/a2ff34389302b4f3091f82eb55ac1313


アメリカにとっては、世界的な食糧高騰も飢餓も新たなビジネスチャンスでしかない
http://blog.goo.ne.jp/nanbanandeya/e/de4202d9ad3802ec3bfcce281d2abc3e


Former TV Presenter Fights 'Big Brother'  Alex Watts Sky News Online Updated:18:53, Thursday June 26, 2008
http://news.sky.com/skynews/article/0,,91211-1320095,00.html


Former TV presenter David Icke has told Sky News Online he is standing in next month's Haltemprice and Howden by-election to raise awareness of the "global elite" trying to take over the world.

c0139575_243518.jpg

               Icke warns of 'global elite'

He says he wants to warn the public about the shadowy group intent on forming a global army and creating a worldwide DNA database.

The former footballer has received £5,000 in donations to help him stand under the title "Big Brother - The Big Picture" in the by-election on July 10.

The seat became empty after David Davis' surprise decision to resign as an MP in protest at the Government's anti-terror laws.

Mr Icke praised the senior Conservative's decision to force a by-election over the 42-day detention laws.

Advertisement

But he said Gordon Brown's "Orwellian" government was only a cog in a bigger wheel, and that the same erosion of civil liberties was taking place around the world - all in the name of terror.

He told Sky News Online: "I am not standing to win, I am standing to make a point. What David Davis has done is great.

"But it's not just happening with the Labour party, it's happening everywhere.

"The fact the Big Brother society is coming is blatantly ... obvious and I want a debate about that."

Mr Icke became a figure of ridicule when he announced on the Wogan show that he was a channel for the Christ spirit.

c0139575_2425522.jpg


'Illuminati was behind 9/11 attack'For the past two decades, he has been campaigning against the powers he claims are behind global politics.

He claims a "network of interbreeding families" - that includes the Bush family - are trying to form a world government.

He says the New York terror attacks were the work of this Illuminati, and were used as a moral platform to invade Iraq.

Mr Icke said he was using the by-election as his own platform to publicise his warning - and hopes he gets no votes.

He added: "My worst nightmare would be to end up in Parliament - it's so inconsequential because bureaucrats in Europe now make all the decisions."

Mr Icke will face 25 other candidates including Mr Davis, the Official Monster Raving Loony Party candidate Mad Cow-Girl, and Miss Great Britain Gemma Garrett.

Among the other parties on the ballot paper is the Church of Militant Elvis Party and a representative of Make Politicians History.


関連

Monsanto HOW THE CORPORATIONS CONTROL THE FOOD CHAIN
http://www.monde-solidaire.org/spip/spip.php?article3447
[PR]

by oninomae | 2008-06-28 01:28 | ホロコースト・飢餓  

<< 面影橋出版(代表 森洋)の再起... ロンドン/シュローダー/「レー... >>