「ほっ」と。キャンペーン

ダレスと彼のナチ・リンクへ戻る by Clifford Shack

28.ダレスと彼のナチ・リンクへ戻る:

「オールドボーイズ」 、第3章、注6 を引用する:

c0139575_264761.jpg


パリでは、 [ベルサイユ]条約交渉のあいだ、ダレスはリチャード・マートン[1888–1960]との提携を再開した。マートンのメタルゲゼルシャフト企業合同はI・G・ファルベンの重要な構成要素となったであろう。ダレスのその同盟とファルベンカルテルの構成企業との親密な関係は、彼の残りの人生を通して続いただろう。」

c0139575_213494.jpg


同じ本の、第3章、注8に読める:

「1924年と1931年の間、サリバン&クロムウェルは、おおむねフォスター・ダレスの監督下にあり(彼の弟のアレンを彼の目と耳として利用して)、1.15億ドルをヨーロッパに融資していた。

c0139575_25012100.jpg

c0139575_2521883.jpg


その最大の1つの構成要素はドイツ向けであった。
フォスターは、クルップのような武器製造者への融資を監視していたリーランド・ハリソンのような国務省の管理者による努力を無視した。クルップは、ベルサイユ条約の要件への違反を理由に、まだ監視されていたが。

c0139575_2253074.jpg


その部署が言い張った時には、フォスターは、ロバート・E・オールズのような債務を委任されたドーズ案の公式な監督官をサリバン&クロムウェルに採用することによって、『時間を無駄にすることなくその部署を中和した』。

ダレス自身は、これらの危険な債券はなにも購入しなかった。」

あけすけに考えてみれば...しかし、ロバート・E・オールズは、オールズモバイルで高名なオールズ家と関連づけられるように聞こえる。

それは私たちをミシガン州の自動車産業に結びつけるだろう。その自動車産業はわれわれをクライスラーに結びつける。

クライスラー社の社長、ウォルター・P・クライスラーは、私がかつて読んだある本のなかで言及されていた。その本には、ハンス・ジンサーの一人の甥の子供のころの思い出が含まれていた。

ペギーとエレン・ジンサーの従兄弟にあたる。

ニューヨークのロングアイランドに住んでいたこのジンサーは彼の隣人について述べている。

隣人の一人がウォルター・P・クライスラーで、彼は彼のドイツでの相方クルップが第二次世界大戦中彼の工場で戦車を製造することを好んだ。

私は脱線からジンサー家の話題に戻るのだが、これらのページで言及するのに適したもう一つのジンサーリンクがある。


元記事は
28.http://www.geocities.com/cliff_shack/mary/mary28.html

c0139575_2574683.jpg


c0139575_351029.gif


c0139575_3445731.jpg


c0139575_2534755.jpg


c0139575_3352090.jpg


c0139575_25503.jpg

[PR]

by oninomae | 2008-06-14 02:00 | イルミナティ  

<< コンラート・アデナウアー/ジン... フリッツ・ティッセン/ヒトラー... >>