「ほっ」と。キャンペーン

静かなる戦争のための沈黙の兵器 戦略と戦術:通貨の崩壊、アメリカ国民相互の信頼崩壊

これを、もう一度載せておきます。

静かなる戦争のための沈黙の兵器
http://www.asyura2.com/data002.htm


c0139575_131130.jpg


     戦略と戦術

●戦略表
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・   実      行        ・   目標または獲得物        ・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・ 大衆を無知にする。       ・ 公共組織の衰弱。          ・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・ 重要点(価格と売上げ)をコン ・ フィードバック出力に必要とされる ・
・  トロールすることにアクセス ・  反応。              ・
・  する。               ・                    ・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・ [大衆を]上の空にさせる。   ・ 防衛力の低下。            ・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・ 家族を攻撃する。         ・ 若者の教育をコントロールする。 ・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・ 現金は少なく、借金と施し物を ・ もっと自堕落に、もっとデータを。 ・
・  多くする。             ・                   ・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・ 教会の独立性を攻撃する。   ・ この政府のようなものに対する信仰 ・
・                     ・  を破壊する。           ・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・ 社会的画一性をはかる。     ・ コンピュータ・プログラミングを単  ・
・                     ・  純にする。            ・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・ 税に対する反抗を最小に押える。・ 経済データを最大にする。     ・
・                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・                 ・ 強制する問題を最小にする。   ・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・ 同意係数を安定させる。     ・ 単純化。               ・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・ はみ出しに対するコントロール  ・ コンピュータ入力データを単純化し ・
・  を強化する。         ・  予知可能性を大にする。     ・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・ 境界条件を確立する。      ・ 問題の単純化。           ・
・                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・                 ・ 差異の解決と差異同一化。    ・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・ 適切なタイミング。       ・ データの変移と不明瞭さの減少。 ・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・ コントロールへの抵抗を最小限  ・ コントロールを最大限にする。   ・
・  に抑える。          ・                   ・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・ コントロールを最大限にする。  ・ 究極まで従属させる。         ・←
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・ 通貨の崩壊。          ・ アメリカ国民相互の信頼崩壊   ・←
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・            END( 作戦終了)                 ・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<戦略表>

c0139575_2195366.jpg


c0139575_21532813.jpg

この方はお亡くなりになりましたが、引き続き作戦は継続中でしょう。「アメリカ合衆国」解消・吸収に向けて。


日本乗っ取り作戦もまだ終了していませんので継続中です。
日本人は投げ売りになった株でも買い占めておいたらどうでしょう?それとも、無知にしておくと仕事がやりやすいと言われたまま衰亡ですか?もちろん、保存できる食糧を確保しておきましょう。
c0139575_2249249.jpg

c0139575_2315592.jpg

Nathan Mayer Rothschild 陽動作戦でイングランド銀行(と英国)を手に入れた人


群集の力は、盲目的であり、愚かしく、何かからの暗示にかけられるがままに動き、道理をわきまえないということを理解しなければならない。 (プロトコール1より)

われわれの合い言葉は・・力と偽善である。 (プロトコール1より)

ゴイムに考えたり留意観察したりする暇を与えないためには、かれらの気持を工業や商業に向き放しにさせなければならない。そうしてこそ、国民という国民が利益追求に没頭し、そのあげくにかれらの共同の敵に気をとめなくなるだろう。重ねて述べるが、自由がゴイム社会をきっぱりと崩壊滅亡せんがためには、投機を産業の基礎にしなければならない。その結果、産業が国土から引き出したものは、いくつかの手を通り抜けて投機に手渡される、すなわち、われらが階級に転り込むであろう。  (プロトコール4より)


c0139575_0225476.jpg


c0139575_024593.jpg

c0139575_0233478.jpg

結局、いつも自作自演だった。もちろん例のホロコーストも。


追記 2008.1.13

「サー・アラン・グリーンスパン」の二〇〇七年十二月二十七日、ラジオインタビューに於けるきわめて重要な発言。「現行国際金融通貨体制は終焉した」と。そのことの意味。

更新 平成20年01月23日00時13分 平成二十年(二〇〇八年)一月二十二日(火) (第二千三百七回)  太田 龍

○「EIR」誌、二〇〇八年一月十八日号。四頁以下。

 ジェフリー・スタインバーグは、ここで、二〇〇七年十二月二十七日、サー・アラン・グリーンスパン(前米FRB議長)が、米国ナショナル・パブリックラジオのインタビューで行った重要発言を引用している。

○このグリーンスパン発言(2007.12.27)が、日本で報道論評されたかどうかは、知らない。

○なお、ここで「サー・アラン・グリーンスパン」とある。

○これは、グリーンスパンが、英国女王によって、「サー」の称号を与えられたことを意味する。

○サー・アラン・グリーンスパンは、

  「率直に世界金融、通貨体制は終焉したことを認めた」

  「私が予測しなければならないことは、前代未聞の何事かが起こりつつある、と言うことでありそしてそれは我々を崩壊させる(ノックダウン)、と言うことである。それが生じる確率は上昇している、と私は考える…………」と。


○アラン・グリーンスパンが、英国女王から「サー」の称号を与えられた、と言うことは、○彼が、本質的にはブリテン=ロンドン・シティ(イルミナティ世界権力)のヒエラルキーの下級工作員の一人であることを證明している。

c0139575_056639.jpg

○もちろん日本人は、きわめて僅かな例外を除き、そんなことは夢にも考えない。

○アラン・グリーンスパンは、今や、公然と現在の世界金融通貨体制の終了を宣告した。

○現在の世界金融通貨体制の終了と言うことは、○この体制の一体のものとしてのイルミナティの現行の「経済学」体系の終わり、をも意味する。

○イルミナティ世界権力は、一九二九年の世界経済大恐慌を演出した。

○そしてそのとき、イルミナティ=三百人委員会は、新しい経済学理論を用意した。

○それが、ケインズ経済学である。○ケインズは、単なる一人の「経済学者」ではない。

○彼は、ジョン・コールマン博士によれば、れっきとした三百人委員会の正式メンバーである。

○その要点は、計画的長期的「赤字財政」である。

○ケインズ経済学の時代は、一九三〇年代から一九七〇年代頃まで続いた。

○そして、一九七〇年代初頭、米ドルと金の結合を切断したあと、

○イルミナティは、新しい国際金融通貨体制に切り替え、それに伴い新しい経済学理論を用意した。

○それが、三百人委員会の有能な工作員としてのミルトン・フリードマンらシカゴ学派のいはゆるネオリベラリズム経済学である。

○今や、この時代も終了し、イルミナティは、次の世界政治経済体制と、そのための理論を用意しなければならないであろう。○この転換の中心も言うまでもなく、イルミナティ世界権力の総本山としてのブリテン、でなければならない。

○新しい時代は、○イルミナティ(ロンドン・シティ)によって入念に準備された、
○世界人間牧場の完成に向っての大きな前進の序曲としての現行世界経済金融通貨体制の全面的瓦解、○によって開幕されるべく設定されている。

○そのとき、世界中の人々は、○ブリティッシュ・コモンウェルズ(『英連邦』と、日本人は翻訳する)が、全地球の主要資源の大半を支配して居る事実を再発見するであろう。


 (了)

c0139575_18333664.jpg


追記 2008.2.7

アメリカ経済の崩壊とアメリカの破産がイルミナティによって推進されている、とは本当か?そしてそれは何のためか?   太田龍

更新 平成20年02月07日01時04分 平成二十年(二〇〇七年)二月六日(水) (第二千三百二十二回)

○テックス・マーズは、「アメリカの経済的崩壊が、イルミナティによって推進されている」○と、アメリカ人に警告する。○そう、まさしくここに、核心が存在する。

○ 「イルミナティのエリートは、四千万人のアメリカの労働者を街頭に放り出し、米国を解体するアジェンダを持っているのか?

  「現在のアメリカ金融体制の破綻は、はるか以前に計画され、悪名高きシオン長老の議定書の中で語られていたとは本当か?

  「巨大銀行と抵当銀行が倒産して行く。ゼネラル・モータースは、最近五百九十億ドルの赤字を公表した。……

  「何がどうなっているのか?

  「米国FRBの前議長は、十年以内に、四千万人のアメリカ労働者が、街頭に放り出されるであろう、と予告した。その原因は、企業のアウトソーシングであると。

  「デルコンピューター、インテル、AMD、その他多くの大企業が、新しい巨大工場施設を海外に建設している。

  「何千万人の非合法移民労働者。米国に侵入し、米国市民の職を奪って居る。

  「ドルは、歴史的な地位低下を記録しており、アメロ[北米連合の通貨]は地平線上に姿を現した。

  「アメリカ経済を破産させているもは誰か?  「そしてそれは何故か?」
   
  ……………

○アメリカ経済を破産させ、崩壊させるのは誰か?

○それは、イルミナティである……と。

○しかし、アメリカ経済を破壊しつつある勢力は、

○日本経済をも破壊しつつある!!


○そのことに気付かなければならない。

 (了)

c0139575_3362218.gif

c0139575_352960.gif

c0139575_384594.jpg

[PR]

by oninomae | 2008-01-16 21:53 | イルミナティ  

<< ブッシュ大統領はサバティアン・... ジョン・マクロイのサバティアン... >>