ロスチャイルドの人種(品種)改良:ユダヤ人を育種するユダヤ人 by Clifford Shack

選ばれたユダヤ人と選ばれなかったユダヤ人 ロスチャイルドの人種(品種)改良:ユダヤ人を育種するユダヤ人 by Clifford Shack

それがブドウであれ、馬であれ、または彼ら自身であれ、ロスチャイルド一族は遺伝学に取り付かれてきた。ユダヤ教の伝統によると、創造主が世界を創造した後、彼自身は人々の縁結びに従事した。言い換えれば…育種。

創造主は人々を育種した。結婚は「天国で作られた」。もしあなたが聖書を注視すれば、そこには人々の育種について多大な強調がありませんか?最初にアダム、それからノアまでの10世代、アブラハム。イシュマエルとエサウを排除して、最後にヤコブとその息子たちです。

ああ! 選ばれた民族国家を建設する誰かさん…その選ばれた言葉は育種用語です。

育種家は、ある特定の務め(仕事)のために、ある特定の血統を栽培・飼育する。

馬は、偉大な例です。馬達は、さまざまな仕事のために育種されます。あるものは労働の仕事のために育種され、他は速度のために。特別な注意が形質・特性に払われます。

形質・特性は、とりわけ犬の育種家にとって非常に重要な側面です。家族ペットは優しくなければならない、番犬はタフでなければ、など。

競馬は王者のスポーツだといわれる。ロスチャイルドとその子達;オーガスト・ベルモントからギイ・ド・ロスチャイルドにいたるまで、世界最高のサラブレッド競走馬の育種を行いレースを行ってきた。

彼らの育種の才能はそこで終わらない。ロスチャイルドのワイン用ブドウ園は世界最高のブドウとワインを生産することは、世界でよく知られている。

しかしロスチャイルド一族は育種努力をそこで止めたのか?

もし馬が王達のスポーツだとして、では、特別王のスポーツはなにか?

ロスチャイルドにとって過去200年間、王達は債務者/操り人形だったので・・・ロスチャイルド一族の地位は、神々のようなものである(神々のそれにたとえられる)。

それで、どんな種類の育種にロスチャイルド一族はひそかに取り憑かれているのか?

もしあなたが覚えているなら、その創造主は人々、種族、人種、そして民族国家を育種した。


ロスチャイルド一族が同様の育種に取り憑かれているということがありえる(のではない)か?

ロスチャイルド一族は彼ら自身を至高の存在と同一視しているか?

ロスチャイルド一族は"卑しい"東欧のユダヤ人移民が西ヨーロッパの人々と混ざって子を産むだろうことを懸念していたか?

ロスチャイルド一族は東欧の共同信心家達に当惑させられていた。彼らは、東欧の彼らが仕事嫌いで非社交的であることを見いだした。確かに、その時代の優生学者により賞賛されていた北欧型種と混ざり合うことが許され(認められ)るべき血族種ではない。彼らは、時間とともに、数百万の東欧のユダヤ人移民が継続的に西欧に流れ込む(押し寄せる)ことによって、北欧種が永久に変化し最終的に消滅することを恐れた。

そのようなことは管理されていない繁殖である。最終的にあなたが得るのは役立たずの動物。植物学者のビクター・ロスチャイルド卿[Nathaniel Mayer Victor Rothschild, 3rd Baron Rothschild, 1919-90]に聞いてみよう。

もちろん、ロスチャイルド一族は、自身はドイツ系ユダヤ人起源で、ドイツの土着ユダヤ人には満足しているが。

ロスチャイルド一族は、ウオーバーグ(ワールブルグ)一族の努力を通してこれらのユダヤ人をパレスチナに移植した。 


ロスチャイルド代理人のアドルフ・ヒトラーによって実施された計画的な人種の浄化から彼ら自身を保護しながら。

ヒトラースターリン(やはりロスチャイルド代理人)は、一方で、彼らの立派なドイツ系ユダヤ人のいとこ達が残りの世界の手本として繁茂し輝くのを容認しつつ、東欧のユダヤ人の大多数を除去するために協働したのだろう。

東欧のユダヤ人達は、資本主義制度の本当の被害者であったが、除去される運命にあった。 (さてはて;これが屋根の上・・だった)
彼らの人数は、もはや西側世界を汚染することができるものではない。

広々としたアメリカのドアは東欧の数百万のユダヤ人に開かれていた。あいにくに、大多数はニューヨーク下町のイースト・サイドよりさらに西には移住を望まなかった。1908年には、ニューヨーク市の犯罪者の50%が、東欧ユダヤ人移民であった。ロスチャイルド代理人のジェイコブ・シフは、彼の記念碑的生活の30年を、これらの移民のアメリカ社会への同化を助けることに費やした。その後、彼は死亡。

移民はやってき続けた。

最後に、ドアが閉められ、その人間の貯水池は取り除かれた。

それは偶然に起こったのではない。
十分な数のドイツ系ユダヤ人移民がパレスチナの海岸に達した後、ヨーロッパのユダヤ人の残りの部分の運命は閉じられた。


選ばれたユダヤ人がパレスチナに定住するとともに、選ばれなかったユダヤ人が取り除かれた。

残りは歴史。

この歴史は、まだ封印されている。



元記事は
Chosen Jews and Unchosen Jews  by Clifford Shack
http://www.geocities.com/cliff_shack/rothschildeugenics.html



さてはて、人類育種的ホロコースト作戦を練っているのは誰でしょうか?
[PR]

by oninomae | 2008-01-12 18:58 | ホロコースト  

<< 「ユダヤ人の秘密」も「偽造物」... ヒトラーの、ロスチャイルド家と... >>