石油とホロコースト by Clifford Shack 2

1882  エジプトが英仏支配に対して反逆。

「アラブの暴動・反乱」と呼ばれたオープン反乱(大英帝国とエジプトの戦争)。
c0139575_21443466.jpg


1882  アレクサンドリアは、ウィンストン・チャーチルの将来の「石油マニアック(熱狂)」メンター(指導・助言者)であり、英国軍艦インフレキシブル司令官のジャッキー・フィッシャー率いる英国艦隊によって砲撃された。


アラブの反乱蜂起は、莫大な費用を使って沈静化させられた。
スエズ運河を保護するために代替案が見いだされなければならなかった。
英国軍の傀儡国家が地域のために必要とされた。

隠れサバタイ主義者・フリーメーソン支配者の中東諸国における操り人形ネットワークを植え付け保持管理をする能力がある(そしてさらに結果として第一次大戦後のオスマントルコ帝国の崩壊を生み出した)、常備軍・海軍・諜報サービスを備えた軍事的イスラエルは、パレスチナ周辺のほこりの中から創り出されなければならなかった。

それは、スエズがエジプトに復帰する以前に、「正しい場所」にあることになるだろう。


c0139575_2124228.jpg


1882 アレクサンドリアの砲撃を主導して成功した後、 英国軍艦インフレキシブルに乗った英国の提督ジョン"ジャッキー"フィッシャー、英国地中海艦隊司令官拝命。
(後に"石油マニアック"として知られる。フィッシャーは英国王室海軍を石炭から石油燃料へと転換するおおいなる提唱者となった。チャーチルの助言者)
c0139575_2124452.jpg


1882 スタンダードオイルトラスト結成(中東紛争から遠く離れて)
c0139575_21251763.jpg


1882 アルフォンスの弟、エドモンド・ド・ロスチャイルドzichron yaakov訪問 (ワイン用ブドウ園をはるかに超えたヴィジョンをもった石油専門家)
c0139575_21261157.gif



1883 ロスチャイルドが融資したバクー-バトゥム(バトゥーミ)間鉄道完成(ロスチャイルドのロシア石油に世界市場への通路を与えた)
c0139575_21265880.jpg

c0139575_1714199.jpg


1883 アルフォンス・ド・ロスチャイルドの娘、ビアトリス、ロシアのユダヤ人銀行家モーリス・エフリュッシと結婚(訳注:ここも参考」)

c0139575_21272096.gif


1883  エドモンド・ド・ロスチャイルド男爵、Rishon L'Tzionを含めた初期の入植地に寄付を開始。
c0139575_2128250.gif


1884  英国のアングロ・スーダン戦争勝利は、スエズ航路に戦略的な紅海沿岸を安全保障。
c0139575_2129532.gif



1885  ロイヤルダッチ社スマトラで石油発見。

1885  ロスチャイルド家、ロシアの石油ビジネスに参入。
c0139575_21295351.gif

石油専門家アルフォンス・ド・ロスチャイルド男爵[Mayer Alphonse James Rothschild 1827-1905](エドモンドの長兄)


1886  ロスチャイルド家、彼ら独自の石油会社BNITOを設立。

1887  エドモンド・デ・ロスチャイルド、パレスチナの入植地を再度訪問。
c0139575_21331845.jpg


1888  ロスチャイルド家、石油の輸入・配給会社を創立。

1891  ローザ・ウォーバーグ、ロシアの銀行家で、ホーレス・ド・グンツブルク(ロスチャイルド /ウォーバーグのロシアでの代理人)の息子のアレクサンダー・ド・グンツブルクと結婚。

1891  サミュエル/ロスチャイルド石油契約開始。
c0139575_21353550.jpg

マーカス・サミュエル、シェル石油の創始者
c0139575_2140442.jpg


1892  サミュエルのシェル社のMurex石油タンカー、スエズ運河を通って航海。
c0139575_21402545.gif

c0139575_2141744.gif

c0139575_21412489.jpg


1893  サミュエルのシェル社は艦隊にさらに10隻の快速タンカーを追加。

1893  アルフォンス・ド・ロスチャイルド、企業連合(カルテル)を話し合うためNYCでスタンダード・オイルと会合。

c0139575_21423867.jpg

ジョン D. ロックフェラー、スタンダード・オイルの創立者(S.O.、 エッソ 、エクソン社)

1893  エドモンド・ド・ロスチャイルド、彼のパレスチナ入植地を再度訪問。
c0139575_21431485.jpg


続く
[PR]

by oninomae | 2008-01-08 21:22 | ホロコースト  

<< 石油とホロコースト by Cl... 石油とホロコースト by Cl... >>