サバタイ・ツヴィ

前回の紹介はロスチャイルドさんたちは改革派ユダヤ教でメシアとされるサバタイ・ツヴィの子孫ではないかとのとても興味深いものでしたが、今回は、サバタイ・ツヴィ自身についての概略。


Sabbatai Zevi

サバタイ・ツヴィ(ツェヴィ、ゼヴィ、ゼーヴィも可能でしょうが、Shabbsai; Zvi; Sabbetai Tzvi; 等いろいろ綴り方があるようですので、 一応ツヴィで統一)

c0139575_20274947.gif


ユダヤの神秘家で救世主、サバタイ・ツヴィ(1626-76)は、彼の信者により簡略化されたAmirahの称号により言及される。彼はトルコのスミュルナ(現イズミル)[Smyrna (now Izmir)]で生まれた。サバタイの最初の先生は、スミュルナのthe Bais Dinのメンバーであったガドル・レブ.・イサック・ディ・アルバ[Gadol Reb. Isaac di Alba]だった。サバタイは、彼に就いて1650年よりカバラを学んだ。イサック師のもとでの6年間ののち、サバタイは、「Rosh Yosef」の著者でその時代の指導的ハラキスト[halakhist]だった、著名なR.ヨセフ・エスカファ[R. Joseph Eskapha]のもとで研鑽を続けた。彼が、サバタイに、後者がまだ青春期のときに、smicha(認可状?)を与え、またhakham(「博識な」あるいは「賢明な」)というラビの称号を与えた可能性が最も高い。

1648年までには、サバタイは(還元論的唯物論的世界観の中にとらわれている)現代の学者が躁うつ病だと主張する兆候を示した。言い換えれば、宗教法違反行為と奇妙な行動、そして彼自身を救世主と宣言した。1651年から1654年のあたりに、スミュルナ周りから追放され、彼はギリシャ、トラキア、パレスチナ、エジプトとさまよい歩いた。1665年彼はカリスマ的なガザのナタンに出会った。ナタンは、サバタイは本当に救世主であると彼を説得した。

サバタイ・ツヴィは、間もなく正式に自分自身を打ち明け(メシアであると宣言し)、1666年をミレニアムと名付けた。そしてまもなく、パレスチナと離散ユダヤ人の間で熱烈な支持を得た。1665年から1666年の全ユダヤ世界の人々がサバタイは単なる「予言者」でも「教師」でもなく約束されたメシアで神の生きた生まれ変わりであると信じたことを認識することが重要である。それはユダヤ人全体を巻き込む唯一のメシア的運動であった。英国からペルシャまで、ドイツからモロッコまで、ポーランドからイエメンまで。

サバタイは、1666年に、コンスタンティノープルに上陸を試みたが、同1666年、トルコ当局により逮捕・投獄された。彼はイスラム教に改宗した。恐らく迫害を逃れるために。ナタンと彼の他の信者はこのことについて異なった解釈を行ったが。サバタイの背教は実際にはその光の失われた輝きを取り戻すためのケリポット領域への下降を代表した。多くの彼の信者は同様に改宗した。サバタイ--彼はMeher BabaMax Theonがその信者によって「最愛の」と呼ばれたように、スーフィー(イスラム神秘主義)と密接な関係を持ったであろう。


彼は国外追放中にウルチニ[Ulcinj](その中には、セルビア・モンテネグロ連邦の部分であるモンテネグロがある)で死亡した。サバティアン運動は18世紀にヤコブ・フランクによって復興された。

世界中の、ただし特にアジアの少数民族のなかの、無数のサバティアン信者たちはまだ密かに彼を崇拝している。キリスト教あるいはイスラム教いずれかの見せかけのもとで。

(訳注:蛇足ですが、ユダヤ教自身、仏教、儒教、ヒンズー教その他でもサバティアン・フランキスト代理人がいるそうです。)

--
http://homepage2.nifty.com/europe-quest/greece/image/aegean.gif
c0139575_3354660.gif


http://www.d3.dion.ne.jp/~ironclad/bridge/Aegean%20Storm/map01.gif
c0139575_333183.gif


http://tabi-nikki.com/travel/travel_T/image/60-map.jpg
c0139575_3251478.jpg


http://www.i-wanna-travel.com/map-turkey2.gif
c0139575_3281644.gif


WorldMapFiner トルコ 地図
c0139575_324125.jpg

--

Sabbatai Zevi - natal chart and Interpretation Dr. Bryan Griffith Dobbs
http://www.kheper.net/topics/Kabbalah/Amirah_chart.htm


Sabbatai Zevi and Sufism

Sabbatai Zevi and Sufism
http://www.kheper.net/topics/Kabbalah/Zevi_and_Sufism.html


Professor Avraham Elqayam Sabbatai Zevi and the Bektashi Sufi
Dr Ali Duran
http://www.kheper.net/topics/Kabbalah/Zevi_and_Bektashi.htm


Next - Rebbe Berechiah

The Sabbatean Movement
http://www.kheper.net/topics/Kabbalah/Donmeh.htm


Yakov Frank
http://www.kheper.net/topics/Kabbalah/Jacob_Frank.htm


From Sabbateanism to Hassidism
http://www.kheper.net/topics/Kabbalah/Sabbateanism_and_Hassidism.htm


Antinomianism
http://www.kheper.net/topics/Kabbalah/antinomian.htm


165
http://www.kheper.net/topics/Kabbalah/165.htm


An Interpretation of the meaning of Prophet, Messenger, and Messiah, in Islam, with reference to the Jewish holy apostate Sabbatai Zevi
http://www.kheper.net/topics/religion/prophets.htm


Studies in Sabbatian Kabbalah: On "Manic-Depression"
http://www.kheper.net/topics/Kabbalah/manic-depression.htm


Rferences:

Prof. Gershom Scholem, Sabbatai Zevi: The Mystical Messiah (Princeton University Press).

c0139575_23552114.jpg


"Sabbatai Zevi," Microsoft Encarta

Donmeh discussion group
http://www.kheper.net/topics/Kabbalah/Donmeh.htm#new


元記事は
Sabbatai Zevi
http://www.kheper.net/topics/Kabbalah/Sabbatai_Zevi.htm



さらに参考

Sabbatai Zevi  Wikipedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Sabbatai_Zevi


Sabbatai Zevi  donmeh-west
http://www.donmeh-west.com/sabbatai.shtml


A Critical Re-Assessment of Sabbatai Zevi  Donmeh West
http://www.donmeh-west.com/re-evaluation.shtml


Sabbatai Tsvi: The Mystical Messiah
http://www.geocities.com/cliff_shack/sabbatai_tzvi.html


List of rabbis
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_rabbis


Layered civilizations Turkey
http://www.cs.cmu.edu/~hulya/MySevenWonders.html

[PR]

by oninomae | 2008-01-06 20:05 | イルミナティ  

<< サバティアン・フランキスト・イ... メシアについてのお話:サバタイ... >>