地震によるマインドコントロール&ホロコースト

再掲!大地震が起きる方向で動いている。警戒せよ。 小野寺光一
http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/109238863.html
これは元記事を見て下さい!↑↑

c0139575_2174919.jpg


(地下)核実験の恐怖
http://www.youtube.com/watch?v=hM--u7pp0Z0
これも見てね。

c0139575_2184743.jpg

c0139575_2193390.jpg

c0139575_2191384.jpg


阪神淡路大震災(1995年1月17日)から10年その思い出 2005年1月17日 阪神淡路大震災から10年 上記写真はここから

--
以下、地震兵器についての重要文書

米軍OSS機密文書「地震を使った対日心理戦争計画」(1944)、地震・津波兵器はホンマやった
http://www.asyura2.com/0505/war72/msg/822.html

投稿者 ジャック・どんどん 日時 2005 年 7 月 29 日 22:12:59: V/iHBd5bUIubc

新潮45 8月号 浜田和幸さんが、またまたビックリ仰天情報を紹介しています。一部紹介します。

(前略)
本土決戦を唱える日本に対し「戦意を喪失させるには地震・津波攻撃」が有効手段であると、最後まで検討されていたのである。

このことを裏付けるのが、ニュージーランドの外務省の情報公開法に基づき、1999年に公開した極秘外交文書である。

曰く、

「米政府は第二次大戦の末期から地震・津波兵器の開発を進めてきた。
ニュージーランドの沖合いで実施された津波爆弾『プロジェクト・シール』の実施では30メートルを超える津波の発生に成功。日本を降伏させるために、この津波爆弾を使うか、原爆を投下するか検討されたが、精度が高く、効果が大きい原子爆弾が使用された。

実際、ニュージーランドで研究開発にあたっていたコンプトン博士が米軍の極秘作戦において中心的な役割を担っていた。同博士は、その後もビキニ環礁での核実験を視察し、津波兵器と核兵器の比較検討を継続して行ったという記録が残されている。

・・・・・
2,005年4月に米国で公開された「地震を使った対日心理戦争計画」と題する米軍機密文書(1945年、CIAの前進である米戦略事務局OSSによって作成)によれば、第二次大戦末期の1944年にカリフォルニア大学のバイヤリー教授を中心とする地震学者たちが総動員され、

日本近海のどこの海底プレートに強力な爆弾を仕掛ければ、人工的に巨大な津波を起こせるかシュミレーションを繰り返した」という。

ここでいう「強力な爆発物」とは、開発まもない「原爆」のことである。

この文書には「日本本土攻撃作戦」のい副題が付けられ、「悪魔の攻撃」と呼ばれる章では、

「日本人の目を覚まさせるには地獄に飲み込まれたと思わせる必要がある。
そのためには、地震を恐れる日本人の特性を徹底的に突くべし。地震攻撃に勝るものはない」と結論付けている。

当時の米軍における研究開発部門の責任者であったスタンレー・ロベル博士やマーシャル・チャドウエル博士の分析によれば、

「日本の周辺にある海底の地震プレートをピンポイントで爆破すれば、巨大な津波を発生させることが可能となる。目標とすべきプレートの周囲に8キロ以内に爆弾を仕掛ければ、1年以内に狙った場所で地震を起こすことができ、津波も誘導できる」

この秘密文書の最後には
「地震・津波攻撃の目的は日本人をパニックに陥れることで、神国日本や軍部独裁に対する不信感を醸成することにある。日本人が国家を捨て、個人の生存を第一に考えるようにするためのショック療法ともいえる」と記されている。


--
元の機密(解除)文書はここ↓
PHYCHOLOGICAL WARFARE EARTHQUAKE PLAN AGAINST JAPANESE HOMELAND
http://www.vialls.com/cia/oss_earthquakes.html


公開したこと自体、心理操作かもね。


--
達人さんが訳してくれています。

「統一原理の「エバ国家」とは日本国土の焼失のことである。」  
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/665.html


OSS からSSU,CIGを経たCIAの基本はOSSの戦略であり,米国は日本という豚を利用し,徹底的に太らせたあげく,日本民族を絶滅させる計画がOSSの秘密文書で明らかになった。日本人には知らされていないが,日本のありとあらゆる所に地下産業(爆発物を仕掛ける)があり,それはある科学雑誌,新聞の尋ね人欄や沖縄米軍からの中波によって人工地震の正確な時期,場所は事前に知らされる。それは日本政府が前もって地下産業に従事するワーカーを保護するためでもある。たとえ水爆を近い将来使うことがあっても放射能が検出されることはない。OSSの文書は米国国立公文書館にあるものである。その内容の翻訳を公開することにした。この現実から日本人は決して目を背けてはならないだろう。


 日本は社会的ハイテンシオン国家である。ゆえに,緊急や危機場面での情緒の不安定は,抑制の利かない乱暴で,野獣のような残忍な日本の軍隊はアジアの国々の平和な民を失わせた。それは,健全な自己主張も何もない日本という病める社会を象徴している。1605年の徳川幕府にも見られるものである。1923年にいたっては関東での大震災での狂気に満ちた暴動に見られる。

 日本における「集団的ヒステリー」は米国太平洋研究所における極東研究所のE・Herbert Normanによって書かれた本によって明らかになった。それによると多くの日本人の静かさの裏に隠されたノィローゼ的,熱病的な激しい感情が明かされることを想像する上で何もフロイト学派である必要はない。日本人の社会的行動規範の第一の特徴は極度に抑制されたものである。何かにつけ自己保身のためカモフラージュしてしまう行動から伺い知ることが出来る。心理戦争を仕掛ける上で,群集に恐怖感を植えつけるだけでなく,統制のとれた状態から国家より個人の生存のみを重視するやじうま的群集というヒステリックな社会状況が肝心である。

 ........今こそ日本本土に対し心理戦争を仕掛けるべきである。これによって日本人の間にフラストレーシオンの輪が確立し価値観にもつながる。すでに,日本のラジオ放送から伺える充分な証拠として,政府の操作はこのフラストレーシオンをチャネリング(達人注:大本営発表)していることである。戦時中サイパン,沖縄が陥落した際,二つの内閣は崩壊した。裏にあるものは(大本営発表)拡大するフラストレーシオンに対して希望を与えるものであった。日本人が終わりなき世界というものよりも,絶対確実なものに置き換えられることによって騙され続けていたことである。

 日本人のモラルのバロメーター(判断基準)として鈴木首相の国民にあてた演説がある。沖縄侵略後の小磯内閣崩壊後,直面しつつあった危機を葬り去ろうとした。これは国民にすでにヒステリーの種がまかれていたことを表す。これによって我々は二つのパニック的な状況を日本人大衆の狂ったようなヒステリーをいかにして現実のものとするかであるが,これらは長期的展望に立って自然の力という物理的な戦争による破壊(達人注:人工地震のこと)によって成し遂げなければならない。このような心理戦争キャンぺーンの目的は科学的な爆弾投下(注:原爆)だけではなく,彼ら日本民族の絶滅である。

 N・H Heck(US Coast Geodetic Survey次長)によると地震は爆発物によって仕掛けることが可能であるのか?という点である。これはしかるべき時に,前もって地震が起きるべく時限装置であり,その引き金をただ引けばよい。一定の時間と場所で爆発させる(注:地震を引き起こす)為には正確を期すもので,巨大地震を引き起こすためにはどこに仕掛けるかを知る必要がある。いつ,どこでこのExplosive Message(人工地震)を実行するかは難しい点である。マニラ,上海,バタビアの基地はその引き金を引くためにある。小規模地震を繰り返し,大地震につなげていくマニラ,沖縄からはその引き金の射程圏である。

 どこにこの巨大地震を仕掛けるかであるが,カリフォルニア大學のP・Byerly教授は時と場所を考慮する範囲を縮小するべきであるとしている。氏はL・H Adams博士への手紙でターゲットの五マイル以内に一年以内に必ず破裂する爆発物が必要あると述べている。これらはPalmer Physical Laboratoryによって試験は行なわれ実証されている。ここで高度な爆発物を仕掛けた人工地震が研究された。これはファンタジーの世界から科学的なものへと人工地震が可能であることが実証された。これによる心理戦争によってパニックに陥れることが可能である。

 もし日本での戦略的地域で人工地震を起こさせるべく我々に同調してくれる科学者を配置しているともし知ったとしたら,日本国民はパニック的ヒステリーになるであろう。これらの計画は日本政府への踏み絵である。地下産業という存在は通常の爆弾投下から機械,およびそれに携わるワーカーを保護するものである。このような人工地震によって生きたまま生き埋めになることは簡単に想像できる。巨大水力発電所のダム崩壊による国中の洪水は実物戦争よりパニック的ヒステリー状態を作り出す。

 日本攻撃の目的

 より否定的なヒステリー状況という流れをかもし出すため,国のリーダーは誰も信じられなく,個人の生存のみに関心を持たせること。この心理戦争キャンペーンは勿論実際の攻撃とともに行なわれる。これによって心理戦争の効果であるパニック状況が増すのである。

 その方法

 日本人のもともと持つ恐怖心を煽ることによって達成される。すでにフラストレーシオンの輪の多くのサインは見られる。それは何かが壊れるという感覚である。徳川幕府から続く緊張でもある。

 媒介として

 社会的ヒステリーとパニックを日本人に起こす要因として,火事と地震があげられる。経済的圧迫がある時期,これらは社会的混乱を引き起こす効果がある。火事も勿論必要だが,地震の効果に比べたら比較にならない。

 状況

 日本のすぐ地下層には不安定な地震層が多い。それは考えられない破壊をもたらす。もし引き金を引くなら,地殻変動的なものになる。地震層は数百万人の命を奪うことになる。この地震層に大小様々な爆発物を埋め込むことによってその距離も正確に割り出されている。最近の原爆によって人工地震は勢いづき,一層人工地震にはずみがつくことになる。もし地下深く原爆が仕掛けられるなら,放射能は現れない。この原爆およびさらなる大規模な爆発物は原爆による放射能によりもたらされた日本人の地震と言う恐怖感を増幅させることになる。

 使われるべき装置

 雑誌:全てのメディアに挿入される日本人科学者によるある種の暗号により痛ましい地震は解読可能である。原爆使用による人工地震のフィジビリティ研究はすでに終了した。ある日本人地震学者の地震は起きるという偽造文書による協力もある。暗号はラジオによっても知らされる。沖縄の基地から中波によって直接日本本土へ送られる。日本のラジオ放送を邪魔するものであるが,それによって起こるべき人工大地震を事前に知ることが出来る。特に日本政府が地下産業で働くワーカーを保護,避難させるためのものである。 翻訳終わり。

 これが神戸大震災,今回の新潟地震,および事前に人工地震を知ったむきが北野建設を事前に仕込み売り逃げた裏事情であります。

新潟大地震を事前に知り、何十億円も金儲けしている謎の存在についての検証<恐怖の館> 小野寺光一
http://www.asyura2.com/07/senkyo39/msg/207.html

c0139575_145365.jpg


c0139575_1454763.jpg

c0139575_146412.jpg

c0139575_146183.jpg


国のリーダー(首相,大臣)を徹底的に糾弾しある時は死に追い込む。これは国のリーダーは誰も信じられないという不安感をかもし出すには充分である。一日88人が自殺をしていくことに端緒に現れている。そうしている某民族がだれであるか他言を要しまい。(引用注:「彼ら」はいつもやりすぎる)

チリのPunta Tortugaもそうであるようにタイのプーケットも津波に襲われた。人工地震の余波によって引きこされた。

達人リンクのYouTubeは消失
c0139575_1473726.jpg

c0139575_1475627.jpg

c0139575_1481132.jpg


--
人工地震発生兵器 オルタ
http://alternativereport1.seesaa.net/article/49604770.html


読売新聞 1991年5月4日付

「ロシア軍のイワン・エヌレエフ陸軍少将は、強烈な電磁波により人工的に大規模地震を発生させる兵器が存在する事を明らかにした。震源地と地震発生地が遠隔地であるように設定する事が出来る。」

 阪神・淡路大震災では、通常の大規模地震では観測されない様な強烈な電磁波が複数観測された。米軍も既にこの兵器を入手していると考えられ、東京に人工的に大地震を起こし、東京の金融市場を崩壊させ、東京発の世界金融恐慌を引き起こし、「新しい金融システム」を作り出す事が、米国軍部にはいつでも可能である。

地震兵器の実用化 オルタ
http://alternativereport1.seesaa.net/article/49607396.html


2005年1月6日付、AFP通信が各新聞社、TV局に配信した記事によると、2004年12月26日、スマトラ島沖大地震で地震発生兵器独特の強烈な電磁波が観測された。
しかも意図的に地震が起こされた事を証明するように、インド洋のディエゴ・ガルシア環礁のアメリカ海軍基地では、事前に地震発生の連絡があり、全ての艦隊は撤収し、またスマトラ島のはるか沖合いでは、イラクに派遣されていたはずの米国艦隊が、事前に万一に備えて警戒体制を取っていたと報じている。

神戸大震災について
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/7073/koubejisin.htm


オウムがラジオ放送をしていた事は、知る人ぞ知るだったかもしれない。中波(1476Hz)午前零時から3時間流していた「エウアンゲリオン・テス・パシレイアス」という放送である。 平成7年1月8日の放送の中で、彼等は「1月18日に、(神戸で)直下型の大地震が起こる」と”予言”していたのである。(引用注:なんともわかり易すぎる)

人工地震と数字 荒野の声 No.21
http://www.ne.jp/asahi/petros/izumi/arano/arano050115.htm


阪神・淡路大震災 ミッキー
http://mickeymickeymickey.seesaa.net/article/31633988.html
 ←よい黙示(解読)記事です。

c0139575_1504991.jpg

666
10月+17日、1月+17日=6+6+6=666です。(ヘブライ人は0は数えない)

サンフランシスコ地震が1989年10月17日
ロスアンジェルス地震が1994年 1月17日 
阪神淡路大震災が   1995年 1月17日 
ついでに湾岸戦争が  1991年 1月17日

世界を支配する秘密の組織イルミナティ・フリーメーソン達が示す悪魔の数字、数字によってキリスト教徒に恐怖を与える。また、こういった、数字の同一性や暗号によって、ユダヤ人達は我々シオニストの仕業であると、暗号で知らされているのである。

1月17日の主な米国や日本が関係している出来事
1979年1月17日第二次オイルショック。
1991年1月17日多国籍軍の空爆により湾岸戦争の端緒が開かれる。
1994年1月17日ロサンゼルスでマグニチュード6.8規模のノースリッジ地震発生。
1995年1月17日午前5時46分 兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)発生。(引用注:「神国日本」の「神の戸」に向けて衝撃は放たれた)
2006年1月17日ライブドア・ショック発生

さてはて、来年の1月17日は?大丈夫でしょうか?

「外資系のベクテル社というボーリング会社が工事に参加した所で地震が起こる。彼等は活動層を狙って地震の種を仕掛けている。その会社は淡路島でも工事をやった。東京近郊は府中、国立付近。埼玉付近にもある」という
ベクテル社の資金源はチェースマンハッタン銀行であり、ロックフェラー系列(ユダヤ系列)企業群の尖兵として君臨する。
c0139575_1513783.jpg


c0139575_2221239.jpg

c0139575_2223323.jpg

c0139575_2224443.jpg

c0139575_223343.jpg

c0139575_2231140.jpg

c0139575_2233938.jpg

c0139575_2255979.jpg


c0139575_2271347.jpg

c0139575_2273581.jpg

c0139575_2274692.jpg

c0139575_4103660.gif

阪神大震災の追悼行事にイルミナティの「ルシファーの目」
http://gooyan.kitaguni.tv/d2007-09-04.html


c0139575_2040532.jpg

c0139575_4103660.gif


阪神大震災にはあまりにも謎が多い
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/ju1.html


c0139575_527845.jpg


ニガヨモギ
http://satehate.exblog.jp/7004095/


Published on Friday, March 2, 2007 by the Los Angeles Times
US to Develop New Hydrogen Bomb
http://www.commondreams.org/headlines07/0302-02.htm


c0139575_22944.jpg


SIGN UP FOR PSR’S ACTION ALERT E-MAILS
http://www.sfbaypsr.org/action.html


c0139575_2293467.jpg


これもリンク↓
【仮説】巨大地震は水素核融合で起きる! 山本 寛
http://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-1281-2


おまけ
c0139575_230124.jpg


おまけ2
c0139575_2305916.jpg

首になったところを見ると、最悪ではなかった?(ポジティヴ思考過ぎ?)
でも、「共謀罪の美しい日本」を押しつけようとしたのだから、残念ながら、最悪でないとはいえないね。 地震攻撃に対して、ちゃんと苦情いってからやめてほしかった。
[PR]

by oninomae | 2007-12-11 03:22 | 人工地震詐欺・地震  

<< 「人権擁護」=言論弾圧ファシズ... アメリカのマインドコントロール... >>