鳥インフルエンザ

またやってるのかな・・・そりゃそうか、とメモ

熊本で鳥インフルエンザ感染か 4月13日 9時10分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140413/k10013699191000.html

熊本県の多良木町と相良村の2つの養鶏場で、大量のニワトリが死んでいるのが見つかり、熊本県は、簡易検査の結果、鳥インフルエンザに感染した疑いがあると発表しました。

13日午前9時半から、蒲島知事を本部長とする対策本部会議を開くことにしています。

熊本県は、国内の養鶏場で鳥インフルエンザに感染した疑いがあるニワトリが見つかったのは、ことし初めてではないかとしています。



農水省、熊本の鳥インフルを正式確認  日経 2014/4/16 1:54
http://www.nikkei.com/article/DGXNASHC1502U_V10C14A4AC8000/

 熊本県多良木町の養鶏場の鶏の鳥インフルエンザ問題で、農林水産省は15日、県が送った鶏の遺伝子を動物衛生研究所(茨城県つくば市)が確定検査した結果、正式に高病原性H5型ウイルスの発症を確認したと発表した。

 国の確定検査で高病原性鳥インフルH5型の発生が確認されたことで、鶏約11万2千羽を殺処分した多良木町と同県相良村の養鶏場を持つ農家には、消毒措置の不備や通報の遅れなどがなかったかを審査した上で、国が殺処分した鶏の評価額を全額補助する。半径3キロ以内の養鶏農家についても県と国が補償額を半分ずつ負担する。

 熊本県が進めていた、殺処分した鶏や汚染物の埋却処分や鶏舎の消毒作業など一連の防疫措置は16日中に完了する見通し。鳥インフルに関する国の指針では、防疫措置が完了した10日後に「清浄性確認検査」と呼ばれる安全確認調査の実施を定めている。

 県や農水省によると、同調査では半径3キロ以内の移動制限区域で100羽以上の鶏を飼う養鶏農家2戸に立ち入り検査を実施。鶏舎ごとに5羽の鶏のウイルス検査を行い、異常がなければ、防疫措置の完了から21日後に移動制限区域を解除できる。

 県は引き続き宮崎など隣県への感染拡大を防ぐため、16日中に新たに4カ所の消毒ポイントを設置する予定。幹線道路や高速道路のインターチェンジなど17カ所でプール式による一般車も含めた全車両の消毒作業を最低3週間程度は続ける方針だ。


インフルエンザ総合情報ホームページ
http://www.pref.kumamoto.jp/site/influenzasub/


災害対策へ専門組織 米FEMAモデルに政府が検討
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140404/plc14040407210003-n1.htm 産経 2014.4.4 07:19

 政府が地震や集中豪雨、大雪などの大規模災害への対応を強化するため、米国の連邦緊急事態管理庁(FEMA)をモデルにした組織の設置を検討していることが3日、分かった。大規模災害発生時に迅速な対応を図り、被害を軽減するのが狙い。FEMAや同様の組織を持つ海外の数カ国の調査も行い、平成26年度中に結論を出す方針だ。

 災害対策基本法では、大規模な自然災害の発生時に、内閣府の防災担当大臣または総理大臣を本部長とする災害対策本部を設置できる。ただ現状では、災害対策本部が設置されるまでは、内閣府や総務省消防庁、警察庁などの関係省庁で連絡会議を開くが、指揮系統が一元化されていないため、連携が十分に取れないなどの課題があった。

 2月の関東甲信や東北地方の大雪でも、政府の豪雪非常災害対策本部は14日の降雪開始から4日後の18日に設置された。その間に、一部の集落が孤立するなど復旧作業の遅れが指摘された。

 これに対し、FEMAは全米の危機管理システムや復旧の物資管理などを行うための予算のほか、強い権限を持つ。災害発生時には、すみやかに指揮系統が一元化され、迅速な対応が可能となっている。

 昨年6月、防災担当の西村康稔内閣府副大臣とFEMAのマニング副長官がワシントンで会談。日米間で災害対応に関する定期的な意見交換や、内閣府防災担当職員の研修への派遣などで合意した。これを受けて日本でもFEMAと同様に、災害対応で権限の強い組織を作る検討を始めていた。

 内閣府は、3月28日~4月2日にかけて、FEMAが米アラスカでカナダやオーストラリアなどの当局と合同で行う防災訓練に職員を初めて派遣した。26年度予算でも、内閣府防災担当部局の職員がFEMAで研修を受けるための費用として、360万円を計上している。



関連

強毒性インフルエンザ
http://satehate.exblog.jp/6918901/

鳥インフル:特措法13日施行 毎日ほか
http://satehate.exblog.jp/19823238/

FEMA
http://satehate.exblog.jp/12167084/

ニガヨモギ 2 アジアにせまるFEMAの戒厳令体制?
http://satehate.exblog.jp/7797035/

バンクオブアメリカの予報: 3つの壁画
http://satehate.exblog.jp/16278866/

生物兵器戦争の一方法としてのワクチン接種の歴史 by David Rothscum 1
http://satehate.exblog.jp/13630509/

生物兵器戦争の一方法としてのワクチン接種の歴史 by David Rothscum 2
http://satehate.exblog.jp/13640207/


c0139575_418872.jpg



神経ガスによるマインドコントロール 1 松本サリン事件
http://satehate.exblog.jp/7729962/

神経ガスによるマインドコントロール 3 地下鉄「サリン」事件
http://satehate.exblog.jp/7739630/


メキシコでM7.2 大きな被害確認なし 4月19日 4時12分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140419/t10013865991000.html


TPP日米協議終了 「まだ相当な距離」 4月19日 6時18分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140419/t10013866021000.html

主要紙が一斉に報じたTPP日米交渉のおとしどころ 天木 直人 2014年4月18日 9時38分
http://bylines.news.yahoo.co.jp/amakinaoto/20140418-00034601/


[PR]

by oninomae | 2014-04-17 00:34 | バイオハザード・ワクチン  

<< 今回も 猿の惑星 だそうです アニメーション・シリーズ、GI... >>