アルゼンチン裁判所 モンサントの工場建設を差し止め 農業情報研究所 + 郡山市の高校生が白血病!!

アルゼンチン裁判所 モンサントの工場建設を差し止め 農薬の健康影響を恐れる環境活動家が訴え 農業情報研究所 2014年1月12日
http://www.juno.dti.ne.jp/tkitaba/gmo/news/14011201.html

 アルゼンチチンの労働控訴裁判所がコルドバ州でのモンサント社の工場建設は違憲として建設工事を差し止めた。地域の環境保全を理由に同社の遺伝子組み換え種子工場に反対する環境活動家の訴えを受けたものだ。活動家はこの113日間、工事を阻止してきた。

 アルゼンチンでは昨年10月、モンサントが販売する農薬が先天異常や発癌率の上昇などの健康問題と関連していることを示す新たな報告が出ている。.アルゼンチンには遺伝子組み換え作物が溢れている。報告は、これに関連した農薬が居住地近くで使用されることが多く、水が汚染され、健康問題を引き起こしていると言う。

 この判決で、工場建設は地域への将来の影響を確認する環境アセスメントが完了するまで中断される。モンサント社は法的要件はすべて満たしており、建設許可も降りているから建設する正当な権利がある、環境アセスメントも既に実施、州環境当局が審査している最中と反論しているということだ。 

 Construction of Monsanto plant in north Argentina halted on environmental grounds, Merco Press,14.1.10


関連

モンサントのラウンドアップと出生異常 by F・ウィリアム・イングドール
http://satehate.exblog.jp/15225234/

モンサント、TPPと、世界の食料支配 Ellen Brown
http://satehate.exblog.jp/21017976/

他国の食料自給潰し略奪 アメリカ多国籍企業 日本にTPP参加迫る黒幕 長周新聞 +
http://satehate.exblog.jp/21035913/

アメリカの未承認遺伝子組み換え米実験が世界の米供給を汚染 Ethan A. Huff 
http://satehate.exblog.jp/20463672/

「モンサント保護法」 そうした米国のルールを日本に持ち込むのもTPP 櫻井ジャーナル 
http://satehate.exblog.jp/19750696/

汚染されたアメリカ Paul Craig Roberts
http://satehate.exblog.jp/19590255/

腐敗という悪性腫瘍、破壊の種子: モンサントGMOのごまかし F・ウィリアム・イングドール
http://satehate.exblog.jp/20279689/

米国のGMO農業の過ちを教訓にせよ F・ウィリアム・イングドール
http://satehate.exblog.jp/14978042/

エージェント・オレンジから農薬や遺伝子組み換え作物まで。モンサントを信じてはいけない理由 Josh Sager
http://satehate.exblog.jp/20291197/

ハイチの農民たちへの475トンの遺伝子組み換え種子というモンサント社の致命的な贈り物
http://satehate.exblog.jp/14373588/

食品安全「近代化」法
http://satehate.exblog.jp/15550325/

不妊、幼児死亡率に関連づけられたGM大豆 By Jeffrey Smith 1
http://satehate.exblog.jp/15785590/

不妊、幼児死亡率に関連づけられたGM大豆 By Jeffrey Smith 2
http://satehate.exblog.jp/15785594/

GMOで死ね死ね団:仏ルモンド紙「モンサントの遺伝子組み換え食品に毒性の疑い」 
http://satehate.exblog.jp/18478975/

どのように遺伝的に操作された食品が我々の種の生存を脅かすか by David Rothscum
http://satehate.exblog.jp/14381968/

遺伝子組み換えが動植物、環境、人間に与える7つの毒性
http://blog.rederio.jp/archives/1629#comments

ニューエイジ・アセンション:スピリチュアルな「ともだち」
http://satehate.exblog.jp/12903383/

c0139575_4275826.jpg



マラチオンはなぜ混入したか アクリフーズへの罠 たんぽぽ日記 2014年01月12日
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11416142.html

マルハニチロホールディングスの子会社アクリフーズの冷凍食品から農薬マラチオンが検出された問題が日本を騒がせている。

今もテレビでは工場で働く従業員たちが口を揃えて、「(工場内には)異物など持ち込めない」と言っていた。

だが、本当にそうだろうか?

私は以前、こうした工場に人材を派遣する仕事に就いていたため知っているのだが、多くの工場にはこうした派遣会社の管理者や営業マンなどが自由に出入りできる。

アクリフーズの従業員たちは工場の制服にポケットがないし、従業員同士の目もあるので、異物を持ち込んで混入させることは不可能だという。

しかし、私が工場内に入るときも、工場の責任者が付いてくるわけでもないし、身体検査はまったくなかった。

スーツの上に衛生服を羽織り、帽子を被るだけで、いつでも異物が持ち込める状況にあった。

しかも、テレビCMなどで超有名なインスタント食品を作っている一部上場企業の工場でさえ出入り自由であった!

このように、工場内にマラチオンを持ち込むことは実は十分に可能である。

さて、ではなぜ工場内に農薬がばら撒かれたのか?という謎についてだが、確約はできないが、もし、アクリフーズやマルハニチロホールディングスを手に入れたいと願っている者がいれば、その動機は明らかであろう。

これも今朝のニュースで知ったのだが、近く西武グループが株式を再上場することが決定したそうだ。

西武ライオンズの売却を強硬に要求して、経営陣と烈しく対立していたハゲ鷹ファンドのサーベラスグループも、4月の消費税増税で株価が低迷する前に上場したいという意向で同意したそうだ。


西武が株式問題で上場廃止になったあと、なぜかハゲ鷹がやってきて、二束三文の株式を買い集めて35%もの大株主となり、大々的なリストラを進め、株価が再び大上昇するところで売り抜けて大儲けするという、典型的な欧米資本の謀略的企業買収劇である。

(マルハニチロを手に入れれば、そこに放射能を帯びた食品や、TPPによってアメリカから大量に日本に輸出される予定の毒入り食品「遺伝子組み換え作物」や「ダウナー症候群」に侵されたアメリカ牛肉の原料化が大々的に進められるであろう)


さらにサーベラスが球団の買収を求めたことも、かつては日本をリゾート気分のバブルに浸らせるため、西武グループが球団を買収できるよう環境を整えたのだが、今やDeNAのようなゲーム企業、IT企業へと国民の目をシフトさせるため、買収を強要したのだ。

なぜ、読売新聞がジャイアンツをいくら金を出しても所有し続けるのか?それは国民に対する企業イメージを良くするためでもあり、政治的思惑(新聞によって国民を戦争へと誘導する目的のため)によるものなのだ。そのため、政治ではなく娯楽に国民の目を惹きつけておくという目的もある。

こうして考えれば、なぜアクリフーズの冷凍食品に農薬が入ったのか?という疑惑は、今後のアクリフーズやマルハニチロホールディングスという会社の行く末を注視することで見えてくるはずだ。

某宗教団体の人間が、「企業や官庁における内部告発を行っているのは、すべて我々〇〇〇会員なんだ!」と以前に自慢げに話していたのだが、

かりに西武の株式問題がこうした〇〇〇会員がマスコミや検察に流したものだとすれば、それは不正問題を糺すという目的ではなく、日本の企業を外資に売り渡すという目的が隠されているのである。

現に、西武グループにもこの〇〇〇会の会員が大勢いたのであり、その会員たちが幹部社員に収まっていたという事実がある。

また、横浜地検から逃げた杉本裕太の逃亡に関する報道が劇場型だという批判があるが、そんなことよりも、杉本がなぜ逃げることができたのか?という方に大問題が隠されている。

杉本は地検を逃げ出した後、たまたま通りかかった知人のスクターに乗って逃げたと、どのテレビ局も口を揃えて報道している。また、これら逃亡に関わった人々は逃亡幇助罪に問えないとも。

ふつう逃げたところに偶然に知人が車で通りかかるという偶然はありえない。それは杉本か、杉本を逃がした人物がスクーターの人物と連絡をとって待機させていたのである。

それができた人物は杉本、立ち会っていた検察官、弁護士、警察官などのいずれかである。


法曹界に某〇〇会の会員が多いことはよく知られている。
同じ宗教団体の会員同士が助け合い、犯罪者を逃がしたり、無罪にしていたとするならば、杉本の逃亡を手伝っていた者共を、「罪に問えない」というアイデアもその法律に詳しい人間どもが計画し、指示を出していたと考えるべきであろう。

日本はこの団体に確実に侵略されており、その最終目的は戦争での復讐にある。

c0139575_7555172.jpg

そして日本国は西武グループではないが買収され、売り飛ばされてしまうであろう。




郡山市の高校生が白血病!!
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7498600.html

c0139575_7312270.jpg



ちなみに、日本の裁判所は

緊急キャンペーン『ストーカーゼロ』開始! 2014年01月08日(水)
http://ameblo.jp/ikumi-621/entry-11745909082.html

私の自宅に侵入した執行官の件の調査も進んでいます。

裁判所からは「お願いだから、この件は無かった事にしてくれないか。」と連絡が入ったりと…、言葉にも出ないこの現状。

大阪高裁不正選挙裁判判決ご報告 2013/12/10 08:4
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201312/article_51.html


[PR]

by oninomae | 2014-01-13 01:58 | バイオハザード・GMO食品  

<< イルミナティ教団:その起源、そ... アルカイダの本当の起源暴露 F... >>