ネタニヤフはケリーを犬のように殴った?

Re: ケリー殴打事件が起きた?  投稿者:Legacy of Ashesの管理人 投稿日:2013年 9月17日(火)02時02分13秒
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2041

ネタニヤフ首相がケリー長官を犬のように殴打しました! 2013年09月16日11:11
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51899570.html

「ドアが閉まると同時に、豚がうめくような声と家具が投げつけられているような音が聞こえました。すると、ケリー長官はネタニヤフに向かって、ノー、ノー、ベンジャミン(ネタニヤフの名)、神に誓って言うよ、あれは私じゃない。あれはバカなロシア人がやったのだ、とネタニヤフに訴えていたのです。その直後にケリー長官が殴打されたような音が聞こえました。その時、ケリー長官は苦痛や怒りの叫びをあげましたが、再度、ケリー長官が叩かれるか、殴られたような音が聞こえたのです。次に、ネタニヤフは、ケリーに向かって、お前にお金を払っているのは何のためだと思ってんだ、と金切り声でののしっていました。その直後に、2人のイスラエル人の警備員が私をドアから引き離したのです。

そして5分後に、ケリー長官が少し血が混じったアザだらけの顔でドアから出てきました。 ケリー長官のシャツのボタンも取れていました。ネクタイも結び目から下がはさみで切られていました。彼は泣いていたと思います。」と政府関係者が告白しました。

ケリー長官は、ネタニヤフとの会談を、非常にわずらわしい(引用注:「非常に有益な」)ものだったと述べていました』


で、元記事は

NETANYAHU BEAT JOHN KERRY LIKE A DOG, CLAIMS SENATORIAL AIDE By Feedthemoon
http://philosophers-stone.co.uk/wordpress/2013/09/netanyahu-beat-john-kerry-like-a-dog-claims-senatorial-aide/

‘The door closed and we heard some grunting and what sounded like furniture being thrown around. I distinctly heard Senator Kerry pleading: ‘No Benjamin, no: for the love of God!’ — and ‘Please, no – it wasn’t me, it was those damned Russians!’ That’s when I heard what sounded like the senator being struck. There was a howl of pain, or anguish or something, and then another punch or slap. The last thing I heard before two burly Israeli security guards pulled me away from the door was Netanyahu screaming – and I mean, screaming: ‘What do you think we pay you for John?!’

Five minutes later Senator Kerry emerged with his face bruised and a little bloodied. He seemed to be missing buttons from his shirt and it looked like his tie had been kind of snipped-off just below the knot. That’s what I heard and that’s what I saw. Oh yeah, and I think he’d been crying’.

c0139575_232845.jpg

Senator John Kerry described his meeting as ‘very instructive’.



前にもこんなのありましたが・・・
c0139575_2325418.jpg


写真は以前のものの流用のようですが、いつも殴られているのかもしれません。

c0139575_23201651.jpg

こんな世界の住人ですからね

そう言えば


c0139575_2326338.jpg

これも思い出しました

なかなか大変な世界なようです。 爆撃される人たちよりはずっとましですが。


関連

暗殺者研修 by Svali
http://satehate.exblog.jp/10899427/

イルミナティの実態 続編 by Svali 家族への信頼
http://satehate.exblog.jp/11384695/

イルミナティの実態 その3 by Svali  士気
http://satehate.exblog.jp/11391181/

イルミナティ離脱者が広範な陰謀の詳細を語る by Henry Makow Ph.D.
http://beingtt.blog.fc2.com/blog-entry-5.html



c0139575_04211.jpg




シリア軍事介入 世界の阻止行動が包囲 原爆投下者・米国糾弾
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/sekaihososikoudougahoui.html

D・・・ not found



追記

残念ながら、「合成写真を広めているから、馬鹿だ馬鹿だ」と連呼している人がいるようですが、「合成写真」が本当なら、そういうことをするために作ったのでしょう。よくある手口なのかもしれません。しかし、その「合成だぞ馬鹿」では、ケリーがブッシュと同様スカル&ボーンズのメンバーだということまで否定できません。スカル&ボーンズは、他人に戦争をさせて儲けるサバティアン悪魔教です。 罠と皮肉と、どちらでもあり得ることです。
[PR]

by oninomae | 2013-09-17 23:11  

<< 駐米イスラエル大使がシリアの体... サリン・グリッド 櫻井J >>