「ほっ」と。キャンペーン

福島で凄まじい事態が発生!「福島では妊婦の15人の内12人が奇形児を出産しています!」

私は実相を知る立場にはないが、以前にも述べたように、当ブログへの検索アクセスキーワードのトップは奇形児である。よって、以下をメモしておく

福島で凄まじい事態が発生!「福島では妊婦の15人の内12人が奇形児を出産しています!」 2013-04-04 00:55:46 | 福島原発事故後の健康被害
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/be4cac6abf31676154551e586ba92081


福島で凄まじい事態が発生!

  「福島では妊婦の15人の内12人が奇形児を出産しています!」

政府内部で予測

 10-20年後に日本国家の人口が5000万人に半減する!

新サバイバル掲示板
http://9307.teacup.com/tokaiama/bbs/4229 より

投稿者:通りがかり 投稿日:2013年 4月 1日(月)21時20分56秒
東日本から人間が消滅し、日本の人口が5000万人になる!

福島で凄まじい事態が発生している。生まれてくる子供の大半が奇形児なのだ。
もはや妊婦と子供たちは明日にでも福島から脱出するしかない。福島はもう人体実験場なのだ。
いや福島だけではない関東地方もすでに人間が居住できる場所ではなくなってしまった。

宇野正美氏の情報では、政府中枢部からの極秘情報で、10-20年後に日本国家の人口が5000万人に半減する!と政府内部で予測されているそうだ。
5000万人が消えるということは、東日本が事実上、無人化し人口が消滅することを意味する。関東東北周辺の5000万の人口が消えてなくなるということである。
以前、関東地方の人々の1/2から1/3の人に「死相」が出ているという話があったが、それが全く真実だったということである。

数千万単位の人間が、大量死する近未来の東日本はどのような地獄になるのだろうか。
関東の道端には、白骨死体や腐乱死体が山積みされ腐臭を発し、あたかも中世ヨーロッパの黒死病流行に匹敵しよう。
医者たちは、恐ろしくなり次々と西日本へ脱出し、医療システムは崩壊し、癌患者はのたうちまわりながら死を待つしかない。
子供たちは20歳になる前に大半は病死し、成人も次から次へと心臓病で突然死していく。

今、関東でセレブと言われ、東京郊外に一戸建てを構え、子供たちを私立名門校に通わせる、中産階級たちも十年後には自慢の子供たちは次々に病気で死に、家も住宅街も荒廃しゴーストタウン化し、死体が無造作に放置される。
母親たちは発狂し、父親も、廃墟の中で、呆然とするしかなく自殺以外の選択肢がなくなってしまう。

これらは絵空事ではなく、政府の予測に基づいた、近未来の関東地方なのだ。

-----------------------------------
http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/be58402f332dc02991ca6cae820e8cf2

もはや福島県は、人体実験場か!福島県では15人に12人が、奇形児を出産!

2013-03-23 14:39:06

私のもとに、福島県の看護婦と称する方より一本の電話が入りました。
「先生、福島では妊婦の15人の内12人が奇形児を出産しています!」
「医師会は、甲状腺癌、小児癌にしても、放射能との因果関係を全て隠蔽しています!」
「福島の医療業界は異常です!」
という内容のものでした。


勿論、私も色々と情報を得てはいましたが、妊婦さんの15人のうち12人が奇形児を出産していたなどとは、思いもよらない数値の高さに驚いてしまいました。
と申しますのも、放射能被害の進行状況がかなりのハイスピードで進んでいることに驚いてしまいました!本来でありましたら、4年~5年目の出来事であるはずなのですが、2年目にこのありさまですと、事態は想像以上に深刻化して進行しており、もはや関東地区は人類の生息できる地域では無くなりつつあるという事なのです!
-----------------------------------------------
http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/625d21502be4f1046af36e148cc72705
関東全域が、放射能危険地域(200ベクレル)と化した今、関東脱出しかない!
2013-04-01 18:17:10 | 危機です!
福島第一原発からの放射能により、福島県は勿論のこと関東地域で心筋梗塞や、甲状腺異常、小児癌などが多発していますが、政府や、東電、医師会は、被害者たちに適切な処置をしないどころか、放射能とは関係ありませんと声高らかに、吹聴しています!
困った権力者達です!

権力者たちが、権力の行使を間違うと、社会不安が起こるという事が解らないのだろうか?

放射能の死亡率で最も高い(50%以上)のは癌ではなくて、

心臓血管系の病気であり、

子供の場合はセシウムの量がわずかであっても心臓のリズムを壊し

30ベクレル以上になると、心筋に影響を及ぼし代謝機能を破壊し、

50ベクレルでは突然死の危険性がある!

放射能汚染地で多発しています突然死について、

セシウムが、心臓の筋肉に蓄積され、心筋を破壊します。

そして確実に、ある程度の心筋が失われ心臓が機能しなくなります!

そして心臓発作で亡くなるのです!

放射能の影響で、心臓病が子どもたちを襲うだろう!

50ベクレルのセシウムが心臓の筋肉に取り込まれると、

たった1%の細胞が死滅しただけで、5%の心筋が機能を失います!

わずかなレベルのセシウムの影響を1年間受けるだけで、

心臓細胞の2割が破壊されます!

20Bq/㎏で遺伝子に傷が付くおそれが高まると、

それが60Bq/㎏で心臓の半分の機能が、

おかしくなる可能性が強まります!

10Bq/kg程度の蓄積でも特に心筋における代謝異常が起きる!

心筋梗塞が放射能の影響ということを一般の人は知らないのでしょうか?

体調が悪くなって、おかしいと思っているうちに死んでしまいます!

それが、今の東京の状況です!

セシウム137は遅効性でなく、その場で即心臓の筋肉に支障をきたします!

福島第一原発の現場に入った労働者の方が2日後に心筋梗塞で亡くなったのは放射能が原因です!

たった200ベクレルの「被曝」で「突発性難聴」になります!

放射性物質(セシウム)を吸引して、それが心臓の筋肉に集中するのに何とセシウムは摂取後6時間で全て心臓の筋肉に集まります。

この現象が関東圏の人々に起こっています!

考えると恐ろしいことです!

毎日、1.8ベクレルの放射能を吸引しますと

200日で心筋梗塞を起こしてしまいます!



以下も

子供達が福島事故で大量被爆、身体から7μSv/h。子供が首からぶら下げる線量計にGPS、データ送信⇒管理 2013-04-03 01:05:57 | 放射能汚染
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/79354e74f066437f083121e294474b9c

子供達が福島事故で大量被爆、身体から7μSv/h。

 医師「もうこの子達を救えない 手遅れ」

子供が首からぶら下げる線量計にGPS機能。

 データ送信され管理されてる。


福島からある仕事の営業で東京に戻ったばかりの知人からの話
http://blogs.yahoo.co.jp/ht_sue/29125987.html から(引用開始)
2012/2/3

③相馬市のある小学校に子供達が戻ってきた。なぜ?

本当の理由は、その子供達が福1が核爆発を起こした直後、外で遊んでいたため大量に被爆しており、身体から7マイクロシーベルトの放射能を発していることで、避難所にも受け入れてもらえないから。小学校に隔離されたに等しい。

医師に「もうこの子達を救えない 手遅れ」と言われたと。

これは 母親から聞いた。「でも外には口外しないように言われている」と。

口止め料については、確認できなかった。


④以前 汚染水に足を浸からせた作業員がいたが、その後 彼は 足を切断しなければならなくなった。 それについは全く報道されていない。

⑤作業員の多くが 実際自宅で亡くなっているのは事実である。

⑥子供が首からぶら下げる線量計が配られているが、 実際は数字が読めない。

それにはGPSがついていて、どこかの誰かのモトにデータが飛んで、

そこで数値を管理しているだけ。

家族には、それを公表されることはない。

⑦今は 地元の有志者がどんどん作業員として送り込まれている。

今 これらの文章を打ち込みながら、私の手は小刻みに震えています。

(引用終了)



放射化の問題

その人自身の身体が放射線源になってしまう状態

核汚染日本の再生-被曝による放射線症について(3.29追記)
2011-03-26 20:29:13 | 核汚染日本の再生
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/211ee8c32328626d096fdb506599e848

もう一つ、忘れてならないのが「放射化(ほうしゃか)」の問題です。

放射性物質でも、その放射を受けた物質を放射性同位元素に

変換してしまうもの、いわゆる「放射能(ほうしゃのう)」により起こる現象です。

人の身体でいうなら、放射能の作用により

その人自身の身体が放射線源になってしまう状態を表します。

そして、その放射線で自己被曝もするし、

周囲の人間までを被曝させてしまうのです。

放射化が進むと、もはや治療行為自体が危険となり、

隔離して取り扱わなくてはなりません。

癌の専門医が癌に罹患し易いのは、

多量の放射線検査や治療によって放射化した患者から放射線を受け、

医師自身が被曝してしまうことに原因を求められます。



患者周囲の人も放射能被ばく、医師もびっくりした

"病院放射能汚染" ... "患者隔離規定は、厳密に適用すべき"

http://ameblo.jp/p-chocho/entry-11417854890.html より (韓国記事)
記事入力2011-12-08午前11:50:07 

全羅南道のあるがん専門病院。入った瞬間ロビーから放射能測定器がビープ音を音を出す。
最高値は毎時25マイクロシーベルト。
国際一般人被爆基準値である毎時0.114マイクロシーベルト(年間1ミリシーベルト)の約220倍高い数値だ。
他の病院も事情は似ていた。A大学病院の食堂では、最高35マイクロシーベルトまで出て、
B大学病院では、最高10マイクロシーベルトが測定された。
これは、一般の人の被ばく基準値よりそれぞれ307倍、87倍ほど高い。
病院でCT、PETなどの検査やがん患者を対象にした放射線治療が行われているためだ。
患者大小便も"放射性廃棄物"処理された病院ではなぜか。
病院の関係者は"放射性物質を扱って建物自体を鉛で囲む"と"病院シールドには問題がない"と明らかにした。
実際に病院はシールドを2重に設けて、患者がシールドルームの中の患者の大小便でさえ"低レベル放射性廃棄物"として処理するほど徹底的に管理した。
問題は、放射能治療や検査を受けた患者はレストラン、廊下など病院内を歩き回ることもできるという点だ。
病院で放射能を初めて測定したイムボクレ(45)さんは
" 子供が走りまわることができる病院前バザーでも放射能の数値が15マイクロシーベルトも出てくるとは思わなかった"とし、
"分かってみればシールドが漏れはなく、通りがかりの人(患者)の体から放射能が出ていた"と話した。
今年3月、日本福島原発事故以降急増し、イム氏は放射能に関心が高まっているとした。
彼は携帯放射能測定器を持って病院を訪れたが、"病院が放射能の危険地帯"と呼ばれることを発見したという。
彼は"シールドがいくらよくても放射能を体に注入した患者が歩き回れば何の役にたつのか"と反論した。


・「人間の放射化」ですが、これは事実です。大量の中性子を浴びれば人間の構成物質は放射能に変わってゆく。しかし、そうなれば、どんな治療をしても絶対に助からない。JCO事故で恐ろしい実例を見ている。この場合は中性子被曝という状態です。
http://pub.ne.jp/sazanami22/?entry_id=4830321

茨城県日立市在住の男性のお腹に線量計を近づけると、0.16から0.86μsvに上昇 2013-04-05 01:00:20
http://ameblo.jp/misininiminisi/entry-11505093166.html

kumiko sekioka #脱被曝 ‏@kumiko_sekioka

【経産省対話集会】福島集団疎開裁判の柳原弁護士「郡山市の女子高生が急性白血病で亡くなりました。医者は福島第一原発の事故は関係ないと言っていますが、関係ないという証拠はなにもありません。みなさんの支持の声が裁判を動かします。よろしくお願いします」

福島県伊達市長「除染目標を年間1ミリシーベルトから5ミリシーベルトに緩和を示唆」 2013-04-06 01:42:0
http://ameblo.jp/misininiminisi/entry-11505753310.html






++
5000万人、というのは政府の計画なのだろうが、ヒトは結構しぶといので、現状ではそこまではいかないかも・・・ しかし、福島周辺が悲惨なことになるであろうことは、ヒロシマ・ナガサキから想像できることである。


原爆よる奇形児を取り上げた助産婦の証言
http://satehate.exblog.jp/18544790


白衣たちが惑星を運営するとき by David Rothscum
http://satehate.exblog.jp/15912246/

・・・なぜ、その子どもはわずか30年の寿命を持つのか? 彼は本当にそんな不運だったのか、あるいはすべての白衣が作り出した、この美しい新しい楽園を阻害するだろう汚染他の恐怖が、彼の寿命を減らすのか? いくつかの新しいチェルノブイリ災害が、2010年と白衣のヴァルハラが誕生するまでの間に起こるだろうか?それとも、それはまさに、ヴィンセントの母親の卵子を破損する、携帯電話タワーからの電磁波放射か?

c0139575_4372119.jpg

c0139575_438516.jpg





ついでに

c0139575_5523997.jpg

関東が、ピカっているようで、気になる




カネの為なら命も要らぬ 野次馬 (2013年4月 7日 06:17)
http://blog.shadowcity.jp/my/2013/04/post-2461.html

実は、福島では除染が遅れに遅れている。おいらの関係で作っている「自動的に放射線量をサーバーに送る」測定器も、そのためにまだ売れていない。つうか、「自動的に放射線量をサーバーに」送られては困る向きもあるようで、どうしても一度、ニンゲンの手によってデータを書き写さないと気が済まないらしい。それがどういう意味を持っているか、まぁ、説明するまでもない。とにかく、ひたすら被害を小さく見せたい人たちがいて、必死で抵抗しているわけです。汚染は大したことない、除染すれば元通りになる、と、そうでないと困る。アーアー、聞こえない、聞こえない。本当の事が知られたら、東電の補償額は何十兆円にも及ぶ。再稼働に必死の自民党にとっても大打撃。54基ある原発を動かせず、全て廃炉にするとなったら、とんでもない費用がのしかかって来るし、そうでなくても「資産」が「不良資産」に転落するので、日本中の電力会社が倒産してしまいます。全てはカネです。カネのためなら、国民がどれだけ死のうが、関係ない。それが今の日本という国家の姿です。
[PR]

by oninomae | 2013-04-05 05:08 | 放射能・ラジオハザード  

<< ホワイトハウス・ダウン 点と線: ちきゅう号 311 ... >>