なぜ私たちの食品中に二酸化チタンが入っているのか? by Rob Watson

なぜ私たちの食品中に二酸化チタンが入っているのか? by Rob Watson (henrymakow.com)   October 3, 2012

c0139575_12543984.jpg


我々は、将来の電磁波兵器とテーザー銃による制御に向けて隷属させられてきた。 水と二酸化チタンの溶液は、指向性エネルギー兵器によって、マイクロ秒単位で過熱するだろう。各々のヒトまたは動物は今や標的である! (訳注:現在進行中です)

我々は、我々の水中のフッ化物の効果について聞いてきた。しかし、我々は自分たちの食品中の二酸化チタンの大きな危険に気づかないままである。

c0139575_1323253.jpg


二酸化チタンは、化粧品や、錠剤を作るための充填剤としてビタミンや他の薬で使用されている。しかし、それはまた脱脂粉乳、チーズ、ヨーグルト、マヨネーズ、チョコレート 、マシュマロ 、加工されたファーストフード、トマトケチャップで使用されている。それは、人間が食べる動物に食べさせられている。

二酸化チタンは、世界中の顔料の総生産量の70%を占めている。それは広く、塗料、プラスチック、紙、インク、食品、歯磨剤などの製品に白色性と不透明性を提供するために使用されている。それはまた、化粧品やスキンケア製品に使用され、そして、紫外線から肌を保護するのに役立つほとんどすべての日焼け止め中に存在する。

二酸化チタンは、ユニークな特性を有する金属酸化物である。これは硬度でダイヤモンドに匹敵し、そして優れた電気的特性のために注目される。

しかし、なぜ食品中に?

c0139575_318068.jpg


この化学物質は栄養素ではない;それは全く不溶性で、粉末ガラスを食べるに等しい!

アメリカ癌学会は、地球上で5つの最も発がん性を有する物質の中に、二酸化チタンを挙げている。 それは、喘息、癌、腎臓病、アルツハイマー病、そして不妊の原因と考えられている

インターネット上に、この化学物質を上記の疾患に結びつけている多くの動物を使った研究報告が存在している。国際がん研究機関(IARC)は、それをIARCグループ2Bの発癌物質「おそらくヒトへの発癌物質」として分類している。


しかし、本当の説明は、政治的支配かもしれない。この化学物質の軍事的有効性を考慮したとき、我々は将来の電磁波兵器とテーザー銃による制御のために、「帯磁」されていることを理解し始める。

c0139575_1332587.jpg


水と二酸化チタンの溶液は、指向性エネルギー兵器によって、マイクロ秒単位で過熱するだろう。各々のヒトまたは動物は今や標的である!

ここで私は、政府は、他の政府を恐れている以上に、人々を恐れていることを思い出す。

「我ら人民」は、我々を支配する集団をあまりに信頼しすぎてきた!

二酸化チタンは食品ではない、それは単に静かな毒である!

世界保健機関(WHO)は、メーカーが子供の食品、家畜の餌、そして地球のバイオマスを毒することを許し続けている! 

c0139575_345216.jpg


我々は、ただちに出血や窒息はしないが、しかし静かにゆっくりと容赦なく、その恐ろしい弾頭が、いくつかの体内の臓器に落ち着くにつれて、ただ電磁放射のある周波数によってトリガーされるのを待っている

ここでは二酸化チタンの粒子が、活性酸素種ROSを生成し、DNAに損傷を与え、植物、動物、あるいはヒトの環境で必須の細胞を死滅させながら、浮かれた旋律を奏でる。

c0139575_3452884.jpg


二酸化チタンは、アスベストに似ている。(訳注:日焼け止めに使われているようなナノ粒子になると特に危ない)

それは、ガラスのような構造を有し;不溶性であり;食物連鎖において生物蓄積性で、動物や人体に対して悲惨な影響を有している。

両親や教師として、我々が、このシナリオに無知なままであった一方で 、人類への完全な裏切りが行われてきた。

食物連鎖のいかなる部分であれこの物質を含ませること、あるいはそれを水路や環境中に排出することに対して、神の(天の恵みである)地球上で正当化され得ない。

「我ら人民」は、友人、科学者、そして医師たちに率直に話すことを呼びかける!沈黙は奴隷の印であるからである!そして共謀は、人類の死であろうからである。

WHO、その守護者とその僕たちは、ビタミン、化粧品、食品、そして医薬品メーカーが、自社製品に二酸化チタンを含有させることを許可することによって、このホロコーストを継続し、またその憲章とその存在意義の完全な裏切りを続けている。

環境テロのこの行為は、変化を待たない!それは重大な変化である!


c0139575_1363049.jpg

c0139575_1365187.jpg

c0139575_3321999.jpg

c0139575_3323343.jpg

c0139575_3181891.jpg

(成分表示をよく見ましょう)


c0139575_10502060.jpg



以下、著者自己紹介

Rob Watson/ Biographical Note

How does a retired 67 year-old professional photographer become the Internet researcher?

I think it was a sense of injustice regarding the events of 9/11, the 7/7 London bombings in other world events they do not have the ring of truth to them.

I was born and raised in India and became a British citizen when my parents left India in 1949 returning to Britain. We were all part of of the British Diaspora living in far-flung lands.

Part of my early schooling was in England.I arrived back in England, aged four and not speaking the word of English for my native tongue having been brought up by servants in India was Urdu.

The culture shock to my system was terrific, the poverty in post-war Britain exceeded what we had known in India.

Because my father was serving British officer and doctor, the rest of my education matched his postings abroad in Singapore Hong Kong and Libya.

I arrived in Australia in 1969, after a three-year period working as a professional photographer in New Zealand. I continued my career as a photographer until 1986 when I made the transition into sales and marketing within the photographic industry.

From 1990 I worked as a consultant in the exhibition and Internet industries. This was drastically reduced by a fall off a step ladder in 2001 and its consequential effects upon my career.

Since then and every Christmas season I have been an in-store Santa, this has left me with plenty of time to pursue other interests of renovation and research. During one Christmas season,a family came to visit Santa as they done so for many years previously.

However this year it was different, because one of their children, a little girl aged about seven was in the children's hospital.

Their request to Santa that year was simple "Santa can we please have my sister/daughter/grandchild back?"

The little child died later from cancer. Had Santa failed his charter?

The confusion from that request still rings in my ears! Sometime,somehow I would make sense of all this.

But I did not imagine that I would arrive at a point where,like a fool on hill, I perceived a monstrous conspiracy towards humanity was taking place. This is the reason for my research



References

http://chemnl.en.alibaba.com/product/51543041-50340406/Titanium_Dioxide_Food_Grade_TiO2_.html
Read the chemical assay for this product

http://en.wikipedia.org/wiki/Titanium_dioxide
Titanium dioxide the chemical.

http://www.codexalimentarius.net/gsfaonline/additives/details.html?id=184
List of generic food names in which Titanium dioxide is permitted by WHO.

http://www.sensient-fce.com/colour-range-pp.html?&tx_svssenscolor_pi1%5BshowUid%5D=41&cHash=6ee8ac3193
Titanium dioxide is used as a white food coloring agent.

http://www.nanowerk.com/spotlight/spotid=24290.php
This article lists a range of food products in which titanium dioxide is used and particle size.

http://www.sott.net/article/246591-Groundbreaking-Research-Shows-How-Nanoparticles-Are-Causing-Autoimmune-Diseases
Recent research lists the following diseases caused by Titanium dioxide.

http://www.foodesource.org/content/pdf/colorants/ch11.pdf
List of food applications oils, sugars and sweets.

http://www.bilderberg.org/micwaves.htm
Crowd control weapons

http://www.globalresearch.ca/bio-electromagnetic-weapons-the-ultimate-weapon/
Please note bodies containing Titanium dioxide transfer heat faster


元記事は

Why is Titanium Dioxide in our Food? by Rob Watson (henrymakow.com)  October 3, 2012
http://www.henrymakow.com/who-titanium-dioxide-in-our.html


関連

アナターゼ型酸化チタンのマイクロ波加熱による急速昇温焼結
Rapid-Rate Sintering of Anatase-Type TiO_2 by Microwave Heating
http://ci.nii.ac.jp/naid/110002290427

50年のうちにすべて終わる by David Rothscum 1 
http://satehate.exblog.jp/14916363/

50年のうちにすべて終わる by David Rothscum 2
http://satehate.exblog.jp/14922843/

50年のうちにすべて終わる by David Rothscum 3
http://satehate.exblog.jp/14933581/

c0139575_12353174.jpg


シャーロック・ホームズのオカルト象徴主義 By Vigilant
http://satehate.exblog.jp/18292100/

日焼け止めなどに含まれる酸化チタンナノ粒子 脳への毒素侵入を防ぐ関門を破壊 フランス原子力庁の実験
http://satehate.exblog.jp/17046595/

c0139575_12384683.jpg


Nanoparticles Used in Common Household Items Cause Genetic Damage in Mice
http://www.sciencedaily.com/releases/2009/11/091116165739.htm

酸化チタンを注射・子マウス脳に異常
http://yaplog.jp/ultgear_lasrun/archive/194

The Crystalline Forms Of Titanium Dioxide Nanoparticles Affect Their Interactions With Individual Cells
http://www.jmedcbr.org/issue_0801/Ryabchikova/Ryabchikova_Nano_10_2010.html

Intracellular distribution, geno- and cytotoxic effects of nanosized titanium dioxide particles in the anatase crystal phase on human nasal mucosa cells
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0378427410001190

Endocytosis, oxidative stress and IL-8 expression in human lung epithelial cells upon treatment with fine and ultrafine TiO2: Role of the specific surface area and of surface methylation of the particles
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0041008X07002219


ナノパーティクル化粧品も結構危ないです

《彼ら》は、「頑張って」いるのです

c0139575_17154999.jpg



この辺で、これも思い出しますか

ケムトレイル:無駄飯食いの選別除去 忍び寄る強毒性ウイルス入りワクチン
http://satehate.exblog.jp/11621466/

c0139575_16572185.jpg


あなたが多分知らない子宮頸がんワクチンの真実 ラッセル・ブレイロック博士 + 
http://satehate.exblog.jp/18493842/

放射能で死ね死ね団
http://satehate.exblog.jp/18472894/

GMOで死ね死ね団:仏ルモンド紙「モンサントの遺伝子組み換え食品に毒性の疑い」
http://satehate.exblog.jp/18478975/

人権で死ね死ね団 311&711 犯人は「人権」がお好き
http://satehate.exblog.jp/18482791/

死ね死ね団からのお勧め:世界テロ戦争と第二次日支闘争計画 タイタニック
http://satehate.exblog.jp/18462215/

飢餓は一つの政治的武器として使用される by David Rothscum 1
http://satehate.exblog.jp/14312467/

細菌戦争ならば効果があるかもしれない by バートランド・ラッセル
http://satehate.exblog.jp/8752829/

いや、きりが無いな


落合克宏平塚市長が公務を休みます
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/press/pres20120263.htm

落合克宏平塚市長(【生年月日】昭和32年10月1日)は、甲状腺腫瘍摘出手術のため、10月15日から10月19日まで、5日間公務を休みます。 なお、この間の職務代行者は置きません。


体調が変な件について
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-1405.html

豚肉(鹿児島産)からセシウムを検出 福島からの移動豚は全1万頭  2011年7月27日 00:00
http://www.fast-fasting.com/news_xJ00ymAEX.html

・・・「これまで緊急時避難準備区域と計画的避難区域から約1万頭が県外へと移動しています。出荷されたのは、主に長野県や群馬県、新潟県、熊本県など。いずれも避難先の県産として出荷されています」
産地表示での判断は不可能。 国や県は、上の事実を承知の上で、豚を福島県外へ移動することを認めているという。
[PR]

by oninomae | 2012-10-14 07:36 | 食品添加物・有害食品  

<< 広島の原爆投下後の奇形児について NATOのシリア侵略:まもなく... >>