台本通り

民主造反57人「極めて残念な結果」と首相 読売新聞 6月26日(火)18時27分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120626-00001030-yom-pol

c0139575_2065955.jpg


今国会最大の焦点である消費税率引き上げを柱とする社会保障・税一体改革関連法案が衆院通過したことを受け、野田首相は26日夕、首相官邸で記者会見した。

c0139575_2040143.jpg


首相は、消費税法改正案の採決で民主党内から57人が反対票を投じたことについて、「極めて残念な結果だ。当然、党議拘束がかかっていた。私と(輿石)幹事長とよく相談し、党内のルールにのっとって厳正に対応したい」と述べた。

首相は、「『何かをやってからその後に』との理屈で、これまで決めるべきタイミングをずっと逃してきたんじゃないでしょうか。決めるべき時に決める。結論を出す。先送りをしない。そういう政治をつくり出したい」と、法案への理解を求めた。

c0139575_2049034.jpg


また、「気を引き締めて今まで以上に緊張感をもって参院での審議に臨み、何としてもこの国会中に成立させたい」と、改めて今国会での法案成立に意欲を示した。

c0139575_20313041.jpg


衆院解散の時期については、「やらなければいけないことをやり抜いた後に民意を問う」と明言を避けた。9月に予定される民主党代表選については、「代表選うんぬんということはまだそこまで考えていない」と話した。

c0139575_20152156.jpg


最終更新:6月26日(火)18時27分

6.26=14=5
c0139575_20494845.jpg

18:27=18=666
c0139575_20522979.jpg



57=12神=731m?
c0139575_2101959.jpg



c0139575_2021847.jpg

c0139575_202247100.jpg

c0139575_20213920.jpg





6.24広瀬隆氏緊急メッセージ
http://www.youtube.com/watch?v=17Z4SAUj4UY&feature=player_embedded


(売国・殺戮・奴隷化反対闘争であってほしい)


http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/kokuseikaerunohatyokusetukoudounomi.html

政党政治は崩壊し、「どの政党に頼っても変わらない」との声は全国で渦巻いている。このなかで「アラブの春」のように大衆の直接行動で暴走する国政を規制しようの声は充満している。







【放射能】岩手県の鮎(あゆ)から続々とセシウム
http://naimora7.blog135.fc2.com/blog-entry-361.html

【岩手県の鮎(あゆ)から続々とセシウム】

厚生労働省公表の放射能の検査結果によれば、岩手のアユから続々と放射性セシウムが検出されました。
以下、厚労省のHPからの抜粋です。

*日付は採取日。右側の数値は1キロあたりのセシウム。

・金ケ崎町 胆沢川水系 H24.6.16: 18ベクレル
・奥州市  衣川水系  H24.6.17: 37ベクレル
・奥州市  衣川水系  H24.6.17: 53ベクレル
・一関市  砂鉄川水系 H24.6.14: 13ベクレル

以上、厚労省:食品中の放射性物質の検査結果について(第420報)より。
 (2012年6月25日公表)

岩手県の河川の汚染が懸念されます。


収穫したジャガイモ食べ、児童12人救急搬送 埼玉- 朝日新聞デジタル(2012年6月26日20時21分)
http://news.infoseek.co.jp/article/asahi_TKY201206260523

26日午後1時ごろ、埼玉県東松山市大谷の市立大岡小学校から「児童がジャガイモを食べて吐き気を訴えている」と119番通報があった。市教育委員会によると、児童12人が病院に運ばれたが、全員快方に向かっており、帰宅したという。

市教委などによると、3年生30人が26日午前、学校近くの畑でジャガイモを収穫し、ふかしてもらって食べたという。その後、児童が吐き気や気持ちの悪さなどを訴え、救急搬送された。市教委や保健所で原因を調べている。


千葉 焼却灰の処理を長野県で 6月27日 4時42分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120627/t10013134061000.html

放射線量が上がったとして、埼玉県内の業者からごみの焼却灰の受け入れを拒まれ、先月から灰の保管を続けていた千葉県我孫子市は、長野県に新たな受け入れ先を見つけ、搬出を始めることになりました。

我孫子市のごみの焼却灰は、検出される放射性物質の濃度が、国がそのまま埋め立て処分できるとした目安を下回っています。

しかし、灰の8割を受け入れてきた埼玉県内のリサイクル業者が独自に放射線量を測定した結果、数値が以前より上がったとして、先月から灰の受け入れを拒否したため、市では650トンの焼却灰を処分できず、コンテナなどで保管していました。

我孫子市は、今後新たに発生する焼却灰の受け入れ先を探した結果、長野県のリサイクル業者が、放射性物質の濃度が国の目安を大幅に下回る、1キログラムあたり2500ベクレル以下の灰を引き取ることで合意したということです。

これにより我孫子市では、焼却灰の大部分は今週から搬出できるようになったとしています。
我孫子市は今後、放射性物質が検出される原因とみられる草や落ち葉を取り除いてから、ごみを焼却することで放射性物質の濃度を下げ、さらに安定的なごみ処理に努めるとしています。




戸谷真理子‏@irukatodouro

北海道のいか、たこ、ほたて、あわびから放射性銀が検出されています。

http://t.co/ac9BrvLA 

平成23年8月4日
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/gat/20111202oshirase.pdf

平成24年1月6日
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/gat/20120106oshirase.pdf

平成23年8月4日
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/gat/20110804oshirase.pdf


北海道のサケ 70ベクレル/kg越え.......やっぱりホントだった 2012-06-22 15:06:36
http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/717855e8c514a69eb9942de7dff5ffaf

http://chemibo.jp/hyouka/hm_fish_official.php#1


福島市から避難したお母さんからのコメント  2012年6月22日金曜日
http://papamama-zenkokusawakai.blogspot.jp/2012/06/blog-post_22.html
[PR]

by oninomae | 2012-06-26 20:15 | 政治詐欺・政治紛争  

<< また大竹で爆発 ワクチン禍も爆発 ツバメの死 死の連鎖は続くだろう >>