原発テロは続く:愛媛県知事 伊方運転再開は必要

愛媛県知事 伊方運転再開は必要 6月18日 18時20分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120618/t10015914901000.html

c0139575_1964100.jpg

c0139575_1857289.jpg


関西電力大飯原子力発電所の次に、運転再開に向けた国の手続きが進む四国電力伊方原発3号機について、地元、愛媛県の中村知事は、運転再開は必要だという考えを初めて示しました。

c0139575_19485253.jpg


一方、中村知事は、安全性を国が責任を持って示すことなど、条件が整わなければならないとして、同意するかどうかは白紙だとしています。

愛媛県にある伊方原発3号機は、ことし3月、国の原子力安全・保安院が再開の判断の前提となっているストレステストの結果を「妥当」と結論づけ、すでに発電に向けた準備作業が始まった大飯原発の2基の次に国の手続きが進んでいます。

c0139575_1963282.jpg


愛媛県の中村知事は、18日の記者会見で、伊方原発3号機について「この国のエネルギーの実態や経済情勢を考えると、今すぐに原発をなくすことは現実的ではなく、運転再開は必要だ」と述べました。

中村知事が伊方原発の運転再開の必要性について発言したのは初めてです。

一方、中村知事は、安全性を国が責任を持って示すことや、

c0139575_19561865.jpg

(責任は私がとる!! は~~~あ?)


地元の同意を得ることなどの条件が整わなければならないとして、同意するかどうかは現段階では白紙だとしています。


c0139575_19545316.jpg


伊方原発の安全性を確認する国の手続きは、原子力の安全規制を担う新たな組織で行うことになっていますが、具体的な見通しは立っていません。

c0139575_1965646.jpg

c0139575_19112480.jpg

c0139575_19175964.jpg

c0139575_0201231.jpg

c0139575_19183692.jpg


安政大地震&平成大地震(原発付)
http://satehate.exblog.jp/16454633/

もうじき大地震がくるわけだが、そのときは動かしていなくても瀬戸内終了の可能性があるというのに、動かしているとどうなるか。ネコでもわかるぜ。


c0139575_1920756.jpg

c0139575_19184818.jpg

c0139575_19194047.jpg



南海トラフ地震「犠牲最悪30万人」 検討会トップ見解
http://www.asahi.com/national/update/0529/TKY201205280692.html

南海トラフの巨大地震対策を検討する国の作業部会のトップ(主査)を務める関西大の河田恵昭教授は28日、「最悪で30万人規模の犠牲者となる」との見解を示した。国の2003年時点の想定では約2万5千人とされており、その10倍を超える数となる。

河田教授は28日に開かれた部会の後の記者会見で述べた。南海トラフは静岡県の駿河湾から九州沖に延びる海底のくぼみで、部会はここで東海、東南海、南海の3連動の地震が起きた場合の被害想定について検討している。

河田教授はまず、昼間に発生した東日本大震災の死者・行方不明者は約1万9千人だったが、深夜だった場合は6万人規模になっていた可能性があると指摘。南海トラフ地震で被害を受けるとされる地域の人口は東日本大震災の被災地の約6倍に上るとの見方を示したうえで、「最悪で30万人規模の犠牲者になる」と語った。部会は6月以降に被害想定をまとめる方針。
--朝日新聞(24.5.29)



おまけ

福島で販売目的の漁の再開決定 6月18日 18時20分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120618/t10015916781000.html

福島県内の漁協の組合長会議が18日、いわき市で開かれ、放射性物質の検査の結果、ミズタコなど3種類の魚介類の安全性が確認できたとして、今週中にも試験的な販売を目的にした漁を再開することを決めました。

18日の会議は、今月14日に福島県相馬市の沖合で行われた検査のための漁を受けて開かれ、県内6つの漁協の組合長や関係者50人余りが出席しました。

会議では14日の漁で採れた「ミズダコ」と「ヤナギダコ」それに「シライトマキバイ」というツブ貝の一種の3種類について、すべての検体で放射性物質が検出されなかったことが報告されました。

このため、出席した組合長らは、放射性物質の検査体制が整い安全性も確認できたとして、この3種類の魚介類に限り、原発事故以来1年3か月ぶりに相馬市沖で試験的な販売を目的とした漁を再開することを決めました。

漁を行う相馬双葉漁協では台風4号の影響を避けて、今月22日からの漁を検討しているということです。

相馬双葉漁協の南部房幸組合長は「再開を待ち望んでいる我々の第一歩だ。消費者が安心できる魚を提供できると確信している」と話していました。

また、福島県漁連の野崎哲会長は「試験的な操業で採算がとれるようなものではないが、着実な一歩で粛々と計画を進めていきたい」と話しています。


米の放射線実測図、政府が放置 原発事故避難に生かさず
http://www.asahi.com/politics/update/0618/TKY201206170453.html

c0139575_20122220.jpg

c0139575_211819.jpg





新宿 都庁前駅出口で地面が謎の隆起 2012/06/18
http://okarutojishinyogen.blog.fc2.com/blog-entry-2039.html

c0139575_2151484.jpg


日本国中大地震

三浦市の入り江 イワシ大量死
http://satehate.exblog.jp/18103424/

とリンクしている

c0139575_234441.jpg


http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-date-201204.html

c0139575_21574592.jpg


c0139575_22233173.jpg



c0139575_23361335.jpg

c0139575_23372534.jpg

c0139575_23375160.jpg

c0139575_23394688.jpg


c0139575_23402573.jpg


「ちきゅう」は人工地震発生装置?マントルまで掘る目標だとさ!
http://ikiikiikiyou.naganoblog.jp/e957725.html

c0139575_23132295.jpg


c0139575_0104617.jpg

c0139575_01520.jpg

c0139575_0120100.jpg

c0139575_028887.jpg

c0139575_0432717.jpg

日本列島は、動き出したらややこしいところなんですよ。おまけに最近は核爆弾付きだ。ところで、「政治家」というのは、理科をわからないでやっているのか、それともわかっていてわざとやっているのか。






新潟県沖に大規模油田か、来春にも試掘
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120618-OYT1T00645.htm?from=top

経済産業省は18日、新潟県沖で油田・天然ガス田の商業開発に向けて試掘に入ると発表した。

来年4月にも掘削を開始し、埋蔵量を3年かけて調査する。地質調査の結果では国内最大の油田・ガス田となる可能性もある。

試掘地点は、新潟県の佐渡島から南西約30キロの水深約1000メートルの海底。2003年に周辺海域で試掘した際、少量の石油やガスの産出が確認されていた。

c0139575_144678.jpg


経産省資源エネルギー庁は、08年に導入した3次元物理探査船を使用して地層構造を精密に分析した結果、海底から2700メートル下にある地層のうち、約135平方キロに及ぶ範囲で石油や天然ガスの埋蔵の可能性があるとのデータを得た。面積はJR山手線内の約2倍に相当し、同庁は「面積では海外の大規模油田に匹敵する」としている。

政府は09年、「海洋エネルギー・鉱物資源開発計画」を策定し、日本の排他的経済水域(EEZ)内の資源開発に本腰を入れた。日本近海の11か所で3次元調査を進めたところ、新潟県沖が最も有望と判断した。試掘の結果が良好なら、同計画の第1号として17年の商業化を目指す。

(2012年6月18日15時45分 読売新聞)
[PR]

by oninomae | 2012-06-18 19:39 | 放射能・ラジオハザード  

<< 聞く耳なく暴走する独裁国家 野... 【広瀬隆さんより】大飯再稼動決... >>