オリンピック

c0139575_130219.jpg

c0139575_130258.jpg

c0139575_130485.jpg

c0139575_131560.jpg

c0139575_1313173.jpg

他の原発も再稼働を」関電社長が会見
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0005141611.shtml

c0139575_21199.jpg

2基がフル稼働するのは早くても7月24日との見通しを示した上で・・・

c0139575_131529.jpg

c0139575_1322551.jpg

c0139575_133691.jpg

c0139575_1332438.jpg


c0139575_1334477.jpg

c0139575_134638.jpg

c0139575_1362222.jpg

c0139575_13643100.jpg

c0139575_1375151.jpg


c0139575_1383746.jpg

c0139575_1384615.jpg


c0139575_1413482.jpg

http://www.nihon.jpn.org/ooi/
c0139575_1461531.jpg


http://blogs.yahoo.co.jp/macrobioticstudio/9033521.html
c0139575_1505738.jpg


盛り上げるには、原発を稼働しなければならない。オリンピック2012年7月27日から8月12日まで開催)には間に合わせなければならない。

c0139575_2261124.jpg

c0139575_2183613.jpg

c0139575_2185171.jpg


8月軸に国会延長=一体改革法案、成立期す―首相 時事通信 6月16日(土)19時21分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120616-00000101-jij-pol

野田佳彦首相は16日、消費増税を柱とする社会保障と税の一体改革関連法案の修正で自民、公明両党と合意したことを受け、21日までの今国会会期を延長する方針を固めた。 首相は修正案について、同日までの衆院採決に持ち込む考えで、会期延長は、参院でも十分な審議時間を確保して成立を期すのが狙い。延長幅は8月のお盆前までの50日間程度を軸に検討する。

衆院特別委員会で5月中旬に始まった一体改革法案の審議時間は、与野党が採決の前提とする100時間を既に超えている。これに関し、政府高官は16日、「参院でも同等かプラスアルファの審議時間が必要だ」と指摘。また、法案を一括して付託でき、定例日に縛られない審議が可能な特別委員会を、参院でも設置することが望ましいとの考えを示した。自民党幹部も「会期延長はお盆前くらいまでではないか」と語った。

3党合意を経た修正案について、民主党の前原誠司政調会長は首相の意向を踏まえ、18日中に党内の了承を取り付けることを目指す。首相は外国訪問から帰国する20日にも、自民党の谷垣禎一総裁、公明党の山口那津男代表と党首会談を行い、一体改革法案を含む重要法案の今国会成立や会期延長への協力を求める構え。

c0139575_3462421.jpg

(ちょうどだね。注意を逸らすためのスピンが多い今日この頃であった)

c0139575_3484561.jpg



歴代首相より大きな仕事…英誌、野田首相を絶賛 読売新聞 6月16日(土)12時20分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120616-00000333-yom-int

c0139575_21194259.jpg


【ロンドン=林路郎】15日発行の英誌エコノミストは野田首相に関する記事を掲載し、消費税率の引き上げを柱とする税と社会保障の一体改革が前進しつつある現状を「過去数代の自民党出身の首相の業績を足し合わせたよりも大きな仕事を成し遂げようとしている」と高く評価した。

記事は、ここ数年の首相が「かつての指導層にあった政治家の子孫ばかりが首相になることが多かった中で野田氏は予期せずその地位についた」と紹介。高齢化と経済縮小に苦しむ日本の再建が自分の仕事だと首相は自覚していると指摘した。

消費税率の引き上げ法案が成立した後に首相が解散総選挙に打って出れば野田氏率いる民主党は敗北が濃厚だが、「氏はそんなことはどうでも良いと腹をくくっているから力を発揮できる」とその覚悟を称賛した。

c0139575_1210451.jpg


世界統一通貨などと言うものではない。 電子的IDカードを、強制的に一人づつ携帯させることが問題の本質である  公開日時:2009年03月25日 23時47分  更新日時:2009年03月25日 23時52分 平成二十一年(二〇〇九年)三月二十五日(水)  (第二千七百三十六回)
http://www.ohtaryu.jp/blog/2701-2800/j-1237992458.html

〇イルミナティサタニスト権力の世界通貨発行の焦点がキャッシュレス(現金なし) システムへの強行突入であることについて。

c0139575_12113182.jpg


〇コールマン博士は、過去「凶事の予兆」において、

〇キャッシュレス社会は、原始的奴隷制度である。

〇と述べている。

c0139575_1163289.jpg


〇イルミナティのアジェンダは、

〇地球の人類一人一人すべてについて、

〇電子的IDカードを強制的に持たせることである。

〇この電子的IDカードには、個人のすべての情報が、電子的に記録されることになる。

〇そしてこの電子的データーは、ニューワールドオーダーの管理する中央コンピューターに接続される。

〇問題の焦点はここにある。


〇つまり、この電子的IDカードは、
ドルでもなければ、
ポンドでもなければ、
ユーロでもなければ、
ドイツマルクでもなく、
円でもなければ
中国元でもなければ、
いかなる国の通貨単位でもない。

〇つまりこの、電子的IDカードは、

〇二百前後の地球上のすべての国家、民族を超越した、世界国家、ニューワールドオーダー、 超世界政府の、

〇世界通貨を超えた存在、

〇のようなものなのだ。

〇このことは、すでに、ジョン・コールマン博士が、「300人委員会」(成甲書房刊、上下二巻) の中で詳細に説明している。

〇三百人委員会は、このシステムを実現するために、

〇全世界に、

革命と、
戦争と、
世界金融経済大恐慌と、
地球上の人類の八〇パーセントを殺処分するアジェンダと、
生物兵器戦争と、
大パンデミックと、
食糧飢饉と、
水飢饉と、
などなどを用意している。


〇このようにして人類を脅迫して、

〇全人類に一個ずつ電子的IDカードを所有させようとしているのである。

〇これが問題の本質である。

(了)

c0139575_3245092.jpg



英国政府は、二〇一〇年に全英国国民にIDカード携帯を義務付ける制度を導入する予定であると。 (ジョン・コールマン著『新版300人委員会』)  公開日時:2008年07月03日 23時07分  更新日時:2008年07月06日 23時02分 平成二十年(二〇〇八年)七月三日(木) (第二千四百七十一回)
http://www.ohtaryu.jp/blog/2451-2500/j-1215095047.html

◯ジョン・コールマン博士著、太田龍監訳、成甲書房刊  「新版300人委員会」上巻、三〇八頁以下から引用する。

c0139575_1165358.jpg


イギリスの情報筋によると、IDカードを実現化するための法案は、一九九五年二月初旬に英国内務省で起草されたという。

法案は、重要機密として厳重に保管され、「国家的危機」が訪れるのを待って世に公表される予定だ。ちなみに「国家的危機」とは、「ドイツ国会議事堂放火事件」あるいは「真珠湾攻撃」といった人為的に作られた状況を指すタヴィストック用語だ。………

イギリスでIDカードが普及した暁には、今度はアメリカ人が「テロリズムとテロ活動から国民を守るため」という名目でこの制度を押しつけられる番になる。

アメリカは、全体主義的独裁制の道を歩んでいる。………

アメリカでIDカードは「緊急措置」として導入される。登録は 「任意」とされるが、実際に登録しない者は、重い罰を科せられる。IDカードを作らない限り、免許証もパスポートも発行されない。 この生体認証カードの情報は中央データベース(手元にある資料には正式名称は記されていない)に結び付いており、あらゆる個人情報が保管されるようになる。これは、ブレジンスキーの著書『テクネトロニック時代』で予言された内容とほとんど同一である。………

そしていかなる個人情報も「瞬時に検索」できるようになる。こうした個人情報には、指紋、虹彩、洗礼名、親の名前、出生地、生年月日、身長、体重、瞳の色、目立つ特徴、クレジット歴、犯罪歴、職業、学歴、兵役歴、主な同僚、宗教、通っている教会、過去二〇年の居住地、兄弟姉妹、過去十年に診察を受けた医師や歯医者、結婚歴や離婚歴、読書の傾向などが含まれる。………

パスポートと同じように、IDカードは個人の所有物ではない。したがっていつでも取り上げられる可能性がある。要するに、国民はあっと言う間に法の保護を奪われ、「無法者」に仕立て上げられるかもしれないのだ。


……… 「新版300人委員会」上巻、三〇八~三一〇頁 ジョン・コールマン博士著、太田龍監訳 成甲書房、二〇〇八年七月刊 


◯ちなみに、英国情報筋によれば、英国政府は、二〇一〇年に、IDカード携帯義務化の制度の導入を目差して居る、と。

◯二〇一〇年とは、二年後だが、これは、あっと言う間に来てしまふ。

◯当「時事寸評」子の知る限り、このことを公然警告し続けて居る思想家、著述家は、全世界で、ジョン・コールマン博士と、デーヴィッド・アイクと、この二人のみである。

◯「IDカードは、個人の所有物ではない」

◯と言ふところに、とりわけ、注目し意識を集中すべきである。

◯英米二カ国がこのIDカードシステムを公式に制定すれば、

◯日本政府は、それが「国際社会の主流である」として、当然のことのように日本国民に押し付けるであろうことは自明である。

◯コールマン博士の「新版300人委員会」が、

◯少なくとも今すぐ、

◯すべての憂国の日本人有志によって真剣に読まれてほしい。

◯日本人一億三千万人が、三百人委員会の完璧な家畜人間として、世界人間牧場に囚監されてしまふ前に、そしてこのイルミナティの陰謀に対して、全日本民族が決起するために。

 (了)

c0139575_351470.jpg

c0139575_4211188.jpg

c0139575_4121782.jpg

[PR]

by oninomae | 2012-06-17 01:34 | イルミナティ  

<< 【広瀬隆さんより】大飯再稼動決... 三浦市の入り江 イワシ大量死 >>