「国民の基本的人権は国家が自由に剥奪できます」という自民党改憲案のトンデモ内容まとめ

「国民の基本的人権は国家が自由に剥奪できます」という自民党改憲案のトンデモ内容まとめ
http://togetter.com/li/294319

自民党が先日発表した『日本国憲法改正草案』(http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/116666.html)がトンデモ過ぎなので、その問題点を人権関係を中心に簡単にまとめてみました。

簡単に書けば、現行憲法で保障された基本的人権を国家が自由に制限・剥奪できる内容になっています。

現行憲法で基本的人権を保障した「公共の福祉に反しない限り」という条文が、自民党改憲案では「公益及び公の秩序に反しない限り」にすり替わり、国家や政権政党に逆らう者、都合の悪い者は「公益及び公の秩序に反した」という名目で、一切の権利を剥奪しても合憲になりました。

また、21条の表現の自由の条文に「公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社をすることは、認められない」と、お上に都合が悪い言論の一切を潰せる条文が追加され、さらに立憲主義の規定(第97条)と、政教分離の原則(第20条)が削除されました。 

なお、たちあがれ日本の改憲案(http://www.tachiagare.jp/data/pdf/newsrelease_120425.pdf )も自民改憲案とほぼ同じ内容です。

いやもう、一体どこの北朝鮮なんでしょうかね、これは。マスコミも国防軍がどうこうよりもこういうところをちゃんと報道して欲しいもんです。by hiroujin ...

c0139575_22324519.jpg



まとめ

自民党の改憲草案が北朝鮮じみていて、失笑すらわいてこなかった。特に国民の権利に関する条項が酷すぎる。以下、列挙してみよう。(続
hiroujin2012/04/27 21:40:15

続)現行憲法「第12条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。」(続
hiroujin2012/04/27 21:40:37

続)自民改憲案「第十二条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力により、保持されなければならない。国民は、これを濫用してはならず、自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚し、常に公益及び公の秩序に反してはならない。」(続
hiroujin2012/04/27 21:41:00

続)現行憲法「第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。」(続
hiroujin2012/04/27 21:43:36

続)自民改憲案「第十三条 全て国民は、人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公益及び公の秩序に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大限に尊重されなければならない。」(続
hiroujin2012/04/27 21:44:01

続)現行憲法「第21条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。」(続
hiroujin2012/04/27 21:44:14

続)自民党改憲案「第二十一条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。 2 前項の規定にかかわらず、公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社をすることは、認められない(続
hiroujin2012/04/27 21:44:25

続)現行憲法「第29条 財産権は、これを侵してはならない。 2 財産権の内容は、公共の福祉に適合するやうに、法律でこれを定める」  自民党改憲案「第二十九条財産権は、保障する。2財産権の内容は、公益及び公の秩序に適合するように、法律で定める。」(続
hiroujin2012/04/27 21:45:06

続)「公共の福祉」が「公益及び公の秩序」にすり替わっている点に注目してもらいたい。「公共の福祉」とは人権相互の矛盾衝突を調整するために認められる衡平(公平)の原理のこと。(続
hiroujin2012/04/27 21:45:22

続)簡単に言えば社会生活の中では一人一人の人権は保障されている以上、どこかで誰かの人権と衝突する場面が発生する。そこで人権と人権の矛盾・衝突を公平に調整するために法律や条例で人権相互をいい具合に調整する。これが「公共の福祉」である。http://t.co/1RDcpE88(続

hiroujin2012/04/27 21:46:14
続)この公共の福祉の概念があるからこそ、多様な社会が構成されているといえよう。ところがこれが「公益及び公の秩序」となると話が全く変わってくる。(続
hiroujin2012/04/27 21:46:40

続)「公益及び公の秩序」だと、端的に言えば国家や政権政党の設定した利益や秩序を意味する事になる。つまり国家や政権政党に逆らう者、都合の悪い者は一切の権利を剥奪しても合憲であるという事になるのだ。(続
hiroujin2012/04/27 21:46:52

続)特に自民改憲案第二十一条では「公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社をすることは、認められない」とあるから、国家や政権政党が一言「「公益及び公の秩序に反する!害する!」と認定するだけで、一切の活動・表現、言論活動ができなくなる(続
hiroujin2012/04/27 21:47:49

続)具体例を挙げると、反原発運動や政権・政党批判、大規模自然破壊を伴う公共事業への批判や反対運動、同性愛者などの社会的に偏見を持たれているマイノリティの人権活動などがそうだろう。無論、エロ・暴力コンテンツの創作活動などもっての外だ。(続. (引用注:特に戦争反対派の弾圧、反戦活動弾圧にはいつも使う手である
hiroujin2012/04/27 21:49:13

c0139575_23174869.jpg


続)基本的人権や財産権にしても「公益及び公の秩序に反する」と判断されれば簡単に剥奪される一体これはどこの北朝鮮の憲法なのだ? この憲法を制定させたら最後、日本国民一億人は全員、自民党の奴隷と化すのは確実だ。(続
hiroujin2012/04/27 21:49:37.

続)「国防軍カッコイイー」と浮かれている人は、頭から水を被って目を覚ました方が良いと思うし、こういう連中に権力を与えていいかどうか本気で考えるべき時期に来てると心底思う。(了)
hiroujin2012/04/27 21:50:06

Content from Twitter


国民の基本的人権の重要性、立憲主義を説いた憲法97条が自民改憲案では削除されていました

日本国憲法 第九十七条 「この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。」

『立憲主義』とは?

「政治権力の恣意的支配に対抗し,権力を制限しようとする原理をさす。

1789年のフランス人権宣言16条〈権利の保障が確保されず,権力の分立が定められていないすべての社会は,憲法を有しない〉は,その簡潔で端的な定式化として知られている。」.

これは最悪。立憲主義を否定。自民党の憲法改正草案 http://t.co/gc6uCfM0 最高法規として基本的人権保護を再確認する現行憲法97条削除して、現99条憲法尊重擁護義務の名宛に国民を入れてる倒錯。.
hirakawah2012/04/27 21:30:08.

↓昔書いたこんなのも思い出す。http://t.co/CDuH7hrY http://t.co/HJfc724j http://t.co/FmWu9sBQ http://t.co/0EI595l5 http://t.co/byKN7O7J.
hirakawah2012/04/27 21:37:38.

Content from Twitter.

中華人民共和国憲法と自民党改憲案の比較

中華人民共和国憲法 第51条

「中華人民共和国公民は、その自由及び権利を行使するに当たって、国家、社会及び集団の利益、並びに他の公民の適法な自由及び権利を損なってはならない。」

自民改憲案 第十三条

「全て国民は、人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公益及び公の秩序に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大限に尊重されなければならない。」

中華人民共和国憲法(和訳)
http://www.togenkyo.net/modules/reference/28.html#c099c771

政教分離の原則も自民改憲案では削除されてしまいました。

現行憲法

「(信教の自由)第二十条 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。」

自民党改憲案

「(信教の自由)第二十条 信教の自由は、保障する。国は、いかなる宗教団体に対しても、特権を与えてはならない。」

自民改憲案では第二十条の「政治上の権力を行使してはならない。」が削除されてます。

現行憲法に明記された「個人の尊重」も無くなりました。

そういえば何気にこれも怖い。 現行憲法「すべて国民は、個人として尊重される。」 → 自民改憲案「全て国民は、人として尊重される。」 人間として生きてさえいれば個人の価値なんてどうでもいい的に感じる。 http://t.co/fV5m2Jrg
hiroujin2012/04/28 14:17:31.

これは見落としていました。「個人の尊重」条項は全体主義の反省から生まれたというのが通説です。これも憲法の原則を大きく変えるものですね。 RT @hiroujin 自民改憲案「全て国民は、人として尊重される。」 人間として生きてさえいれば個人の価値なんてどうでもいい的に感じる。
Kazmrnk2012/04/28 14:22:58

Content from Twitter


大学受験予備校で公民を教えているKaz.Muranaka(村中和之) 氏の自民改憲案に対する見解。

社会法律

【個人の尊重の否定】公民の先生が呆れかえる自民党改憲案の問題点の凄まじさ【立憲主義の否定】

自民党が先日発表した『日本国憲法改正草案』( http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/116666.html)に対する、大学受験予備校で公民を教えているKaz.Muranaka(村中和之) 氏の見解です。

公民の先生に、「テキトー」「憲法廃止に近い」「ネタみたい」と言わしめてしまった自民党改憲案の問題点とは。基本的人権の条文関係についてはこちらを参照して下さい。

関連:『「国民の基本的人権は国家が自由に剥奪できます」という自民党改憲案のトンデモ内容まとめ』
http://togetter.com/li/294319
自民党憲法改正案が立憲主義に挑戦しまくってて悪質すぎる件
http://togetter.com/li/294508
hiroujin2 days ago.

今もブラック企業は隷属を強いるばかりで従業員の権利を守らない。同様にどこのブラック国家も国民に隷属を強いるばかりで権利を守らないもんだ。そんな体制の下でブラック企業がどう振る舞って自分はどうなるか、ブラック企業に毟られて貧乏酷使様化しちゃったクラスタは少しは考えてみるべき。
renya_mutaguchi 2012/04/28 01:01:35


引用注:3.11&放射能騒動のどさくさに紛れて、次々と悪法を通していく作戦。9.11と同様である。


消費税、一気に10%に…自民が対案提出へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120426-OYT1T00628.htm?from=tw

c0139575_22541290.jpg

c0139575_2333451.jpg



プロトコール 一
http://satehate.exblog.jp/15870448/

仮借ない厳しさだけが、国家の強さを見せつける最大の力である。単に利益を得るためのみならずわれわれの義務としても、また、勝利のためにも、われわれは暴力と偽善による計画を保持し続けなければならない。報復主義は使われる手段と同じく、有無を言わさず強力である。それは手段そのものであるというよりも、われわれが勝利し、すべての政府をわれらの超政府にひざまづかせる厳格な教義なのである。われわれは容赦なく不服従というものを根絶することを、十二分に思い知らせる。

c0139575_2335259.jpg

c0139575_238934.jpg



邪悪な場所-フランス、ブラニャックの、イルミナティ・ピラミッド By Vigilant
http://satehate.exblog.jp/17379282/

その秘密結社の作業がそこで停止したと考えることは現実的か?

メイソンの学者は、これらの出来事は、始まり、つまり「啓蒙された世界」へ向かう最初の必要な段階に過ぎないと考えている。事実としては、歴史は一連の陰謀以上の何ものでもない。 フランス革命は、それが歴史的事実になるまで、陰謀説であった。


同様に、新世界秩序は今、歴史的事実になるのを待っている陰謀である。

c0139575_2312297.jpg

c0139575_232264.jpg

c0139575_2332239.jpg



追加:硫黄島の噴火と東日本の太平洋側の地震
http://falcon238.jugem.jp/?eid=883

18: 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 さいたま市 ◆MGGMiC0USI (芋):2012/04/29(日) 21:25:54.54 ID:SSv0navv0
硫黄島噴火と地震の関連

1992年2月 硫黄島にて海水変色(小噴火?)
1992年?  東京湾M5.7

2005年7月 2日 硫黄島噴火
2005年7月23日 千葉県北西部 M6
2005年8月16日 宮城県沖地震 M7.2

2010年2月 3日 硫黄島噴火
2011年3月11日 東日本大震災

2012年4月29日 硫黄島噴火
2012年 ? ←いまここ
[PR]

by oninomae | 2012-05-01 22:16 | 政治詐欺・政治紛争  

<< 庶民に金回らぬ仕掛け 全てが貧... 絶望のカーニバル いらねえ >>