スウォーミング

スウォーミング

c0139575_124345.jpg

ペンタゴン 戦慄の完全支配 p059より


1967年、ロンドンのタヴィストック人間関係研究所[Tavistock Institute]の所長は、テレビの催眠効果の専門家のフレッド・エメリー[Fred Emery]博士という男だった。

c0139575_037375.jpg

Tavistock colleagues ~ 8 May 1969
L-R: Simon Baddeley, Hans van Beinum, Fred Emery, Bob Rappoport, colleagues at the Tavistock Institute



エメリー博士は、その当時としては比較的新しい現象だったが、ロック・コンサートで聴衆が見せる行動を観察して強い衝撃を受けた。エメリーは、聴衆のことを「群れ遊ぶ(スウォーミング[Swarming])青年」と表現している。

c0139575_111638.jpg

c0139575_1105779.jpg


彼は、この若者の行動を効果的に改良すれば、敵対的もしくは非協力的な政府の転覆に利用できると確信したのである。

c0139575_1141152.jpg

c0139575_1142661.jpg


エメリーは、これについてタヴィストック人間関係研究所の刊行物『人間関係』に記事を書いている。その記事には「次の30年--概念、手法、予測」という自信に満ちたタイトルがつけられ、エメリーが「反乱のヒステリー」と名付けたものを安全に誘導し、直接操る方法が詳述してあった。

c0139575_1344374.jpg


まさにこれが、後の時代にランド社の研究で認められ、「スウォーミング」技術として作り上げられていったものである。


c0139575_1145214.jpg

c0139575_115588.jpg

c0139575_1151959.jpg

c0139575_1162765.jpg


c0139575_1285043.jpg

c0139575_129523.jpg


c0139575_1291717.jpg

c0139575_1293315.jpg





関連

CIAがFacebookを考案 目的は全世界個人情報収集
http://satehate.exblog.jp/17446481/

国際金融資本家達の世界政府:人々が知るべきだと我々が決めたことを報道する
http://satehate.exblog.jp/9631831/

四大新聞社の 裏側 と 実態!(まとめ) ニュースの真相 + 「前向きな」永眠
http://satehate.exblog.jp/17355892/

プロトコール 一
http://satehate.exblog.jp/15870448/
[PR]

by oninomae | 2012-02-29 21:24 | 政治詐欺・政治紛争  

<< 「瓦礫」のトリック・・・その危... 帝国の為の“人権”戦士 Gle... >>