自国の支配層によって三たびも“核の人体実験”に投げ込まれた日本国民 あっしら

自国の支配層によって三たびも“核の人体実験”に投げ込まれた日本国民:NHK「原爆投下 活かされなかった情報」
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/396.html
投稿者 あっしら 日時 2011 年 8 月 09 日 01:04:32: Mo7ApAlflbQ6s

まずは、番組に登場し鮮烈な印象を受けた88歳の旧日本陸軍航空隊搭乗員本田 稔さんの話を取り上げたい。

c0139575_86070.jpg


本田さんは、かねてより、大村飛行隊の「紫電改」搭乗員だったことから長崎への原爆投下を防ぎ切れなかったことで、強い自責と自戒の念を持ち続けてきたという。

本田さんは、昭和20年8月6日に兵庫県から長崎に向け飛行しているとき、広島への原爆投下に遭遇したという希有な体験を次のように語っている。

「原爆炸裂のきのこ雲を目撃し、機体が一気に吹き飛ばされしばらく操縦不能になって500mほど降下した。ようやく体勢を立て直したら、今見たばかりの広島の街がなくなっていた。頭がおかしくなった。現実かどうか見当がつかなかった」


本田さんは、高度1万mまで上昇できる「紫電改なら、難しいことは難しいけれどB29を撃墜したり追い払うこともできる」、「出撃命令さえ出していれば、絶対、長崎は爆撃されていない。僕は確信しています。それだけは」と語ったあと、参謀本部が5時間前には(長崎への)原爆投下の情報を掴んでいたことをNHKの担当者から聞くと

なんで命令を出さないんや。(しばらく沈黙)これが日本の姿なんですかね~。こんなこと、また起きるんじゃないですか?こんなこと許しとったら・・・



1945年夏に“核”をめぐって「活かされなかった情報」は、2011年春に起きた福島第一の原発事故で、SPEEDIをはじめとする放射性物質の漏出・拡散に関する情報が秘匿され、その情報を知ったうえで住民に対応しているはずの政府や自治体が、被曝を減らすような避難誘導や広域住民の被曝を少なくする防護策に活かすことさえしなかった現在の現実に直結する。

日本国民は、この66年間に三たび、自分たちの支配層から“核の人体実験”に投げ込まれるという想像を絶する酷い仕打ちを受けたのである。

本田 稔さんへのNHKの取材がいつ行われたかわからないが、3.11以前の取材であれば、それこそ“地獄への予言”ということになり、身震いを起こすほど怖い話である。


以下略


c0139575_895789.jpg


関連

原爆投下は予告されていた by 黒木雄司
http://satehate.exblog.jp/9358512

c0139575_23164873.jpg


八月七日(火)晴 長崎原爆投下予告 by 黒木雄司
http://satehate.exblog.jp/9389254

東京ローズがささやいた「テニアンの秘密」 by 鬼塚英昭 

白洲次郎のプリンシプルとは? by 鬼塚英昭 原爆ホロコーストへの道
http://satehate.exblog.jp/9332877

冶金つながり?五月・六月の広島からの疎開。世界連邦? & 湯川秀樹 by 鬼塚英昭他
http://satehate.exblog.jp/9770031

c0139575_23182712.jpg


原爆ホロコースト:広島
http://satehate.exblog.jp/9381417/

原爆ホロコースト:長崎
http://satehate.exblog.jp/9404672/

c0139575_23201348.jpg


「5時間前」なんてものじゃあないんですよ。


世界権力構造の秘密 Eustace Mullins 2 原爆ホロコースト
http://satehate.exblog.jp/7590315

広島はなぜ破壊されたか by Eustace C. Mullins

「広島と長崎に測定可能な放射能なし」
http://satehate.exblog.jp/12097202/

広島 ネブラスカ、長崎 フロリダ By Henry Makow, Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/12080043/

c0139575_2326940.jpg


「冷戦」: 五兆ドルのイルミナティの無用な仕事 by Henry Makow Ph.D.
http://satehate.exblog.jp/12090152/

鬼塚英昭

原爆

原発

c0139575_23234684.jpg



Chernobyl Gallery (Real Horrors)


安全な核兵器 核戦争の私物化のための秘密会議
http://icke.seesaa.net/article/219170000.html

2003年8月6日-1945年8月6日に最初の核爆弾が落とされたことを記憶に残すための広島の日であるが、ネブラスカ州のOffutt空軍基地の戦略命令本部で密室で秘密会議が行われた。

この会議には各産業や産軍共同体企業の上層部が参加した。この防衛関係の請負業者、学者、政策決定者たちの集まりは、広島を記念してというようなものではない。

この会議は、「より小さく」「より安全で」「より便利な」新世代の核兵器の開発に道筋をつけようというものであった。この核兵器は、21世紀の「in-theater nuclear wars」(演劇現場での核戦争)で使われることをめざしていた。


元記事

HIROSHIMA DAY 2003: Secret Meeting on the Privatization of Nuclear War  Behind closed doors at Strategic Command Headquarters  by Michel Chossudovsky
http://globalresearch.ca/index.php?context=va&aid=25920


追記

日本政府は原爆投下を事前に知っていた
http://kokoroniseiun.seesaa.net/article/219387854.html


・・・しかしこれはそんな問題ではないのだ。そもそも第二次世界大戦そのものがユダヤ国際金融資本が長年計画して実行した陰謀であったことを知らねば、原爆投下の謎も、なぜ戦争が起きたのかの謎も、なぜ昭和天皇が免責されたのかの謎も、解けはしない。
[PR]

by oninomae | 2011-08-09 06:53 | 政治詐欺・政治紛争  

<< 21ヵ条をもう一度 ヤコブスの豚 タンポポ日記 >>