カルトからも身を守れ

「天空の蛇 その5」 2011/4/2
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/210.html

まだ何も気づいていない天真爛漫な人たちに教えてあげよう。まず日から始まるNHK総合テレビでの韓国ドラマである。放送は毎週日曜日夜11時から。なんとも日本人を舐めきっているカルト放送である。これが何を意味しているのか?

単数化すると4+3=7 7+11=18(6.6.6)

神戸大震災が1月17日=18(6.6.6)
ロスアンジェルス地震が1月17日
サンフランシスコ地震が10月17日


その4であるが『 黙示録から<大きな河,ユーフラテスのほとりにつながれている四人の天使を放してやれ,四人の天使は,人間の三分の一を殺すために解き放たれた>、と。』の4。 3日と11時=3月11日。


重要な続きは元ページで


++
c0139575_1893547.jpg

「僕は詳しいから、ものすごいことをした」

c0139575_18201526.jpg




c0139575_17512045.jpg

666
4:ヨハネの黙示録 / 6章 4節

すると、火のように赤い別の馬が現れた。その馬に乗っている者には、地上から平和を奪い取って、殺し合いをさせる力が与えられた。また、この者には大きな剣が与えられた。

・・・

8:ヨハネの黙示録 / 6章 8節

そして見ていると、見よ、青白い馬が現れ、乗っている者の名は「死」といい、これに陰府が従っていた。

c0139575_17533480.jpg

c0139575_1749186.jpg
 
c0139575_1754857.jpg

311


参照

ニューエイジ・アセンション:スピリチュアルな「ともだち」

c0139575_17503875.jpg

「全ての種類の人間の中から、4分の1は超えていくために選ばれる。そして4分の1は破壊的で欠陥のある種である。過去においては彼らは自然に死ぬことを許されていた。今や、我々が創造された生き物としての人間から共に創造する人間--神のような力の相続人である人間--へと量子的移行に近づくにつれ、その破壊的な4分の1は社会的集団から排除されねばならない。幸運にも、あなたはこの行動に対して責任はない。責任は我々にある。我々は、地球という惑星のための神の選別過程を担当している。彼は選び--我々は破壊する。我々は蒼白き馬の騎手、すなわち死神である。」

c0139575_1912295.jpg

c0139575_1759453.jpg




このような状況の中で、人間の芯が明らかになっていく。





追記

福島3号機
http://www.gekiura.com/image.html?/~press/fukusima3.jpg

c0139575_4221423.jpg




原子力の専門家が原発に反対するわけ 京都大学・原子炉実験所 小出 裕章 於:山口県柳井市、アクティブやない 2011 年3 月20 日(日)
http://be-in-tokyo.net/yanai110320.pdf




チェルノブイリ事故後20年 なお苦しめられる英国羊農民 農業情報研究所(WAPIC) 06,4.15
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/earth/nuclear/news/06041501.htm
 
チェルノブイリで起きた20年前の世界最悪の原発事故が英国の羊農民をなお苦しめている。これら農民は今後何年も厳格な安全措置に従わねばならないだろうという。13日付のガーディアン紙が報じた。

Sheep farms under curbs see no end to Chernobyl fallout,Guardian,4.13
http://www.guardian.co.uk/country/article/0,,1752683,00.html
 
それによると、食品基準庁(FSA)の過去2年間にわたる羊のチェックは、セシウムのレベルがチェルノブイリで放出された汚染物質を運ぶ雨を受けた高地でなお高い。高地の傾斜地を離れてから24時間以内に行われる羊の検査は、多くの農民がなお深刻な問題を抱えていることを示す。羊は、低地の牧場に移動すると急速にセシウムを排出するが、この元素の半減期は30年に及ぶ。

ウェールズの状況は最悪で、放射能レベルが下がった農場でさえも、農民は隣と分ける家畜が通れないフェンスがないためにコントロールを免れない。羊は特別のモニターで検査を受けなければ、と殺のために市場に送ることはできず、他の羊の農場出入りも厳格なルールで律せられる。

放射能はスコットランド南部、レーク・ディストリクト(湖水地方)の一部とスノードニア(ウェールズ北部)の丘の頂上の痩せた土壌にも残っている。草やその他の植物はセシウムを容易に吸収し、これを食べる羊も吸収することになる。消費者の怯えを恐れ、自分の経験を話す農民はほとんどいないという。

FSAは、コントロールは公衆の食品安全を有効に守っていると言う。それは安全検査不合格の羊の数に関する記録を持っていないが、農民は、セシウムが消えるまでの時間を稼ぐために、検査前に高地傾斜地から草が汚染されていない低地牧場に羊を移すことを直ぐに学んだ。

オペレーターはバックグラウンド放射線(自然発生放射線)をチェックしたのち、羊をシリンダーで固定して筋肉の放射能を測定する。計器を3回読み、その平均値で合否が決まる。ヨーロッパの専門家が設定した安全限界は羊1kg当たりで1000ベクレルだが、泥や毛が邪魔をするから、645ベクレル以下でないと食用に適さないとされる

農民はそのたびに1頭当たり1.30£を支払われ、羊に付けられたマークのために市場で売れる値が下がった分を補償される。このような支払のコストは、今までに恐らく1500万£にのぼった。初めはきのこや蜂蜜にも低レベルのセシウムが発見されたが、低地の草を食べる牛やその他の家畜には心配はない。

影響を受ける農場の数は減りつつある。チェルノブイリ事故は1986年4月26日に起きた。5月1日から4日の間にスコットランド南部、ウェールズ北部、北アイルランドに放射性物質を含む雨が降った。6月に羊の移動制限が課され、当初は8914の農場、400万の羊が影響を受けた。現在では、コントロールを受ける農場数は、ウェールズで359、湖水地方で9、スコットランドで10になり、これら農場の羊は20万600頭にまで減った。しかし、規制がいつ終わるのか、誰も知らないという。

チェルノブイリ事故は、こんなところにまで何時消えるとも分からない傷跡を残している。

なお、14日付のル・モンド紙は、チェルノブイリ事故とその現在まで及ぶ影響を、1986年から2006までにわたり写真入りで追跡している。

1986-2006 : la catastrophe de Tchernobyl,Le Monde,06.4.14
http://www.lemonde.fr/web/panorama/0,11-0@2-3214,32-761162@51-759222@1-3699,0.html


ノルウェー 多雨のためにチェルノブイリ事故による羊の放射能汚染レベルが昨年の2倍以上 農業情報研究所(WAPIC) 06.10.30
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/earth/nuclear/news/06103001.htm

チェルノブイリ原発事故(1986年)による異常に高レベルの放射能汚染汚染で羊のと畜に関する厳しいコントロールが課されたてきたノルウェーでは、事故から20年を経た今でも36の高地地域でコントロールを必要としており、今年は羊1kgあたりのセシウム137のレベルが前年の2倍以上の7000ベクレルに達した。

一部農民は、セシウム137のレベルを同国の安全限界である1kgあたり600ベクレル以下に引き下げるために、今や非汚染飼料を与えねばならないと畜前1ヵ月の期間を2倍に増やさねばならないという。NewScientist.comが伝えた。

Chernobyl haunts the Norwegian uplands,NewScientist.com,10.28
http://www.newscientist.com/article/dn10393-chernobyl-haunts-the-norwegian-uplands.html

ノルウェー放射線保護機関(NRPA)は、今年は雨が多く、キノコが大豊作になり、羊が大量のキノコを食べたために問題が生じたと言う。以前の研究では、菌類は草やその他の植物よりも一層多量の放射能を土壌から取り込むことが分かっているという。

NRPAのPer Strand環境放射能部長は、予防措置により販売されるラムの安全性は確保されると強調するが(キノコは大丈夫なのだろうか?)、事故から20年も経た後にもこれほどの高レベルの放射能が発見されたことに驚いている。当初、20年後のこれほどの高レベルの汚染を予想した者は誰もいなかったと言う。

今年のノルウェーの気候は、世界の多くの地域と同様、異常続きだった。夏は記録的な暑さと乾燥の後、8月には43年ぶりの大雨に見舞われた(Wettest August in 43 years,Aftenposten,8.28)。

c0139575_5121823.jpg

放射性セシウムやヨウ素等がどこに落ちるのかについては、戦々恐々なのである。寒くて、雨や雪が降りやすい場所は危険性が高いと思う。

c0139575_525409.gif

c0139575_615360.jpg




この上、カルトは、さらなる不景気化作戦をしかけてくるだろう。

c0139575_6171167.jpg

c0139575_6205742.jpg

c0139575_6212366.jpg

c0139575_6175173.jpg

c0139575_6255636.jpg

[PR]

by oninomae | 2011-04-02 17:41 | 魔術=詐欺とイルミナティ  

<< 生活と原子力01 健康と放射線... 放射能から身を守れ by た... >>