福島第一原発1号機から爆発音 メルトダウン?

福島第一原発1号機から爆発音 煙を確認、社員負傷 2011年3月12日16時52分
http://www.asahi.com/national/update/0312/TKY201103120437.html

東京電力福島事務所によると、福島第一原発1号機で午後3時半ごろ、ドンという爆発音がした。10分後には煙が確認された。これによって社員が数人負傷した。これがどういう原因で起きて、どういう影響をもたらすのかは精査しなければならない。

Huge blast at Japan nuclear power plant  BBC 12 March 2011 Last updated at 10:24 GMT
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-12720219
c0139575_20234242.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=kjx-JlwYtyE&feature=player_detailpage

c0139575_20265671.jpg



(おそらく)爆発前でも、 
1015 μSv/h !!
(注: μSv/h; マイクロシーベルト/時、 0.14 μSv/h 前後以下くらいが自然界のバックグラウンド放射線量値

自然界及び食物より1人の人間が受ける放射線量
http://www.mash-japan.co.jp/faq-f/radioactivity/index.html

世界平均で1年間に2.4ミリシーベルト(時間あたりに換算すれば約0.27 μSv/h)その内訳としては大地より0.46、食物より0.24、宇宙より0.38、空気中に存在するラドンより1.3ミリシーベルトとされています。

日本人の平均値は1年間に約1.5ミリシーベルト*(時間あたりに換算すれば約0.17 μSv/h)と報告されています。 (*1989年には、バックグラウンド「自然」放射能は、平均約1ミリシーベルト/年とされていたのだが、原子炉の存在で、それが約1.25くらいに増えてきたのか、あるいは「食物から」が増えたのか)


放射線防護とシーベルト wiki

放射線を短期間に全身被曝した場合の致死線量は、5%致死線量が2シーベルト、50%致死線量 (LD50) が4シーベルト、100%致死線量が7シーベルトと言われている。200ミリシーベルト以下の急性被曝では、臨床的症状は認められていない。


++
1000 μSv = 1 mSv、 1000 mSv = 1 Sv、 1000,000 μSv = 1 Sv、 ついでに、1 Gy(グレイ) = 0.8 Sv

仮に1000 μSv/h を浴び続けるならば、2000時間(83日)で、2 Sv に達することになる。もしこの環境の中に居つづけるとすれば、約300日、つまり10ヶ月で、積算被爆量が、7 Sv に達し、全員死ぬレベルである。


c0139575_18114154.jpg


避難地域、半径20 km に拡大!!  3.12 19:18記


アメダス:東北地方(南部)
http://www.jma.go.jp/jp/amedas/205.html?elementCode=1


スリーマイル島原発周辺でのガン増加を示す新たな論文 今中哲二 京都大学原子炉実験所
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/TMI/JHT9704A.htm

事故直後に多くの周辺住民が、皮膚紅斑、おう吐、脱毛といった急性の放射線障害のような経験をしていたり、最近行われた周辺住民の染色体異常の検査に基づくと、事故直後の被曝量が600~ 900ミリシーベルトに達したという結果も得られている


日本の原発と地震
http://www.stop-hamaoka.com/kaisetsu-1.html

恐ろしい冷却水喪失
  
アメリカ・日本型の原子炉では、燃料が密集しています。そのため発生する崩壊熱の逃げ場がありません。大口径の配管が破れると、冷却水は沸騰して失われてしまいます。冷却水がすべて失われると、核分裂反応は止まります。  けれども崩壊熱による発熱のため、燃料集合体の温度は10~60分後には数千度になり、溶け落ちます。これを、炉心溶融(メルトダウン)といいます。(図6)

c0139575_2063291.gif

30~120分後には原子炉の鋼鉄も溶かしてしまいます。溶け落ちた燃料が水に触れると水蒸気爆発を起こします原子炉格納容器が破壊されればチェルノヴィリを上回る大事故になります。

c0139575_20293471.jpg

これはとんでもない事になっているのではないのか?!! 

c0139575_20361940.jpg


20:44 原子炉格納容器は無事、爆発は水素爆発とのこと・・・ (本当ならば、当面は「助かった」が、しかし、いつも嘘つきだと、なかなか信じられないので困る)

c0139575_2058214.jpg
 
本当に大丈夫なら、もっと明瞭な写真を発表するべきである!!

【東北地方太平洋沖地震】 放射線の計測装置すべてダウン…東京電力
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1299927116/

これは怪しいのではないか? まるで、ペンタゴンのビデオカメラ。 具体的な数値隠蔽としか思えないが? 隠蔽・報道管制を止めよ!! 

とりあえず、水素爆発参考

浜岡1号炉で起こった、前代未聞の水素爆発事故
http://www.jca.apc.org/mihama/News/news64/news64hamaoka.htm

前代未聞の配管部での水素爆発-扉が6.8mも吹き飛ぶ等、凄まじい事故の実態

c0139575_21433228.gif


水素爆発
http://www.kankuma.jp/mondai/energy/energy04.htm

c0139575_22423696.jpg

(これは浜岡原発の水素爆発事故)


福島原発の現状について  京大、小出 2011.03.12 Saturday 22:14
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=7331

・・・もし、それが本当なら、爆発は水素爆発です。そしてその水素は、燃料棒被覆管材料である、ジルコニウムという金属と水との反応で生じた水素だと思います。それが格納容器ベントを開いたことで、原子炉建屋に漏洩し、爆発に至ったと推測します

・・・政府の提供する情報は大変不十分です。爆発前後で正門前での放射線量が、減ったなどということは、格納容器が破壊を免れたという証明にはなりません。 単に風向きが変わった可能性の方が遥に大きいです。


東日本大震災:福島第1原発 水素爆発の仕組みは… 毎日新聞 2011年3月12日 22時54分(最終更新 3月12日 22時55分)
http://mainichi.jp/select/science/news/20110313k0000m040104000c.html

一瞬のうちに分厚いコンクリートと鉄筋の頑丈な建屋を吹き飛ばした水素爆発は、どんな仕組みで起きたのか。

吉川栄和・京都大名誉教授(原子炉安全工学)によると、燃料棒に使用するジルコニウムは、高温になるほど水と反応しやすく、特に1100度を超えるとより反応性が高まる。原子炉内でまず、加熱されたジルコニウムと水が反応して水素が発生。水素は配管などを通じて格納容器の外に漏れだし、建屋内にたまっていったとみられる。

水素は、空間内の体積の14%以上を占めると、酸素と反応し、爆発する性質がある。これが水素爆発だ。12日午後3時36分に起きた激しい爆発は、建屋内にたまった水素が限界量を超え、空気中の酸素と一気に反応したと考えられる。

吉川名誉教授は「そもそも地震後に非常用電源が作動して冷却水が十分に循環していれば、炉心溶融やその後の水素爆発には至らなかった。電源確保ができなかったことがすべての始まりだ」と指摘する。【須田桃子】

地震:福島原発で発生か 「炉心溶融」「セシウム137」とは
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110312mog00m040004000c.html

・・・セシウム137: 原子力発電の燃料として使われるウランが核分裂した際に生じる放射性物質。人体に取り込まれやすく、体内では消化器や筋肉に影響を与えてがんなどの原因となる。半減期は30年と長く、土壌粒子と結合しやすいため、農作物を通して体内被ばくの原因ともなる。核実験などの結果生じる「死の灰」の一つ。1979年の米スリーマイル島原発事故や、89年の旧ソ連チェルノブイリ原発事故後も大気中から検出された。

tokaiama Twitter
http://twitter.com/tokaiama

@impulse92 海水を流し込む経路はECCSらしい。バルブ多数あるから、それほど困難ではないが、問題は放射線線量率がめちゃくちゃに高いので被曝を覚悟した決死隊がやるしかない。・・・(以下略)

++
とにかく、冷却されていなければ、これから水蒸気爆発があり得る。


23:51 海水で冷却中とのこと、あと1時間ほどでなんとかなるらしい・・ やれやれ・・


しかし、圧力抜きであれ、放射性物質はかなり漏れたんじゃないかな。 数値隠蔽で、これが疑われる。


残念です。政府は発表しませんが、福島第一原発から北側は放射能値がすごく高くなってます。 nikaidou
http://www.nikaidou.com/archives/11463

これも、「そもそも総理の到着を待ったから制御できなくなった(総理が来るとかいわなければ対処法があったが、待っていたら手がつけられなくなった)」菅直人のせいです。菅直人は人殺しですよ。 (引用注:12日朝、「視察」

それから、枝野も人殺し。明らかに放射能漏れがあるのに嘘ばっかり発表して・・・ネット時代にそんなもの通用するはずがない。私の所には東電から直接連絡が入るルートが出来ました。どうしてこのご時世に隠し事ができると思うのか、その精神がわかりません。 ガイガーカウンターを持っていって、生中継でその数値をレポートする・・・ま、真実は簡単に証明できますが、どこのテレビ局もやらないんだろうな。

反原発掲示板
http://9301.teacup.com/tokaiama/bbs/?

通りすがり 投稿日:2011年 3月13日(日)02時47分5秒

前日、米軍が空輸しようとしたのは軽水ではなくてホウ酸。しかし、東京電力はホウ酸を注入すると事故後の復帰が難しくなるため、ホウ酸の注入を拒否。軽水の注入による原子炉本体の冷却に固守した。

ところが、その後、いくらやっても水位があがらず、どうも配管ラインの一部が損傷しているため冷却水が十分に供給できないことが判明。11日未明には蒸気放出の要請を政府に出したが、今度は、菅首相が突然視察に行きたいと言い出したため、政府は危険な蒸気放出はとどめるように東電に解答。蒸気放出のための手続きは結局、菅首相の視察が終わった夜明け以降に実施。

このため、原子炉外部容器内の圧力が既定値の2倍以上に高まり、蒸気放出作業は2時過ぎに実施できたが、3時半には爆発事故を起こした。
c0139575_1104527.jpg

この後におよんで東京電力は1号機の運用維持計画をようやく破棄し、米軍アドバイスの廃炉覚悟の海水とホウ酸注入を決定。しかし、現時点で海水とホウ酸が正常に注入可能かは五分五分。そのため、最悪の事態に備えて政府は退去地域を20キロにまで拡大した。


「物事をつくり替えるには一度壊すことが必要であり、壊すことについて自分は相当な力を持っている」 菅直人


3.13 6:36

福島第一原発3号機も冷却水を送れなくなった?!! (振動あるいは浸水で、パイプやポンプ、電源が壊れまくっているようだ!!)  9:20より、ガス抜き開始とのこと

<東電職員さんより>
http://www.nikaidou.com/archives/11494

・・・今回の命綱になった格納容器ベント配管は、スリーマイル島の事故が起きてから、延々と検討を重ね約10年前にものすごい金額をかけて、シビアアクシデント対策として順次準備してきた設備です。もし、この津波が10年前に起きていたら、どの原子力発電所も格納容器が爆発していたと思われます

私が予想したとおり、東電の常務が非常用発電機は、地震ではなく、津波でやられたと発言しています(本日の新聞に記事あり) 日本だから、このように電源車でなんとか制御できています。もし、隣国で同様の被害を受けたら、このように素早い判断ができると思いますか?あっという間に日本が巻き込まれて終わりです。  韓国、中国とも原発大国です。


3.13 10:52 NHK  今朝8:20?、正門近くで、882 μSv/h との報道

11:9 NHK枝野報道会見、 8:33に1204.2 μSv/h との追加報道  1号機からのガスが流れていくとこの程度なのだろう。


10分でわかる原発震災のお話
http://www.stop-hamaoka.com/ehon/ehon.html

c0139575_962876.gif

c0139575_964464.gif

c0139575_981059.gif

c0139575_9162661.gif


災害関係リンク集
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-714.html

原子力安全・保安院
http://kinkyu.nisa.go.jp/

福島県原子力安全対策課
http://www.pref.fukushima.jp/nuclear/kanshi/index.html


以下も不気味である

c0139575_1718471.jpg



c0139575_183337.jpg

c0139575_1971562.gif

c0139575_19121234.gif

c0139575_19212978.jpg




原子炉は、二酸化炭素を出さないから、環境に優しいといったのは、誰だ!!アホ、バカ、マヌケか?それとも悪魔か?



関連

大地震:もう一度おさらい
http://satehate.exblog.jp/8924202

ロバート・オッペンハイマーのエンリコ・フェルミへの手紙 放射能で食品を汚染させる問題について報告します。
http://satehate.exblog.jp/9749404/

食べ物を放射能で汚染させ、五〇万人を殺す計画 by 広瀬隆 (続き)
http://satehate.exblog.jp/9756092

東南海地震に移行する可能性について
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-713.html

人工的に、地震を発生させる、軍事兵器
http://alternativereport1.seesaa.net/article/190257560.html

軍組織は、戦争と、災害を人工的に、「作り出す必要がある」
http://alternativereport1.seesaa.net/article/190258550.html

巨大地震を人工的に引き起こす事によって、その災害復興=巨大建設工事を「ビジネス」とする、地震復興ビジネス企業
http://alternativereport1.seesaa.net/article/190258886.html



この際、これを部分的に再掲

太陽を呼び覚ませ
http://satehate.exblog.jp/8197624

c0139575_5594666.jpg

桑野氏によれば、いま政府が5000億円の補助をしてくれれば、産業界は、家庭用の太陽光発電を採算のとれるものにできるのだそうである。 1997.8 出版!!
[PR]

by oninomae | 2011-03-12 17:14 | 放射能・ラジオハザード  

<< プルトニウムの恐怖 原発  原子力緊急事態 >>