邪悪な場所-ユタ州テンプル・スクエア By Vigilant 1

邪悪な場所-ユタ州テンプル・スクエア By Vigilant June 8th, 2009 その1

ユタ州ソルト・レイク・シティの中心部に位置し、テンプル・スクエアは、モルモン教信仰の精神的、文化的、そして行政上の中心である。この10エーカーの土地区画は、1つのテンプル、ドーム型の幕屋、そして多くの建物、記念建造物や記念碑を含んでいる。 この場所が神聖で健全なように思われる一方で、構造物を詳しく見てみると、オカルトの異教的そしてメーソン的象徴の存在が明らかになる。それらの理由のより深い研究は、ただモルモン教に関する論争を追加するのみであり、そしてその本当の神について不穏な真実を明らかにする。

c0139575_1631768.jpg

身の毛のよだつような・・・


この記事の目的は、1つの信仰としてのモルモン教を非難することではなく、しかしむしろ、そのテンプル・スクエアの象徴を、1つの客観的なものとして、分析することある

この宗教的な区域への訪問者は、彼自身が、秘教的に黒魔術、悪あるいは古代の異教と関連した象徴に取り巻かれていることを見出す。

これらの象徴が、建前上はキリスト教の建物、そのすべてに見えるのはなぜか?多くの元モルモン教徒が、LDSが密かに信者たちを、ルシファーの崇拝へと導くと主張している。彼らは正しいか?


テンプル

テンプルはテンプル・スクエアの中心的存在であり、末日聖徒イエスキリスト教会[the Church of Jesus Christ of Latter-day Saints]の心臓部としての役割を果たしている。その建物自体は、いかめしく堂々としており、そして多くの彫像に囲まれている。それは、エルサレムの古代テンプルと同様の機能を果たしていると言われている。我々が、いかにこれが真実ではないかについてのページを書くことができる一方で、我々は構造自体に焦点を絞るだろう

c0139575_1631518.jpg



逆ペンタグラム

テンプルの外装は、単に古代異教の名残りではなく、直接悪に関連付けられている、数多くの象徴を含んでいる。最も露骨な象徴が逆五芒星である。

c0139575_16323477.jpg

この象徴は、テンプル・スクエア辺り一帯に、複数の形で、見出される。

直立五芒星は、5つの要素、悪性の霊に対する保護を表し、そしてそれは黄金比の1つの形象化である。それはまた、人間のより低い性質に対する、神聖な精神の優位性を意味している。

逆に、逆さまにした五芒星形は、物質への精神の服従と、人間の自分の最低の衝動への服従を意味する。

c0139575_16341475.gif

直立そして逆五芒星についてのエリファス・レヴィ[Eliphas Levi]の解釈。よく知られている信念に反して、レヴィは負の象徴として逆五芒星の使用は思い付かなかった。それは彼の作品の公表の何世紀も前に、儀式魔術の中で使われていた

「1つの頂点が上を向いた五芒星は悪を追い払う、しかし2つの頂点が上を向いた逆五芒星は、1つの悪魔の象徴であり、そして邪悪な力を引き寄せる、なぜならそれは逆さまだからである、そしてそれがナンバー2を表しているからである。それは、ウィッチたちの悪魔の宴のヤギを表し、そして2つの上を向いた頂点はそのヤギの角である。」 --リチャード・キャベンディッシュ[Richard Cavendish]、『ブラック・アート[The Black Arts]』


太陽、月、そして星々

c0139575_16351964.jpg

c0139575_16354019.jpg

そのテンプルの壁は、太陽の石、月の満ち欠け、そして星々を有している(逆五芒星の形で)。 これらの3つの天体は、古代異教のテンプルで見つけることができ、そしてそれらの使用は、バアル崇拝の時代に遡ることができる。神秘的宗教を通じて、フリーメーソンのようなオカルト教団は、これらの象徴を保持し、そしてまだ彼ら自身の記念碑の上に適用している。


すべてを見通す目

c0139575_16364383.jpg


「偉大な建築家」を表すこの古典的なメーソンの象徴は、テンプルのどんぴしゃり正面にある。それは、栄光と覆いに囲まれている。それはほとんどおそらく、フリーメーソンたちが通過するものと非常に類似した、モルモン教会の通過儀礼の過程を表している。

c0139575_1637218.jpg



秘密の握手

c0139575_1638382.jpg

フリーメーソンのように、モルモン教徒たちは、彼らの入会過程で秘密の握手と合い言葉を学ぶ。

この握手はそのテンプルの正面にあり、そして、メーソンの建物と記念碑に描かれた握手に似ている、例えばこのような:

c0139575_16384129.jpg


握手の上には、「私はアルファでありオメガである」という諺がある、それはヨハネの黙示録から採られたものである。それは、「私は始まりであり終わりである」と翻訳することができる。

それがLDSの秘密の教義を表す象徴である握手の上に置かれているという事実は、誰がアルファでオメガなのか、私を怪しませる。


洗礼盤

c0139575_16395022.gif

各々のモルモン・テンプルは、12の等身大の雄牛たちの背中に取り付けられた独自の洗礼盤を有している。モルモン教徒たちは、それがソロモンのテンプル(神殿)の入り口に位置していた「水盤」をモデルにしたものであると言う

彼らが言及するのを忘れている唯一のことは、水盤は司祭たちによって、動物の生贄の後に、彼ら自身を清潔にするために使われたということである(水盤[laver]は「清潔にする」ことを意味する)。 それは人々を洗礼するのには使われなかった。 

それは確かに、故人が死後にモルモン教会の一部となるという1つのモルモンの実践「死者の洗礼」にたいしては使われなかった。

数多くの不面目な洗礼が行われてきた、そこでは例えば、ホロコーストの犠牲者たちが家族の同意なしに洗礼された。より最近では、ガンで死亡したバラク・オバマの母が、同意なしにモルモン教徒たちによって洗礼されている古代キリスト教やユダヤ教には、この不穏な実践の痕跡はなにもない。

これらの儀式を目撃してきた元モルモン教徒は言っている、その儀式が魔術と精霊召喚の分野にあるものだと。


教会の歴史美術博物館

この博物館は、末日聖徒イエスキリストの教会とその歴史を祝う展示品を陳列している。あなたは、彼らの移住、定住、そして1830年から現在までの、預言者や会長(理事長)を務めて来た人物たちについての情報を見出すことが出来る。そこにはまた、特別な子供用コーナーもある。陳列にはなんと良い場所だろうか・・・逆五芒星とは?

c0139575_1642917.jpg

博物館の入り口


逆五芒星

c0139575_16424312.jpg

これら2つの五芒星は、教会の歴史美術博物館の入り口に表示されている。もう一度、この象徴の意義を強調しておくことは重要である。それが、教会正面に逆十字を置くのと等価であるからである。

「象徴主義ではで、ある反転された図は常に、必ず邪悪な(倒錯した)力を意味する。平均的な人は、象徴の五芒星形のオカルト的性質を疑いさえしない。」 -マンリー・P・ホール、『すべての時代の秘密の教え』


左側の円で囲まれた五芒星は、それが黒魔術の儀式で使用されているという事実のために特に重要である

黒魔術師は、彼の悪いたくらみにとって致命的であるだろう白魔術の象徴を、自分自身の白魔術の力を破壊すること無しには使うことができない。それゆえ彼は、ヒエログラムを歪め、その結果、彼らはその象徴が表している原理を彼自身歪めているというオカルト的事実を象徴する。黒魔術は、基本となる技芸ではない;それは技芸の悪用である。したがって、それは独自の象徴を持っていない。 それは単に、白魔術の象徴図形を利用し、そしてそれらを逆にそして反転させることによって、それが左利きであることを意味している。 五芒星は、黒魔術で広範に使用されているが、しかしそう使われたとき、それは常に3通りのうちの1つという違いを形づくる:その星は、1頂点で、1点に集まる線が接することを認めずに破断しているかもしれない;それは1頂点を下に、2頂点を上にして倒立しているかもしれない;あるいは、それは変化する長さの頂点を持って歪められているかも知れない、黒魔術で使用される場合は、その五芒星は、「割れた蹄(悪魔の蹄)」、あるいは悪魔の足跡と呼ばれる。2頂点が上になったその星はまた、「メンデスのヤギ」と呼ばれる、なぜならその逆五芒星はヤギの頭と同じ形をしているからである。」 - Op. Cit

c0139575_1587100.jpg


我々はより多くの五芒星をその博物館内にみることができる・・・子供のコーナーに。

c0139575_16435846.jpg



続く


元記事は

Sinister Sites – Temple Square, Utah  By Vigilant June 8th, 2009
http://vigilantcitizen.com/?p=986


c0139575_1582491.jpg


c0139575_1610272.jpg

[PR]

by oninomae | 2011-01-29 16:24 | 魔術=詐欺とイルミナティ  

<< 邪悪な場所-ユタ州テンプル・ス... 国土安全保障省曰く、現金の使用... >>