アラブ人たちは劣化ウランに免疫がある by David Rothscum

アラブ人たちは劣化ウランに免疫がある by David Rothscum Friday, May 14, 2010

陰謀論者たちは、ウランはすべての人類に有害な危険元素と考えている。これは陰謀論者たちが精神的に病気、そして/あるいは、ネオナチ/ポピュリスト/右翼過激派であるからである。

しかしながら、彼らは間違っている。劣化ウランは、特定の人々にのみ危険である。他の人々(主にアラブ人たち)は、人体に対するウランの影響を受けない。

陰謀論者たちのような人種差別的大衆主義右翼過激派たちだけが、彼らの国で、彼らの同意も彼らの知識もなしに、衝撃で蒸気化するウラン製の兵器を使うことは悪いことであると信じる。

主に欧州諸国からの一部の部隊は、劣化ウランに免疫がない。

実際、オランダの軍隊が、イラクの一部を解放する仕事を始めたとき、彼らは、米国政府に米国がそこでいかなるウランも使用してきていないことの保証を求めた

  クウェートの1.100名のオランダ軍が、アメリカ/イギリス主導の占領軍の一部としてイラクに入るための準備をしているとき、それはまた、オランダ議会やメディアで討論を始めた。 オランダはイラクでの放射性中毒や放射線病の危険性について懸念している。  ワシントンは、オランダ政府に、オランダの軍隊が駐留するだろう町アルサマワの近くでは劣化ウラン兵器をなにも使っていないことを保証した。 しかし、オランダのジャーナリストや反戦勢力は、ラジオ・フリー・ヨーロッパのウェブサイト上の記事によれば、米国の物語の落とし穴(矛盾)を既に発見していた。


ペンタゴンの職員が説明してきたように、アラブ人たちは、劣化ウランの影響に対してそれほど免疫があるので、すべての食物連鎖が揮発した劣化ウランで汚染されている環境のなかで、彼らは安全に生まれ、そして彼らの生涯を過ごすことができる。 

オランダ人は、しかしながら、そのような環境の中で、彼らの人生のうち一年も過ごすことはできない。それは、彼らの健康に危険をもたらし得る。



ドイツのNATO軍は、劣化ウランがアフガニスタンで使用されたことを、マニュアルの中で密かに警告されていた。

c0139575_23391890.jpg


なぜなら、アラブ人たち(と見たところアフガニスタン人たち)と違って、ドイツ人たちはまた免疫がないので、ドイツ軍は、もし彼らがどこかで劣化ウランが使われたことを疑った場合、彼らが個人的なNBC保護衣を着用し、医師を呼ぶべきであることを推奨されていた。

オランダ人と同様に、ドイツ人たちは、劣化ウランの影響に脆弱である。

一度の機会に劣化ウランと接触することは、ドイツ人の体には危険であり、そしてそれ故、もし彼がどこかで劣化ウランが使用されたと疑うならば、 ドイツ人はNBC保護衣を着用しなければならない。 

幸いにも、陰謀論者たちが信じることに反して、アフガニスタン人とイラク人は劣化ウランに脆弱ではない。イラクの子供たちは、劣化ウランで穴の開いた燃え尽きたイラクの戦車の上で、一日中安全に遊ぶことが出来る。何の健康的影響にも苦しむことなしに

米国のイラク大使館職員(多かれ少なかれ、出来事の背後でその国を統治しているが、それは別の問題である)はまた、劣化ウランの影響に脆弱である

このため、彼らは、劣化ウランは食物連鎖に入るため、劣化ウランで汚染された地元のイラクの食品を食べることができない。 彼らは米国から食品を輸入せねばならない

  この合法的な人種差別を超えて、米国はまた、イラク内に人種差別的社会基盤を建設してきた。 世界中のほとんどの大使館と軍事基地は、食物、電気、水、通信、そして日用品をホスト国に頼っている。 その国における米国の軍事プレゼンスの中核にある米国大使館あるいは5つの主要基地はそうではない。彼らはみな、自分たち自身の発電・水浄化システム、自分たち自身専用の通信、そして国外からの輸入食品を有している。 なにもない、当然のことながら、先住民イラク人の台所には; その大使館は、道理にかなって高級なアメリカンレストランに適した原料を輸入する。そして米軍基地は米国のファーストフードとチェーンレストランの料理を備えている。


真の知識人たちは、劣化ウランが、テロリストたちを殺すために政府が雇った人々に対して大抵は危険であることを理解している。 

劣化ウランは、自分たち自身の素晴らしく自由で開放的、リベラルで近代的な統合された民主主義を輸出する解放者たちによって彼らの国をそれで爆撃されたアラブ人、アフガニスタン人、そしてその他の誰にとっても安全である


元記事は

Arabs are immune to Depleted Uranium  Friday, May 14, 2010
http://davidrothscum.blogspot.com/2010/05/arabs-are-immune-to-depleted-uranium.html
[PR]

by oninomae | 2011-01-24 23:15 | 放射能・ラジオハザード  

<< 「脳内位相空間の変容」(?):... ガザとシオニスト・ユダヤ人たち... >>