劣化ウランが大量虐殺の武器として意図されている証拠 by David Rothscum

劣化ウランが大量虐殺の武器として意図されている証拠 by David Rothscum Saturday, April 10, 2010


今では劣化ウランの恐ろしさは、世界に明らかにされているため、我々は擁護者たちが、今後数ヶ月以内に、ダメージコントロールの次の段階に移動を開始することを期待できる。

多くの中東での人口削減は、それが有しているだろう健康的影響に気づいていなかったために米国防総省(ペンタゴン)が使った劣化ウランの一つの不幸な結果であったと主張する可能性が高いだろう。

c0139575_1864831.jpg


この記事は、なぜこれが真実ではないかを証明するものである。

放射性廃棄物が、米国政府がそれに対し戦争を宣言した国々を人口削減しそして経済的に不具にするために意図的に使われている。


一つの公開された1943年の覚書は、いかに放射性物質がガス戦争の手段として使用され得るかを説明している1  それは言及している:

ガス戦争の手段として、その材料は塵となって煙るべく顕微鏡サイズの粒子へと粉々になるだろう。そして地上発射体、陸上車、あるいは航空爆弾でばらまかれる。この形で、それは人員によって吸入されるだろう。 その物質を吸い込んだ人物に死をもたらすに必要な量は非常に少量である。一人の体内に100万分の1グラム(1 μ g)蓄積すれば致命的だろうと推定されてきた。このような犠牲者の治療の方法は知られていない。

もちろん、劣化ウランは、この説明に適合する。

米国防総省によれば、その標的に命中すると、ウランの70%が蒸気化し2、そしてその犠牲者たちの体内に入る顕微鏡的粒子に変わる。

退役軍人の中に見つかった劣化ウラン粒子の50%以上は1.5μmより小さい。 3


1948年のもう一つ別の文書は、劣化ウランとして我々が今日知っているものに似たその計画が進化しそして始まったことを示している。 4

米国は放射性物質を兵器化する方法を探し始めた。

その最優先事項は:

1 - 「多くの人口を有するあるいはさもなくば重要な地域を長期に渡って」汚染するための兵器。

2 - 「物理的な損傷と汚染を同時に達成するための」高性能爆薬と放射性物質とを組み合わせた軍需品。

3 - 立ち退かせるべき地域に渡り汚染を広め、その結果敵軍によってそこを使用不可能にするだろう大気用そして地表用兵器


繰り返すが、劣化ウランは、明細書に適合する。


劣化ウランは、高性能爆薬と組み合わされ、その放射性廃棄物は地域全体を汚染する顕微鏡的粉塵へ変えられる。それは、長期間に渡ってこれを行うことができる。


考える必要がある最後の核心は、米国は世の中の核廃棄物の様々な種類のうち最少の放射性劣化ウランを単独で使っているのではないことである。

劣化ウランは、原子炉で生産された人工同位体を含む核廃棄物の他の型と区別されねばならない。これらの生産物は、さらに危険でさえある。なぜなら、それらはより短い半減期を持ち、したがって劣化ウランよりもより放射性が高いからである。

米国は、その兵器中に実際に使っている様々な型の放射性物質の隠蔽として、それが「劣化」ウラニウムを使っていると、ただ主張しているように思われる。

国連は、コソボでNATOによって標的にされた場所で、自然には存在しないウランの人工同位体ウラン-236を発見してきた。5 これは、使われたものが実際に原子炉からの廃棄物であったことを意味している。

米国にとって、劣化ウランに加えてリサイクルウランを使用することを固く決心する理由はない。これは、劣化ウランが稀になっているために、米国が再処理核廃棄物を使用することに頼っているのではない。米国は現在、48万トンの劣化ウランを貯蔵している。6 (訳注:リンク6は訳者)

「劣化ウラン」に発見された他の元素はプルトニウムネプツニウム、そしてアメリシウムを含んでいる。7 米国が、それがすべきよりもさらにより危険な型の核廃棄物を使用することを選んでいるという事実は、それが劣化ウランの真の目的について嘘をついたという事実を提供する。

劣化ウランは、その高密度と自己鮮鋭化の性質ゆえに使用されているというアイデアは、一つの大量虐殺の道具としての機能の単なる隠蔽話である。


元記事は

Evidence that Depleted Uranium is intended as a weapon of genocide by David Rothscum Saturday, April 10, 2010
http://davidrothscum.blogspot.com/2010/04/evidence-that-depleted-uranium-is.html

c0139575_189568.jpg



参照

彼らが何をしたかを見るにはここをクリック
http://www.xs4all.nl/~stgvisie/VISIE/extremedeformities.html


自由の名の下の民族浄化 by David Rothscum 1
http://satehate.exblog.jp/13916541/

自由の名の下の民族浄化 by David Rothscum 2
http://satehate.exblog.jp/13931994/

自由の名の下の民族浄化 by David Rothscum 3
http://satehate.exblog.jp/13940168/

自由の名の下の民族浄化 by David Rothscum 4
http://satehate.exblog.jp/13953074/

誰が本当のテロリストか? by David Rothscum 1
http://satehate.exblog.jp/13983312/

誰が本当のテロリストか? by David Rothscum 2
http://satehate.exblog.jp/13988187/

アメリカによるホロコースト:イラクの人口削減 by David Rothscum 1
http://satehate.exblog.jp/13998777/

アメリカによるホロコースト:イラクの人口削減 by David Rothscum 2
http://satehate.exblog.jp/14017053/

アメリカによるホロコースト:イラクの人口削減 by David Rothscum 3
http://satehate.exblog.jp/14033526/

自由の名の下での民族浄化:パート2
http://satehate.exblog.jp/14041232/ 

その加害者たちによって説明されたとおりのパレスチナのホロコースト by David Rothscum
http://satehate.exblog.jp/14119774/

c0139575_1812553.jpg



その他は


人類の生化学的な操作ほか by David Rothscum
http://satehate.exblog.jp/13848408/



c0139575_18172914.jpg

[PR]

by oninomae | 2011-01-16 17:30 | 放射能・ラジオハザード  

<< NHK解説委員・長谷川浩氏のの... 私は一陰謀論者である by D... >>