ダイアナ王女の死と記念碑:オカルト的意味 By Vigilant

ダイアナ王女の死と記念碑:オカルト的意味 By Vigilant  April 13th, 2009

なぜエルトン・ジョンは、「英国の薔薇」婦人と渾名で呼んだのか? それは彼女が美人だったからか、それとも薔薇がある深いオカルト的意味を持っているからか? この記事は、ダイアナ[Diana Frances Spencer、1961-97]を追悼する記念碑に使われた数多くのオカルト象徴について探求する。オカルト主義者たちにとって、ダイアナは単に王女ではなかった。彼女は聖なる女性を表していた。

c0139575_21493938.jpg

女性ダイアナは、メディアによって、しばしば「人々の王女」とみなされていた。 愛情があり、思いやりがある、美しく、彼女は、偶像崇拝の対象になるすべての属性を保有していた。  そして彼女はそうなった。 彼女のアフリカの貧しい子供たちを世話したり、あるいは地雷に反対したりするイメージは、世界中を感動させた。 タイム誌は彼女について述べた:

「ダイアナは美しく、紅顔、英国の、野外活動少女のよう。 彼女は自身の大きな青い目を、完全な脆弱性の表現を通して、男女の心を溶かすために存分に使った。ダイアナの目は、マリリン・モンローのそれらのように、いかなる個人でもなく世界一般に対して向けられた訴求力を持っていた。 どうか私を傷つけないで、とそれらは言っているように見えた。 彼女はしばしば、聖母マリアの民間イメージのとおり、まるで彼女が今にも涙しそうなように見えた。」
 
c0139575_2374646.jpg

聖母マリアと同様に、ダイアナは、彼女の寛大な性質と母性エネルギーを崇拝する多数の信奉者たちを有していた(そして、今でも)。言い換えれば、彼女は、生命を与えそして慈悲慈悲で満たす女神を崇拝するという、人類のほとんど先天的な必要性を充足するように思われる。

メディアはこの聖像の作成における主役であってきた。彼女のおとぎ話のような結婚式、その問題を抱えた結婚生活、人道的活動、そして最終的に、彼女の早過ぎる死を事細かに記録することによって。

ダイアナは選ばれて、仕立てられたのか?古代異教の慣行に従って、最終的には生贄にされる一種の「現代の女神」となるように。 これは、National Inquirerの読者にとっては非常識に聞こえるかもしれないが、世界エリートのオカルト実践のくろうとにとってはそうではない。  さらに、多くの手がかりと象徴が、レディー・ダイの死のオカルト的性質を巧妙に記念するために、このグループによって、配置されてきた。  我々は、彼女の暗殺に関する詳細には立ち入らない。それを議論しているサイトや本は大量にある。 我々は、むしろ、オカルトエリートの署名である、彼女の死亡事件と記念碑を取り囲んできた象徴に焦点を当てる。これらは誰にでも見えるが、「見る目を持ち。聞く耳を持つ」ものたちによってのみ認識され得る。

ダイアナは、儀式の生贄の対象となるように、女神の地位に昇格させられてきた。  この実行は、しばしば「イルミナティ」として言及される、イルミネートされた人々の秘密集団によって、慎重に計画されてきた。それは、英国王室のような世界的指導者たちからなっており、そして彼らは暗いオカルトの儀式に深く精通していることが知られている。 もしあなたがこれを信じることに困難を覚えるならば、ナチたちがほんの60年ほど前に全権を持ち、あらゆるところにスワスチカという異教の象徴を配し、大規模なオカルト儀式を組織し、そして異教のゲルマン的なイメージを呼び戻していたことを思い出してもらいたい。


女神ダイアナ

ローマ神話では、ダイアナは自然、出産、狩猟の女神であり、弱き者の保護者であった。 彼女はギリシャの女神アルテミスと等価であり、彼女は神聖な女性、神の女性的側面を表している。

ダイアナ妃は、環境保護者であり、第三世界の国々で弱き者を世話することをその使命とすることによって、そしてまた英国王位の将来の相続人を出産することによって同じ属性を帯びている。

樫の木の森は、女神ダイアナにとって特に神聖なものであった。 ローマ時代では、ダイアナの森と聖域は、常に、都市の境界の外の野にあった。そのような隠された神殿は、ヨーロッパ中に見いだされている。

その女神とのさらなる類似を助長するために、その名を冠したダイアナ妃は、彼女の故郷の森の中に埋葬された(あとで、更に述べる)。

女神ダイアナは、しばしば鹿と鳩とともに描かれている。

c0139575_013573.jpg

女性原理は、しばしば月によって表される。そこでは、月の女神は太陽神の対照となる

女性エネルギーはまた、象徴主義では、5つの花弁の花、薔薇によって表される金星と、一般的に関連付けられている。

c0139575_22232918.gif

その女神の姿は、すべての宗教で紛れもなく現れる、キリスト教においてさえも、聖母マリアとして。 これらの女神を表す象徴は、先史時代から存在し、異教の神秘主義と、秘教のユダヤキリスト教の教えを介して保存され、かつ拡散した。  今日のオカルト研究家たちは、これらの象徴を容易に認識し解釈する。我々はあとで、どのようにそれらが、レディ・ダイをその神聖女性の概念と結びつけるのに使われてきたかを説明するだろう。


アルマ橋トンネル、犠牲サイト

ご存じだろうが、ダイアナ妃は、パリのアルマ橋トンネル内のリムジン「事故」で死亡した。 彼女の車は、建前上は、その超一級のお抱え運転手が、飲酒後の酩酊状態のためにコントロールを失う原因となったパパラッチに追跡されていた。我々は、これらの事件に関して何日でも議論出来るが、しかしそれはこの記事の目的ではない。

真実は、入会者たちが認識するように、意図的に配置された象徴の中にある。

それらの1つは、ダイアナが彼女の生命を失った実際のサイト、アルマ橋トンネルである。

パリ市は、何世代にも渡ってフランスを支配した中世の王朝、メロヴィング朝によって建設された。キリスト教に改宗する以前、メロヴィング朝の宗教は異教の神秘的ブランドだった。

「・・・創始者メロヴィーからクロヴィス(496年キリスト教に改宗)まで、メロヴィング朝の王たちは、「ダイアナ・カルトの異教の王」であった。 -クライブ・プリンス[Clive Prince]、『テンプラーの黙示録 [The Templar Revelation]』

c0139575_2317311.jpg

アルマ橋トンネルは、月の女神ダイアナに捧げられた聖地であった。そこで、彼らは犠牲的生贄を実践していた。

これらの儀式中、生け贄として捧げられる犠牲者が、地下神殿内で死亡することが、最重要なことであった。 ダイアナの暗殺は、この古代異教の伝統の再現であった。


ダイアナが殺された直後、レイラン・アラン[Rayelan Allan](1970年代初期以来の、異教の歴史の研究家で、彼女はまた、秘匿のCIA/ONI 諜報員グンサー・ルスバッッカー[Gunther Russbacher]と結婚した)は、『ダイアナ、天国の女王』と題する一つの記事を書いた。

その記事は、米国およびヨーロッパ中の多くの新聞によって取り上げられた。 ダイアナ妃の死についての本を書いた何名かの著者たちは、レイランの記事を参考に使った。

しかしながら、誰もその記事のより深い意味を充分に理解しなかった。それ故に、レイランは、それを一冊の本へ拡充することを決心した。その本は、キリスト教以前の時代には、アルマ橋地域が、女神ダイアナの異教の神殿の場所であり、天国への直接の入口であったと述べている。

この安全網を心に留めて、彼らが果たし合いを行うために、その敗者が直接天国に行くように、その場所がメロヴィング朝の王(AD500-751)によって選ばれた。「ポン」は、「橋」を意味し、「アルマ」は「魂」を意味する。そしてメロヴィング朝にとって、その場所は「魂の川」を渡る橋であった

だから、アルマ橋、ダイアナ妃を殺したその事故の場所は、「魂の橋」を意味している。


アルマ橋の記念灯火

c0139575_21541316.jpg

もしあなたがオカルトの象徴主義について少し知っていれば、黒い五芒星の上に取り付けられた灯火は、あなたのレーダーを突然鳴り出させるかもしれない。灯火はイルミネーテッド(そのオカルト教団の秘密の知識を獲得した人々)の究極の象徴である。

この灯火は、自由の女神像によって掲げられているものの1つの正確な複製で、1989年に贈り物としてそこに据えられた だから、これはダイアナ妃への手向けとして据えられたのではなく、それは、長い間、非公式な記念碑となっている。

その灯火は、その位置、アルマ橋トンネルのちょうど上である故に、この状態になっている。

c0139575_2395464.jpg

ダイの死後、このオカルト象徴を記念碑として採用するよう一般人たちを奨励するために、いくつかの追悼覚書や花が置かれた。一部のものは、この灯火が、この計画された暗殺の場所の指標として、意図して置かれたと言いさえする。 (訳者もそう思います)

c0139575_2312339.jpg

いずれにせよ、その灯火、あるいは永遠の炎の象徴は、他の注目を集める殺害の中で、つまりJF・ケネディの墓石に使われてきた。

c0139575_2154569.jpg


ダイ妃記念碑と薔薇の象徴

英国ロンドンに位置する、ダイアナ妃に捧げられた公園は、一つの楕円形の噴水と聖域を包含している。

最も重要な象徴は、しかし、地面の上に見出される:

c0139575_21553655.jpg

我々はここで、ダイアナが、女性エネルギーを表す古典的なオカルト象徴 、5花弁の花(薔薇)によって表されていることを見る。

ウィキペディアがそれについて言うべきことは:

「五葉飾り(フランス語、5つの部分、から)は、中世のキリスト教の象徴主義に見いだされる5花弁の薔薇。 5 花弁の薔薇は、しばしばゴシック様式のアーチの頂部、魚の浮嚢形をした出入り口、そしてマリア(メアリー)の子宮を表すと考えられている窓に添えられているのが見いだされる。

一部の歴史家たちは、ゴシック建築の薔薇は、これらの教会に見いだされる錬金術的象徴の多くの一つで、一つの女性原理の秘密の象徴であると推測してきた。その象徴それ自身は、それが「ヴィーナスの薔薇」と呼ばれていたローマ時代に遡る。

その特徴的な5花弁型のその薔薇は、夜空の金星によって跡をたどられる5芒型の経路、愛の女神の5芒型の象徴を模したものである。これは、その花の自然の美しさを相まって、そのことを明白にする。」



その5花弁の花、薔薇、その5芒星形、月、そして金星は、我々がオカルト象徴主義を研究するとき、すべて女性原理を表している。 パリ、シャルトルのノートルダムの巨大な薔薇窓は、処女マリアを表している(ノートルダムとは、「我々のレディ」を意味する)。金星の象徴(♀)はまた、女性を表すために使用される。

月もまた女性原理に関連付けられている。なぜならそれが太陽からの光を吸収(貯蔵所)し、そしてそれが水(湿度=女々しさ)の潮汐に影響を有するからである。これらの関連性は、時間の始まりから存在しており、その起源を古代異教中に持っている。

彼女の人生を追悼するために使われた象徴を通して、ダイアナ妃を女神の象徴と結びつけようとするある露骨な努力が存在する。

その薔薇は、多数の例においてダイアナを表すために使用されている:

王立造幣局からの記念コイン:
c0139575_21571095.jpg


パリの記念庭園
c0139575_21575672.jpg

2001年2月14日、-パリ、フランス(CNN)-英国のダイアナ妃の追悼に捧げられた一つの庭園が、パリで公式にオープンされた。 フランス当局は述べている。フランスの公式なダイアナ妃に対する記念碑であるその花壇は、ようやく花が咲き、子供たちにとって、花、植物、野菜、そして環境に対する尊重を学ぶ一つの場所を提供している。しかし、批評家たちは、学校の中庭に寝っ転がって、「1000平方メートルのニラネギ」という渾名を付けてそのプロジェクトを嘲笑してきた。 「この場所を通して、私はその寛容な心が、自然と人間関係、特に子供たちとの関係への深い優しさを示した一人の女性に贈り物を捧げたいと欲する」と、パリ市長、ジャン・チベリ[Jean Tiberi]は、水曜日にその庭園を開園したとき語った。

ダイアナ-英国王位相続人チャールズ皇太子の元妻-1997年8月にパリで死す。彼女は、カメラマンたちによって、追跡されている間、高速で衝突破壊した車の中にいた。彼女の同伴者、ドディ・ファイド[Dodi Fayed]と彼らの運転手、アンリ・ポール[Henri Paul]はもまた、殺された。 しかし、ダイアナの名前が、パリのセントラル・マレ地区にある、記念庭園の外の一枚の飾り版上、登場する唯一のものである。 1名の地方議員が、皇太妃は「野菜地区」よりもより壮大な名誉に値すると不満を述べた。しかし、英国当局は、熱烈にその場所を支持してきた。 「彼女を記念する贈り物として、幼い子供たちが遊びそして自然について学ぶことが出来る庭園以上に良いものはないだろう」と、マイケル・ジェイ[Michael Jay]、英国フランス大使は言った。


記念大メダル
c0139575_222895.jpg

ダイアナ妃追悼と、女性神のオカルト象徴である薔薇との連関が、うんざりするほど広告使用されている。 おそらく、これが、エルトン・ジョンがダイ妃を「英国の薔薇」と渾名で呼んだ理由である。通常の心を持った人々にとって、これらの関連づけは重要ではないが、オカルトの入会者たちにとっては、象徴主義はすべてである


ダイアナの埋葬サイト

ダイアナのための当初の計画は、グレート・ブリントンの地方教会にある家族の貴重品保管室に埋葬するというものであった。しかしこれは彼女の兄スペンサー伯によって変更された。

彼は公共的な安全と警備に関心を持っており、彼の妹に、彼女の墓が適切に面倒をみることが出来また彼女の息子たちによって私的に訪問出来る場所に、埋葬されて欲しいと語った。

実際には、ダイアナは、さらに女神ダイアナとの類似性を助長する森に埋葬された。彼女の埋葬の実際の領域は、オルソープ公園の喜びの庭園内のオーバル(楕円)として知られる装飾的湖の中の島である(ダイ妃記念公園の楕円形噴水となにか関係があるだろうか?)。

古代の樹木園が近くにあり、それはウィリアム王子とハリー王子、彼女の家族の他のメンバー、そして皇太妃自身によって植えられた木々を含んでいる。

彼女の埋葬場所の写真。

c0139575_224140.jpg

c0139575_2244088.jpg

彼女の墓石上の灯火に注意。 そのダイアナの埋葬場所は、都市地域の外部の人里離れた森で崇拝された古代の女神ダイアナとの関係を強固にする。


ハロッド店舗の記念碑

これは、ロンドンに店を構える巨大なデパート店、ハロッズでの展示で、不幸なカップルに捧げられた一級の記念碑である。その店はまた、偶然にもドディの父親によって所有されている。 ここでのその象徴は、非常に秘教的で意義深い。 それは確かに詳細な分析に値する。

c0139575_2252128.jpg

ヨーニとファルスは、神の創造的力の適切な象徴として、ほとんどすべての古代の人々によって崇拝されていた。エデンの庭園、契約の箱、神殿の門、不思議のヴェール、魚の浮き袋あるいは楕円雨雲、そして聖杯が重要なヨーニの象徴である;ピラミッド、オベリスク、円錐、蝋燭、塔、ケルトの石柱、一枚岩は、尖塔は、鐘楼、5月柱、そして神聖な槍はファルスの象徴である。 -マンリー・P・ホール


まず、2つの互いに重なった円の中にある、ダイアナ妃とドディ・アル-ファイドの写真を見てみよう。 オカルトでは、2つの連結円は、「魚の浮き袋[vesica piscis]」で、女性エネルギーを表している。 ジョン・ヤーカー[John Yarker]は、彼の本『秘儀の学校[The Arcane Schools]』の中で、この古代の象徴を解釈する:

c0139575_23545452.jpg

魚の浮き袋、2つの連結円はまた、「ヨーニ」として知られている。 「ヨーニ」という名前は、連結円の中央部分に言及しており、サンスクリット語での意味「神聖なる道」に由来している。 ヨーニは女性であり、ヨーニは、神聖な通過が性あるいは男女の結合と関連付けられたと見るべきである。オカルトの構造的基礎の事の核心における一つの基本的真実として残ることは、この関連とその再生・復活との関係である。

c0139575_2273031.jpg

先の尖った楕円形は、神聖女性の普遍的な象徴であり、そしてこの文脈において、魚の浮き袋は上弦、下弦の月の三日月に囲まれた女神の陰部である。これは、ダイアナ妃を女神原理に関連づける、さらにもう一つ別の強力な象徴である。魚の浮き袋は、女神ヴィーナスを表すために古代の異教によって用いられたし、そして教会の中に見いだされる。

写真の下の方に、我々は、二本の蝋燭(柱石)を横に並べた一つの冠石を持つ一つのピラミッドを見いだす。ピラミッドの内部を詳しく見てみよう:

c0139575_2281976.jpg

それは、ダイ妃によって彼女の最後の晩餐で使用された-まだ口紅の跡を残している-ワイングラスを含んでいる。 そのピラミッド内の空の杯の象徴は、男性原理と女性原理の結合を表しているもう一つ別の強力なイメージである。 そのワイングラスは、聖杯:神聖女性と同じ意味を伝えている。

容器のイメージよりもさらに女性の象徴であるものがそこにある、母の神聖な子宮か? 家父長制時代には、神性の女性的側面への元型的な探求における我々の魂の最深の部分に語りかける杯の伝説。


より抽象的な象徴では、上向きの三角形はファルスと男らしさを表している。他方、下向きの三角形は、膣、子宮、容器、そして女らしさを表している。したがって、この記念碑の中に、我々はファルスの象徴の中に女性の象徴を有する。 女神ダイアナは、男らしいドディと結びついている。 この結合はさらに、そのワイングラスの下に置かれた(彼らの死の前の晩、ドディによって渡された)婚約指輪で表されている。


ハロッズの記念像

c0139575_229508.jpg

この銅像は非常に奇妙である。 もしダイアナとドディの死の公式原因が車事故であるならば、なぜそれは「罪のない犠牲」と言っているのか

彼らは何の犠牲者だったのか?飲酒運転?それとも我々は、彼らが病的なオカルト儀式の罪のない犠牲だったことを意味したのか? よりあり得る。

ドディの足下に一羽の死んだ鳥がいることに注目せよ。それは何を表しているのか?


終わりに

神秘的な象徴主義を通してダイアナを女神のレベルに高める目的は何であろうか?

幾多の理論が、ダイアナの息子たちの一人が、最終的に、多く預言されている反キリストになるだろうと述べている。 我々はダイアナを、反キリストの聖母マリアにしようとしているのだろうか?


「月の女神」ダイアナの暗殺とは、「太陽神」JF・ケネディの死への応答か?

彼女は、彼女の家族の血統の王位の格式に起因する血の儀式の一部だったか?

英国の女王は、実際に身長6フィートのトカゲにシェイプシフトする爬虫類的生物か?

あなたはこれらの理論のどれであれグーグルすることができるし、あなたが読むことが出来る以上のエッセイ見つけるだろう。 私はそれらのいずれについても証拠を持たないので、一つの明確な答えは与えないつもりである。

ひとつ確かなことは、シンボルは嘘をつかない。

ダイアナは、世界で最も強力な人々によって取り巻かれていた。そして、これらの人々はオカルトの深い知識を持っている。 入会者たちは、象徴(主義)が人間の唯一の真の言葉であり、そしてそれが値する者たちによってのみ理解できるという事実を完全に承知している。ダイアナの記念碑群は、あからさまな象徴で満ち満ちており、すべては同じ女性の神性の概念に言及している

この報告で提示された象徴は、ダイアナは車の事故で死亡したといまだに考えている平均的な人々に向けられてはいなかった。これらの秘教の暗号は、それが有している秘密の知識に従ってその儀式を実行したエリートの目的に仕えている。

この記事は、そのそれぞれがさらに研究され得る非常に深く複雑な象徴を、非常に要約的に取り上げてきた。もしあなたがここで論じた概念に不慣れならば、よろしいですか、強力な言語を学んで下さい。


元記事は

Princess Diana’s Death and Memorial: The Occult Meaning By Vigilant  April 13th, 2009
http://vigilantcitizen.com/?p=503

c0139575_23214320.jpg


関連

「自由」の女神:解説編 2012=ZIONAZI策動
http://satehate.exblog.jp/8573837/

911再訪:「自由」の女神の独白
http://satehate.exblog.jp/8565383/
[PR]

by oninomae | 2010-09-24 21:46 | 魔術=詐欺とイルミナティ  

<< 「シオンのプロトコール」- ... モルモン教とイスラエル/ブリテ... >>