シオニストの狐たちがアメリカの鶏小屋を見張っている:保護恐喝 By Henry Makow PhD


シオニストの狐たちがアメリカの鶏小屋を見張っている:保護恐喝 By Henry Makow PhD 4-17-5

c0139575_21545252.jpg


「保護恐喝(所場代)」とは一つの悪徳商法である。そこでは、ある攻撃者が攻撃をけしかけ、ある幽霊を非難し、そしてその後、カネや権力と引き換えにその犠牲者をこの幽霊から保護することを申し出る。

「テロとの戦争」は保護恐喝である。その攻撃者は、ロンドンに拠点を置くクラウンとして知られる世界金融エリートである。 彼らの道具は、シオニストの事業、具体的にはモサドとその米国の同盟者たちである。

http://www.savethemales.ca/000447.html (和訳は:「ユダヤ人の」陰謀は英帝国主義であるhttp://satehate.exblog.jp/11972776

その犠牲者は、米合衆国と西側一般の人々である。

その目標は、西洋文明の転覆と、「新世界秩序」と呼ばれる世界警察国家の樹立である。

Still Don't Believe In The New World Order?
http://www.inlibertyandfreedom.com/nwo.htm

「シオニズムは、ある遠大な計画の一つの出来事にすぎない」と、指導的なアメリカのシオニストで、クーン・ローブの銀行家たちの顧問、ルイス・マーシャルは1917年に語った。

「それは単に、その上に強力な武器を掛けられる一つの便利な掛け釘である。」

国土安全保障省の長はイスラエルの二重国籍者でシオニストのマイケル・チャートフ[Michael Chertoff]である(訳注: 2005.2.15-2009.1.21)。

彼は、5名のモサド工作員たちが、目撃者たちが彼らが世界貿易センターの破壊を自分たちで祝福しているのを見た後、逮捕されたとき、 ニュージャージー州検事だった。彼らの小荷物車は、爆発物の検査で陽性であった。

クリス・ボーリン[Chris Bollyn]の記事参照

下にスクロール。
http://www.savethemales.ca

9月11日以前に航空会社株を売った投機筋はイスラエル人たちとして識別されてきた、明らかに。

ISRAELIS were 9-11 short sale stock buyers, betting on WTC terror strikes, story killed... author: Mossad watch
http://portland.indymedia.org/en/2005/04/315296.shtml


「反ユダヤ主義」-独自の保護恐喝

ユダヤ人のエリートは、ユダヤ人一般を、操作されるべき駒とみなしている。

「反ユダヤ主義は、我々にとって我々の下層の同胞の管理のために不可欠である」と、それは「偶然にも」正確に新世界秩序の青写真のように読める一つの「偽造物」シオン長老のプロトコール(9-2)の著者は言う。

"Protocols of Zion" is the NWO Blueprint
http://www.savethemales.ca/000205.html

ユダヤ人たちは、イスラエルを一つの「母国」として、つまり、中東を植民地化し世界政府の一つの中心を作り出しながら、設営するために恐怖させられねばならなかった。 世界金融はナチスに融資した。 シオニストたちは積極的に彼らと協同した。

私の「心理的パラダイムとしてのホロコースト」を参照(未訳)
http://www.savethemales.ca/270103.html

また 、 私の「シオニズム:ユダヤ人たちに対する陰謀(和訳)http://satehate.exblog.jp/12068047」を参照
http://www.savethemales.ca/000482.html

シオニストの裏切りは、ユダヤ人たちが自分たちの死へと受動的に去った理由である、とラビ・モシェ・ショーンフェルトは、彼の著書『ホロコースト犠牲者たちは非難する』の中で言っている。

非シオニストのユダヤ人たちは、シオニストの指導者にとって生きるよりも死ぬに値した。後者は、ショーンフェルトが言うには、彼らの「生け贄」から道徳と金融資本を刈り取った。

私の「シオニズム:ユダヤ人のための強制自殺(和訳)http://satehate.exblog.jp/13968789/」を参照。
http://www.savethemales.ca/091202.html

ユダヤ人のエリートは、この方法でユダヤ人たちを操作する長い歴史を有している。

たとえば、1950年、イラクでの反ユダヤ主義とテロリズムの一つの波が、21歳のナーイム・ギラディ[Naeim Giladi]をシオニストの地下組織に参加させた。 ギラディは投獄され拷問を受け、そしてイラク当局により死刑が言い渡された。 彼は脱出し、そしてイスラエルに逃亡したが、反ユダヤ主義と爆破テロが、イスラエルに行くようにイラクのユダヤ人たちを欺くように、彼の仲間のシオニストたちによって企まれ行われてきたことを発見しただけであった

一つの古代からの共同社会は、その富を奪われ、そしてパレスチナ人労働者を置き換えるイスラエルの二級市民の地位へと零落させられた。

私の「シオニストはイラクのユダヤ人たちを裏切った(未訳)」を参照
http://www.savethemales.ca/030203.html


「反ユダヤ主義」が「反米主義」になる

9.11のような大虐殺は、アメリカ人たちが彼らの市民権を放棄し、中東に侵略するよう駆り立てるように設計された。

メディアでは、アメリカ人たちがイスラム教狂信者たちの犠牲者であると、彼らを説得するための鳴り物入りで宣伝がある。

この宣伝運動は、ネオコン(別名シオニスト)たちによって実行される。その他の点では期待はずれの一冊の新刊本『新エルサレム:アメリカでにおけるシオニスト権力』の中で、マイケル・コリンズ・パイパーは書いている:

「イラク戦争の構築の中で、シオニストの宣伝家たちとメディアは、ますますアメリカ人たちに、『全世界が我々に敵対している』・・・そして、イスラエル人たちが我々の唯一の確固たる信頼できる同盟者である・・・というメッセージをしつこく売り込み始めている。まさに・・・イラク戦争・・・と、より広範なシオニストのアジェンダ・・・を支持することを拒否するものは誰であれ「非」とする目的のため、反アメリカ主義が猛威を振ってきたという主題が、アメリカ人たちに吹き込まれた。」 (157)

お馴染み? これは彼らがユダヤ人たちに使用する戦術である

私の「如何にユダヤ人たちは洗脳され操作されるか(未訳)」を参照
http://www.savethemales.ca/000312.html

パイパーは、シオニズムはアメリカニズムと等価になりつつあると言う。

ナタン・シャランスキー[Nathan Sharansky]のようなシオニスト工作員は、力を使ってシオニストのアジェンダを推進するよう米国を捧げたブッシュの2番目の就任演説の誇張されたそしてもっともらしい説明を巧妙に作った。

c0139575_21423523.jpg


歴史は、これがどこに導かれ得るかに関して、一つの酔いも覚めるような警告を提供する。

彼のエッセイの『シオニズムの本質[The nature of Zionism]』の中で、ロシアの著作者ウラジミール・ステピン[Vladimir Stepin]は書いている。

「ロシアでの内戦時に、シオニストはまたもう一つ別の仕事を実行した。 赤軍-トロツキーが国の革命軍事評議会の会長だった-のいくつかの部隊を使って、彼らはセヴェルスク[Seversk]でユダヤ人大虐殺(ポグロム)を組織した。

この結果は、1918年7月27日の『ポグロムに関わったものについての法律』だった。

この法律に従って、ロシアで10年間、ある醜悪なシオニストのテロが猛威を振るった:反ユダヤ主義で非難された人物は、いかなる議論も許されることなしに、ポグロムに関わったと宣言され、そして銃殺のため壁に向かって配置された。

反シオニストだけではなく、ロシアの知識階級の最高の代表たちが、反ユダヤ主義で告発される可能性があり、そしてそれでまた、人は、誰であれがそれを告発するように感じ得た。

人々はロシアで誰が権力を行使しているかを目撃し、そしてそれへの自分たちの不満を表明した。

1918から1922年の間、ソ連の安全保障組織、チェーカーのメンバーの90%がシオニストであった。

『ポグロムに関わったものについての法律』の他にも、シオニストたちは、ロシアに居住している民族グループに対しても虐殺を実践し、そして彼らは反革命活動、妨害、そしてその他で、人々を告発することによってそうした。問題のその人々が実際にそのような活動を行っってきたかどうかに関わりなく。それは、単に銃殺のため彼らを壁に向かわせるための標準的技法であった
The nature of Zionism By Vladimir Stepin
http://www.radioislam.org/zionism/


結論

私の勘では、世界の金融エリートは、フリーメーソンの秘密結社や諜報機関を使用して、テロの90%に対して責任がある。 その目的は、真の宗教、国民国家、民主主義、民族、そして家族の破壊を含む新世界秩序の目標を進展させるように人々を操作することである。

彼らは保護恐喝を実行している。 彼らはこの「テロ」から我々を保護するために権限が与えられる。

彼らのアジェンダを遂行するシオニストあるいはアメリカ人たちは、もし何かが間違えば、あるいは./正しければ/と私が言うべきように、結局全責任を負わされる羽目になる可能性がある

彼らは、すべての人類の魂の中で経験されるような宇宙の中の最大の力:神あるいは真実に挑戦していることを思い出せ。彼らが悪事を行った9.11について、彼らは今や最も脆弱である。
Bush and Kerry Represent the Real Terrorists
http://www.savethemales.ca/000629.html

c0139575_2253610.jpg

c0139575_2265670.jpg

c0139575_2272473.jpg


もし我々が真実を要求するものとして立ち上がれば、彼らの反道徳的な犯罪活動は解体を始めるだろう。


元記事は

Zionist Fox Guards American Henhouse  Protection Racket By Henry Makow PhD 4-17-5
http://www.rense.com/general64/short.htm


c0139575_2238422.jpg

[PR]

by oninomae | 2010-06-26 21:52 | イルミナティとシオニズム  

<< 自由貨幣 ユダヤ人が支配しているトルコ軍... >>